四 天王寺 初詣。 大阪の初詣で混まない穴場の神社6選!正月から混雑は嫌だって人におすすめ

【大阪初詣 2020】正月におすすめの神社10選|イチオシから定番、穴場まで

四 天王寺 初詣

「お初」にちなんで「お初天神」という呼称が浸透したみたい! このような背景から『恋人の聖地』として今も多くの参拝客がいるようです。 昔から「方位のない清地」とされており、方除祈願で知られています。 今も家を新築するときや転居するときに厄除けとして参拝される方も多いようです。 初詣の時は地元の人で賑わい、活気ある雰囲気も楽しめるんだとか。 一ノ宮というのはるか昔の地方(ここは河内国)の中で一番格式が高く、由緒正しい神社です。 年間を通して様々な催しをしており、地元の人から愛されている神社です。 また、きれいに清掃、整備されていることから今は観光客の方も訪れる場所となりました。 周囲は住宅街で落ち着いた雰囲気を楽しむことができます。 特に本殿は4棟並んでおり、一ノ宮らしい厳かな雰囲気が漂っています。 本殿のうち2棟で天児屋根大神(あめのこやね)と比売大神(ひめおおかみ・天児屋根大神の后神)が祀られています。 この2神が奈良にある全国の花スフが神社の総本社である春日大社へ分霊として移されたことから枚岡神社は「元春日」とも呼ばれています。 境内には2つの百度石があり、お百度参りをされている方も多く見かけます。

次の

【大阪初詣 2020】正月におすすめの神社10選|イチオシから定番、穴場まで

四 天王寺 初詣

ホトカミライター 森 紗織 実家は神社で、将来神職になるため日々勉強をしています。 記事を通して神社のよさをより知ってもらえたらうれしいです。 住吉神社の総本山 住吉大社(すみよしたいしゃ)【大阪府】 住吉大社は、三が日に約230万人もの人が訪れる人気な初詣スポットです。 三が日には、無形文化財に指定されている 「住吉踊」が行われます。 また、1月4日には踏歌神事という神事が行われ、神事後には餅撒き行事が行われます。 この「福の餅」を授かると幸福を得るとして、多くの参詣者で賑わいます。 さらに1月7日には縁起がいいと言われている白い馬をみることができる「白馬神事」行われます。 また、1月3日には、修正会護摩供の後に、鏡餅をお供えした人の名を読み上げ、 全国の餅の名前をたたえる餅談義が行われます。 そして、1月1~3日8時30分から金堂にて千手観音守りが授与されます。 参拝時間 12月31日23:30~1月1日2:00まで開門。 1月1日8:30~通常通り。 駐車場 あり。 (乗用車150台・有料) ご本尊 廬舎那仏(国宝)、薬師如来立像(国宝)、千手観音立像(国宝)鑑真和上像(国宝)その他国宝の持仏多数。 お正月限定の授与品 千手観音守り 住所 奈良県奈良市五条町13-46 アクセス JR・近鉄奈良駅、近鉄西ノ京駅 駅からの交通 奈良交通六条山行バス17分「唐招提寺」下車すぐ 近鉄西ノ京駅から700m 自動車 第二阪奈有料道路 宝来ランプから3km 西名阪自動車道 郡山ICから8km 神仏習合のお祭を行う神社 春日大社(かすがたいしゃ)【奈良県】 春日大社では、1月2日に興福寺のお坊さんに神社で読経をしてもらう日供始式並興福寺貫首社参式(にっくはじめしきならびにこうふくじかんすしゃさんしき)が行われます。 神社とお寺を合わせる神仏習合が残る珍しいお祭です。 また、1月3日には、今年一年神楽を無事に奉納できるよう祈願する神楽始式(かぐらはじめしき)が行われます。 参拝時間 1月1日 0:00~20:00 1月2~3日 6:30~19:00 1月4~5日 6:30~18:00 授与所受付 9:00~16:00 初穂料 5000円~ 駐車場 あり。 (100台)1回1000円。 ご祭神 武甕槌命、経津主命、天児屋根命、比売神 住所 奈良県奈良市春日野町160 アクセス JR・近鉄 奈良駅 春日大社本殿行きバス8分 終点下車すぐ 又は市内循環バス8分「春日大社表参道」下車 徒歩10分 除夜会で開運招福の「特製絵馬」が配布 東大寺(とうだいじ)【奈良県】 東大寺では、元旦の朝の0時から8時まで、大仏殿が無料で拝観出来ます。 これは、8月15日の万灯供養会の夜とこの日の、年2回だけです。 1月1日の1:00には、繞道祭(にょうどうさい)という火のお祭りが行われます。 大晦日から5日まで、JR三輪明神踏切で交通規制が行われるので、なるべく交通機関を利用したほうがいいです。 授与所受付 9:00~17:00 参拝は終日可能。 祈祷受付 8:30 〜 16:30 初穂料 5000円~ 駐車場 12月31日~1月5日:有料500円。 ご祭神 大物主命、天児屋根命 住所 奈良県桜井市三輪1422 アクセス 近鉄桜井駅北口2番乗り場より大神神社二の鳥居前までシャトルバスを運行してます。 所要時間はおよそ20分「毎月 土曜・日曜・祝日のみ運行 (但し、毎月1日と12月26・27日、1月2・3・9・10・11日を除きます) JR三輪駅からは徒歩5分 雪の日限定ライトアップ 法隆寺(ほうりゅうじ)【奈良県】 法隆寺は、日本最初の世界遺産です。 1月1日から3日まで、舎利講式や伽陀を唱える 舎利講を行います。 初詣期間は、比較的空いているそうです。 参拝時間 9:00~16:30 拝観料 一般1,500円 小学生750円 ご本尊 薬師如来 住所 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1 アクセス JR 法隆寺駅 法隆寺行バス「法隆寺門前」下車すぐ 近鉄 筒井駅 王寺行バス「法隆寺前」下車 徒歩5分 1月1日に神火祭 石上神宮(いそのかみじんぐう)【奈良県】 石上神宮では、1日の0:00より 神火祭と新春初太鼓(しんかさいとしんしゅんはつだいこ)が行われます。 神火際で点火した火は、1月5日の夕方まで、5日間燃え続けます。 また、1月1日より3日までの3日間、天理駅~石上神宮間で無料の送迎バスが運行されます。 参拝時間 5:00~17:00 祈祷受付 8:00~4:30 初穂料 5000円~ 駐車場 12月31日午後10時~1月3日午後5時の間は、 臨時の駐車場(合計150台)が毎年設置 ご祭神 布都御魂大神 住所 奈良県天理市布留町384 アクセス JR及び近鉄「天理駅」から徒歩約30分 JR及び近鉄「天理駅」から奈良交通バス苣原行き乗車、「石上神宮前」下車 徒歩5分。 先着108名まで除夜の鐘がつける 四天王寺(してんのうじ)【大阪府】 四天王寺では、大晦日に 先着108名まで「除夜の鐘」をつくことができます。 108名以降の人も、 「開運の鐘」と 「招福の鐘」は、3:00頃まで自由に撞くことができる。 参拝時間 8:00~6:30 初穂料 3000円~ 駐車場 (34台)。 30分200円、22:00~翌8:00は1時間100円。 ご本尊 救世観世音菩薩 住所 大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18 アクセス 環状線:天王寺駅 から北へ徒歩12 分 地下鉄 御堂筋線・谷町線:天王寺駅 から北へ徒歩12 分 地下鉄 谷町線:四天王寺前夕陽ヶ丘駅 から南へ徒歩5 分 近鉄 南大阪線:阿部野橋駅 から北へ徒歩14 分 神社で書き初め大会 橿原神宮(かしわらじんぐう)【奈良県】 橿原神宮は初詣の1月5日と1月6日に 書き初め大会が奈良と大阪で行われます。 また、1日から7日間の祈祷では、神楽を演奏します。 そして、年末年始は下記の日程で、交通規制を行うので、なるべく公共交通機関を使うとよいです。 平成29年12月31日 午後10時 〜 平成30年1月1日 午後5時• 平成30年1月2・3日 午前8時〜午後5時 参拝時間 12月31日 午前6時30分 〜 開門しています 1月1日 開門しています 〜 午後10時 1月2日 午前6時30分 〜 午後8時 1月3日 午前6時30分 〜 午後8時 1月4日 午前6時30分 〜 午後6時 1月5日 午前6時30分 〜 午後6時 1月6日 午前6時30分 〜 午後6時 1月7日 午前6時30分 〜 午後6時 祈祷受付 9:00~16:00 初穂料 7000円~ 駐車場 駐車場(約800台) 大型観光バス:2,000円 その他バスおよび大型車:1,000円 普通車:500円 ご祭神 神武天皇、媛蹈五十鈴媛皇后 住所 奈良県橿原市久米町934 アクセス 近鉄樫原神宮前中央口下車徒歩10分 元旦に白酒が振る舞われる神社 大阪天満宮(おおさかてんまんぐう)【大阪府】 大阪天満宮は、日本三大祭りのひとつ 「天神祭」で有名な神社です。 初詣には、100万人の人が訪れます。 元旦には、0:00から2:00まで白酒がふるまわれます。 また、1月1日から1月3日には、新春初神楽奉奏や、新春書き初め大会が行われます。 参拝時間 12月31日 6:00~21:00 1月1日 0:00~20:00 2・3日 6:00~19:00 4日以降 6:00~18:00 初穂料 6000円~ 駐車場 なし ご祭神 菅原道真 住所 大阪府大阪市北区天神橋2-1-8 アクセス 地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」下車 DEF階段を上り、4番出入口を出てすぐの天神橋商店街に右へ、二ツ辻目を左へ50m ・JR東西線「大阪天満宮駅」下車 JR東西線3番出入口 東西線アクセスビル を出てすぐの天神橋商店街に左へ、二ツ辻目を左へ50m おわりに いかがだったでしょうか? 今回ご紹介した神社やお寺は三が日は大変な混雑が予想されますが、どこも 元日の朝6~9時頃だと比較的空いていると思います。 是非気になった神社やお寺に参拝してみてくださいね! 2018年が皆さまにとって素敵な一年になりますように。 「ホトカミ」の初詣に関連する記事一覧 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 初詣にオススメの神社・お寺 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・.

次の

大阪の初詣で混まない穴場の神社6選!正月から混雑は嫌だって人におすすめ

四 天王寺 初詣

千葉県成田市の成田山新勝寺を本山としている真言宗智山派の寺院。 1934年、関西一円の信徒の懇願により大阪別院として建立された。 近畿36不動尊霊場の第28番。 大阪の鬼門の位置に建立されたため、鬼門よけとして信仰されている。 交通安全のご利益があることでも知られ、日本で初めて人車一体の交通安全を祈念した寺院として知られている。 ドライブをかねて遠方からお参りに来る家族連れも多く、正月には50万人を超える人々が参拝に訪れる。 高さが12メートルある根付きの松や古木の梅、孟宗竹などで作られた巨大な大門松が名物。 また、一年で元日から5日までの間だけ、霊宝「天国宝剣」による無病息災・災難魔除け祈祷を行っている。 四天王寺は今から1400年以上も前、聖徳太子によって推古天皇元年に建立された古寺で、和宗の総本山である。 日本では最も古い建築様式の一つ、「四天王寺式伽藍配置」といわれ、南から北へ向かって中門、五重塔、金堂、講堂を一直線に並べ、それを回廊が囲む形式になっている。 これは6~7世紀の大陸の様式を今日に伝える貴重な建築様式とされている。 大晦日には、「除夜の鐘」を先着108名までが撞くことができ、その終了後、引き続いて北鐘堂の「開運の鐘」と太鼓楼の「招福の鐘」を明け方、午前3時頃まで自由に撞くことができる。 また、1月14日には、「どやどや」という、堂内では厳粛な法要が行われ、堂前では褌・鉢巻き姿の生徒たちがお札を奪い合うという勇壮なお祭りが行われる。 1362年頃、農民が五穀豊穣を祈って築いたのが始まりとされており、「岸城さん」の通称で親しまれている神社。 岸和田城の鎮守社で、城が「千亀利(ちぎり)城」と呼ばれたのにちなんで、縁結びの神として女性の参詣者が多い。 また、それだけではなく、厄除け・安産の神としても多くの信仰を集めている。 約300年の伝統を誇る、勇壮な「岸和田だんじり祭」はこの神社の例祭神賑行事。 時の岸和田藩主岡部長泰公が、京都伏見稲荷を城内三の丸に勧請し、米や麦、豆、あわやひえなどの5つの穀物がたくさん取れるように祈願し、行った稲荷祭がその始まりと伝えられている。 年始は、1月1日歳旦祭 10時 、1月2日新年祭 10時 等が行われ、約10万人もの人が参詣に訪れる。 聖武天皇が勅願し、行基が開創したとされる古寺で、厄除の観音様として有名。 境内の三重の塔は、第一層の軒下のかえる股に十二支の彫刻が刻まれており、一見の価値あり。 正月1~3日の三日間は、毎年「正月法会」が執り行われ、「千本餅つき」は、その2日、3日に行わる。 この行事は、当山に古来より伝わる唯一の行事で、ご本尊の出現を祝い、行基菩薩が、先導された十六童子と共に木の棒で歌に合わせて餅をつき、ご本尊にお供えしたのが厄除け餅の始まりで、以来今日まで伝えられている。 歌は掛け声で始まり十四番までの長いもので、概ね江戸時代の作と考えられ、現在歌われている歌詞は、近年募集して作られたものもあり、併せて歌われている。 学問の神様と呼ばれる菅原道真公を御祭神とする道明寺天満宮。 道真公が「故郷」と詩を詠んだ場所でもあり、道真公の遺品6点(国宝)を保存する全国でも唯一の天満宮である。 宝物館にはこれら国宝のご神宝をはじめ、付近の古墳からの出土品など数々の貴重な文化財が納めらている。 (開館日には拝観料300円) 境内には道真公にちなんで約80種800本の梅が植えられており、なかでも拝殿そばには一年中実をつけるという珍しい「常成梅 じょうなりうめ 」があり、春先には多くの観光客で賑わう。 毎年1月1日午前6時に歳旦祭が斎行され、お正月は3カ日で約20万人の参拝者が訪れ大変混雑する。 正月1・2・3日には菅公遺品(国宝)を宝物館で特別拝観することができ、2・3日は書き初め大会が天寿殿にて開催される。 学問の神様としてのご利益に加えて、受験生には要注目の初詣スポット。

次の