離婚してもいいですか? ネタバレ。 「離婚してもいいですか?翔子の場合」離婚経験者のぶっちゃけ感想

離婚してもいいですか~翔子の場合の最終回は?感想やネタバレ

離婚してもいいですか? ネタバレ

青木ニカ先生の漫画「離婚日和」(りこんびより)分冊版2巻(5〜8話)のネタバレと感想を紹介します。 原作は早美静華先生です。 「離婚日和」はエブリスタの人気エッセイのコミック版です。 「ごめん…愛想が尽きた…」学生時代から付き合い始め、同棲して、そして結婚して…16年連れ添ったダンナに浮気された。 ただの浮気、きっと目が覚めるに違いないと思っていたけど、ダンナと浮気相手の関係は深まり、私へのモラハラは日々強まっていく…。 以下、ネタバレ内容を含みます。 また、「離婚日和」分冊版を 今すぐ無料で読むのならU-NEXTを利用するのが一番早いです。 U-NEXTは無料お試しができるだけでなく600円分のポイントが今すぐもらえるので、ポイントを使って好きな漫画を無料で読むことができます。 登録も簡単なのでぜひお試しください。 そのほかにもについてまとめているので、併せてご覧ください。 人の部屋勝手に入らないでくれる? ダンナに言われて「掃除しようと思って」と焦って言ってしまいます。 食事はしてきたというダンナからはあの匂い・知らないシャンプーの香りがしました。 また浮気をしてきたのだということに気づき、着替えているダンナを睨みつけるわたし。 部屋では、黙って漫才番組を見ているダンナと洗濯をするわたしがいました。 無言の空間にテレビの音だけが聞こえます。 それを遮るようにわたしが洗濯物干しを始めると、ダンナは自分の服だけ干そうとしてきました。 「干す前に伸ばさないとシワになっちゃう」とダンナに話しかけるも、無視。 あ もしもしオレだけど さっき別れたばっかだけどもう会いたくなっちゃうね 彼女と話し出すダンナ。 ダンナは笑いながら会話をし、「好きだよ」と電話越しに伝えていたのでした。 離婚日和6話 ダンナの浮気は続き、部屋でポツンとコンビニ弁当を広げるわたし。 怒りや苦しみ、悲しみと一通り周りまた怒りを感じ、感情が動きまくります。 今夜もダンナは彼女と良いお店に行ってるんだろう、そう思いながら一人食事をしたわたし。 するとまた遅い時間にダンナが帰宅します。 …ねえ どんな人なの? ダンナは帰宅するやいなや部屋を見て「掃除しろよ」と怒りますが、わたしは「相手は綺麗な人なの?」と話を続けます。 するとダンナは彼女についてペラペラと話し始めるのでした。 彼女は綺麗ではなくかわいい感じ、職場の人で最初は相談話とかをしていた、子宮の病気をしていて子供ができないんだと言うダンナ。 「だからいつでも浮気し放題なんだ」とわたしが突っ込むと、「彼女はオレのこと必要だって思ってくれてる」とダンナが言います。 じゃあお前は?お前はオレのこと必要って思ってんの? そう言われ、心の中では「必要に決まってるじゃない!」と思っていてもなかなか口にできないわたし。 思わず、若い子なんてどうせすぐ棄てられるんだからと叫んでしまいます。 しかしダンナは彼女について「若くねぇよ。 アラフォーだし」と言うのでした。 自分より年上の女性が相手なのだと知ったわたし。 若い子で綺麗ならともかく、職場のおばちゃんに負けた?と思ってしまいます。 離婚日和7話 今日もダンナは彼女と笑いながら電話で話していました。 電話は深夜におよび、毎晩よく飽きずに話すネタがあるもんだと思いながらもなかなか寝られない日々。 わたしは最近遅刻が増え、リーダーに怒られていました。 ダンナと彼女との電話の声を聴きながら「早く寝ないとリーダーにまた怒られる!」と頭を抱えながら過ごすわたし。 出勤中も全く疲れが取れず、仕事に行きたくないと思っていると渋滞でバスが止まってしまいます。 気づけば今日もまた遅刻。 会社からも電話がきてしまい、悩みながらも出ると怒られてしまいました。 涙が止まらず、電話が切れているのに「すみません」と連呼するわたし。 ついにはメンタルクリニックに通い、薬を飲んで寝るほどになってしまうのでした。 離婚日和8話 わたしが朝起きると、書き置きとパンが入った紙袋がテーブルに置かれていました。 最近人気の塩パン。 いつも行列だけど買えました。 食べて下さい。 ダンナの部屋を見るとすでにいませんでした。 パンの香りに癒されながら、レシートを発見したわたし。 レシートを見るとたくさんパンを買っていた様子。 こんなにたくさん買ったのに、一つしか残してくれないなんて…と考えながら気づきました。 そのままコンビニのゴミなどもまとめてベランダに投げ捨て、出かけるのでした。 帰宅するとダンナが機嫌よく「お帰り!」と言ってきます。 塩パン食べた?と聞いてくるダンナ。 久しぶりの会話に話しにくいと感じながらも、塩パンは職場に持って行って昼間に食べたと嘘をつきます。 するとダンナが「じゃあこれはなに?」と棄てたはずの塩パンと紙袋をテーブルに出しました。 また、 電子書籍サービスに比べてもらえるポイントが多く、好きな漫画を1冊以上無料で読むことができるのもメリットです。 2週間無料お試しができて無料期間中に 最大900円分のポイントがもらえる。 「離婚日和」分冊版を無料で読むことができる。 31日間無料でお試しができて 600円分のポイントがもらえる。 「離婚日和」も配信中なので 今すぐ無料で読むことができる。 会員登録無料で 50%OFFクーポンがもらえる。 「離婚日和」をお得に読むことができる。 会員登録無料で 半額クーポンがもらえる。 「離婚日和」が1冊無料で読める。 月額コース登録では 最大3000円のポイントがお得にもらえるのでポイントを使えば全話無料で読むことも可能。 離婚日和5〜8話感想 クレーム対応はきつい仕事ですよね。 旦那に浮気され、だからと言って仕事は変えられず毎日無関係の客からも暴言を吐かれ…では辛いと思います。 しかも帰ったら旦那が彼女と深夜に及ぶ電話。 これでは体を壊してしまうのも無理もないですね。 旦那も当てつけなのか知らないけど、精神的に追い詰めようとしているんでしょうか?彼女と浮気するのはまだ自由としてもこちらに迷惑をかけるようなことはしないでもらいたいですよね。 こういうことをしてくるあたり、小せぇなと思ってしまうんですが…それ以前にゴミ袋漁ってまでそんなことする男、自分なら早く別れたいw まとめ 「離婚日和」5〜8話のネタバレと感想について紹介しました。 完結となった今作品。 U-NEXTやFODプレミアムを利用すれば全話無料で読むこともできますよ。

次の

「離婚してもいいですか?」を無料で読む方法!作品のネタバレと感想

離婚してもいいですか? ネタバレ

花は翔子が家出した時のことを覚えていて、もう家には帰れないのだと感じていました。 それでも母の翔子が伸び伸びとしているのを見て、これでも良いのかもしれないと思う一方、家に戻った時に父の淳一がご飯を作って待っていてくれたのを嬉しく思ったのも事実でした。 家では相変わらず 翔子が淳一への不満を言っています。 そして 父の淳一は室井と親しくしており、家族の前では見せない笑顔で接していました。 そんな両親の姿を見て、 結婚なんて意味がないとイラつく花。 自分の 家族はうそっぽい幸せの上に立っていると感じながら、幼いころに過ごした幸せな日々を思い出します。 まだ自分の家族は大丈夫、そう言い聞かせながら家に帰るのでした。 私自身も両親の仲が悪い家庭で育ったため、花の気持ちが痛いほど理解できるリアルなストーリーでした。 仲の悪い両親と同居する息苦しさを思い出しました。 翔子はお金のために離婚を諦め仮面夫婦の道を選びました。 確かに介護職で収入の少ないまま離婚してシングルマザーになっていれば、子供たちはかなりお金に苦労していたでしょう。 しかし翔子の選んだ仮面夫婦生活は、 お金には困らないものの、子供の恋愛観や結婚観に悪影響がでてしまいました。 私は翔子が仮面夫婦の道を選んだことは間違っていないと思います。 翔子が離婚を選んでいれば、 花は中学に入ってすぐにアルバイトを始めなければならないでしょう。 高校へは行けても大学進学を諦めて就職。 学歴がネックになり収入の少ない職に就き、 また翔子と同じ道を歩むことになります。 恋愛観や結婚観は良い出会いさえあれば改善できますが、お金のない状態で学歴をつけることは並大抵の努力ではできません。 花は今苦労するかもしれませんが、 翔子や翔子の母を反面教師に、良い仕事、夫に恵まれることを願っています。 「花のつぶやき」を読んだ後に花がどんな様子だったのかに注目してもう一度本編を読むと、また違った楽しみ方ができました。 花が翔子に優しい言葉を時折かけていたのは、状況をわかってやっていたんですね。 「離婚してもいいですか? 翔子の場合 」花のつぶやきのネタバレが面白かった人へ 「 離婚してもいいですか? 翔子の場合」は翔子の腹黒さと、それすらも見透かした子供の花のヒヤりとする物語でした。 翔子にも花にも共感できるのは、作者の野原広子さん独特の登場人物の描き方からですね。 イラスト付きで漫画を読みたくなった人は に無料登録するともらえる 600円分のポイントを使ってください! 月末月初に関係なく登録から31日間は無料で使えて、その間人気アニメやドラマも見放題です。

次の

離婚日和|ネタバレ2巻(5〜8話)旦那の浮気はエスカレート!嫁は不眠に

離婚してもいいですか? ネタバレ

初めましてこんにちは、離婚してください・第12話のネタバレ 睨みあう高嶺と羽澄に、いい加減にしてと叫ぶ莉央。 そんな時、翔平からの電話が。 莉央と和解したので、これから莉央の両親に挨拶をする。 明日そっちに戻る。 と勝手に予定を変更する高嶺。 翔平は今日大事な会議があるのに…と焦りますが、翔平に任せれば心配ないと思っている高嶺。 翔平は勝手に予定を変更されて困りますが、高嶺の自分へ向ける信頼感に負け、一人で仕事をこなしてしまうのでした。 翔平は高校生の時の高嶺との出会いを思い出します。 優等生だった高嶺は、教師に反発を繰り返し『問題児』であった高嶺を見て高みの見物をしていました。 その日も高嶺は教師に噛みつき、勝手に教室を出ていきます。 後日、翔平はプリントを運んでいると、泣きながら教室から飛び出してきた女子生徒にぶつかり、プリントをばらまいてしまいます。 そのまま女子生徒は逃走…。 翔平が困っていると、 プリントを拾い集めてくれる高嶺。 どうやら走り去っていった女子生徒は高嶺にこっぴどくフラれてしまった様子。 そんな翔平と高嶺の様子を見た教師は、2人の仲がいいと勘違いし、 教師はこっそりと『授業が始まる頃に高嶺を席につかせてほしい』と翔平に頼みます。 理不尽な頼みだと思いつつも、 問題児でありながらいつも成績トップの高嶺に対し、純粋に興味があり引き受ける翔平。 それから授業前には高嶺を探しに走り回る羽目に。 高嶺も翔平に見つからない様に逃げ回っている様子です笑 しかし、ある時翔平はすんなりと高嶺を見つけるように。 どうやらこれまでの高嶺が隠れていた場所や時間をデータ化していた様子。 それを知った高嶺は翔平に興味を持つようになります。 そこから2人の仲は深まります。 しかし、なんでもできる高嶺は 『何のために生きているのかわからない』と言う虚無感を感じていることに気が付く翔平。 根拠もなく、そのうち何か見つけるよと翔平は微笑んでおくのでした。 そして現在。 そんな高嶺に『莉央』という生きる意味が見つかったのではと翔平は感じます。 一方、莉央の実家に2人を送迎する羽澄。 莉央が実家に入っていくのを見計らい、高嶺に対して10年前のことは莉央に明らかにすべきと話します。 そして、羽澄は『俺は小さい頃、莉央と一緒にお風呂入ってたし同じ布団で寝ていた』とどや顔で語ります。 頭に来た高嶺は、俺もいつか…!!!と強く思うのでした笑.

次の