あなたの番です 反撃編 主題歌。 あなたの番です/反撃編の結末は?キャスト相関図や主題歌まとめ

あなたの番です主題歌OP/EDテーマ挿入歌・サントラ(BGM)音楽情報

あなたの番です 反撃編 主題歌

前回16話では放送中にYahoo! 謎解き&考察で話題沸騰!「反撃編」も毎回急展開 「あなたの番です」は、日本テレビ25年ぶりとなる2クール連続ドラマとして、原田知世と田中圭のW主演で4月からスタート。 毎回のショッキングな展開はもちろん、マンション住民やその周囲の人々を巻き込んだ群像ミステリーとしての謎解き要素の奥深さが話題となり、第1章の最終話放送時にはTwitter上で「 あなたの番です」が世界トレンドランキング第1位になるほどの盛り上がりに。 新たに横浜流星や田中哲司を迎えた現在放送中の第2章「反撃編」も放送毎に急展開が続いており、各登場人物のキャラクターの濃さもあって話題を呼び続けている。 ご注意ください。 そんな中、「反撃編」スタート時より劇中で流れていたのが、この「会いたいよ」。 歌詞の内容はまるで主人公の手塚翔太(田中さん)が妻・菜奈(原田さん)に向けた想いそのもので、翔太が菜奈との幸せな日々を思い返し、ひとり悲しみに暮れるシーンで毎回使用されてきた。 「会いたいよタイムが泣けた」「みんなの会いたいよなんだね」「みんなの想いが詰まりすぎてた」「16話はグッときた」「水城刑事が泣いてて心のダム決壊」などの声が後を絶たず、中には「要らなくね?と言われ続けてきた会いたいよタイム、ここに来て深みが増してきました」「ちょっとネタにされていますが、今日の会いたいよタイムは別格」といった声も上がるほど。 ただ、「会いたいよタイムの後、だいたい誰か死ぬ説」「会いたいよタイム来るとなんか怖いよね」との声もあるように、このしっとりとしたバラードの後には決まって衝撃展開が待ち受けているのが「あな番」だ。 先の16話でも、尾野(奈緒)が黒島に向けてPCモニターを投げ落としたかのようなシーンがあった。 8月18日放送・17話あらすじ 部屋に仕掛けられた装置が作動してダーツの矢が胸に突き刺さった内山(大内田悠平)は、まもなく絶命。 その瞬間、彼の脇に置かれたパソコンから動画が流れ、動画の中で内山が不気味に語り始める。 内山の告白により、一連の事件の真相が明らかになったかと思われたが、翔太はこれで事件が解決したわけではないと直感。 二階堂とともに南(田中哲司)を訪ね、内山のアパート近くにいた理由について問い詰める。 南は、「ただのネタ探し」だと答えるが何かを隠しているようで…。 また、翔太は、マンションを出て劇団の稽古場で寝泊まりしている田宮(生瀬勝久)に会いに行く。 田宮に血のついた名札を届けたのはやはり内山のようだが、その目的は…。 そんな中、翔太のもとに神谷(浅香航大)から送られた封筒が届く。 「あなたの番です-反撃編-」は毎週日曜22時30分~日本テレビ系にて放送中。

次の

あなたの番です/反撃編の結末は?キャスト相関図や主題歌まとめ

あなたの番です 反撃編 主題歌

ドラマ『あなたの番です』のオープニング主題歌を「Aimer(エメ)」が担当する事に決定しました。 手塚翔太 田中圭 が歌う「会いたいよ」はこちらからどうぞ! 原田知世・田中圭主演『あなたの番です』…新婚夫婦の菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)は、マンションを購入し新しい住まいでの暮らしに胸を膨らませていたのも束の間、当日にマンションの住民会に参加することになり、住民たちの些細な会話がマンション内で巻き起こる交換殺人というゲームが始まってしまう…。 今回は、ドラマ 『あなたの番です』の オープニング 主題歌に決定した「Aimer 」の新曲『STAND-ALONE』の歌詞や発売日情報、ネット上の反応など「Aimer」さんの過去の音楽についても探っていきます。 メモ Aimer(エメ)• プロフィール非公開• アーティスト名「Aimer」は愛称である「エメ」に由来する• フランス語で「愛する」「好む」を意味する動詞• 振幅ゆらぎと周波数ゆらぎが同時に発する希少ある声質 「Aimer エメ 」さんは幼少時代、父がバンド活動を行っていた影響も受けて、音楽による生活環境の中で育ち、小学校低学年の頃から、ミュージカル『アニー』の劇中歌などに触れて、歌手になりたいと憧れを抱くようになります。 小学校の時にピアノを弾くようになり、椎名林檎や宇多田ヒカルの声音を基にして歌の練習に取り組んだ。 中学の時にはギターも取り組む一方で、アヴリル・ラヴィーンに夢中になるくらい影響を受けて、英語の作詞にもチャレンジしたり同時並行で海外で生活することになる。 15歳の頃に、歌に没頭し過ぎたことで、のどを使い過ぎた原因で声帯を損傷させてしまう。 その時期に沈黙療法を選択したことで発声が出来ない期間を約半年間味わった。 これらの影響から、歌手としてアーティスト活動をしていきたいという夢が確信へと変わり、回復してからも喉に注意しながらやりくりして、今の声質と歌唱法を確立させた。 2011年より、「agehasprings」の「玉井健二」らを中心としたプロデュースの下、同社のマネジメント部門である「FOURseam」に所属し、本格的にアーティストとしての音楽活動を始めることになる。 ただ現在も、声帯の傷は依然として治ってないようで、完治すれば今持っている声質は消失してしまうようです。 それでも、現在までこの喉でやり続けてきたという意思が強いことから、今後も声質を維持するよう今の状態を保っているようです。 どのような楽曲に仕上がっているのか楽しみやね! Aimerドラマ主題歌・挿入歌・タイアップ曲は?• 『キズナ』EDテーマ「NO. 6」 アニメ 2011年• 『凍えそうな季節から』OPテーマ曲「奪い愛、冬」 テレビ朝日 2017年• 『Black Bird』主題歌「累 -かさね-」 映画 2018年• 『Sailing』主題歌「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」 フジテレビSPドラマ 2019年•

次の

ドラマ『あなたの番です

あなたの番です 反撃編 主題歌

めちゃくちゃ切ない曲じゃん~ 11話で流れたこの挿入歌が実は反撃編の主題歌になることがわかりました。 「あなたの番です」のオリジナル曲と思われますが、それを歌っている人が誰なのか公式Twitterで「主題歌を歌うのは誰だ」シリーズとして様々な出演者が毎日入れ替わって口パクで歌に合わせて歌っている姿の動画がアップされています。 主人公である手塚翔役の田中圭さんが歌っているのでは?とネットでは噂されていますが、横浜流星さんの可能性も持ち上がっています。 いったい誰が歌っているのか動画で検証してみました。 もくじ• あなたの番です第11話で流れる挿入歌とは? 「あなたの番です反撃編」第11話に流れた菜奈を想う翔太の気持ちを歌った曲がとても切なくなってしまいます。 翔太がベッドでゴロゴロしながら菜奈を思い出して切なくなっているシーンでそのバックに流れてくる曲が田中圭さんが歌っているのでは?と話題になっています。 【あなたの番です 反撃編】 挿入歌として流れた曲の歌詞を起こしました。 歌詞で検索してもヒットしなかったのでおそらくオリジナル曲。 まずは、「主題歌を歌うのは誰だシリーズ」の第5弾として横浜流星さんが歌っている風の動画を観てみましょう。 以前映画「グリーンボーイズ」で出演した際に歌っていた動画を見つけたので比べてみました。 歌ているのは翔太役の田中圭? やはり、一番田中圭さんが歌っているのではと言う声が多いのでこちらも比べてみました。 翔太バージョンの「主題歌を歌うのは誰だ」の動画がないので細川のアニキバージョンで検証。 これだけ話題になっているのだからきっと「あなたの番です」の公式も音楽配信やミュージックビデオなど後々に出てくるかもしれません。 もしかしたら 反撃編の主題歌が「Comingsoon」になっていたので主題歌になる可能性もあるかもしれません。 コチラもわかり次第追記していきたいと思います。 まとめ 「あなたの番です 反撃編」の第11話で流れた挿入歌が主題歌で誰が歌っているのかの考察が話題になっています。 菜奈を想う翔太の気持ちを歌った曲なので歌っているのが田中圭さんなのでは? と言われていますが、 横浜流星さんも歌がうまくて普段の声とは違う甘い声で歌を歌われるのでもしかしたらそうなのかも? と思いました。 7月期の主題歌はまだどんな曲かは発表されていませんが公式ページでは「Coming soon」となっていました。 あなたの番です反撃編の主題歌はいったい誰が歌っているのか今週発表されることを楽しみにしています。

次の