沖縄 梅雨 明け。 梅雨時期の沖縄を満喫するために、知っておきたいことは?

【2020年度版】宮古島の5月・6月の天気は?梅雨はいつから?

沖縄 梅雨 明け

沖縄の梅雨入りは、本州よりも約1ヵ月早い5月中。 ゴールデンウィーク明け頃に梅雨入りして、1か月半ほど続くのが通例です。 ところで、梅雨明けと共にやってくる沖縄の夏シーズン!毎年、いつ頃に明けるかはご存じでしょうか? ちなみに2020年の梅雨入りは5月11日で梅雨明けは6月12日。 2019年は梅雨入りが5月16日で梅雨明けは6月29日でした。 本州が梅雨入りする・した頃には梅雨明けなんですね。 梅雨が明けると台風が来るのかなど、沖縄にいつ行くのがいいのか、迷ってしまいますよね? そこで今回は、梅雨真っ盛りの沖縄と梅雨が明けた沖縄の違いや台風について、そして梅雨明けのツアー代金などについて私なりに解説できたらと思います。 <もくじ> あとがき 1. 沖縄の梅雨について 沖縄は亜熱帯気候の為、基本的には1日中降ることがあまりありません。 簡潔に言うと下記の図のようになります。 雨が降っていても、海へ入って遊ぶことはできますが、パンフレットで見かけるような海の青さはそこまでは期待できないかもしれません。 予定を立てつつ晴れたら海へ出かける形を取ることもできますが、自分主導ではなく、天気に振り回される1日になってしまうこともあります。 梅雨ならではの楽しみ方もありますが、せっかく行くなら「またスコールだ」というやっかいな悩みが少ないほうがいいですよね。 梅雨明けはいつ? 沖縄の梅雨明けは東京と比べてみると当然早いですが、期間は大体同じで30~40日間です。 過去の記録から見てみると一番早かった梅雨明けは2015年の6月8日、遅かったのは7月19日でしたが、近年で7月中旬の梅雨明けは見られません。 梅雨明け後の沖縄は? 梅雨が明けるとカラっとした晴れ間が広がりますが、気温や湿度はどうなっているでしょうか。 梅雨時の湿度は高い時で85%にもなりますが、梅雨が明けると約5%下がるようです。 が、どちらにしても湿度が高いと過ごしにくそうですよね。 昨年(2018年)1年間のうち、6月~9月までの平均気温は約26. 2%となっています。 梅雨明けから気温のおかげで湿度は下がりますが、それでも「蒸し暑い」という感覚です。 ただ逆に言えば「蒸し暑い」ほど海水浴は爽快感が増して満喫できたりもしますよ! 【PR】GoProはレンタルでまずはお試し!¥500offクーポンコード【LABO2020】でもっとお得に 4. 梅雨明けの沖縄旅行がオススメな訳 その1:梅雨明け直後~7月初旬まではツアー代金が比較的安め設定なのでお勧め! 旅行のパンフレットなどを見ると、料金比較で使用されている「A~」の文字。 旅行会社によって価格が違うので、アルファベット表記で説明したいと思います。 安いのはやっぱり6月上旬までで、たいがいはA表記です。 6月2週目の週末以降は週ごとにB、C、D・・・と上がっていきます。 ということで、狙い目はやはり梅雨が明ける6月中旬~7月初旬までの間! 7月中旬に入ってくると、A料金の倍になることも! 沖縄の夏は梅雨明けすぐから始まり、比較的混雑も少ないので検討する価値アリですよ! その2:台風の接近数が比較的少ない! データ:気象庁ホームページより 沖縄旅行で一番心配な台風の接近。 直撃すると全ての予定が狂ってしまいます。 飛行機は飛ばない=帰れない、直撃して海で泳げなかったなど残念な結果になることも。 上記は2005年~2018年までの沖縄・奄美へ接近した台風の数を表していますが、実は早い時期で4月から台風は接近しているんです。 上記データによると、一番台風が接近しやすいのは「7月~9月」。 過去14年間で6月は10回・7月は24回・8月は28回・9月は26回と、7月からグンと確率が上がることがわかります。 以上のことから、6月後半の梅雨明けを狙った旅行がお勧めです。 その3:日差しが強くなってより一層透明度が高く海がキレイに見える! 沖縄旅行で外せないのはやっぱり海遊びですよね! 日差しが増すと太陽の光が海を突き抜け海底で反射して、より一層海の色がキレイに見えるんです。 浅瀬でも、元気なサンゴが太陽の光を浴びてキラキラ輝いている姿を見ることができるので、南国の海を十分満喫することができます。 梅雨明けの沖縄へ行く時の服装は? 上記に書いた通り外は蒸し暑いので、半そでなど夏の軽装で大丈夫です。 ただ、施設内に入ると冷房がガッツリ効いているところも多いので、薄手のカーディガンなどの羽織るものも一枚バッグに入れておきましょう。 尚、べたべたして過ごすのが嫌という方は、ウエットタイプの身体拭きが使い捨てタイプで売っているので、こまめに拭くのもお勧めですよ! 合わせてひんやりシートや体を冷やすスプレーなどをウエットシートにかけるとさらに効果的です。 ぜひ試してみてくださいね。 あとがき 沖縄の梅雨明けはいつ?梅雨明けの沖縄がオススメな訳、今回の内容はいかがでしたでしょうか? 狙いを見極めれば同じ夏でもこんなに違うんだ!とビックリするほどツアー代金なども違ってきます。

次の

【基本情報はここでチェック!】 沖縄離島の早い梅雨入り。梅雨が明けたら夏の石垣島を楽しもう │ catchy

沖縄 梅雨 明け

いやいや、沖縄の梅雨は東京とはだいぶ違うから、思った以上に遊べることが多いんだ。 まあ、絶対とは言えないから、梅雨が明けた6月後半がベストだけどね 沖縄の梅雨の様子 東京の梅雨は降水量が少ない割に日照時間が短い、「弱い雨と曇り空がひたすら続く」タイプです。 一方、大阪は日照時間が比較的長く、降水量も多いという「晴れている時間帯もそれなりにあるが、強い雨が降ることが多い」タイプと言えます。 沖縄の日照時間は東京と大阪の中間ですが、降水量は東京の1. 5倍・大阪の1. 4倍と、非常に多くなっています。 つまり、 晴れている日でも突然ザァッとものすごい雨が降ることもあれば、梅雨の最中にもかかわらず晴天が続くこともあるわけです。 各地の降水量と日照時間 対象 降水量 mm 日照時間 時間 東京 6月+7月 321. 2 271. 8 大阪 6月+7月 341. 5 338. 3 那覇 5月+6月 478. 8 309. 雨が降り続けるわけではないため、可能性は低いのですが、運が悪ければ「出かけるタイミングをことごとく雨でつぶされてしまう」という悲惨な事態もありえます。 旅行中確実に晴れてほしいなら、梅雨明けを狙うべきでしょう。 ですが、逆に梅雨の時期でも毎日晴れ間に助けられることもあります。 実際、私も今年 2018年 の5月19・20日に沖縄県 宮古島 に行ってきましたが、2日間とも天気に恵まれました。 早い時期のためツアー代金は安く、またピーク前で空いていたこともあり、お得で楽しい理想的な旅行となりました。 この旅行中に撮影した、梅雨の沖縄の様子をご覧ください。 沖縄の梅雨入りと梅雨明けはいつ? 沖縄の梅雨入りの目安 気象庁による過去のデータの平均値 は5月9日で、梅雨明けは6月23日です。 東京・名古屋・大阪の目安は梅雨入りが6月8日・梅雨明けが7月21日ですから、約40日間という期間はそのままに、1ヶ月ほど前にズレる形になります。 もうすこし詳しく気象庁のデータを見ていくと、2000年から2017年の間に、梅雨入りのタイミングが大幅に違っていたのは2008・2011・2015年の3回だけで、梅雨明けも 例外的に梅雨が長かった2009年と、短かった2013年を除けば 大きな乱れはありません。 沖縄の梅雨入りと梅雨明け 年 梅雨入り 梅雨明け 平年 5月9日・6月23日 との大きな差 2000年 5月17日頃 6月20日頃 2001年 5月 6日頃 6月21日頃 2002年 5月11日頃 6月21日頃 2003年 5月15日頃 6月20日頃 2004年 5月 5日頃 6月23日頃 2005年 5月 2日頃 6月27日頃 2006年 5月14日頃 6月20日頃 2007年 5月16日頃 6月21日頃 2008年 5月22日頃 6月17日頃 入りが13日遅い 2009年 5月18日頃 7月 6日頃 明けが13日遅い 2010年 5月 6日頃 6月19日頃 2011年 4月30日頃 6月 9日頃 入りが18日早い・明けが14日早い 2012年 5月13日頃 6月23日頃 2013年 5月10日頃 6月11日頃 明けが12日早い 2014年 5月 5日頃 6月26日頃 2015年 5月20日頃 6月 8日頃 入りが11日遅い・明けが15日早い 2016年 5月16日頃 6月16日頃 2017年 5月13日頃 6月22日頃 2018年 6月1日頃 6月23日頃 自然を完璧に予想することはできませんが、 気象に大きなトラブルが無ければ、「5月10日前後に梅雨入りし、6月の20日をすぎた頃に梅雨が明ける」と考えて大丈夫でしょう。 沖縄旅行は梅雨の明けた6月後半がおすすめ! 旅行会社各社の沖縄ツアーの料金は、基本的に6月の終わりまで格安で、7月からは大きく値上がりします。 そのため、 6月の21日以降を狙えば、よく晴れた沖縄での観光をお得に楽しめる可能性が非常に高くなります。 沖縄には美術館や鍾乳洞など、雨でも観光できるスポットもたくさんありますから、あえて6月前半を選び、「雨が降ることを前提として屋内中心の観光を計画し、晴れたら海へ行く」というプランも考えられますが、 海を最優先にしたいなら、やはり梅雨明けを選んだ方が安心でしょう。 せっかく沖縄に来たのに、雨で予定が白紙に……。 そんなとき、どう過ごせばよいのか悩みますよね。 そこで、おすすめなのが屋内... 関東の6月は海で遊ぶには厳しい日も多い時期ですが、6月後半の沖縄は7月に向けて暑さが加速しますから、寒さで震えてしまう心配はありません。 むしろ、夏の日差しに対応できる服装が求められるほどです。 6月前半は湿度が高いため、屋外では風通しの良い半袖や半ズボンが基本となりますが、6月後半になると日光を遮ることができる長袖なども選択肢に入ってきます。 また、 夏の沖縄には「台風が多い」というイメージがありますが、6月の時点ではまだそれほど心配する必要はありません。 2000~2001年・2006~2010年・2015~2017年のように、接近回数0回の年が続くことも多く、ほぼ毎年台風が接近している7~9月とは状況がまったく異なることがわかります。 台風は海遊びだけでなく、旅行のスケジュールそのものにも影響を与える可能性がありますから、それにあまり悩まされずにすむということは大きなメリットと言えるでしょう。 6月後半の沖縄は、夏を満喫できる陽気で、台風の心配もほとんど無く、それでいてツアー料金も安いという、非常に嬉しい状況になっています。 しかも、まだ梅雨というイメージがあるためか、ピークよりも旅行者の姿は少なく、時間を有意義に使えます。 ぜひ一度、お得で楽しい6月後半の沖縄ツアーをお試しください。

次の

元、気象庁職員が教える!沖縄の梅雨について

沖縄 梅雨 明け

沖縄の2020年の梅雨入り時期を予想! きれいな海や豊かな自然はもちろん、文化遺産や観光名所も豊富な沖縄。 国内にいながらリゾート気分や異国情緒を味わえるところも魅力的です。 せっかくならお天気のいい日にお出かけしたいですね。 気象庁の1951年~2018年までの過去68年間のデータによると、沖縄の最も早い梅雨入りは1980年の4月20日、最も遅い梅雨入りが、1963年の6月4日となっています。 過去68年間で沖縄が6月に梅雨入りしたのは、僅か2回のみですので6月に梅雨入りするのはとても珍しいと言えますね。 さらに平年の沖縄の梅雨入りは5月9日頃と発表されています。 春先に旅行をお考えの方は、GW頃までに旅行に行かれるのがいいかもしれませんね。 ただし沖縄の梅雨時期の雨の降り方は、南国のスコールのように短時間にザーっと降り、またすぐに青空に戻るという傾向がありますので、旅行の途中で梅雨入りしても1日中外に出られないという感じではなさそうです。 これらのデータから沖縄の梅雨入りを予想すると、2020年は5月4日から5月18日くらいとなりそうですね。 沖縄の2020年の梅雨明け時期を予想! GWまでに沖縄旅行に行くのは予定的に難しい…そんな方は完全に梅雨明けしてからのお出かけがおすすめ!当然梅雨入り前より日差しが強くなっていますので、紫外線対策と熱中症対策は必須ですよ! 2020年の沖縄の梅雨明けはいつになるのでしょうか?予想をお届けします。 沖縄の梅雨明けに関する気象庁の過去68年間(1951年~2018年)のデータをグラフにするとこのようになります。 気象庁の1951年~2018年までの過去データによると、沖縄の最も早い梅雨明けは2015年の6月8日、最も遅い梅雨入りが、1976年の7月9日となっています。 平年の沖縄の梅雨明けは6月23日と発表されているので、2015年の6月8日は長期的に見てもとても早い梅雨明けということになります。 6月上旬や7月に入ってから梅雨明けする可能性は低いと言えそうです。 ただし近年ではエルニーニョ現象の影響を受けることが多くなり、全国的に梅雨入りの時期が遅れる・梅雨前線が停滞するなど、今までにはなかった気象状況に変化しはじめていることも考えられます。 日本各地で集中豪雨が相次いだことも記憶に新しく、梅雨の季節は今まで以上に注意が必要かもしれません。 これらのデータから沖縄の梅雨入りを予想すると、2020年は6月19日から6月29日くらいとなるでしょう。 沖縄の梅雨期間の傾向は? 梅雨入りや梅雨明けの時期は気になるものですが、梅雨の期間についてはあまり気にかけていない方も多いのではないでしょうか。 じめじめとした季節はなるべく早く過ぎてもらいたいものですね。 実はその年によってかなり差のある梅雨の期間。 2020年の沖縄ではどのようになるでしょうか? 気象庁の1951年~2018年までの過去データによると、沖縄の最も短い梅雨期間は11日、最も長い梅雨期間が60日となっています。 最短では2週間以内で終わってしまうのに、長い年では2か月近くも梅雨が続いていたということになりますね。 ただし68年間で60日まで続いたのでは過去2回ですので、可能性としてはとても低いです。 過去データを平均すると約43日続く梅雨の期間ですが、近年では2015年が19日ととても短い梅雨期間となっています。 これは過去68年の間で最短だった1963年の11日に次ぐ2番目に短い梅雨でした。 梅雨期間が30日未満の年はわずか2回であり、1か月以内に梅雨明けするのは珍しいと言えますね。 また、グラフを見ると沖縄の梅雨期間は若干短くなっている傾向が見て取れます。 これらのデータから沖縄の梅雨期間を予想すると、2020年は35日~45日くらいとなるでしょう。 まとめ 2020年の沖縄の梅雨入りと梅雨明け、梅雨期間の予想はいかがでしたか? 年中過ごしやすいイメージのある沖縄ですが、平均して1か月程度は立派な梅雨の時期があります。 完全に梅雨の時期を避けて旅行に行くには6月の下旬以降がねらい目かもしれません!6月は台風上陸の割合も少ないと言われています。 ぜひ2020年のおでかけの参考にしてみてくださいね。

次の