竜 騎士 ガイア。 【遊戯王OCG】ゼロから覚える「暗黒騎士ガイア」テーマデッキ紹介

【遊戯王OCG】ゼロから覚える「暗黒騎士ガイア」テーマデッキ紹介

竜 騎士 ガイア

デッキを動かしていく上でのポイントは優秀な効果を持つ新規カード達です。 中でも紹介した デッキレシピでフル投入したカードについて簡単に紹介していきます。 このカード名の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分フィールドにモンスターが存在しない場合、 または相手フィールドに攻撃力2300以上のモンスターが存在する場合、 このカードはリリースなしで召喚できる。 2 :このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。 自分の手札・墓地からドラゴン族・レベル5モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。 「魔導騎士ガイア」は 「暗黒騎士ガイア」モンスターとして扱うだけでなく、容易な条件での妥協召喚や召喚・特殊召喚成功時のレベル 5・ドラゴン族モンスター (このデッキでは「カース・オブ・ドラゴン」モンスター)を特殊召喚できるため展開の起点として有用なモンスターです。 螺旋融合 通常魔法 1 :自分の手札・フィールドから、 ドラゴン族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。 この効果で「竜騎士ガイア」を特殊召喚した場合、そのモンスターは、 攻撃力が2600アップし、1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。 「呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン」は召喚・特殊召喚成功時のサーチ効果でキーカードである 「螺旋融合」のサーチも出来るため積極的な利用が望ましく、墓地へ送られた場合の効果も 「竜騎士ガイア」関連の突破力を底上げしてくれるため有難いです。 1 :自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。 手札・デッキから「暗黒騎士ガイア」モンスターまたはドラゴン族・レベル5モンスター1体を特殊召喚する。 「砲撃のカタパルト・タートル」は自分フィールドのモンスター 1体をリリースすることで 「暗黒騎士ガイア」モンスターまたは レベル 5・ドラゴン族モンスター( このデッキでは「カース・オブ・ドラゴン」モンスター)をリクルート出来るため、自身をリリースすることで実質的に召喚権を使ったリクルートとして使えます。 状況に応じて足りない方をリクルートしたりと使い勝手が良く、紹介したデッキレシピではこのカードをリクルートするために 「召喚僧サモンプリースト」を採用しています。 「螺旋融合」は融合効果を持っており、この効果で融合召喚した 「竜騎士ガイア」モンスターを強化と 2回攻撃付与が出来ます。 既に手札にあるという状況でもない限り 「呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン」のサーチ候補筆頭であり、このカードで出した 「竜魔導騎士ガイア」や 「天翔の竜騎士ガイア」はワンターンキルすら視野に入れられるほどの火力を発揮できます。 走破するガイア フィールド魔法 このカード名の 2 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分のモンスターゾーンに「竜騎士ガイア」が存在する限り、 相手はバトルフェイズ中に効果を発動できない。 2 :以下の効果から1つを選択して発動できる。 デッキからドラゴン族・レベル5モンスター1体を手札に加える。 デッキから「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を手札に加える。 「走破するガイア」は 「竜騎士ガイア」モンスターの攻撃を安全に通すことが出来るだけでなく、手札の 「暗黒騎士ガイア」モンスターまたはレベル 5・ドラゴン族モンスター (このデッキでは「カース・オブ・ドラゴン」モンスター)を相手に見せてもう一方をサーチできます。 「暗黒騎士ガイア」モンスターか 「カース・オブ・ドラゴン」モンスターのどちらかが手札にあればノーコストでサーチ効果を使えるという非常に優秀なフィールド魔法ですので、 「竜騎士ガイア」による攻撃を通しやすくするためにも出来るだけ序盤に発動しておきたいカードです。 スポンサーリンク 「竜騎士ガイア」デッキの動かし方 主なデッキの動かし方ですが、まずは融合召喚に必要なカードを揃えていきます。 前述した 「砲撃のカタパルト・タートル」「走破するガイア」「呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン」の他にも 「混沌の場」等を使えば消費を抑えながらも融合素材と 「螺旋融合」を引き込んでいけます。 融合召喚に必要なカードを揃えた後は 「竜魔導騎士ガイア」もしくは 「天翔の竜騎士ガイア」の融合召喚を行い一気にデュエルを決めに行きます。 どちらの方が多くのダメージを出せるかは相手フィールドのモンスター次第になるので、ワンターンキルを狙えないのであれば無理して攻め過ぎずに 「螺旋槍殺」によるハンドアドバンテージを稼いだり相手ターン中にも使える除去効果による妨害を狙って 「竜魔導騎士ガイア」を出しておくと良いでしょう。 「魔導騎士ガイア」は妥協召喚しやすく蘇生効果もあるため切り返し手段としても有用ですが、手札の枯渇は極力避けたい所なので 「増殖する G」は積極的に狙っていくと良いでしょう。 また短期決戦を仕掛けられる反面、サーチ効果やリクルート効果によってデッキを回していくため相手の手札誘発モンスターによる妨害を警戒する意味でも 「墓穴の指名者」は採用しておきたいカードです。 具体的な戦術例ですが、 「螺旋融合」による融合召喚を目的とするのであれば様々な組み合わせから繋げていけます。 もっと言うなら 「混沌の場」+「呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン」 or「砲撃のカタパルト・タートル」でも問題なく 「螺旋融合」による 「竜騎士ガイア」モンスターの融合召喚を狙えます。 とどのつまり、 強力な新規カードを駆使すれば手札消費 2枚からでも十分動けるため高レベルモンスターを多数採用しているとは思えないほどの安定力を発揮できます。 「竜騎士ガイア」デッキレシピについてのまとめ! 遊戯王 DMから登場していた 「竜騎士ガイア」が本格テーマ化され、その性能の高さも含めて嬉しいファンも多いかと思います。 デッキを構築する上での必須級のキーカードはいずれもレアリティが低いので、 既存カードを含め比較的安く揃えられそうな点は素直にオススメできるポイントです。 2020年 4月 21日には Vジャンプで新しい 「暗黒騎士ガイア」モンスターが登場するので、何と入れ替えるかや何枚採用するか等デッキの強化案として検討してみるのも良いかと思います。 Vジャンプで付属で付いてくる「ガイア」モンスターの考察についてはコチラで紹介しております!! 登録していただけると最新情報がいち早く手に入ったり、LINEでしか聞けない情報が手にはいつかも!! そしてLINEアット登録者様限定で「こんな記事があったら嬉しい」という声や「こんな記事を書いてくれ!」と言う声を送って頂ければ、内容次第では記事になるかも知れません!! 例「現在の「シーラカンス」を使ったデッキを紹介して!」 「昔のカードの考察をして欲しい!」 「遊戯王のこのネタについて記事にして!」 と言う声を気軽に送ってください!! こちらの企画はLINEアット登録者様限定で行なっていくつもりなので、その様な要望がある方は是非是非登録よろしくお願いします! 最近の投稿• 今週の人気記事一覧!!•

次の

遊戯王カード考察:≪竜魔道騎士(りゅうまどうきし)ガイア≫螺旋融合で出せば5200打点と7800打点でそれぞれ攻撃!

竜 騎士 ガイア

また、手札の特定のカードを見せるだけで特定カードを手札に持ってこれます。 足りない融合素材や、さっさと出したい「魔道騎士ガイア」などはこれで持ってきましょう。 「魔道騎士ガイア」 「サイバー・ドラゴン」などの類似効果を持った初動ガイア。 ルール上「暗黒騎士ガイア」カードとしても扱うと書いてあるけど、「暗黒騎士ガイア」カードなので「暗黒騎士ガイア」に似たそっくりさん扱いなので「暗黒騎士ガイア」と合わせて4枚以上投入することは可能です。 このカードで「螺旋融合」や「螺旋槍殺」を持ってこれるので持ってない方を優先的に持ってこよう。 融合素材にしてしまえば処理後に即座に発動可能。 「螺旋融合」と合わせて使えば5200以下の攻撃力は無効化できるため積極的にアプローチしたい。 また、墓地に送られれば発動するので「おろかな埋葬」や手札融合で使って嫌がらせしていこう。 砲撃のカタパルト・タートル モンスターリリースすると「暗黒騎士ガイア」かドラゴン族・レベル5モンスターを特殊召喚できる。 リリースする素材は自身でも使えるので積極的に使ってガイアを押し付けよう。 螺旋融合 ドラゴン族融合モンスターを融合召喚できる魔法カード。 「竜騎士ガイア」を出せば攻撃力が2600アップし2回モンスターに攻撃できるようになるので高打点を押し付けることが可能。 上記テキスト付与した状態で「螺旋槍殺」で守備モンスターを2体攻撃したら4枚ドローできるのでめっちゃ強そう。 螺旋槍殺 めっちゃ手札増やせる永続魔法カード。 貫通効果も付与してくれるので「呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン」で効果無効にして攻撃したり「走破するガイア」がある状態でバトルフェイズ効果使わせねぇって言いながら一方的に殴るのも楽しそう。 竜魔道騎士ガイア 攻撃力を下げることでフィールドのカードを破壊できます。 デメリットとして2600ポイントも持っていかれるので使い所は考えたい所。 殴り倒す度に強くなるのでRPGで育成が好きな方にはオススメ。 「螺旋融合」で脳筋したほうが楽しいという方にもオススメです。 このデッキの使い方 「螺旋融合」で相手を威圧! 圧倒的な攻撃力でモンスター毎相手のライフポイントを穿け! といってますがあくまで初見殺しができるのは後攻です。 なので先攻のプランは何が良いのかを紹介します。 まずは「走破するガイア」と「呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン」or「魔道騎士ガイア」にアクセスしましょう。 スタートラインはここからです。 1:「走破するガイア」発動。 「魔道騎士ガイア」を召喚し手札の「呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン」を特殊召喚する。 2:「螺旋融合」を発動し場の「魔道騎士ガイア」と「呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン」を融合し「竜魔道騎士ガイア」を融合召喚する。 手札2枚消費の動きです。 後攻だと攻撃力がめちゃくちゃ上がるので一気にライフポイントを持っていけるわけですね。 また上記の動きをサポートするために「召喚僧サモンプリースト」を採用しています。 「走破するガイア」とコストになる魔法カードがあれば実質「魔道騎士ガイア」と「呪われし竜-カース・オブ・ドラゴン」として機能してくれるわけですね。 優秀! ちなみにサモプリコストで「螺旋槍殺」を捨てれば「天翔の竜騎士ガイア」で墓地から拾い直す事もできますよ。 その時の手札と要相談ですね。 あとがき ぼくもくみたくなったのでくもうとおもいます。 みなさんも興味が湧いたら是非組んでみましょう! Twitterフォローも宜しくぅ!!!

次の

【遊戯王ADS】竜魔道騎士ガイア

竜 騎士 ガイア

2 :このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。 自分のデッキ・墓地から1枚を選んで手札に加える。 3 :このカードが相手モンスターに攻撃宣言した時に発動できる。 その相手モンスターの表示形式を変更する。 パスワード:02519690• 収録 収録 略号連番 発売日 レアリティ MP01-JP013 2015年12月19日 Secret 天翔の竜騎士ガイアのカード評価・考察 螺旋槍殺をデッキ墓地というえらく広い範囲からサーチ サルベージ して、暗黒騎士ガイアとして扱うので装備できて、倒せないような大きな相手でも守備にして無理やり戦闘ダメージを与えられる まさに竜剣士ガイアの現代仕様といった感じで、出れば結構無双してくれるだろう…戦闘に関しては。 耐性はないのはしょうがないね。 同パックに入ったリメイクはカースオブドラゴン、名前指定の素材は暗黒騎士ガイア。 ここにリメイク班の無能を感じる、ガイアの方はカオソル関連でリメイクされたし、順番的にカースオブドラゴンがリメイクされる?竜剣士ガイアって名前だしやっぱり名前指定はガイアの方がいいって?そういう問題ではない 暗黒騎士ガイアモンスターの多くはリリース軽減で召喚できるとかサイドラ条件で特殊できるとかろくでもない人たちばかりで正直言って場に出しにくい、そしてリメイクされたカースオブドラゴンはフィールドから融合素材を使って融合してくれる効果。 なんでや! 実際に使うとなると混沌の場や召喚士のスキルでサーチが簡単な通常モンスターガイアと、手札融合がスマートであると思う。 リメイクされたモンスターを使わないとはいったい….

次の