パティスリー ハ ルミエール。 パティスリー・ルミエール(千葉市中央区/千葉寺駅)|ケーキのネット予約ならEPARKスイーツガイド

千葉市中央区「パティスリー・ルミエール」さんで誕生日ケーキをお願いしました。

パティスリー ハ ルミエール

パティスリー・ルミエールの紹介 パティスリー・ルミエールさんは、2003年10月に千葉市中央区千葉寺町にオープンした、こぢんまりとしてかわいいお店です。 千葉県市川市のドルチア洋菓子店さんで5年、東京都代官山のイルプルー・シェル・ラ・セーヌさんで5年、さらに海を渡って異国フランスはパリのジャンミエ店さんで1年修業し、さまざまな経験を積んできたシェフが多くのお菓子を作っています。 もともと地元でお店を構えたいという気持ちが強かったシェフは、修業中もずっとその想いを持ち続け、実現したのがこのお店です。 オープン時には作りたいものがたくさんあるにも関わらず、なかなか自分の手が回らず苦労したという経験も、現在のお菓子作りに大いに役立っています。 店名の「ルミエール」は、フランス語で「光」を意味する言葉です。 その名にふさわしい陽射しを浴びたような明るいお店で、フランス菓子を販売しています。 温かなおいしさをお客さんに届けるために扱っているのは、ケーキと焼き菓子です。 季節ごとにおすすめの商品を販売しており、例えば春はいちごのタルトフレーズ、夏はタルトシトロン、秋はかぼちゃモンブラン、冬はクリスマスケーキなどがあります。 毎年、季節を彩る限定商品を変えるようにすることで、お客さんを飽きさせず、選ぶ楽しみを提供しています。 焼き菓子は多数の種類をそろえ、自慢の一品ばかりです。 詰め合わせセットもあり、お土産やお返しなどにもぴったりです。 また、季節ごとに、それぞれ違うお菓子も楽しめます。 特に、1番人気の「青葉の森のリーフパイ」は、薄い層が丁寧に重ねられた独特のおいしさを味わえます。 このケーキ屋さんが目指すのは、当たり前のことが当たり前にこなせる、対応もスイーツ作りも基本を大切にする姿です。 初心を忘れずに、目の前にあるものに誠実に対応することを大事にしたいという気持ちがあります。 コンセプトは、明るい空間づくりと手間暇を惜しまない商品づくりです。 地元のお客さんに愛されるケーキ屋さんとして長くあり続けるために、立ち寄りやすく、食べた人が笑顔になれるお菓子作りに尽力しています。 お客さんの男女比は4:6で、客層は30代から40代が多いです。 地元の方で、特に主婦の方や子供連れの方などがよく利用されています。 (CouponCode対象店舗) 通りがかる人も思わず入りたくなるお店。 入店でお困りの場合は、スタッフが快くお手伝いしてくれます お店の前には植物などを置いて、お客さんの心をさりげなく和らげる工夫をしています。 ベンチも置いてあり、お店に入らないお散歩中の人でも、気軽に休憩できるスペースを作っています。 入り口上にある赤テントのその上には、「Lumiere」 ルミエール と書かれた文字を入れて、店名をわかりやすくしています。 このケーキ屋さんは前面がガラス張りなので、お店の内部が遠目から見えやすく、入店しやすい構造です。 また、お店の前には商品を知らせるのぼりも立っているので、初めて訪れる人でも見つけやすくなっています。 少し空が暗くなってきたら店名にライトも点くので、夕方や夜間でも安心です。 お店の前には少し段差がありますが、ベビ ーカーでも入店できるように配慮されています。 ドアは自動ではないため、入りづらい場合はスタッフに声かければ、快く手伝ってもらえます。 ポップの親しみやすさが際立つ、お菓子選びが楽しくなる空間 店内の暖色のライトが、お店の前を通りがかる人の目を引きます。 光があふれる店内に置かれた豊富な焼き菓子やケーキは、それぞれオリジナルのポップがつけられているのが特長です。 丁寧にわかりやすく説明が書かれているため、どんな商品を選ぼうか悩んでいるときは、とても参考になります。 それぞれお菓子にあうように違うテイストでポップが手作りされており、親しみやすいです。 お菓子を選んでいる時間を、ワクワクする時間にしてくれるものばかりです。 お店へ入ると、ちょうど正面にケーキが並ぶショーケースが配置されています。 焼き菓子コーナーの設置場所は、入り口から見て左側です。 イートインコーナーのないケーキ屋さんなので、店内は きれいに陳列された数々の商品であふれています。 ハロウィンやクリスマスなどの季節のイベントにあわせ、店内の装飾も変わります。 お店づくりのひとつとして、その時々の雰囲気をとても大切にしています。 おさえておきたい!パティスリー・ルミエールさんのホールケーキ・カットケーキのベスト3 生菓子がずらりと並ぶショーケースには、常時20種類ほどのケーキが収められています。 その中でも通年で購入できるケーキは、10種類から15種類ほどです。 季節ごとに変わる商品もあり、いつも5種類ほどの限定商品が販売されています。 パティスリー・ルミエールさんで提供されているホールケーキの人気ベスト3は、ショートケーキ、ガトーショコラ、クードクールです。 お店のイチオシのホールケーキは、ベスト3にもランクインしているクードクールで、チョコレートムースのケーキです。 いろいろな食感を楽しめて、チョコレートを思う存分堪能できます。 カットケーキで人気なのは、モンブラン、タルトフレーズ、クードクールです。 お店のイチ オシのカットケーキは、同じくベスト3にランクインしているモンブランです。 和栗を使ったクリームと、さつまいもペーストが入っているタルトとのバランスが、モンブランのおいしさの肝となっています。 おいしさをしっかり感じられる口どけがこだわり。 新鮮な素材でお客さんを笑顔にします おいしいお菓子を提供するために常に気をつけていることは、新鮮で良質な素材を仕入れることです。 おいしいお菓子をお客さんに届けるため、一切妥協はしません。 中でもイチオシの素材は、フランス産のチョコレートとスペイン産のアーモンドです。 これらの素材は味わいがしっかりしているため、ケーキなどに使用してもそのよさが消えずに十分楽しめます。 お菓子を作る際に気をつけていることは、手間を惜しまずに、ひとつひとつ気持ちを込めて作ることです。 新作のケーキを作るときは、おいしく見えるように彩りにはこだわります。 ケーキ屋さんの代名詞ともいえる、いちごのショートケーキを作る際のポイントは、口どけのいいスポンジ全体にシロッ プをしみ込ませることと、口どけのいい生クリームを使用することです。 おいしさを感じられる仕上がりにするために、口どけのよさは大切なので、とことんこだわっています。 いちごの香りや風味をしっかり感じられます。 1番人気の「青葉の森のリーフパイ」は、お店もこだわりの一品です パティスリー・ルミエールさんには、焼き菓子が常時30種類ほどそろえられています。 バレンタインやハロウィン、クリスマスなどの時季に販売される限定商品は、3種類から5種類です。 焼き菓子の中で1番人気の商品は「青葉の森のリーフパイ」で、次にマドレーヌ、パウンドケーキと続きます。 お店イチオシの焼き菓子も、この人気を集めている「青葉の森のリーフパイ」です。 発酵バターを使って1枚1枚丁寧に焼き上げ、サクサクとした軽い食感がうまく出るように作られています。 マドレーヌはシンプルな材料で作っているので、子供から大人まで楽しめる一品です。 焼き菓子のラッピングは可能で、のしをつけることもできます。 別途送料を払えば、 地方への発送も可能です。 丁寧な対応でお菓子をより楽しんでもらいたい。 スタッフの笑顔がおいしさのスパイスに パティスリー・ルミエールさんでは、男性2名、女性5名、計7名のスタッフが運営に携わっています。 お客さんに対して、常に笑顔で元気よく接するように、日ごろから心がけているスタッフばかりです。 食品を扱うお店なので、手洗いを徹底したり、こまめな掃除を欠かさず行ったりと、衛生面についてもしっかり対応しています。 お客さんがお店に訪れた際には、必ず全員で声を出して温かく迎え入れますが、それは製造スタッフも販売スタッフも同じです。 スタッフ一人ひとりの笑顔があることで、お菓子をよりおいしくするスパイスをプラスできるのです。 ケーキや焼き菓子ひとつひとつについての簡単な説明は、わかりやすくポップにまとめているため、 商品を選ぶ際にとても参考になります。 このようなお客さんへの細かい気遣いを積み重ね、よりお菓子がおいしく感じられるようなコミュニケーションを大切にしています。 ご希望の日時に直接店舗までお越しください。 また、内容の確認が必要な部分や不備があった場合などには店舗からお電話させていただく場合がございます。 EPARKスイーツガイドとは? 「EPARKスイーツガイド」では、日本最大級の6,000点以上の商品情報から誕生日ケーキを予約できます。 地域や路線、現在地情報をもとにお店を絞り込んだり、有名なパティスリーから地元密着型のケーキ屋さん、デパートや駅構内などのショッピングモールに入っているケーキ屋さんなど、自分にあった誕生日ケーキを探すことが可能です。 様々な記念日やシーンにご利用を頂けるように、定番の生デコレーションケーキを始め、女子会や子供に人気なプリントケーキ、キャラクターケーキ、パーティーなどの結婚式二次会・イベント・サークルの打ち上げでおすすめな大型ケーキまで、幅広く品揃えをご用意しております。 会員登録料や利用料、年会費、すべて無料!24時間予約可能な誕生日ケーキ情報が探せるので、お子様がいる主婦の方から、お仕事で忙しいお勤めの方まで幅広くご利用頂いております。

次の

【ピタットハウス】ルミエール(1K/3階)|北越谷駅の賃貸情報|DF113937303

パティスリー ハ ルミエール

パティスリー・ルミエールの紹介 パティスリー・ルミエールさんは、2003年10月に千葉市中央区千葉寺町にオープンした、こぢんまりとしてかわいいお店です。 千葉県市川市のドルチア洋菓子店さんで5年、東京都代官山のイルプルー・シェル・ラ・セーヌさんで5年、さらに海を渡って異国フランスはパリのジャンミエ店さんで1年修業し、さまざまな経験を積んできたシェフが多くのお菓子を作っています。 もともと地元でお店を構えたいという気持ちが強かったシェフは、修業中もずっとその想いを持ち続け、実現したのがこのお店です。 オープン時には作りたいものがたくさんあるにも関わらず、なかなか自分の手が回らず苦労したという経験も、現在のお菓子作りに大いに役立っています。 店名の「ルミエール」は、フランス語で「光」を意味する言葉です。 その名にふさわしい陽射しを浴びたような明るいお店で、フランス菓子を販売しています。 温かなおいしさをお客さんに届けるために扱っているのは、ケーキと焼き菓子です。 季節ごとにおすすめの商品を販売しており、例えば春はいちごのタルトフレーズ、夏はタルトシトロン、秋はかぼちゃモンブラン、冬はクリスマスケーキなどがあります。 毎年、季節を彩る限定商品を変えるようにすることで、お客さんを飽きさせず、選ぶ楽しみを提供しています。 焼き菓子は多数の種類をそろえ、自慢の一品ばかりです。 詰め合わせセットもあり、お土産やお返しなどにもぴったりです。 また、季節ごとに、それぞれ違うお菓子も楽しめます。 特に、1番人気の「青葉の森のリーフパイ」は、薄い層が丁寧に重ねられた独特のおいしさを味わえます。 このケーキ屋さんが目指すのは、当たり前のことが当たり前にこなせる、対応もスイーツ作りも基本を大切にする姿です。 初心を忘れずに、目の前にあるものに誠実に対応することを大事にしたいという気持ちがあります。 コンセプトは、明るい空間づくりと手間暇を惜しまない商品づくりです。 地元のお客さんに愛されるケーキ屋さんとして長くあり続けるために、立ち寄りやすく、食べた人が笑顔になれるお菓子作りに尽力しています。 お客さんの男女比は4:6で、客層は30代から40代が多いです。 地元の方で、特に主婦の方や子供連れの方などがよく利用されています。 (CouponCode対象店舗) 通りがかる人も思わず入りたくなるお店。 入店でお困りの場合は、スタッフが快くお手伝いしてくれます お店の前には植物などを置いて、お客さんの心をさりげなく和らげる工夫をしています。 ベンチも置いてあり、お店に入らないお散歩中の人でも、気軽に休憩できるスペースを作っています。 入り口上にある赤テントのその上には、「Lumiere」 ルミエール と書かれた文字を入れて、店名をわかりやすくしています。 このケーキ屋さんは前面がガラス張りなので、お店の内部が遠目から見えやすく、入店しやすい構造です。 また、お店の前には商品を知らせるのぼりも立っているので、初めて訪れる人でも見つけやすくなっています。 少し空が暗くなってきたら店名にライトも点くので、夕方や夜間でも安心です。 お店の前には少し段差がありますが、ベビ ーカーでも入店できるように配慮されています。 ドアは自動ではないため、入りづらい場合はスタッフに声かければ、快く手伝ってもらえます。 ポップの親しみやすさが際立つ、お菓子選びが楽しくなる空間 店内の暖色のライトが、お店の前を通りがかる人の目を引きます。 光があふれる店内に置かれた豊富な焼き菓子やケーキは、それぞれオリジナルのポップがつけられているのが特長です。 丁寧にわかりやすく説明が書かれているため、どんな商品を選ぼうか悩んでいるときは、とても参考になります。 それぞれお菓子にあうように違うテイストでポップが手作りされており、親しみやすいです。 お菓子を選んでいる時間を、ワクワクする時間にしてくれるものばかりです。 お店へ入ると、ちょうど正面にケーキが並ぶショーケースが配置されています。 焼き菓子コーナーの設置場所は、入り口から見て左側です。 イートインコーナーのないケーキ屋さんなので、店内は きれいに陳列された数々の商品であふれています。 ハロウィンやクリスマスなどの季節のイベントにあわせ、店内の装飾も変わります。 お店づくりのひとつとして、その時々の雰囲気をとても大切にしています。 おさえておきたい!パティスリー・ルミエールさんのホールケーキ・カットケーキのベスト3 生菓子がずらりと並ぶショーケースには、常時20種類ほどのケーキが収められています。 その中でも通年で購入できるケーキは、10種類から15種類ほどです。 季節ごとに変わる商品もあり、いつも5種類ほどの限定商品が販売されています。 パティスリー・ルミエールさんで提供されているホールケーキの人気ベスト3は、ショートケーキ、ガトーショコラ、クードクールです。 お店のイチオシのホールケーキは、ベスト3にもランクインしているクードクールで、チョコレートムースのケーキです。 いろいろな食感を楽しめて、チョコレートを思う存分堪能できます。 カットケーキで人気なのは、モンブラン、タルトフレーズ、クードクールです。 お店のイチ オシのカットケーキは、同じくベスト3にランクインしているモンブランです。 和栗を使ったクリームと、さつまいもペーストが入っているタルトとのバランスが、モンブランのおいしさの肝となっています。 おいしさをしっかり感じられる口どけがこだわり。 新鮮な素材でお客さんを笑顔にします おいしいお菓子を提供するために常に気をつけていることは、新鮮で良質な素材を仕入れることです。 おいしいお菓子をお客さんに届けるため、一切妥協はしません。 中でもイチオシの素材は、フランス産のチョコレートとスペイン産のアーモンドです。 これらの素材は味わいがしっかりしているため、ケーキなどに使用してもそのよさが消えずに十分楽しめます。 お菓子を作る際に気をつけていることは、手間を惜しまずに、ひとつひとつ気持ちを込めて作ることです。 新作のケーキを作るときは、おいしく見えるように彩りにはこだわります。 ケーキ屋さんの代名詞ともいえる、いちごのショートケーキを作る際のポイントは、口どけのいいスポンジ全体にシロッ プをしみ込ませることと、口どけのいい生クリームを使用することです。 おいしさを感じられる仕上がりにするために、口どけのよさは大切なので、とことんこだわっています。 いちごの香りや風味をしっかり感じられます。 1番人気の「青葉の森のリーフパイ」は、お店もこだわりの一品です パティスリー・ルミエールさんには、焼き菓子が常時30種類ほどそろえられています。 バレンタインやハロウィン、クリスマスなどの時季に販売される限定商品は、3種類から5種類です。 焼き菓子の中で1番人気の商品は「青葉の森のリーフパイ」で、次にマドレーヌ、パウンドケーキと続きます。 お店イチオシの焼き菓子も、この人気を集めている「青葉の森のリーフパイ」です。 発酵バターを使って1枚1枚丁寧に焼き上げ、サクサクとした軽い食感がうまく出るように作られています。 マドレーヌはシンプルな材料で作っているので、子供から大人まで楽しめる一品です。 焼き菓子のラッピングは可能で、のしをつけることもできます。 別途送料を払えば、 地方への発送も可能です。 丁寧な対応でお菓子をより楽しんでもらいたい。 スタッフの笑顔がおいしさのスパイスに パティスリー・ルミエールさんでは、男性2名、女性5名、計7名のスタッフが運営に携わっています。 お客さんに対して、常に笑顔で元気よく接するように、日ごろから心がけているスタッフばかりです。 食品を扱うお店なので、手洗いを徹底したり、こまめな掃除を欠かさず行ったりと、衛生面についてもしっかり対応しています。 お客さんがお店に訪れた際には、必ず全員で声を出して温かく迎え入れますが、それは製造スタッフも販売スタッフも同じです。 スタッフ一人ひとりの笑顔があることで、お菓子をよりおいしくするスパイスをプラスできるのです。 ケーキや焼き菓子ひとつひとつについての簡単な説明は、わかりやすくポップにまとめているため、 商品を選ぶ際にとても参考になります。 このようなお客さんへの細かい気遣いを積み重ね、よりお菓子がおいしく感じられるようなコミュニケーションを大切にしています。 ご希望の日時に直接店舗までお越しください。 また、内容の確認が必要な部分や不備があった場合などには店舗からお電話させていただく場合がございます。 EPARKスイーツガイドとは? 「EPARKスイーツガイド」では、日本最大級の6,000点以上の商品情報から誕生日ケーキを予約できます。 地域や路線、現在地情報をもとにお店を絞り込んだり、有名なパティスリーから地元密着型のケーキ屋さん、デパートや駅構内などのショッピングモールに入っているケーキ屋さんなど、自分にあった誕生日ケーキを探すことが可能です。 様々な記念日やシーンにご利用を頂けるように、定番の生デコレーションケーキを始め、女子会や子供に人気なプリントケーキ、キャラクターケーキ、パーティーなどの結婚式二次会・イベント・サークルの打ち上げでおすすめな大型ケーキまで、幅広く品揃えをご用意しております。 会員登録料や利用料、年会費、すべて無料!24時間予約可能な誕生日ケーキ情報が探せるので、お子様がいる主婦の方から、お仕事で忙しいお勤めの方まで幅広くご利用頂いております。

次の

<ネット予約可>パティスリー・ルミエール(千葉市千葉寺駅)【口コミ・評判】|EPARK

パティスリー ハ ルミエール

パティスリー・ルミエールの紹介 パティスリー・ルミエールさんは、2003年10月に千葉市中央区千葉寺町にオープンした、こぢんまりとしてかわいいお店です。 千葉県市川市のドルチア洋菓子店さんで5年、東京都代官山のイルプルー・シェル・ラ・セーヌさんで5年、さらに海を渡って異国フランスはパリのジャンミエ店さんで1年修業し、さまざまな経験を積んできたシェフが多くのお菓子を作っています。 もともと地元でお店を構えたいという気持ちが強かったシェフは、修業中もずっとその想いを持ち続け、実現したのがこのお店です。 オープン時には作りたいものがたくさんあるにも関わらず、なかなか自分の手が回らず苦労したという経験も、現在のお菓子作りに大いに役立っています。 店名の「ルミエール」は、フランス語で「光」を意味する言葉です。 その名にふさわしい陽射しを浴びたような明るいお店で、フランス菓子を販売しています。 温かなおいしさをお客さんに届けるために扱っているのは、ケーキと焼き菓子です。 季節ごとにおすすめの商品を販売しており、例えば春はいちごのタルトフレーズ、夏はタルトシトロン、秋はかぼちゃモンブラン、冬はクリスマスケーキなどがあります。 毎年、季節を彩る限定商品を変えるようにすることで、お客さんを飽きさせず、選ぶ楽しみを提供しています。 焼き菓子は多数の種類をそろえ、自慢の一品ばかりです。 詰め合わせセットもあり、お土産やお返しなどにもぴったりです。 また、季節ごとに、それぞれ違うお菓子も楽しめます。 特に、1番人気の「青葉の森のリーフパイ」は、薄い層が丁寧に重ねられた独特のおいしさを味わえます。 このケーキ屋さんが目指すのは、当たり前のことが当たり前にこなせる、対応もスイーツ作りも基本を大切にする姿です。 初心を忘れずに、目の前にあるものに誠実に対応することを大事にしたいという気持ちがあります。 コンセプトは、明るい空間づくりと手間暇を惜しまない商品づくりです。 地元のお客さんに愛されるケーキ屋さんとして長くあり続けるために、立ち寄りやすく、食べた人が笑顔になれるお菓子作りに尽力しています。 お客さんの男女比は4:6で、客層は30代から40代が多いです。 地元の方で、特に主婦の方や子供連れの方などがよく利用されています。 (CouponCode対象店舗) 通りがかる人も思わず入りたくなるお店。 入店でお困りの場合は、スタッフが快くお手伝いしてくれます お店の前には植物などを置いて、お客さんの心をさりげなく和らげる工夫をしています。 ベンチも置いてあり、お店に入らないお散歩中の人でも、気軽に休憩できるスペースを作っています。 入り口上にある赤テントのその上には、「Lumiere」 ルミエール と書かれた文字を入れて、店名をわかりやすくしています。 このケーキ屋さんは前面がガラス張りなので、お店の内部が遠目から見えやすく、入店しやすい構造です。 また、お店の前には商品を知らせるのぼりも立っているので、初めて訪れる人でも見つけやすくなっています。 少し空が暗くなってきたら店名にライトも点くので、夕方や夜間でも安心です。 お店の前には少し段差がありますが、ベビ ーカーでも入店できるように配慮されています。 ドアは自動ではないため、入りづらい場合はスタッフに声かければ、快く手伝ってもらえます。 ポップの親しみやすさが際立つ、お菓子選びが楽しくなる空間 店内の暖色のライトが、お店の前を通りがかる人の目を引きます。 光があふれる店内に置かれた豊富な焼き菓子やケーキは、それぞれオリジナルのポップがつけられているのが特長です。 丁寧にわかりやすく説明が書かれているため、どんな商品を選ぼうか悩んでいるときは、とても参考になります。 それぞれお菓子にあうように違うテイストでポップが手作りされており、親しみやすいです。 お菓子を選んでいる時間を、ワクワクする時間にしてくれるものばかりです。 お店へ入ると、ちょうど正面にケーキが並ぶショーケースが配置されています。 焼き菓子コーナーの設置場所は、入り口から見て左側です。 イートインコーナーのないケーキ屋さんなので、店内は きれいに陳列された数々の商品であふれています。 ハロウィンやクリスマスなどの季節のイベントにあわせ、店内の装飾も変わります。 お店づくりのひとつとして、その時々の雰囲気をとても大切にしています。 おさえておきたい!パティスリー・ルミエールさんのホールケーキ・カットケーキのベスト3 生菓子がずらりと並ぶショーケースには、常時20種類ほどのケーキが収められています。 その中でも通年で購入できるケーキは、10種類から15種類ほどです。 季節ごとに変わる商品もあり、いつも5種類ほどの限定商品が販売されています。 パティスリー・ルミエールさんで提供されているホールケーキの人気ベスト3は、ショートケーキ、ガトーショコラ、クードクールです。 お店のイチオシのホールケーキは、ベスト3にもランクインしているクードクールで、チョコレートムースのケーキです。 いろいろな食感を楽しめて、チョコレートを思う存分堪能できます。 カットケーキで人気なのは、モンブラン、タルトフレーズ、クードクールです。 お店のイチ オシのカットケーキは、同じくベスト3にランクインしているモンブランです。 和栗を使ったクリームと、さつまいもペーストが入っているタルトとのバランスが、モンブランのおいしさの肝となっています。 おいしさをしっかり感じられる口どけがこだわり。 新鮮な素材でお客さんを笑顔にします おいしいお菓子を提供するために常に気をつけていることは、新鮮で良質な素材を仕入れることです。 おいしいお菓子をお客さんに届けるため、一切妥協はしません。 中でもイチオシの素材は、フランス産のチョコレートとスペイン産のアーモンドです。 これらの素材は味わいがしっかりしているため、ケーキなどに使用してもそのよさが消えずに十分楽しめます。 お菓子を作る際に気をつけていることは、手間を惜しまずに、ひとつひとつ気持ちを込めて作ることです。 新作のケーキを作るときは、おいしく見えるように彩りにはこだわります。 ケーキ屋さんの代名詞ともいえる、いちごのショートケーキを作る際のポイントは、口どけのいいスポンジ全体にシロッ プをしみ込ませることと、口どけのいい生クリームを使用することです。 おいしさを感じられる仕上がりにするために、口どけのよさは大切なので、とことんこだわっています。 いちごの香りや風味をしっかり感じられます。 1番人気の「青葉の森のリーフパイ」は、お店もこだわりの一品です パティスリー・ルミエールさんには、焼き菓子が常時30種類ほどそろえられています。 バレンタインやハロウィン、クリスマスなどの時季に販売される限定商品は、3種類から5種類です。 焼き菓子の中で1番人気の商品は「青葉の森のリーフパイ」で、次にマドレーヌ、パウンドケーキと続きます。 お店イチオシの焼き菓子も、この人気を集めている「青葉の森のリーフパイ」です。 発酵バターを使って1枚1枚丁寧に焼き上げ、サクサクとした軽い食感がうまく出るように作られています。 マドレーヌはシンプルな材料で作っているので、子供から大人まで楽しめる一品です。 焼き菓子のラッピングは可能で、のしをつけることもできます。 別途送料を払えば、 地方への発送も可能です。 丁寧な対応でお菓子をより楽しんでもらいたい。 スタッフの笑顔がおいしさのスパイスに パティスリー・ルミエールさんでは、男性2名、女性5名、計7名のスタッフが運営に携わっています。 お客さんに対して、常に笑顔で元気よく接するように、日ごろから心がけているスタッフばかりです。 食品を扱うお店なので、手洗いを徹底したり、こまめな掃除を欠かさず行ったりと、衛生面についてもしっかり対応しています。 お客さんがお店に訪れた際には、必ず全員で声を出して温かく迎え入れますが、それは製造スタッフも販売スタッフも同じです。 スタッフ一人ひとりの笑顔があることで、お菓子をよりおいしくするスパイスをプラスできるのです。 ケーキや焼き菓子ひとつひとつについての簡単な説明は、わかりやすくポップにまとめているため、 商品を選ぶ際にとても参考になります。 このようなお客さんへの細かい気遣いを積み重ね、よりお菓子がおいしく感じられるようなコミュニケーションを大切にしています。 ご希望の日時に直接店舗までお越しください。 また、内容の確認が必要な部分や不備があった場合などには店舗からお電話させていただく場合がございます。 EPARKスイーツガイドとは? 「EPARKスイーツガイド」では、日本最大級の6,000点以上の商品情報から誕生日ケーキを予約できます。 地域や路線、現在地情報をもとにお店を絞り込んだり、有名なパティスリーから地元密着型のケーキ屋さん、デパートや駅構内などのショッピングモールに入っているケーキ屋さんなど、自分にあった誕生日ケーキを探すことが可能です。 様々な記念日やシーンにご利用を頂けるように、定番の生デコレーションケーキを始め、女子会や子供に人気なプリントケーキ、キャラクターケーキ、パーティーなどの結婚式二次会・イベント・サークルの打ち上げでおすすめな大型ケーキまで、幅広く品揃えをご用意しております。 会員登録料や利用料、年会費、すべて無料!24時間予約可能な誕生日ケーキ情報が探せるので、お子様がいる主婦の方から、お仕事で忙しいお勤めの方まで幅広くご利用頂いております。

次の