いざ わ 整骨 院。 松戸市で整体なら《医療関係者・専門家が絶賛》ふきざわ整骨院へ

ひまわり整骨院−新座−

いざ わ 整骨 院

当院を受診される方々はそれぞれに悩みを持って来院されます。 その方々『一人ひとりの原因を探り、最善の治療をみつけ施術』してまいります。 痛みを取り除くと同時に再発防止のために又治療期間短縮の為にも血行(特に下腿)をよくする為に足の部分には、こだわりを持ち治療にあたります。 現代病、ストレスに対してはを用いています。 弯曲運動に異常が生じると、脊柱の動きを補うために末梢関節にストレスがかかり、疼痛が生じてしまいます。 また、衝撃吸収機能の低下は、体幹・四肢運動連鎖の破綻による筋出力低下を引き起こします。 下肢からの刺激により、三次元的な脊柱の動きを誘発し、体幹のみならず上下肢関節周囲の筋緊張を連鎖的に解放させます。 理想的な脊柱とは、脊柱が弯曲し、その脊柱を筋肉で支える「筋性支持」の状態です。 これは、筋による柔軟性と支持性の両方を兼ね備えた状態になります。 一方、体力低下等により筋力が衰えると、脊柱の弯曲を失い、脊柱を骨で支える「骨性支持」へと変化します。 骨性支持状態になると脊柱弯曲運動に異常が生じ、疼痛や筋出力抑制が起こります。 この脊柱弯曲運動の正常化をはかるのが、Spine Dynamics(SD)療法であり、姿勢制御機構の正常化につながります。 筋力トレーニングを効率的に進めるためにも、脊柱の柔軟性獲得は不可欠です。 トレーニングを進めるにあたっては、その効果を評価する必要があります。 SD療法では、「筋肉量に見合った筋出力が得られているかどうか」つまり、筋出力抑制がどの程度生じているかを数値化して評価します。 また、この値を目標値としても用います。 SDシリーズの特長 本来の身体機能を取り戻します SDシリーズによる脊柱弯曲運動改善のトレーニングを1ヶ月間続けることにより、WBI、FFD(指床間距離)が改善するという結果が得られています。 これは、このトレーニングにより脊柱本来の機能を取り戻し、筋出力UP、柔軟性UPをもたらすことを示しています。 無理なく安全にトレーニングできます SDシリーズはどの製品も座位または背臥位で使用する器具であるため、体力が低下した方でも無理なく安全に運動がおこなえます。 また、器具を用いることで運動の再現性が高まり、正しい運動を簡単におこなうことが可能になります。 体感向上につながる電極面積の拡大 SDシリーズはどの製品も座位または背臥位で使用する器具であるため、体力が低下した方でも無理なく安全に運動がおこなえます。 また、器具を用いることで運動の再現性が高まり、正しい運動を簡単におこなうことが可能になります。 効果が数値化できます 疼痛の状態を評価するのは非常に困難です。 この数値は脊柱弯曲運動と密接に関与しており、脊柱弯曲運動の機能状態を客観的に評価することが可能です。 目標の設定で、トレーニングの持続効果を高めます 動プログラムを「無理なく」「安全に」そして「分かりやすく」進められるため、患者さんのトレーニングに対する意欲が持続し易くなり、さらなるトレーニング効果UPが期待できます。 シンクロウェイヴ SD-100Wの主な特長 下肢からの刺激により、三次元的な脊柱の動きを誘発し、体幹のみならず上下肢関節周囲の筋緊張を連鎖的に解放させます。 1台で全身のモビライゼーション 全身の筋緊張が解放するため、このマシン1台で全身のモビライゼーションがおこなえます。 シンクロポイントを自動検出 人の固有振動数をシンクロポイントと名づけ、それをモーターの回転数で表現。 オートモードではシンクロポイントを自動検出し、常に最適な刺激を与えます。 高いリラクセーション効果 人の固有振動数と同じ周波数の刺激を与えることにより、高いリラクセーション効果が得られます。 安全設計 手すりの可動、座面スライドロック機構で安全に移乗できます。 また、足装具により下肢を固定するため、関節への負担がかかりません。 レッグプレスでは、おもに大腿四頭筋とハムストリング、内ももにあたる内転筋や、大殿筋を鍛えることができます。 スクワットに比べて腰の負担が少ないのが特徴です。 また、バランスをとる必要もないので、その分だけ脚や臀部の筋肉に集中して動作を行うことができます。 対症療法で症状が軽くなっても原因を根本的に改善することが出来ません。 身体、動きの偏りから精神的な偏りまで様々な原因を分析し、それに基づいき原因に対し施術を行っていきます。

次の

整骨院・接骨院の集客(集患)マーケティング戦略を紹介【Webで新規患者獲得を目指す】

いざ わ 整骨 院

肩こりや腰痛、その他体の不調を感じたとき、「整体」や「接骨院」「整骨院」などにお世話になったことがある方、かなり多いのではないでしょうか。 街中でなんとなく目についたところや、検索してそこそこ安くて口コミが良さそうなところ、1番近所にあるところ……などなど、さまざまな理由でそこに行くことを選ぶかと思いますが、結局のところ「整体」「接骨院」「整骨院」って、何が違うのでしょうか。 全国に90の接骨院を展開する、MJG接骨院にその違いをうかがいました。 整体・接骨院・整骨院って、何が違うんですか? まず、 「接骨院」と「整骨院」は、呼び方が違うだけで同じものです。 次に、「接骨院・整骨院」と「整体院」の大きな違いはこのふたつです。 施術師が国家資格者であるかないか 2. 定められた症状に対して、 保険の適用を受けられるか否か 【接骨院・整骨院】 「痛みを取りたい」という目的でしたらこちらです。 接骨院・整骨院は「柔道整復師」という国家資格を持った施術師のみが施術をすることができます。 知識・技術ともに国が定める基準を満たした資格者が施術をしますので、安心・安全・的確に施術を受けることができます。 また、骨折・脱臼・打撲・挫傷・捻挫などの症状に対しての施術ができるため、保険の適用を受けながら痛みに対処することができます。 【整体院】 「疲れを癒したい」という目的の利用に向いています。 こちらは接骨院・整骨院とは異なり民間サービスなので、基本的に痛みを取るための施術はできないことが多いのと、保険の適用はありません。 整体院の中には、オイルトリートメントなどさまざまなリラクゼーションに力を入れている院も多いので、「一刻も早く痛みを取りたい」というよりは「ストレス解消をしたい、疲れを癒したい」という目的の利用に良いかと思います。 大きく分ければこのような違いがありますが、全国にはさまざまな治療院やサービスがあります。 国家資格を持っている接骨院・整骨院だからといってすべて良いというわけでもないでしょうし、整体院でも素晴らしい施術家の方はたくさんいらっしゃると思います。 重要なのは「患者様が何を求めているのか」ということなので、上記を念頭に置きながら、自分に合った良い院を探されるといいと思います。 ……とのこと。 まったく知らないと同じもののように思えますが、資格の有無をはじめ、実はまったく異なるもののようです。 いざ「ちょっと肩がツラいな……」「なんか疲れたな……」というときに、それに合う院を見つけるために知っていてソンはありません。 是非覚えておいてくださいね!(後藤香織).

次の

ひまわり整骨院−新座−

いざ わ 整骨 院

私がパスト整骨院にお世話になってかれこれ10年以上になります。 ぎっくり腰がきっかれでした。 仕事中に重いものを持った瞬間にギクッと・・・。 そのまま動けなくなりました。 その時私の後輩が何処かに電話をしていて「ぎっくり腰なのに救急車を呼ぶなよ!!! 』と言ったことを覚えています。 後輩は救急車ではなく『僕が世話になってる整骨院に電話したら、すぐに連れておいでって言ってるんで行きましょう』とのことでした。 後輩は私を車に乗せて整骨院まで連れて行ってくれました。 そこで待っていたのが院長先生とさつき先生でした。 院長先生は患者さんの治療中だったので、さつき先生が小さな身体で私の介助をして特別治療室と書いてある部屋に連れて行ってくれました。 さつき先生は「楽な体勢は? 」とか「何時ごろ痛めたの? 」とか会話しながら、今考えると問診をしてくれたのだなぁ・・・と思います。 院長先生が私の所に来た時、そのことが全て伝わっていたと思います。 私は腰が痛い中、『ここって整骨院だよな・・・。 何でこんなに混んでいて患者さん同士がお喋りしてるんだ・・・」という印象を受けました。 私は仕事柄なかなかメンテナンスに来ることが出来ないのですが、当時の経験からこれ以上行ったらまたぎっくり腰になる! というのが、わかるようになりました。 時々しか行かないので今は院長先生とさつき先生に『久しぶり~』と茶化されることもありますが、私はお二人の顔と声で安心します。 不真面目な患者ですがいざという時には『パスト整骨院』があると思っています。 これからも宜しくお願い致します。 相模原市 40代 K・I.

次の