オリーブ 動物 医療 センター。 静岡市葵区の動物病院|【静岡動物医療センター】

静岡市葵区の動物病院|【静岡動物医療センター】

オリーブ 動物 医療 センター

JR南武線尻手駅から徒歩5分。 2014年3月に開院した「オリーブ動物病院」では、動物と飼い主に安心を届けたいという思いを込めて、日々地域の動物たちの診療を行っている。 院長の鈴木健一先生が「安心」にこだわるのは、七年もの間、夜間救急で診療を行ってきたからこそ。 夜間救急では重症の動物の処置を行い不安そうな飼い主に対応するが、その後のフォローは昼間の病院に任せることになる。 自分が関わった動物や飼い主は最後まで責任を持って見届けたいとの思いが開業につながった。 動物も人も好きだと話す鈴木先生。 お話上手で優しい笑顔が印象的だ。 学生時代から趣味でボクシングを続けているそうだが、開業してからは忙しくて練習の時間もままならないそう。 いつかは24時間対応の病院にしたいと夢を語る鈴木先生に、夜間救急での経験から学んだことや、飼い主のフォローの重要性のほか、獣医師をめざしたきっかけなど、たっぷりと語っていただいた。 はじめに、開業に至った経緯をお話しください。 臨床の現場に出て八年間のうち七年間は夜間救急動物医療センターに勤務していたのですが、夜間病院では夜の間だけ治療を担当するので、その後の動物や飼い主さんのことまでフォローはできませんでした。 そのような中、最後まで自分で診たいという思いが強く、これまで勉強してきたことを生かしていこうと、この度の開業に至りました。 この地域で診療を行うのは初めてなので、開業してからしばらくの間はなかなか信頼してもらえないのかなと思っていましたが、大きな手術を任せてくださったり、説明もきちんと聞いてくださる方が多く、飼い主さんの動物医療に対する意識が高い地域だなと感じています。 院名の「オリーブ」は聖書に出てくる「ノアの方舟」のお話に由来しています。 大洪水の後、ノアは陸地を探すためにハトを放ち、オリーブの枝を運んで戻ってきたことで水が引いていることを悟ったそうです。 ノアにオリーブの枝を届けたハトのように、動物医療を通して動物や飼い主さんに安心を届けたいという思いを込めて、「オリーブ動物病院」と名付けました。 ロゴマークにもオリーブを咥えたハトを使用したからか、犬や猫のほかに小鳥を連れて来られる飼い主さんも意外に多いですね。 ある程度自分で何でもこなせるようになりたくて、救急病院での勤務を選びました。 基本的に医師やスタッフの数が少ない救急の現場で、あらゆることにその場で対応できるような経験を積みたいと思っていましたね。 救急病院では特殊な症例が数多く来院します。 例えば、循環器では肺水腫で呼吸困難を起こしていたり、不整脈で倒れていたり、消化器では胃捻転を起こしていたり、泌尿器では急性腎不全を起こしていたり、神経では発作が止まらなくなっていたり、といったような重症例を数多く経験しました。 いずれも初期治療が救命率に大きく影響するものばかりです。 今申し上げたような症例は、もちろん病院の規模にもよると思いますが一般病院ではそれほど多くは経験できないと思いますので、救急病院での7年間は貴重な経験になったと思います。 夜間病院はたいてい21時から診療を始め、一般病院の診療時間は19時までという所が多いため、19時から21時までの間は受診できる医療機関が極端に少なくなります。 そこを埋めるという意味で22時まで対応としました。 二つ目は、処置や検査などは基本的に飼い主さんの目の前で行っています。 本格的な処置も、ご希望であれば飼い主さんの目の前で進めています。 これは救急病院での七年間の経験からなのですが、動物の様態が重症であればあるほど飼い主さんはそばに付いていたいと思うもの。 そういう意味では目の前で処置をすることは安心の材料になるのではと考えています。 特に隠すことでもありませんし、処置を見ることができるということを喜ばれる方が多いですね。 三つ目はインフォームドコンセントを重要視しています。 考えられる病気や適切な治療法の情報を提供し、治療の選択肢はどれだけあるのか、その中で推奨される治療はどれなのか、各治療にはどのようなメリット、デメリットがあるのか、納得していただけるまで丁寧に説明します。 その上で飼い主さんの意向を十分に尊重し、できるだけ同じ目線で病気と向き合っていきたいと思っています。

次の

オリーブ動物医療センターグループ なぎつじ動物病院|京都府京都市山科区|EPARKペットライフ

オリーブ 動物 医療 センター

皆さんこんにちは。 それが、外科ができるようになり、根本から治せるようになりました😆 心臓薬を一度に5. 6種類飲んでいたわんちゃんも手術後は1. 2種類、ないしは全く飲まなくて良くなるくらい根本から治療できます! 今まで、心臓外科の紹介はしていましたが大阪まで行っていただいていました。 それがオリーブで可能になります😌 心臓外科って具体的には? うちの子は適応なのかな? 費用はどれくらい? リスクは高いの? など、質問があれば、いつでもお答えしますので、ネットからご予約の上ご来院ください。 三村、野尻、澤田が対応させていただきます。 オリーブ動物医療センター 獣医師 三村、野尻、澤田 オリーブ動物医療センター 心臓外科治療 コロナ対策についてトリマーからお知らせです📢 休業要請にペット美容室が対象となりましたが、当店は100㎡以下の小規模店舗であるため、感染予防対策を徹底することで営業を継続することが可能です。 しかし、トリマーから感染者が出ると病院全体を閉鎖し、治療中の動物達に迷惑を掛けてしまうことは同じです。 そんなことにならないよう、日々気をつけて感染対策を取ってきました。 トリミングへ来られる方にも病院と同じように、マスクの着用・手指の消毒・お一人での来院・体調不良の場合遠慮なくキャンセルして頂くようご協力お願い致します。 感染対策をさらにあげ、接客時間の短縮に努めてまいりますので、ご予約のお電話の際にオプションの有無・カット内容をお伺い致します。 既にご予約頂いている方はお手数をおかけしますが、LINEでお伝え頂くようご協力お願い致します。 ご了承下さい。 オリーブ動物医療センター オリーブ なぎつじ動物病院 動物 動物病院 動物医療 コロナ感染症 コロナ対策 完全予約 指名不可 混雑緩和 三密防止 犬 猫 トリミングサロン 動物病院トリミング コロナ感染症について 当院でも明日よりコロナ対策を強化します。 完全予約制と指名不可については混乱はあると思いますが、コロナの発生を未然に防ぐことが最も優先されることなので決断せざるを得ませんでした。 当院は変わらず年中無休で診察を行います。 2週間程度の移行期間は予約なしでも診察しますので、御安心下さい。 何卒皆さんで御協力下さいますようお願いします。 しばらくは整理券による外来対応も継続します。 椥辻分院は混雑緩和のため予約以外の方法で対策します。 詳しくは椥辻分院までお問い合わせ下さい。 オリーブ動物医療センター オリーブ 動物 動物病院 動物医療 コロナ感染症 コロナ対策 完全予約 指名不可 混雑緩和 三密防止 犬 猫 2019年も残すところあと数日となりました。 だんだんと忙しなくなってくる今日この頃皆さんいかがお過ごしでしょうか? さて、私事ですが 以前、ひとり旅に行ってきたことをこのFacebookで紹介させていただいき、今年もひとり旅 東京に行き、全国大学ラグビー決勝を観戦するという計画を立ててわくわくしていたのでまた後日報告できれば、と思っていたのですが悲しい出来事がありまして、、、 ラグビー観戦チケットが完売😭😭とることができませんでした😭😭 ラグビーワールドカップで日本中が盛り上がったのでもしかすると、、と思ってはいたんですが発売日当日ぼーっとしている間に少し時間が過ぎてしまいなんとチケット完売開始3分で完売だったそうです😭😭 恐るべしにわかファン😭😭 ということで、新しい行き先を現在検討中です🧐🧐 皆さんも日頃、ついつい忘れてしまったり、後回しにしてしまったりで後悔することもあると思いますが、動物病院でも年末年始は特にお薬やフードのご注文、ペットホテルのご予約など、早めにとっていただけるといいかと思います。 年間5000円の援助を頂いておりまして1年契約と なります。 「みてね」というスマホアプリを用いますので、スタッフにスマホをお渡し頂ければ設定します。 活動内容は前回投稿の内容ですが、様々な変更やアドリブの効いた活動になると思いますが、逆にTSUNAGUに来るわんちゃんや猫ちゃんがいない時は別のことを企画しています。 この活動を支えて下さる方が増えるのは本当にありがたいです! では、よろしくお願いします!!では病院でお待ちしています😊😊 獣医師Mより こんにちは! 今日はトリマーからのお知らせです📢🐶. まず、お友達に追加して頂くと最初にメッセージが届きます。 またラインでのお電話は受け付けておりませんので、ご了承ください!. オリーブ動物医療センター なぎつじ動物病院 トリミング トリミングサロン 動物病院トリミング 画像のQRコードでも登録できます ID検索の場合はアットマークをお忘れなく お友達追加お待ちしております 秋も一段と深まり、鮮やかな紅葉🍁の季節となりました。 皆様はお変わりなくお過ごしでしょうか…。 昨年同様12月20日から30日までは 年末料金が発生し、通常のトリミング料金から 追加で1匹につき500円かかります。 テーマは「病院の取り組みをいかに飼い主さんに届けるか」です。 例えば「健康診断が大切」ということをどのように口頭で伝えたり院内掲示すれば患者さんに気持ちが届くのか、、、というような内容です。 一般的に🐶と🐱の1年は人間の4〜5年に相当します。 これを考えると7歳を越えると年2回の健康診断が必要なのがなんとなく当たり前のように思えますよね。 人間でも40歳超えたら年に1回人間ドッグを勧められます。 動物は年に2回しても人間の2年に1回に相当します💨これでも足らないくらい😭 すでにアニマルドッグはたくさんの予約を頂いてます!検査はお昼に行うのでスタッフはお昼ご飯食べれなくなっても検査しています。 早くないですか?1年って。 当院では明日から12月31日まで秋のキャンペーンを実施します。 健康診断の大切さは以前から強調してますが、去年もこの秋のアニマルドッグで 病気が見つかって助かった子🐶🐱はたくさんいました。 病気の早期発見は医療では最重要課題ですしね💨😊 なかなかそういう機会がないって方は今回のこのキャンペーンを利用してください! 写真のボード数時間で完成させてくれました。 詳しくはスタッフまで!! 自分の人間ドッグも行こうとしてから2年が経ちました。 来年こそ行かなきゃ💦💦 獣医師M. 0㎏でしたが、測るたびに増えて春の検診の時に3. 94㎏になっていました😫 これはやばい!と、私もダイエットセミナー聞いてちゃんと勉強しないと!と思っていたところ原因が見つかりました😂 アレルギー対策のフードローテーションをしているので、ごはんの種類、量が定期的に変わる為カップに線を引いています。 Aのフードだけなら黒線 Bのフードだけなら赤線 二種類混ぜてるから真ん中くらいの量あげてねと母に伝えていました。 想像以上の反響です。 協議の結果やってみようということになり、進めます👍😊 今考えているのは1年契約[11月1日から翌年10月末まで]で途中入退出可能。 年額5000円。 お金を取るのには賛否あるかもしれませんが、この金額だと2名のサポーターで一頭分の葬儀代がまかなえます。 この制度は入りやすくしてたくさんの方に協力を。 というコンセプトではなく、本当に協力してもいいよって方のみで集まって頂けたらいいだけなのでこの値段設定にしました。 どこでいくら使ったかの公開は当然 などを考えています。 正直、だれもやってないことしようとしてるので、運営にクレーム言いたくなることも出てくると思います。 できたらそういう時に一緒に相談して進めていけるようなサポーターさんと一緒に取り組みたいです。 なので抜けるのも自由にしようと思います😊そもそも1年間TSUNAGU対象の子が来ないなんてこともあるかも😅 あらーくこんな感じで考えてます。 この時点で参加してもいいよって優しい方は連絡ください😊 ちなみにまだTSUNAGUメンバーも詳細しらないのに打っちゃった😅みんなーこんな感じで進めるからよろしくです。 今日は🍀TSUNAGUプロジェクト🍀の報告です。 3年目に突入したこの活動のコンセプトは「行き場のない命を繋いでいくこと」です。 泣きそうになるくらい嬉しいです😭 今回は生後半年の猫ちゃん🐱でした。 ただ皆さんにお知らせするに至りませんでした。 この子はペットショップで腹水貯留が認められTSUNAGUで預かることにしました。 診断はFIP[猫伝染性腹膜炎]でした。 死んでしまうけど、最後の瞬間は愛情の中で迎えてあげたい!タイミングをみて、この状況でも引き取って〔看取ってが正しい表現ですが〕あげたいという方がいればと考えていました。 しかし病院に来てすぐに食欲はなく、状態は悪化していき治療の甲斐なく12日後に息を引き取りました😭 最後はスタッフのMさんが自宅に連れて帰ってくれて、ご家族と一緒に愛情一杯の中で看取ってくれました。 映像も撮ってきてくれて私達は感謝で一杯の気持ちになりました。 この子は人のお膝が大好きでした。 仕事の合間しか構ってあげれなかったけど、患者さんの中には、膝を貸してくれる方がいたかもしれないとか、昼間や夜だけでも自宅で可愛がってくれる方がいたかもしれないと考えると、もっとこの子に出来ることはなかったかと後悔の念は尽きません。 私もその日は病院にいることができずLINEでスタッフと連絡をとることしかできませんでした💨 ただ、なくなった時に人の温もりに触れられていたのは唯一の救いのように思います。 私達は敗北感もありましたが、大切なものは守れた気がしています。 この活動を院内でするには様々な意見があります。 そのどれもが私達が未熟だからです。 しかし胸を張っていいと思います。 この活動にデメリット〔私はないと思っています〕はありません。 誰かを傷づけることもありません。 この活動の場を与えてくれてる院長にも感謝です。 この感情を忘れたらこの仕事を続けていけません。 そう考えながらも現場は凹むことばかりです😭 この経験を生かし、サポーターなるものを募集しようかという案が出ました。 私達はこの子を個別火葬してあげたりすることができません。 もし昼間や夜間だけこういう子達を預かって愛情を与えてくださる方がいたり、葬儀代や消耗品を一緒に持ち寄ったり。 私達でできないこともっと患者さんに頼ってもいいかもしれないと思いました😭里親ではなく、活動を支援してもらうサポーターです。

次の

オリーブ動物医療センター

オリーブ 動物 医療 センター

来院時期: 2017年 投稿時期: 2017年12月 院長先生と副院長先生のお二人はとても勉強熱心で、患畜の病気に前向きに対応して下さる素晴らしい先生ですが、他の先生に一度診察して頂いたらカルテもろくに見ず、患畜の状態もろくに見ずに素人目に見ても不要な処置をされ帰されたことがあり不信感を覚え、以後かならず院長先生、副院長先生に見て頂くようにしております。 あと受付の方の対応にいつも閉口します。 病気の患畜や不安な気持ちの飼い主がいる前で大きな声で無駄なお喋りばかりしており、一度療養食を転売しないで下さい する方がいるようで… と言われた時は絶句しました。 自分の子が病気で、病院処方の療養食しか食べれないのに、誰が転売したいと思うのでしょうか、あまりにも理解の無い、また心無い言葉に涙しそうになりました。 本院、分院の2ケ所あり、分院は予約が出来ず、日によってはかなりの待ち時間を要しますが、院長先生、副院長先生が分院に来られる日もあり、また受付の方が本当に親身に対応して下さるので分院に行くことをお勧めします。 動物の種類 来院目的 通院 予約の有無 あり 来院時間帯 日中 9-18時 待ち時間 30分〜1時間 診察時間 10分〜15分 診察領域 - 症状 - 病名 - ペット保険 - 料金 - 来院理由 他病院からの紹介 来院時期: 2017年11月 投稿時期: 2017年11月 とても珍しい「キャットフレンドリークリニック」でゴールド認証を受けている病院です。 猫専用のフロアで 犬は入れない とても静かな環境で待つ事が出来るので、診察前に落ち着けます。 他の病院で診てもらったのですが、全く回復せず むしろ悪化 藁をも掴む思いで駆け込んだのですが、丁寧に診て頂けて病名も分かり本当に有難かったです。 犬の診察状況は分かりません。 混んでいるのが難点かも知れませんが、猫ちゃん飼いならオススメします!! 動物の種類 《純血》 来院目的 通院 予約の有無 なし 来院時間帯 日中 9-18時 待ち時間 15分〜30分 診察時間 10分〜15分 診察領域 症状 病名 ペット保険 - 料金 - 来院理由 Webで知った 当サイト以外.

次の