大原櫻子 チアダン。 大原櫻子、『チア☆ダン』主題歌「ひらり」リリース

映画「チア☆ダン」がとても面白かったので感想をレビューします

大原櫻子 チアダン

県立福井中央高校に入学した友永ひかり(広瀬すず)は、中学からの同級生でサッカー部の孝介(真剣佑)を応援したいためだけにチアダンス部へ入部する。 しかし彼女を待ち受けていたのは、顧問の女教師・早乙女薫子(天海祐希)による、「目標は全米大会制覇!おでこ出し絶対!恋愛禁止!」という超厳しいスパルタ指導!! 早々に周りが退部していく中、チームメイトで部長の彩乃(中条あやみ)の存在もあり何とかチアダンスを続けていく決意をするひかりだった。 しかし、素人だらけのチームは、初めての大会で観客に笑われるほどの失敗をしでかす。 チーム内での確執も深まり、チームの気持ちは完全にバラバラになってしまう。 校長や教頭が廃部を決定する寸前、ひかりは校長室におしかけとんでもない宣言をする。 「私たちアメリカで優勝します!」フツーの女子高生たちの夢への挑戦が今、始まる—。 なによりも広瀬すずをはじめとした登場人物が、実に生き生きとしていて、 見ていてとても心地よいです。 そして、広瀬すずの笑顔がとても素敵で、ずっと見ていられます。 チアダンス部のメンバーは最初は基本のキの字も知らないような素人レベルから 始まりますが、天海ゆきの厳しい指導のもとだんだんと上達していく過程も目が離せません。 メンバーを集めるところから始まりますが、チアダンス部に入部後、すぐに指導役である天海祐希が赴任して指導が始まります。 言葉使いが特徴的だなぁと思って見ていたら、この映画の舞台は福井ですが、広瀬すずのセリフの語尾が「〜やよ」 というような言い回しやイントネーションが、新海誠監督の「君の名は」の三葉と重なって見えました。 作品全体で流れる音楽が凄く良いのですが、特にチアダンス部の練習中に流れる大原櫻子の「青い季節」が流れた時は、映像と曲がマッチしていてちょっとウルッときました。 やはり、目標は全米制覇ということで目標がとてつもなく高いので、 並みの練習や頑張りでは届かない。 その辛さをみんなで乗り越えていく姿に感動しました。 そして、これが実話であるということを知ってさらに驚きました。 チアダンのみんなが頑張っている姿を見ると、なんか凄く元気をもらえます。 自分もすごく頑張ろうって思える作品です。 そして、最後の全米大会決勝のダンスは圧巻でトリハダが立ちました。 とても元気をもらえる映画なので、これから、気分が落ちた時などにまた見てみようと思います。

次の

大原櫻子、映画『チア☆ダン』主題歌「ひらり」 MV解禁

大原櫻子 チアダン

見た目も似ている大親友の2人が、作品を通じてコラボレーションするのは今作が初となる。 もともと2人は『93回全国高校サッカー選手権大会』(2014年12月30日〜15年1月12日)の応援マネージャー(広瀬)、応援歌担当アーティスト(大原)として出会い、今や週に何度も連絡を取り合うというほどの間柄。 大原は「親友の主演映画の主題歌を担当させていただけることが、何よりもうれしくて! 決まったと聞いたときは『本当に!? 』という驚きでいっぱいでした」と興奮する。 本作は2009年3月に福井県立福井商業高校のチアリーダー部が、全米チアダンス選手権大会で優勝した実話を元にしたサクセスストーリー。 映画を企画プロデュースした平野隆氏は「奇跡のような青春映画を包み込む音楽として、素直で伸びやかな歌声と、高校時代という刹那の時を表現するのにぴったりな音楽性を持つ大原櫻子さんにオファーしました」と大原に主題歌を打診した経緯を明かす。 当初は「チアダンスにぴったりの元気なポップス」を注文していたが、レコード会社の担当者から「一度聞いてみてください」と、氏が作詞作曲を手がけた桜ソングのバラード「ひらり」の音源を渡された。 「桜の花びらが咲き誇り、散っていくほどの短い時間、大切な仲間と過ごした青春の日々にはいつでも戻ることができる」というメッセージが、映画のモデルになった福井商業JETSのメンバーや広瀬らキャストの気持ちにぴったりと当てはまるとし、「ひらり」を主題歌、「青い季節」を挿入歌として起用することが決まった。 さらに、大原がダンスを得意としていることを耳にした平野氏は、映画出演もオファー。 全米大会3位の「南青山女子高校チアダンス部」の主将役に抜てきされた大原は、プロのダンサーにまじって迫力のチアダンスを披露した。 広瀬は「劇中で大原さんが歌う曲が流れた瞬間に、感動と驚きが混じったような不思議な気持ちになりました。 挿入歌も映画の世界観にとてもマッチしていて、個性が強いキャラクターが多い中でもひとつの色として、歌が違和感なく入ってきたので、『何だこれは!』と興奮しました。 そして最後に主題歌が流れて、感動のあまり思わずため息が漏れました。 そこで一番、泣いたかもしれないです」と感激しきり。 一方の大原も、試写を観た直後に広瀬と会い「ぼろぼろ泣いてしまいました」と告白。 「撮影中のすずと会って大変さも聞いていたので、そこも感じながら観ました。 部活をやっていた自分の学生時代も思い出しましたし、(顧問役の)天海(祐希)さんのせりふが今の自分に突き刺さるような場面が多くて、感動して泣いてしまいました」と明かした。 主題歌「ひらり」、挿入歌「青い季節」ともにリリースは未定。 「ひらり」の音源を使用した予告編は、今月17日から全国の映画館で上映される。 youtube. 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。

次の

チアダン映画キャスト全員の名前まとめ!大原櫻子も主将役で出演?

大原櫻子 チアダン

2017年公開の映画「チアダン」~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~主要キャスト全員の名前をご紹介します。 「チアダン」は日本の女子高生が全米制覇したという実話をもとに製作された映画です。 女子高生たちの友情・恋愛・挫折を経験しながら成長し、全米チアダンス選手権優勝という偉業を成し遂げるまでを描いた青春ストーリー。 この感動の作品をどんな女優・俳優さんが演じているのか画像つきでキャスト全員の名前ご紹介します。 また、映画の主題歌には大原櫻子さんの「ひらり」が起用されてますが、女優としても大原櫻子さんが映画に出演しているとの情報をキャッチしましたので併せてご紹介していきます。 広瀬すず(友永ひかり)• 中条あゆみ(玉置彩乃)• 山崎紘菜(紀藤唯)• 富田望生(東多恵子)• 福原遥(永井あゆみ)• 柳ゆり菜(村上麗華)• 新田真剣佑(山下孝介)• 健太郎(矢代浩)• 南乃彩希(絵里)• 大原櫻子(南青山女子高チアダンス部部長)• 陽月華(大野チア部講師)• 木下隆行(ひかりの父)• 安藤玉恵(多恵子の母)• 緋田康人(教頭先生)• きたろう(校長先生)• 天海祐希(早乙女薫子) 広瀬すずさんをはじめ、中条あゆみさんなど 今旬の女優さんが勢ぞろいですね。 チア部顧問の天海祐希さんと東京から来たコーチの陽月華さんは元宝塚トップスターでとにかく華があります。 役名はありませんが、元JETSのOGも出演していてリアリティある配役になっていました。 美人で頭のいい優等生でチア部部長。 部員の中で 唯一のチアダンス経験者のためチア部を牽引する。 「チアの楽しさを知ってほしい」と自らの考えで部員に熱心に教えたり、地獄先生(天海祐希)に直談判したりと、おっとりみえて行動派な面もあります。 instagram. ストリートダンスを一人で踊っていたため、チアの大事な要素「笑顔」ができずに悩む。 ひかりや彩乃の友情で、意識しなくても自然と笑顔で踊れるようになる。 ひかりと彩乃の三人で踊るストリートダンス姿がとてもカッコいいです。 母は毒親で金銭的にも恵まれない環境にあっても、笑顔で前向きに頑張るとても健気な女の子。 どうしてチア部に入ったのかは謎ですが、体格とは裏腹にキレたダンスを披露してくれます。 彩乃に 何度も告白し振られているのに、それでもストーキングしまくる同級生。 大きな夢があり、ちゃんと叶える努力家なところがあるようです。 彩乃との仲がどうなるのか、こちらも楽しみです。 南乃彩希さんにお話をうかがいました! — Yahoo! 検索 YahooSearchJP チアダンス部所属でひかり達の1つ後輩。 ダンス経験があるため、入部当初から頭角を現す。 ひかりのポジションに入ることになり、後輩としてはやりにくかっただろうなと思います。 主題歌・挿入歌を歌う大原櫻子さんは広瀬すずさんとプライベートで親交があるらしく、友情出演みたいな感じだと思います。 陽月華(大野) 元タカラジェンヌ トップ娘役 陽月華さん — 川野セレン 変形おもちゃ垢 serenkawanoTF 月に1回東京から指導に来るチアダンス部のコーチ。 宝塚歌劇団では娘役だったそうです。 セリフは少ないですが 早乙女先生を補完する重要な役どころになります。 木下隆行(ひかりの父) 香川愛護動画プロジェクト 愛犬家 TKO木下様も動画ボランティアで出演して頂きました。 動画に何が大事が伝わるか、完成まで後少しです。 — 学生愛護団体ワンニャンピースマイル wannyanpeasmail ひかりの父で若いころ甲子園に出た経歴がある。 得意料理は「唐揚げ」でひかりのお弁当の定番です。 安藤玉恵(多恵子の母) この顔!台本読んで感じた安藤の気持ちです。 三話、見逃せません。 土曜の23:40です。 — 安藤玉恵 tamaeando 多恵子の母親でいわゆる毒親。 時代を感じる場末感がすごく出ていて安定した演技です。 緋田康人(教頭先生) ユキエに変わってるの緋田 康人さんやでな。 はじめはチアダンス部とそれを指導する早乙女先生を否定していたが、チアダンス部が有名になると自分の功績たど主張する。 チアダンス部に対する見事な手のひら返しが清々しいです。 きたろう(校長先生) きたろう 8月25日 日本 俳優、タレント — 誕生日bot bot81584222 校長先生。 チアダンス部を活動停止にしようとする。 教頭先生といいコンビです。 instagram. 生徒に全力でぶつかっていく熱血先生。 生徒からは鬼ババアと恐れられていますが、実は愛情深くとても生徒想いな先生です。 ラスト、み~んなダンス凄い。 主役はすずぽんやけど、 ちゃんは、これベストやね。 — babooi babooimovie 映画「チアダン」キャストに主題歌を歌う大原櫻子さんも 実は他校の主将役で出演していました。 「南青山女子高校のキャプテン」という役どころなのですが、そもそも南青山女子高校っていつ出てたの?と思うくらいのチョイ役です。 天海祐希さん演じる早乙女先生が新任の顧問としてバトン部に着任した時の 回想の中に出てきます。 早乙女先生が見ていたTV画面に映っていて「これだ!チアダンスをやるぞ」って決断する大事なシーンです。 大原櫻子さんはチア大会優勝チーム南青山女子高校キャプテンとしてインタビューを受けていてセリフも少しだけあります。 2017年公開の映画ですが、 今大人気の女優さん、俳優さんがたくさん出演していますね。 広瀬すずさん演じるひかりがとってもまっすぐで好感が持てますし、中条あやみさん演じる彩乃は、部長としてチア部を一生懸命盛り上げようと頑張っている姿が見ていて応援したくなります。 そして顧問の 天海祐希さんは地獄先生のあだ名がとてもぴったりで、鬼顧問をしっかり演じてくれるので超安定なうえ、 脇役では校長先生がきたろうさんで、映像に映るだけでなぜかくすっと笑える配役になっていてコメディな要素もふんだんにあります。 恋愛要素は少な目で、健太郎さんの中条さんへのストーキングがついつい気になってしまうような内容になっています。 できっこないことをやってやる!映画「チアダン」は高校生の熱い青春がぎっしり詰め込まれた作品です。 大原櫻子さん出演シーンは短いのでお見逃しなく。

次の