雷狼竜の逆鱗。 モンハン4G-竜人問屋素材交換発生キークエ

雷狼竜の逆鱗

雷狼竜の逆鱗

雷狼竜ジンオウガは強靱に発達した四肢と鋭いかぎ爪を持つ牙竜種のモンスター。 ジンオウガは、周囲の雷光虫を集めて身にまとう特徴があり、全身に青白い光がほとばしる超帯電状態となる。 超帯電状態になると連続攻撃が増え、隙が少なくなり攻撃の威力が上がる。 怒り時には効果が短くなり、疲労時には効果が延長される。 超帯電状態の時は、シビレ罠を破壊されてしまう。 剥ぎ取り・落し物 部位 回数 下位 上位 条件&備考 本体 3• 雷狼竜の甲殻• 雷狼竜の帯電毛• 雷狼竜の爪• 雷狼竜の蓄電殻• 雷狼竜の逆鱗• 雷狼竜の堅殻• 雷狼竜の高電毛• 雷狼竜の尖爪• 雷狼竜の高電殻• 雷狼竜の碧玉 尻尾 1• 雷狼竜の尻尾• 雷狼竜の甲殻• 雷狼竜の帯電毛• 雷狼竜の逆鱗• 雷狼竜の尻尾• 雷狼竜の堅殻• 雷狼竜の高電毛• 雷狼竜の碧玉 切断系の武器で尻尾に一定のダメージを与える 落とし物 3• 竜のナミダ• 超電雷光虫• 雷狼竜の逆鱗• 竜のナミダ• 竜の大粒ナミダ• 雷狼竜の堅殻• 超電雷光虫• 超電雷光虫• 雷狼竜の帯電毛• 超電雷光虫• 雷狼竜の高電毛 転倒中に背中で虫網が使用可能 部位破壊報酬 部位 下位 上位 条件&備考 角• 雷狼竜の角• 雷狼竜の甲殻• 雷狼竜の逆鱗• 雷狼竜の尖角• 雷狼竜の尖角x2• 雷狼竜の堅殻• 雷狼竜の碧玉 頭を攻撃して、耐久値を1回ゼロにすると、右角の先端が折れる。 さらに頭を攻撃して、耐久値を1回ゼロにすると、左角が折れて顔にキズが付いて報酬確定。 雷狼竜の爪• 雷狼竜の爪x2• 雷狼竜の蓄電殻• 雷狼竜の尖爪• 雷狼竜の尖爪x2• 雷狼竜の高電殻• どちらか片方の前脚を攻撃し、耐久値を1回ゼロにすると、爪がかけて報酬確定。 雷狼竜の蓄電殻• 雷狼竜の帯電毛• 雷狼竜の甲殻• 雷狼竜の高電殻• 雷狼竜の高電毛• 雷狼竜の堅殻x2• 背中を攻撃して、耐久値を2回ゼロにすると破壊成立。 攻略のポイント• 弱点属性は、氷>水。 毒の状態異常も有効。 肉質的には、各武器共通で、頭と後脚の肉質が柔らかい。 ジンオウガの右前脚・右後脚・左前脚・右後脚は、個別にひるみ値が設定されており、どこかの部位のひるみ値がMAXに達すると転倒する。 なので、転倒するまでどちらかの後ろ脚を集中して攻撃するのが、最も効率良く転倒させることができ、帯電行動を中断させやすくなる。 ジンオウガは、数回(2~4回程度)の帯電行動の後、帯電量が一定値になると、超帯電状態になる。 帯電行動による帯電量は、ジンオウガの体力が少ない程多くなり、満タン近いと3~4回、少なければ1~2回で超帯電状態へ移行する。 帯電状態が進んできたら、尻尾の横辺りから攻撃していれば、超帯電状態になった時の雷撃も当たらずに済む。 超帯電状態中は、 ・ ジンオウガが攻撃を繰り出す ・ ダメージを与えてひるませる ・ 転倒時に背中で虫捕りをする 上記の条件下で、一定値ずつ帯電量が減っていき、帯電量がなくなった状態で、どこかの部位がひるみ値に達すると、超帯電状態が解除され、通常状態となる。 ジンオウガは通常時は怒り状態になることはなく、超帯電状態からのみ怒り状態へ移行する。 超帯電状態時は、スタミナが一定値以下にならないので、疲労状態にならない。 ジンオウガはシビレ罠に対して、独特の特性があり、通常時に使うと罠にかかりはするが、帯電状態を1段階進ませてしまい、超帯電状態時に使うと、罠にかかりもせずに破壊されてしまう。 回転尻尾なぎ払いサマーソルトは、ジンオウガの右後ろ脚の後方が安全地帯。

次の

雷狼竜の逆鱗

雷狼竜の逆鱗

ジンオウガ攻略のポイント 帯電中など無防備になる場面が多く、攻撃も大振りでジャスト回避が非常に合わせやすいので真正面から弱点「頭部」を徹底的に狙うのも良い。 ダウンさせたら背中側から「頭部」、超帯電状態の時なら「背中」に大技を決めて特大ダメージを与えよう。 「背中」を狙いやすい「落とし穴」と合わせるのも効果的。 その他、ダウン時に納刀状態で虫あみを持っていれば「背中」から採取もできる。 武器:有効属性 氷 水 毒 睡眠 麻痺 気絶 乗り 防具:有効スキル• 回避性能+(ブシドースタイル以外)• 痛撃(剣士)• 雷耐性15以上• 耳栓、風圧【大】無効(ほとんど受けることはない) 罠:有効アイテム 閃光玉、シビレ罠(帯電状態促進、超帯電時無効)、落とし穴 弱点:有効部位• 赤:頭部、背中、前脚• 橙:胴体、尻尾• 白:後脚 Sponsored Link 入手できる素材アイテム 異名:雷狼竜(らいろうりゅう) 条件 下位 上位 狩猟報酬• 雷狼竜の甲殻• 雷狼竜の蓄電殻• 雷狼竜の帯電毛• 雷狼竜の爪• 超電雷光虫x4• 上竜骨• 竜の牙x5• 雷狼竜の堅殻• 雷狼竜の高電殻• 雷狼竜の高電毛• 雷狼竜の尖爪• 超電雷光虫x• 尖竜骨• 竜の牙x 剥ぎ取り• 雷狼竜の甲殻• 雷狼竜の帯電毛• 雷狼竜の蓄電殻• 雷狼竜の爪• 雷狼竜の逆鱗• 雷狼竜の堅殻• 雷狼竜の高電毛• 雷狼竜の高電殻• 雷狼竜の尖爪• 雷狼竜の碧玉 捕獲報酬• 雷狼竜の帯電毛• 雷狼竜の蓄電殻• 雷狼竜の爪• 雷狼竜の甲殻x2• 超電雷光虫x2• 雷狼竜の逆鱗• 雷狼竜の高電毛• 雷狼竜の高電殻• 雷狼竜の尖爪• 雷狼竜の堅殻x• 超電雷光虫x• 雷狼竜の碧玉 採取 :ダウン中、納刀状態で「背中」に虫あみ使用。 超電雷光虫• 雷狼竜の帯電毛• 超電雷光虫• 雷狼竜の高電毛 落とし物• 竜のナミダ• 超雷電雷光虫• 雷狼竜の甲殻• 雷狼竜の逆鱗• 竜の大粒ナミダ• 超雷電雷光虫• 雷狼竜の堅殻• 雷狼竜の碧玉 頭部 :二段階破壊で成立。 雷狼竜の角• 雷狼竜の甲殻• 雷狼竜の逆鱗• 雷狼竜の尖角• 雷狼竜の堅殻• 雷狼竜の碧玉 背中• 雷狼竜の帯電毛• 雷狼竜の蓄電殻• 雷狼竜の甲殻• 雷狼竜の高電毛• 雷狼竜の高電殻• 雷狼竜の堅殻 前脚• 雷狼竜の爪x1~2• 雷狼竜の蓄電殻• 雷狼竜の尖爪x• 雷狼竜の高電殻 尻尾(切断)• 雷狼竜の尻尾• 雷狼竜の甲殻• 雷狼竜の帯電毛• 雷狼竜の逆鱗• 雷狼竜の尻尾• 雷狼竜の堅殻• 雷狼竜の高電毛• 雷狼竜の碧玉.

次の

MHXジンオウガ攻略

雷狼竜の逆鱗

・の本体の剥ぎ取り ・の尻尾を切断して剥ぎ取る ・帯電解除時に必ず落とす、落とし物 落とす回数は最大3回 ・が出現するクトの基本報酬 ・ジンオウを捕獲した時の捕獲報酬 ・の頭部位破壊報酬 ・の部位破壊がサブターゲットに なっているクトのサブターゲット報酬 モンスターが複数出現するクトや 大連続クトはシリーズお決まりで 若干ですが出やすくなっていると思われます。 極限状態のの報酬で 出やすくなっているという噂もありますが 極限回しはキツイものがあるので ちょっとお勧めできないかもしれません。 それは、天空山で山菜爺さんに 「天の山菜組引換券」を渡すと 「雷狼竜の天玉」が必ず手に入るので 天の山菜組引換券がある人はそちらでもよいと思います。 まず、G2「高難度:山桜、春乱るるは稲光」を受注します。 このクトは、と狂竜化亜種が 出現するクトで、の尻尾切断が サブターゲットになっています。 頭破壊をしつつ、尻尾を切断してサブターゲットで クリアをひたすら繰り返します。 このクトは高難度クトのため 出ていないときがあります。 出てないときは適当なクトを受注し メニューからクトをリタイヤすることで クトの一覧が更新されるので 出るまでそれを繰り返します。 武器に関しては、 切断系の武器なら何でもいいですが、 おすすめはスタンも奪えて、尻尾切断 部位破壊が容易な大剣になると思います 今回は、攻撃力が高めの片手剣「勇ましき兵」 があったので片手剣で行きます。 おすすめスキルは、 尻尾切断、頭破壊をしやすくするために 「」 咆哮時に尻尾と頭を攻撃するために 「耳栓」 尻尾切断時の剥ぎ取り回数を 最大2回か3回に増やすことができる 「剥ぎ取りマスター」 あとは、攻撃力アップ、 サブターゲット報酬を増やせる 「幸運」「強運」「激運」などがあると、 なお良いと思います。 他はお好みに合わせると良いと思います。 これは、あくまでも一例なので 防具の組み合わせはシュミレーターを 使って各々ベストなものを見つけてください。 出会いがしらは首を大きく振り低くうねって 何もしないので、この隙にまず尻尾を攻撃します。 攻撃がしやすいタイミングは、 がチャージしている時で がして、 そのあと半回転しこちらに 振り返った時は、かなりの確率でチャージします。 チュージ中はの態勢が低くなるので 頭も非常に狙いやすいです。 攻撃力がある程度あると、 一回のチャージ中にほぼ怯んでくれるので うまく行けば帯電させることなく チャンスをたくさん作ることができます。 MAXまで帯電した時は乗り攻撃をメインにして 乗りダウン後に尻尾か頭を攻撃するようにします。 余談ですが原種・亜種は、 フィールドに誰もいなくなった状態で 再度入場すると、 首を大きく振り低くうねる動作、 もしくは、 怒り時、MAX帯電時は、必ず咆哮をするので フィールドの出入口付近におびき寄せ 出たり入ったりして攻撃するという チキンな方法もおすすめです。 の頭の部位破壊については、 の角二本が折れたら部位破壊となります。 26% 尻尾剥ぎ取りで「雷狼竜の天玉」1つ サブターゲット報酬で 「雷狼竜の碧玉」「雷狼竜の天玉」をゲット! 今回はソロでやる方法をご紹介しましたが マルチでやる場合はこのクトで 頭破壊、尻尾切断、落とし物を拾いつつ、捕獲が 一番良いかと思います。 よかったら、みなさんもこの方法で集めてみてくださいね! では!また!! anchokolife.

次の