東京電力 ガス セット デメリット。 「電気+ガス」のセットプラン、東京電力と東京ガスではどっちがおトク? 5項目で比較してみた

東京ガスの電気の評判は?契約前に知っておきたい全知識【2020年7月】

東京電力 ガス セット デメリット

東京電力と東京ガスの違い 東京電力と東京ガスは名前が似ているため、「同じ会社なの?」と思う方も多いですが、まったくの別会社です。 2016年4月の電力自由化、2017年4月のガス自由化により、東京電力と東京ガスの両社で電気とガスの契約ができるようになりました。 両社ともに電気とガスをセットで契約することで電気料金がお得になるセット割のサービスがあるので、しっかりと比較してお得な方を選びましょう。 東京電力と東京ガスの料金比較 まずは皆さんが一番気になっているであろう東京電力と東京ガスの料金比較です。 東京電力は従来から契約している一般的なプラン、東京ガスの電気には使用量に応じた2種類のプランがあるので、3つのプランでシミュレーションしています。 ・東京電力 スタンダードS(従来の従量電灯B相当のプラン) ・東京ガス ずっとも電気1S(電気使用量が少なめの方向けのプラン) ・東京ガス ずっとも電気1(電気使用量が多めの方向けのプラン) セット割なしだと東京ガスが安い 東京電力 東京ガス ずっとも1S 東京ガス ずっとも1 30A 120kWh 3,184円 3,181円 3,631円 40A 300kWh 8,142円 7,942円 8,128円 50A 500kWh 14,426円 13,621円 13,471円 全てのケースで東京ガスの方が安いという結果になりました。 東京ガスのずっとも電気1S(使用量が少なめの方向けのプラン)は基本料金・従量料金ともに東京電力よりも安く設定されているので、必ず東京電力よりも安くなります。 一方、ずっとも電気1(使用量が多めの方向けのプラン)は使用量が少ないケースだと東京電力よりも割高になりますが、使用量が多ければ多いほどお得になるという特徴があります。 セット割ありだと使用量によって変わる 東京電力 東京ガス ずっとも1S 東京ガス ずっとも1 30A 120kWh 3,084円 (-100円) 3,166円 (-15円) 3,361円 (-270円) 40A 300kWh 8,042円 (-100円) 7,903円 (-39円) 7,858円 (-270円) 50A 500kWh 14,326円 (-100円) 13,553円 (-68円) 13,201円 (-270円) カッコ内の数字はセット割なしのケースとの差額です。 セット割なしの場合と比べて、最安のケースに大きな変化が出ましたね。 これはセット割の金額の大きさが影響しています。 それぞれの割引額は以下の通り。 電気使用量が多くても数十円しか割引にならないので、ずっとも電気1Sを検討している方はセット割はあってないものと思っていいでしょう。 一人暮らしで電気をあまり使わないという場合、セット割なしの電気料金は東京ガスの方が安いですが、電気とガスをまとめる場合は東京電力の方が安くなります。 一方、 電気をたくさん使うという方には東京ガスのずっとも電気1がお得になりますよ。 東京電力と東京ガスのサービス内容比較 続いて、料金以外のサービス面でどのような違いがあるかも見ていきましょう。 解約金・違約金はどちらも不要 東京電力・東京ガスともに 解約金は0円です。 いつでも無料で解約できるので、気軽に契約できるというメリットがあります。 かけつけサービスは東京ガスが豊富 生活トラブル時に駆け付けてくれるサービスの内容・料金を比較しました。 東京電力のかけつけサービス 東京電力には「生活かけつけサービス」というサービスがあります。 水回りや鍵、窓ガラス、電気設備に関するトラブルに無料で対応してくれます。 月額300円がかかりますが、出張費、90分(電気設備は60分)までの作業費、応急処置に必要な部品代(20,000円まで)が無料になります。 有料のサービスではありますが、突然の生活トラブルに不安がある方にはおすすめです。 東京ガスのかけつけサービス 東京ガスには2種類のサポートサービスがあります。 申し込み不要で利用できるので、いざという時に頼れるのが嬉しいですね。 電気トラブルサポート 停電、分電盤やブレーカーの不具合、電気がうまくつかないなどの電気のトラブルに無料で訪問してくれるサービスです。 一次対応における出張費と60分以内の作業費が無料になりますが、無料の範囲を超える作業の場合は費用の負担が必要になります。 生活まわり駆けつけサービス こちらはガスと電気(ずっとも電気1Sは対象外)をセットで契約している方が利用できるサービスです。 水回り、玄関の鍵、窓ガラスなど、電気以外のトラブルに月会費無料で訪問してくれます。 一次対応における出張費と30分以内の作業費が無料になりますが、無料の範囲を超える作業の場合は別途費用負担が発生するので注意しましょう。 東京電力と東京ガスのキャンペーン比較 東京電力と東京ガス、それぞれのキャンペーン情報をまとめました。 東京電力のキャンペーン 東京電力ではWEBからの申し込み限定で、電力自由化以降に登場した電気の新プランの加入で1,000ポイント、ガスのプラン加入で1,000ポイントプレゼントキャンペーンを実施しています。 くらしTEPCOには独自のポイントサービスがあり、毎月の電気料金に応じてポイントを貯めることができてポンタポイントやTポイントに交換できたり電気代に充てることができます。 このキャンペーンは東京電力へWEBから申し込むことで、くらしTEPCOポイントを最大2,000ポイントもらえるキャンペーンです。 申し込んだ住所に会員IDとパスワードが届くので、くらしTEPCOにログインして会員登録しておきましょう。 東京ガスのキャンペーン 東京ガスの電気では基本料金が3ヵ月無料になるキャンペーンを実施しています。 電気とガスをまとめるメリット・デメリット ここで改めて、電気とガスをまとめることにどのようなメリット・デメリットがあるかを見ていきましょう。 東京電力と東京ガス別々に契約するよりも安くなる 東京電力の都市ガスは東京ガスよりも安く、東京ガスの電気は東京電力よりも安いです。 つまり、どちらかにまとめることで東京電力と東京ガスを別々に契約するよりも安くなるというのがメリットですね。 支払いが一つにまとまる 東京電力や東京ガスに契約をまとめることで、支払いも一本化されます。 家計の管理がしやすくなるので、この点をメリットと感じる方は多いかもしれませんね。 東京電力・東京ガスにまとめるのが一番安いというわけではない 確かに東京電力または東京ガスのどちらかに契約をまとめることでお得にはなりますが、 それが最安の組み合わせというわけではないんです。 東京ガスより安い電力会社もありますし、東京電力より安いガス会社もあります。 せっかく電気もガスも自由化しているので、従来のインフラ会社にまとめるよりも、それぞれ安いところを別々に契約した方がお得になる場合が多いです。 東京電力の特徴 まず一番のメリットとしては、ガス料金が東京ガスよりも安くなるという点が挙げられます。 逆に電気代は高いので、家族が多く電気をたくさん使うという家庭には不向きです。 東京ガスの特徴 東京電力と比較して電気料金が安くなるというのが東京ガスに契約をまとめる最大のメリット。 電気をたくさん使う方向けの「ずっとも電気1」であれば電気料金はなかなか安くなりますし、セット割の金額も270円と比較的大きい方です。 毎月の電気料金が8,000円を超えるという方は東京電力よりも東京ガスにまとめた方がお得になります。 キャンペーンも実施中なのでこのタイミングでお得に申し込みましょう。

次の

東京電力と東京ガスの電気、どっちを選ぶべき?

東京電力 ガス セット デメリット

東京ガスの電気 - 口コミ・評判 東京ガスの電気 - 良い口コミ・評判 メリット 東京ガスの電気 - 悪い口コミ・評判 デメリット• 東京ガスに切り替えたら電気料金が安くなった。 解約金などがないのも安心だった。 都市ガスとのセット割りが魅力的だった。 セット割り• 東京ガスの電気に切り替えている人がまわりに多かったのでなんとなく安心だった。 プラスアルファのサービスが魅力だった。 関東エリアでしか契約できない。 東京ガスの「都市ガス」を使用していないので、セット割引を利用できないのが残念。 思ったより電気料金が安くなっていない? 次に、東京ガスの電気のメリット・デメリットの両方を項目別にチェックをしていきます。 ずっとも電気、東京ガスの電気・「良い口コミ・評判」について検証 東京ガスの電気(ずっとも電気)にしたら電気料金がかなり安くなった。 電力会社切り替えの最大のモチベーションは、やはり「節約」。 電気料金が安くならないと面白くないですね。 本当に「東京ガスの電気は安い」という口コミが本当なのか確認してみます。 ここでは、が30A(アンペア)以上を対象とした「」とを比較してみます。 なお、料金表の金額以外に「」、「」が使用量に応じてかかります。 また現在のが30A未満の方には「ずっとも電気1S」がご利用いただけます。 そもそも「が何か分からない」という方はこちらをご覧ください。 東京電力 vs 東京ガス 料金比較(税込) 基本料金 契約アンペア数 東京電力 従量電灯B 東京ガス ずっとも電気1 10A 286. 00円 提供なし 15A 429. 00円 20A 572. 00円 30A 858. 00円 858. 00円 40A 1144. 00円 1144. 00円 50A 1430. 00円 1430. 00円 60A 1716. 00円 1716. 00円 電力量料金(1kWhあたりの料金) 電力消費量(kWh) 東京電力 従量電灯B 東京ガス ずっとも電気1 120kWhまで 19. 88円 140kWhまで 23. 67円 120kWh超えて300kWhまで 26. 48円 140kWh超えて350kWhまで 23. 88円 300kWh超える 30. 57円 350kWh超える 26. 41円 基本料金は、もも同じ料金設定となっています。 しかしながら、「電力量料金」の項目に移って確認をしてみると、140kWh以上電気を使った場合の料金単価が東京電力よりも安くなっていることが分かります。 300kWh以上ならばさらにお得になることが分かります。 つまり、電気を毎月140kWh以上使う家庭であれば、必ず「東京電力よりも東京ガスの電気の方が安い。 」ということが分かります。 つまりこの口コミ・評判は事実であると言えますね。 そもそも従量電灯プランて何? 従量電灯プランは東京電力のような大手電力会社が提供する、最も基本的な電気料金プランになります。 東京電力エリアではに合わせた毎月固定の基本料金と、電気を使った量にあわせた1kWhあたりの電力量料金の二つから成り立ちます。 だけど、我が家では本当に140kWh(キロワットアワー)以上電気を使ってるかな?と思ったら東京電力からもらっているを見てみましょう。 そこに記載のある数値を東京ガスの公式サイトのシュミレーションに打ち込んでみることで簡単にどれくらい料金が下がる見ることでできますよ。 セレクトラのコールセンター( )なら、電話で電気料金の見直し・電気の切り替え相談ができます。 東京電力・東京ガスよりお得になるプランが見つかるチャンスです。 解約金などがないのも安心だった。 東京ガスの電気に関するの口コミの中でも多いのが、「解約金がなくて安心。 」という点。 事実かどうか念のため、東京ガスのホームページを確認しました。 「解約金等は発生しません。 」と回答をみつけることができます。 よってこの口コミも東京ガスのメリットとして、カウントしておきましょう。 都市ガスとのセット割りも魅力だった。 東京ガスの都市ガスも利用されている方ならば、東京ガスの電気(「ずっとも電気1」)に契約を切り替えることで、さらに毎月270円(税込)「電気料金」が割引になります。 これも東京ガスの電気のうれしいポイントとして加算しておきましょう。 また、東京電力の電気・ガスセットプラン「とくとくガス」プランとの比較結果はこちらから確認できます。 (東京ガスの都市ガス利用者に限られていますから、をご利用中の方には残念ながら適用されません。 ) 東京ガスの電気に切り替えている人がまわりに多い。 確かに初めて電力会社の切り替えをするならば、他の人も切り替え先に選んでいるところが安心ですね。 ただし、「私のまわりの人もたくさん切り替え先に東京ガス選んでいる。 」という評判を耳にしても確認する方法はありません。 そこで、ここでは経産省の発表している新電力の切り替え先のランキング(シェア)を参考にしてみることにします。 現在のデータを見てみると、東京ガスの電気金は、関東のみのサービスであるにも関わらず、切り替え先のNo. 1となっていることが確認できました。 料金が東京電力よりも安く設定されていることに加え、「抜群の知名度、大手であるという安定感」も有利に働いているのでしょう。 みんな、東京ガスの電気を選んでいるという口コミは嘘ではないようですね。 プラスアルファのサービスが魅力だった。 東京ガスでは、他にもインターネットのプロバイダー料金が安くなる「東京ガストリプル割」や「生活まわり駆けつけサービス」などの提供があります。 またパッチョポイントとよばれるポイントサービスもあります。 電気料金は安く、さらにプラスでサービスがあるのは、確かに嬉しいものです。 東京ガスの電気のメリットの1つでしょう。 ずっとも電気、東京ガスの電気・「悪い口コミ・評判」について検証 東京ガスの電気「ずっとも電気」の悪い口コミもよく確認しておきたい、という慎重派の方のためにネガティブな情報もチェックしてみましょう。 関東エリアでしか東京ガスの電気は申し込めない。 事実、東京ガスの電気は関東エリア限定のサービスです。 ただし、を使用中の方でも関東にお住まいであれば、東京ガスの電気は契約可能です。 また、東京ガスの契約ができないエリアにお住まいの方も、がっかりしないでください。 他にも安い電気料金プランを提供している電力会社は全国に存在しています。 全国で利用できる新電力会社 新電力会社 プランの特徴 Looopでんき• 基本料金がゼロ円・電力料金も一段階と最もシンプルで分かりやすいプラン• 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなる• 沖縄を除く日本全国にサービスを展開 リミックスでんき• 使用量が少なくても確実に安くなるのが魅力• 沖縄を除く日本全国にサービスを展開 HTBエナジー• 50A・60Aなら、基本料金半額で従量料金が1段階で低価格• 40A以下なら最大9%大手電力会社より安くなる• 関西・中国・四国・沖縄エリアでは、電力量料金が安くなるプランが選べる• 沖縄を含む全国で利用できる。 どうぶつでんき• 沖縄を除く全国で利用できる電気料金プラン• 基本料金もしくは、電力量料金の一部が従量電灯プランより安くなる• 使用料の一部が動物愛護団体に寄付される 親指でんき• 基本料金がゼロ円。 電力量料金も一段階でシンプルなプラン。 ペットがいる家庭向けのプランや、ゲーマー向けのプランがある。 あしたでんき• 「標準プラン」なら、基本料金がゼロ円。 従量料金も一段階でシンプルなプラン。 月700kWh以上使うなら「たっぷりプラン」。 基本料金がかかるが、従量料金が大手電力会社よりかなりお得。 エルピオでんき• 関東・関西・中部・東北・九州など全国で展開する• 定額プランが充実しており、普段から電気を多く使う家庭や店舗にオススメ• エルピオのLPガスを利用すると毎月100円引き J:COM電力• 従量電灯プランに比べて電力量料金が安くなる• 東京電力や関西電力のあらゆるオール電化プランに対応• ケーブルテレビ・インターネット・モバイル・都市ガスとセットで割引 エネワンでんき• 基本料金・従量料金が安くなる。 を販売している。 ソフトバンクでんき• ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならおうちでんき割で毎月100円割引• 「自然でんき」は基本料金ゼロ円・電力量料金が1段階のシンプルなプラン。 出光昭和シェル• 従量電灯プランに対応していて、従量料金が安くなる。 オール電化プランに対応していて、基本料金が安くなる。 出光昭和シェルのガソリンが1Lあたり2円安くなる。 電気自動車ユーザーにも電気料金割引特典がある。 楽天でんき• 基本料金ゼロ円・電力量料金が1段階のシンプルなプラン。 申し込むだけで楽天スーパーポイント、2000ポイントを獲得できる。 ハルエネでんき• 基本料金もしくは従量料金が安くなる。 法人限定(店舗・事業所など)の特典がある。 東京ガスの都市ガスを使っていないので「セット割」が適用されない。 そうです。 東京ガスの都市ガスを使用している方は、「セット割引」で毎月の電気料金がさらに270円(税込)で安くなることを「良い口コミ・評判」で紹介しました。 ですので、例えばを使用中の方はこの割引がありません。 ただし、はの見直し(持ち家・戸建て)でガス料金自体が安くなる可能性はありますよ。 プロパンガス料金が高い? ご相談くださいプロパンガス料金にお悩みの方はぜひ無料相談サービスをご利用ください。 プロパンガスのエキスパートがガス代を安くするための解決策をご提案します。 まずはの上、ご相談ください。 ・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・ ・電話受付: 月-金 午前9時-午後7時, 土日祝 午前10時-午後5時 年末年始を除く 思ったより電気料金が安くなっていない? 「電気料金を安くするために、東京ガスので電気に切り替えた」のに、もし電気料金があまり安くなっていないのならば、これは聞き捨てならない口コミですね。 つまり電気の使用量(kWh)が多い人ほど、お得になる額が大きくなるわけです。 一方、あまり電気の使用量が多くない人、つまり140kWhを少し超える程度だと、料金はもちろん安くなりますがその実際に安くなる額は大きくはありません。 これはに限ったことではなく、多くの新電力の電気料金でうかがえる傾向です。 安くならないわけでなく、安くなる額がどうしても控えめになってしまうということです。 このに関する口コミについて正確なコメントをするならば、電気料金は安くなるが、使用量が少ない人は安くなる額もさほど大きくない、逆に電気の使用量が多い人はどんどん安くなるということです。 電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。 今より安くなる電気料金プラン・ガス料金プランをお探しします。 電気料金は、140kWh以上の人ならば、にすることで電気料金が安くなることが分かりました。 もちろん、具体的にどれくらいの額がお得になるのかは東京ガスの公式サイトのシュミレーションで節約額を調べることができますし、また電気料金の計算方法のページを一読いただき、ご自分で計算をすることでダブルチェックも可能です。 解約金がないというメリットも嬉しいですね。 初めての電力会社の切り替えならば、知名度・人気も高いで安心です。

次の

京葉ガスの電気料金プランと東京電力の比較とメリットデメリット

東京電力 ガス セット デメリット

あわせて読みたい ガスやインターネットのセット割を契約しないと電気料金はそこまで安くならない 東京ガスの電力プランは東京電力の電力プランと比較すると若干ですが安くなっています。 しかし、若干すぎてその差は毎月の電気代の支払いでは感じられないほどです。 東京ガスでの支払いをより安くするためには、セット割を利用しないといけません。 しかし、東京ガスの都市ガスが通っていないエリアでは東京ガスのガスを契約できません。 そして、インターネットも複数の業者から選択できますが、縛りが出てきて本当にお得なインターネット業者を選択できなくなってしまう可能性があります。 そのため、東京ガスを利用して本当にお得になる人は結構限られてくると考えています。 あわせて読みたい 新電力の中で最も安い料金プランではない 東京ガスは新電力のシェア率がナンバー1になったのですが、本当に最も安い電力プランを打ち出しているのは、赤字覚悟で契約を取ろうとしているマイナーな電力会社です。 最近ではのガスと電気の販売のキャンペーンが安いと話題になりました。 そのマイナーな電力会社のキャンペーンは乗り換えるとすごい割引になったり、ポイントをゲットできます。 そのため、東京ガスは最も安い料金プランではないということは知っておきましょう。 先ほど紹介した電気とガスの供給エリアがどちらとも対象になっている人となるととても限定的です。 また、ガスコンロよりもIHで料理する派の人でオール電化にしているという人も東京ガスのセット割が利用できないのでお得にはなりません。 電気料金を最も安くしたい人 東京ガスのプランにずっと契約していると一番電気料金を安くすることはできません。 最も電気料金を安くするためには、契約する電力会社を次々と変更してキャンペーンによる特典を利用する必要があります。 逆にいちいち乗り換えが面倒くさいという人にとっては、東京ガスのプランは他の電力会社とい比較して電気料金が安いのでおすすめです。 東京ガスの電力会社切り替えによる違約金はないので、キャンペーンの乗り換えで東京ガスを利用するのも良いと思います。 乗り換えはインターネットで簡単に申し込めます。

次の