ゆうちょ atm 記帳。 ゆうちょ銀行のATMはコンビニにもある!利用時間や各手数料まとめ

ATMご利用時間・料金ーゆうちょ銀行

ゆうちょ atm 記帳

ゆうちょATMで通帳だけで、取引(引き出し・振込・預金)ができるか、やり方について解説します。 各取引で共通の手順 取引内容を選んで通帳を入れるまでは一緒です。 引き出し 振込 預金 それぞれボタンを押します。 通帳は紙を開いて入れます。 ここまでの手順は3つの取引で一緒です。 通帳だけで引き出し 上で説明した通り、引き出しを選んだ後に 通帳を入れると、次に「暗証番号」の入力を求められます。 暗証番号をそのまま数字で入れてください。 間違いがなければ、次に自分が引き出しをしたい金額の入力です。 例えば5千円、引き出したいなら「数字の5」と青い「千」のボタン、最後に緑色の「円」のボタンを押します。 終わると、「この金額を引き出したいので大丈夫ですか?」という意味の、確認の画面が出ます。 問題がなければ、緑の「確認」を押してください。 終わると、お金が出てきます。 通帳の記帳も引き出した分のがされます。 お金と通帳を受け取って終わりです。 通帳を入れた後の手順、ゆうちょ同士のやり方は別なページで解説しました。 無事に振込が完了すると、通帳と明細書が、ATMから出てくるので、受け取って終わりです。 通帳だけでお金を預ける 上で解説した通り、まずは画面の「預け入れ」のボタンを押して、通帳を入れます。 入れ終わって少し待つと、画面の右上にあるATMのお札の投入口が「ガー」という音とともに開きます。 お札以外にも硬貨も入れられます。 その際は「硬貨」のボタンを押します。 入れ終わると、機械がお金を数えます。 「この金額を預けてもいいですか?」と確認を求められるので、問題なければ、緑色の「確認」のボタンを押します。 終わると、預けたお金が、通帳へ記帳されるガチャガチャという音が鳴り、それも終わると、通帳が返却されます。 通帳を取って終わりです。 他・くわしく ゆうちょATMの営業時間 僕は1度、夜の7時半に引き出しがしたくて行ってみたら、最寄りのゆうちょATMが閉まっていたことがありました。 ゆうちょATMの営業時間は、全国一律で一緒ではなく、地域や店舗の大きさによって違いがあります。 平日の昼間ではあれば、多くのATMは開いていますが、早朝や夕方以降に行く場合は、確認をしておいた方がいいかもしれません。 ひとつ気をつけておいた方がいいのは 土日のゆうちょATMの営業時間 です。 土日は平日より、ATMの利用時間が短い店舗や、土日のうち日曜を休んだりする店舗もあります。 例えば、東京都の板橋西郵便局のATMの営業時間は 平日は7時~23時までと非常に長く利用できます。 土日は時間を1,2時間ずつ短くしています。 他には、大分県の川登郵便局だと、日曜日はATMが休みで、土曜日は9時~12時半までの利用です。 時間を事前に調べておいた方がいいかもしれません。 コンビニのATMでは通帳だけでできない セブンイレブンやローソン、ファミマなどのコンビニで、ゆうちょの通帳だけでお金の引き出しはできません。 キャッシュカードが必要となります。 これはゆうちょ銀行に限らず、りそな銀行などの多くの銀行でもコンビニで通帳だけの引き出しはできないです。 ファミリーマートには一部、ゆうちょ銀行のATMが設置されていますが、こちらも通帳だけでは引き出せず、カードでの取引となります。 窓口に行き、 通帳・カード・身分証・届出印 を持って手続きをします。 ちなみに、暗証番号を3回間違えると、ロックがかかってしまいますのでここは留意しないといけません。 この場合は、先に説明した通り、もし通帳でもATMで取引したいなら、窓口に行って手続きを行います。 残念ですが、キャッシュカードは他の銀行ATMで引き出しができることが多いですが、通帳で同じようにできないようになってます。 記帳はどうなる? 通帳だけで取引した場合でも、しっかり取引内容が記帳されます。 記帳されて通帳が戻ってくるので、取引した分を改めて、記帳する必要はありません。

次の

通帳の記入欄が無くなった!ゆうちょ銀行での通帳繰越はどうするの?

ゆうちょ atm 記帳

お振り込み、定期預金のお取引、および通帳によるお取引はご利用いただけません。 現金によるお取り扱いは、紙幣のみとなります。 対象となるカードは個人のお客さまの「普通」「貯蓄」「当座」のキャッシュカード(カードローンカードも含む)となります。 ICキャッシュカード対応ATMにおいて、スーパーICカード<セキュリティタイプ>、ICキャッシュカード<セキュリティタイプ>はお預け入れはご利用いただけますが、その他のキャッシュカードのお取引をご利用いただけません。 カードローン「バンクイック」によるお取引はご利用いただけません。 キャッシュカード(法人用)・ビジネスカードローン・電話投票専用口座(JRAを除く)等はご利用いただけません。 月曜および祝日の翌日は7:00から取扱開始となります。 毎月第2土曜日の21:00~翌7:00はご利用いただけません。 ゆうちょ銀行ATMによりお取り扱いできる曜日・時間等は異なります。 また、システムメンテナンス等のため、上記時間内でもご利用いただけない場合があります。 当座預金へのお預け入れは、平日窓口営業日の7:00~15:00のお取り扱いになります(個人・個人事業主のみ)。 一部のカードローンへのご入金は平日以外ご利用いただけません。

次の

ゆうちょATMの振込手数料や時間帯手数料など解説

ゆうちょ atm 記帳

ATMご利用時間・料金 通常貯金の預入・払戻し、通常払込みや電信振替(ゆうちょ口座間の送金)等のサービスは、ゆうちょATM(現金自動預払機)でもご利用いただけます。 通常貯金の預入・払戻しについてはキャッシュカードのみによるご利用も可能で、曜日・時間帯にかかわらず手数料は無料です。 お金が必要になったとき、全国に設置されたATMからお気軽に貯金を払戻しいただけます。 縦型の通帳をお持ちのお客さまにはお手数をおかけしますが、通帳の切り替えをいたしますので、営業時間内にゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口へお越しください。 上記料金のほか、特殊取り扱い料金を収納機関が負担します。 (ゆうちょPay-easy(ペイジー)サービスにおけるお客さまの料金の負担の有無につきましては、下記ページをご確認ください)• 下記料金のほか、特殊取り扱い料金を収納機関が負担します。 (ゆうちょPay-easy(ペイジー)サービスにおけるお客さまの料金の負担の有無につきましては、下記ページをご確認ください)• 〇連休の場合は、連休2日目から最終日までのお取り扱い時間は、最長で7時~21時までです。 〇平日の7時以前と21時以降、土曜日、日曜日・休日の9時以前と17時以降は硬貨によるお取り扱いはできません。 〇駅やショッピングセンター等に設置している店舗外設置ATMは以下のお取り扱いはできません。 〇第3月曜日の取り扱い開始時間は、7時からのお取り扱い開始となります。 設置場所の営業時間に準じて、7時以降に営業を開始する場合があります。 お客さまにご負担いただく手数料は、通帳等に記載される手数料をご確認ください。 ICキャッシュカードのご利用について ご利用になる提携金融機関のキャッシュカードやATMによって、引き出し・残高照会の際の本人確認方法や1日あたりのご利用上限額が異なります。 詳しくは下記のページをご覧ください。

次の