クミン 代用。 カレーを作る際のクミンの使い方。クミンを使うタイミングはココだ!

【コリアンダーの代用品 10選】パクチー・クミンは代わりになる?おすすめ代替品を紹介!

クミン 代用

名称 [ ] 別名は (馬芹)。 特徴 [ ] 地中海沿岸東部原産の一年生または二年生の草本で、高さは20-40 cm程度。 株全体に毛はなく、葉柄は長さ1cm程度と短く、針形の鞘がある。 葉は細長い針型で、2回羽状に全裂する。 花は傘形花で直径2-3 cm。 花弁はピンクまたは白色、長楕円形で、先端がわずかに欠ける。 種子は長楕円形で両端が狭く、長さ6 mm、幅1. 5 mm程度、全体が白い剛毛に被われている。 花期は4月ごろで、5月ごろに種子ができる。 温暖湿潤な気候と水はけの良い肥沃な土壌を好む。 暑さや乾燥を嫌うため、多くの地域では冬の作物として栽培される。 最大の輸出国はイランだが、インドからヨーロッパにかけて広い地域で栽培されている。 同じ種でも栽培される条件によって香りや形質に違いがある。 歴史 [ ] 最も古くから栽培されているスパイスの一つと言われ、紀元前16世紀のの医学書「」にも記載されているほか、古王国時代の墓所からはとして発見されている。 やでは薬用や美容、食卓に備え付ける薬味として用いられていた。 新約聖書の時代にははクミンでを物納していた。 中世ヨーロッパでも料理や薬用として用いられたが、類の逃亡を防ぐ、恋人の心変わりを防ぐためににクミンを混ぜる、事前に匂いをかぐと妊娠しやすくなるなど、やと関わりがあった。 利用 [ ] 粉末に挽いたクミン 種子のクミン・シードは、、、、の料理に香辛料としてよく用いられる。 、、、などでの利用が多く、、ともよく合わせて使われることが多い。 日本人には馴染みのにも配合されており、に特有の香りとわずかな爽やかさを与える。 なお辛味は少ない。 香りの主成分はである。 、、、、、でも非常によく用いられる。 には必須のスパイスのひとつで、様々な料理を作る際に、始めに油に香りをつけるためにクミン・シードを油で熱する。 やを作る際にもよく使われる。 単独で使うと薬臭く感じられることもあるため、他の香辛料と併用される場合が多い。 、ではなどに用いられるに配合される。 のにはライツェ・カース( Leidse kaas)と呼ばれる、クミンを練りこんで風味を付けたがある。 その他、各国で、、、、などにも用いられる。 クミン・シードは同じセリ科の香辛料であるシードや(小茴香)と外観が似るので混同しやすい。 薬効に関する伝承や研究 [ ] 薬用としてはインド、ヨーロッパでは健胃薬や駆風薬、利尿剤となると言われている。 含有される 4-イソプロピルベンズアルデヒド IPBA は、 O-157 などが産生するの産生を抑制するとする報告がある。 アレルギー [ ] 摂食によるの症例が報告されている 脚注 [ ]• 米倉浩司・梶田忠 2003-. BG Plants 和名-学名インデックス. 2019年6月30日閲覧。 、 、。 Boning, Charles R. 2010. 1st ed. Sarasota, Fla. : Pineapple Press. 283. Drugs. com 2018年. 2018年2月24日閲覧。 - 「健康食品」の安全性・有効性情報()• 福田一郎「」『紀要論文』第34巻第3号、東京女子大学、1984年、 741-762頁、。 , pp. 73-75. , pp. 61-62. エスビー食品 スパイス&ハーブ検索 2015年5月9日閲覧• 武政二郎, 横井川久己男、「」『日本食品保蔵科学会誌』 2012年 38巻 4号 p. 217-223, , 日本食品保蔵科学会• 原田晋, 松永亜紀子, 宮地里江子, 正木太朗, 森山達哉、「」『アレルギー』 2007年 56巻 12号 p. 1515-1521, :, 日本アレルギー学会 参考文献 [ ]• マーガレット・B・フリーマン、遠山茂樹訳 『西洋中世ハーブ事典』 八坂書房、2009年。 バーバラ・サンティッチ; ジェフ・ブライアント、山本紀夫訳 『世界の食用植物文化図鑑』 柊風社、2010年。 武政三男 『スパイス&ハーブ辞典』 文園社、1997年。 外部リンク [ ] で 「 クミン」に関する情報が検索できます。 ウィクショナリーの ウィキブックスの コモンズで() ウィキスピーシーズの• - 「健康食品」の安全性・有効性情報().

次の

クミンとは?効能や副作用と効果的な使い方

クミン 代用

クミンシードの代用品は? クミンシードの代用ですが、基本的には 探すことは非常に厳しいと言えますね。 クミンシードはかなり独特な香りがするため、他に同じような香りがするものというのがないからです。 ですので、できることならスーパーなどでクミンシードを買うのがいいですよ。 さて、代用として使えるのは『セロリシード』だとか『キャラウェイシード』辺りが使えるかもしれません。 (「代用できる」というものの、セロリシードのほうをまず見かけないので、代用できると言って良いのかどうかは分からないですが) ということで、『セロリシード』と『キャラウェイシード』について少し紹介します。 クミンシードの代用品1-セロリシード クミンシードの代用の第一候補として、 セロリシードが使えるでしょう。 セロリシードとは文字通りセロリの種子のことです。 大きさは米粒よりも小さく、プチプチとしたような感じですね。 基本的にはピクルスのスパイスとして使ったりします。 サラダにふりかけて使ったり、セロリ塩などで用いられたりするんですよ。 スーパーのスパイスコーナーで探してみてください ポイントクミンシードの代用品の候補はセロリシード クミンシードの代用品2-キャラウェイシード 続いて、 キャラウェイシードも代用できます。 こちらはキャラウェイシードと呼ばれるセリ科の二年草の種のことです。 クミンシードと同じくかなり独特な癖のあるスパイスです。 お菓子やサワークラフトを使うときに使用するんですよ。 ほんのりと甘い香りが特徴的で苦味もあります。 ポイントクミンシードの代用品その2の候補はキャラウェイシード クミンシードをクミンパウダーで代用って? さてクミンシードですが、クミンパウダーへの代用ができるかどうかも気になる方がいらっしゃると思います。 代用はOKです。 クミンシードをすりつぶすことでクミンパウダーになるので、すりつぶして使ってくださいね。 逆にクミンパウダーはクミンシードの代用になるのかと思う方もいらっしゃるでしょう。 基本的には難しいのですが、見た目を気にないなら(味だけでいいのなら)代用できます。 おそらく「フライパンで熱した油にクミンシードを入れる」という使い方が多いと思うのですが、クミンパウダーを入れても大丈夫です。 クミンシードほどではありませんが、 ちゃんと香りが引き立ちますからね。 まとめ はい、以上をまとめますと……• クミンシードの代用はなかなか無いので、できることならスーパーでクミンシードを探す。 代用として使えそうなのは、『セロリシード』と『キャラウェイシード』• クミンパウダーでクミンシードの代用は(味だけで良いならば)可能。 クミンシードでクミンパウダーの代用はOK。 クミンシードをすりつぶしてください。 料理にこだわると、レシピの中になかなか見かけないスパイスも出てくるかと思いますが、これを機にいろいろと揃えてみるといいですよ。

次の

スパイスカレーの基本「クミン」をもっと使いこなしたい【印度カリー子のスパイス沼へようこそvol.1】

クミン 代用

クミンって何? スパイスに興味がある方ならば、クミンの名前は一度は聞いたことがあるでしょう。 インドカレーには欠かすことのできないガラムマサラに使われるスパイスとして知られています。 ・ クミンとは クミンは、エジプト原産のセリ科の一年草です。 別名でウマゼリ、キュマン、ジーラなどとも呼ばれています。 古代エジプトの医学書に載っていたり、美容や薬用、まじない、料理などに使われていたりと、クミンは昔から現在に至るまで幅広い用途に使われてきた香辛料です。 現在の最大の輸出国はイランですが、南アジアやヨーロッパなどでも栽培されています。 カレーの国インドでは必須の香辛料であり、ガラムマサラやチャツネなどの調味料にも使用されています。 また、ヨーロッパや中近東などの料理にも使用されており、チーズやソーセージ、ピクルス、パンなどにも使用されることがあります。 インドやヨーロッパでは薬用として使用されていると言われています。 クミンの特徴 クミンには強い芳香、苦味や辛味があります。 香りを嗅いだらカレーを連想する人も多いと思いますが、実際にカレーパウダーにクミンは使用されています。 種子であるクミンシードは、外観がキャラウェイシードやフェンネルに似ていることから、しばしば混同されることがありますが、香りは全く異質なものです。 ・ ・ クミンの効能や効果って?副作用はあるの? クミンには、色々な効能や効果がありますが、アレルギーがある方や妊娠中および授乳中の女性には摂取はおすすめできません。 クミンの効能や効果 クミンには、食欲増進や消化促進、抗がん作用などがあるとされています。 また、胃痛や腹痛などにも効果があるようです。 さらに、近年の研究でクミンにはダイエット効果があるということが報告されています。 これは、クミンに含まれる植物ステロールによって、コレステロール値や体脂肪が減少していることによるものとされています。 クミンの副作用 クミンは、妊娠中および授乳中の女性は摂取を避けた方が良いでしょう。 また、セリ科の植物にアレルギーがある人やクミンに含まれる成分にアレルギーがある人も摂取は避けましょう。 スパイスアレルギーを起こした例として、蕁麻疹、喉のかゆみ、呼吸困難などアナフィラキシーショックを起こすこともあります。 スパイスの効いた料理を食べた時に、何か異変を感じたことがあるのなら、気をつけておいた方が良いでしょう。 クミンの使い方 クミンは、カレーやスパイスを効かせたエスニック料理を始め、肉料理、世界中で料理に使用されています。 ハンバーグの下ごしらえに ハンバーグの肉だねを作る際に、風味をよくするためにクミンパウダーを加えてみましょう。 下ごしらえの過程で使いますが、クミンは材料の臭み消しというより、むしろそれ自体の香りを味わうという意味合いで使われています。 炒めものに クミンは、いつもの野菜炒めにちょっと加えるだけで風味を変えることができ、おいしくいただけるので是非使ってみることをおすすめします。 人参、キャベツ、玉ねぎ、ズッキーニなどどのような野菜とも合わせやすいですし、ひよこ豆などの豆類ともよく合います。 クミンライスに 本格的なスパイスカレーや、エスニック料理に添えるご飯としてクミンライスはいかがでしょうか。 研いだ米に、油で炒ったクミンシードを加えて炊くだけなので、とても簡単にできますよ。 これでいつものカレーがワンランク上になること間違いなしです。 クミンあれこれ クミンについて、少し気になることをまとめてみました。 そもそも栄養はあるの? クミンにはビタミンB類、ナイアシン、葉酸などが多く含まれています。 また、抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEも豊富です。 さらには利尿作用のあるカリウムも含まれているので、むくみが気になる人や高血圧の人にも効能があります。 パウダーとシードの違いってあるの? クミンパウダーとは、クミンシードをさらに粉末状にしたもので、料理の下準備の時に混ぜ込んだり、最後の仕上げに加えて香りを出したりする使い方ができます。 一方、クミンシードはクミンの種子そのものです。 シードはまず油で炒め、その油ごと一緒に料理に使うようにすると、香りが立って料理を引き立てることができます。 パウダーでもシードでも香りの強さ自体には差はありませんが、よりクミンの香りを 料理に活かしたい時にはシードを使うことをおすすめします。 クミンの代用って何かあるの? 下ごしらえなどに代用する場合にはナツメグが使えるでしょう。 クミンの香りはナツメグよりも強いので、香りを主張させない程度に使いたい場合にはちょうど良いと思われます。 ・ 気軽に使いやすいスパイス、クミン クミンは、スパイス類の中でも比較的流通されている方で、しかも安価で入手しやすいスパイスです。 いつも作っている料理に少し加えるだけで、カレー風味に近い感じにアレンジができるので料理の幅も広がります。 使い方もシードなら炒めるだけ、パウダーならばただふりかけるだけなので、手間もかかりません。 しかも料理をおいしくするだけではなく、ダイエット効果まであるのですから、気になる人は是非気軽に使ってみてくださいね!.

次の