姪の子供呼び方。 敬語の使い方と基本一覧

姪っ子とは?意味や類語・配偶者の子供である場合の呼び方の解説

姪の子供呼び方

姪の子供の呼び方 姪の子供は「姪孫(てっそん)」と呼びます。 姪(めい)と孫(まご)の漢字の組み合わせとなっていますが、「めいまご」とは読みません。 また、姪という漢字が使われていますが決して「女性」という意味に限ったことではなく、「男性」という意味合いも含まれています。 姪孫の別名 「姪孫」の続柄には、「姪孫」以外の呼び方が存在しています。 それが「大甥(おおおい)」と「大姪(おおめい)」というものです。 大甥とは 大甥は「姪の子供(男性)」という意味です。 「姪の子供」という点では姪孫と共通していますが、「性別が男性に限る」という点で異なっています。 大姪とは 大姪は「姪の子供(女性)」という意味です。 こちらも大甥と同様で「姪の子供」という点では姪孫と共通していますが、「性別が女性に限る」という点で異なっています。 姪の子供(姪孫)から見た自分 自分から見て「姪孫」になるということは、「姪孫」からみると自分の続柄はどのようになるでしょうか。 この場合は、自分の性別と年齢によって次のように分かれます。 自分が男性で兄弟姉妹 姪孫の祖父母 より年少であれば「叔祖父(おおおじ)」• 自分が男性で兄弟姉妹 姪孫の祖父母 より年長であれば「伯祖父(おおおじ)」• 自分が女性で兄弟姉妹 姪孫の祖父母 より年少であれば「叔祖母(おおおば)」• 自分が女性で兄弟姉妹 姪孫の祖父母 より年長であれば「伯祖母(おおおば)」 家系図で続柄を確認 続柄を家系図で確認してみることにしましょう。 上記の青色の続柄が「姪の子供(姪孫)」となります。 そのため、姪の子供(姪孫)は法律用語では4親等の傍系血族とも呼ばれています。 傍系について詳しく知りたい方はこちら 姪の子供(姪孫)は親族? 法律上、姪の子供(姪孫)は親族にあたるのでしょうか。 民法では親族の定義を以下のように定めています。 【民法】 第4編「親族」 第1章「総則」 (親族の範囲) 第725条 次に掲げる者は、親族とする。 一 6親等内の血族 二 配偶者 三 3親等内の姻族 上記を確認すると、親族の定義に「6親等内の血族」という文言があります。 先ほど解説をしたように、 姪の子供(姪孫)は4親等の傍系血族となりますので親族に該当していることが分かりますね。 姪の子供(姪孫)と結婚することは出来る? 「姪の子供(姪孫)と結婚することは出来るか」という問題ですが、 姪の子供(姪孫)と結婚することは出来ます。 民法では、近親者の婚姻の禁止として以下を定めています。 【民法】 (近親者間の婚姻の禁止) 第734条 直系血族又は三親等内の傍系血族の間では、婚姻をすることができない。 この条文によると、「直系血族」と「3親等内の傍系血族」の間では結婚をすることが出来ないことがわかります。 姪の子供(姪孫)は4親等の傍系血族となりますので、結婚することが出来るという事ですね。 その他の続柄 家系の中には、この他にも様々な続柄が存在しています。 続柄を知るとご先祖様との繋がりや遠い親戚との繋がりが鮮明に分かって楽しいですよ。 以下のリンクから存在している続柄を全て確認することが出来ます。 是非、ほかの続柄も確認してみてくださいね。 まとめ 今回は姪の子供の呼び方や意味について解説をしてきました。 頭では整理しにくい続柄でも家系図にすると分かりやすくなりますね。 親族と呼ばれるのか?や結婚することは出来るのか?など、まだ知らないことも少しはあったのではないでしょうか。 姪の子供以外にも続柄の数は無数にありますので、是非この機会にたくさんの続柄を覚えてみてくださいね。

次の

姪っ子とは?意味や類語・配偶者の子供である場合の呼び方の解説

姪の子供呼び方

お盆やお正月などに地元へ帰るとき、普段は会うことのない親戚にあったりすると、なんだか楽しくなってしまいますよね。 新しい家族が増えていたり、今まで来れなかった人が来ていたりと、毎年変わらないメンバーも、新しく入れ替わるメンバーもいたりして、仲良く一緒に過ごすのはとてもよい体験だと思う方も多いのではないでしょうか。 特に年齢を重ねたり、もしくは兄弟で歳の差が離れていたりすると、甥っ子・姪っ子の子どもにあたる子にも、会う機会があると思います。 そういった身内の間柄だけであれば、年下の子は「くん」や「ちゃん」を付けたり、年上の方は「さん」を付けたりすれば、名前とだいたいの年齢だけで十分呼び合えてしまうと思います。 しかし、実際に目の前の相手を呼ぶ場合や、家の中だけならそれで充分ですが、やはり正式な呼び方・書き方が必要な場面というのはたくさんあります。 そんなとき、甥っ子・姪っ子の子どもの事は、いったいなんと表せばいいのでしょうか? 今回は甥っ子や姪っ子の子供の呼び方、続柄や呼び名に関する疑問を解決していきます。 甥っ子や姪っ子の子供の続柄は?書くならこれが正解! 冠婚葬祭の席だったりとか、もしくは会社の上司との話で話題にのぼった時だとかは、まさかいつも通り名前で呼ぶわけにもいきません。 私も上司と家族の話になったときには、続柄はなんていうんだっけ?と焦ることもしばしばありました。 兄妹の直接の子どもは甥っ子・姪っ子と呼ぶことは知っていますが、例えば兄弟のところに孫が産まれた時、それではその子から産まれた子のことは何と呼ぶのが正しいんでしょう? 甥っ子や姪っ子の子ども、つまり自分の兄弟の孫にあたる間柄のことは、正式には『姪孫』といいます。 読み方は『てっそん』、めいまごではありません。 なんとなく漢字からして、女の子とか姪っ子の子どもとかだけを指すように思えますが、男の子でも甥っ子の子どもでも、『姪孫』というんです。 それでは男女の区別がある表現はあるのかというと、その場合は『又甥』『又姪』、もしくは『大甥』『大姪』といいます。 甥っ子や姪っ子の子どもを呼ぶ言葉はいくつかあることがわかりましたが、呼ぶ場合ではなく続柄で書く場合、 例えば冠婚葬祭の招待状や席次表などはどのようにしたらいいのでしょうか? 基本的には『姪孫』、『又甥・又姪』、『大甥・大姪』は、全て甥っ子・姪っ子の子どもを表す言葉なので、どれを書いても正解です。 ですが、普段あまり顔を合わせる機会がなかったり、産まれたばかりだったりすると、万が一性別を間違えてしまうということだって、絶対ないとはいいきれません。 やはり改まった席では、性別を限定しない『姪孫』という表現に統一するほうが、色々な間違いを防げるし、簡潔なので良いと思います。 姪っ子や甥っ子の子供は何と呼ぶの?正しい呼び方と呼び名を解説! では次に口に出して呼ぶ場合の呼び方ですが、これも基本的には書く場合と同じく、『てっそん』や『またおい・めい』、『おおおい・おおめい』と呼んで間違いありません。 なので性別がわかっている場合は『またおい・めい』『おおおい・おおめい』と。 残念ながらあやふやなら『てっそん』と呼べば間違いありません。 ただこれは上司との会話や、冠婚葬祭などの改まった場でのこと。 もっとくだけた表現ができる間柄での会話や、身内の中での表現なら、「兄弟の孫」とか「甥・姪のところの子」といった言い方でも十分伝わります。 むしろ正式な呼び方が少し難しいので、そちらで呼んだ方が伝わりづらかったり、堅苦しすぎてかえって浮いてしまったりする可能性もあります。 もちろん子ども本人に呼びかけるときは、名前にくん・ちゃんをつけるだけでも大丈夫。 相手のご家族との関係性も考えて、臨機応変に対応していきたいですね。 豆知識!甥や姪の子供から見た自分の呼び名 さて、甥っ子・姪っ子の子どもを正しく表現する言葉について学んできましたが、逆にその子達からは、自分は何と呼ばれるのでしょうか。 その子達から見た自分は、『祖父母の兄弟』という間柄になります。 勿論そのまま『おじいちゃん・おばあちゃんの兄弟』という言い方でも、十分関係性は伝わりますが、それは正式な言い方ではありません。 正式な続柄は『大おじ・大おば』といいます。 また、祖父母にとって兄・姉の場合、つまりその子が自分の弟・妹の孫の場合は、『大伯父・大伯母』と表記します。 逆に祖父母の弟・妹、つまりその子が自分の兄・姉の孫の場合は、『大叔父・大叔母』という表記になります。 もしもその子が結婚したりして、式に招待してもえらたときには、きっと席次表にはそのように書かれているはずですよ。

次の

甥の呼び方

姪の子供呼び方

Sponsored Links 甥っ子の子供の法律上の呼び方は? 直接子供に呼びかけるときは「~ちゃん」「~くん」と呼べば問題ないと思いますが、法律上の続柄の呼び方はあまり知らない人が多いかもしれません。 甥っ子の子供の呼び方として一般的なのは、「大甥(おおおい)」または「大姪(おおめい)」です。 大甥と大姪はその子供の性別で使い分けます。 つまり、甥っ子の家族で生まれた子供が男の子だった場合は大甥と呼びます。 それに対して、甥っ子の子供が女の子だった場合は大姪と呼びます。 甥、または姪の子供で世代がひとつ増えるので、「大」の字をつけると覚えておくとわかりやすでしょう。 [ad co-2] 甥っ子の子供のその他の呼び方 甥っ子の子供の呼び方はそれ以外にも複数あります。 「大」の字と同じような意味を持たせた「又」という字を使って、「又甥(またおい)」「又姪(まためい)」という言い方をすることがあります。 意味が分かる人はあまり多くないと思いますので、日常会話では使いにくいですが、本を読んでいると出てくるかもしれません。 そのほかにも「姪孫(てっそん)」という呼び方もあります。 姪の系統の孫なので、漢字をよく見れば意味がわかるのではないでしょうか。 こちらも日常会話で使うと相手は意味が分からない可能性が高いですので注意しましょう。 普段の会話では、やはり「甥っ子の子供」「甥の息子」「甥の娘」などを使うのが分かりやすいです。 目上の人の甥っ子の子供を話題に出したいときは、「甥御さんの息子さん」など丁寧な言い方にするようにしてください。 [ad co-3] 甥っ子の子供から見て自分は何と呼ばれる? 甥っ子の子供から見て自分のことはどのように呼んでもらうのが正しいのでしょうか? まず甥っ子から見て自分のおことは「叔父/伯父(おおおじ)」「叔母/伯母(おおおば)」と呼ばれますよね。 その子供ということなので、ここでも「大」の字をつけることになります。 甥っ子の子供の側から見てどう呼ばれるかは、こちらが男性なら「大叔父/大伯父(おおおじ)」、こちらが女性なら「大叔母/大伯母(おおおば)」となります。 とはいえ甥っ子の子供がまだ小さいときには覚えられないので、「お父さんのおじさん」などの呼び方になることが多いのではないでしょうか。 [ad co-4] Sponsored Links 甥っ子の子供との続柄:血縁関係の考え方 甥っ子の子供との続柄や血縁関係について見ていきましょう。 まず、家系図の中の関係としては、甥っ子の子供は4親等の傍系親族ということになります。 甥っ子は傍系親族の3親等なので、その子供ということで4親等ということですね。 傍系親族とは、兄弟姉妹や、おじ・おばなど、同じ系統からつながっている血縁者のことを指しています。 [ad co-5] 甥っ子の子供の法律上の扱いは? 甥っ子の子供の法律上の扱いを考えてみると、結婚してはいけない血族とはは民法で直系血族と三親等内の傍系血族と決められています。 甥っ子の子供は4親等の傍系血族にあたりますので、結婚することも可能ということになります。 歳が離れているので、結婚相手になることはほとんどありませんが、それだけ血族の中でも遠い関係ということになります。

次の