ドコモから楽天モバイル 手順。 超簡単

【MNP対応】ドコモから楽天モバイルに乗り換える手順

ドコモから楽天モバイル 手順

楽天モバイルの最新情報は下記の記事を参考にしてください。 ドコモから楽天モバイルに乗り換えする前に知っておきたいこと ここではドコモから楽天モバイルに乗り換えるとき、事前に知っておくべきことをお伝えします。 更新月以外で解約すると違約金がかかる ドコモだけでなく、大手キャリアには「2年間」の契約期間があります。 ドコモでの更新月は、 契約期間後の1か月間 25か月目 を示します。 例えば2016年8月に契約した場合の契約期間は~2018年8月、更新月は2018年9月となります。 もし更新月以外で解約した場合は、 9,500円 税抜き の違約金がかかります。 2年間の契約のため、更新月は忘れやすいものです。 以下の方法で確認できますので、試してみてください。 My docomoで調べる場合 My docomoにログインし、画面下部の「契約内容・手続きのメニュー」から、「ご契約内容確認・変更」をタップします。 ドコモでの契約内容やプランなどがこの画面で確認可能です。 電話で調べる場合 ドコモでは電話でも契約内容を確認できます。 しかし、契約内容の確認をするためだけに繋がりにくい電話を使うのはおすすめしていません。 My docomoなら24時間いつでも契約内容を確認できるので、できればそちら経由でチェックしましょう。 ドコモの端末からダイヤル:151 受付時間 9:00 ~ 20:00• 一般電話からのダイヤル:0120-800-000 受付時間 9:00 ~ 20:00 MNP転出手続きには手数料が発生 ドコモから楽天モバイルに乗り換える際に、MNP番号を取得しなければいけません。 ドコモの場合、MNPの転出手数料として3,000円 税抜 が請求されます。 MNP予約番号には有効期限がある MNP予約番号は取得してから15日間有効です。 取得日が8月1日であれば、8月15日まで利用できます。 あらかじめMNP予約番号だけを取得しておくのではなく、乗り換える直前になってから取得することを推奨します。 理由は、Webから楽天モバイルに申し込む場合は、 MNP約番号の有効期限が10日以上残っているものでないと受け付けてもらえないからです。 そのため、Web経由で楽天モバイルに申し込む方は、8月1日に取得した場合8月5日までに手続きを済ませましょう。 MNP予約番号の取得方法 ドコモでMNP予約番号を発行してもらうには、次の3つの方法のいずれかから選択できます。 電話で転出手続きをする:0120-800-000 受付時間 9:00 ~ 20:00• ドコモショップで手続きをする• My docomoから手続きをする 受付時間:9:00 ~ 21:30 ネットから手続きをする場合はアカウントやパスワード入力が必要です。 ショップでは店員からの引き留めにあう可能性もあるので、そういったのが嫌な方はMy docomoからの手続きをおすすめしています。 また、電話は時間帯によっては繋がりにくいので、よほど時間に余裕がある以外はネット経由でのMNP予約番号取得が良いでしょう。 なお、My docomoからのMNP予約番号発行の場合でも受付時間が存在するので注意してください。 ドコモから楽天モバイルに乗り換えるにはSIMフリー化が必要? ドコモ、auやソフトバンクなどの大手キャリアでは、スマホに独自のSIMロックをかけているため、基本的にそのロックを解除しないと楽天モバイルで端末をそのまま利用することが出来ません。 楽天モバイルのSIMを使うにはSIMフリー化が可能な端末 SIMフリー端末 でないと利用できないのですが、 楽天モバイルはNTT docomoの回線を使っているため、SIMフリーの必要はありません。 Androidのみならず、iPhoneでもSIMフリー化をしなくても大丈夫です。 ただし、SIMフリーにしなくてもよいことと、端末が楽天モバイルを使えるのか確認済みであることは、別の問題です。 万一に備えて利用したい端末が楽天モバイルでの動作確認が済んでいるかを楽天モバイル公式で確認しましょう。 公式サイト: 個人的にはドコモであってもMNP前にSIMフリー化をすべきだと考えています。 理由は、もし楽天モバイル以外にUQモバイルなどにMNPしたくなった場合、au回線を使うのでドコモ端末だとSIMロック解除しないと利用できないからです。 楽天モバイルに申込 SIMや端末の購入 利用するプランや端末、SIMカードのサイズに間違いがないよう購入します。 ネット申し込み時に必要な書類などは下記となります。 本人確認書類 免許証、保険証など• MNP予約番号 有効期限10日以上 3. SIMカードの受け取りと初期設定 申し込みが完了すると、早ければ2日ほどで自宅に楽天モバイルのSIMカードやスマホが届きます。 それらが揃ったら楽天モバイルで通信を行うためにAPNの設定を真っ先に行いましょう。 楽天モバイルのAPN設定方法は下記記事にてiPhone、Androidスマホ別にまとめているので参考にしてください。 ドコモから楽天モバイルへのMNPでこんなに節約可能 ドコモで提供されている最安値プランと、楽天モバイルの最安値プランを比較してみます。 2年継続 ドコモ 楽天モバイル 基本料金 カケホーダイプラン:2,700円 スーパーホーダイ S:1,480円 インターネット接続 spモード300円 ー データ通信の定額 1GB:2,900円 3GB:4,000円 5GB:5,000円 ー プラン合計 5,900円 docomo with適用時:4,400円 1,480円 ドコモで提供されている最安値のプランは、「カケホーダイプラン」の1GB/月で5,900円 税抜 です。 ただし、これにdocomo withを適用させていた場合は月額料金が1,500円引かれるので、最安値は4,400円となります。 楽天モバイルのスーパーホーダイ Sは、1回10分間の国内通話無料サービス込み、 毎月のデータ通信量が2GBで2年間は月額1,480円から利用することが出来ます。 さらに楽天会員がダイヤモンド会員である場合は、1年間980円で使えます。 ドコモを2年間フルに使ったとした場合、月の料金差は2,920円。 2年間のトータルに直すと、70,080円の料金差が生まれます。

次の

ドコモからワイモバイルに乗り換え・MNPする手順|メリット・注意点は?

ドコモから楽天モバイル 手順

docomo(ドコモ)からワイモバイルへ乗り換える方法・手順 まずはdocomoからワイモバイルの格安SIMへ乗り換える方法を紹介します。 今利用している電話番号をそのまま引き継ぎをするための手順は2ステップ。 docomoで「MNP予約番号」を取得する• MNP予約番号を利用して、ワイモバイルへ乗り換える 続いてMNP予約番号の取得方法について説明していきます。 MNP(ナンバーポータビリティ)予約番号を取得 ワイモバイルへ乗り換えを行う前に、まずは「 MNP予約番号」をdocomoで取得しておきましょう。 MNP予約番号は「 他社へ乗り換えるときに、今使っている携帯電話番号を引き継ぐための予約番号」で、こちらを利用して乗り換えれば、docomoで利用していた電話番号と同じものをワイモバイルでも使うことができます。 docomoでMNP予約番号を取得する方法は、3通りです。 (ネット手続き)• ドコモ インフォメーションセンター(電話手続き)• ドコモショップ(店舗手続き) 1つ目が「My docomo(マイドコモ)」のWebページから、手続きを行う方法です。 サイトのメンテナンスなどが行われていない限りは「午前9時〜午後9時30分まで」MNP予約番号の発行手続きが行えます。 ネット手続きで完結するので、例えばドコモ インフォメーションセンターでオペレーターへの電話が混雑で繋がりにくいときに便利です。 2つ目が「ドコモ インフォメーションセンター」へ電話をかけて、ガイダンスに従ってMNP予約番号を取得する方法。 docomo携帯電話から発信する場合は「151」、一般電話からかける場合は「0120-800-000」をダイヤルします。 受付時間は午前9時~午後8時までなので、余裕を持って予約番号を取得するべきでしょう。 3つ目が「ドコモショップ」での店頭手続きです。 ドコモショップへ行って店頭でMNP予約番号を発行してもらいます。 電話やネット手続きでの取得が不安な方は、直接ショップで説明を受けながら予約番号を取得すると良いかもしれませんね。 MNPとは:Mobile Number Portability(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)の略で、他社の契約に乗り換えるときに、電話番号をそのまま引き継げる制度です。 MNP予約番号はそれを行うために必要な情報なので、先に取得しておく必要があります。 オンライン手続きは、MNP予約番号の有効期限が10日以上必要 MNP予約番号自体の有効期限は「 取得当日を含めて15日以内」となっています。 ですので、例えば1日にMNP予約番号を取得した場合は、当月の15日まで使えます。 ただし オンライン手続きの場合には「MNP予約番号の有効期限が10日以上必要」となっているので注意が必要です。 ワイモバイル公式サイトでは「MNP予約番号を発行してから2日以内に申し込み」という表現がありますが、これはサービスによってMNP予約番号発行までの日数が異なるのが理由です。 基本的には「有効期限が10日以上必要」というのがオンラインでのMNP乗り換え条件となっています。 このようにオンライン手続きで申し込む場合には時間に余裕を持ってMNP予約番号の取得と乗り換え申し込みを行う必要がありますが、ワイモバイルショップなどでの店頭手続きであれば、MNP予約番号有効期限が残ってさえいれば申し込みが可能です。 ワイモバイルへ乗り換えするときは… 公式サイトでのオンライン手続き:MNP予約番号の有効期限が10日以上必要 店頭での申し込み:MNP予約番号の有効期限が残っていれば、即日手続き可能 「もしMNP予約番号を使わず、期限が過ぎてしまった」場合にも、その予約番号が使えなくなるだけで、自動的に解約されたりはしないので安心です。 また有効期限が切れてしまっても、同じ方法で再度docomoから予約番号を発行することが可能です。 ワイモバイルの格安SIMへ乗り換える 出典: MMP予約番号を取得したら、次はワイモバイルの公式サイトで申し込みの手続きを行います。 公式サイトでオンライン申し込み• SIMカードや端末の受け取り• 審査・回線切替• 基本的には商品が届いてから回線切り替えが行われるので、乗り換えでスマホが使えなくなってしまう期間がほとんどないのがメリットです。 ちなみにMNP有効期限内であれば、ワイモバイル オンラインストア事務局(電話:0120-200-128/時間:10:00~19:00)へ電話して、回線切替日を指定することもできます。 オンライン手続きは簡単なので、MNP予約番号を取得したらさっそく乗り換えてみましょう。 docomo(ドコモ)からワイモバイルへ乗り換える際の注意点は? docomo(ドコモ)のキャリアメールが使えなくなる ワイモバイルへ乗り換えが完了すると、今まで使っていたdocomoの契約は解約となります。 電話番号はそのまま引き継げますが、 「@docomo. jp」のEメールアドレスは、docomoの契約が終了すると使えなくなってしまうので注意しておきましょう。 もしWEBサービスの登録や連絡用に〜 docomo. jpのメールアドレスをよく使っている方は、乗り換え前にあらかじめ登録しているメールアドレスを変更したり、連絡をとる相手に通知しておいたり、といった対策が必要です。 ワイモバイルでも「 yahoo. jp」や「 ymobile. j」など独自のキャリアメールを使うことができます。 ただし次にワイモバイルから他社に乗り換える場合にはまた使えなくなってしまうので、できればGoogle(グーグル)社の「Gmail(ジーメール)」など、 キャリア契約を問わずに使える無料Eメールサービスへ移行しておくと便利です。 解約金(契約解除料)がかかるか確認 乗り換え前に、解約金がかかるかどうかも確認しておきましょう。 docomoユーザーは2年ごとの自動更新の契約をしていることが多く、更新月でなければ解約金がかかる場合があります。 更新月以外に解除すると、多くの契約では9,500円の解除料金が発生します。 他社へ乗り換え時に、ドコモでかかる手数料など 解約金:9,500円(更新月以外で解約する場合のみ。 契約内容によって金額は異なる) MNP転出手数料:2,000円(乗り換えで電話番号を引き継ぐ場合) 解約金の9,500円は更新月に乗り換えすれば発生しないので、まずはdocomoの契約内容を確認しておくことをおすすめします。 月々サポートはなくなる docomoで機種を購入するとついてくることのある割引 「月々サポート」ですが、docomo契約を解約するとなくなります。 そもそも月々サポート自体は機種の本体代金から割り引いているのではなく「基本使用料、国内通話通信料、パケット定額料、付加機能使用料(一部除く)」の合計額から割り引かれています。 ですので、契約を解除すると残りの月々サポートを受けることはできません。 割引はなくなっても機種代金の分割支払いは継続するので注意しましょう。 端末代金を最初に割り引く「端末購入サポート」も登場していますが、こちらも規定利用期間内で解約してしまうと解除料が発生するので注意が必要です。 docomoのスマホをそのまま使いたいときは「SIMロック解除」が必要 ワイモバイルは音声USIMカードのみの申込もできるので、中には「docomoで使っていたスマホを、そのままワイモバイルでも使いたい」ということもあるかもしれません。 もし docomoのスマホをそのままワイモバイルで使いたい場合には、あらかじめ「SIMロック解除」を行っておく必要があります。 docomoで購入したスマートフォンは「SIMロック」というものがかけられており、そのままだとdocomo回線以外を利用したSIMカードでは使えません。 このロックを解除するのが「SIMロック解除」で、ロック解除の手続きを行えば、ワイモバイルでも使える可能性があります。 SIMロック解除をしてもワイモバイルのネットワークに対応していない可能性があるため、契約前にワイモバイルで接続の確認がとれている機種かを確認することをおすすめします。 またエリアなどもdocomoとは変わる場合があるため、あわせてワイモバイルの公式サイトでエリアについても確認しておきましょう。 docomo:• ワイモバイル: ワイモバイルへ乗り換えると、どれくらい安くなる? 2019年10月1日よりY! mobile(ワイモバイル)の 料金プランが新しくなります。 定期(2年)契約のあるプランは新規受付を終了し、 契約期間の縛りがないスマホベーシックプランがメインに。 また、新しい容量のプランRが登場します。 スマホベーシックプランの通信容量は2年間のデータ増量オプション無料キャンペーンを適応しています。 2019年9月30日までのスマホベーシックプランSの5,480円、2年縛りのあるスマホプランSの2,980円と比べると、データ通信容量はそのままで利用しやすくおトクになっています。 乗り換えの手順や注意点は確認しましたので、最後に「ワイモバイルへ乗り換えると、本当に安くなるのか?」という部分も比較してみます。 シンプルに3つしかないので、月にどのくらいギガを使うかで選ぶことができます。 契約から半年間は、「新規割」で月700円割引されます。 プランSは月額2,680円なので、新規割を適用すると1,980円で利用可能です。 さらに、全ての料金プラン に10分以内の通話かけ放題がついています。 普通10分かけ放題は別料金のオプションとなっていることが多いので、無料でついているのはありがたいですね。 通信制限時は最大128kbpsが一般的ですが、プランMとRのみ最大1Mbpsまで速度が出ます。 最大1Mbpsあれば、YouTubeの標準画質の動画が視聴可能です。 言い換えると、ギガを使い切っても最大1Mbpsで使い放題になるということです。 最大1Mbpsまで出れば色々なことができると思うので、通信制限でイライラすることもなくなりそうですね。 もちろん時期によってどちらもキャンペーンなどが異なるので一概にこの金額が安くなるとは言い切れませんが、少なくとも基本プランの同じような条件で比較すれば、圧倒的にワイモバイルの方が安いことになります。 月1,000安いなら1年間で1万円以上差が出てくるうえ、高速通信もより多く使えるので注意点で紹介した解約金がかかるとしても、時期によっては早めにワイモバイルに乗り換えてしまった方がお得なことも多いでしょう。

次の

ドコモ、au、ソフトバンクから楽天モバイルへ乗り換える方法、手順、注意点まとめ|格安SIM徹底解説

ドコモから楽天モバイル 手順

年間5万円の差!?ドコモから楽天モバイルへ乗り換えステップ スマホのキャリアとして最大手のドコモですが、その月額料金については ユーザーの満足度が高いとは言えません。 ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアユーザーの多くが毎月の料金について「とても高い・どちらかと言えば高い」と感じています。 そこで、 2020年4月8日より携帯キャリアサービスを開始した楽天モバイルへの乗り換えを検討している方が多いようです。 なぜなら、楽天モバイルが発表した料金プランは、データ使い放題・電話かけ放題で月額2,980円だからです。 しかも1年間この月額料金2,980円を0円にすると加入キャンペーンを実施しています。 ドコモから楽天モバイルへ乗り換える前に確認しておいてほしいこと• 事前確認1:乗り換えにかかる費用を確認する まずは、ドコモから楽天モバイルへ乗り換えた場合、幾らくらいの費用がかかるのか確認しておきましょう。 契約満了時に1ヶ月の更新月があり、ほとんどの場合自動で更新となる。 更新月以外の解約には、9,500円の解約金(違約金)が請求される。 現在、新プランなどに移行した方は、解約金は1,000円となり、契約内容により解約金は異なります。 また、解約金がかからない更新月についても、例えば新プランで2年契約の場合は、2年定期契約満了月の当月・翌月・翌々月が解約金0円となります。 ご自身の契約プランや契約月については、My docomoのご契約プランの欄で簡単に調べられます。 ドコモの「契約満了月」の確認方法• My docomoにログイン• 「ご契約内容」をタップ• 「すべてのご契約内容を確認」タップ• 「料金プラン」にて確認 契約解除料を0円で乗り換えるには、この更新月などの無料期間での手続きがおすすめです。 ただし、楽天モバイルへ乗り換えることで毎月4,000円~5,000円ほどの金額が"浮く"なら、この解約金(9,500円)もすぐに回収できます。 費用2:MNP転出料 ドコモで利用していた電話番号のままで楽天モバイルに乗り換えたい場合は、 MNP予約番号が必要となります。 この番号を新しく契約する楽天モバイルへ伝えることで、 番号を変更しないで乗り換えることができます。 ただしMNP予約番号をドコモで発行してもらうには、発行費用として 2 ,000円の手数料がかかります。 楽天モバイルで、新しい電話番号を利用しようとお考えの方は、MNP手続きは不要です。 とはいえ携帯電話の番号を新しくしてしまうと、家族や友人だけでなく、その他利用している様々なサービスでも登録変更しなければならなくなるため、できればMNP転出で乗り換えたほうが賢明です。 費用3:ドコモで購入した端末代金の残額 端末代金の分割支払い残金がある場合、 解約後も引き続き支払いが残り、全残額を分割払いまたは一括払いで支払います。 更に注意が必要なのが、この端末代金のサポートサービスを受けている場合です。 端末残額がある場合に解約をしてしまうと、この サポート適用額もなくなりますので、ご注意ください。 残高やサポート料金の額にもよりますが、サポート額が大きい場合は、なるべく払い終わってからの転出をおすすめいたします。 楽天モバイルで今の端末をそのまま使えるかについては、次の章の「」にて詳しくご紹介しています。 事前確認2:現状の楽天モバイル回線エリアを知っておく 楽天回線エリアであればデータ通信量は使い放題となります。 ただし 楽天回線のサービスエリアは、4月8日現在では一部地域のみです。 ご自身の生活圏内が楽天回線エリア内であれば、料金も安く通話もデータも使い放題となる楽天モバイルはとてもお勧めのスマホと言えます。 ですが エリア外の場合、au回線を利用するパートナーエリアとなります。 また、エリア内でも地下や建物内で楽天回線が届かないエリアの場合は、 パートナーエリアとなり データ利用には毎月5GBまでのデータ利用制限があります。 このデータ容量消費後は、通信速度が最大1Mbpsで使い放題となります。 楽天回線サービスエリア 2020年4月8日現在• 東京都…千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区 台東区 墨田区 江東区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 板橋区 練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区 武蔵野市 三鷹市 調布市 狛江市 西東京市• 神奈川県…横浜市鶴見区 横浜市神奈川区 横浜市西区 横浜市中区 横浜市南区 横浜市保土ケ谷区 横浜市磯子区 横浜市港北区 横浜市都筑区 川崎市川崎区 川崎市幸区 川崎市中原区 川崎市高津区 川崎市多摩区 川崎市宮前区• 埼玉県…さいたま市西区 さいたま市北区 さいたま市大宮区 さいたま市見沼区 さいたま市中央区 さいたま市桜区 さいたま市浦和区 さいたま市南区 さいたま市緑区 さいたま市岩槻区 川口市 春日部市 上尾市 草加市 越谷市 蕨市 戸田市 朝霞市 志木市 和光市 新座市 八潮市 富士見市 三郷市 蓮田市 ふじみ野市 三芳町• 千葉県…千葉市中央区 千葉市花見川区 千葉市稲毛区 千葉市若葉区 千葉市緑区 千葉市美浜区 市川市 船橋市 松戸市 習志野市 八千代市 鎌ケ谷市 浦安市 四街道市 白井市• 愛知県…名古屋市千種区 名古屋市東区 名古屋市北区 名古屋市西区 名古屋市中村区 名古屋市中区 名古屋市昭和区 名古屋市瑞穂区 名古屋市熱田区 名古屋市中川区 名古屋市港区 名古屋市南区 名古屋市守山区 名古屋市緑区 名古屋市名東区 名古屋市天白区 春日井市 津島市 大府市 尾張旭市 豊明市 日進市 清須市 北名古屋市 弥富市 あま市 長久手市 東郷町 豊山町 大治町 蟹江町 飛島村• 三重県…木曽岬町• 京都府…京都市北区 京都市上京区 京都市左京区 京都市中京区 京都市東山区 京都市下京区 京都市南区 京都市右京区• 大阪府…大阪市都島区 大阪市福島区 大阪市此花区 大阪市西区 大阪市港区 大阪市大正区 大阪市天王寺区 大阪市浪速区 大阪市西淀川区 大阪市東淀川区 大阪市東成区 大阪市生野区 大阪市旭区 大阪市城東区 大阪市阿倍野区 大阪市住吉区 大阪市東住吉区 大阪市西成区 大阪市淀川区 大阪市鶴見区 大阪市住之江区 大阪市平野区 大阪市北区 大阪市中央区 堺市堺区 堺市北区 吹田市 守口市 八尾市 松原市 大東市 門真市 東大阪市 四條畷市• 詳しくはにてご確認ください。 ドコモから楽天モバイルへの乗り換えパターン ドコモから楽天モバイルに乗り換えるパターンは以下の2つです。 (楽天モバイル)SIMカードを入れ替えてご利用いただける製品• AQUOS zero SH-M10• AQUOS R2 compact SH-M09• AQUOS sense2 SH-M08• AQUOS sense plus SH-M07• AQUOS R compact SH-M06• AQUOS sense lite SH-M05• Reno 10x Zoom• AX7• R17 Pro• Find X• ビルド番号:x. (海外ローミングする際のAPN:Orange World) 参照: Q,iPhoneは対応してますか? 楽天モバイルの公式では、iPhoneは利用不可となっています。 ですが、iPhoneユーザーの口コミによると、iPhoneXR以降のiPhoneなら利用できると書き込みがあります。 ただしあくまでも 公式ではiPhoneは利用不可となっています。 契約してから使えないなどのクレームには対応してくれませんので、お手持ちのiPhoneで楽天回線を使いたいとお考えの方は、よく考えてから契約するようにしましょう。 Q,楽天モバイルで取り扱っている端末は? 現在、楽天モバイルでは11種類のスマホから選ぶことができます。 中でも楽天オリジナル端末「Rakuten Mini」に注目が集まっており 大きな特徴は、何といっても世界最小、最軽量な点です。 高さ106. 4mm、重量79gのボディはポケットにも簡単に収まります。 小さいスマホをお探しの方にはとてもお勧めです。 その他、現在取り扱っている端末は下記となります。 店舗でお申込みをされる方は下記より店舗情報をご確認ください。 手順通りに情報を入力していけば良いのでかんたんです。 スマホ、パソコンどちらからでも申し込みは可能です。 ご契約に必要な書類• 本人確認書類 日本国籍の場合 外国籍の場合• 運転免許証• 運転経歴証明書• 個人番号カード(マイナンバーカード)• 身体障がい者手帳• 精神障がい者保健福祉手帳• 療育手帳• 在留カード• 特別永住者証明書 補助書類• 公共料金の請求書・領収書(電気・都市ガス・水道いずれか)• 住民票• 楽天会員ユーザーID/パスワード• クレジットカード/銀行口座• (他社からの乗り換えの場合のみ)MNP予約番号 楽天会員に未加入の方は、無料でIDを発行することができますので、よりIDを発行しましょう。 また今の電話番号をそのまま使いたい方は、MNP予約番号が必要となりますので、ドコモにてMNP予約番号を発行してもらいましょう。 手順は簡単で 電話やWEBでMNP予約番号を発行してもらうだけです。 ただしこの MNP予約番号は有効期限がありますので、手続きの際はご注意ください。 楽天モバイルの場合、公式ホームページから申し込む時、 MNP予約番号の有効期間が「10日以上」残っていることが必要です。 よくMNP予約番号を発行したとたん今の端末が使えなくなると勘違いされている方がいますが、 MNP予約番号を発行しただけでは解約にならないのでご安心ください。 そのまま使えます! MNP予約番号を発行してもらうには電話がおすすめ MNP予約番号を発行してもらうには、3つの方法があります。 MNP予約番号の3つの発行方法• ドコモショップで発行してもらう• 電話(インフォメーションセンター)で発行してもらう• ネットで発行してもらう(My docomoから申し込む) この中で筆者のおすすめは電話での手続きです。 ショップへ直接行くのは手間でもありますし、 対面だとカウンターのスタッフからの引き留めを断りづらい雰囲気になってしまうということもあるでしょう。 その分、ネットから行うのは気がラクで良いのですが、dアカウントやパスワードの入力などが必要です。 こういった操作が苦手でなければネットからの手続きをおすすめできますが、苦手だと思う人は まず電話での手続きをおすすめします。 新規契約の初期設定• スマホの電源をオフ• SIMカードを挿入• スマホの電源を入れる• 表示する画面案内に従い設定• インターネットに接続することを確認• 楽天モバイルでSIMカードを入れ替えて利用できる製品については、上記「」の章でご紹介しています。 楽天モバイルのAPN情報は以下の通りです。 APN名 楽天(rakuten. jp) APN rakuten. ドコモの解約手続きはネットではできません。 店舗のみで受付しています。 待ち時間を短縮するためにも、事前の来店予約をおすすめします。 もしも「 ドコモUIMカード/ドコモeSIMカード」を紛失した場合は、店舗での解約時にネットワーク暗証番号または契約者本人の確認書類(コピー不可)が必要となります。 本人確認書類は、ご利用者の氏名・生年月日、現住所(現所在地)が確認できる書類に限ります。 その他、ドコモから楽天モバイルへの乗り換えでよくある質問 Q,ドコモを解約するとdポイントはどうなりますか? dアカウントをお持ちの場合は、 携帯電話の解約後もdポイントクラブ会員としてdポイントを継続してご利用になれます。 dアカウントをお持ちでない場合、dポイントクラブは引き継がず、dポイント(dカードやdポイントカードなどで獲得したポイントも含む)も失効します。 dアカウントを発行していない人は、解約前にdアカウントを発行しておいてね! Q,スマホなど端末の分割支払金が残っている場合どうなりますか? 解約時に端末代金の支払いが残っている場合は、引き続き支払いが必要となります。 分割払いをそのまま続行するか、一括で支払いを終了することも可能です。 ただし、 ドコモを解約すると 月々サポートが終了し、割引前の料金でお支払いいただくことになります。 まとめ この記事を読み始めたときにはぼんやりしていた楽天モバイルへの乗り換えが、かなり鮮明にイメージできるようになったのはないでしょうか。 また、乗り換え前に確認することや注意することもはっきりしたと思います。 最後にもう一度、ポイントを振り返ってみましょう。

次の