ブログ 収入 稼げない。 みんなが副業でブログを選ぶ理由は?実際は稼げない?経験者が解説します

みんなが副業でブログを選ぶ理由は?実際は稼げない?経験者が解説します

ブログ 収入 稼げない

Contents• ブログで収入を得られる仕組みとは? ブログを用いたお金を稼ぐ方法として、主に「広告をブログに設置する方法」と「ブログ経由でサービスや物を売る」という2つの方法があります。 まずはそれぞれの仕組みについて説明します。 クリック型広告による収入 クリック型広告とは、ブログに設置したクリック型広告をブログ訪問者がクリックすることで、収益がブログ運営者に支払われる仕組みとなっています。 このクリック型広告で有名なのが「Googleアドセンス」です。 Googleアドセンスでは1クリックにつき数円〜数百円といった範囲で報酬が支払われます。 そのため、クリック型広告を用いる場合にはクリックしてくれる人の数、つまりブログの訪問者数(アクセス数)が重要な数字となるのです。 アフィリエイト広告による収入 ブログで稼ぐ方法として、クリック型広告の他にもアフィリエイトといわれる「成果報酬型広告」を用いる方法もあります。 成果報酬型広告は、広告をクリックした人が広告のリンク先で商品やサービスを購入した場合に収益が発生する仕組みとなっており、ブログ訪問者の広告クリックだけでは報酬が発生しません。 この点がクリック型広告と異なる点となります。 成果報酬型広告はクリック型広告と比べて、収益を発生させるまでの難易度が高くなりますが、その分報酬の額が高いことも多いです。 その他(物販など)の方法 ブログで収入を得る方法には他にも様々な手段があり、ハンドメイドの商品をブログ経由で販売したり、自身で書いた絵や音楽、動画などを販売するという方法もあります。 いずれの場合もブログ(文章を書く)以外のスキルで一芸に秀でている必要があり、現時点で物販できる商品やサービスがない場合には取り組むことが難しい可能性が高いです。 初心者がブログで稼ぐためのステップ 広告を用いてブログで稼ぐためのステップを簡単にまとめると下記のような手順となります。 ブログを開設する• 記事を書く• 広告をブログに設置する• アクセス数を増やす ここからは、これらブログで稼ぐためのステップについて一つずつ説明します。 ブログを開設する ブログを始める方法としては主に、無料ブログサービスを利用する方法と自身でサーバーやドメイン、ワードプレス(ブログ制作ソフト)といった設備を整える方法の二つがあります。 無料ブログサービスのメリット・デメリット• 無料ではじめられる• 煩雑な下準備が不要ですぐにブログを書き始められる• ブログサービスが終了してしまうリスクがある• 広告設置に制限がある場合もあり ワードプレスを使うメリット・デメリット• 広告を自由に設置できる• サービス終了にともなうブログ削除のリスクがない• 無料ブログサービスと比較して記事書き始めまでの手順が多い• サーバー代やドメイン代などの諸経費がかかる これらのメリット・デメリットを勘案した上で、ご自身にあった方法でブログを始められるとよいでしょう。 より気軽にブログを始めたいという方には無料ブログサービスがおすすめですが、本格的にブログで稼ぎたいという方にはワードプレスがおすすめです。 なお、無料ブログサービスは、「はてなブログ」、「アメブロ」、「FC2ブログ」などのサービスがあります。 記事を書く ブログを開設したら次は実際に記事を書いていきましょう。 初めはブログを書くという作業に慣れないかもしれませんが、何記事か書いていくうちにだんだんとコツやリズムが掴めるようになり、スムーズに文章が書けるようになります。 広告をブログに設置する ブログを開設し、記事を書いたら今度は広告をブログに設置しましょう。 あなたのブログに設置した広告を訪問者の方がクリックしてくれたり、クリックしたリンク先で商品を購入することで収入を得ることが可能となります。 自分の書いているブログに広告を貼りたいという場合には、GoogleアドセンスやASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)への登録や申請が必要です。 ASPとは、商品やサービスとブロガー(ブログを書く人)を繋げてくれる企業・サービスです。 なお、ASPには「A8. net」や「バリューコマース」、「もしもアフィリエイト」など様々なサービスがあります。 アクセス数(PV数)を増やす 広告をブログに設置したら、ブログ訪問者数やPV数(ページビュー数)が増えるよう、記事をさらに書いたり、SNSで宣伝したりするようにしましょう。 アクセス数が増えれば増えるだけブログの収益が増える可能性が高くなります。 ブログのアクセス数を増やす有効な手段としてSEO(検索エンジン最適化)があり、これはブログのアクセス元であるGoogleやYahoo! といった検索エンジンからの集客をするための手段の一つです。 検索キーワードを意識した記事作り、ブログに良質な被リンクを増やす、記事の品質をあげるなどSEOの手法は様々ありますが、それらをおこなうことでブログのPV数を増やせます。 ブログ初心者が稼げない理由とおすすめ対策 ここからは、実際にブログを書き始めたけどなかなか稼ぐことができないという初心者の方向けに、ブログで稼ぐためのコツとチェックポイントについて紹介します。 ブログのアクセス数が少ない ブログの収入を増やすためには基本的にブログのアクセス数を増やす必要がありますが、特に、クリック型広告を用いる場合には収益に直結するアクセス数を増やすための対策が必須です。 アクセス数を増やす方法も様々ありますので、ここではそのいくつかを簡単に紹介します。 ブログの記事に各種のSEO対策を施す (SEO対策には多くの方法があります、Webや書籍を使って情報収集しましょう)• ツイッターやフェイスブックなどのSNSを通じて記事を宣伝する (フォロワーの多い人はそれだけで多くの人に読んでもらえる可能性が増えます)• 検索で上位に表示されるブログ(ライバル記事)を研究する (自分の書いた記事より上位に表示されているサイトから学べることは多いです) ブログ初心者の方の場合、後述するような「ブログの内容を日記になり過ぎないようにする」といった点にも注意が必要です。 内容が日記になりすぎている 内容が日記的になり過ぎているという場合にも、ブログの収益(アクセス数)を増やすことが難しくなります。 芸能人や著名人の日記であれば、読みたいという人も多くいるかと思いますが、一般人の何気ない日々の日記を読みたいと考える人はそう多くありません。 そのため、ブログの記事を書く際には、「他の人の役に立つこと」、「読者が面白いと思いそうなこと」など読者目線で記事を書くよう工夫するようにしましょう。 利用している広告の単価が低い ブログで稼げない理由の一つとして、「利用している広告の単価が低い」という可能性も挙げられます。 そのため、現時点でブログで稼げてないという方は、その広告単価も見直してみるようにしましょう。 ここまで紹介した「ブログで稼げない理由とその対策」はほんの一例にすぎませんが、ブログを用いて収入を得るというのは、特に初心者の方の場合時間がかかるものです。 半年や一年単位で時間がかかると考えて、試行錯誤しつつ、じっくりと継続していきましょう。 まとめ:自分にあった形でブログを始めてみよう! ブログをこれから始めてみようという場合には、無料ブログサービスまたはワードプレスを利用しましょう。 ブログを開設し記事を書き、広告を設置することで収益を得ることが可能となります。 そして、アクセス数を増やすSEO対策をしたり、広告単価を見直したりすることでその収益をより増加させられます。 まずはブログ開設、その一歩を踏み出してみましょう。

次の

「日記ブログは稼げない。時間の無駄かも」と思ったら最初にするべき5つのこと

ブログ 収入 稼げない

ブログで稼ぐことは現実的にどうなのか?• 実際、どのくらいの人がブログで稼いでいるのか?• 今からブログで稼ぐためには、どんな対策が必要なのか? について解説していきます。 結論:ブログ収入を得るのは現実的に厳しい 結論として、 ブログ収入を得るのはかなり厳しいです。 紛れもなく、これが現実です。 理由は色々とあるのですが、一番の理由は 個人ブログのSEOが厳しくなったからです。 Googleの検索アルゴリズムは日々進化しており、定期的に大型のアップデートを繰り返して、検索順位のランキング変更を行っています。 Googleとしては質の低いコンテンツを排除し、より検索ユーザーを満足させるために行っているのですが、そのあおりを受けているのが個人ブログというわけです。 詳しく解説すると長くなるので簡単に説明します。 2020年のSEOで重視されているのが「E-A-T」です。 それぞれの頭文字をとって「E-A-T」と呼ばれています。 豊潤なリソースを持つ企業ならまだしも、個人ブロガー・アフィリエイターがこの3つすべてを揃えるのは難しいでしょう。 これからブログを始める初心者なら尚更です。 今後GoogleはさらにE-A-Tを重視したアップデートを繰り返すと考えられるので、 ますます個人ブログのSEOは難しくなります。 よって、今後はSEOに依存するのではなく、個人ブロガーならではの「戦略」を立ててブログを運営していく必要があるでしょう。 以上の理由から、 現実的に考えてブログ収入を得ることは年々厳しくなっていると言えます。 とはいえ、私としてはSEOアフィリエイトは終わっていないと考えています。 どの業界にも必ずライバルはいるわけで、何もアフィリエイトに限った話ではありません。 あなたは副業でブログを始めるわけですが、あなたの本業にもライバルはいるはずです。 でも、 あなたの会社はしっかりと利益を上げていると思います。 ブログも全く同じです。 ライバルが多かろうが何だろうが、利益を出すことは十分に可能です。 やり方次第では、ブログを始めたばかりのあなたでも先発組を追い抜くことはできます。 例えば、長年運営しているパン屋よりも新しくできたパン屋の方がおいしかったら、そこにお客さんが集まりますよね?あなたが先発組のアフィリエイターよりも優れたコンテンツを作れば、先発組からお客さんを奪うことも可能です。 人気店にはお客が集まり、不人気店はお客が離れる。 至極当たり前の話です。 確かに現実的に難しいかもしれませんが、決して不可能ではありません。 いずれにしても、ライバルが多いから稼げないというのは、全くの見当違いということだけ言っておきます。 ライバルの存在を恐れるくらいなら、ブログはおろか副業で稼ぐのは無理なのでやめた方が良いです。 引用:アフィリエイトマーケティング協会 アフィリエイトプログラムに関する意識調査<2019年> このデータでは約7割の人がアフィリエイトで稼いでいるのですが、問題はその金額です。 月に「1万円未満」しか稼げていない人は、全体の60. これを多いとみるか少ないとみるかはさておき、 この統計は「今現在、アフィリエイトに取り組んでいる人が対象」です。 つまり、今まで取り組んでいて挫折した方は含まれていません。 これの意味することがお分かりでしょうか? 統計上では約7割がアフィリエイト報酬を発生させていますが、一方で、おびただしい数の挫折者がいることも考えられます。 よく、アフィリエイトは9割の人が稼げないと言われますが、案外その通りなのかもしれません。 私も体感として、ブログを始めている9割の人は稼げていないと思います。 それほど、ブログで稼ぐのは現実的に厳しいのです。 そもそも月に1,000円稼いでも元は取れない 仮に月1,000円のブログ収入を得ていたとしても、現実問題として元は取れません。 場合によってはマイナスです。 にも書いていますが、 ブログ運営にはドメイン代やサーバー代といった運営費用が掛かります。 補足 無料ブログの場合はその限りではありません。 しかし、ほとんどのアフィリエイターがWordPressブログを使っています。 サーバー会社やドメイン会社にもよりますが、月に大体1,200円くらいの運営費用が掛かります。 つまり、月に1,200円以上稼がないと、マイナスがゼロになるだけで利益にならないのです。 加えて、 記事を書くためには情報のリサーチが必要となります。 ネットだけでなく実際に本を購入することもあるので、書籍代も含めて稼がないと元は取れません。 死に物狂いでようやく5,000円稼いでも、せいぜいサーバー代などの費用をやっと穴埋めできる程度です。 とはいえ、 このあたりから急激に「ドカン!」と伸びていくので、やり方次第では月10万円まですぐに到達できます。 ブログ収入0の状態でも、記事は書かなければなりません• アクセスが集まらなくても、記事を書かなければなりません• ゴールが全く見えないけど、記事を書かなければなりません ブラック企業も可愛く見えちゃいますね。 そして、それを3ヶ月近く続けなければならないのです。 加えて、SEOの評価は長くて1年くらいかかるとも言われているので、場合によってはそれ以上の苦難を強いられるでしょう。 仮にアクセスが集まったとしても、報酬が発生するかは分かりません。 アフィリエイトにはアフィリエイトならではの売り方があるからです。 まさに、ゴールが見えないマラソンです。 ブログを始めたばかりの頃は、これほどの苦難を強いられます。 でも、正しいコースを走り続けていれば、必ず転換点に到達できます。 後述しますが、結局のところブログは「継続できるか・できないか」にかかっているのです。 ブログ収入の残酷な事実。 毎日書いても稼げない人は稼げない よく「 ブログは毎日継続すれば稼げる」と言われますが、必ずしもそうとは言えません。 というのも、毎日書いても稼げない人は稼げないからです。 初心者によくある失敗が、SEOを無視したり、自分の日記を書くといったものです。 SEOを無視して記事を書いてもアクセスは集まりませんし、自分の日記を書いたところで誰もあなたに興味はありません。 「ブログを毎日継続すれば稼げる」の意味するところは、ちゃんと考えて記事を書き、それを継続した人が稼げるということです。 例えば「100記事書いたブログ初心者」が二人いたとします。 その二人は、それぞれ以下のように100記事を達成したそうです。 Aさん…試行錯誤の連続で100記事書いた• Bさん…「100記事書く」ことを目的に、闇雲に100記事書いた Aさんの場合は成果が現れるかもしれませんが、Bさんの場合、全く成果が出なくてもおかしくありません。 たとえ両方成果が出なくても、どちらが成長できているかは明白ですね。 というわけで、毎日記事を書いても、稼げる人は稼げますし、稼げない人は全く稼げません。 アフィリエイトブログを専業にするのは、現実としてどうなの? アフィリエイトブログを専業にしているアフィリエイターもいるかもしれませんが、現実的に考えて厳しいです。 というのも、アフィリエイトを専業にするということは、収入源がアフィリエイトだけだからです。 Googleのアルゴリズムアップデートでサイトが飛んだら、その時点で終わってしまいます。 もちろん、異なったジャンルのブログを複数持つとリスク分散になりますが、やはりブログ専門というのはリスクが高すぎます。 今では、youtubeやnoteなどに参入したり、自分で商品(情報商材など)を作るという手もあります。 つまり、 ブログアフィリエイト以外にもたくさんの選択肢があるのです。 なので、わざわざアフィリエイトブログを専業にする理由はありません。 もしあなたがアフィリエイトブログを専業にしたいとお考えなら、他の選択肢を選ぶことも視野に入れておきましょう。 もちろん、ブログで収入を得た後でいいので、何かしらのビジネスを構想しながらブログを運営してみてください。 ブログで稼げるようになっている時点で、ある程度のビジネススキルはついています。 そのスキルを活かせば、あなたならではのビジネスを生み出せるかもしれません。 ブログ収入を得るのは厳しい。 じゃあどう対策する? 現実的に考えて、ブログ収入を得るのは厳しいことがお分かりいただけたと思います。 「じゃあどう対策するの?」という話ですが、結論として、以下の2つの対策方法があります。 時代に合わせた対策を実行する• とにかく継続 それぞれ、簡単に解説していきます。 時代に合わせた対策の実行 ブログアフィリエイトに限らず、ネットビジネスは非常に時代の流れが早いです。 なので、その時代に合わせた対策が必須となります。 SEOの歴史をひも解くと、必然的にそうなります。 例えば、被リンクの獲得がSEOの要だった時代は、SEO業者から被リンクを購入し、自分のブログにリンクを貼るだけで上位表示が出来ていました。 当然、Googleがそれを良しとするはずがありません。 ペンギンアップデートにより、こうしたSEO対策は無意味となります。 また、キーワードを乱用しただけの質の低いコンテンツが上位表示していた時代もありましたが、これはパンダアップデートによって淘汰されることとなります。 このように、 SEOの歴史を見ていくと、その時代に合わせてSEO対策が行われていたのが分かります。 そして、今もその傾向は変わっていません。 2020年のSEOは「E-A-T」が重視されるとの見方が強いです(というより、すでにそうなっている)。 ですので、今後は個人にしても企業にしても「いかにしてE-A-Tを身につけるか?」がSEOの課題となっています。 来年の今頃は、また何か変化が起きているのかもしれません。 いずれにしても時代に合わせて戦い方を変えていくのが、ブログ収入を得る一番の対策になります。 とにかく継続。 いくら戦略を練るのが上手くても、いくらビジネススキルが高くても、継続できなければ結局稼げないからです。 例えば、運よく1ヶ月でブログで稼げたとします。 その人はもともとセンスがあったのでしょう。 しかし、ここで手を止めてしまうと、せいぜい数万円稼いだだけで終わってしまいます。 ここで継続していれば、月10万円、もしくは月100万円まで到達できたかもしれません。 「継続すること」をやめてしまった時点で、その人のブログ収入はそこでストップするのです。 当然ながら、 更新が止まったブログは検索順位も低くなるので、いずれ報酬が0円になるのも時間の問題でしょう。 というわけで、ブログ収入を得る一番の対策であり本質ともいえるのが「継続」です。 あなたはブログを始めてまだ日が浅いと思いますが、とにかく「継続」が重要だと念頭においてください。 ただし、継続といっても、 ただ継続するだけではいけません。 元プロテニス選手、伊達公子さんも以下のように発言しています。 継続するということは、同じことの繰り返しではなく、成長し続けること 伊達公子 継続とは、日々の実践の中で成長し続けることです。 ただひたすらと、同じことを繰り返すわけではありません。 先ほど例にも挙げましたが、適当に100記事書いた人と試行錯誤の末に100記事を書いた人では、雲泥の差が現れます。 継続の意味を誤解すると成果が出ずに挫折するので、「成長」がセットになっていることを念頭に置きましょう。 終わりに ブログで収入を得ることは、現実的に考えてめちゃくちゃ厳しいです。 ですが、個人ブログが介入する余地はまだまだありますし、後発組が先発組を追い抜くことも十分に可能です。 私はあまり精神論が好きではありませんが、結局のところ、手を動かして継続した人が勝ちます。 それがブログの世界です。 凡人だろうがセンスが無かろうが、継続すればブログ収入は得られます。 これからブログを始める人は、「継続すること」を軸にして、ブログを書いていきましょう。

次の

「日記ブログは稼げない。時間の無駄かも」と思ったら最初にするべき5つのこと

ブログ 収入 稼げない

でも世の中には、 アフィリエイトで稼げている人も稼げていない人も両方いるよね。 稼げている人というのは、 これらのリスク&デメリットを承知の上で、 問題への対策をおこなうことで切り抜け稼いでいるのです。 それはいったいどんな方法なのでしょう? 1.稼げるまでに時間がかかる アフィリエイトは ある程度の収入が得られるようになるまでに一定の時間がかかります。 早い人だと3ヶ月、遅い人だと数年。 平均的には 半年~1年くらいかかるのが普通です。 たとえば僕が初めてアフィリエイトをはじめた時は、 下記のような収益推移でした。 今では月300~400万円の収入がある僕ですが、 10万円のお金を稼ぐのに1年以上かかっていることが分かりますよね。 アフィリエイトを始めてしばらくは稼げなくてあたりまえ。 物理的に時間がかかる。 半年~1年後に急激に伸びはじめるので、それまでは我慢すべし。 日本語が書けてネットが使えれば誰でも始めることができます。 政府が推し進めている副業解禁の影響もあり、 今後も アフィリエイトを始める人はどんどん増えていくでしょう。 下記はアフィリエイトASPの最大手、 A8. netの登録パートナー(=アフィリエイトサイト)数の推移です。 7倍になっていることが分かります。 つまり 日々ライバルが増え続けているということですね…。 まちがった知識を身につけないためにも、良質な書籍やサイトで正しい知識を身につけるべし。 また、ノウハウコレクターになるのではなく実践しながら勉強するべし。 1ってなんだと思いますか? それはYahoo! やGoogleなどの 検索エンジンからの集客です。 検索エンジンからアクセスを集める対策を「SEO」といいます。 下記はアフィリエイトの集客手法に何を使っているか?をアンケートした結果です。 約55%が「SEO」と答えています。 出典: また、下記は当ブログ部のアクセス内訳を表したグラフですが、 全アクセスの 88. 3%が検索エンジン経由になっています。 筆者サイトに限らず、世の中のほとんどのブログやアフィリエイトサイトは アクセスの70~90%が検索エンジンからの集客です。 つまりアフィリエイトで稼ぐためには 検索エンジン対策(SEO)が最重要なのですが… 逆にいうと 検索エンジンへの依存度が高すぎる事が アフィリエイトの最大のリスクなんですよね。 Google様の指先一つでめちゃくちゃ儲かることもあるし、 一気に収益ゼロになることもあるんだよ。。 たとえば検索で運よく1ページ目(10位以内)を取れたとしましょう。 そうすると毎日たくさんの人があなたのサイトに訪れます。 しかし 順位は検索エンジンのアルゴリズム(順位決定ルール)によって毎日変動します。 昨日まで1位だったものが今日は30位になるかも知れません。 明後日には圏外(100位以下)に飛ぶかも知れません。 するとサイトのアクセスも売上も激減してしまいますよね。 しかも検索エンジンのアルゴリズムは、僕らの力ではどうにもなりません。 また、Yahoo! やGoogleそのものがなくなってしまったり、 世の中の検索エンジン利用者が減少してしまったら、 当然アフィリエイト収入も減ってしまうことになります。 これらを避けるためには、 検索エンジンから高い評価を得られるよう日々努力するのはもちろん、 並行して 検索だけに頼らない集客手法を開拓することが重要ですよね。 日々進化するSEO対策について勉強を続けるべし。 また、検索エンジンに依存しない集客方法を開拓するべし。 ある日突然、収入がゼロになることも珍しくありません。 むしろよくある事です。 しかも そのリスクを僕ら自身の努力ではコントロールできないのです。 5-1.いきなりサイトが飛ばされる!? 「サイトが飛ばされる」とは、 あなたのサイトの 検索順位が大きく下落すること。 または 100位以下の圏外に飛んでしまうことを意味します。 前述のとおり、アフィリエイトで稼ぐためには 検索エンジンからのアクセスがもっとも重要です。 サイトが飛んでしまう原因、 大きく順位を下げてしまう原因には次の2つの要因があります。 報酬単価を下げられてしまう 国や法令による規制が入る 案件が終了してしまう サイトやサーバーからデータが消える アカウントがBANされる 無料ブログ アカウントが乗っ取られる …などなど。 ちなみに、筆者には苦い経験がありまして。 それまで1商品で月50~80万円も発生していた稼ぎ頭のエース商材(保険系)があったのですが、 ある日突然規制が入り、 一気にアフィリエイト収益が10分の1に減少。 あの時の嫌な気持ちがフラッシュバックするのであまり見たくないのですが… 下記がその時のレポート画面です。 ちょうど他のエース商材が育ち始めていた時期だったので、 それほど稼ぎを減らさずになんとか切り抜けられましたが… こういうのって アフィリエイトの世界ではけっして珍しくないことなんですよね。 なにが起こってもいいようにリスク分散しておくべし。 サイトを複数持っておく、売れる商品を複数見つけておく、アフィリエイト以外の収益源を確保しておくなど。 6.検索上位にあげるのが難しくなったから よく古参のベテランアフィリエイターさんなどから、 「 最近はアフィリエイトやSEOが難しくなった。 昔はもっと簡単に稼げていたのに…」 という声を聞きます。 個人的にはここ数年の歴史しか知りませんので、 「難しくなった」という実感はないのですが、 たしかに昔は文字数も少なくていいし、 検索エンジンのロジックをうまく利用した裏ワザ的な方法でも 簡単に上位表示できて稼げていたのかも知れません。 しかし 最近は検索エンジンもめちゃくちゃ賢くなっているので、 そういうブラックな裏ワザは通用しなくなったと言えるでしょう。 でも考えてもみてください。 そんな不正なSEOや薄っぺらい情報で簡単に稼げるなんてビジネスが、果たして長続きするでしょうか? アフィリエイターが長く安定して稼げるためには、 商品が長く安定して売れ続けなくてはなりません。 そのためには消費者が商品やネットの情報に満足してくれる必要があります。 そうしないとアフィリエイトというビジネス自体が廃れていってしまうのです。 だから筆者は「今は素晴らしい未来に変わる途中の段階なのだ」と考えています。 検索エンジンがアップデートされることによって、より良い情報が消費者に届くようになり、 だからこそインターネットもアフィリエイトも市場が拡大し続けているのです。 僕らはこれらの時代の変化に合わせて、 消費者を満足させられる素晴らしい情報を発信していけばいいのです。 たしかにアフィリエイトで簡単に稼げなくなったというのは1つの事実なのかもしれませんが、 良い情報を発信した人がそれに見合った報酬を手に入れられるようになったのだと考えれば、 それは公平でとても良いことなのではないでしょうか。 アフィリエイトは難しくなったのかも知れないが、良い情報が相応の評価を得られるようなっただけ。 アフィエイトで稼ぎたいなら、消費者のニーズを解決し、満足させられる情報を発信していくべし。 アフィリエイトは稼げない? いいえ、超魅力的なビジネスです! さて、いかがでしたか? アフィリエイトにはたくさんのデメリットやリスクがあり、 誰もが簡単に稼げるビジネスではありません。 自信がないならやめてもらって結構! ライバルが減るのでそのほうが助かります。 …でも一方で、 アフィリエイトは多くのメリットを持つ魅力的なビジネスであることも確かです。 日本語が書けて、パソコンかスマホがあれば誰でも簡単にはじめられますし、 時間や場所を選ばずにお金を稼ぐことができます。 初期費用もほとんどいらないですし、軌道にのってくれば 何もしなくても不労所得のように毎日チャリンチャリンとお金が入ってきます。 ウハウハです。 アフィリエイトは稼げないと思ってあきらめるのか? 多少難しくても将来のウハウハのためにチャレンジしてみるのか? その選択はあなたにお任せします。 コメントありがとうございます! >これはトレンドアフィリエイトでも同じことでしょうか? 「良質な記事」というのが具体的にどんな記事であるかを考えてみてください。 きっと答えは1つだけではないと気が付くはずです。 検索クエリ毎にユーザーの検索意図は違います。 大量の情報を必要とするクエリもあれば、さくっと結論だけを提示すれば良いクエリもあります。 だから薄っぺらい情報が求められているクエリがあるのかも知れませんよね。 (薄っぺらいというのがどんなものを仰っているのかは分かりませんが…) まあどんな分野であろうとも、ユーザーの検索意図を満たす記事こそが、唯一にして最善のコンテンツであることは間違いありませんよね。

次の