モ娘 勢い。 モ娘(鳩):2ch勢いランキング

モ娘(狼)

モ娘 勢い

こんにちは。 maruru01です。 だいたい歌主体のアイドルグループの寿命は、およそ4,5年です。 キャンディーズ、ピンクレディー、おニャン子クラブ、Wink、光GENJI、SPEEDなど。 (まあ、おニャン子は歌主体かどうかは微妙ですが) 特に一気に大ブレイクするほど、その収束は急激です。 これらを回避するには、基本的に歌以外(つまりバラエティー)に主体を移すことでしょう。 (SMAP、PUFFYなど) また、グループとしては終焉がきても、そこからメンバー個々の活動が始まるわけです。 (SPEEDもそうでしたね) ちなみに、ミニモニ。 は支持層からはモー娘。 とは別という認識があるのではないでしょうか。 そういう見方なら、まだデビュー2年目ですから、まだ人気の衰えはこないでしょう。 なんにしろ、モーニング娘。 のグループとしての寿命は、もうすぐそこまで来ていると思います。 そろそろメンバー個々の身の振り方を考える時期に来ているのかも知れませんね。 でも、この後、世間が予想もしないような急展開の花火を、うまく打ち上げればもう少し持つかも知れません。 そういうのを繰り返して、いつの間にか茶の間に定着するという、稀有な例になるかも知れません。 ちなみに、モー娘。 関連の曲はどっかで聴いたことがあるのばかり、と言われていますが、そんなのは、ほとんどつんくの確信犯でしょうね。 また、底辺に非常におニャン子テイストが感じられます。 最後に私としてはグループは消えてもいいから、メンバーが個々にがんばって欲しいと思います。 アイドルというモノの人気がいつまでもあると、知っているはずなので 個々のメンバーが、バライティの中でコントやってみたりコーナーの司会させたりして、 次の身の振り方を考えているのです。 考えてみて下さい。 いつまでもアイドルしているアイドルグループは存在しますか? いつか解散して、ソロ歌手・女優・バラエティタレントetcになっているはず。 永遠にアイドルなんて夢ですよ。 勘違いしてる松田聖子ぐらい。 「元気出せ!」系の曲しか出さないのは、昔に「ふるさと」とかいうバラードであまり売れなかったから。 がアイドルとして売れるまで色々と試しながら曲を出していった結果。 ノリいい曲に行き着いたと推測出来ます。

次の

モ娘。バラドル化!

モ娘 勢い

こんにちは。 maruru01です。 だいたい歌主体のアイドルグループの寿命は、およそ4,5年です。 キャンディーズ、ピンクレディー、おニャン子クラブ、Wink、光GENJI、SPEEDなど。 (まあ、おニャン子は歌主体かどうかは微妙ですが) 特に一気に大ブレイクするほど、その収束は急激です。 これらを回避するには、基本的に歌以外(つまりバラエティー)に主体を移すことでしょう。 (SMAP、PUFFYなど) また、グループとしては終焉がきても、そこからメンバー個々の活動が始まるわけです。 (SPEEDもそうでしたね) ちなみに、ミニモニ。 は支持層からはモー娘。 とは別という認識があるのではないでしょうか。 そういう見方なら、まだデビュー2年目ですから、まだ人気の衰えはこないでしょう。 なんにしろ、モーニング娘。 のグループとしての寿命は、もうすぐそこまで来ていると思います。 そろそろメンバー個々の身の振り方を考える時期に来ているのかも知れませんね。 でも、この後、世間が予想もしないような急展開の花火を、うまく打ち上げればもう少し持つかも知れません。 そういうのを繰り返して、いつの間にか茶の間に定着するという、稀有な例になるかも知れません。 ちなみに、モー娘。 関連の曲はどっかで聴いたことがあるのばかり、と言われていますが、そんなのは、ほとんどつんくの確信犯でしょうね。 また、底辺に非常におニャン子テイストが感じられます。 最後に私としてはグループは消えてもいいから、メンバーが個々にがんばって欲しいと思います。 アイドルというモノの人気がいつまでもあると、知っているはずなので 個々のメンバーが、バライティの中でコントやってみたりコーナーの司会させたりして、 次の身の振り方を考えているのです。 考えてみて下さい。 いつまでもアイドルしているアイドルグループは存在しますか? いつか解散して、ソロ歌手・女優・バラエティタレントetcになっているはず。 永遠にアイドルなんて夢ですよ。 勘違いしてる松田聖子ぐらい。 「元気出せ!」系の曲しか出さないのは、昔に「ふるさと」とかいうバラードであまり売れなかったから。 がアイドルとして売れるまで色々と試しながら曲を出していった結果。 ノリいい曲に行き着いたと推測出来ます。

次の

モ娘(狼)

モ娘 勢い

こんにちは。 maruru01です。 だいたい歌主体のアイドルグループの寿命は、およそ4,5年です。 キャンディーズ、ピンクレディー、おニャン子クラブ、Wink、光GENJI、SPEEDなど。 (まあ、おニャン子は歌主体かどうかは微妙ですが) 特に一気に大ブレイクするほど、その収束は急激です。 これらを回避するには、基本的に歌以外(つまりバラエティー)に主体を移すことでしょう。 (SMAP、PUFFYなど) また、グループとしては終焉がきても、そこからメンバー個々の活動が始まるわけです。 (SPEEDもそうでしたね) ちなみに、ミニモニ。 は支持層からはモー娘。 とは別という認識があるのではないでしょうか。 そういう見方なら、まだデビュー2年目ですから、まだ人気の衰えはこないでしょう。 なんにしろ、モーニング娘。 のグループとしての寿命は、もうすぐそこまで来ていると思います。 そろそろメンバー個々の身の振り方を考える時期に来ているのかも知れませんね。 でも、この後、世間が予想もしないような急展開の花火を、うまく打ち上げればもう少し持つかも知れません。 そういうのを繰り返して、いつの間にか茶の間に定着するという、稀有な例になるかも知れません。 ちなみに、モー娘。 関連の曲はどっかで聴いたことがあるのばかり、と言われていますが、そんなのは、ほとんどつんくの確信犯でしょうね。 また、底辺に非常におニャン子テイストが感じられます。 最後に私としてはグループは消えてもいいから、メンバーが個々にがんばって欲しいと思います。 アイドルというモノの人気がいつまでもあると、知っているはずなので 個々のメンバーが、バライティの中でコントやってみたりコーナーの司会させたりして、 次の身の振り方を考えているのです。 考えてみて下さい。 いつまでもアイドルしているアイドルグループは存在しますか? いつか解散して、ソロ歌手・女優・バラエティタレントetcになっているはず。 永遠にアイドルなんて夢ですよ。 勘違いしてる松田聖子ぐらい。 「元気出せ!」系の曲しか出さないのは、昔に「ふるさと」とかいうバラードであまり売れなかったから。 がアイドルとして売れるまで色々と試しながら曲を出していった結果。 ノリいい曲に行き着いたと推測出来ます。

次の