美顔器 超音波。 角栓を弾き飛ばす!? タッピング効果もある1台3役の超音波美顔器を検証!

イオン導入と超音波の違い

美顔器 超音波

美肌を保つには、しっかりと汚れを落とし、きっちりと保湿すること。 そして、血行をよくすること。 この3つが重要だそう。 そんなわけで、我が家には「電動洗顔ブラシ」「超音波ピーリング」「イオン導入」「電動美顔ローラー」その他もろもろの美容器があります。 ところが、そんな筆者の肌は……あまり直視したくないレベル。 どの美容器もキチンと使用すれば効果があるのに「使うのが面倒くさい」という理由で続かない。 普段のケアは、毎日クレンジングで化粧を落とすという最低限のもの。 何しろ複数の美容器を用途ごとに出して、使って、充電して、収納という一連の作業が面倒なのです……。 さて、そんな筆者が気になっていたのがこのコスビューティの「アクリアルピーリング プロ CB-018-R01」(以下、CB-018)。 これは超音波によるピーリングと導入、そしてマイクロカレントとタッピングによる引き締め効果が期待できるという、1台3役の美顔器です。 3つのモードで汚れ落としから保湿までケア 数ある美容器の中で、最近とくに気に入っているのが超音波ピーリングです。 超音波ピーリングとは汚れを「浮かす」美容器。 濡れた顔にスパチュラ(ヘラ)を当てることで、水を伝って振動が伝わり古い角質や汚れを浮かして落とします。 前述したように、余計な汚れは美容の大敵。 ですが、薬剤で角質などを溶かすケミカルピーリングや、余分な角質をこすって落とすスクラブ化粧品などは、アラフォー筆者の肌には刺激が強すぎる……そんな筆者に、比較的刺激が少ない超音波ピーリングは最適でした。 重量は約102g。 楕円柱形状で、手になじむ持ちやすいデザイン 本体は高級感のあるデザイン。 スパチュラを保護する蓋も付属するので、ポーチなどに入れて持ち運ぶこともできます。 カラーはワインレッドのほか、ホワイトもあります アクリアルピーリング プロは、この超音波ピーリングができる美容器。 そして、とくに気に入ったのが、この製品1本で3つのモードが使用できる点。 メインの「Peeling」モードのほか、マイナスイオンと超音波で美容液などの浸透を助けるという「W Moist」モード、微弱電流と断続的な超音波で肌にハリを与えるという「W Lift」モードがあります。 もう1つ気に入っているのが、高級感のあるビジュアル。 筆者はワインレッドの製品を使用したのですが、メタリック光沢の本体はまるで高級化粧品のような高級感があります。 旅行などで、化粧ポーチに入れていても違和感がありません。 スパチュラには適度な角度があり、先端には丸みのあるカットが施されていまる。 肌に当たる幅は、約2cmほど 本体をポンと入れれば充電できる非接触の充電台も付属します。 非接触式なので、力を入れずに充電台に本体を置けます 操作ボタンは、メインボタンが1つだけ。 押すとモードがつぎつぎと変わります。 注意が必要なのは、ピーリング時はしっかりと顔を濡らす必要があること。 乾いた肌に使用すると、摩擦で肌が傷む可能性があります。 ちなみに、説明書には「霧吹きなどでしっかりと水をつけて」とありますが、水溶性のジェルでも大丈夫です。 筆者の場合、水だと床に垂れる上、すぐに蒸発しまい顔の一部が突っ張る感覚があったので、リビングなどで使用する場合はジェルで使用していました。 たっぷり濡らした顔に軽くスパチュラをあてて滑らせます ただし、筆者が一番多く使用したのは風呂場。 そう、本製品は嬉しいことに防水仕様なのです。 超音波ピーリングは水を必要とする美容器にもかかわらず、意外に非防水の製品が多いので、これは嬉しいポイントです。 防水レベルはIPX5で、これは「あらゆる方向から水をかけても、影響がない」防水性能。 シャワーでザッと濡らすのは平気ですが、お風呂にチャポンと浸けるのはダメということです。 このため、筆者はシャワーを顔に浴びながらピーリングをしていました。 これなら、ゆっくりピーリングをしていても、顔の一部が乾燥することはありません。 もちろん、風呂に浸かって使用しても良いですが、その場合は手を滑らせて浸水させないように気を付けましょう。 防水仕様なのでシャワーのついでに使えます。 霧吹きなどで顔を濡らす必要がないので、風呂やシャワーで使用するのが手軽 さて、気になるのは実際の使い心地。 ピーリングモードにすると、肌に当てるスパチュラ部分が「ビィィィィーン」と細かく振動。 あとは、このスパチュラを肌に当てて、ゆっくりと滑らせるだけです。 ちなみに、筆者は混合肌タイプなので、すぐにTゾーンの鼻や眉間がザラザラになるのですが、このザラザラは一度のピーリングであきらかに減ります。 鼻の一部はツルツルとして驚くほどです。 上の動画でわかるように、スパチュラは微細な振動で肌に当てても刺激を感じませんが、水が当たると水が霧状にはじけるのがわかります。 この振動で汚れなども浮かします。 ライナーと口紅を塗った上にクレンジングをのせ、左は電源OFFのスパチュラ、右はピーリングモードのスパチュラで2回往復してみました。 ピーリングモードのほうが、汚れ落ちがよいのが確認できでます うまくあてて、小さな角質をはじけ飛ばす? ところで、超音波ピーリングは基本的に「古い角質」を除去するのが目的。 このため、本製品も鼻の角栓(毛穴に溜まった老廃物)に効くとは謳っていません。 しかし、ピーリング中はたまにチッ……チッと何かを弾く音がします。 よく見ると、細かな角栓の一部を弾いていました。 また、一部の柔らかい白い角栓は、力を入れなくてもニュルッと押し出してくれます。 ただし、角栓をうまく取るには角度が重要らしく、角度によってピピピっと連続して角栓が飛ぶ感触があるときと、まったく取れないことがありました。 このあたりは試行錯誤の必要がありそうです。 また、うまく角度を調整しても大きめの角栓や、「イチゴ鼻」と呼ばれる、黒く酸化してしまった角栓はあまり取れないようでした。 このあたりは、蒸しタオルなどで地道にケアするしかなさそうです。 ピーリング時は、スパチュラを30度ほど立てるようにしてで使用します。 角度によって「ビィィィーン」と振動が強く感じられることがあり、その角度だと多くの角栓が取れました。 また、小さな角栓は、スパチュラの角を当てるようにするとパチッとうまくとれることも もともと透明のジェルでピーリング。 洗顔後なのに、スパチュラについたジェルがかなり汚れています ただし、いくら角栓に効くといっても、頻繁に使用すると乾燥しやすくなります。 説明書では1週間に1〜2回とありますが、アラフォー筆者の肌だと、1週間に一回が限度。 それ以上使用すると、次の日の朝に肌が乾燥するのを感じました。 また、施術する場所やスパチュラの角度によっては、たまに非常に強く振動を感じることもありました。 CB-018は振動の強弱は選べないのですが、場所にあわせて強さが3段階くらいから選べるとよいと感じました。 保湿やハリのアップも、これ一本でケア いっぽう毎日でも使いたいのがW Moistモード。 これは、マイナスイオンと超音波で化粧水などの浸透を助けるモードだそう。 使い方も簡単で、化粧水と美容液ののせた肌の上で、スパチュラを滑らせるだけ。 こちらは一回で「浸透した!」という即効性のある実感はありませんでしたが、超音波振動のせいでスパチュラが温まるため、温熱マッサージをしているような気持ちよさがありました。 W MoistモードとW Liftモードでは、スパチュラの反対面を使用します。 スパチュラを寝かせるようにして肌やマスクの上を滑らせます W Liftは微弱電流と超音波で肌にハリがでるというモード。 これはピーリングと同じく、水、あるいは水溶性ジェルで濡らした顔に使用するモードです。 モードを開始すると「ビッビッビッ」と断続的な振動が発生し、肌に当てると極かすかにピリッとした感覚を感じます。 使用後は肌にハリが出ているかはわかりませんが、使用した場所がほんわか温かくなり、血行がよくなる感覚を味わえました。 以下の動画は、「Peeling」モード、「W Moist」モード、「W Lift」モードに次々と切り替えた動画。 各モードの音の違いに注目してみてください。 まとめ 最初に書いたように、筆者がさまざまな美容器をもっています。 しかし、面倒くさがってたまにしか使わないため、いざ使おうと思うとほとんどが充電切れ。 そうなると「もう今日はいいかな……」と、結局使わなくなる悪循環に陥ります。 ただ、ピーリングに関しては使用するとすぐに肌が滑らかになり「効いている」実感があるので、長く飽きずに続けられました。 とりあえず、CB-018だけでも充電して手元に置いておけば、寝る前の基礎化粧後になんとなくW Moistモードを使ってみたり、と、気軽に「なんとなく」続けられるのも個人的に気に入っています。 しかも、多機能にもかかわらず、本製品の実売価格は10564円(価格.

次の

超音波美顔器の効果的な使い方とは?人気商品もあわせて紹介!コイズミやパナソニック、ジェル付属のものに注目

美顔器 超音波

商品説明 水と超音波の力で毛穴ケア! 水と超音波の力で毛穴に詰まった汚れを浮かしだし、吹き飛ばします。 3つのトリートメント機能を搭載(洗浄・浸透・引き締め) 使用方法 1. スタンバイモード 2. Peelingモード(洗浄-ウォーターピーリング-) 3. W Moistモード(浸透-イオントリートメント-) 4. W Moistモード マイナスイオンと超音波の力で美容成分を角質層のすみずみまで浸透。 手塗りより約12倍の浸透率だから効果的なフェイシャルケアができます。 W Liftモード 心地よい細かいタッピング「超音波振動」とマイクロカレント「微弱電流」の ダブルの力でお肌にハリを与えます。 【防水仕様】IPX5 お風呂に浸かりながらでも使用可能です。 【使用方法】 1. スタンバイモード 2. Peelingモード(洗浄-ウォーターピーリング-) 3. W Moistモード(浸透-イオントリートメント-) 4. 【商品説明】 水と超音波の力で毛穴ケア! 水と超音波の力で毛穴に詰まった汚れを浮かしだし、吹き飛ばします。 あらかじめご了承ください。

次の

超音波美顔器とは?気になる副作用やジェル・毛穴への効果は?|肌コミ

美顔器 超音波

目次 CLOSE• 美顔ローラー 顔や体を、コロコロするだけで、 ジェルや電源不要の、簡単美顔器です。 肌の上を転がすことで、手もみ感覚の、マッサージ効果を得られます。 マッサージ後は、血行が良くなったことが実感できます。 微弱電流がマイクロカレントになります。 人間の体には、もともと微弱電流が流れており、その電流の事を「生体電流」マイクロカレントと呼びます。 生体電流は、体の機能全てを動かしている、電流になり、私たちの体に重要な役割をしています。 体に流れる、 生体電流が滞っている場合、肩こりや、腰痛、血流が悪くなり、体の様々なところに、不調が起こりやすくなります。 コロコロするだけでも、気持ちが良く、特に、あごのたるみには、効果を感じることが出来ます。 そのため、類似商品が多数販売されています。 類似商品の中には、粗悪品も出回っているようです。 金属アレルギーが起こりやすい• ローラーの回転が悪い• マイクロカレントが発生していない 粗悪品の詳細 マッサージのやりすぎ マッサージのやりすぎは、 肌に青あざが出来るため、注意が必要です。 痛みが出るくらい、マッサージをしないようにすることが大切です。 また、毎日ではなく、2日〜3日に一度マッサージするようにしましょう。 光 美顔器 光を当てるだけで、肌に、様々な効果が得られます。 赤 … 血行促進、アンチエイジング• 青 … ニキビの元アクネ菌を撃退• 緑 … 傷跡の鎮静効果• 黄色 … 新陳代謝促進、ターンオーバー正常化• 水色 … エネルギー吸収促進• 紫 … 活性酸素を除去し、肌状態の悪化を防ぐ• 白 … しわ・たるみ対策 LEDの光は様々な研究機関で、効果について実験が行われています。 LEDの効果を詳しく知りたい方 WIRED 京都大学 LED美容マスク マスクをがぶるだけなので、簡単!こちらのマスクは、光の強さが10段階あります。 エステに通っていた人が、このマスクで、エステ並みの効果を感じるとのコメントが多数あり、話題の商品です。 多機能美顔器 美ルル これ一台で、光エステ・振動による引き締め、代謝アップなど、様々な効果を得られます。 U字になっていることで、効率よく顔にフィットします。 目の周りや、頬、あごなど、顔のカーブに合う形で、使い心地の良い美顔器です。 光 脱毛器 ケノン 脱毛器+美顔器 1台で、全身永久脱毛が出来ます。 専門店での脱毛は高額ですが、こちらの商品は、家庭用としては少し高額ですが、完全に脱もできます。 口コミで人気爆発の商品です。 脱毛以外にも、美顔機能があり、しみやシワの、改善効果が見込まれます。 LED美容の注意点 LEDの光はとても強い光です。 LEDは、正しい使い方をすれば、肌に良い効果をもたらしますが、 目に強い光を受けると、頭痛の原因にもなります。 LEDが放つ光は「可視光線」で、人が見ることが出来る光です。 LEDの光は、様々な色(波長)の光を発していますが、特に、青い光を強く発しています。 強い光を放っているため、長時間目に当て続けると、気分が悪くなったり、視力が落ちる可能性があります。 美容のために、目の周りにLEDをあてる時は、目に直接光が当たらないように、注意してください。 超音波は高周波なので、 肌内部に働きかけます。 クレンジング効果• マッサージ効果• 血行促進・老廃物の排出 ラジオ波 ラジオ波(RT波、高周波) ラジオ波は300KHz〜300MHzの周波数で、超音波よりもさらに、高周波です。 体に当てると、 体内の水分を振動させて、熱を作りだすします。 ラジオ波が生み出す振動で、脂肪が溶けて、新陳代謝が良くなります。 様々な周波数 美顔器 超音波 RF 高周波 ツインエレナイザープレミアム ホームエステセット 超音波の作用で、毛穴の汚れを除去したり、肌に効率よく栄養を与えることが出来ます。 ラジオ波の作用で、肌にハリや弾力をを与えます。 クールモードで、肌を引き締め、毛穴を目立たなくしてくれます。 美容液も付属された、多機能で、高機能の美顔器になります。 超音波・ラジオ波の注意点 美顔器専用ジェルを使用しなかった場合、美顔器が肌に密着していないことで、接触部分の一部に強く作用し、肌を傷める危険性があります。 使用時間や使用頻度が多すぎると、肌を傷めます。 (やけどのようになります。 ) 長時間使用しては、逆効果になるため、決められた使用方法を守って使うことが大切です。 目安は、週に2〜3回程度です。 EMS・低周波・高周波 EMSとは 筋肉は、電気が流ると縮み、電気が流れないと緩む性質があります。 EMSは、この性質を利用し、電気信号を送ることで筋肉を動かしています。 EMSの電気刺激は、出力や周波数を変えられるため、その人に合わせて使用することが出来ます。 日本では、低周波治療器は、医療機器になりますが、美容・健康目的の機器をEMSと呼びます。 EMSは、医療機器ではないため、エステやスポーツ目的など、 幅広い用途で使用されます。 家庭用で販売されている、EMSは、20Hz〜100Hzの機器がほとんどです。 低周波 周波数 … 0,1Hz〜1000Hz 低周波は、大きい波になるため、皮膚が抵抗を受けます、そのため、ピリピリとした感覚があります。 また、皮膚への抵抗が強いことで、浅い部分のみの筋肉運動になります。 中周波 周波数 … 1000Hz〜10000Hz 電気の波が低周波より、細かくなるため、皮膚への抵抗は少なくなります。 そのため、筋肉運動は置きずらくなります。 高周波 周波数 … 10,000Hz以上 皮膚への抵抗が少なくなるため、ピリピリ感はほとんどありません。 通電の深さも、奥まで入るため、身体の深い所に作用します。 そのため、脂肪燃焼効果が期待できます。 おすすめ記事 パナソニック EMS 腹筋ベルト SLOTRE EMS ピタッと貼るだけで、筋肉運動が出来ます。 あまり体を動かすことが、少ない人にはお勧めです。 強さ調節ができるため、筋肉に負担をかけすぎることなく、使うことが出来ます。 キャビテーション EMS ラジオ波 belulu Caviup キャビテーション=超音波 超音波により発生した高速振動で、間質液の中に気泡をつくり、その気泡が破裂します。 それにより、引き締め効果が期待できます。 ラジオ波で、体を温めることで、脂肪を燃焼しやすくし、EMSで肌の引き締め効果があります。 また、赤色LEDで、血行促進により、効率よく、体を引き締めることが出来ます。 EMS・高周波の注意点 EMSや低周波治療器などは、副作用が出ることは、あまりないようです。 しかし、高周波になると、振動数が多く、エネルギーが強いために、効果が実感しやすい反面、肌への負担が多くなります。 超音波 キャビテーション 、高周波、ラジオ波のマッサージ器や、美顔器を使用する場合は、同じところに、当てすぎないようにしましょう。 また、毎日行うのではなく、1週間に2〜3回程度にとどめておくのが良いでしょう。

次の