艦これ 雷巡 レベリング。 【戦果】7

7

艦これ 雷巡 レベリング

艦これ第二期実装とともに多くの海域がリニューアルされ、効率よくレベリングを行える海域も変わりました。 しかし艦これが「兵站のゲーム」であるという根本は変わっていないため、相変わらずレベリングは重要項目の1つです。 新しいマップの中からレベリングに適した海域を探し出しましょう。 演習 レベリングに向く艦種:全ての艦(対戦相手による) 目安レベル:1~175 第二期になっても演習は艦娘のレベル・艦種を問わない最大のレベリング手段です。 経験値量は相手にもよりますが敗北でも500exp程度、高レベルな相手にS勝利旗艦MVPともなると2000exp以上の経験値をたったの1戦で稼ぎだすことができます。 始めたばかりの頃は負けてしまうことも少なくないでしょうが、入渠ドックの埋まり具合や修理資材を一切気にしなくてよいため、むしろ始めたばかりで練度の低い艦娘が多い提督こそ積極的に演習に臨みましょう。 1-1-1 レベリングに向く艦種:軽巡、駆逐 目安レベル:1~5 旗艦最大経験値(ボスS勝利旗艦MVP時):72exp オススメ編成: 1-1の1マス目で撤退して安全に経験値を稼ぐ手法。 経験値量はもとより多くなく第二期ではさらに減らされましたが、全体的に難易度が上がっているため以前より1海域ずつしっかり攻略していかなくては2つしかない入渠ドックはすぐに埋まってしまいます。 ここなら受ける被害はほとんどないため新たにドロップした艦娘でローテーションを回しつつ、多少でもレベルを上げて次の海域に臨みましょう。 色々な艦娘のボイスを聞いてお気に入りの艦娘を探しながら回すと気が楽です。 この海域はウィークリー任務『海上輸送路の安全確保に努めよ!』やマンスリー任務『海上護衛強化月間』の指定海域となっているため、任務消化がてらの育成には悪くないでしょう。 艦娘と所持装備によってはレベル1から先制対潜爆雷攻撃が可能な場合もあるため、場合によってはレベリングを主目的とした周回もアリかもしれません。 詳しくは下記の記事をご参照下さい。 ついでに鋼材を拾って補給艦を2隻倒すことができます。 敵に戦艦や正規空母が出現しないため空母の先制攻撃だけでも十分な打撃を与えることができ、敵制空値も低め、先制攻撃だけで敵を壊滅させられるなら赤疲労での周回も視野に入ります。 (完全無傷とはいかないためバケツは多少必要になりそうですが) 2-2でも同じようなことができますが2戦できる分レベリング効率としてはこちらが上、1戦目の平均経験値量もこちらの方が若干高くなっています。 その分こちらは重巡が出現するため敵編成は2-2よりも重めです。 詳しくは下記の記事をご参照下さい。 2-2 レベリングに向く艦種:空母系、航空戦艦、潜水艦 目安レベル: 旗艦最大経験値:720exp オススメ編成 空母系3、自由3 航戦1、自由5 潜水艦6など デイリー、ウィークリーの補給艦狩りでおなじみの2-2です。 ボスへは向かわずBマスまたはDマスへ向かいます。 レベリングを主目的とするなら2-1の方が時間効率は上ですが、こちらの方が敵が弱く、2-1よりも多彩な編成でのルート固定が可能となっています。 また、Bマスルートに固定すれば毎周貴重なボーキサイトを拾うこともできます。 こちらも先制攻撃で敵を壊滅させられるなら赤疲労での周回も視野に入ります。 詳しくは下記の記事をご参照下さい。 経験値だけでなく戦果もゴリゴリ稼げるランカー御用達のマップ。 敵はほぼ潜水艦ですが、Gマスのみ敵水上艦隊が出現するためここで事故る可能性があるものの、ボス周回がまずまず安定し、計4戦で旗艦は最大3000を超える経験値を獲得できます。 5隻または4隻編成とする必要があるため総経験値量で見ると若干差し引く必要があるものの、十分でしょう。 詳しくは下記の記事をご参照下さい。

次の

5

艦これ 雷巡 レベリング

今回は2期移行に伴い、レベリングが難しくなった(と個人的に感じていた)重巡のレベリングについて3パターンを簡単にご紹介しようと思います。 ので、最適理論値マンではないです。 最低限必要なことは伝わると思うのでよろしくお願いします。 1.5-2-C 所謂、空襲マスレベリング。 機銃さえ用意できたら多分ここが一番効率良いと思います。 では味気ないんで・・・ 簡単に解説すると 「墳進砲改二つんで強い機銃をかったぱしからつむ」 「間違えて進軍しない」 解説することないです。 墳進砲改二の発動率については式とかありますが、 今回は めんどくさくてやってません。 (対空値とか改修値とか運とか関係あったはず、詳しくはぐーぐるてんてーに) ただ、この編成で155周しましたが随伴4隻は一度もダメージを受けませんでした。 旗艦プリンツもカスダメを食らうことはあっても一発大破とかはなかったです。 本来はバルジガン積みにするべきなんですけど、 主砲とか積んでるのは下記記載の海域にも出してたんで装備の付け替えがめんどかったからです・、・ もちろん赤疲労ガン回し。 補給は枯れて進軍できませんってなるときで十分。 補給フェイズはなるべくカットしたいですね。 欠点としては、 楽 し く な い 特に、空5うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおみたいな思考してた方にはくっっっっっっっっそつまらんしコレジャナイ感ぱない。 ので、レベリングの片手間に別作業するよりかは、 別作業の片手間にレベリングしてるんだって思考にすると無限にできました。 やってること一緒ですけど。 モチベ維持方法は個々人で探してください、的な。 2.7-1周回 変則(?)編成による7-1周回。 狙いとしては旧5-4時代のように重巡育てながら戦果稼ごうの欲張りセット 元々、戦果モチベに艦これしてきたので同様に戦果モチベにされてる方には特に向いてると思います。 連撃が当たればだいたいMVP取れますが、 中破しているor連撃がでない場合はほぼ雷巡にMVP持っていかれます。 対潜値はあまりばらつきがないようにしてます。 MVPが分散されてコンディション維持しやすいように。 瑞雲は開幕撃破できたらいいなー程度で対潜値上がる方が重要かと。 ボーキ消費は0です。 実際中破したりボス前逸れない限りほぼS取れるんで4隻ともコンディション50以上維持できました。 2回連続逸れなければ40以上は維持できるんで全然回せるって感じです。 T不利でS取れないこともありますけどだいたいSSの通りの周回内容になってます。 気を付ける点としては、 先制対潜艦の中破艦は1隻まで。 2隻以上になると開幕打ち漏らしが出てきて被害が広がりました。 ので、プリセは1つだけですけどたまに 雷巡(北上、大井、木曽)をローテしたり、 軽巡(矢作、由良)をローテしながら回してました。 羅針盤逸れは体感2~3割です。 バケツはぶれるところかと思いますが1時間あたり3~5個くらい。 ダメコン積んでるんで大破するまで突っ込んでました。 当たり前ですけど、通常の先制対潜5隻編成と比べて 手数少ないんで発動率はどうしても高いです。 それでも6日試しましたけど2個消費くらいなんでほぼ使わないかと。 7-1で拾った三隈とかそのまま出荷できるんでいいんじゃないでしょうかね。 3.5-3-P お ま た せ 本題。 これがやりたかった。 1期にブロマガでやりたかった。 見張り電探CIで回避あげながら自前6で周回するやり方もあるみたいですが、 今回は自前1隻に完全特化してます。 (少なくとも自分は600周くらいしてますが固定できてます。 ) 大破駆逐を流用して初手のIマスで駆逐が沈んで数が足りなくなると Jマスへ向かわされ、経験値美味しくないしめっちゃ連撃してくるしで被害甚大になりがちです。 入れ替えの基準なんですが(多分これが一番重要)、 原則大破するまで または弾薬が空になるか (だいたいそれまでにいなくなる) もちろん、捨て艦の在庫状況次第では中破なったら捨ててもよし、 逆に在庫不足の時は大破でも使ったりします。 3回周回して生き残った重巡1 生でも周回済みでもなんでいいから軽巡1 捨て駆逐2 くらいがちょうど良い感じかなと。 ただ、ここは本当に在庫状況次第なので意識してたのは ・重巡は連撃で敵棲艦を落とせるから中破以上で弾薬50%以上残ってたらOK ・ので、中破重巡を利用する場合はなるべく健全重巡を併用するとB以上がとりやすい ・軽巡は中破以下になったらもう壁 ・駆逐はルート固定要因、なんか倒したらラッキー ・初期装備で連撃のうてる阿賀野型、夕張or初期装備でCIうてる長良、吹雪とか暁とか神 と、つらつら書きましたけど語彙力と説明力不足すぎてごめんなさい。。。 頭ん中のイメージなかなか書けないんで動画あげたりする方がいいかもです。 配信ではよくしてるんでわからないことあったら聞いてください。 nicovideo. でもE敗北なるとMVPボーナスもらえなくて意味なくなるのと、 周回してるとBとCで結構獲得経験値変わってくるんで 捨て艦にも沈んでもいいように20. 3㎝とかは毎回積むようにしてます。 まとめると、 脳死できる方は5-2 戦果稼ぎたい方は7-1 捨て艦気にならんって方は7-1で拾った艦で5-3 こんなところでしょうか。 ご質問あればこのブロマガでもツイッターでも配信でもどうぞ。 特に、5-3についてはもっと詳しく書きたい感あるので別途ブロマガたえるかもです、やれたらやけど。

次の

5-3 補給艦(P)マスレベリング(駆逐軽巡重巡戦艦)編成例【第二期】 | ぜかましねっと艦これ!

艦これ 雷巡 レベリング

初のEO海域にして初めて敵潜水艦が出現する1-5ですが、雷巡・軽巡・駆逐艦・海防艦のレベリングに非常に適したマップとなっています。 戦力としては軽視されがちですが、これらの艦種は遠征や後半海域、イベントなどで重要となってくるためしっかり育てておきたいところです。 S勝利旗艦MVPで旗艦の経験値は540exp、2~3戦可能なため1出撃で1000exp~1500exp程度獲得できるうえ疲労も溜まりにくいなど、まさにレベリングに最適な環境が整っています。 旗艦MVPをとり続けるよう編成できれば育成を兼ねつつキラ付けを行うこともできます。 羅針盤 2戦目撤退を基軸とします。 ここまでは1本道なのでどのような艦隊編成でもルートがそれることはありませんが、潜水艦に有効な単横陣を選択するためには4隻以上の艦娘が必要です。 敵の強さは司令部レベルによって変化しますが、特に司令部レベル39以下の場合は3マス目でも敵は雷撃戦まで攻撃してこないため、3戦した方が効率よく経験値を稼ぐことができます。 3戦目を行う場合はルートがそれないよう、編成を4隻とします。 編成例 おすすめ:育成艦1、駆逐艦3 育成艦の目安レベル:1以上 司令部レベル39以下で出現する初期形態は2戦目まで、司令部レベル79以下までの第二形態は1戦目の敵が非常に弱く設定されています。 さらに対潜戦闘はパラメータよりも装備の影響が圧倒的に大きいため、爆雷・ソナーなどの対潜装備さえ整っていればレベル1から育成することも十分可能です。 装備 育成艦はMVPをとるため爆雷・ソナーなどの対潜装備をガン積みしましょう。 随伴艦は1-1などで拾ってきたレベル1駆逐を初期装備で加えると良いでしょう。 ただし対潜装備をつけなくても敵が弱すぎるためMVPをとってしまう場合があります。 育成艦が軽巡、雷巡の場合は駆逐艦よりも射程が長いため攻撃順が早く、MVPをとりやすいためより育成が簡単です。 陣形 敵艦隊は全て潜水艦のため対潜戦闘に最も向く単横陣がオススメです。 ドロップ.

次の