いらすとや コロナ。 新型コロナウイルス感染症関連 (METI/経済産業省)

政府の「ポケモンGO」注意喚起を「いらすとや」の素材で簡略化!視覚的でわかりやすいと話題に(2016年7月21日)|BIGLOBEニュース

いらすとや コロナ

スポンサードリンク いらすとやのフリー画像をふんだんに使いながら「いつのまに浸透したんだよ」というコロナ関連の専門用語を解説していきます。 記事を書こうと思い至ったきっかけは、 「コロナウイルス関連の話題、聞き慣れないカタカナ多すぎ」と嘆く方が多いことや、 コロナ関連のカタカナ用語を表すフリー画像が3月27日現在次々といらすとやで作られたことから。 クラスター クラスターとは、小規模の集団感染や、それにより生まれた感染者の集団のことを指します。 コロナ関連の専門用語の中でも比較的聞く頻度が多く、 聞き馴染みのある方も少なくないのでは。 短くシンプルであるが故に頻繁に使われる言葉ですが、 ただし「なぜわざわざカタカナに?」と疑問を抱く国民の声もあがっています。 リンク リンクとは感染源のことです。 クラスターと比べると使われる機会は多くはありませんが、 専門家会議で使われている資料等に記載があるなど、「全く使われていない言葉」というわけでもありません。 「リンク」はこれひとつから色々なものを連想しやすい単語ではありますが、 新型コロナウイルス関連の話題で「リンク」という言葉が使われた際には感染源を意味しているのだ、と理解しておきましょう。 パンデミック 「パンデミックという言葉は知ってるよ」という方が多いでしょう。 ただ具体的にどういった意味を表すのか、と聞かれると答えに困る方も多いのでは。 感染症の流行はその規模に応じて以下のように分けられます。 エンデミック 一定の地域に感染症が常在的である状態:風土病など• エピデミック 一定の地域の感染症が、一定の予想値を超えて突発的な増加:流行• パンデミック 複数の国や大陸で拡散:世界的大流行 ロックダウン 公共施設や特定地域などの一定範囲を封鎖することで、外部と内部の往来を制限し人や情報の流れを遮断することを指します。 聞き慣れない言葉ではありますが、 これも新型コロナウイルス関連のニュースでは耳にする機会が徐々に増えています。 特にロックダウンが実際に行われているエリアにお住まいの方にとっては強く印象に残る言葉かもしれません。 スポンサードリンク オーバーシュート おそらくコロナウイルス関連の話題が上がるまでは殆どの方が把握していなかった単語でしょう。 「超過」という意味を持つオーバーシュートは、元々は金融証券関係の用語として使われていました。 その後コロナウイルスによる感染が拡大してからは、「爆発的な感染増加」という意味で用いられることが多くなっています。 これに関しては「誤用しているのでは」「なぜ『アウトブレイク』という単語を使わない?」といった批判の声も上がっています。 テレワーク テレワークとは、自宅やサテライトオフィスなど勤務先以外の場でパソコンや携帯電話を用いて仕事を進めることです。 近年取り上げられることの多い「テレワーク」でしたが、 新型コロナウイルスをきっかけにテレワークという言葉がより注目を集めることになりました。 コロナファイター コロナファイターとは、医療従事者のことを指します。 3月26日の緊急会見で神奈川県知事により提唱された概念であり、 複数人の医療従事者を指す場合にはコロナファイターズと呼ぶ姿が確認されています。 私も医療従事者なので自動的にコロナファイターになることとなりました。

次の

<緊急特設ページ>新型コロナウイルス感染予防ポスター・ステッカー : 富士ゼロックス

いらすとや コロナ

コロナ自粛に伴い、マスクの着用や手洗い・体温測定のお願いなどをする施設も増えてきました。 そこで、無料で自由に印刷して店頭に貼れるポスターを作ってみました。 お気軽にご利用ください。 無料で利用可能なポスター 公的機関が配布している無料ポスター 首相官邸 国提供のポスターは以下のものがあり、『出典:首相官邸HPより』と掲載することで利用できます(ただし改変は不可) 参考: 以下よりPDFファイルが入手できます。 厚生省 厚生省がつくったのはこちら。 〇啓発資料 正しい手の洗い方などの啓発用データです。 PDF。 配布や媒体掲載など、使用可能です。 掲載の場合は『出典:首相官邸HPより』を記載してください。 会社・学校や人の集まる場所での掲示、周知など、用途に限らずご自由にダウンロード・印刷してお使いください。 (加工・改変等はおやめください) 東京都 東京都では東京アラート、ステイホーム週間などを実施。 「東京アラート(警報)」継続中の取組趣旨にそうかたちで利用可能な図版(PDF、JPEG、イラストレーターファイル)を配布しています。 利用にあたっては団体名等を通知しておく必要があるとのことです。 利用方法などくわしくは下記ページを参照ください。 民間が配布している無料ポスター 民間でも無料で使えるポスターを制作・配布しています。 感染予防(英語、小学校用) クリエイトサポートが配布しているポスターです。 入店消毒・間隔は広くなど ネコソダテ提供の無料ポスター。 ダウンロードはこちら() 消毒液・検温・臨時休業など P-POPが提供のポスターです。 営業中・臨時休業中など ゴーアヘッドワークス提供の著作権フリーデータ。 イラストデータもAIファイルとして入手可能です。 ユニークな3密、ソーシャルディスタンスポスター 九戸村商工会青年部が地場のブロイラーのPRもかねた3密、ソーシャルディスタンスのポスターを配布。 自由に利用してくださいということです。 【お知らせとお願い】 コロナ対策ポスターについて沢山のコメントありがとうございます。 ポスターは自由にお使いください。 …いや是非。 お願い!何卒頼む!!ww 不安なあなたの側に置いてやってください。 きれいなPDFは下からDLできます。 マスク、換気、手洗い、うがいなど フリーデザイナー佐々木さん提供のイラストデータ。 PDFはこちら。 仙台の感染予防、テイクアウトおすすめなど 仙台こけし?をフィーチャしたお店用の無料ポスターです。 無料で使えるイラスト こちらはイラストデータ単体配布のサイトです。 Covid 19ウィルスのイメージ図 CDCとはアメリカの疾病予防センターです。 テレビなどでよくみるCovid19のイメージなどはCDCが提供しているものがよく使われています。 「パブリックドメインであり、出版物等へ利用できる」という説明があるので、使ってもいいものだと思います。 厚生省配布のアイコン ポスターなどでアイコンとして埋め込めるデータです。 JPGファイルです。 感染予防対策のお願いに使えるピクトグラムです。 ご家庭や学校、職場などにおいて自由にお使いください。 コロナウィルス、PCR検査の無料イラスト ポスターではなく無料で使えるイラスト素材の「いらすとや」さんでは、コロナウィルスやPCR検査などのイメージイラストを配布しています。 無料テンプレート 通常のポスターはコンビニで印刷されるサイズでなかったり、文面を変更したり、複数言語に対応していません。 そこで独自に無料ポスター・テンプレートを作成しました。 商用・非商用を問わずご自由に利用できます。 特徴は以下になります。 報告義務はありません。 図案はこちらで書き起こしているため、著作権を気にせず利用できます。 この形式はセブンイレブン・ローソン・ファミマなどのプリンタでアプリ経由で印刷可能です。 プリントは1枚20円ぐらいです。 コンビニでの印刷方法については以下参照ください。 現在店舗や施設でどんな対策が取れれているかについては以下にまとめました。 最近では座席を離したり、マスクをプレゼントしたりといろんな工夫もあり、以下で紹介してますので参考にしてみてください。 ダウンロードするには? まずはサイトへアクセス。 利用したい図案を探します。 サンプル サンプル画像はこんな感じ。 〇マスク着用のお願い 〇体温測定のお願い 〇感染予防のお願い ポスターの個別ページへ移動したら「画像をダウンロード」または「PDFをダウンロード」を実行します。 「文章を変更する」を選ぶと、好きな文字を3行分入れられます。 「作成する」で以下のようにPNG画像ができるので必要に応じてダウンロードしましょう。 印刷するには? それぞれのコンビニの印刷アプリへダウンロードした画像を登録します。 セブンなら端末に「プリント」とあってネットプリント経由での印刷が利用できます。 印刷したら適当な場所に貼りましょう。 [コロナ対策記事 一覧]• apicode.

次の

【新型コロナ】正しい「換気」を実践している人は3割、注意するポイントは?

いらすとや コロナ

風俗ライターは「やデリヘル、も唾液による感染を恐れて、客が激減。 不特定多数の男性客を相手にするキャバ嬢や風俗嬢も怖がって逃げ出している。 新型コロナが、風俗業界の死活問題にまで発展してますよ」と語る。 は家族や会社の同僚などが同じ空間で長時間過ごし、食事や会話を至近距離で行うことを濃厚と定義している。 その感染恐怖が報じられてから、風俗業界での客離れが始まった。 都内のデリヘル関係者は「店や女性によっても違いますが、大半はディープキスや、生フェラ、クンニなどのプレーが含まれている。 粘膜が危険だと分かったら、お客は来なくなりますよ」と言う。 ヌキがないキャバクラや、セクキャバやオッパイパブなども客と至近距離で長時間、するために感染リスクが高い。 「特にディープキスがOKなセクキャバはリスクが高い。 報道で濃厚におびえたキャバ嬢は、キスを拒絶する。 お客は来なくなりますよ。 池袋や歌舞伎町のセクキャバやオッパブは閑古鳥が鳴いてますよ」(前出の風俗ライター) 客離れだけではなく、の感染を恐れた風俗嬢やキャバ嬢の退店も続出中だ。 「デリヘルで1日に何人も客を取っていたデリヘル嬢が、新型コロナが怖いと言って、辞めるケースが続出してますよ」(デリヘル関係者) は風俗界にも停滞ダメージを与えている。

次の