ガキ 使 怪我。 井上裕介のツイッターが山田涼介の怪我で炎上!一方で賞賛も?

ガキ使年末SP、今年は『アメリカンポリス24時!』 浜田「かなりのダメージ」

ガキ 使 怪我

「そんなこと、一言も言ってません」 「そんなこと、一言も言ってません」。 佐野さんは2019年11月9日、放送作家の発言内容をツイッターユーザーから伝えられると、このユーザーにこう説明した。 佐野さんは、「笑ってはいけない」シリーズで知られる「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 年末スペシャル」のロケがあった6日夜、第3腰椎を骨折して全治2か月のケガを負った。 液体窒素を入れたペットボトルをドラム缶に入れ、佐野さんがボトルの破裂した缶の上に座ってラーメンをすすっていられるかを試した企画だった。 このトラブルについて、番組の放送作家、高須光聖さん(55)が、TBSラジオ番組「ナイツのちゃきちゃき大放送」への9日の出演で、自分は現場にはいなかったとしながらも、佐野さんが「もっとこうしたい」「思い切ってやりたい」と自ら企画内容を望んでいたと周囲から聞いたと話した。 そして、佐野さんはトラブル後、逆に恐縮していたとも漏らした。 一方の佐野さんは、自ら望んだわけではなく、番組スタッフから安全だと聞いたから挑むことにしたとツイッターで説明し、「やるなら、やるしかないか」とは言ったかもしれないとした。 10日に入って、佐野さんは、自らのブログでも、「『ガキつか』事故の真相!? 」と題して考えを述べた。 放送作家は、ツイッターでは佐野氏発言に触れず ブログでは、佐野さんは、ラジオで盛って話すのは良くあることとしながらも、「僕が『やる』と言わなければこんな事故は起きなかったのに... というニュアンスには傷つきます」と苦言を呈している。 一方で、高須さんが伝え聞いた話で誤解している可能性も指摘した。 佐野さんは、今回のトラブル後に「大丈夫、大丈夫、次のコーナー、やっちゃいましょう!」と話したとし、「これが、僕が、『もっと思い切ってやりたい!と発言していた』と、高須さんがスタッフから聞いた言葉の真相ではなかったか」とも推理した。 高須さんは、ラジオ番組に出演したことはツイッター上で報告した。 ただ、佐野さんの発言については、11月11日19時現在で何も触れていない。 日本テレビの広報部にJ-CASTニュースが11日に取材したが、この日は回答が得られなかった。 (J-CASTニュース編集部 野口博之).

次の

「ガキの使い」年末SP、2017年は 『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』 仕掛けは超豪華らしい…

ガキ 使 怪我

ノンスタ井上のツイッターが炎上! 今回の『 ゼウス』が放送される前に、山田涼介さんは「 試合がどのような結果になっても井上裕介さんのツイッターを荒らさないように」と雑誌で呼びかけていました。 どうやら放送後、井上裕介さんのツイッターには5000以上のコメントが殺到したようです。 ちゃんと山田涼介さんに怪我をさせてしまった事を謝っていますね。 とはいえ下の画像を見てみると、山田涼介さんの顔に結構ひどい傷がついているので、許せなかった方もいたようですね。 そして炎上コメントに対して、井上裕介さんはお決まりの「 ポジティブ返し」で返信していました。 折れない心が凄いですね! ノンスタ井上を賞賛する声も! 一方で、井上裕介さんを賞賛や擁護する声も相次いだんです! というのも前回大会の「ゼウスレスリング」の時も、放送後に井上裕介さんのツイッターが炎上したのにも関わらず、 今大会でも炎上覚悟で全力勝負してくれたからです。 ファンの中には、 「炎上するくらいなら勝たなきゃいいのに」 と問いかける人もいたようですが、井上裕介さんは、 「ゼウスは真剣勝負だから負けたくない」 と答えています。 勝負事で相手に対して手を抜くのは侮辱行為に値するので、井上裕介さんの判断は正しかったと思います。 この井上裕介さんの姿勢に対して、 「感動した」 「 全力で戦ってくれてありがとう」 と賞賛する声が相次いだんです。 また 井上裕介さんの怪我を心配する声もありました。 どうやら 井上裕介さんも顔に怪我を負っていたようです。

次の

ガキ使骨折の佐野史郎「そんなこと一言も...」 放送作家に反論、「誤解」の可能性も指摘: J

ガキ 使 怪我

お笑いコンビ・や、らが出演する年末恒例の日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!』。 今年で14年目を迎え、今や大みそかに欠かせない存在となっている「笑ってはいけない」の今回のテーマは、ハイスクール。 どんな事が起こっても絶対に笑ってはいけないという過酷な状況に置かれた5人が、新入生として「青春ハイスクール」でさまざまな授業を体験していく。 撮影は11月上旬、関東のとある県の、廃校になった学校2校を貸し切り、例年通り壮大なロケを長時間にわたって敢行。 比較的天候にも恵まれる中、総出演者数(『ガキ使』メンバーの5人を除く)は74人、総スタッフ約500人(さまざまなな仕掛けに対応すべく参加したエキストラ125人を含む)、カメラ総台数は210台(ENGを含む)と大がかりなロケとなった。 (ココリコ) 去年までとは全然違う流れやったんで、気が抜けないところが多かったんですけど、でもなんか久々『わぁ、わぁ』みたいな人と会えたりとかして、しんどかったですけど、楽しいこともありました。 月亭方正 いろいろありましたけど、平成から令和に変わった新時代の、ほんとに、まぁみんなよかったなと思います。 (ダウンタウン) いやー、ほんとに楽しいキャスティングでしたね。 田中に対してはいろいろありましたが…。 (ダウンタウン) そうですね、今年はなんか例年なく天気にも恵まれたし、キャスティングにも恵まれたなーと思ってます。 まぁ浜田さんと同様で田中の件は、年をまたいで考えないとあかん案件かな…。 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。

次の