アドセンス 無料ブログ。 【2019年更新】グーグルアドセンスの登録申請方法は?無料ブログは設定不可能?

はてなブログ(無料ブログ)でGoogleアドセンスに合格するには?

アドセンス 無料ブログ

あの噂は本当だった こんにちは、ろみです。 2019年5月あたりからでしょうか、 の無料版でも クリック型広告 に受かったという情報を何度か目にする機会がありました。 私も無料版を使っているので、実際どうなのかと試してみることにしました。 結論から言いますと、 受かりました! この記事に関心のある方は、 合格への道が気になっている人も多いのではないかと思うので先にお伝えしておきます。 こちらの記事は特にブログ内容よりも申請の段階で引っかかっている人に向いているかと思います。 まずは私の場合こうだった劇場。 普段よりボリュームアップでお届けしています。 設定関連、闘いの日々。 審査には何度か不合格 合格したとはいえ、何回か不合格のメールを眺めていました。 トータル6回くらいでしょうか。 これは、コードが不足しているか不完全である、またはサイトのURLが正しくないことが原因です。 」 「サイトの停止または利用不可」 上記の理由で不合格の人はわりと多いです。 これは審査以前の問題で順番に紐解いていけば、 いつかは謎が解ける…かもしれない世界。 同じ理由で、さ迷っている方のヒントに少しでもなれば…と思います。 審査通過までにやったこと 申請するには の最新版を利用する 私の場合、さんのメールからこんなことが発覚。 申請しているブラウザは最新版を利用しなさいよ。 まれに自動アップデートが行われていない場合もあるようなので、 定期的に確認した方が良いかもしれませんね! セキュリティの面でも更新は大切ですね。 アカウントは1人につき1つ さらにグーグルさんからのメールで アカウント2つも取っちゃいかーん! ?? 前に練習用で作っていた のアカウント A がありました。 そんなこともすっかり忘れ 別のアカウント B で申請していました。 前のアカウント Aを消すか、今申請しているアカウント Bを変更するかどっちか選んでね。 とのことでした。 と、なると申請したばかりの アカウント B を アカウント A に変更して申請のし直しです。 同時にグーグルのアナリティクスとサーチコンソールのアカウントも揃えておいた方が良いという情報を聞きつけたので、この2つのアカウントもおそろいのアカウント Aになるように変更。 何気にメンドク… そして申請用ではないアカウント Bでログインしたままブログを書いていたため、それまでの キャッシュも削除した方が良いともありました。 ヘッドの要素を追加欄には審査用コード 関係コード のみにした の方にはの審査用広告コードを貼るのですが、他にもアイコン用フォントを貼っていたのでそれは審査時は削除。 ただ、後から追加したタグマネージャーのコードは記載したまま。 こちらの イタロケ さんの記事を参考にさせていただきました! 貼れるとこには全部 審査用コードを貼り付けた それでも審査用コードを貼っているにもかかわらず毎回「コードがないよ、ブログ見つからないよ!」と挨拶文が来ます。 ならこれでどうだー!と少し強引ではありますが貼れるところに張り付けてみました。 その時 参考にしていたのはこちらです。 meigikanagataさんのシンプル・イズ・ザ・ベストな内容。 最初から最後まで参考にさせていただきました! 最後に試してみようとしていたこと これでダメなら『ことり日和』はのんびり申請しながら別にブログ 無料版の追加サイト を作って試してみよう~と思っていました。 なぜなら 「サイトの停止あるいは利用不可」の場合、謎の『』仕様で 審査に時間がかかる場合があること。 何度か申請しているうちに「受かった」という人もいたので、ここは無の境地 これでいこう。 記事数 特に気にせずぽちぽち更新。 合格時は15記事くらい• 文字数 少ない記事は念のため最低1000文字くらいに増やした• 雑記ブログだったが、カテゴリーを3つに絞ってまとめてみた• 画像・引用張り付けたまま(にふれないように注意)• 他の広告 ・もしも等の も入れっぱなし• グーグルアナリティクス導入済み• サーチコンソール導入済み• Bingウェブマール導入済み• タグマネージャー導入済み• ヘッドに要素を追加には審査用広告コードとタグマネージャーのコードのみ• コードが見つからないと繰り返すので、貼れるとこ全部に貼っておいた• お問い合わせ・ポリシー 無料版なので唯一固定されている about に記載済み• 無料ブログ・なし• のは合格済み 審査時になくても通過する かも な 部分• の取得• 更新頻度・記事数・文字数・カテゴリー数にこだわる• お問い合わせ・ポリシーの設置• アナリティクス・Bingウェブマール・タグマネージャーの導入 追記しておきます) こちらでは、無料版をお勧めしているわけではありません。 ・有料版にも当然メリットがあります! 例えば、であれば何かの時にサイトがなくなることがありません。 広告に関しても有料版では自分で用意した広告のみ表示されることによって他の広告に流れていくことを防げます。 ブログを長く続けていく人ほどを最初にとっておいた方が良い場合もあると思います。 現在はがなくても審査を受けることができます。 その代わり1度審査に通っているアカウントでも、新たに追加したブログ等はそれぞれ審査を受けなければいけなくなりました。 私はのを元々とっていましたが、それとは別にブログの審査を受けることになりました。 記事数や文字数 記事数や文字数に関しては、1つの記事で受かった!という人や 1000文字に満たない記事でも通過した方もいる反面、5000文字以上書いて記事数も20以上、それでも落ちてしまった。 などありました。 カテゴリーに関しても まったく気にせず1つのカテゴリーに記事が1つだけ の状態のまま審査に受かった人もいました。 問い合わせ・ポリシーの設置 まったく設置せずに合格した人もちらほらと見かけました。 ポリシーの設置に関しては、合格後は設置が必要となるので最初から用意しておいて良いと思います。 サーチコンソールの導入 こちらもあれこれ導入せずに合格した人もいましたが、 サーチコンソールの導入に関しては 「サイトの停止あるいは利用不可」の場合側に自分のサイトが見つかっていないことが多いので、導入しておいた方が良いのではないかと思います。 サーチコンソールはに自分のサイトはここですよ~とを送信して巡回してもらう機能ですね。 これが上手くいっていないとサイト自体が見つからない、ということになってしまいます。 その他 気がついたこと 申請には2週間以上 間をあける必要はない 再審査を受けるには間をおいた方が良い。 という情報もありますが、私は気にせず翌日には再審査の申請をしていました。 合格時もそうです。 どうやらこれは私のようにアカウントの変更をして申請しなおした場合。 新しいアカウントでの申請情報が側に伝わるまでに期間が必要だよ。 ということのようです。 広告数の上限が変わった 以前のポリシーでは1記事に対して掲載できるの広告は3つまで。 『』の無料版では、側の自動広告が勝手に出る仕様になっています。 更に広告を貼るには数に限りが出てきてしまう。 それが今回ポリシーの変更により広告数の上限がなくなった。 これが無料版でも申請できるようになった要因の1つではないかと思います。 かつての様々なアド 不合格理由が「ポリシーに準拠していないサイト」などの方が実は大変ではないかと思います。 申請した時の記事数が多ければ多いほど、どの部分がポリシー違反に引っかかったのか 調べるのはとても手間のかかる作業となります。 それによって事細かく、あれは良くない、こうした方が良いと多くの情報に振り回されてきたのではないのかな?と思いました。 全てはグーグル側の判断なので こう!とは言えないのですが 大切なことは、有益な記事が書いてあるかどうか。 とは言っても難しい専門知識が必要、というわけではなく 読みに来てくれた人に少しでもお役立ち情報や、ちょっとした豆知識なども持って帰ってもらえたら良いなです。 私の場合も、そのあたりを織り交ぜて記事を書いていました。 最後に 現時点では『無料版』でもに受かります! 今回のように側のポリシーなどが変更になった場合、合格ラインが変わることもあります。 この『ことり日和』ではメインにインコの記事を書いています。 今回の件と似ているな と思ったのですが、記事を書くにあたって調べていると今まで知っていたのとは全然違う事柄や新たな情報が出てくることも多々あります。 過去の情報を参考にしつつも、それだけにとらわれず、新たな情報も模索。 自分で確認していくことも大切だなぁと思いました。 私のようなパターンもあります。 なかなか受からない人も焦らずに1つ1つクリアしながらチャレンジしてみる。 (もちろんポリシー違反はダメですよ!) 申請を通すにあたって、色々試行錯誤。

次の

アドセンスが貼れる無料ブログのオススメNo.1※見本付き

アドセンス 無料ブログ

その記事収益化していれば、ホントはお金もう発生しているかもしれませんよ!! 私も何年か前にブログを始めた頃は、『今収益化しても意味ないし、まだいいや。 』 そして、ブログの能力が向上することもなく、収益化する前にブログをやめました。 この私の過去のパターンみたいなケースが非常に多いみたいです。 せっかくブログに挑戦しようと思ったんだったら、まずはブログで、お金が稼げることを知ることが、ホントに大事です。 まず1円でもお金が発生することが大事なんです。 1円でもお金が発生すれば、モチベーションが上がります。 頑張ればもっと稼げることがリアルに感じられるからです。 収益化しなければ、PV数くらいしか、目標が持てず、いまいちやる気が上がらずに、やめてしまうケースが多いんです。 クリック報酬とは名前の通り、自分のブログに貼った広告に、clickして貰うだけでお金が貰えるサービスです。 1click平均報酬は20円程といわれている 成果報酬型と違いclickした時点で収益が発生するので、初心者向けの一番簡単なアフィリエイトと言われています。 クリック報酬型で有名なのは『Googleアドセンス』です。 正し『無料ブログ』では、使えません。 そこで「無料ブログ」や「Googleアドセンス」が、何らかの理由で使えない方は、他の人気のクリック報酬型のサイトで審査を受けましょう。 今からご紹介します。 上記で述べた通り無料ブログではGoogleアドセンスは使えません。 Googleアドセンスは、独自ドメインが最低条件です。 じゃあどうするかって? 無料ブログでも貼れるクリック報酬型の広告を貼ってみましょう! Googleアドセンス以外の広告は1clickの単価が一般的には半分程と言われています。 しかし、Googleアドセンスを使っている方でも、ブログの取り扱うジャンルによっては、単価が低くなるケースがあります。 そのサイト次第では、Googleアドセンス以外の方が高いんじゃないかと、思うことがあるんです。 Google アドセンスは一般的には一番報酬が高いですが、サイトのジャンルによっては、Click単価が10円を切ってしまうこともあります。 そんなサイトでは、一度試しに他のクリック型報酬のサービスを使ってみましょう。 2019年現在Googleアドセンス以外の、クリック報酬型の広告が、貼れるサイト一覧 振り込み手数料 楽天銀行、ジャパンネット銀行は無料。 その他の銀行は150円。 最低支払額 500~ 審査なしですぐに広告を搭載可能。 アイ・モバイル 振込手数料 250円 最低支払額 3,000円~ 最新情報では、審査が厳しくなった。 Google Adsense合格者の不合格情報あり。 振込手数料 三井住友銀行以外の金融機関は、報酬額が3万円未満は540円、3万円以上は756円 最低支払額 3,000円~ 国内トップクラスの広告数。 スマートフォンに特化しています。 パソコン表示なし ADroute(アドルート) 振込手数料 無料 最低支払額 5,000円~ スマートフォン向けサービス。 nend(ネンド)に似てますが、ADroute(アドルート)よりnend(ネンド)の方が、Click単価は高め。 AMoAd(アモアド) 振込手数料 無料 最低支払額 1,000円~ スマートフォン専用のサービス。 Click単価は、nendと同じくらい。 Fluct(フラクト) 振込手数料 無料 最低支払額 1,000円~ 厳しい審査がある。 かなりのPV数が必要。 全てのAdSense型広告の中から最適な広告を選び搭載してくれる。 Googleアドセンス以外のクリック報酬型サイト『人気のトップ3』 忍者AdMaxは、最低支払額が500円~振り込まれます。 他のサイトに比べてとても良心的で、基準が低い点からも、初心者ブロガー向けと言えるでしょう。 審査なしで、今すぐ始めれます。 審査ないからといって、他より劣るかと思いきや、個人的には、かなり使いやすくて気に入っています。 管理画面も使いやすいです。 何より、『今やるぞー!』ってやる気をだした瞬間から始めれて、すぐに広告貼れるのがいいです。 モチベーションの浮き沈み多い人は、すぐやってみるといいですよ。 もっと詳しく知りたい方は、忍者admaxの公式サイトに、詳しい詳細がイラストで簡潔に描かれていて、とてもわかりやすいです。 i-mobile アイ・モバイル アイモバイルは、最低支払額が3,000円~です。 3000円って簡単に突破する人もいれば、とても苦戦する場合も多いにあります。 まだサイトを作ったばかりの方や、自信のない方は、まずは忍者AdMaxで始めるといいでしょう。 アイモバイルの会社の公式HPを覗いてみた所、サイトのデザインが美しいです。 THEホワイト企業臭がすごいです。 ついつい色々ネットサーフィンしてしまいました。 アイモバイルは成果報酬型のアフィリエイトもやっています。 また、私、i-mobile アイモバイル の、この広告気に入っています。 何か可愛くないですか?ついclickしたくなり、その流れで私、登録しました。 こちらの広告です 手書き感が何とも言えない味を出していますよね。 nend ネンド は、日本の大手ASP が運営しています。 アイモバイルと同じで最低支払い額が3000円からです。 Googleアドセンス何かは8000円からなので、それに比べれば良心的なようにも感じますが、まだまだ私は初心者ブロガーだと言う方は、忍者AdMaxは、最低支払額が500円~振り込まれるので、そちらから初めて見たらいいかと思います。 nendはスマートフォン向けのサービスです。 実際に広告を貼ってみて思ったのは、この広告clickしてみたいかも…。 自己clickは規約違反なので、してはいけません。 ゲーム系の広告が、良く表示されているので、携帯ゲーム好きとしては、『この広告結構clickされそうかも?』と思いました。 SNSで集客しているブログや、若い方向けのブログに、向いているように感じました。 わかりずらい項目は下の項目にまとめておきましたので、困った時は、ご覧ください。 広告枠の設定の 「広告枠名」が何を書いていいかわかりずらいと思います。 広告枠名は、貼る予定の場所を書いとけば後々、区別がついてわかりやすいです。 「オーバーレイ広告」と言う項目があります。 これは表示するにしてしまうと、ア〇ルトサイトのような、常に広告が下などに貼られてしまいます。 表示しないを選ぶと、表示されません。 広告枠が無事作れましたら、このような画面が表示されます。 この画面が出ましたら、こちらのタグをコピーしてご自身のブログの搭載したい箇所に、貼り付け下さい。 これであなたのブログにも「クリック報酬型広告」が搭載できました。 Googleアドセンス以外のクリック報酬型広告のメリット、デメリット デメリットは、Googleアドセンスに比べるとやはり、まだ平均単価は低めです。 また、サイトが少し重くなるように感じました。 広告をたくさん貼ってもアイフォンなどでは、サクサク動き問題ありませんでした。 しかし、私が使っている、クオリティ低めの携帯では、少し重たくなりました。 表示速度を気にする方は、広告数には、気おつけた方が良さそうです。 メリットは、無料ブログでも貼れる、審査が簡単、国内の会社のサービスなので利用方法もわかりやすい。 アフィリエイト初心者の方は、まずはココから初めてみてはどうでしょうか。 広告の貼り方などを覚えるのにも一石二鳥です。 稼げるようになったら、独自ドメインを入手して、Googleアドセンスに挑戦なんてのもいいですね。

次の

アドセンス審査に通るためのブログ作成手順と記事の書き方[2020年版]

アドセンス 無料ブログ

はーい!くろでんわです。 結論から言うと、2020年1月下旬現在、 なしで、無料にて審査に合格することができました。 一筋縄ではいきませんでしたが、現在、無料を使いグーグル審査と格闘されている方に、少しでもお役に立てればと思い、私が行った傾向と対策をご紹介します。 私も色々検索しまくって情報を得たので、今度は私から情報を発信したいと思います。 参考になる所があればうれしいです。 この記事はなしで、無料を使い、現在に審査中の方向けの内容となります。 審査 1回目にしたこと 記事数:5記事 内容:全て同ジャンルに関するもの 文字数: 平均1120文字(1記事当たり、最高1300文字、最低970文字) プライバシーポリシーとお問い合わせフォーム:ヘッダタイトル下とフッタ、サイドバーに設置済み GoogleSearchConsole:通称さちこにTOPページと記事、関連するURLは登録済みですが、下記は全て送信しましたが取得できませんでした。 審査リクトして6時間後に結果メールが来ました。 内容は、皆さん良く見慣れている下記内容です(汗)。 この頃は審査の仕組み、コツなどよくわかっていませんでした。 「 の利用を開始するには、問題を解決してください」 私は下記2件の問題が引っ掛かりました。 サイトは広告を表示できない状態です の設定、詳細設定の最適 headに要素 コードを追加済みでした 2. お客様のサイトで複数のポリシー違反が確認されたため、サイトに広告を表示できない状態です。 のみ成功していました。 他の3つは取得できませんでした。 ググったところ、 のは sitemap. が正しいという記事を見てそれを信じ、取得できなかった3つは削除してしまいました。 古い情報だったのか…今思えばこれがいけなった(泣)。 あとwww付のアドレスも念のためグーグル審査をリクトしてみました。 wwwありとなし両方審査リクトしたところ、6時間後ぐらいに、www付のアドレスの審査結果メールがきました。 1回目と同様の結果(汗)。 wwwでも審査通らず…。 何がいけなくて何が足りないのだろう…。 だんだん悩み苦しみ始める事に…。 この時点では全くわかりませんでした。 その後1週間ほどwwwありはのサイトに放置していましたが、1回目から審査しているwwwなしの結果が1週間経っても来ない。 もしかして合格なのか?それとも…。 1週間と言う焦らしプレイに耐え切れず、なんとなく、のサイト審査登録 wwwありの審査内容を削除。 の審査内容を2つから1つにしたそんなタイミングで、その後6時間くらい経った頃wwwなしの審査結果が…。 サイトは広告を表示できない状態です。 うわー(汗)。 しかし、1回目との違いはサイトの停止または利用不可のみに変わった事、コードは認識されたようです。 審査 3回目 合格時にしたこと 記事数:10記事 内容:全て同ジャンルに関するもの 各記事のヘッダに審査用コード貼り付け 文字数: 12190文字 平均1219文字(1記事当たり、最高1660文字、最低970文字) プライバシーポリシーとお問い合わせフォーム:ヘッダタイトル下とフッタ、サイドバーに設置済み その他:www付のURLもサイト審査 目次見出しを設置 GoogleSearchConsole:グーグルサーチコンソールにTOPページと記事、関連するURLは登録済 下記のように送信済み 最終審査時点での送信された この時点で初審査から8日が経ち、審査も先に進まず、ブログは更新して閲覧できるのに、様にページも見てもらえない状況。 そろそろ精神的にきつい状態になり、いろいろ悩み始める。 無料をあきらめるか、それとも有料でー借りて、取得で始めるか悩ましい。 しかし、私はあきらめなかった! なぜなら、現環境下において合格している先人者様がいるからです。 試行錯誤を繰り返し、いろいろ調べまくった結果、 グーグルサーチコンソールの送信が怪しいと気づき始める。 インターネットも新しい情報から古い情報までいろいろ錯綜する中、の中身に入力されている内容が重要であることを発見! 私の場合、実際にの中身を開いてみると sitemap.? はsitemap.? 合格時に送信された グーグルサーチコンソール グーグル 3回目の審査リクトから2日後に合格できました。 初審査から11日間、やけに長く感じました。 ひたすら待つ時間は長いですね!。 今度は価値の低い広告枠かなーと思いきや、もっと長く審査されている方には恐縮ですが、の審査を通過することができました。 wwwありとなし両方審査リクトしていました。 今回は審査リクト後、6時間後ぐらいに、wwwなしの合格結果がきました。 その後、4時間ぐらいたってwwwの審査結果が来ました。 いつもの不合格2項目(汗)。 グーグル様が サイトを巡回するタイミング なんで両方審査リクトをしているかと言うと、それは私なりの作戦なのです。 wwwありとなしで何度か審査リクトをしているうちに、審査対象のサイトを削除したタイミングで様が巡回をしているような気がしたからです。 例えば、2サイト審査して1サイト不合格の場合、その不合格サイトを削除したタイミングで、もう一つのサイトを審査してもらえるイメージです。 グーグル審査コードの貼り方など合格に向けて意識した8つの対策 1. 記事数 数記事でも合格したと言う記事も目にしましたが、ネタを増やし、10記事もあればよいと思います。 文字数 文字数が関係するかは不明ですが、最低1000文字を意識しました。 画像も挿入して、最高1660文字、最低970文字です。 内容 審査用ブログを意識して作成しましたので、1ジャンルに特化した内容にまとめました。 体験談、感想など…。 のポリシーは守っています。 グーグルコード コードをの設定、詳細設定内のheadに要素を追加と各記事の上部にも貼り付けました。 合格後は記事に貼り付けたコードは削除しました。 目次設置 各記事に対して目次的な見出し一覧を設置。 プライバシーポリシーとお問い合わせページ設置 を編集して、プライバシーポリシーはネットより引用、お問い合わせ先は、フォームを編集して、2つの要素をに入力しました。 再申請のスパン 全て審査結果のメール確認後24時間以内。 グーグルサーチコンソール これが一番重要な気がします。 私もそうですが、速く審査を進めたい気持ちはわかりますが、審査リクトする前に、GoogleSearchConsole、サチコにを登録し、事前に認識させ、ステータスを成功しましたに変えることがもっとも重要だと思いました。 何日経っても取得されない場合、取得されない一つだけ削除し、同じものを再登録するやり方で、瞬時にすでに登録済みのが成功しましたにステータスが変わったことがありました。 なので、審査同様、削除や登録したタイミングで様は巡回するような気がします。 次にURLのインデックス登録。 記事を書いたらサチコに登録ですね!。 まとめ 何度も心が折れそうになった、無料での審査。 私は初審査から再審査を経て、審査3回目、計11日で合格を頂きました。 申請から何度審査リクトしても、問題を解決してください。 サイトは表示できない状態です。 見慣れた返信しか来ない…。 一説によると近年の影響で、とは相性が悪いらしいですけど、対策をしていけば、必ず無料ブログでサービスを受けられると確信しております。 道のりは長く、時には険しくなる場合もありますが、自分を信じて諦めずに戦っていきましょう!。 継続は力なり! そして失敗は力なり! 最後までお読みいただきありがとうございました。 次の記事でお会いしましょう! くろでんわでした…しーゆー。

次の