堅実 英語。 堅実とは?堅実な人の特徴・性格や心理と堅実に生きるための方法

不倫の恋は世界共通!?英語表現にも「匂わせ」はあった!

堅実 英語

堅実 けんじつ : 手がたくあぶなげのないこと 「堅実」の意味を詳しく 「堅実」は、「堅」と「実」という2つの漢字から構成されています。 「堅」は、「けん」「かたい」と読み、「かたくてしっかりしている」「丈夫なこと」という意味をもちます。 この漢字を用いた単語には、「堅固」「中堅」等があります。 「実」は、「じつ」「さね」「まこと」と読みます。 「中身が備わっていること」という意味があります。 この単語を用いた熟語には、「充実」等があります。 また、「実」には、「果物等の実 み 」という意味もあり、「果実」等の単語では、「み」という意味で用いられています。 この2つの単語から、「堅実」は、しっかりと安定した中身があることという意味をもちます。 この意味が派生し、「堅実」は、 手堅く確実なことという意味をもちます。 「堅実」と「着実」「地道」の違い 「堅実」と似た意味をもつ語として、「着実」や「地道」があります。 これらの語は、「物事を確実にしっかりと進めていく」という意味が共通していますが、3つの語の意味には違いがあります。 「堅実」は、「物事を進め方が手堅く確実であり、内容があるさま」を表すのに対し、「着実」は、「派手さはなく、物事を一歩一歩進めていくさま」を表します。 「地道」は、「地味でありながらも、物事を手堅く進めていくさま」を表します。 どれも細かな違いにはなりますが、しっかりと意味を理解して使い分けましょう。

次の

不倫の恋は世界共通!?英語表現にも「匂わせ」はあった!

堅実 英語

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 確かに日本語の「まじめ」と言う単語にはプラスにマイナスにも使われているように「見えますね」。 本当にそうなんでしょうか。 私には疑問に思えます。 なぜかと言うとご質問にも書かれているように、マイナスのときは「まじめすぎる」と言う表現を使うからなんです。 何事も「過ぎる」のであればマイナスのイメージやフィーリングが出ますね。 そうとは思いませんか。 「彼女はきれい過ぎる」、「頭が切れすぎる」と言うようにです。 これを踏まえて回答すると、一般的な表現はenna2005さんのsquareとかstraightと言う表現をします。 ただstraight戸と言う単語には今では、同性愛者でない、と言う意味でも使われますのでちょっと気をつける必要のある単語と言えるかもしれません。 もちろん、プラスにしろマイナスにしろ、そこに流れるフィーリングを出したいのであれば、それを表現する表現を使うこともできますね。 ただ、どちらとも取れる単語が知りたいと言うのであれば、hardheadedとかhard-nosedと言う表現がその答えになるかもしれませんね。 之はプラスにもマイナスにもtooなしで使われる単語です。 もっとも、ちょっと、まじめ、と言うフィーリングとは違い、頑固な、と、実力を持つ、と言う感じなので、堅物、と言う感じのほうが強いかもしれませんね。 (参考までに) これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 3の者です。 ただし皮肉めいたニュアンスがあります。 Jim is such an egghead. No, he's not. He's smart but he's also alot of fun. ジムはなんであんなにお堅い人なの。 そんなことないよ、彼は頭がいいけど面白い人よ。 eggheadはタマゴ頭、つまり禿げです。 日本では冴えないおじさんのイメージがありますが、アメリカではお堅い知識人や、権威の象徴的なイメージもあります。 教養がある、理知的な良いイメージがあります。 いわゆるインテリのような「頭でっかち」な皮肉のニュアンスも時として持つと思います。 そのあたりは文脈や具体例を付加して使い分けるとよいと思います。 ただ、日本でいう「お役所的な」遊び心のない堅さというよりかは、「頭の良さ」からくる堅さなので、そのあたりがseptseptさんの求めているものと合致するかどうか自信がありません。 No6で回答した者です。 他の方も言われてますが、まず、英語には日本語の「まじめ・お堅い」等の様な使う場面によって、良くも、悪くも取れる、便利な(包括されている)単語は無いと思って下さい。 逆に言うと、英語には日本語のような曖昧さはありません。 強いて、貴方の言いたい、神父・牧師さんタイプの「まじめ」を表現したいのであれば、そのまま、「He She is like a priest minister, father 」となります。 これで、相手にはどの様なタイプの人なのか意味は伝わると思います。 余談ですが、勿論、神父・牧師さんはまじめな人(お堅い)というイメージがありますが、こちらでは(アメリカ)、基本的には、神父・牧師さんに対しては、良いイメージしか口にしません。 悪い事は口にしません。 (習慣の違いです。 )あえて、英語で神父さんの性格的なまじめさを表現するとすれば、「He is a diciple of the god,」後は、「He is a just caring and loving person,」となります。 (どちらも、尊敬を込めた良い意味です。 ) 先にも書きましたが、英語で表現したい場合は、貴方の持つ「まじめ・お堅い」のイメージにもっと具体性を持たれる事をお勧めします。 こんな感じですが、まだ疑問に思う事がありましたら、補足にて質問して頂ければ、自分の知る範囲内で回答させて頂きます。 ご健闘を。 性格的なニュアンスの「まじめ」ですが、いい意味の時と悪い意味の時がると思うのですが、 例えば、これは否定的な「まじめ」の例です。 「He She is a boring person, 」 「He She is a uninteresting person,」 「He She is not human oriented,」 他にもあるのですが、こんな感じで伝わるでしょうか? 上の2つは、そのまま「つまらない(面白みの無い)人間だ。 」と解釈できると思います。 最後の「Not human oriented,」は、強いて、日本語に直訳するとすれば、「あの人は人間というものには興味が無い。 「Hard woker」などの表現は一般的には褒め言葉として受け取られます。 一見、似たような表現でも、「Workaholic 仕事中毒 」は、否定的な意味で使われます。 少しでも、参考になれば幸いです。 回答にはなりませんが、思うに、1つの単語ではうまく言い表せないのではないでしょうか? 日本語の「真面目」という語の範囲が広いんじゃないでしょうか。 いろいろなニュアンスが考えられるし、場合によって内容が変わってくる気がします。 たとえば、 A.「あの人まじめすぎて面白くない」 B.「まじめな人がタイプ」 Aはマイナスの意味で、<冗談が通じない・頭が固すぎる・遊び心やユーモアに欠けるetc. >などの意味合いでは? Bはプラスの意味で、<誠実な人・正直な人・仕事をしっかりやる人・信頼感の持てる人etc. >など、いろいろありましょう。 これらの意味合いを包括できる語が英語にもあるのかどうか私は知識が無いので分かりません。 A ベストアンサー sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。 20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。 「ときどき」という訳よりも、 「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。 「そういうときもある」ので。 20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。 「ときどき」という訳よりも、 「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。 「そういうときもある」ので。 A ベストアンサー Hamburger steakという言い回しは辞書にも載っているのであるのだとは思いますが、アメリカでよく耳にする表現ではないですね。 ドイツ料理店やギリシャ料理店なんかではGerman steakとかHamburger steakと言う表現を目にするかもしれません 普通一般のダイナーやレストランでそういうメニューがあるかなあと考えると、質問者さんがお書きのSalisbury steak が一番近いのではないでしょうか。 Hamburgerのバン抜きと注文することも出来ますね。 ただ微妙に違いますが。 日本でのハンバーグステーキには必ずといっていいほどつなぎが入っています。 卵とかパン粉とかたまねぎのみじん切りとか。 アメリカでHamburgerと言ったらつなぎが入っていることはめったにありません。 塩コショウと多少のスパイスで味付けされたひき肉パティを指すわけですから。 Salisbury steak はひき肉につなぎが入っているものです。 ですのでこれが一番近いかと思います。 I will wait for you. どちらでも。 I will talk to you then. I wait for your call. or message いずれでも大丈夫です。 waiting for youだけを取り出すとリスクがある響きですが、ご指定の状況なら特に問題ありません。 不特定多数に対して waiting for you というとあらぬ誤解を招く事があります。 A ベストアンサー アメリカに35年ほど住んでいる者です。 まだ締め切っていないようですので、私なりに書かせてくださいね。 囲まれている、包まれている、と言う外側からの表現もいいですね. その表現の代わりに、あなたがしあわせに溢れている、と言う中側からの表現をしてみました. Wish you be always filled with happiness. Wish happiness be always in you. Wish happiness be always with you. May God always fill your heart with happiness また、幸せと言う物があなたを引っ張っていく、と言うような表現で、 May happiness lead your life always. May your life be always fulfilled with Happiness. 最後のように、Happinessと大文字で書く事も、幸せ! と言うフィーリングを強調する為にもいい事だと思います. そして、monti55さんとここの皆さんへ、私から、 I wish you be always filled with Happiness! アメリカに35年ほど住んでいる者です。 まだ締め切っていないようですので、私なりに書かせてくださいね。 囲まれている、包まれている、と言う外側からの表現もいいですね. その表現の代わりに、あなたがしあわせに溢れている、と言う中側からの表現をしてみました. Wish you be always filled with happiness. Wish happiness be always in you. Wish happiness be always with you. May God always fill your heart with happiness また、幸せと言う物があなたを引っ張っていく、と言う... A ベストアンサー アメリカに35年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 I'm going to be 16 soon. I will be 16 soon. この二つが一番良く使われるこの日本文と同じような意味を持つ英語の表現です. このsoonはもうすぐと言うフィーリングを出すために必要ですね. また、ふつうこの文章の形で言う時は、殆どと言っていいほど、年のことを言っていると分からなくても、このyears oldは省いてしまいます. もちろん、年のことをいっているということが分かるような表現を下の文章にした場合、year oldは使いません. My birthday is coming soon, then I will be 16. また、この日本文を「訳す」のではなく、何を言いたいのかを伝えたいと言うのであれば これを私はフィーリング英語と呼んでいます I'm almost 16. と言う表現をします. 例えば、学生がバーなどに行ってお酒を注文する時に、You've gotta be at least 18 to drink here. 18にならなきゃここでは酒は飲めないよ. こちでは18でアルコールドリンクを合法的に読める州があります とか、We can not serve alcohol to a minor. 未成年にお酒を出す事は出来ないよ、と言われて、Oh, C'mnn come on! I'm almost 18!! I will be 18 soon! と言う言い方をして「頼むよ、良いじゃんか」と言うフィーリングをだすことができるわけですね. このalmostと言う言い方をjust aboutと言う言い方をして、I'm just about 18!! と言う言い方も出来ます. 「になっちゃうよ」「に達する」と言うフィーリングを出すような年になると、 I'm going to hit 60 soon. と言う表現をして、hitと言う単語を使います. 30になっちゃうともう若いとはいえないね. というのを、When you hit 30, nobody thinks you are young anymore. と言う使い方をするわけです. これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 アメリカに35年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 I'm going to be 16 soon. I will be 16 soon. この二つが一番良く使われるこの日本文と同じような意味を持つ英語の表現です. このsoonはもうすぐと言うフィーリングを出すために必要ですね. また、ふつうこの文章の形で言う時は、殆どと言っていいほど、年のことを言っていると分からなくても、このyears oldは省いてしま... A ベストアンサー Gです。 こんにちは。 ~をしたくなった、と言うのは、何かがそうさせた、と言う事なのでいわゆる使役動詞を使って表現する事が出来ます。 It made me feel so. と言う感じにも使えますし、It made me do it. と言う言い方にも使えますね。 ですから、Your story made me want to go there. と言う表現を使ってこの~したくなった、と言うフィーリングをあらわす事が出来るわけですね。 You made me want to go there with the story. と言う言い方をして「その話を使ってあなたが、、、、」と言う表現をして、その話が、と言うフィーリングを出す事もします。 更に、Your story excited me and now I want to go there. Your story was so excited that I now want to go there. と言うような「現在形」を使って、その話が私を興奮させたのはそのときだけど(行きたくなって)今も行きたいと感じる、と言う表現に持っていく事も出来ます。 ここでI wanted to goとするとその時行きたくなった(今は分からない)と理解されがちです。 つまり、You made me want,も Your story excited meも過去の事ですね。 しかし、行きたくなった、と言う日本語の表現が果たして、そのときだけ行きたくなったのか、今も行きたいのかハッキリしない表現だと私は感じます。 と言う事は、この日本語の表現がどの時点の事を本当は言いたいのかを決めて英語に直さないと本当の事が伝わらない、と言う事になってしまうわけです。 お分かりでしょうか。 I want to go there, you know why? Because your story was so interesting! そこへ行きたいね、なぜだか分かる、君の話が面白かったからなんだよ。 と言うような会話的表現も出来るし、I don't want to go there anymore, but when I herad you story, it sure made me feel like going there, もう行きたくはないけど、その話を聞いたときは本当にいきたいって感じたね。 と言う表現も出来るわけです。 つまり、上に書いたように、過去の事と現在の事とは違うんだ、と言うことをはっきり示す事で誤解を減らす事が出来るわけですね。 誤解を減らす事がこの状況ではさほど問題とはならないかもしれません。 しかし、人間県警やビジネスでは大きな問題にもなりかねませんね。 Jackie, I wanted to make love to you. を聞いてジャッキーさんはどう理解するでしょうか。 今の感情を気にしているはずのジャッキーさんには過去の事なんか関係ない!とまで考えているかもしれませんね。 You made me want to make love to you. も過去ですね。 今は? この文章からは分からないのです。 お分かりでしょうか。 さてまた本題に戻りますが、行きたくなった、と言う表現を使うとき、やはり、そのときから今までそう感じるようになった、というフィーリングを出しているときもありますね。 I have been wanting to go there because of your story. あなたの話のおかげで行きたくなってしまったよ。 しまったよ、と言うフィーリングは今も行きたい、と言うフィーリングですね。 ですから、この現在完了進行形が生きてくるわけです。 また、Your story has made me want to go there. と現在完了を使って、いきたいと感じるようにその時してしまった(だから今も気持ちは変わっていない)と言うフィーリングも出せるわけです。 さらに、会話を盛り立てる、その話がすべてを変えた、と言うフィr-印具を出すために、I did not even think about going there until you told me about it. I'm now dying to go there! その事を言うまではそこにいこうとなんて考えた事もなかったよ。 今では行きたくて行きたくてしょうがなくなりました。 というかなり感情的な表現まで持っていく事が出来るわけです。 これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 Gです。 こんにちは。 ~をしたくなった、と言うのは、何かがそうさせた、と言う事なのでいわゆる使役動詞を使って表現する事が出来ます。 It made me feel so. と言う感じにも使えますし、It made me do it. と言う言い方にも使えますね。 ですから、Your story made me want to go there. と言う表現を使ってこの~したくなった、と言うフィーリングをあらわす事が出来るわけですね。 You made me want to go there with the story. と言う言い方をして「その話を使ってあなたが、、、、」と言う表現を... A ベストアンサー I don't mind. は「気にしてないから大丈夫」というより、相手に「これしていい?」と聞かれた時などに、 I don't mind. 「全然オッケーだよ」 と言う感じの「気にしない」で使うことが多いように感じます。 おっしゃる状況だと、 Never mind. It's ok. などが一番広い意味で使えるのではないでしょうか? 言い方はたくさんありますが、そのシチュエーションに合ったものではないかも知れませんし、何に対して気にしていないのかが重要かもしれません。 相手が、自分の言ったことで質問者さまが気に触ったかな?と心配して謝ったことに対して「気にしないで」と言うなら、やはり never mind. It's ok でしょうか。 I really don't mind you saying that. とも言えそうかな。 言い方にもよりますが、返す言葉によってはちょっと卑屈っぽく聞こえてしまうものもあるかもしれません。 何かものを壊してしまって謝ってきたら It's no big deal. Don't worry about it. で、「そんなの大したことないから、大丈夫」と言うニュアンスで一番よいかなぁとも思いますし。 気の利いた一言…。 難しい…。 It's really ok with me. No need to worry. Please forget about it, will you? とか? あまり「いいよ、いいよ」というと反って気にしちゃうかもしれないので、 Never mind! We don't talk about it anymore, ok? 「その話はなしね」 みたいに言ったりしてもいいかもしれません。 I don't mind. は「気にしてないから大丈夫」というより、相手に「これしていい?」と聞かれた時などに、 I don't mind. 「全然オッケーだよ」 と言う感じの「気にしない」で使うことが多いように感じます。 おっしゃる状況だと、 Never mind. It's ok. などが一番広い意味で使えるのではないでしょうか? 言い方はたくさんありますが、そのシチュエーションに合ったものではないかも知れませんし、何に対して気にしていないのかが重要かもしれません。 相手が、自分の言ったことで質問者さまが気に...

次の

「堅実(けんじつ)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

堅実 英語

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 確かに日本語の「まじめ」と言う単語にはプラスにマイナスにも使われているように「見えますね」。 本当にそうなんでしょうか。 私には疑問に思えます。 なぜかと言うとご質問にも書かれているように、マイナスのときは「まじめすぎる」と言う表現を使うからなんです。 何事も「過ぎる」のであればマイナスのイメージやフィーリングが出ますね。 そうとは思いませんか。 「彼女はきれい過ぎる」、「頭が切れすぎる」と言うようにです。 これを踏まえて回答すると、一般的な表現はenna2005さんのsquareとかstraightと言う表現をします。 ただstraight戸と言う単語には今では、同性愛者でない、と言う意味でも使われますのでちょっと気をつける必要のある単語と言えるかもしれません。 もちろん、プラスにしろマイナスにしろ、そこに流れるフィーリングを出したいのであれば、それを表現する表現を使うこともできますね。 ただ、どちらとも取れる単語が知りたいと言うのであれば、hardheadedとかhard-nosedと言う表現がその答えになるかもしれませんね。 之はプラスにもマイナスにもtooなしで使われる単語です。 もっとも、ちょっと、まじめ、と言うフィーリングとは違い、頑固な、と、実力を持つ、と言う感じなので、堅物、と言う感じのほうが強いかもしれませんね。 (参考までに) これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 3の者です。 ただし皮肉めいたニュアンスがあります。 Jim is such an egghead. No, he's not. He's smart but he's also alot of fun. ジムはなんであんなにお堅い人なの。 そんなことないよ、彼は頭がいいけど面白い人よ。 eggheadはタマゴ頭、つまり禿げです。 日本では冴えないおじさんのイメージがありますが、アメリカではお堅い知識人や、権威の象徴的なイメージもあります。 教養がある、理知的な良いイメージがあります。 いわゆるインテリのような「頭でっかち」な皮肉のニュアンスも時として持つと思います。 そのあたりは文脈や具体例を付加して使い分けるとよいと思います。 ただ、日本でいう「お役所的な」遊び心のない堅さというよりかは、「頭の良さ」からくる堅さなので、そのあたりがseptseptさんの求めているものと合致するかどうか自信がありません。 No6で回答した者です。 他の方も言われてますが、まず、英語には日本語の「まじめ・お堅い」等の様な使う場面によって、良くも、悪くも取れる、便利な(包括されている)単語は無いと思って下さい。 逆に言うと、英語には日本語のような曖昧さはありません。 強いて、貴方の言いたい、神父・牧師さんタイプの「まじめ」を表現したいのであれば、そのまま、「He She is like a priest minister, father 」となります。 これで、相手にはどの様なタイプの人なのか意味は伝わると思います。 余談ですが、勿論、神父・牧師さんはまじめな人(お堅い)というイメージがありますが、こちらでは(アメリカ)、基本的には、神父・牧師さんに対しては、良いイメージしか口にしません。 悪い事は口にしません。 (習慣の違いです。 )あえて、英語で神父さんの性格的なまじめさを表現するとすれば、「He is a diciple of the god,」後は、「He is a just caring and loving person,」となります。 (どちらも、尊敬を込めた良い意味です。 ) 先にも書きましたが、英語で表現したい場合は、貴方の持つ「まじめ・お堅い」のイメージにもっと具体性を持たれる事をお勧めします。 こんな感じですが、まだ疑問に思う事がありましたら、補足にて質問して頂ければ、自分の知る範囲内で回答させて頂きます。 ご健闘を。 性格的なニュアンスの「まじめ」ですが、いい意味の時と悪い意味の時がると思うのですが、 例えば、これは否定的な「まじめ」の例です。 「He She is a boring person, 」 「He She is a uninteresting person,」 「He She is not human oriented,」 他にもあるのですが、こんな感じで伝わるでしょうか? 上の2つは、そのまま「つまらない(面白みの無い)人間だ。 」と解釈できると思います。 最後の「Not human oriented,」は、強いて、日本語に直訳するとすれば、「あの人は人間というものには興味が無い。 「Hard woker」などの表現は一般的には褒め言葉として受け取られます。 一見、似たような表現でも、「Workaholic 仕事中毒 」は、否定的な意味で使われます。 少しでも、参考になれば幸いです。 回答にはなりませんが、思うに、1つの単語ではうまく言い表せないのではないでしょうか? 日本語の「真面目」という語の範囲が広いんじゃないでしょうか。 いろいろなニュアンスが考えられるし、場合によって内容が変わってくる気がします。 たとえば、 A.「あの人まじめすぎて面白くない」 B.「まじめな人がタイプ」 Aはマイナスの意味で、<冗談が通じない・頭が固すぎる・遊び心やユーモアに欠けるetc. >などの意味合いでは? Bはプラスの意味で、<誠実な人・正直な人・仕事をしっかりやる人・信頼感の持てる人etc. >など、いろいろありましょう。 これらの意味合いを包括できる語が英語にもあるのかどうか私は知識が無いので分かりません。 A ベストアンサー sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。 20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。 「ときどき」という訳よりも、 「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。 「そういうときもある」ので。 20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。 「ときどき」という訳よりも、 「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。 「そういうときもある」ので。 A ベストアンサー Hamburger steakという言い回しは辞書にも載っているのであるのだとは思いますが、アメリカでよく耳にする表現ではないですね。 ドイツ料理店やギリシャ料理店なんかではGerman steakとかHamburger steakと言う表現を目にするかもしれません 普通一般のダイナーやレストランでそういうメニューがあるかなあと考えると、質問者さんがお書きのSalisbury steak が一番近いのではないでしょうか。 Hamburgerのバン抜きと注文することも出来ますね。 ただ微妙に違いますが。 日本でのハンバーグステーキには必ずといっていいほどつなぎが入っています。 卵とかパン粉とかたまねぎのみじん切りとか。 アメリカでHamburgerと言ったらつなぎが入っていることはめったにありません。 塩コショウと多少のスパイスで味付けされたひき肉パティを指すわけですから。 Salisbury steak はひき肉につなぎが入っているものです。 ですのでこれが一番近いかと思います。 I will wait for you. どちらでも。 I will talk to you then. I wait for your call. or message いずれでも大丈夫です。 waiting for youだけを取り出すとリスクがある響きですが、ご指定の状況なら特に問題ありません。 不特定多数に対して waiting for you というとあらぬ誤解を招く事があります。 A ベストアンサー アメリカに35年ほど住んでいる者です。 まだ締め切っていないようですので、私なりに書かせてくださいね。 囲まれている、包まれている、と言う外側からの表現もいいですね. その表現の代わりに、あなたがしあわせに溢れている、と言う中側からの表現をしてみました. Wish you be always filled with happiness. Wish happiness be always in you. Wish happiness be always with you. May God always fill your heart with happiness また、幸せと言う物があなたを引っ張っていく、と言うような表現で、 May happiness lead your life always. May your life be always fulfilled with Happiness. 最後のように、Happinessと大文字で書く事も、幸せ! と言うフィーリングを強調する為にもいい事だと思います. そして、monti55さんとここの皆さんへ、私から、 I wish you be always filled with Happiness! アメリカに35年ほど住んでいる者です。 まだ締め切っていないようですので、私なりに書かせてくださいね。 囲まれている、包まれている、と言う外側からの表現もいいですね. その表現の代わりに、あなたがしあわせに溢れている、と言う中側からの表現をしてみました. Wish you be always filled with happiness. Wish happiness be always in you. Wish happiness be always with you. May God always fill your heart with happiness また、幸せと言う物があなたを引っ張っていく、と言う... A ベストアンサー アメリカに35年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 I'm going to be 16 soon. I will be 16 soon. この二つが一番良く使われるこの日本文と同じような意味を持つ英語の表現です. このsoonはもうすぐと言うフィーリングを出すために必要ですね. また、ふつうこの文章の形で言う時は、殆どと言っていいほど、年のことを言っていると分からなくても、このyears oldは省いてしまいます. もちろん、年のことをいっているということが分かるような表現を下の文章にした場合、year oldは使いません. My birthday is coming soon, then I will be 16. また、この日本文を「訳す」のではなく、何を言いたいのかを伝えたいと言うのであれば これを私はフィーリング英語と呼んでいます I'm almost 16. と言う表現をします. 例えば、学生がバーなどに行ってお酒を注文する時に、You've gotta be at least 18 to drink here. 18にならなきゃここでは酒は飲めないよ. こちでは18でアルコールドリンクを合法的に読める州があります とか、We can not serve alcohol to a minor. 未成年にお酒を出す事は出来ないよ、と言われて、Oh, C'mnn come on! I'm almost 18!! I will be 18 soon! と言う言い方をして「頼むよ、良いじゃんか」と言うフィーリングをだすことができるわけですね. このalmostと言う言い方をjust aboutと言う言い方をして、I'm just about 18!! と言う言い方も出来ます. 「になっちゃうよ」「に達する」と言うフィーリングを出すような年になると、 I'm going to hit 60 soon. と言う表現をして、hitと言う単語を使います. 30になっちゃうともう若いとはいえないね. というのを、When you hit 30, nobody thinks you are young anymore. と言う使い方をするわけです. これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 アメリカに35年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 I'm going to be 16 soon. I will be 16 soon. この二つが一番良く使われるこの日本文と同じような意味を持つ英語の表現です. このsoonはもうすぐと言うフィーリングを出すために必要ですね. また、ふつうこの文章の形で言う時は、殆どと言っていいほど、年のことを言っていると分からなくても、このyears oldは省いてしま... A ベストアンサー Gです。 こんにちは。 ~をしたくなった、と言うのは、何かがそうさせた、と言う事なのでいわゆる使役動詞を使って表現する事が出来ます。 It made me feel so. と言う感じにも使えますし、It made me do it. と言う言い方にも使えますね。 ですから、Your story made me want to go there. と言う表現を使ってこの~したくなった、と言うフィーリングをあらわす事が出来るわけですね。 You made me want to go there with the story. と言う言い方をして「その話を使ってあなたが、、、、」と言う表現をして、その話が、と言うフィーリングを出す事もします。 更に、Your story excited me and now I want to go there. Your story was so excited that I now want to go there. と言うような「現在形」を使って、その話が私を興奮させたのはそのときだけど(行きたくなって)今も行きたいと感じる、と言う表現に持っていく事も出来ます。 ここでI wanted to goとするとその時行きたくなった(今は分からない)と理解されがちです。 つまり、You made me want,も Your story excited meも過去の事ですね。 しかし、行きたくなった、と言う日本語の表現が果たして、そのときだけ行きたくなったのか、今も行きたいのかハッキリしない表現だと私は感じます。 と言う事は、この日本語の表現がどの時点の事を本当は言いたいのかを決めて英語に直さないと本当の事が伝わらない、と言う事になってしまうわけです。 お分かりでしょうか。 I want to go there, you know why? Because your story was so interesting! そこへ行きたいね、なぜだか分かる、君の話が面白かったからなんだよ。 と言うような会話的表現も出来るし、I don't want to go there anymore, but when I herad you story, it sure made me feel like going there, もう行きたくはないけど、その話を聞いたときは本当にいきたいって感じたね。 と言う表現も出来るわけです。 つまり、上に書いたように、過去の事と現在の事とは違うんだ、と言うことをはっきり示す事で誤解を減らす事が出来るわけですね。 誤解を減らす事がこの状況ではさほど問題とはならないかもしれません。 しかし、人間県警やビジネスでは大きな問題にもなりかねませんね。 Jackie, I wanted to make love to you. を聞いてジャッキーさんはどう理解するでしょうか。 今の感情を気にしているはずのジャッキーさんには過去の事なんか関係ない!とまで考えているかもしれませんね。 You made me want to make love to you. も過去ですね。 今は? この文章からは分からないのです。 お分かりでしょうか。 さてまた本題に戻りますが、行きたくなった、と言う表現を使うとき、やはり、そのときから今までそう感じるようになった、というフィーリングを出しているときもありますね。 I have been wanting to go there because of your story. あなたの話のおかげで行きたくなってしまったよ。 しまったよ、と言うフィーリングは今も行きたい、と言うフィーリングですね。 ですから、この現在完了進行形が生きてくるわけです。 また、Your story has made me want to go there. と現在完了を使って、いきたいと感じるようにその時してしまった(だから今も気持ちは変わっていない)と言うフィーリングも出せるわけです。 さらに、会話を盛り立てる、その話がすべてを変えた、と言うフィr-印具を出すために、I did not even think about going there until you told me about it. I'm now dying to go there! その事を言うまではそこにいこうとなんて考えた事もなかったよ。 今では行きたくて行きたくてしょうがなくなりました。 というかなり感情的な表現まで持っていく事が出来るわけです。 これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 Gです。 こんにちは。 ~をしたくなった、と言うのは、何かがそうさせた、と言う事なのでいわゆる使役動詞を使って表現する事が出来ます。 It made me feel so. と言う感じにも使えますし、It made me do it. と言う言い方にも使えますね。 ですから、Your story made me want to go there. と言う表現を使ってこの~したくなった、と言うフィーリングをあらわす事が出来るわけですね。 You made me want to go there with the story. と言う言い方をして「その話を使ってあなたが、、、、」と言う表現を... A ベストアンサー I don't mind. は「気にしてないから大丈夫」というより、相手に「これしていい?」と聞かれた時などに、 I don't mind. 「全然オッケーだよ」 と言う感じの「気にしない」で使うことが多いように感じます。 おっしゃる状況だと、 Never mind. It's ok. などが一番広い意味で使えるのではないでしょうか? 言い方はたくさんありますが、そのシチュエーションに合ったものではないかも知れませんし、何に対して気にしていないのかが重要かもしれません。 相手が、自分の言ったことで質問者さまが気に触ったかな?と心配して謝ったことに対して「気にしないで」と言うなら、やはり never mind. It's ok でしょうか。 I really don't mind you saying that. とも言えそうかな。 言い方にもよりますが、返す言葉によってはちょっと卑屈っぽく聞こえてしまうものもあるかもしれません。 何かものを壊してしまって謝ってきたら It's no big deal. Don't worry about it. で、「そんなの大したことないから、大丈夫」と言うニュアンスで一番よいかなぁとも思いますし。 気の利いた一言…。 難しい…。 It's really ok with me. No need to worry. Please forget about it, will you? とか? あまり「いいよ、いいよ」というと反って気にしちゃうかもしれないので、 Never mind! We don't talk about it anymore, ok? 「その話はなしね」 みたいに言ったりしてもいいかもしれません。 I don't mind. は「気にしてないから大丈夫」というより、相手に「これしていい?」と聞かれた時などに、 I don't mind. 「全然オッケーだよ」 と言う感じの「気にしない」で使うことが多いように感じます。 おっしゃる状況だと、 Never mind. It's ok. などが一番広い意味で使えるのではないでしょうか? 言い方はたくさんありますが、そのシチュエーションに合ったものではないかも知れませんし、何に対して気にしていないのかが重要かもしれません。 相手が、自分の言ったことで質問者さまが気に...

次の