まど2示唆。 【まどマギ2】朝一セリフで高設定示唆強の資格が出た台の結末がコチラですww

まどマギ2│高設定示唆・設定差まとめ【最新版】 │ スロットガーデン【攻略・天井狙い・期待値・解析】

まど2示唆

0 98. 0 99. 8 101. 3 104. 7 107. 3 111. 低設定域が甘く、高設定域の出玉はすこし控えめ 設定判別ポイント• 5 弱チェ・スイカ・強チェリー成立時のCZ当選率に設定差あり。 合成確率で見ると1と6で 2倍以上の差なので 大事な推測要素といえます。 単独紫七との混同に注意です。 設定差のないCZ当選率 CZ 強チェリー 高確・超高確 ボーナス 低確 ボーナス 高確・超高確 押し順ベル 超高確 さやか 19. 設定4との見極めに使える要素ですね。 スイカ・強チェリー当選時は 引いたときの状態とCZ内容に注目です。 さやか・マミは高設定期待度UP レア小役でボーナス当選時は レア小役分のCZ抽選は行われないので カウントしないように気をつけましょう。 08倍 1. 10倍 1. 13倍 設定3 1. 17倍 1. 20倍 1. 26倍 設定4 1. 35倍 1. 43倍 1. 55倍 設定5 1. 53倍 1. 64倍 1. 80倍 設定6 1. 75倍 1. 88倍 2. 昨日56確定画面がでて9000Gくらい打ったんですが 単独紫かリプ重複紫かの判別できませんでした。 通常時はいつ当たってたのかわからないし ART中はいきなり熱い演出とともにハズレからボーナスしかありませんでした。 どちらにしても設定別の単独紫の確率の欄にリプ重複のことも書いてあったほうが親切かなーと思いました。 スロマガの携帯サイトとこちらと併用して見させてもらいました! けどこっちのほうが見やすかったのでこちらを見ながら打たせてもらいました笑 自分が打ってきた2って引きも悪かったせいもあるかもですが 出玉が1000から1500といった感じでしたが 最近打った2で朝イチ600以上はまったので、据え置き確定とおもい打ち続け メニューから見れる総ゲーム数もスロット機の上にある奴とは 矛盾しており負けても良いや位の気持ちでぶんまわしましたw 朝イチ2000枚出て、20時位まで打ち続けた結果 4200枚弱出ました🎵 高設定かはイマイチ分かりませんが、謎当たり-スイカからcz 通常時のスイカからの高確移動、引き戻し連続など挙動っぽいのもあるのかと思ってますが、、自分はカチカチ君もしないし 自分の感覚だけで延びるかもと思った台はとことん打つようにしてます。。 あまり2は人気では無いですが 規制かかる前に良い思いできた今日この頃です🎵.

次の

まどマギ2 穢れ判定や示唆は?

まど2示唆

この記事に書かれていることは…• 前作同様に、今作の、まどマギ2にも、穢れシステムは引き継がれました。 打ち手にとって、不利なことが起こると、(嫌なこと)穢れという形でポイントが溜まっていきます。 このことを、穢れシステムと呼んでいます。 穢れポイントが大量に溜まることで、獲得できる恩恵が、エピソードボーナスと、裏ボーナスです。 発動時は、ボーナス当選時に、黒いモヤが画面を包み込み、いつもとは違う演出が起きます。 今作は、マックスまで穢れポイントが溜まると、裏ボーナスという情報もあります。 この、穢れシステムを、知らずに打つと、損をしてしまうことがあるので、注意していただきたいです。 では、どうすれば穢れを、「判定」「示唆」できるのか、「蓄積量」をどう判断するのかを、説明していきます。 特定の状況で、穢れポイントが発生します。 こちらが、穢れポイントが発生する契機になります。 演出は、モヤの大きさが、「小」「中」「大」あり、現在はまだポイントの量が判明していませんが、前作のポイント数を考えると、同じではないかと思われます。 「大」クラスなら、違和感がドンとくるので、すぐ気づけると思います。 現在調査中ではありますが「大」は、50ポイント以上が濃厚と思われるので、確認できたら、その後の挙動をチェックしなければいけません。 fc2. この、演出が発生すると蓄積量を示唆していることになります。 発生するだけで、内部に、半分以上の穢れが、蓄積されていることになります。 前作同様ならいいのですが、マックスで、裏ボーナス濃厚などの情報があることから、若干の変更などあるかもしれません。 現在、まだ、調査中ではあるのですが、前作の示唆を参考にしながら、蓄積量の演出を説明していきます。 特大にあふれている(穢れマックス蓄積濃厚) 前作では、少しあふれる程度の演出は、71ポイント以上濃厚だったので、71ポイントの可能性があると思われます。 私の、経験上で、感じたことなのですが、この、少しあふれる程度までいくと、次回ボーナスがエピソードボーナスに当選しているかもしれないレベルです。 今作は、マックスで裏ボーナス濃厚などの情報から考えると、マックス以外の振り分けが、どこにあるのか気になりますね。 モヤが少しあふれる程度の演出は、50パーセント「以上」の蓄積なので、実際に90パーセントでも、この演出が選ばれてしまうことも、あるのではないかと思われます。 私は、モヤが少しあふれる程度の演出がきて、数ゲームで、ボーナスに当選して、エピソードボーナスが獲得できたことが数回あります。 前作では、71パーセントからマックスまで溜めるのは、難しく、投資もかなりかかる状態でした。 今作では、前作に、対して、エピソードボーナスの恩恵が少し低いところに、振り分けされていうようにも感じられますね。 ただ、今作は、ボーナス当選まで、打つ必要があるので、注意してほしいのは、ART当選でゲーム数がリセットされてしまうというところ。 やはり恩恵までは、リスクもありますね。 まだまだ調査中なので、早く解析がほしい所です。 ここの「セリフ」が「黒」になることで穢れ示唆できます。 この場合は、裏ボーナス当選濃厚ですので、問答無用でボーナス当選まで打ち切りたいです。 前作の場合、穢れポイントがマックスの状態の、約「1/81.9」くらいの確立で、「ミニキャラ」から「セリフ黒」がでたのですが、ここもまだ現在調査中です。 おそらく、頻度は、そんなに変わらないと思うので、モヤ演出などで、怪しいと思ったら、ちょんちょんタッチしてみてください。 もし、「ミニキャラ」タッチで、「セリフ黒」が確認できたら、私なら、思わずカメラで撮っちゃいます。 そのくらい、レアなんです。 マックス確定演出が、なかなか見れずに、予想を上回る投資などで、苦戦した人は、多いのではないでしょうか。 今作も、確定演出を見るまでは、決して楽ではないと思いますが、マックスで当選濃厚の裏ボーナスには、大きな期待値もあるので、追いたいです。 裏ボーナスを引けなくても、エピソードボーナス以上確定なので、期待値は存在します。 しかし、 ボーナス当選までなので、運も必要になってきます。 せっかく、マックス状態なのに、いつまでも引けない可能性すらあるのです。 私のねらい目としては、大きめの示唆演出が起こっているならば、できる範囲で追います。 マックス確定が出ているのならば、ちょっとだけ頑張ります。 ARTでの純増が、多いわけではないので、あきらめる気持ちも重要になってきます。 天井恩恵も、ART当選なので、無理と判断したさいには、あまり、落ち込まず、早めに帰宅したいですね。 導入初日に、最初のボーナスがエピソードボーナスだったという、報告例があり、穢れが、マックスに近い状態もありえるのではないかと思われます。 ですが、リセット時に穢れが、大量に振り分けされる確立が高いわけではありません。 振り分けとしてある程度と思われるので、リセット狙いという形は難しいですね。 あくまで、 リセット天井狙いのおまけ程度に思っていいかと思います。 まどマギ2の「穢れ」のまとめ 穢れシステムを把握しているというだけで、有利に打てることを、理解していただけたと思います。 ヤメ時を間違えて、悔しい思いはしたくないですからね。 穢れシステムが発動したさいには、恩恵として、それなりの期待値があります。 そして、穢れがマックスの状態で、裏ボーナス濃厚。 少し手前に、エピソードボーナス当選の恩恵があります。 注意点は、 ボーナスまで打ち切らなくては、恩恵が受けれません。 そして、穢れが大量でも、リスクがあることです。 最後になりますが、恩恵の裏ボーナスや、エピソードボーナスは、これを見るために打ってると感じるくらい、気持ちがいいですよね。 無事に皆さんが、恩恵を受けれますように、お祈りしております。 パチスロよりも勝率の高いギャンブルがあるのをご存知ですか? パチスロが規制、規制でどんどんと稼げなくなっている中、 すでにネットの一部ではパチスロよりも勝率が高いと話題になっているのですが、 それは、 「オンラインカジノ」です。 オンラインカジノの中でも、特に、「ベラジョンカジノ」で勝ちやすいのには、 3つの理由があります。 無料会員登録で、30ドル分はもらえるので、これで遊べばリスクゼロです。 勝っても負けても、損はしませんし、パチ屋の空いていない時間にもスマホで稼げてしまうのもメリットなので、試しに遊んでみてくださいね。 そうなれば、カジノの認知度は上がり、カジノのない地方に住んでいる人はオンラインカジノで遊ぶようになります。

次の

まどマギ2 設定判別ツール・終了画面セリフ・設定差解析まとめ

まど2示唆

導入日未定• 2020年8月17日• 2020年8月3日• 2020年7月20日• 2020年7月6日• 2020年6月15日• 2020年5月18日• 2020年5月11日• 2020年4月20日• 2020年4月6日• 2020年3月23日• 2020年3月16日• 2020年3月2日• 2020年2月25日• 2020年2月17日• 2020年2月3日• 2020年1月20日• 2020年1月6日• 2019年12月09日• 2019年12月02日•

次の