京都 フルーツ パフェ。 【京都パフェ】フルーツが主役!産地直送!旬の味わいパフェ♡『観音山フルーツパーラー』

fruit&cafe Hosokawa

京都 フルーツ パフェ

もくじ• フルーツ&カフェ ホソカワは下鴨のフルーツパーラー は、京都で人気の住宅街、下鴨に本店をかまえる老舗の果物屋さん。 下鴨は豪邸が多いんですよね…。 そんな街並みに自然になじむ、シンプルな店構えです。 お店は、北大路通りぞい。 バスなら「洛北高校前」。 駐車場があるので車でも行けますね。 店内には、新鮮な果物がズラリ! 厳選された上質な果物が並んでいます。 これは秋の写真ですが、シャインマスカットにナガノパープル… 時期によって、美味しそうな苺やメロン、マンゴーなど美しくみずみずしい果物を見ていると、幸せな気持ちになります。 贈答用としてはもちろん、とっておきの日に食べてみたいものばかりですね。 こんなフレッシュなフルーツがふんだんに使われたフルーツパフェ、美味しいはずですよね! ケーキ、フルーツタルト、フルーツサンドもあるよ ショーケースにはフルーツを使ったケーキやタルトが並んでいます。 ご紹介メニューはこちら!• (季節限定)いちごパフェ• (季節限定)ミニぶどうパフェ• (定番)ローズパフェ• (定番)ベリーパフェ ゼッタイに食べるべき!冬から春の期間限定いちごパフェ わたしがホソカワのファンになったきっかけが、このいちごパフェ。 1,500円以上とそれなりにお高いですが、それだけの価値があります! まず、苺がギッシリ入ってます。 旬の苺が半パック以上入っているそうですよ。 そして、苺とソフトクリームだけのローテーション。 甘ったるい缶詰めやシロップは一切ナシの真っ向勝負!(誰と) ほんとに最高の一言です。 毎年2〜3月になったら、「ホソカワのいちごパフェ食べなきゃ!」と思い出すんです。 あ〜次のシーズンが待ち遠しい。 お財布事情がキビシイときには、ミニサイズもありますよ。 秋はこれ!シャインマスカットたっぷりのぶどうパフェ 春がいちごなら、秋はシャインマスカット! じつはこれ、ミニサイズなんです。 こちらもただただ、 マスカットとソフトクリームのローテーションです。 これがいいんですよね。 インスタばえするカラフル&ゴージャスなパフェより、 ひたすら上質さを求め、ごまかしのきかないスタイルで提供されるホソカワさんのパフェが大好きです。 ホソカワの定番!7種のフルーツのローズパフェ• いちごやりんご、オレンジなど7種のフレッシュなフルーツ• 自然な甘さのソフトクリーム• ベリーのアイスクリーム(中に入ってる!) のハーモニーが楽しめる、ホソカワで一番人気のパフェ。 ついつい季節のパフェを注文したくなるんですが、たまにローズパフェを食べます。 果物の酸味や甘み、ソフトクリームとベリーアイスの味わいのバランスがとても良くて、疲れが吹き飛んじゃいます。 お値段も800円と、ほかのパフェより少しお安めなのが嬉しいですね。 さっぱりしたいときに!甘酸っぱ〜い3種のベリーパフェ 甘酸っぱいベリーとソフトクリームの相性がイイ! 疲れているときに、酸味でキュ〜ッと元気になっちゃいましょう。 ミニぶどうパフェと2ショット。 あぁ、美しい。 子連れでも行ける? そんな気になるホソカワですが、0歳の子連れでもとてもあたたかく対応していただけました。 子連れポイント 子ども用のフォーク・スプーンとお皿を貸していただいたので、フルーツを小さく切って食べさせました! 目をキラキラさせてましたよ。 そりゃ美味しいよね… ホソカワ下鴨本店の店舗情報。 駐車場があるよ! それでは、ホソカワの店舗情報です。 ホソカワに電車・バスで行くには? 公共交通機関利用の場合、電車の駅からは遠いので、バスで「洛北高校前」まで行きましょう。 でもけっこう遠いやん と思ったそんなあなたへ朗報! 実はホソカワは、 高島屋店もあるんですよ。 下鴨は遠い!というあなたは四条河原町の高島屋でホソカワのパフェを食べられるよ 実はホソカワの支店が、四条河原町のど真ん中・高島屋の地下1階にあります。 京都駅や四条烏丸をぶらついた後にホソカワのパフェを食べるならこちらのほうが便利です。 こちらは小さなカフェスペースなので、少し待つこともありますが、お買い物帰りにぜひ寄ってみてくださいね。 青果やフルーツサンドも売ってましたよ。 なまえ HOSOKAWA(ホソカワ) 高島屋店 ばしょ 京都市下京区 四条河原町西入真町52番地 株 高島屋 京都店 地階 電話番号 075-221-8811 内線 2786 営業時間 10:00~20:00 カフェオーダーストップ19:30 定休日 高島屋京都店に準じる ホームページ その他 店内8席 まとめ|京都人が自信をもっておすすめするホソカワのパフェ、一度行ってみて! この記事では、京都のフルーツパーラー・ホソカワのフルーツパフェをご紹介しました。 パフェってけっこう当たり外れあるんですよね。 ホソカワのパフェはホントにフルーツもクリームも美味しいので、ぜひ一度試してみてくださいね。

次の

fruit&cafe Hosokawa

京都 フルーツ パフェ

もくじ• フルーツ&カフェ ホソカワは下鴨のフルーツパーラー は、京都で人気の住宅街、下鴨に本店をかまえる老舗の果物屋さん。 下鴨は豪邸が多いんですよね…。 そんな街並みに自然になじむ、シンプルな店構えです。 お店は、北大路通りぞい。 バスなら「洛北高校前」。 駐車場があるので車でも行けますね。 店内には、新鮮な果物がズラリ! 厳選された上質な果物が並んでいます。 これは秋の写真ですが、シャインマスカットにナガノパープル… 時期によって、美味しそうな苺やメロン、マンゴーなど美しくみずみずしい果物を見ていると、幸せな気持ちになります。 贈答用としてはもちろん、とっておきの日に食べてみたいものばかりですね。 こんなフレッシュなフルーツがふんだんに使われたフルーツパフェ、美味しいはずですよね! ケーキ、フルーツタルト、フルーツサンドもあるよ ショーケースにはフルーツを使ったケーキやタルトが並んでいます。 ご紹介メニューはこちら!• (季節限定)いちごパフェ• (季節限定)ミニぶどうパフェ• (定番)ローズパフェ• (定番)ベリーパフェ ゼッタイに食べるべき!冬から春の期間限定いちごパフェ わたしがホソカワのファンになったきっかけが、このいちごパフェ。 1,500円以上とそれなりにお高いですが、それだけの価値があります! まず、苺がギッシリ入ってます。 旬の苺が半パック以上入っているそうですよ。 そして、苺とソフトクリームだけのローテーション。 甘ったるい缶詰めやシロップは一切ナシの真っ向勝負!(誰と) ほんとに最高の一言です。 毎年2〜3月になったら、「ホソカワのいちごパフェ食べなきゃ!」と思い出すんです。 あ〜次のシーズンが待ち遠しい。 お財布事情がキビシイときには、ミニサイズもありますよ。 秋はこれ!シャインマスカットたっぷりのぶどうパフェ 春がいちごなら、秋はシャインマスカット! じつはこれ、ミニサイズなんです。 こちらもただただ、 マスカットとソフトクリームのローテーションです。 これがいいんですよね。 インスタばえするカラフル&ゴージャスなパフェより、 ひたすら上質さを求め、ごまかしのきかないスタイルで提供されるホソカワさんのパフェが大好きです。 ホソカワの定番!7種のフルーツのローズパフェ• いちごやりんご、オレンジなど7種のフレッシュなフルーツ• 自然な甘さのソフトクリーム• ベリーのアイスクリーム(中に入ってる!) のハーモニーが楽しめる、ホソカワで一番人気のパフェ。 ついつい季節のパフェを注文したくなるんですが、たまにローズパフェを食べます。 果物の酸味や甘み、ソフトクリームとベリーアイスの味わいのバランスがとても良くて、疲れが吹き飛んじゃいます。 お値段も800円と、ほかのパフェより少しお安めなのが嬉しいですね。 さっぱりしたいときに!甘酸っぱ〜い3種のベリーパフェ 甘酸っぱいベリーとソフトクリームの相性がイイ! 疲れているときに、酸味でキュ〜ッと元気になっちゃいましょう。 ミニぶどうパフェと2ショット。 あぁ、美しい。 子連れでも行ける? そんな気になるホソカワですが、0歳の子連れでもとてもあたたかく対応していただけました。 子連れポイント 子ども用のフォーク・スプーンとお皿を貸していただいたので、フルーツを小さく切って食べさせました! 目をキラキラさせてましたよ。 そりゃ美味しいよね… ホソカワ下鴨本店の店舗情報。 駐車場があるよ! それでは、ホソカワの店舗情報です。 ホソカワに電車・バスで行くには? 公共交通機関利用の場合、電車の駅からは遠いので、バスで「洛北高校前」まで行きましょう。 でもけっこう遠いやん と思ったそんなあなたへ朗報! 実はホソカワは、 高島屋店もあるんですよ。 下鴨は遠い!というあなたは四条河原町の高島屋でホソカワのパフェを食べられるよ 実はホソカワの支店が、四条河原町のど真ん中・高島屋の地下1階にあります。 京都駅や四条烏丸をぶらついた後にホソカワのパフェを食べるならこちらのほうが便利です。 こちらは小さなカフェスペースなので、少し待つこともありますが、お買い物帰りにぜひ寄ってみてくださいね。 青果やフルーツサンドも売ってましたよ。 なまえ HOSOKAWA(ホソカワ) 高島屋店 ばしょ 京都市下京区 四条河原町西入真町52番地 株 高島屋 京都店 地階 電話番号 075-221-8811 内線 2786 営業時間 10:00~20:00 カフェオーダーストップ19:30 定休日 高島屋京都店に準じる ホームページ その他 店内8席 まとめ|京都人が自信をもっておすすめするホソカワのパフェ、一度行ってみて! この記事では、京都のフルーツパーラー・ホソカワのフルーツパフェをご紹介しました。 パフェってけっこう当たり外れあるんですよね。 ホソカワのパフェはホントにフルーツもクリームも美味しいので、ぜひ一度試してみてくださいね。

次の

京都のパフェが食べられるおすすめレストラン・穴場スポット5選|京都駅近の抹茶パフェやフルーツ・野菜のパフェなど

京都 フルーツ パフェ

情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』 こちらでは、明治創業の宇治の老舗「安本茶舗」のお茶を使った創作料理を展開。 たとえば京都のもち豚をお茶で蒸し上げた「せいろの緑茶蒸し」や、プレミアムモルツに宇治のグリーンティーを加えた人気メニュー「抹茶ビール」など、フードでもドリンクでも、お茶の風味を活かしたオリジナルメニューをいただくことができます。 もちろん抹茶を使用したデザート類もおすすめ。 とくに「男前右衛門パフェ」は、同店の名物とも言うべき自慢の逸品です。 そのほか、濃厚な抹茶アイスやロールケーキにわらび餅、そしてそれらを一皿に盛った贅沢なデザートプレートもあります。 問い合わせ先• 絶品 緑茶だししゃぶのお店 煎右衛門• 野菜たっぷりのお料理をいただける、カジュアルビストロです。 店内は野菜の彩りが映えることを狙ってか、シンプルでシックなイメージにまとめられています。 一見洗練された雰囲気ですが、老若男女誰でもあたたかく迎えてくれる、懐の深さこそ同店の魅力。 子連れや3世代の集まりにも利用してほしいと、フレンチには珍しい掘りごたつの個室を完備。 また、プロジェクターや楽器を用意したパーティールームは、ピアノの発表会などに使用されることもあるそうです。 もちろん、おひとり様も大歓迎。 たとえば気軽なカウンター席で、店自慢のお野菜フレンチを目で舌で楽しみましょう。 情報提供:ヒトサラ『シェフがオススメするお店』 こちらのオーナーシェフは野菜ソムリエでもあるそうで、食材には京野菜や自社農園で栽培した旬野菜など、選りすぐりのものが使用されています。 ときに海外原産の珍しい野菜と出会えるのも、こちらを訪れる楽しみのひとつです。 たとえば、日替わりの前菜と旬野菜を組み合わせた「TOGIサラダ」。 今日はどんなトッピングで登場するのか? ワクワクさせてくれるカラフルな一皿です。 シェフはパティシエの経験もあるそうで、濃厚な「ガトーショコラ」など、デザートも人気のメニューとなっています。 そんな同店でいただけるのは「野菜のムースのパフェ」。 店の個性を感じるオリジナルパフェを、逃さず味わってみてください。 問い合わせ先• 野菜とお肉のBistro TOGI 神宮丸太町店• 営業時間/ランチ11:30~15:00ディナー18:00~22:30 定休日/火曜日 予算/【ディナー】3500円 席数/60人(宴会・パーティー時立席:60人) 喫煙可否/分煙 TEL/ 住所/京都府京都市左京区吉田中阿達町24-5 【1】金の百合亭 京都の老舗「小川珈琲」が焙煎した豆で淹れるコーヒーや、自家製レモネード・ジンジャエールといったドリンク類、さらに生パスタ、自家製カレーなど、こだわりのカフェメニューを用意。 その中でも、これを目当てに訪れる人も多いという名物が、オリジナルの抹茶パフェです。 ある夏の日出会ったのは、時期限定、数量限定の抹茶パフェ「夕涼み」。 池に見立てた錦玉羹のなかを練り切りの金魚が泳ぐ、なんともフォトジェニックな一品です。 問い合わせ先• 金の百合亭• 営業時間/11:00~20:00 定休日/木曜 TEL/ 住所/京都府京都市東山区祇園町北側292-2-2F 【2】CHERIE MAISON DU BISCUIT(シェリー メゾン・ド・ビスキュイ) 「予約がとれない」人気ぶりから、スイーツ好きの間で密かに話題を集めている「シェリー メゾン・ド・ビスキュイ」。 京都在住の菓子研究家・小林かなえさんが、自身の教室1階部分にオープンした、完全予約制のデザートサロンです。 菓子をつくる工程を自ら説明したいという想いから、店舗の席数はわずか7席、珍しいカウンタースタイルとなっています。 20年以上菓子教室を主宰し、NHKのテレビ番組「きょうの料理」にも出演するなど、活躍を続ける小林さん。 菓子をつくりながらのトークはさすがの一言。 さながらクッキングショーのように展開されるイートインのデザートコースは、予約受付開始後わずか数分で売り切れてしまうという、プラチナチケット状態なのだとか。 イートインのデザートコースは、季節のパフェを中心とした1種のみ。 たとえば春なら、いちごを主役に。 上質なワイン品種でつくられたぶどうジュースを皮切りに、イチゴのギモーブと桜のビスキュイサンド、そしてメインのイチゴパフェへと続きます。 パフェのアイスクリームには、いちごとの相性を考え、バニラよりあっさりしたフロマージュブランを使用。 またサクサク感がアクセントのメレンゲや、底に入った後味すっきりの柚子のジュレなど、このパフェひとつに、フランス菓子の技が絶妙に盛り込まれているのです。 持ち帰り用のクッキー缶も販売されており、こちらも完全予約制。 京都土産として喜ばれること請け合いなので、同地を訪れる日に合わせご予約を! 問い合わせ先• CHERIE MAISON DU BISCUIT(シェリー メゾン・ド・ビスキュイ)• 営業時間/12:00~18:00 定休日/日、月、火、ほか不定休あり TEL/ 住所/京都府京都市中京区高倉通夷川上ル福屋町733-2 【3】花の茶屋.

次の