アイコス 使い方 ボタン。 アイコス2.4plusの使い方を分かりやすく写真付きで紹介

アイコス(iQOS)の使い方!メンテナンス方法は?

アイコス 使い方 ボタン

いよいよ2020年4月から全面施行される「改正健康増進法」。 それに伴い、紙たばこから加熱式たばこへの移行を考える愛煙家も多いのでは? そこで今回は、移行した際に使い方がわからず戸惑わないよう、加熱式たばこの中でも有名な「iQOS」の使い方を紹介していこう。 【参照】 写真付きで解説! iQOS 3 DUOの使い方 【参照】 まずはiQOSシリーズの最新機。 iQOS 3 DUOの使い方を紹介していく。 iQOS 3 DUOを購入した場合、同梱されているのは「1:ホルダー」「2:ホルダーを充電するためのポケットチャージャー」「3:充電器」の3つだ。 1:ホルダーをポケットチャージャーに入れて充電する。 この際、逆に入れてしまうと故障の原因になったり、取り出しにくくなるため、注意が必要。 たばこスティックの入れ口が上に来るようにセット。 2:充電が終わったらポケットチャージャーからホルダーを取り出し、たばこスティックを入れる。 ねじって入れてしまうと、内部の加熱ブレードが折れてしまい、故障の原因にもなるためだ。 3:ホルダーのボタンを長押しすると、ホルダーが振動し、ライトが白色に点滅して加熱が始まる。 4:ライトが白色の点灯に変わり、ホルダーが2度振動すれば準備完了。 これで吸えるようになる。 しばらく吸っていると、ホルダーが再度振動する。 これは残り30秒の合図だ。 ライトが白色に点滅し、消えると1本分の喫煙は終了となる。 6:たばこスティックをねじらず、まっすぐホルダーから取り出す。 2本目を続けて吸う場合は、手順2から始めよう。 最後に吸い終わったら、ポケットチャージャーにホルダーを戻して完了だ。 iQOS 3 DUOの充電方法 ホルダーとポケットチャージャーの充電方法は以下のとおり。 iQOS 3 DUOのポケットチャージャー充電方法 同梱されている専用ACパワーアダプターと専用USBコンセント 充電器 を使って、ポケットチャージャーの側面 ドア部分の反対側 に刺し、充電をする。 なお、充電に用いるアダプターとコンセントは、なるべく同梱されているものを利用しよう。 【参照】 iQOS 3 DUOのホルダー充電方法 ホルダーの充電方法は上記でも紹介したとおり。 ポケットチャージャーを開いて、装填するだけだ。 ただしこの時、反対側から挿入しないよう、注意しよう。 クリーニングの周期は? iQOS 3 DUOの掃除方法を紹介! 中の加熱ブレードが汚れてしまうと、iQOSは性能を十二分に発揮できない。 なるべくたばこスティック1パックに1回のペースで、クリーニングをしよう。 まずはホルダーのキャップを取り外して、内部の黒いカスを落とす。 次に専用の綿棒で清掃。 最後にキャップを戻せば完了だ。 詳しいクリーニングの方法については、下記参照サイトを参考にしてほしい。 【参照】 前機種とは何が違う? 新型「iQOS 3 DUO」の違いを追跡! 新型iQOS 3 DUOは、前機種「iQOS 3」や「IQOS 2. 4 PLUS」と何が異なるのか。 まず、変わらない点は、ホルダーの重量 21g ・ポケットチャージャーの充電時間 120分 、喫煙時間6分 14パフ などが挙げられる。 次に、より進化した点だがホルダーの充電時間は従来機の場合、3分〜4分ほどかかっていたところ、iQOS 3 DUOならば約2分弱でOK。 さらに2本の連続喫煙が可能となっている。 このようにiQOS 3 DUOは、ホルダーのスペックが前機種と比較して、飛躍的にアップしていることがわかった。 【参照】 iQOS 3 MULTIやIQOS 2. 4 PLUSの使い方は? 続いては、10本連続喫煙が可能なiQOS 3 MULTIや、リーズナブルな価格で手に入るIQOS 2. 4 PLUSの使い方を見ていこう。 iQOS 3 MULTIの使い方 【参照】 基本的な使い方は上記で紹介した点と同じだが、iQOS 3 MULTIにはポケットチャージャーがなく、本体をそのまま充電する仕組みになっているため、ポケットチャージャーを充電する必要がない。 ホルダーの上部に付いているカバーを回転させ、たばこスティックをねじらずにまっすぐ挿入。 本体が振動するまでボタンを押し、数秒後に2回振動したら喫煙可能。 残り30秒の合図はライトが点滅し、2回振動した時だ。 吸い終わったら、たばこスティックをねじらずにまっすぐ取り出す。 以上だ。 IQOS 2. 4 PLUSの使い方 【参照】 まずはたばこスティックをホルダーに挿入。 次に加熱をはじめるため、ホルダーのホタンを長押しする。 ホルダーのライトが点滅から点灯に変われば準備OK! 約6分間の喫煙が楽しめる。 残り30秒になるとホルダーが振動。 終了したらたばこスティックをねじらずにまっすぐホルダーから取り出して終わりだ。 20歳未満の方は購入できません。 IQOSを使用する際は、たばこ製品の使用に関する各地のルールに従っていただくようお願い致します。 一部の自治体では、紙巻たばこの喫煙が禁止されている路上の場所であってもIQOSの使用が認められています。 また、禁煙スペースであってもIQOSの使用を認めている飲食店等もあります。 但し、いずれの場合も使用する際は常に周りの方々、特にお子様に十分お気遣いいただくようお願い致します。 使用済みのたばこスティックは適切に処理し、ポイ捨て防止にご協力ください。 IQOS及びたばこスティックはお子様の手の届かないところに管理し、特に小さなお子様やペットがいらっしゃる場合には誤飲されることがないようご注意ください。 文/高見沢 洸.

次の

【新旧比較】新型アイコス「IQOS 2.4 Plus」はどこが変わった? どう変わった?

アイコス 使い方 ボタン

このページの内容... アイコスの種類はなにがある? アイコスは火を使わない、加熱式の電子たばこです。 そのため、充電式のたばことなり、始めるにあたって キットを購入しなければなりません。 現在販売されているのは、2. 4と2. 4plusの2種類です。 4 ・2. 4plus 新型アイコスと言われるのは2. 4plusのほうで、旧型のアイコスキットは生産を徐々に減らしているようです。 使い方はどちらも同じなので、旧型アイコスをお持ちの人は、難なく新型アイコスを使用できます。 通常販売されているのは新型・旧型共に、 ホワイト・ネイビーの2色です。 ネットショップなので限定カラーを購入できますが、限定カラーはすべて旧型アイコスです。 アイコススターターキットの中身は? アイコスキットを購入すると以下の物が入っています。 ・ホルダー 加熱して喫煙する本体 ・ポケットチャージャー ホルダーを充電する機械 ・USBケーブル ポケットチャージャーを充電する為に使用 ・クリーナー ホルダーを掃除するための道具 ・クリーニングスティック(20本) ホルダーを細かく掃除するための綿棒 ・取扱説明書 ・保証書 初めて購入した時は、こんなにもたくさんいるの!?と思いますが、 アイコスを楽しむための必要最低限のものです。 充電するためのケーブルの口を見ると、スマートフォンと同じ形をしており、スマートフォンの充電器でも代用することができますが、 故障などを防ぐためにも、キットに付属されているケーブルを使用することをおすすめします。 ヒートスティックってなに? ヒートスティックは、アイコスの味わいを選べるたばこです。 ヒートスティックをホルダーにさして加熱すると、使用することができます。 現在、新型アイコスと同時に発売されてた2種類を加えて、 合計6種類の味わいを楽しむことができます。 ・レギュラー(ブルー) ・バランスドレギュラー(薄いブルー) ・メンソール(グリーン) ・ミント(薄いグリーン) ・スムースレギュラー(シルバー) ・パープルメンソール(パープル) アイコスのヒートスティックは、 タールの表記がされておりません。 吸っている重さやメンソールの強さなど、それぞれ異なります。 初めて使用する人でチャコールは、タールが1~3㎜の感覚が欲しい人はバランスドレギュラー、3㎜~6㎜の感覚が欲しい人はスムースレギュラー、6㎜~の感覚が欲しい方はレギュラーをおすすめします。 メンソールはそれぞれ重さは異なりますが、メンソールの強さも異なります。 強いのがお好みの人はメンソール、たばこの味わいも残したい人はミント、ブルーベリーガムのような味わいなのは、パープルメンソールです。 それぞれの味わいに関しては、 他の記事に細かく説明してありますので、そちらをチェックしてください。 アイコスの充電 電子タバコですので、吸う前にまずは充電が必要になります。 ホルダーはポケットチャージャーに入れて充電、ポケットチャージャーはUSBケーブルで充電します。 どちらも向きがありますので、無理やり差し込まないように注意してください。 ・ポケットチャージャー ホルダーの充電状況や、ポケットチャージャーの充電の残量など確認することができます。 電源ボタンを押すと、ポケットチャージャーの電池の残量を確認できます。 上部が点滅しているときは、ホルダーの充電中です。 1度ポケットチャージャをフル充電すると、 約20回ホルダーを充電することができます。 電源ボタンを長押しすると、ポケットチャージャーの電源を入れたり消したりすることができます。 普段は使用しませんが、故障した時に使用することがあります。 ・ホルダー ポケットチャージャーから取り出したときや、ボタンを押すことによってホルダーの充電状況を確認することができます。 1度の充電により、1回しか使用できません。 電源ボタンを長押しすると、ポケットチャージャーの電源を入れたり消したりすることができます。 普段は使用しませんが、故障した時に使用することがあります。 アイコスの使い方 新型アイコスと旧型アイコスでは仕様が少し異なりますので、 共通している点についてご説明します。 使用するときは、ポケットチャージャーの上部のボタンを押して、ふたを開けます。 故障や充電できない原因となりますので、必ずボタンを押してふたを開けるようにしてください。 ホルダーを取り出し、ヒートスティックを垂直に差し込んで、電源ボタンを長押しします。 ランプが点滅しますが、加熱している合図です。 ランプの点滅が終わり、点灯している状態であれば、吸引することができます。 1度の使用で約6分間、または14回楽しむことができます。 早いほうが優先されますのでご注意ください。 残り30秒、または残り2回になるとランプが点滅します。 点滅が消えたら終了となりますので、自動的に電源が切れます。 終了したときに初めての人は、 そのままヒートスティックを抜こうとしますが、これは絶対にやめてください。 ヒートスティックを抜く場合は、ホルダーのキャップをずらしてから抜いてください。 初めてや最初のころは、硬くてずらしづらいかもしれませんが、何度か使用しているうちに簡単にずらせられるようになります。 そのまま抜いてしまうと、ホルダー内にヒートティックの吸殻がキャップに残ったままになってしまいます。 掃除が必要になったり面倒くさくなるので、 必ずホルダーのキャップをずらしてください。 ヒートスティックを抜いたら、キャップを元に戻し、ポケットチャージャーに戻せばまた再度充電されます。 1度につき1回しか使用できませんので、連続して吸うことができませんので、ご注意ください。 使用したヒートスティックは、ごみ箱や灰皿に捨てましょう。 新型アイコスと旧型アイコスの違い 旧型アイコスではランプの色が 緑・オレンジ・赤で表示されます。 新型アイコスは基本的にランプの色がLEDで 白・赤の2色です。 旧型アイコスにはない バイブレーター機能が加わっております。 ・旧型アイコス ホルダーを取り出したときに 緑のランプであれば使用できます。 赤のランプであれば、まだ充電が完了していないという合図です。 残り30秒、または残り2回になると、 オレンジか赤に変わり点滅します。 点滅が消えたら終了となります。 充電中にポケットチャージャーの一番下のランプがオレンジ色に点灯したら、自動クリーニング中の合図です。 ・新型アイコス ホルダーを取り出したときに 白のランプであれば使用できます。 赤のランプであれば、まだ充電が完了していないという合図です。 ランプが白であれば、ヒートスティックを差し込んで長押しすると、バイブレーターが作動します。 これは 加熱開始の合図です。 残り30秒、または残り2回になるとバイブレーターが作動し、 白のLEDが点滅します。 点滅が消えたら終了となります。 アイコスのクリーニング アイコスは安定した味わいを楽しむために、 20本(1箱)を目安にクリーニングを推奨しています。 使用しているとホルダー内にアイコスの屑が残ってしまいます。 掃除するときにはホルダーキャップを完全に取り外しましょう。 アイコスキットに付属されているクリーナーを開けると、2つに分かれ、飛び出ている棒状のものがあります。 分かれた大きなほうが加熱ブレード用のブラシ、小さなほうがキャップ用のブラシ、飛び出ている棒状のものはクリーニングフックといいます。 ブラシは差し込んで 優しく円を描くようにして掃除します。 クリーニングフックは、詰まったヒートスティックの屑を取り除くのに使用します。 クリーニングスティックはエタノールと水のクリーニング液が含まれていますので、 ホルダーのクリーニング以外に使用しないでください。 取扱説明書に写真付きで掃除方法が記載されていますので、きちんとチェックしてください。 アイコス使用時の注意 アイコスは機械ですので、 誤った使用方法や、無理な負荷をかけると故障の原因となります。 特に日常的に起こりやすいのは、ヒートスティックが差し込みにくいことです。 差し込みにくいからと無理に差し込んだり、ねじって差し込んだりすると、内部の加熱ブレードが折れる原因となります。 掃除のときにも無理な負荷をかけると、加熱ブレードが折れてしまう原因となります。 また、原形がそのまま残る ヒートスティックの再使用はできません。 ホルダーは正常に作動しますが、味わいを楽しむことはできません。 興味本位で初めてアイコスを吸う他人に貸す場合には、楽しむ時間だけを貸すだけにして、 開始や終了の動作は自分でしましょう。 故障かな?と思ったとき 初めて使うときは経験することは少ないかと思いますが、 アイコスを長期間使用していると、様々なトラブルが起こります。 ホルダーキャップやポケットチャージャーのふたが閉まらなかったり、いつも見ないランプの点滅の仕方をしたりしています。 極度の温度差で正常に作動しなかったりします。 保証の対象になるかは、アイコスのカスタマーサポートに直接連絡してみないとわからないことが多いです。 取扱説明書のトラブルシューティングを見ても 解決しない場合は、カスタマーサポートに電話しましょう。 アイコス公式サイトでも診断することができますので、ご利用ください。 子どもの誤飲に注意 紙たばこでも、こどもの誤飲やライターの使用で命を落としてしまったケースがあるように、 アイコスにも危険性があります。 火を使わないので火災の心配はありますが、ヒートスティックは紙たばこよりも小さいため、 誤飲の危険性が増します。 化学物質の低減はできたものの、0ではありません。 発がん性が10倍との誤った情報もありますが、それは他の情報との混同であり、アイコスのことではありません。 しかし、 全く有害化学物質が含まれていないわけではありません。 子どもの命を守るためにも、管理はきちんとしましょう。 以上、全くの初めての人のためのアイコスの使い方!についてでした。 ところで、 『EFOS(イーフォス)』と言う最新の電子タバコを知っていますか? アイコスより4000円も安くて、保証も3ヶ月付いている上に、 今ならQUOカード付で購入できるキャンペーンをやっています。 キャンペーンの間に購入しておくと良いですね。 【タバコとギャンブルがセットなあなた】ギャンブルでかなりの高確率で稼ぎ続ける方法 今これを読んでいるということは、あなたも当然今までに何かしらのギャンブル(競馬・パチスロ・パチンコ・カジノ)をしたことがあると思います。 そこで現在あなたは、月間トータルで収支がプラスになっていますか? はい!と答えられる方は、少ないのではないでしょうか? ギャンブルで負ける人が多い中、実際にギャンブルで勝ち続けてご飯を食べている方は、ギャンブル=投資(資産運用)と捉えています! ですがギャンブルから投資(資産運用)に変える事は、簡単なことではありません。 でも、ギャンブルから投資(資産運用)に変えることが出来たら、パチスロで勝ち続けることができると思いませんか? 実際に勝ち続けてる方は、「投資(資産運用)」とギャンブルの事を捉えています。 ギャンブル好きというだけで、世間から白い目で見られることもありますが、私自身ギャンブルではなく資産運用と捉えていますので、もう少し前向きにパチスロ、競馬、カジノなどに興味のある方と仲良くなりたいという純粋な気持ちでこのような情報をシェアしていきたいと考えております。 興味のある方は是非LINE@の友達追加よろしくお願い致します。 『 cqx7624y 』で検索しても追加できます。

次の

【初心者向け】アイコス3の正しい使い方と充電方法まとめ

アイコス 使い方 ボタン

【関連リンク】 <目次> 新型アイコス「IQOS 2. 4 Plus」はどこが変わった? 新型アイコスの進化点はおもに6つだ。 使いやすさと性能アップのために、「デザイン」「加熱ブレードの仕様」「充電時間」「バイブレーション機能を追加」「LEDのカラー」「アイコスポケットチャージャー開閉部の仕様」に変更がほどこされている。 ただ、基本的な使い方は従来機と変わらない。 アイコスポケットチャージャーでアイコスホルダーを充電し、専用のヒートスティックを挿して内蔵加熱ブレードによって熱せられたニコチンを含んだ蒸気を生み出し、それを吸引するという方式だ。 なお、本体の値段は現行機種より1,000円アップし、10,980円(税込)となっている(2018年6月1日より、税込7,980円に改定)。 新型「IQOS 2. 4 Plus」 付属品は、専用ケーブルとACアダプター、クリーニングスティック、クリーニングブラシと簡単なマニュアル類という、従来機同様の構成 以下では、それぞれの進化点を具体的に見ていくとしよう。 デザインは、ゴールドをキーカラーにして高級感アップ 新型アイコスのカラーは従来機と同じホワイトとネイビーの2色展開だが、アイコスポケットチャージャー、ホルダーともにボタン部分のカラーがゴールドになり、より高級感のあるデザインになっている。 また、おそらくアイコスユーザーでないと気づかないほどの変化ではあるが、「iQOS」が「IQOS」とすべて大文字表記になり、「Q」のフォントも変化している。 前方2つが新型アイコス。 後方が従来機種 写真手前が新型アイコス。 特にアイコスホルダーのボタンは存在感が増したため、かなり印象が変わった 加熱ブレードはダブルコーティング仕様で折れにくく改良 加熱ブレードは、ホルダーに内蔵されているまさにアイコスの心臓部とも言えるパーツだ。 新型アイコスでは、この加熱ブレードのセラミックコーディングを強化。 これによって、加熱ブレード自体が折れにくくなったほか、たばこの味わいをより楽しめるようになったという。 左が従来機種で、右が新型アイコス。 中央に見える「芯」が加熱ブレードだ 実際に使用してみたところ、ヒートスティックを刺す時の感触は変わらないものの、使用後に抜くのが若干楽に感じられた。 新品のアイコスだからという可能性もあるものの、使用後のヒートスティックが抜きやすくなることで汚れ、葉残りが軽減される分、メンテナンスは楽になるはずだ。 ただ、喫味自体が変わったかというと、これは正直微妙なところ。 若干蒸気の発生量が多くなった気もするが、これも新品と使い込んだ機器の違いという可能性がある。 喫味の変化はあまり感じられず なお、改良によって加熱ブレードが汚れにくくなったためか、従来機の加熱クリーニングボタンが廃止され、同じ位置にリセットボタンが配置されている。 上が新機種。 「Q」マークの部分はリセットボタン。 ここを電源ボタンと同時に押すと機器を再起動できる 待ち時間が4分以下に! ホルダーの充電時間が2割短縮 次から次へと吸いたいチェーンスモーカーに朗報なのが、アイコスポケットチャージャーにセットしたホルダーの充電時間の短縮だ。 新型アイコスは従来機と比較して約20%早く充電が可能だという。 実際に試してみたが、明らかに1分近く早い。 事前情報を聞いた段階では、正直、「1分くらいでそんなに変わるものか?」と思っていたが、体感的なありがたさは予想以上だ。 これなら、「本体2台持ち」を卒業できる人も多いだろう。 新品とはいえ、4分かからず充電終了というのには驚いた。 ちなみに、充電時間約6分とされている従来機種も、意外なことに5分を切るスピードで充電完了。 思ったより頑張ってくれていたのだ 高輝度の白色LED&バイブレーション機能でステータスがわかりやすくなった アイコスのステータスを表すLEDは、従来機種ではグリーンのものを使用していたが、白昼の屋外でも見やすい輝度の高い白色LEDになった。 まばゆい光はたしかに見やすい。 ただ、それより使いやすいと感じたのが、新型アイコスから新たに採用されたバイブレーション機能だ。 スイッチオンの起動時と、終了30秒前に震えて知らせてくれる。 使用前は地味な進化という印象だったが、何度か使用しているうちにその便利さを実感できた。 上が新型アイコス。 LEDの形も小さな点状から楕円に変わったこともあり、視認性がグッと高まった もう壊れない? アイコスポケットチャージャー開閉部の構造を改良 「アイコスあるある」とも言われるのが、アイコスポケットチャージャーの開閉部のツメ部分の故障。 ここがきちんと引っかからないとチャージが始まらない。 引っかかりが甘くなった場合は修理に出せばいいのだが、ゴムバンドなどで無理やり閉じている猛者も多い。 この部分が改良されたというのは、きちんとユーザーの声に耳を傾けている証拠だろう。 ちなみに、現時点では新型アイコスを日常的に使い込んでいるわけではないため、使用感の違いは感じられなかったが、今後は充電がうまくできずにやきもきすることがなくなるのか? と思うと、うれしさがこみ上げてくる。 上が新型アイコス。 確かにツメの形状が変わっている ヒートスティックに「スムース・レギュラー」と「パープル・メンソール」が仲間入り! 新型アイコスと同タイミングで、ヒートスティックにも新たな銘柄が2種登場している。 アイコスはタバコなので、ハードウェアとしての進化も大切だが、ソフトウェアとしての銘柄充実も重要だ。 新しいフレーバーとして「スムース・レギュラー」と「パープル・メンソール」が用意されている。 2銘柄が追加となり、計6種類に。 手前2つが新フレーバーの左が「パープル・メンソール」(左)と「スムース・レギュラー」(右) もちろん、新しいヒートスティックを従来機種で吸うことも可能。 しかし、せっかくなら高品質化した加熱ブレードで味わいたいもの。 特に筆者のハートを貫いたのは、アイコス特有の臭気が抑え気味になっているように感じられる点。 アイコス特有のくせのある香り、周囲に漂ういわゆるポップコーン臭が、かなり改善されているのだ。 吸い殻の匂いも少し抑えめになったが、ポケットに入れておくのは無理 以下に、新フレーバー2種を吸った筆者の個人的な感想を記しておく。 実際に吸うと、やはりアイコス方向にかなり導かれてしまうのだが、これまでの箱を開けた瞬間に漂っていたアイコス臭がかなり低減されている。 赤マルのいい匂いが感じ取れるのだ。 アイコスでは今まで諦めていたのだが、改めて美味しい紙巻きタバコに火をつける前のいい香りを思い出させてくれる「マールボロ・ヒートスティック・スムース・レギュラー」 気に入ればハマるかも? 「パープル・メンソール」 正直評価が真っ二つに分かれる予感しかしない、賛否両論必至の味わいを持つのが「パープル・メンソール」。 単なるメンソールではなく、アロマメンソール。 まさに花由来のエッセンシャルオイルのような香りが立ち、香水のようにリッチに香るこのテイストは、気にいる人は気に入るかもしれないが、正直筆者には無理。 いい香りだとは思うのだが、どうしても口の中に吸い込む気がしない。 ただ、今までのメンソール、ミントに継ぐ味わいとしてはまったく性質が異なるので、存在意義は大きいのかもしれない。 アロマメンソールという新しいジャンルの味と香りが特徴の「パープル・メンソール」 まとめ 新型アイコス「IQOS 2. 4 Plus」と新ヒートスティックの組み合わせは、新しいアイコス体験に! 新型アイコスの変更点は、ユーザーの意見を詳細に調査したうえでの進化という印象だ。 実は筆者は、新型アイコスの進化点については、「加熱ブレードの仕様変更」や「充電時間の短縮」など、そこまで派手な変更ではないということを事前に聞いていただけに、当初はそれほど期待していなかったし、ヒートスティックについても、「過度な期待は禁物」と自分に言い聞かせていた。 しかし、この新型アイコスと新味ヒートスティックの組み合わせは、確実にアイコスの正常進化を感じさせてくれた。 ヒートスティックを抜いた後に葉のクズが残りにくいとか、充電が時間短縮されたとかは、小さな変化なのだけれど、使い込んでいくほどにその価値が高まるものだろう。 また、本来のタバコ味に近づける意思をしっかり感じさせられた「スムース・レギュラー」の登場により、従来機では体験できなかった、「新しいアイコス」を体験できるはずだ。 かつてアイコスへの切り替えに失敗した人にも、もう一度チャレンジしてもらいたいと感じた。 とはいえ、電子機器としての真価は、あくまで長期連用での故障率で判断したいところ。 今後、アイコスユーザーの悩みのタネである故障率の改善が実感できることを強く期待している。 【関連リンク】 【「アイコス」のアクセサリーやサービスについての情報はこちらをチェック!】.

次の