ルガルガン 徹底攻略。 ルガルガン (たそがれのすがた)|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ルガルガン (まひるのすがた)

ルガルガン 徹底攻略

ルガルガン Lugarugan 英語名 Lycanroc 745 - - - - 104 104 - - 054 127 127 - - 066 - 158 - 分類 オオカミポケモン まひるのすがた 0. 8m 25. 0kg 茶 まよなかのすがた 1. 1m 25. 0kg 赤 たそがれのすがた 0. 8m 25. ポケモン徹底攻略• ルガルガンとはのNo. 745のポケモンのこと。 初登場は。 特徴 まひるのすがた がそのまま進化したような姿。 4足歩行でイワンコと体毛の色も変わらないが、目つきと体つきがするどくなった。 まよなかのすがた 全身が赤い体毛でおおわれており、後ろ足2本で立っている。 赤く光る目と、前方に突きだしたたてがみが特徴的。 たそがれのすがた 体色と特徴がまひるのすがたとまよなかのすがたの中間のような姿をしている。 オレンジ色の体、緑色の目、4足歩行で尖ったたてがみが前方に突き出ている。 朝・昼・夕方にLv. 25で まひるのすがた• 夜・深夜にLv. 25で まよなかのすがた• 特性のイワンコが19時〜20時の間にLv. 25で たそがれのすがた ポケモンずかんの説明文 まひるのすがた すばやく うごき てきを まどわす。 ツメや キバの ほか タテガミの とがった いわも ぶきの ひとつ。 漢字 素早く 動き 敵を 惑わす。 ツメや キバの ほか タテガミの とがった 岩も 武器の ひとつ。 まよなかのすがた てごわい あいてを まえに するほど ちが たかぶる。 かつためなら わがみを かえりみず おそいかかる。 漢字 手強い 相手を 前に するほど 血が 高ぶる。 勝つためなら 我が身を かえりみず 襲いかかる。 まひるのすがた ちいさいころから しっかり そだてられると ぜったい トレーナーを うらぎらない たのもしい あいぼうに なる。 漢字 小さいころから しっかり 育てられると 絶対 トレーナーを 裏切らない 頼もしい 相棒に なる。 まよなかのすがた てきを ちょうはつし おそわせる。 にくを きらせて ずつきを くらわせ タテガミの いわで ほねを くだく。 漢字 敵を 挑発し 襲わせる。 肉を 切らせて 頭突きを くらわせ タテガミの 岩で 骨を 砕く。 まひるのすがた タテガミのいわは するどく ナイフの ような きれあじ。 じわじわ えものを おいつめ よわらせて しとめる。 タテガミの岩は 鋭く ナイフの ような 切れ味。 じわじわ 獲物を 追い詰め 弱らせて 仕留める。 まよなかのすがた きにいらない めいれいは へいきで むし。 あいてを しとめるためなら きずつくことも まるで きにしない 漢字 気に入らない 命令は 平気で 無視。 相手を 仕留めるためなら 傷つくことも まるで 気にしない。 たそがれのすがた ゆうひを あび とくべつな しんかを した ルガルガン。 ものしずかだが はげしい とうしを ひめている。 漢字 夕日を 浴び 特別な 進化を した ルガルガン。 物静かだが 激しい 闘志を 秘めている。 まひるのすがた タテガミの いわは ナイフより するどい きれあじ。 かけた はへんは おまもり として たいせつに される。 漢字 タテガミの 岩は ナイフより 鋭い 切れ味。 欠けた 破片は お守り として 大切に される。 まよなかのすがた むれを つくらず 1ぴきで くらす。 じぶんの ちからを ひきだしてくれる トレーナーの いうことしか きかない。 漢字 群れを 作らず 1匹で 暮らす。 自分の 力を 引き出してくれる トレーナーの いうことしか 聞かない。 たそがれのすがた たそがれどきに しんかした けっか なぜか かわった すがたに。 アローラでは とても めずらしい。 漢字 黄昏時に 進化した 結果 なぜか 変わった 姿に。 アローラでは とても 珍しい。 種族値 まひるのすがた の範囲 第三世代以降 レベル50 レベル100 75 おぼえるわざ も参照。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 第八世代 その他の世代: 遺伝元 わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 太字のわざはタイプ一致です。 わざ まひるのすがた 第八世代 その他の世代: わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 剣盾 鎧 このポケモンはおしえわざを覚えません。 太字のわざはタイプ一致です。 たそがれのすがた 第八世代 その他の世代: わざ タイプ 分類 威力 命中 PP 剣盾 鎧 このポケモンはおしえわざを覚えません。 太字のわざはタイプ一致です。 入手方法 バージョン 野生 その他 レベル 出現場所 レベル 入手方法 S・M Lv. 41-44 草むら Lv. 25 をレベルアップさせる US・UM Lv. 42-45• プレイしているソフトを問わず、昼の時間帯は「まひるのすがた」が、夜の時間帯は「まよなかのすがた」が出現する。 サン・ウルトラサンで昼にイワンコから進化すれば「まひるのすがた」に、ムーン・ウルトラムーンで夜にイワンコから進化すれば「まよなかのすがた」に、ウルトラサン・ウルトラムーンで夕方に特性マイペースのイワンコから進化すれば「たそがれのすがた」になる。 これらの条件を満たさない場合は進化しない。 持っているアイテム 備考• ではサン・ウルトラサンに朝・昼・夕方に進化でまひるのすがた、ムーン・ウルトラムーンで夜・深夜に進化でまよなかのすがた、ウルトラサン・ウルトラムーンで特性マイペースのイワンコが夕方に日の当たる場所でたそがれのすがたへと進化する。 まひるのすがたとまよなかのすがたは両方とも野生で出現するため、・と違い、1つのソフトで両方を揃えることは可能。 2017年8月6日のにてに登場する たそがれのすがたが公開された。 で手に入る特性のイワンコだけがたそがれのすがたのルガルガンに進化できる。 このイワンコはに入っているが、特性マイペースの個体はを作ることができるため、プレシャスボール以外のボールに入ったたそがれルガルガンがいてもではない。 たそがれルガルガンに進化するイワンコは隠れ特性ではなく姿違いの個体とみなされる。 たそがれのすがたの進化条件は夕方だが、厳密には 下画面のがオレンジに光っているときにLv. 25以上にすれば進化する。 25以上でかつゲーム上の時刻が夕方であっても、ロトム図鑑が光っていないと進化しない(ポケモンバトル時であれば、背景が夕方であること。 例えばの四天王の間の中は日光が差し込まないためか、夕方でもロトム図鑑が光っておらず時間的な条件が整っていても進化しない)。 アニメにおけるルガルガン• で初登場。 まひるとまよなかの2つの姿が登場した。 ではの手持ちとしてまよなかのすがたが登場した。 ではの手持ちとしてまひるのすがたが登場した。 ではのイワンコがたそがれのすがたに進化した。 を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。 関連項目•

次の

ルガルガン (たそがれのすがた)

ルガルガン 徹底攻略

ルガルガンの歴史 第七世代 共通 とにかく単タイプで低耐久であることから、単純なアタッカーにするとに火力、範囲、総合力で劣りがち。 の方がに対して無償降臨を狙える上にでの役割破壊ができるため、れいじゅうランドロスとかち合わせるならプテラに対して勝ち目はない。 まひるのすがた 初ののであるを覚えるため、生まれながらにしてには滅法強いポケモンとしての立場を築き上げた。 例として、まひるルガルガンのアクセルロックは、にを4振りしたおくびょうウルガモスに最低乱数で111. これだけ聞けば強力なポケモンに見えるが、実際はのによって先制攻撃技を無効化される上に、HPに4振り程度ならを持たせたのタネマシンガン2回ヒットで落ちるほど耐久が薄く、活躍の見込みはなかった。 PGLレーティングバトル統計データからは、SMリーグシングルバトルでは、、、という起点型として使われていたことがうかがえる。 性格は最速を意識したが、持ち物は低耐久を補うが、特性は相手ののにただ乗りできるが好まれた。 JCS2017ライブ大会3位のパーティには、、、、を覚えており、を持っていたいじっぱりすなかき型が入っていた。 そのプレイヤーはにも出演したことがあるポケモン実況者・喰い断であり、元々喰い断が一定数の人に知られていた実況者であっただけに多少なれどこれは話題になった。 のとして、がむしゃら、ドリルライナー、アイアンヘッドを獲得。 USUMリーグではアクセルロックはがむしゃらと入れ替えられ、アクセルロック型は廃れた。 JCS2018(全国ダブル)ライブ大会にはすなかき型のまひるのすがたを投入したパーティが確認されており、スイスドロー4勝3敗勝ち越しによってそのプレイヤーは世界大会に出場した。 そのルガルガンは、、、、型であり、持ち物は。 使用者曰く、持ち物やがむしゃらは読まれないように選択したという。 ちなみにルガルガンは2018年5月に行われたJCSオンライン予選においても、使用者がその世界大会出場にまで至ったプレイヤー1人のみと推測されている。 まよなかのすがた まひるのすがたよりはマシな耐久性能だが、HPに努力値を全振りで防御に4振りでもを持たせたのタネマシンガン3回ヒットで落ちる。 さらに、のは82と天敵であるの85を絶妙に下回る歯痒い数値である。 PGLレーティングバトル統計データからは、SMリーグシングルバトルでは、、が確定で、、、が選択の枠であったとうかがえる。 はやがメインであったが、まれにカウンターのダメージを底上げするためのも使われた。 はがメインで、持ち物はやはりまひるのすがたと同じく低耐久を補うが中心。 のとして、、、を獲得。 だが、単タイプである上に元の火力も耐久も微妙なので、それらの技はそれほど浸透していない。 たそがれのすがた 能力判明早々、を覚えないことからプレイヤーの多くが落胆に包まれたという。 PGLレーティングバトル統計データからは、USUMリーグシングルバトルではアクセルロック、ステルスロック、がむしゃら、ドリルライナーが主流技構成であるとうかがえる。 性格はようきが、持ち物はがメイン。 第八世代 『』配信に伴い解禁。 共通 、を獲得。 まひるのすがた を獲得。 まよなかのすがた を獲得。 たそがれのすがた を獲得。 の対策としてを持たせた型が注目された。 こだわりハチマキを持たせたたそがれルガルガンの込みのアクセルロックはに4振りのエースバーンに最低乱数で109. 一般的な育成論 3つの姿それぞれで種族値が異なるが、どの姿も物理アタッカーとしてのを持つ。 しかし、サブウェポンは多いというわけでなく、またタイプ単体のため弱点が多い。 基本は主力技と専用技を活かして戦うのが無難。 を持たせれば、をZワザに変化させられる。 変化しているフィールドの効果を消すことができる。 まひるのすがた 種族値はとが高く、基本は高速物理アタッカー。 まひるのすがたでのみ覚えられる技は、。 攻撃技はを軸に、アクセルロック、、、など。 とも覚えられるが、どちらも4倍弱点や岩半減の弱点狙いというピンポイントになる。 変化技は、など。 耐久が低く、サポートなしではあまり積むことができない。 なら先制技を読んでファストガードも積極的に使っていきたい。 特性は目的に合わせて選択するとよい。 相手の回避率に関係なく、特にを使ってくる相手に攻撃を当てたいのであれば、下で素早さと特殊耐久を上げたいのであれば、持ちやらににされ何も行動できなくなるのを防ぎたいのであればを選択する。 持ち物は安全行動をとるためのや、主力技の威力を高めるなど。 耐久を捨てるならでもよい。 まよなかのすがた まひるのすがたに比べ素早さは大きく落ちるが、その分耐久が上がっている。 しかしお世辞に耐久が高いとは言えないので、こちらもアタッカーとしての育成が望ましい。 まよなかのすがたでのみ覚えられる技は。 強力な特性のを持つ。 こちら側としてはストーンエッジが必中になるぐらいしか目立った恩恵はないが、強力な技なので命中不安が消えるのはありがたい。 ただし相手の技も必中になるため状態異常や一撃必殺技には注意すること。 ノーガードは隠れ特性なので、持っていないなら一定ターン行動できなくなる状態を防ぐもあり。 攻撃技はまひるのすがたとあまり変わらない。 強いて言えばを持たせて、その後のを狙えるぐらい。 アクセルロックとでんこうせっかを覚えないため、先制技はふいうち一本になる。 変化技は低くなったを補いたければ。 その他にはつるぎのまい、耐久を活かすならか。 二本足で立つことができる性質上、覚えられる教え技はまひるのすがた、たそがれのすがたと比べかなり多い。 ただし、を取得できない点には注意すること(同じじめんタイプのは取得可能)。 たそがれのすがた 以降で見られる姿。 まひるのすがたに比べると素早さが少し低めだが、攻撃はこの姿が一番高い(実際にはまひるのすがたの素早さ種族値から引かれた2が攻撃種族値に加えられている)。 たそがれのすがたでのみ覚えられる技は。 接触技の威力が上がるを専用特性として持っており、教え技によっては火力や範囲が増強される。 や、遺伝技としてを覚えさせておくとベストだろう。 また、アクセルロックとカウンターを両方覚える上、特性によってアクセルロックの威力も向上するため、覚えさせておいて損はない。 ただし、枠が埋まり切らないため、どういうコンセプトで行くか考えて技を選択しよう。

次の

【ポケマス】ククイ&ルガルガンの性能と最新評価【ポケモンマスターズ】|ゲームエイト

ルガルガン 徹底攻略

ルガルガン たそがれの姿 Lycanroc Dusk 種族値:75-117-65-55-65-110 合計487 タイプ:いわ 特性:かたいつめ 直接攻撃する技の威力が1. 3倍になる ルガルガンの第3の姿、たそがれの姿。 カッコイイですね。 この姿のルガルガンには、期間限定で配信されているイワンコからのみ進化することができます。 種族値は真昼の姿とほとんど変わりありませんが、特性のかたいつめによる高威力なサブウェポン、カウンターとアクセルロックの両立などいくらか差別化できるポイントがあります。 今回はそんなルガルガン たそがれの姿 について考察します。 まだ未検証ではありますが、卵を産める前提で以下進みます。 性格考察 ハッピータイムを覚えているのは配達員から受け取った個体だけなので、どの性格にするかよく考えたいところです。 エース性能を高めるならいじっぱりですが、ようきで先手を取って耐久力を上げる・多くのこだわりスカーフ持ちを抜き去るという考えもありでしょう。 ようき 激戦区の素早さを伸ばします。 タスキ型やルガルガンZ、命の球型などはこちら推奨。 いじっぱり こだわりスカーフ型やハッピータイムZエース型など、素早さを何らかの方法で補う場合はこちらでも。 ようきなら抜けていじっぱりだと抜けない相手としては カミツルギ、アローラキュウコン、3闘、ゴウカザル、BURST、ウツロイド、霊獣ボルトロス、リザードン、ウルガモス、エンテイ、サザンドラ などが挙げられます。 持ち物考察 きあいのタスキ 耐久力の低いルガルガンにとって最も安定する持ち物。 先発の場合はぴったりです。 ルガルガンZ 威力190の専用Z技を発動できます。 威力は強烈、かつフィールドを元に戻す効果があります。 ただしカプ・コケコやカプ・テテフの攻撃を先手で受けると倒されてしまうため、直接の対決は危険です。 自分のカプが引っ込んだ後に一度フィールドをリセットすることで次にカプを出したときにフィールドを再度5ターン張る、という使い方もできるかもしれません。 いのちのたま メイン、サブ両方の技の威力を大きく上げてくれる持ち物。 サブウェポンでも弱点を突けば多くの相手を倒せるようになります。 攻撃範囲を広くしたい場合向き。 こだわりスカーフ 本来ルガルガンより素早いポケモンに奇襲を仕掛けます。 いわなだれとの相性も良好です。 ノーマルZ Zハッピータイムで全ての能力を1段階上昇させます。 豊富なサブウェポンも活かして全抜きを狙いたいところ。 技考察 ・ストーンエッジ、いわなだれ メインウェポン。 ストーンエッジはルガルガンZの発動条件でもあります。 ・ほのおのきば 特性かたいつめのおかげでカミツルギを倒すことができ、ナットレイやハッサムにも大きなダメージを与えることができます。 ・アクセルロック 専用の岩タイプ先制技。 追い風を使用した飛行タイプの弱点を突ける点は優秀です。 また直接攻撃であるために特性硬い爪の恩恵も受けることができます。 ・アイアンヘッド、アイアンテール 相手の岩タイプ、フェアリータイプの弱点を突くことができます。 特性で威力が上がります。 いじっぱりアイアンヘッドで無振りカプ・テテフ、ミミッキュが確定1発。 ・ドリルライナー 電気、毒、岩、炎、鋼に効果抜群。 苦手なはがねタイプへの有効打に。 かたいつめで威力が上昇します。 カプ・コケコにも効果抜群。 ・げきりん 硬い爪対応で威力はストーンエッジ以上に。 ドラゴン以外にも良いダメージが入ります。 ・しねんのずつき 岩技を半減する格闘タイプに有効です。 こちらもかたいつめ対象。 ・カウンター、がむしゃら きあいのタスキ、アクセルロックとの相性に優れます。 ・ ステルスロック 相手の控えポケモンにダメージを蓄積させることで後続のエースの全抜きを補助します。 ・ちょうはつ 相手の補助技を封じます。 ルガルガンでは突破が難しい耐久型に刺さります。 ・ ハッピータイム 配達員からの受取限定。 Zハッピータイムで全ての能力を1段階上昇させエースとしての活躍を狙います。 耐久型を突破するには力不足ですが硬い爪も合わせり高速アタッカーの多くは弱点を突けば一撃で倒せるようになります。 相手の補助技を封じるちょうはつもありです。 余った努力値は対ポリゴン2を意識して特防に回しています。 ハッピータイムZ型 いじっぱり ノーマルZ 150-185-85-x-86-162 0-252-0-x-4-252 いわなだれ ドリルライナー アイアンヘッド ハッピータイム 技構成は暫定、変えるとしたらアイアンヘッドでしょうか。 命中安定である点、ミミッキュとカプ・テテフに刺さる点を評価していますがカミツルギやナットレイに刺さる炎の牙も捨てがたいところです。 ダブル ルガルガンZ型 ようき ルガルガンZ 151-165-86-x-89-178 4-220-4-x-28-252 ストーンエッジ いわなだれ アクセルロック まもる 相手に有利なフィールドをリセットする、自分のフィールドをリセットしてフィールドを張りなおせるようにする、等の運用が考えられます。 狂気の岩技3種構成ですが、ルガルガンZのために必要なストーンエッジ以外のチョイスはお好みで。 対カミツルギ・鋼意識の炎の牙はアリです。 また相手のカプとの戦闘を意識する場合は特殊耐久に厚くしても良いでしょう。 こだわりスカーフ型 いじっぱり こだわりスカーフ 151-185-85-x-86-162 0-252-0-x-4-252 いわなだれ アイアンヘッド ドリルライナー ほのおのきば カプ・コケコやスカーフテテフから先手を取り一撃で倒せる かもしれない スカーフ型。 いわなだれとの相性も良好です。 ようきであればスカーフカミツルギからも先手を取れるのですが火力の問題でいじっぱりを推奨しています。 以上、ルガルガン たそがれの姿 の考察になります。 また何か気付いたことがあれば随時加筆していきます。 maikeruexe.

次の