好き な 人 を 幸せ に する 能力。 人を笑顔にできる仕事と種類|人の喜ぶ顔・幸せが見たい!をやりがいに

チート:好きな人を幸せにする能力【完結】[小説情報]

好き な 人 を 幸せ に する 能力

人を笑顔にできる仕事と種類|人の喜ぶ顔・幸せが見たい!をやりがいに どーも、西村敏です。 「人を笑顔にできる仕事って具体的にどんな種類があるんだろう?」 「看護師やインストラクターって人を笑顔にできるから素敵!でもそうやってやりたい仕事を選ぶのって甘いのかな?」 お金やラクさではなく、人の笑顔を仕事のやりがいに出来るのはとても素晴らしいことです。 人がキラキラ輝いた笑顔になってくれたときって、自分も自然に顔がゆるんで笑顔になれて、なんか幸せな気分ですよね。 私もそういった誰かの笑顔に魅力を感じて仕事をしているひとりです。 今は人の笑顔を増やすために文章を書いたり相談に乗ったりといった仕事をしています。 「人を笑顔にできる仕事をしたい!」そう思っているあなたに質問です。 仕事でどのくらい相手を笑顔にしたいですか? 仕事で何人の人を笑顔にしたいですか? あなたが何人くらいの人をどのくらい笑顔にしたいかによって選ぶべき職業や仕事の種類は変わってきます。 今回の記事では、 あなたの理想とする人の笑顔を見れる仕事の選び方・考え方をお伝えしていきます。 この記事を最後までお読みいただければ、あなたは周りの人の喜ぶ顔や幸せを見ながら人生を過ごしていけるでしょう。 それでは早速、スタートです! 私は4年前まで半導体関連の会社で機械設計のエンジニアをしていました。 会社のお客さんは東芝・サムスン・インテルという会社で、会社対会者の取引だったのでいわゆる消費者との関わりはありませんでした。 だから、自分が関わった商品を使っている人の笑顔を直接見ることはできませんでした。 そのことで「仕事つまんねーな。 」と思って先輩にこう聞きました。 「この仕事って商品を使ってる人の笑顔や「ありがとう」がないからなんかモチベーション上がりませんよね?」 すると先輩にこう言われたんです。 「あのな、俺たちが作ってる装置によって今使ってるスマホやパソコン・家電製品や自動車が出来てんだぞ。 スマホで楽しくゲームをする人やテレビでバラエティを見て笑っている人の笑顔は、俺たちが仕事しないと生まれないんだぞ。 わかるか?」 おぉー!!と衝撃を受けました。 私は気付かないうちに人の笑顔にできる仕事をしていたんだと先輩に教えてもらいました。 間接的に人と繋がり、遠くで繋がる多くの人を笑顔にするというのはこんな感じです。 私たちは、直接目の前の人の笑顔や喜ぶ顔が見れなかったとしても、やっている仕事はどこかで人の笑顔に繋がっているんですね。 間接的に人を笑顔にできる仕事のメリットは、より多くの人を笑顔にしていけるということです。 私がスマホやパソコンで人を笑顔にできていると知ったとき、自分はどれだけの人を笑顔にできているんだ!とビックリしました。 正直、数は想像できません。 サムスンのスマホ[Galaxy]を使っている人だけで、一体日本に何人いるんだって感じです。 逆に直接的に目の前の人を笑顔にしないことで、これだけの威力があるんですね。 んじゃ、間接的に人を笑顔にできる仕事は?と言われると、直接人を笑顔にできる仕事以外の全てになります。 「私の仕事はどんな人のどんな笑顔に繋がっているか?」 そう考えたら、どんな仕事だって誰かの笑顔・喜ぶ顔・幸せに繋がっているんです。 なので、最初にあなたにこう聞いたんです。 仕事でどのくらい相手を笑顔にしたいですか? 仕事で何人の人を笑顔にしたいですか? と。 あなたの答えによって、直接的に笑顔を見る仕事か、間接的に笑顔を作る仕事か、を選べばいいんですね。 「人の笑顔を見るのが一番幸せ!」その想いさえ忘れなければ、どんな仕事を選んだっていいのです。 人の笑顔・喜び・幸せを作っていく仕事の取り組み方 「どんな仕事なら人を笑顔にできるの?」 そう思っている時点で本当の意味で人を笑顔にしていくことはできません。 なぜならこの裏には、「人を笑顔にできる仕事と人を笑顔にできない仕事がある」という見えない心理が隠されているからです。 でも、こう考えていればOKです。 「一番自分が望む形で人を笑顔にできる仕事はどれ?」 以前の私もそうでした。 笑顔や「ありがとう」を直接もらえない仕事はつまんないって思ってたんです。 でも違いました。 どんな仕事だって笑顔に繋がっているんです。 そして、どんな仕事も笑顔に繋がっていると知って、こんなことがわかりました。 『人が笑顔になってくれたときが自分も一番幸せ!って感じを忘れないことが、人を笑顔にできる仕事をする最大のコツ』 だということです。 「人がキラキラ輝いた笑顔になってくれたときって、自分も自然に顔がゆるんで笑顔になれて、なんか幸せな気分」 この感じをいかに忘れないかってことなんですね。 この『人が笑顔になってくれたときが自分も一番幸せ!』さえ忘れなければ、 「今の仕事で人の笑顔ってどうやったら作れるかな?」 って考えられるんです。 そう考え始めたとき、 あなたは自分の作りたい分だけ仕事で人の笑顔を作ることが出来るのです。 合わせて読みたい 【参考記事】: 間接的に多くの人を笑顔にするのは、今こうしてあなたに向かって文章を届ける仕事です。 私は今、パソコンに向かって文章を書いているので、目の前に見えているのはパソコンの画面だけです。 あなたの笑顔を直接は見ることはできません。 ですが、あなたの悩みが解決したら笑顔になるだろうな、あなたが人を笑顔にするのが幸せ!って気持ちで仕事をしたら、一体どれだけの人が笑顔笑顔になっていくんだろう、そう想像しながら文章を書いています。 想像したら、頭の中にはたくさんの笑顔があります。 実際にはメールで 「文章を読んで楽しく生活できうようになりました!」と嬉しい感想を送って下さる方もいます。 そしたら、相手が喜んでくれて幸せになっている映像がより鮮明に流れていきます。 そして、直接お客さんを笑顔にできる仕事は、相談・アドバイス業です。 起業や副業のやり方をお伝えしたり、人間関係や心の悩みの相談に乗ったり、セミナーを開催して楽しみながら学べる場を作ったり。 お客さんは困っていることが解決できれば「あぁ、よかった~!」と表情が緩んで笑顔になってくれます。 そこでちょっとした冗談でも言って、お互い思いっきり笑えるようにすることもあります 笑 実際に私が『人を笑顔にできる仕事』をしてみて、 【常に誰かの笑顔が目の前もしくは頭の中にある状態ってのは、本当に幸福度が高い】 と感じました。 心が温かくなります。 人に優しくなれます。 人から優しくされます。 葛藤も不安も多い今の時代だからこそ、「人の笑顔・喜ぶ顔・幸せ」を仕事のやりがいにする人こそが、人生を温かい気持ちで生きていける人だと思うのです。 あなたの望む形で人を笑顔にしていけるような仕事に就き、これからさらにあなたの周りの笑顔を増やしていってくださいね。 \ 参加しなくていいんですか?! / 10秒で登録完了。 配信解除はいつでも可能です。 まとめ「人を笑顔にできる仕事と種類|人の喜ぶ顔・幸せが見たい!をやりがいに」 ここまでお読みいただきありがとうございました。 今回の記事「人を笑顔にできる仕事と種類|人の喜ぶ顔・幸せが見たい!をやりがいに」では、• 人を笑顔にできる仕事と種類|どんな職業でも人を幸せにできる• 人の笑顔・喜び・幸せを作っていく仕事の取り組み方• 「人の笑顔・喜ぶ顔・幸せ」が仕事のやりがいの人は幸せになれる についてお伝えしました。 まとめると、「一番自分が望む形で人を笑顔にできる仕事はどれ?」と考え、「私の仕事はどんな人のどんな笑顔に繋がっているか?」を想像して仕事をすれば、あなたは『人を笑顔にできる仕事』に自然と就くことが出来るということです。 仕事で多くの人を笑顔にしたい人は、ぜひやってみてくださいね。 仕事で多くの人を笑顔にしていくためには、大事なことが他にもたくさんあります。 この記事の下で紹介している関連記事やメールマガジン・LINE@でも「人を笑顔にするコツ」をお話しているので、併せて読んでみてください。 配信解除はいつでも可能です。 ここまでお読みくださりありがとうございます! このブログ「DISCOVERY(ディスカバリー)」は、• やりたいことを見つけたい!• 今の自分の交友では知ることの無い話や情報を聞きたい!• 今の自分を変えて、もっと人生を良くしていきたい! と心から思う仲間のために作りました。 一度コツを掴めば、自分を変えるのはそれほど難しいことではありません。 自分のやりたいことを心から楽しんで、経済的な成功も精神的な幸福感も手に入れて、 「人生ってこんなに面白いものだったんだ!最高!」といつも明るく笑ってキラキラ輝いている人が増えたらいいな、と思って日々ブログやYoutubeを更新しています。 そこでただいま、 やりたいことを見つけたい人へのプレゼント企画を開催しています。 すでに参加した方からは、こんな感想が届いています!(一例です) 「音声を聞いているだけでとても前向きになれました。 中身が濃いとこんなに変わるんだなとちょっとびっくりしています。 」 「音声を聞いて目頭が熱くなり、思わずメッセージを送らせていただいています。 1日をスタートするマインドセットが変わり、本当に自分の魂が欲している事が、見つけられる気がしています。 」 「本当に毎日様々な角度から伝えて下さるので分かりやすく興味が尽きることがありません。 音声の長さもメルマガの長さも私には丁度良く聴きやすく読みやすいです。 」 もっと人生を充実させたい!と思うにもかかわらず、自分のやりたいことがわからないまま、日々の仕事や家事に追われ、何も変わらない日々を過ごし続けるのは、時間がもったいないです。 本当ならその時間を、自分の好きなことや家族や大事な人を喜ばせるために使いたくないですか? やりたいことを1日でも早く見つけられれば、悩む時間が劇的に減り、時間を有意義に使うことができます。 そのやりたいことの見つけ方を、たった10日間でお伝えするのが『Discovery』です。 普通の人が何年もかけて見つけることが10日間で見つかるとっておきの方法を公開しています。 やりたいことを見失ってしまったときには、いつでも使える一生モノのノウハウです。 配信解除はいつでも可能です。

次の

TYPE5のあなたは…冷静沈着で分析大好き。クールな知識主義タイプ

好き な 人 を 幸せ に する 能力

あなたの彼はどのレベル? 恋愛や結婚において、もっとも重要な事の1つは、パートナー選びでしょう。 パートナーが、あなたにとって一番の理解者で、あなたを楽しませ、浮気をせず、 常にあなたを思ってくれる誠実な男性なら、あなたは安定した日々を送れるはずです。 そのような男性は、ほとんどの場合、生まれつきそうなのではありません。 経験から学び、やがて魅力的な男性に成長するのです。 今回は、この男性の成長について考えてみます。 男性の成長は、『ゲド戦記』や『スパイダーマン』など、 勇者の出てくるファンタジー小説の典型的な物語に例えられるでしょう。 このような物語では、最初は「何の力もない普通の少年」がいて、修行などによって「力を身につけた青年」になります。 力を身につけた青年は、その力を自由に使う事ができます。 でも、心はまだ成熟していません。 自分の欲望を満たすためだけに力を使ったり、力に振り回されたり、問題に立ち向かうべき所で、怖じ気づいて逃げ出してしまったりします。 その結果、相手を傷つけたり、苦しめたりし、ついには大切な人を失ってしまう。 そして、学ぶのです。 そうして、 物語の最後には、タフな心と知恵を身につけ、正しく力を使うようになり、「真の勇者」になるわけです。 もし、 あなたが幸福になりたいなら、「真の勇者」と付き合う事です。 次のCHECK項目で、この典型的な物語のシナリオを参考に、恋愛における男性の成長を見ていきましょう。 1.何の力もない「普通の少年」期 恋愛経験がない、またはほとんどない男性は、恋愛が何であるかも、女性が何であるかも知りません。 相手に対する一方的な想いを、愛だと信じています。 自分が浮気する事のない誠実な男性だと思っていて、付き合ったら相手を幸せに出来ると信じています。 一方で、本人は気づいていませんが、 彼らにとって女性は人ではなく、商品やサービスです。 しかも、やっと付き合えた恋人は、彼らにとって全てです。 その女性が手に入ったと確信できないうちは、彼はその女性に尽くすでしょう。 一方、手に入ったと確信すれば、相手への過剰な期待から、少しでも思い通りにならないと腹が立つでしょう。 束縛が強く、たった数時間でも連絡がとれなくなると不安になる男性も多いでしょう。 自分がしてあげた事の見返りを期待し、ギブ&テイクが成立しなければ腹を立てます。 女性という生き物を知らないため、相手を理解できず苛立つことが多いです。 2.力を身につけた「青年」期 1の男性と付き合った女性は、彼を思い通りに変えようとするでしょう。 その過程で、男性は力(魅力)を身につけていきます。 女性の喜ばせ方を覚え、女性に気に入られるファッションや言葉遣いを身につけていくでしょう。 恋人に愛されている事を実感できている男性は、徐々に自信をつけ、自信をつける事で、モテるようになっていきます。 自分に自信がついてくると、男性はその女性を忘れ、仕事に意識が移ったり、他の女性に目がいったりします。 そして、恋人への扱いがおろそかになります。 しかも、そうすることで、彼女がより自分に執着することに気づきます。 彼女が喜ぶために一生懸命努力するより、放っておいたり、不誠実になったりした方が、女性を惹き付けられることに気づくのです。 2人目、3人目と付き合っていくうちに、かけがえのない女性など、この世界にはおらず、どれも大差のないことに気づいていきます。 このうち、 仕事などに心が奪われている男性は、時々女性と付き合って、面倒になれば、その女性を振って、自分の集中したい事に時間を費やします。 一方、 性欲に捕われている男性は、モテるテクニックをどんどん磨き、色々な女性と体の関係を持つ事や、モデルやCAなどブランド 価値の高そうな女性を手に入れようと躍起になったりします。 この時期の男性は、女性にとっては魅力的に見えますが、付き合えば苦しみます。 彼らは、 女は面倒な生き物で、「愛なんて、自分がモテないころに抱いていた幻想」だと思っているでしょう。 3.「真の勇者」期 我々の多くが、贅沢を続けていても徐々にそれに飽きてくるように、2の時期の男性も 刹那的な快楽を得るだけの恋愛に飽きてきます。 また、 一部の男性は、痛みによって考えを変えます。 自分に献身的に尽くしてくれた女性に対して酷い扱いをして、その女性が愛想を尽かして去っていったとき、 自分の間違いに気づき、その女性を再び「かけがえのない女性」として見直すようになるのです。 この時期の男性は、 一人の女性と誠実に付き合おうとします。 それがより深い喜びであることに気づくのです。 これまでの女性への見方が変わり、 相手の人柄をより重視するようにもなります。 残念なことに、全ての男性が真の勇者になるわけではありません。 ずっと1の時期の男性もいますし、2の時期のまま人生を終える男性もいます。 また、2になる年齢が高ければ、真の勇者になる時期も遅いでしょう。 女性の扱い方を知っていますが、無理してサービスはしないでしょう。 自分を大きく見せる事もしないし、相手を無理に惹き付ける駆け引きもしません。 あなたが3の男性と付き合えば、派手な楽しみは少ないものの、無理のない安定した平和な恋愛ができるでしょう。

次の

「シンプルな幸福論」幸せな人生を歩むための7つの知恵

好き な 人 を 幸せ に する 能力

ダメ男の最大の特徴は「関係を築けない」! 女性が一番引っかかってしまうダメ男はどういうタイプか?というと、 ズバリ!「関係を築けない人」です。 例えば、表面的な条件にばかりつられている女性の中には、条件の良い男性に出会うと「この男性を逃してはいけない!」と、付き合ってもいないのにHをしてしまう人がいます。 だいたい付き合ってもいないのにHをしようとする男性は、相手との関係に責任を持ちたくないから、付き合うことから逃げていることが多いもの。 いくら見た目が良くても、高スペックであっても、そんな関係を築けない男性を好きになってしまったら、幸せになれるはずがありませんよ? 中には、合コンなどの飲み会の席で口説かれ、「自分はモテている」「相手に好かれている」と勘違いしてしまう女性も少なからずいます。 それで出会って間もないのに、肉体関係を持ってしまう人もいます。 そんな女性に、逆に質問したいことがあります。 「相手はあなたのどこが好きで、 口説いているのでしょうか? あなたの 魅力の何を知っているのでしょうか?」 そういった男性は、見た目がタイプか否か、ひどいパターンで言うと、すぐにHできるか否かでしか判断していないこともあるのです。 つまり、本当の意味で好かれているわけではありません! それをきちんと理解しましょう。 関係を築くのが苦手な男性は、自分の都合が悪くなると、すぐに人との縁を切りたがります。 だから、心変わりも早いし、そもそも相手を本当の意味で好きになってはいません。 考えていることはいつだって、自分のことばかりです。 そんな人と関係を持ったところで、長続きはしませんよ? 関係を築くとは、「相手を理解し、許し合える関係を持つこと」です。 そもそも始まりも、相手を理解していないまま、単に肉体の欲望に負けただけの話です。 そんな関係は、あとから「彼は真面目に人と付き合ってくれない人なのだ」と知り、会わなくなるという悲しい結末になりがち。 自分のメリットばかりを考えて相手を見ている人は、相手に自分の都合の良い条件であるだけで、目がくらんでしまうこともあるのです。 つまり、お互い様なところもあるのです。 もし関係を育てていくことができる女性であれば、そもそもそんな相手の性格を見抜き、Hはしません。 関係を育むことが苦手な人は、「相手を深く知るようにして、きちんと好きになること」を心がけた方がいいでしょう。 でも、基本、ダメ男につける薬なんてものはありません! 自分がいなくなっても、都合の良い関係でズルズルと付き合ってくれる女性がいる限り、変わらないことも多いのです。 つまり、人によって変えられるものではありません。 もしダメ男が変わるとすれば、一度窮地に立たされるなどの出来事があって、自ら今までの行いに反省することくらいでしょう。 実は、ダメ男を変えようとする前に、まずは「自分が変わる」ことの方が大切です。 本当に相手を好きなのであれば、相手のためにも自分のためにも、そんな関係は解消した方がいいでしょう。 お互いのためになりません。 もし彼との関係に少しの望みがあるとすれば、会わなくなったときに、相手から正式に「付き合おう」と言ってくることもあります。 ただし、それがなければ、それまでの関係です。 関係が悪化するだけです。 長く不毛な関係を続けた人ほど、その関係に意味を持たせようとして、ドツボにはまりがちです。 そんな関係に唯一意味を持たせられる方法があるとすれば、今回の辛い恋で学び、「今度からは、誠実な人と付き合おう」と自分に誓うことです。 その後、素敵な人と出会えた時に、過去の残念な関係にすら、感謝できるようになるでしょう。 人ときちんと向き合える人は、相手の立場に立って物を見ることもできます。 浮気をしたら、パートナーも浮気相手も幸せになれないことを考えられるからです。 恋愛においては、なによりも「関係を築く」ことが大切です。 それなのに、そんな根本的なことよりも、表面的な魅力ばかりにとらわれてしまっている人が少なからずいます。 「関係を築ける人か否か」も 能力のひとつ です。 でも、それは残念ながら、誰もが持てているわけではありません。 その能力を持っている相手こそ、幸せな恋愛、結婚に最適なのです。 人は信じられない相手とずっと付き合っていくことはできません。 仮にそんな不誠実な相手が結婚してくれたとしても、浮気をする可能性も高いですし、信用できない相手と一つ屋根の下で暮らすのは、辛いものです。 信じられる相手と関係を深めることができたときに、そこには安らぎがあります。 【関連記事】•

次の