醤油ラーメン 胡椒。 福岡で醤油ラーメン!?今福岡で増えている「非豚骨」の絶品醤油ラーメン

「コンビニ醤油ラーメン」の実力。150円以下で買える至福の一杯…(週刊SPA!)

醤油ラーメン 胡椒

ほぼ毎日ラーメンを食べる会社員、麺すすり子です。 みなさん、普段通りとはいかない生活、大変おつかれさまです。 みんなそれぞれがんばって、みんなえらい。 普段と違うことをすれば、普段なら思いつかないことを思いついちゃうステイホーム期間。 「みんながおうちで食べられるラーメンで、自分のラブを見つけ出してほしい!」と思いついたすすり子です。 同じ「醤油ラーメン」でも、味や量などなど、違いはあるのか? いざ実食! 「醤油ラーメン食べ比べ」のラインナップはこちら。 右からファミリーマート「コク旨中華そば」(142円)、セブンイレブン「スープが決め手中華そば 」(138円)、ローソン「芳醇しょうゆラーメン」(150円)です。 なお、「醤油ダレを使ったラーメン」ということで、中華そば=醤油ラーメンという認識でおります。 基本スペックとしては… ・麺量:60g(3製品中、最多量) ・湯戻し時間:3分(3製品中、最短) ・麺の特徴:油で揚げたフライ麺 早速いただきます。 胡椒がよく効いたようなスープ。 胡椒と醤油のパンチを感じます。 パッケージのとおり「濃いめの醤油スープ」です。 街中華で注文した中華そばに卓上の胡椒を加えたような感じ。 そこにフライ麺独特の風味の極細麺です。 かの有名な「カップヌードル」を彷彿とさせる麺なのですが、裏面を見てみるとこのの製造者は日清食品さん。 やはり。 すすり子的、このカップ麺を食べる人のオススメは『サクッと3分で、ガツンと醤油ラーメンに食らいたい人』です。 基本スペックは… ・麺量:53g(3製品中、2番目) ・湯戻し時間:4分(3製品中、2番目) ・麺の特徴:独自製法のスチームノンフライ麺 それではいただきます。 やさしい鶏お出汁の味がします。 カップ麺ってここまでちゃんと鶏感出せるの? そこにやわらかくなめらかなノンフライ麺。 このレポ、店舗の麺でもしたことあるな?? メンマのコリコリ食感までびっくりさせるね??? うーむ、驚きました。 「ここまでイケる?」の連発。 すすり子的、このカップ麺を食べる人のオススメは『店舗のできたてに近いクオリティの醤油ラーメンを、今、いただきたい人』です。 基本スペックは… ・麺量:40g(3製品中、最少量) ・湯戻し時間:5分(3製品中、最長) ・麺の特徴:全粒粉麺を使用 それではいただきます。 醤油感がつよくしますが、あまいふんわりした醤油のお味です。 そこにハリのある全粒粉入りノンフライ麺。 カップになってもやっぱり食感がたのしい。 さらにトッピングの彩りがステキです。 定番のチャーシュー・ネギにプラスしてキャベツ・ニンジン・たまご入り。 カップ麺ですが、いわゆるジャンク感を感じません。 味はもちろん、商品名・パッケージも含め、とっても素朴な感じがします。 すすり子的、このカップ麺を食べる人のオススメは『もっとゆるく、罪悪感なく、しょうゆラーメンをたのしみたい人』です。 同じ「醤油ラーメン」「コンビニカップ麺」「プライベートブランド」というジャンルでも、こんなにもタイプが違うなんて。 3社コンビニが「コレだっ!」と思う味がこんなにも違うなんて。 すすり子、想像以上の大衝撃です。 これだからラーメンはやめられない。 これらのラーメン、3商品ぜんぶ買ってもワンコインです。 ワンコインで大人買い。 こんなにもたのしめます。 みなさんのラブな一杯が見つかる、ひとつのきっかけになれたらうれしいなぁ。 ごちそうさまです。 豚骨ベースの鹿児島ラーメンで育ち、18歳で上京してラーメンの幅広さと奥深さに取り憑かれる 外部サイト.

次の

醤油ラーメン

醤油ラーメン 胡椒

昔ながら... という謳い文句に惹かれてラーメンを食べに行くと、「あれ?これってイマ風ラーメンの昔風アレンジやん・・・」なんてことがよくあるんですよ。 ほんとの "昔ながら" に振り切ったラーメンが食べたい! 最近、口がそうなってるんです 笑 というわけで仕事帰りに足を延ばし、大龍ラーメンさんへ 細長~いカウンターだけのお店。 背中側が非常に狭いため、どこからでも出入りできるようになってます(写真参照)。 店員さんは女性おひとり、前回は大将おひとりだったので、基本1オペなのかな。 ふと神戸第一旭のスープを思い出しましたが、あれほどガッツリ胡椒が効いているわけではありません。 油分も控えめであっさり優しい口あたり。 いいですね~おいしい! かんすいが香る黄色っぽい麺は若干やわらかめでスープとよく馴染み、チャーシューは小ぶりながらトロっとやわらかく、味付けもちょうどいい塩梅。 お値段を考えても充分な満足度ですし、何より昔ながらの味わいが嬉しい~ 一方のやきめしは濃い味ですね! 笑。 しかしバッチリな炒め具合で香ばしく、バツグンにうまいです!何がいいってラーメンとのバランス。 あっさり醤油スープがいわゆる「やきめしスープ」の役割になり、組み合わせとしては完璧でしょう。 こうなるとやきめしがメインな感じです。 ただし味噌など他のラーメンとの相性は気になるところ 笑。 次回の楽しみができた、としておきましょう。 こうしたラーメンがお好きな方はもちろん、懐古的な気分になった際など、願望を満たしてくれるお店だと思いますよ。 ごちそうさまでした! このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 大龍ラーメン 関連ランキング:ラーメン 大阪天満宮駅、南森町駅、扇町駅.

次の

「コンビニ醤油ラーメン」の実力。150円以下で買える至福の一杯…

醤油ラーメン 胡椒

申し訳ございませんでした。 締め切った後で回答が追加されたようで サイト違いの為でしょうか?)、マイページをふと見ると、お礼率が100%でなくなっていたので、?と思い確認してみると、回答を見つけることができました。 遅くなりましたが。 やはり味噌ラーメンには入れないのですか。 その様な方が多いですね。 そして。 ラーメンに酢。 これは関東に多いのですかね。 私は関西ですが、関西でラーメンに酢をいれる習慣は全くありあません(たぶん)。 国井律子さんのバイク旅のブログで見ましたが、関西方面のラーメン屋さんに酢が置いていないのを見てビックリしたそうです。 そりゃそうです 笑)。 酢を入れる習慣なんて皆無なのですから。 まあ、私もラーメンに酢を入れるのか!考えられん!とビックリしましたけどね。 しかし、物は試しと一度いれて見た事がありますが、醤油ラーメンだとおいしいですね。 味が変わって、最後まで美味しくいただくことができました。 何事も、食わず嫌いはダメという典型かも 笑)。 ご回答ありがとうございました。 >ラーメンに胡椒をいれますか? 入れます。 <寿司にわさび、赤飯にごま塩、おでんにカラシ、うな丼に山椒、うどんに七味唐辛子を入れるように・・・> >そのタイミングは? 最初に適量、その後にスープを飲んで物足りなければ追加。 <多ければ自己責任であり、そのまま我慢して飲みます> >味については? 習慣・約束事のような物であり、特に考えた事はありませんが、刺激&メリハリが利く、そして身体が内部から温まる。 >どの様なスープでも入れますか? 味噌・塩・バター・醤油と言う意味ですか・・・それなら全部に入れるように思います。 <醤油[和風]の場合に少なめかも?> >胡椒の他に、何か調味料を入れたいものはありますか? 特にありませんが、友人でラー油を入れる人とか柚子山椒とか明太子山椒を持参している人がいます。 申し訳ございませんでした。 締め切った後で回答が追加されたようで サイト違いの為でしょうか?)、マイページをふと見ると、お礼率が100%でなくなっていたので、?と思い確認してみると、回答を見つけることができました。 遅くなりましたが。 最初に適量 笑)。 私と同じパターンです。 私も胡椒は、おでんにからしと同じ様な物と思っていますので。 他の調味料ではラー油はいれますね。 唐辛子なども加える事があります。 オリジナルの味に飽きが来るラーメンだと、入れる場合が多いです。 本当は、そのまま一気にスープまで飲んでしまえるラーメンが一番だとは思いますが。 しかし、味を徐々に変えるのもまた乙なものですね。 ご回答ありがとうございました。 A ベストアンサー 別になんとも思わないのでは? 個人の好みがありますし、 そのままの味を楽しんでから!などという こだわりがあるならば、 店内に明記してあるでしょう。 オプションとして、テーブルに置いてあるものを かける分には問題ないと思います。 家から持ってきた調味料をかけると えっっ!?と思うでしょうけどね。 コショウかけたほうが美味しいと思うからかけてます。 もちろん、初めてのお店では、一度スープを飲んでから。 トンコツラーメンだったら、 ゴマと紅しょうがも必須アイテムですね。 紅しょうがの酸味がアクセントになります。 加減は個人の好みがあるので、客任せなのでしょう。 オプションで、からし高菜とかも美味しい。 別に、メリットとかデメリットとかいう問題ではない気がしますけど。 ラーメンにコショウかけて、何かあったんでしょうか?.

次の