東京 ディズニーランド ホテル。 最安値で人気のディズニーホテルを予約!【HIS旅プロ|東京ディズニーランドホテル宿泊予約】

東京ディズニー®周辺ホテルが安い!おすすめのホテル比較【HIS旅プロ最安値|ディズニーシー・舞浜近隣ホテル宿泊予約】

東京 ディズニーランド ホテル

あらかじめご了承ください。 あらかじめご了承ください。 ・ページ内の情報は掲載時点のものです。 現在の状況とは異なる場合がございますので予めご了承ください。 ・東京ディズニーリゾート内施設及びパーク内のアトラクションやエンターテイメント、その他の施設が予告なく休止、または休園及び運営時間が変更となる場合があります。 事前に東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイトをご確認ください。 ・掲載内容は最新の情報と異なる場合がございますので、ご予約の前に各予約サイトまたはオフィシャルサイトにて内容をご確認ください。 ・各ホテルのチェックイン、チェックアウトの時間はプランによって異なる場合がございます。 ・掲載施設が予告なく休館する場合があります。 ご予約の際は予約サイトまたはオフィシャルサイトをご確認ください。 パークが混んでいても安心の入園保証や開園時間の15分前にパークの一部エリアへ入園できるなど、ディズニーホテル宿泊者だけの特典が満載です。 家族みんなで泊まれる広々したお部屋と、部屋ごとに異なるテーマの世界観が溢れていて、ホテルでもファンタジックな雰囲気が楽しめます。

次の

【徹底比較】ディズニーホテル4つのおすすめポイントと注意点まとめ!宿泊者限定特典あり!

東京 ディズニーランド ホテル

多くの特典は非常に魅力的。 東京ディズニランド・東京ディズニーシーをじっくり楽しむための、ホテルの特徴や、お得な利用法、希望の日にちに予約できるテクニック等をご紹介します。 TDR周辺ホテル宿泊60回以上! ディズニーマニアが伝授 広大な敷地を要する東京ディズニーリゾート。 とても1日で回りきれる規模ではありません。 そんな中、便利なのが「お泊まりディズニー」。 周辺には多くのホテルがありますが、多くの特典があるディズニーホテルを利用するのが、一番便利で、じっくり楽しめると言えるでしょう。 そんな3つのディズニーホテル(デラックスタイプ)の予約のコツや、お得な利用方法、意外に知られていないちょっとお得な利用方法などもあります。 ディズニーホテルとオフィシャルホテル合わせて60回以上宿泊経験のある筆者が、それぞれのメリットや特徴についてご紹介します。 本音で評価! 個性は薄いが、青と白を基調とした、落ち着いたデザインのホテル。 人気の「シェフ・ミッキー」朝食は、宿泊者のみしか利用できない。 【メリット】 ・3つのディズニーホテルの中では一番予約が取りやすく、部屋のアップグレード率が高い。 ・イクスピアリと直結しているので、ショッピング等、パーク以外も楽しめる要素が多い。 ・フロント周辺以外は、人の往来が少なく、落ち着いた雰囲気。 【注意点】 ・パーク直結ではないため、移動には若干の時間と手間がかかる。 ・部屋からの景観は、全体的にあまり良いとはいえない。 ・他の2つのホテルに比較して特徴が少ない。 人気の部屋は、予約開始とともに瞬殺となり、相当気合を入れないと、まず予約できない。 【メリット】 ・3ホテルの中では施設・サービスは最高クラス。 ・パーク一体型で、移動や滞在が非常に便利。 ・ホテル宿泊者で東京ディズニーシー利用の場合、初日も二日目もアーリー入園が可能。 【注意点】 ・何よりもまず、人気日の予約が取れず、料金も高い。 アップグレードはほぼ無い。 ・パーク直結で便利だが、部屋の位置によってはかなり遠い。 ・部屋からの景観の差が激しく、砂利や植木しか見えない部屋も。 東京ディズニーランドに隣接した巨大ホテル。 大規模の割には施設個々のキャパが小さめ。 見た目は豪華だが、意外に「普通」のホテル。 【メリット】 ・部屋のタイプが非常に多く、家族・グループ・カップルと幅広く対応可能。 ・利用人数が多ければ、割り勘すれば意外な低価格で泊まれる場合も。 ・パークほぼ直結のため、移動や滞在が非常に便利。 【注意点】 ・上層階でないと景観は望めず、パーク隣接の割には風景は良くない。 ・大型ホテルのため、特にロビー階や1階は常に人が多く、落ち着かない。 ・ホテル規模の割にはレストラン・施設のキャパが狭い。 人気日の予約は超激戦! オフィシャルホテルのメリットも多くありますが、便利でディズニーの世界をホテルに帰ってからも楽しめるのは、ディズニーホテル。 しかし、週末や連休、ゴールデンウィーク、イベントの初日や最終日などは、普通に予約するのはなかなか困難。 基本はオンラインサイトからの予約になりますが、開始時刻と同時にアクセスが集中する為、開始とともにアクセスできなくなる事も多くあります。 また、電話予約の場合も「予約受付開始の時刻ぴったりに着信」くらいのレベルでないと、希望の部屋は取れないと思っていいと思います。 また、予約には非公式の予約代行業者も存在するなど、相当気合を入れないと予約は困難になっているのが現状です。

次の

【徹底比較】ディズニーホテル4つのおすすめポイントと注意点まとめ!宿泊者限定特典あり!

東京 ディズニーランド ホテル

ディズニー公式の4大ディズニーホテルは、一度は泊まってみたいホテルとして全国のホテルランキングでも常に上位にいます。 どこも大人気で中々予約が取れないですが、それぞれの特徴や料金などは意外と知らない方も多いんです。 ここでは、 4大ディズニーホテルを徹底比較し、設備や部屋、料金のほかイチ押しのポイントをまとめてお伝えしていきます。 また、予約がどうしても取れないときの裏ワザもあわせて紹介。 ディズニーホテルを選ぶ時にぜひ参考にしてください。 それでは早速みていきましょう。 4大ディズニーホテルを徹底比較! 4大ディズニーホテルとは… ・ディズニーランドホテル ・アンバサダーホテル ・ホテルミラコスタ ・ディズニーセレブレーションホテル ディズニーランドに行ったら、一度は泊まってみたいホテルとして大人気です。 この4大ディズニーホテルを徹底して比較してみましたので、特徴やポイントなどそれぞれ見ていきましょう。 ディズニーランドホテルの特徴は? は3番目にできた比較的新しいホテルで、ミラコスタとアンバサダーの改善点を踏まえた上でつくられているので、作り物一つ一つにこだわりがあり、ショップひとつとっても気の利いた品揃えになっています。 部屋 ファミリー向けにつくられたこともあり、4名利用の部屋の数が豊富です。 家族で泊まってもゆったりできるのが特徴です。 設備 バスルームの天井に設置されたレインシャワーが心地いいですよ。 これ一度使ったらハマります! また、コインランドリーが併設されているのは、ディズニーランドホテルのみです。 お子さんがパーク内で汚してしまった服も洗えるので安心ですよ。 24時間営業のコンビニエンスストアもありますし、大型のお土産ショップもあるので、ゆっくりお土産選びができるのもおすすめポイントです。 料金 スーペリアルーム(ツイン) 37,000円〜 スーペリアアルコーヴルーム(4名部屋)40,100円〜 ポイント ファミリー向けの4名部屋が多いので家族で泊まるなら迷わずがおすすめです。 直近のディズニーランドとの行き来もしやすく、ホテル内のショップには、ベビー用品や日用品が充実していますよ。 アンバサダーホテルの特徴は? の特徴を一言でいうと、ゆっくり泊まれるホテルです。 部屋 ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック好きなら迷わずキャラクタールームを選びましょう。 その部屋以外でも、随所にディズニーキャラクターのモチーフがあるので、泊まっていて楽しいですよ。 設備 日用品やお菓子を販売するショップが入っているので、何か持ってくるのを忘れた場合でも安心です。 また、イクスピアリがすぐ近くにあるので、夜食事するときも充実したグルメ楽しむことができますよ。 料金 スタンダードルーム(3名)30,000円〜 ミッキーマウスルーム(3名)58,700円〜 アナ雪ルーム(3名)51,300円〜 アナ雪ルームは、ディズニーアンバサダーホテルに期間限定で登場し、絶大な人気を呼んだスペシャルルームです。 部屋は予約開始後すぐに予約が埋まってしまうので、受付開始と同時に電話をかけまくりましょう。 朝食時にシェフミッキーに行ける宿泊者特典がついているのもポイントです。 ホテルらしいホテルなので、ゆっくり泊まりたい方におすすめです。 ホテルミラコスタの特徴は? ディズニーシーと一体型の高級ホテルがです。 部屋 部屋の内装はディズニーシーの雰囲気そのままで、外国に来た気分になります。 パーク側に面した部屋から見る景観は、まさに文句なしです。 ホテルからショーが楽しめるのもうれしいポイントです。 設備 ミラコスタ内のレストランでコースメニューを利用すれば、ハーバーショーが一望できます。 ただ注意点として、館内には夜飲食できるお店や24時間営業のコンビニエンスストアが無いのが残念です。 料金 スーペリアルーム(3名)36,000円〜 ミッキールーム(3名)46,000円〜 スーペリアルルーム(ハーバービュー3名)57,600円〜 ポイント は、パーク内にあり立地面は文句なしで最高です。 専用ゲートを使って15分前にパーク内に入園が可能です。 ディズニーシに自由に出入りできるので、お子さんが疲れた時など、気軽に部屋で休憩できるのがポイントです。 ディズニーセレブレーションホテルの特徴は? 2016年6月オープンののコンセプトはシンプルです。 料金も他のディズニーホテルよりリーズナブルで使いやすいです。 部屋 スタンダードルームが4名部屋なので使いやすいのが特徴です。 シンプルで機能的なので、ワンランク上のビジネスホテルのような客室です。 設備 24時間営業のコンビニエンスストアも完備されていますし、館内のお土産ショップは品揃えが豊富です。 お土産の買い物はパーク内ではなく、ホテル内で十分といえるほどですよ。 料金 スタンダードルーム(4名)23,000円〜 トリプルルーム(3名)26,000円〜 クインテットルーム(5名)33,000円〜 ポイント は、 4大ディズニーホテルの中で、最も手頃な料金で利用できます。 15分前入園特典もついてきます。 パークへの直通バスも運行されているので安心ですよ。 予約がどうしても取れないときの裏ワザ! 4大ディズニーホテルは大人気なので、長期の休みや週末は中々予約がとれません。 そんな時に活用したい裏ワザを紹介します。 それは、 旅行代理店に問い合わせしてみることです。 旅行代理店では一定の部屋を確保していることもあり、もしかしたら予約できる可能性があります。 電話予約は半年前の午前9時からなので、8時59分から9時の間に電話をかけるという技もありますが、これ中々予約とれません。 インターネット予約も同じです。 なので、どうしようもなくなったら旅行代理店に問い合わせしてみてください。 空いている可能性もあるので、あきらめずにトライしてみましょう。 こちらのサイトからも予約できるので参考にしてください。 4つのホテルともに特徴がわかれているので、目的に応じて選んでみましょう。 個人的にはディズニーランドホテルが最もおすすめです。 利便性抜群なのに加え、コインランドリーや充実のお土産ショップ、24時間営業のコンビニもあり安心して利用できます。 ミラコスタ、アンバサダーの改善点をしっかり踏まえて建てられているので、イチ押しのホテルですよ。

次の