ヤフー ジャパン カード。 ヤフーカードでヤフオクの落札代金を支払うメリット

Yahoo! JAPANカードの審査基準は厳しい?2分の真相

ヤフー ジャパン カード

ストアポイント1倍・Yahoo! プレミアム会員+4倍・ソフトバンクユーザー+5倍・Yahoo! PayPay利用で最大19%還元! 🙂 例えばYahooショッピングで10,000円の買い物をすれば 1,600円相当のポイントが貯まることになりますよ! ソフトバンクユーザーなら絶対スマートログインを設定してYahooショッピングでお買物をしましょう! 公式サイト 公式サイト Yahooショッピング・LOHACOで最低3%還元 は通常利用では100円で1Tポイントが貯まります。 つまり還元率は1%。 これはどこでヤフーカードを利用しても貯まりますが、 Yahooショッピングや日用品や薬などの総合オンラインショップLOHACOでの利用では最低3%のTポイントが還元されます。 これに加えて、 ポイントアップキャンペーンをほぼ毎日行っているので3%以上のポイントをどんどん貯めることができますよ。 なんと、 貯まったTポイントで500円から株式投資ができますよ! いっぱい貯めて株式投資をやってみましょー 公式サイト 5の付く日はYahooショッピングアプリでポイント7倍! 毎月の5の付く日(5日・15日・25日)は5の付く日キャンペーンにエントリーするとYahooショッピングのでTポイントが3倍になります。 さらに Yahooショッピングアプリから購入するとポイント2倍で合計5倍のTポイントがもらえます。 この買い物をで支払うとさらにカード利用特典で2%のTポイントが付与されるので 合計7%の還元率になります。 またYahooショッピング内のストアでポイント10倍とか5倍とかなっている場合にはその分のポイントも上乗せされますよ! うまくいけば1万円の買い物で1,700円分くらいのTポイントをゲットできます。 大きな買い物がある時は5の付く日を待ってお買物をした方が断然お得です! 🙂 Yahooショッピングアプリは下記のリンクからダウンロードできます。 Tポイントが貯まるお店でポイント2重取り! はTポイントカードも兼ねているので、ファミリマートなどTポイント加盟店で利用すればTポイントカード提示での200円につき1ポイント(ファミリマートの場合)が貯まります。 加盟店によっては100円で1ポイント貯まるお店もあります。 (ドトールなど) さらに、 支払いにYahoo! JAPANカードを使うことでカード利用の1%還元があるので、Tポイントの2重取りが実現します。 上手にTポイントを貯めるには、 どのお店がTポイントの加盟店なのかをしっかり把握しておくことが大事です。 最初はTポイント加盟店を把握するのが面倒かもしれませんが、慣れてくるとTポイント加盟店ばかりに足を向けることになりますよw 公式サイト JCBブランドならnanacoへのチャージでもポイント還元 ヤフーカードは、電子マネーnanacoへのチャージでもカード利用のポイントとして 0. 5%のTポイントが還元されます。 楽天カードも以前はnanacoへのチャージでもポイント還元がありましたが、現在は廃止になってnanacoへのチャージポイント対象外になりました。 セブンイレブンの利用が多い方ならnanacoへのチャージでTポイントが貰える ヤフーカードが断然お得になります。 さらにnanacoで買い物をすると1%還元があるので合計1. 5%還元になりますよ! 審査申込み資格 💡の申し込み資格は、 高校生を除く18歳以上で安定した継続収入がある方です。 (本人の年収がない 専業主婦の方でも配偶者が安定した収入があればOKです。

次の

ヤフーカードと楽天カードを比較!結局どっちがお得?両方持ちもあり?

ヤフー ジャパン カード

サービスを利用する人が得するカードと思われがちですが、 実際のところ、楽天カードほどは得しません。 ショッピング、LOHACOでの 3倍特典のみ。 わざわざヤフーカードを利用する理由も無くなってしまったんだよね。 高還元となるのも既にPayPay決済が前提であり、 ヤフーショッピングから「PayPayモール」へ。 ヤフオクから「PayPayフリマ」へ。 ヤフーカードの売りとして「Tポイント」が有りましたが、 現状、Tポイントの利便性も失われつつあるわけで。 キャンペーンで貯まるポイントも期間固定Tポイントから「PayPayボーナスライト」となっています。 プレミアム会員が圧倒的に優遇されており、 Yahoo! 「」でも「Yahoo! プレミアム for Y! mobile」が無料、 「Enjoyパック」にも加入で、更にポイント 10倍(+9%)。 等のポイントサイトも併用すれば、更に高還元率も可能だからね。 高還元率を狙うなら、通信契約も避けられないんだけども、 ソフトバンクよりも、ワイモバイルの方が断然安いわけで、 倍付けするために回線契約するのも本末転倒。 回線スペックだけなら、ホント「」で十分なのよ。 0%で年会費が無料 ヤフーカードは 年会費が永年無料で、 どこで使っても 還元率も1. 0%のクレジットカード。 楽天カード同様に、固定費リスクが無いです。 家族カードも無料で発行できますが、 ヤフーカードの年会費は無料なんで、 発行できるなら別途発行した方が、請求も分けられて良いかと。 家族カードだと請求が一緒になっちゃうからね。 審査が最速2分で終了、簡単に発行できるカード 無料カードなので審査難易度は低いし、ヤフーカードは審査も凄い早い。 審査が最短2分で終了って事で、気軽に申込みしましたが・・・ 本当に2分で審査通りました。 「ヤフーカード申し込み受け付け完了のお知らせ」が16時10分 「ヤフーカード審査完了のお知らせ」が16時12分・・・激速です。 私の周りの自営業者にも勧めてますが、割と審査は緩い模様。 ただ、その分ステータス性は皆無だし、初期限度額も低い。 他社で使いまくってる私でも、最初は30万となってましたので。 決済ブランドが選べる ヤフーカードは、VISA、Master、JCBと国際ブランドが選べます。 国際的にはVISAがシェアがNo. 1だけど・・・私ならマスターカードです。 海外決済での為替レートが良い。 加盟店が多い。 基本VISAが使えれば使える。 au WALLETチャージでもポイントが貯まる。 コストコでは、MasterCardのみ使える。 Apple Payでの制限が無い。 海外利用ならMasterブランドが間違いない。 為替レートも違います。 JCBブランドは海外に限らず、日本でも使えない店舗が多いのですが、 日本人が行くメジャーな観光地では、JCBサポートが充実しています。 例えばハワイでは、JCB PLAZA Loungeが利用できるようになるし。 券面ブラックとの相性も良い。 見た目はブラックカード。 ヤフーカードの場合、JCBロゴがシルバー• 海外でのサポートが充実• 加盟店が少ない。 日本でもJCBが使えない店舗有り。 一方、VISAカードは、提携店舗数が世界一とのことですが・・・ VISAが使えるならMasterCardも使えるってのが、ほとんど。 2020年2月、ヤフーカードが改悪となりました。 今後は、nanacoチャージ、PayPayチャージでポイント付与されず。 ポイントの2重取りが不可能になったわけです。 ポイント3倍のカラクリ• のサービスでも、TポイントからPayPayへの移行中。 ヤフーカードは、Yahoo! ショッピングでポイント3倍といっても、 その内訳は Tポイント2%、 PayPayボーナスライト1%となっています。 まぁ、PayPayは、QRコード決済の中でも大きなシェアを占めるので、 キャッシュレス化の中で、使うのも避けられないとは思いますけど。 PayPayボーナスライトは有効期限が60日間 Yahoo! のキャンペーンで貯まるポイントは、Tポイントでは無く、 「PayPayボーナスライト」となりました。 2019年9月に 期間固定Tポイント付与も終了となったわけです。 ヤフーカードの倍付け特典や、Yahoo! のキャンペーンで大量に付与されるPayPay残高は、 PayPayボーナスではなく、 PayPayボーナスライト。 Tポイントとも違い、 有効期限も60日間と短いです。 まぁ、これは楽天カードや楽天市場も同じ仕組みだけどね。 楽天では期間限定ポイントという名称です。 Tカード加盟店で、ヤフーカード提示する必要もなく、 PayPayアプリで完結できてしまうわけです。 PayPayアプリ• Tカード目的なら、別に持つ必要もないかなと。 ETCカードの年会費が500円 ヤフーカードの 年会費は無料だけど、 ETCカードを発行する場合は年会費500円となります。 これは楽天カードと一緒。 ETCカードが欲しいなら、別のクレカで作るのも手かと。 ETCカードの年会費も無料ってカードは有るので・・・ 例えば、オリコの高還元率カードOrico Card THE POINTなら ETCカードも無料です。 まぁ、私もトラブルで電話したところ、スンゲー待たされた挙げ句。 その対応は、あんまり気分の良いものでは有りませんでした。 あと、定期契約の支払いにも注意した方が良いです。 私の妻が、mineoの支払いカードとして、ヤフーカードで申し込んだところ、 審査落ちしてしまいました。 【重要】mineoサービスお申し込み審査結果のお知らせ このたびはmineoサービスをお申し込みいただき、誠にありがとうございます。 弊社審査基準に基づいて検討した結果、今回は残念ながらお申し込みをお断りさせていただきますので、何とぞご了承願います。 調べてみたら、ヤフーカードが怪しいということで、 楽天カードで申し込みしなおしたら、スグに審査通過しました。 クレジットカードで審査落ちるなんてことが有るのね。 審査が簡単な分、信用といったところで微妙っぽい ステータスとか、そういうカードでも無い。 ヒストリーを積むなら、有料カードを使った方が良い。 海外旅行保険が付帯しない 他社クレジットカードで、海外旅行傷害保険が一般的なのに対し、 ヤフーカードでは、海外旅行傷害保険が付帯していません。 クレジットカードの海外旅行保険って結構使えるんですけどね。 その代わり、ヤフーカードには、ショッピング保険が付帯しており、 ヤフーカードで購入した商品が90日間補償されます。 ショッピングガード保険 詳細(動産総合保険) ヤフーカード会員がヤフーカードを利用して、保険期間中に購入した商品が購入日(配送等による場合には商品の到着日)より90日以内に、破損、盗難、火災などの偶然の事故により損害を被った場合に、所定の金額を補償します。 ヤフーカードまとめ ヤフーカードは、 通常還元率1%と高いですが、 楽天カードと似たような特典なら、楽天で良いかなって。 審査難易度が低いという点では、ヤフーカードの方が優しいのでは? その代わり限度額は上がりづらく、ステータス性も無いのだけども。 ヤフーカードのデメリット• 倍付け特典は有効期限が短い PayPayボーナスライト• ETCカードが 有料• 海外旅行保険が付帯していない• ステータス性が皆無• 限度額が低め 現在は、PayPay決済のが得する事が多いわけで、 ほぼ使う機会・・・無くなりました。 2020年4月には、PayPay自体の還元率も1. 私は、ソフトバンクユーザーでも無いですからね。 やっぱり、楽天カードで倍付けされる楽天市場を使いがち。 ヤフーは、倍付けルールがコロコロ変わるのも、ちょっと理解に苦しむ。 ヤフーカードのスペック、PayPay還元率の継続性を見ても・・・ 今後は、ちょっと使う気になれないかなと。 ソフトバンクユーザーでも無いし、 楽天モバイルのRakuten UN-LIMITもスゲーし。 同じく無料のリクルートカードとも比較されがちですが、 リクルートカードは、通常還元率が高いカードであり、 リクルートのサービスでは、ポイント倍付されないカード。 還元率1. 2%だけど、 ポンパレモールで使ってもポイント倍付されませんし、 リクルートカードは、 ポンタのポイントカードとしても使えません。 最近は、楽天のが安いって事も多く、 Amazonレビューもステマだらけ、全く参考になりませんからね。 Amazonで使うなら、Amazon Mastercardゴールド。 Amazonは、プライム会員も欠かせないサービスですからね。 sen いつも拝見し勉強させていただいております。 PayPayでYJカードの価値が上がったのは同感で、ずいぶん使わせてもらってます。 ただ、Tポイントはイマイチとの評価でしたが、以前はわたしもそう思い、あおりでYJカードもほぼ使っていませんでした。 しかしこの春からTポイントがJRキューポ に等価交換可能になり、俄然、YJカードを使うようになりました。 JRキューポ は最終的にはANAマイルに交換できますから、陸マイラーたちは相当Tポイントに注目しているのではないでしょうか。 わたしはマイラーではありませんが、JQエポスゴールドをメインにしており、ためたキューポから有利なポイントに交換して使っているので、Tポイントの使い道が増えて助かりました。 余波でオリコポイントもTポイント経由でキューポにできるようになりましたね。 それでもTポイント加盟のショップが少なくなっているのは事実なので、なかなか大変だとは思いますが、今回の英断が起死回生の策として生きるよう頑張ってほしいなと思いました。 突然長コメント失礼しました。

次の

ヤフーカードでヤフオクの落札代金を支払うメリット

ヤフー ジャパン カード

「ヤフーカードってゴールドカードはないの?」 「Yahoo! JAPANゴールドカードが出るとしたらどんなカード?」 Tポイントがガンガン貯まるカードとして、超人気のクレジットカードが 「ヤフーカード」です。 ヤフーカードにも当然ゴールドカードがあるんだろうと思っている方も多いかもしれませんが、これまで ヤフーカードにゴールドカードは発行されていません。 私もそうですが、さらに充実した特典が用意された、Yahoo! JAPANゴールドカードの発行を楽しみにしている方も多いでしょう。 そこで今回は、 Yahoo! JAPANゴールドカードの2020年中の発行はあるのか?スペックはどうなるのか?を予想します。 年会費 税別2,000円 家族会員 無料 ETC 無料 申込資格 20歳以上で安定した収入のある方 国際ブランド JCB、VISA、Mastercard 還元率 1. 0% 旅行保険 海外:最高2,000万円 このようなスペックを予想していますが、皆さんはどうでしょうか? 楽天ゴールドカードの年会費も税別2,000円となっていますので、 Yahoo! JAPANゴールドカードも年会費2,000円台の格安ゴールドカードになることが予想されます。 ヤフーカードのゴールドカードに、年会費1万円台のフルプライスを求める方は少ないと思われますので、ターゲットに合わせたカードスペックになるでしょう。 ヤフーカードがゴールドカードを出す際には、 楽天ゴールドカードよりも後出しのメリットがあります。 家族カードなどを無料で発行することで、楽天ゴールドカードとの差別化を図ってくることも充分に考えられますよね。 注目を集めること間違いなしのゴールドカードですので、スペックの予想をするだけでワクワクしてきますよね! Yahoo! JAPANゴールドカードには空港ラウンジが欠かせない Yahoo! JAPANゴールドカードが発行される際には、 空港ラウンジサービスは欠かせないと思っています。 私が担当者であれば、むしろ、空港ラウンジサービスが無ければゴールドカードを発行する必要がない!と断言できます。 なぜなら、 ライバルである楽天ゴールドカードの、目玉ともいえる特典が空港ラウンジサービスとなっているからです。 格安ゴールドカードで空港ラウンジサービスが付帯しているのは、私が知る限りでは、• JCB• VISA• Mastercard の、国際ブランドに準拠したものとなっていますので、 独自の海外特典を付帯して欲しいところです。 予想というよりも希望ですが、 年間1回分でも空港手荷物無料宅配サービスなどが付帯すれば、他社の格安ゴールドカードとの差別化を図ることができますよね。 Yahoo! JAPANゴールドカードには手厚い海外旅行保険が付くのでは? Yahoo! JAPANゴールドカードの発行の際には、 最低でも2,000万円の海外旅行保険が付帯するのではないかと考えています。 ヤフーカードと楽天カードを比較すると、評価されるのが付帯保険です。 私も比較記事ではそうした書き方をしましたが、 ヤフーカードには旅行保険が付帯していないのが、圧倒的なビハインドとなっています。 楽天ゴールドカードの海外旅行保険は、• 傷害治療• 疾病治療 の、補償金額です。 手厚い旅行保険はカードの差別化に繋がりますので、楽天カードの海外旅行保険の内容を意識してくるのではないでしょうか。 なぜこれまでゴールドカードがなかったのか? 年会費無料のカードでは、1・2を争う知名度のヤフーカードですが、 なぜこれまでゴールドカードが発行されていなかったのでしょうか? ヤフーカードに限らず、プロパーカードでは無い 提携カードでは、一般カードのみでの展開というカードは多くなっています。 楽天カードのように、 「ヤフーカードにはなぜゴールドカードがないのか」 「ヤフーカードのゴールドカードの作り方」 など、の質問が並んでいます。 ユーザーのゴールドカードに対する需要が高まっている、という裏付けでもあると考えられますよね! 2020年中のYahoo! JAPANゴールドカード発行の可能性は充分アリ 2020年中にYahoo! JAPANゴールドカードが発行される可能性も、個人的な予想としては充分にあるのではないかと予想しています。 裏付けとなるのが、 ヤフーカードのはじめての更新が迫っている方がいる、という点です。 現在のワイジェイカードが発行するヤフーカードは、実は 2015年4月に発行が開始されたばかりの非常に新しいカードです。 クレジットカードの有効期限はカード会社・利用者によっても異なりますが、• 5年 で、設定されているケースが多くなっています。 2015年にカードを発行し、有効期限が3年で設定された方は、 2018年がはじめてのカード更新年になってきます。 すでに持っているカードを切り替えるタイミングとして、カードの更新時というのはしっくりくるタイミングです。 更新の方が出始める2019~2020年は、Yahoo! JAPANゴールドカードを発行するうってつけの年と言えるのではないでしょうか。 相次ぐ改悪によるユーザー離れを防ぐためには急がれる 既存ユーザーの満足度向上のためにも、 2020年中のYahoo! JAPANゴールドカードの発行は可能性が高いと考えられます。 すでにヤフーカードをお持ちの方には記憶に新しいかと思いますが、 ヤフーカードではJCBのみで1. 0%還元が可能だったnanacoチャージで改悪があったばかりです。 これまで、ヤフーカードではJCBを選択した時にのみ、nanacoチャージで1. 0%還元が可能でしたが、 2018年3月からnanacoチャージでの還元が0. 5%に引き下げられました。 nanaco改悪の前には、Yahoo! ショッピングでの3倍ポイントの内訳も、 3%すべてが通常ポイントであったのが、1. 0%分が期間固定Tポイントに変更となりました。 ヤフーカードのユーザーの中にも、• nanacoチャージでの改悪• Yahoo! ショッピングでの改悪 と、相次ぐ改悪によってそっぽを向いてしまったユーザーも多いでしょう。 見方を変えれば、 こうした相次ぐ改悪はYahoo! JAPANゴールドカード発行のための布石?と捉えることもできなくもありません。 一般カードのサービスの負担を軽減し、Yahoo! JAPANゴールドカードの発行に備えている…、というのは好意的すぎるかも知れませんが、ユーザーの不満は届いているはずです。 ヤフーカードでは、相次ぐ改悪によるユーザー離れを防ぐためにも、新たな一手が急がれる局面にあるのですね。 ヤフーカードの歴史を見ると楽天カードとのライバル関係もうなずける これまでの考察の意味が薄れますが、 「楽天カードにゴールドカードがあるのだから、ヤフーカードにもゴールドカードは出るでしょ」 と、いうのはあながち間違っていないと思います。 ヤフーカードと楽天カードは、悟空とベジータ・巨人と阪神・アンパンマンとバイキンマン(?)のようなわかりやすいライバル関係にあります。 両者ともにインターネット大手の会社のクレジットカードという背景もありますが、 ヤフーカードの歴史を紐解いていくと「なるほどな」とニヤけてしまいます。 ヤフーカードはワイジェイカード• 楽天カードは楽天カード と、それぞれカードの発行会社は違いますが、ワイジェイカードと楽天カードは、 もともと同じ「KCカード株式会社」というクレジットカード会社でした。 KCカード株式会社から、ワイジェイカード・楽天カードに分社化された歴史を持っており、もとは同じ会社だったのですね。 いわば、会社の歴史からしてもお互いに譲れない好敵手、 ライバルの楽天カードにゴールドカードがあるのに、ゴールドカードを発行しない方が不自然と言ってもいいでしょう。 Yahoo! ショッピング・LOHACOもさらにお得に? Yahoo! JAPANゴールドカードでは、 Yahoo! ショッピング・LOHACOでのさらなる特典も付加されることが予想できます。 ヤフーカードでは、 Yahoo! 楽天市場でのポイントアッププログラム 「楽天SPU」はリニューアルされ、• 楽天カードの保有でいつでも3倍還元• 楽天SPU• Yahoo! JAPANゴールドカードが発行されても、Yahoo! ショッピング・LOHACOでのポイント還元率が3倍のままだと「なんだ、楽天ゴールドカードの方がお得じゃん」となってしまいます。 Yahoo! JAPANゴールドカードの発行にあたっては、ほぼ確実に一般カードとのポイント格差はあると考えていいでしょう。 Yahoo! プレミアムが無料・割引で付帯すればアツい! Yahoo! JAPANゴールドカードに最強の特典を付帯させるのであれば 「Yahoo! プレミアム」を無料・割引で利用できれば激熱です。 Yahoo! プレミアム特典のメリット• Yahoo! プレミアムでは、Yahoo! ショッピング・LOHACOでのポイント5倍還元の特典をうけることが可能となっており、 ヤフーカードの利用でポイント7倍でのお買い物が可能です。 Yahoo! プレミアムのコストは 月額税別462円となっていますので、格安ゴールドだと無料付帯は難しいかもしれませんが、半額になっても大きいですよね。 Yahoo! プレミアム特典では、Yahoo! ショッピングでのポイントアップだけではなく、 ダイニングの優待特典などゴールドカード特典としても遜色ない特典が用意されています。 ゴールドカードとしては後発組となるYahoo! JAPANゴールドカード、発行の際にはこうした嬉しいサプライズにも期待したいところですよね! Yahoo! JAPANゴールドカード発行に備えてカードは持っておくべき? 2020年中にYahoo! JAPANゴールドカードが発行されることを見越すと、 今のタイミングでヤフーカードは持っておくべきでしょうか? 結論からいうと、 クレヒス作成のためには今のうちにヤフーカードを持っておくのがベストです。 Yahoo! JAPANゴールドカードカードの 審査基準は、一般のヤフーカードよりも若干高くなることが予想できます。 スムーズに審査に通過するためにも、一般カードでクレヒスを積んでおくのが有効でしょう。 Yahoo! JAPANゴールドカードの入会キャンペーンに期待して、ヤフーカードの入手を保留するという方もいるかも知れません。 確かに、新しいゴールドカードの発行となると、激熱キャンペーンが開催されるのも充分に考えられます。 しかし、カード切り替えのタイミングでは、 一般カードからの切り替えでもお得なキャンペーンが開催されることが予想できますので、ヤフーカードを持っておいても損をしてしまうことは無いでしょう。 現状のゴールド特典相当のプラチナ補償はどうなる? 現状はオプションで付帯することができる 「プラチナ補償」が、Yahoo! JAPANゴールドカードでは無料付帯することも充分に考えられます。 プラチナ補償では、Yahoo! ショッピングでのお買い物だけではなく、 普段のカード利用で購入した商品にも手厚い補償をうけることができます。 いわば、現状のゴールド特典相当のオプションサービスであるといえるのですね。 プラチナ補償では、• 修理補償• 破損補償• 宅配郵送事故補償• 盗難補償• 返品補償 など、 5つの安心のお買い物補償に加え、携帯電話水濡れ全損保証金などの、日常のトラブルに備える補償をうけることができます。 ヤフーカードを発行するワイジェイカードは、ソフトバンクのグループ会社でもありますので、 携帯電話補償などが付帯したプラチナ補償は相性バッチリですよね。 プラチナ補償のコストは 月額税別490円となっていますので、ゴールドカード特典としてプラチナ補償が付帯すれば大きなサービスとなるのではないでしょうか。 私個人としては、ソフトバンクユーザーに訴求する意味でも、決して無くはない付帯サービスであると予想しています! ヤフーカードの基本情報• カードの利用でTポイントをガンガン貯められる• Yahoo! ショッピング・LOHACOでいつでもポイント3倍• 5のつく日はYahoo! ショッピングでポイント7倍! Yahoo! JAPANゴールドカードに期待して、持っておきたいクレジットカードが 「ヤフーカード」です。 ヤフーカードの利用では、 100円に1ポイント・1. 0%の還元率でTポイントを貯めることが可能となっており、もっともTポイントを貯めやすいクレカと言われています。 大きなメリットとして、 Yahoo! 5のつく日はYahoo! ショッピングでポイント7倍でのお買い物ができる激熱キャンペーンも開催されており、ネット通販好きの方には必携のカードとなっています。 5のつく日キャンペーン• Yahoo! JAPANゴールドカードの発行はかなり現実的なのでは? 今回は、 ヤフーカードのゴールドカードの発行はあるのか?スペックはどうなるのか?予想してきました。 楽天ゴールドカードと似たスペックになるのでは?• 2020年中のYahoo! JAPANゴールドカードの発行は充分アリ!• ヤフーカードを手に入れて準備しておこう Yahoo! JAPANゴールドカードのスペックは、 空港ラウンジサービスなども付帯した、ライバルの楽天ゴールドカードのスペックに寄せてくるのではないでしょうか。 改悪によるユーザー離れを防ぐ意味でも、 2020年中にYahoo! JAPANゴールドカードが発行される可能性は充分にアリだと思います。 Yahoo! JAPANゴールドカードの発行に備えて、ヤフーカードを手に入れてクレヒスを積んでおきましょう! あわせて読みたい•

次の