じゃがいも ベーコン サラダ。 きゅうりとベーコンで作る人気レシピまとめ!サラダからおかずまで簡単に!

【みんなが作ってる】 じゃがいも ベーコン サラダのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが332万品

じゃがいも ベーコン サラダ

【材料】• スパゲッティ…200g• きゅうり…2本• ベーコン…135g• カニカマ…1パック• 塩…適量• Aマヨネーズ…適量• Aフレンチドレッシング…適量• A粒マスタード…大さじ1• きゅうりを縦半分に切ってから薄くスライスし、塩もみしておく• 水気を絞ってボウルに移す• カニカマは適当な大きさにほぐしてボウルに入れる• ベーコンは2mm幅に薄くスライスする• 鍋にたっぷりのお湯を沸かしてスパゲッティを茹でる• 茹であがったパスタもボウルに加える• 材料Aを入れてよく混ぜる• ごま油を回しかけて、全体をざっくりと和えれば完成 【材料】• 新じゃがいも…200g• ブロックベーコン…100g• 黒オリーブ…30g• ミニトマト…4個• マヨネーズ…大さじ2• 粒マスタード…大さじ1• 白ごま…適量 【作り方】• 玉ねぎを薄切りにして水にさらす• にんじんを角切りにして600Wの電子レンジで1分加熱する• きゅうりとベーコン、オリーブを食べやすい大きさに切る• ミニトマトは半分に切る• 新じゃがいもは皮をむいて半分に切って耐熱皿に入れてラップをする• 600Wの電子レンジで5分加熱したあとミキサーで軽くつぶす• ベーコンをフライパンの中火でこんがりと焼く• ボウルに1と2、3.4.6を全て入れる。 さらにマスタードとマヨネーズを入れて合わせる• 上から白ごまを振れば完成 【材料】• 長芋…500g• ベーコン…60g• きゅうり…1本• 塩…少々• Aマヨネーズ…大さじ3• Aめんつゆ…大さじ1• A酢…大さじ1 【作り方】• 長芋はよく洗って皮をむく• きゅうりは小口切りにしてから塩をふって5分置く• その後キッチンペーパーで水気を拭き取る• 長芋は1cm幅の輪切りにしてボウルに入れる• ふんわりラップをかけて電子レンジ600Wで7分加熱する• 取り出してマッシャーでつぶす• ベーコンを1cm幅に切り、キッチンペーパーに並べる• そのまま電子レンジ600Wで2分加熱する• ボウルに3と8、Aの調味料を加えてヘラで混ぜ合わせる• 器に盛り、好みでブラックペッパーをかければ完成.

次の

【男料理レシピ 其の十九】食べ応え抜群!ベーコンポテトサラダ!

じゃがいも ベーコン サラダ

【目次】• 材料(2人分) ・じゃがいも ・・・3個 ・タマネギ ・・・1/2個(小さめのタマネギ) ・ベーコン ・・・80g ・サラダ油 ・・・小さじ1 ・マヨネーズ ・・・大さじ4 ・塩 ・・・小さじ1/4 ・コショウ ・・・少々 ・粒マスタード ・・・大さじ1 ・黒コショウ ・・・適量 作り方 1. じゃがいも3個を濡れたキッチンペーパーに包み、さらにサランラップで巻いて600Wのレンジで5分加熱します。 2. ベーコンを1cm幅に切り、タマネギは薄切りにします。 3.フライパンにサラダ油を入れて熱し、ベーコンを入れて油が出てくるまで弱めの中火で炒めます。 4.タマネギを加えて、しんなりと色が変わるまで炒め合わせます。 5.レンジから取り出したじゃがいもの皮をむき、ボールに入れてつぶします。 (皮は手で簡単にむけます) 6.マヨネーズ、塩、コショウ、粒マスタードを加えて混ぜ合わせます。 7.ベーコンとタマネギを加えて和え、盛り付けて黒コショウをふってできあがり。 評価 かなりそれっぽいポテサラができました。 きゅうりやニンジンが入っているスタンダードなものよりも、食べ応えとピリッとした辛さがあって私は好きです。 マヨネーズやマスタードの量を調整すれば自分好みのポテサラにまだまだ近づけそうです。 私は居酒屋で必ずと言っていいほどポテサラを注文します。 中には感動するようなポテサラもあり、そんなお店のポテサラを自分で作れたら素敵です。 目指せお店の味!.

次の

じゃがいもとベーコン、レタスのサラダ

じゃがいも ベーコン サラダ

材料3〜4人分 新じゃが(だんしゃく):1袋 きゅうり:1本 厚切りベーコン:200g 玉子:2個 ごらんの通り、 材料は極めてシンプルです! ポテトサラダは過去になんども作りましたが、私のオススメは「シンプルな具材」。 じゃがいもの味をしっかりと感じてもらいたいので、この位がベストだと考えています! ポイントは「 厚切りベーコン」! カリカリに仕上げて、 食感を楽しんでもらいたいので、厚切りの物を準備しましょう! きゅうりをスライサーで輪切り まずはきゅうりをスライサーでサクッと輪切りにしましょう。 輪切りにしたきゅうり同士がくっつくのを防ぐため、ボウルに入れて水にさらしましょう。 じゃがいもと玉子を一緒に茹でる 鍋に皮付きのまま、じゃがいもと玉子を一緒に入れて茹でます。 はい、いつものズボラレシピですね笑 じゃがいもは、 大きいものは適当な大きさに切って入れると、茹で上がりが早いです。 また、できるだけで大丈夫なので、 大きさは均一にすると、ムラなく茹で上がります! 強火で20分程度が目安です。 カリカリベーコンを作る じゃがいもと玉子を茹でている隙に、カリカリベーコンを作っていきます! 私の相棒とも言うべき、で焼いていきます。 この子で焼くと、本当になんでもカリッと美味しいんです! 目指すはこの焼き色です! あ、勿論、普通のフライパンでも大丈夫です! カリッと仕上げるコツは、「あまり触らない事」です。 しっかりと焼き色がつくまで待ち、焼き色がついたら逆面も焼く、といった感じで焼いていきましょう! じゃがいもと玉子を鍋からあげる そうこうしていると、じゃがいもが良い感じになってきます。 箸で突き刺して、すっと箸が通れば出来上がり! 冷水に浸して、皮を剥いていきましょう! こうやって指で簡単に剥けちゃいます! 皮を剥いたらキッチンペーパーでしっかりと水分を抜きましょう。 ここで水気が残っていると、べちゃっとした仕上がりになってしまいます! ボウルにキッチンペーパーと一緒に数分入れてほったらかしておけば大丈夫! 水に晒したきゅうりも一緒に、キッチンペーパーで水抜きをしましょう。 マヨネーズと調味料で味付け ボウルに全ての食材を入れ、マヨネーズと調味料で味付けをして仕上げましょう! 調味料 マヨネーズ:大さじ5 塩こしょう:小さじ:1 ほんだし:小さじ:1 コンソメ(顆粒):小さじ:1 ブラックペッパー:適量 ポイントはほんだし! ほんだしを入れると、グッと味に深みが出てオススメです! これ本当に万能調味料です。 コンソメは鶏がらスープの素でも代用出来ます! 無ければ省略しても大丈夫です。 最後にブラックペッパーをかけて完成! カリカリベーコンのポテトサラダレシピまとめ いかがだったでしょうか? 今回紹介したカリカリベーコンのポテトサラダは、お惣菜にもおつまみにもなる万能レシピ! 冷蔵保存で2〜3日は保存が効くので、常備菜にも良いでしょう。 また、私が最近ハマっているのがコレ! ピリ辛好きの方に是非試してもらいたいのが、そう、タバスコです! ポテトサラダとタバスコ、これが意外と相性が良いんです! 常備菜として数日かけて食べる時なんかは、味変の調味料として使っても良いです。 是非お試しくださいねー!.

次の