アフィリエイトは儲からない。 儲からない楽天アフィリエイト

ブログアフィリエイトで儲からない大失敗例を初心者向けに徹底解説!

アフィリエイトは儲からない

アフィリエイトで儲けている人・稼げている人というのは、そう多くありません。 アフィリエイトを行っている約半数以上の人が月に5000円も稼げていないというのが、アフィリエイト業界の現実なのです。 ですので、まずはこの5000円のラインを超えられるか否かがアフィリエイトで儲けられるか否かに繋がってくる訳ですが、その最初のラインですらただ漠然と作業をしているだけではクリアすることができないのです。 コンビニなどに置いてある経済雑誌やASPのホームページに書いてあった、いわゆる「スキマ時間を上手に使って楽々儲けよう!」みたいな内容は全てまやかしなのです。 アフィリエイトで儲けるためには世間一般の普通の仕事と同じかそれ以上の段取りが必要であり、アフィリエイトで儲からないのはあなたがその段取りを知らないまたは無視しているからなのです。 本記事では「アフィリエイトで儲からない人が犯している8つの間違い」と称して、方法面と心理面の2つの面における間違いを解説していきたいと思います。 もしあなたがアフィリエイトを成功させたいと願うなら、ぜひ最後までお読みください。 アフィリエイトで儲からない人が犯している8つの間違い — 方法編 まずは方法面における4つの間違いを解説していきます。 もちろん、稼いでいるアフィリエイターの中はいくつものサイトを運営しながら、合計で大きく稼いでいる人もいますが、初心者には向いていません。 なぜならば、アフィリエイトで稼ぐためには充実したサイト作りが必要だからです。 あなたが現在稼げていないならば、それは間違いなくサイトの質が低いという事です。 複数のサイトを作ろうとするのはひとまず止めて、稼げるサイトを一つ作ることに集中しましょう。 それは、とりもなおさずコンテンツがとても大事だからです。 最近では、多くの企業が集客においてコンテンツ・マーケティングを展開していることからも分かりますが、コンテンツが充実していれば売上は伸びていきます。 アフィリエイトサイトにおいても、コンテンツが不足している状態では思ったように閲覧者が集まらず、報酬も発生しません。 また、コンテンツが不足しているとSEO対策もうまくいかず、その点でも苦戦を強いられることになります。 サテライトサイトをたくさん作ってメインサイトとリンクすることによって、メインサイトの評価をあげることと、サテライトサイト経由でのメインサイトへ閲覧者が流れてくることを目的とするものです。 しかし、サテライトサイトでのリンクは自作自演のリンクであり、最近のGoogleではペナルティを受けることがあります。 また、いくらサテライトサイトに力を注いだとしても、その結果メインサイトがおろそかになってしまったのでは本末転倒です。 メインサイトそのものに集客力がなければ、閲覧者がサテライトサイトから流入してきても稼ぐことはできず、いたずらにペナルティを受けるリスクを増やすだけです。 アフィリエイト初心者はよく稼ぎやすそうなジャンルに飛びつく傾向がありますが、それが自分にとって得意な分野でない限りは、結局自身を成功から遠ざける悪手でしかありません。 アフィリエイトで儲けようと思うのならば、稼ぎやすさよりも得意であるかどうかを重要視すべきでしょう。 なぜなら、アフィリエイトで稼ぐためには良質なコンテンツが必要不可欠であり、得意ではないジャンルでそのようなコンテンツを作るのは難しいからです。 得意なジャンルならば、サイト読者が知らないお役立ち情報を提供することもできますし、元々自分が好きなことであればそのジャンルに関する情報収集や記事執筆なども比較的楽に行えるはずです。 アフィリエイトで儲からない人が犯している8つの間違い — 心理編 次に、心理面での間違いを解説していきます。 心理面での間違いも、方法と同じくらい大切なものです。 しかし、中にはこだわりすぎるあまり、無駄な時間と労力を使ってしまう人もいます。 確かに、こだわることによってサイトの質を向上させることができますが、初心者のうちは根本的な知識が間違っていたりスキル自体が乏しい場合があり、そのような場合にはいくらこだわっても稼げないことがあるのです。 また、サイトの質を高めることができたとしても、そのサイトが実際に稼ぎ出してくれるまでには時間がかかるので、それ以上のこだわりは非常に時間対効果が悪くなります。 従って、1つのサイトをある程度しっかり作り終えたのであれば、こだわりすぎることなく2つ目のサイトに取り掛かりましょう。 そうすれば例え1つ目のサイトが稼げない結果に終わったとしても、すでに次のサイトの準備が出来上がっているためそこまで落ち込むこともありません。 Web初心者はやはり見た目をどうしても重視しがちなのですが、アフィリエイトで稼げるサイトにするためにはコンテンツの方が重要であり、デザインは一定のレベルさえクリアすればそれ以上は収益に影響しにくいからです。 ですので、サイトデザインに時間をかけるぐらいなら、コンテンツ作りに時間をかけた方が収益に繋がります。 しかし、アフィリエイトに取り組む内にこの目的を忘れてしまうことがあります。 どういうことかと言いますと、最初はアフィリエイトで儲けるために自分のサイトの検索順位を上げようとしていたのが、いつの間にかミドルワードやビッグワードで上位表示させようとムキになってしまっていることが、結構よくあるのです。 確かにミドルワードやビッグワードで上位表示できれば相当数のユーザーが雪崩れ込んでくるため大きく稼ぐことができます。 しかし、そんなキーワードたちで検索上位を実現することは非常に難しく、それらに時間をかけすぎるのはかえって非効率だったりします。 それよりは競争の少ないスモールキーワードを使ってコンテンツを充実させた方が、結果的に早期の成功が見込めるでしょう。 「稼ぐ」という本来の目的を見失わなければこういった冷静な判断が行えるため、次の作業や目標を的確に定め、進めることができます。 きっとおそらく、このサイトへも検索してたどり着いていただけたのではないでしょうか? また、書店のインターネット書籍のコーナーへ行けば、必ずと言って良い程アフィリエイトに関する本が置いてあります。 それらのサイトや本などから様々な知識やノウハウを取り入れていくことは、とても良いことだと私も思います。 しかし、それは基本的な知識やノウハウに限った話です。 例えば「アフィリエイト徹底攻略!これを使えば誰でもその日から1万円稼げます!」みたいなフレーズ、どこかで聞いたことありますよね? こういったいわゆる攻略法みたいなノウハウ、テクニックに心惹かれる気持ちも理解できるのですが、こういったもののほとんどはその場限りのノウハウで、長く使っていけるようなものではありません。 また情報商材としてありがちな「販売され始めた時点ですでに攻略法でなくなっている」ようなケースも多く、いわゆるハズレを掴まされる可能性もあるのです。 そういったまがい物の知識やノウハウ、テクニックに振り回されて、無駄な失敗を繰り返さないように注意しましょう。 もしあなたがまだトータルで10万円も稼げていないアフィリエイト初心者であるならば、まずはアフィリエイトに関する基本的な知識を身に付けることから始めましょう。 急がば回れというのは、どんな業界にも言えることだと思いますよ。 アフィリエイトで儲けるために、最近私が感じたこと 上でも少し書きましたが、アフィリエイトのやり方を深く追求していくと遅かれ早かれ検索順位を上げるための施策、つまり「SEO」というテクニックに行き着きます。 このSEOをどのように行うかがアフィリエイト成功の鍵となるのですが、SEOの対象となるGoogleの検索アルゴリズムが日々進化しているため、現在のSEOというのは非常に流動的なものとなっています。 その中で私が最近感じたのが、今のアフィリエイトは1点だけ特化していてもダメなんだということです。 どういうことかと言いますと、例えば一昔前ならサテライトサイトを大量に作る 外部SEO対策 だけで検索ユーザーを増やすことができましたし、さらに昔ならサイトコンテンツを増やすだけでやはり検索ユーザーを増やすことができたのです。 アフィリエイトというのはいくつかの要素が複雑にからみ合って実現しているビジネスですが、1点集中の作戦だけで意外と良いところまで行けていたのが以前のアフィリエイトでした。 しかしGoogleの検索アルゴリズムがアップデートされるに従い、サテライトサイトだけではダメ、コンテンツだけではダメ、全ての要素がバランス良くしっかりと備わっていないと検索上位への表示がされなくなってきました。 今後はさらにサイトの作りを満遍なく完璧な状態に仕上げることを要求されることでしょう。 ですのでアフィリエイトで儲けたいのであれば、今ここでしっかりとしたアフィリエイトサイトの作り方を学んでおきましょう。

次の

2chまとめサイトでアフィリエイトとか無駄!!やっても儲からないよ

アフィリエイトは儲からない

なぜアフィリエイトは儲かるのか アフィリエイトは需要があるから儲かる 僕は複業でwebの管理をしており、その中に楽天サイトの管理もあります。 楽天の請求書の中にはアフィリエイト費用ってものがあります。 これがアフィリエイトの発生報酬費用になります。 その金額は年々増えてきています。 アフィリエイト需要が高まり、企業もアフィリエイトを広告費として出しているということです。 企業もアフィリエイターにもプラスになる、共に儲かるからアフィリエイトはあるのです。 アフィリエイトを始めてもリスクがない 商品であれ、サービスであれ、初期費用を持たなくてもいいこと、商品の在庫を持つ必要もないということです。 初期投資をガンガンして、売り上げを上げてペイしていくことがなく、 ノーリスクで開始できるのがアフィリエイト。 無料と言ってもアフィリエイトを本気でやるなら、レンタルサーバー代とドメイン代で1000円ちょっと月額でかかるぐらい。 アフィリエイトは個人の資産として存在し続ける これが一番大きい存在だと思います。 売って終わりの商品ではないので、世の中に記事として残る限り売り続けることができます。 今まで書いてきた記事達が自身の資産として残り続けるのが、アフィリエイトの魅力ですね。 なのでアフィリエイトには儲かる可能性があるのです。 なぜアフィリエイトは儲からない声があるのか サイトを立ち上げて、 報酬が発生するまで時間が長いことが理由にあります。 サイトを作っても最初から検索には出てこないし、誰もそのサイト・ページを知らない状態が続きます。 そこから徐々にアクセスが出だして、報酬が発生する可能性が出てくるので時間がかかります。 途中で辞める人が多くて儲からない論も多数あるのです。 収入増やしたくて初めたのに、毎日書き続けて何か月もゼロ円が続けば辞める人も出ますね。 1年持たないのがほとんどです。 なので儲からない説が出ます。 しかし今ではSNSもあり、youtubeもあります。 検索以外にも見られて儲ける可能性は作れるので、試す価値ありと思います。 アフィリエイトで儲けるにはどうする まずは記事を書き続けることです。 報酬は多数の記事によって生まれます。 ひとつの記事で儲かる時もあれば、一つを売るために複数の記事を書く場合もあります。 なので 記事を書き続けることです。 そして意外と難しい 諦めないことです。 今儲かっている人も最初の何年かは全然だった、辞めようかと思ったという人もいます。 そこで諦めた人は「儲からない」と答え、諦めずに取り組めた人は「儲かる」と答えます。 まとめ、アフィリエイトは自分次第で儲かる可能性があるネットビジネス リスクがないので、アフィリエイトは儲かります。 しかし途中で諦めたら儲からなくなるのが当然。 諦めなかった人だけが儲かるので、結局は自分次第になります。 何を検索しても、どこで調べてもあなたが儲かるかなんてわかりません。 自分が儲かるかどうかはやってみないとわかりません。 迷っているならやってみること、何をするにしてもやってみたらわかります。 信じてやり続けたら、儲かる可能性だってどんどん上がります。 儲かっている自分を想像しよう。 そこでは面倒な人間関係ともサヨナラ出来ているかもしれない、毎月の金欠が嘘のように変わっているかもしれない。 良いアフィリライフであなたの資産を残しましょう。

次の

アフィリエイトは稼げない…儲からない…もうやめたい。

アフィリエイトは儲からない

アフィリエイト基礎講座で「アフィリエイトの始め方」、で「おすすめASP」をご紹介し、実際にアフィリエイトを始めた方もいると思います。 初心者の方が初めにぶつかる壁が「毎日更新しているのに稼げない…」「すぐに稼げると思ったのに稼げないじゃん!」となり心が折れてしまうことです。 当記事ではアフィリエイトで稼げる人稼げない人の違いなどについて書いていきたいと思います。 アフィリエイトが稼げないと言われている理由 そもそもアフィリエイトが稼げない、というのはありえません。 アフィリエイト=稼げないのであれば、数十社数百社あるASPは全社すぐに倒産します。 2019年7月現在、東証一部に上場しているASPさん含めASPさんの決算を見るとアフィリエイトは稼げることが丸わかりで、「アフィリエイト市場」も2013年に1,350億円規模だったものが2020年には3,500億円規模に拡大すると言われています。 つまり アフィリエイト=稼げないのではなく、稼げる人と稼げない人の格差がどんどんひろがっていて 、稼げない人が増えてきてい る、というのが答えだと思います。 理由1 競合サイト数の増加 僕がアフィリエイトを始めたのは約7年前。 その頃「比較サイト」と聞いて思いつくのは価格コムくらいでしたが、 現在は比較サイト、つまりアフィリエイトサイトのライバルになりえるサイトが増え、相対的に稼ぎにくくはなってきています。 理由2 企業の参入 僕の記憶だとここ3年くらいで、 企業の一事業部、もしくは会社でアフィリエイト事業に取り組んでいるところが増えてきています。 それらは資金や人員をかけて全力でアフィリエイトによる収益を上げることを事業としていて、副業で片手間でアフィリエイトを頑張っている人とは比べ物にならないくらいカッコイイサイトを作り、それらを複数ジャンルで量産することができます。 これも副業アフィリエイターが稼ぎにくくなってきた一つの理由です。 実は実際にアフィリエイト収入がある人の割合も少ない みなさんは稼いでいるアフィリエイターさんの事をSNSやブログなどで知ると思います。 その人たちをみていると「自分にもできる!」「かんたんに稼げる!」と思ってしまいがちです。 しかしその人たちは泥臭い努力をしていますし表面上ではわからないような苦労をたくさんしています。 そのようなマイナスの側面を見ずに「安易に稼げる」と思う人が多いことから、現実とのギャップに苦しむ人が多いのではないか、と考えています。 また、実際にアフィリエイトサイトを運営している人へのインタビューで「 月1万円以上アフィリエイト報酬がある人は全体の10%しかいない」ことがわかっており、その点も「アフィリエイト稼げない」と思われている要因の一つではないでしょうか。 「月に2〜3万円稼げれば良い」という考えから「全アフィリエイターの上位10%に入らないといけない」というマインドセットに切り替える事が近道かもしれません。 とは言っても、 まじめにアフィリエイトに取り組んでいる人限定でアンケートすれば月に2. 3万円稼いでいる人の割合はもっと多いと思いますし、そこまで悲観的になることではないとは思います。 稼げない人と稼げる人の違いとは 上記のようにアフィリエイトで稼げている人が少ないのは事実ですが、稼げる人と稼げない人の違いは何なのでしょうか。 先ほども書きましたように、アフィリエイトで稼げている人は「上位10%の一握り」なのでその10%に入るように努力しなければなりません。 あなたが副業でアフィリエイトを始めると仮定して、使える時間は帰宅後と土日の休み。 「上位10%」である専業でアフィリエイトをやっている方や企業は、あなたが本業のお仕事をしている時間にアフィリエイトと向き合っています。 スタート時点で大きく遅れているのに加えて、アフィリエイトと向える時間がライバルよりも大幅に少ない事を自覚してください。 出遅れているのに加えて使える時間も少ないのに勝たなければいけない、そうなったときに「知恵」「お金」どちらかを使用しないと稼ぐ事は難しいでしょう。 たとえば誰も気づいていない、競合アフィリエイトサイトがないジャンルでアフィリエイトサイトを作成し、誰にも気づかれないように月に2. 3万円の報酬を稼ぐ、みたいな事ができる「知恵」があれば簡単に稼ぐ事ができます。 しかしそれはなかなか難しいので、僕が始めた頃は「お金」を使いました。 自分が記事を書く時間がなければライターさんにお金を払って記事を執筆してもらい、デザインを整える技術もなければ時間もなかったのでデザイナーさんにお金を払ってアフィリエイトサイトのデザインをしてもらう。 このように「お金」を使って自分自身のリソースを増やす努力をする事が大切だと思います。 もちろん寝る間を惜しんで「時間」の面で追いつこうとするのもアリだと思います。 「技術」「情報」「時間」「お金」全ての面でライバルよりも劣っている事を自覚し、どれか一つでも勝てるような環境を作る事が稼ぐための第一歩です。 稼げるようになるために必要なこと 稼げるようになるための「考え方・心構え」「ジャンル・商材選び」は• に書かせていただいておりますのでそちらをご参考にしてください。 簡単にまとめると以下の内容がポイントです。 俗に言う「稼げるジャンル」という物を選ぶ• 「稼げるジャンル」の細かいワードを狙いに行く(「〇〇 おすすめ」「〇〇 比較」など誰もが思いつくようなキーワードで勝負しない)• ASPの担当者さんと仲良くなることで、高単価の案件を教えてもらう ここでは、上記以外の「稼げるようになるために必要なこと」を具体的にご紹介していきます。 記事の書き方 後発で勝負するのであればとにかく ユニークな記事、切り口で勝負! 教科書のような文章でアクセスを獲得するのは非常に難しく、また商品も売れにくいのでおすすめできません! ユニークな読んでいて楽しい記事はSEO的な文脈においてもCVR的な文脈においても有利です。 また、文章だけでなく タイトルに「現役銀行マンが教える」「3児の母が本当におすすめする」など入れ、書いている人の背景がわかりやすいと信ぴょう性のある記事に仕上がりやすく、そのような場合もSEO的にもCVR的にも有利に働きます。 記事を分析し更新する 記事を公開して放置しっぱなしという人も多いのではないでしょうか?僕もついつい放置してしまいがちですが、「Googleのサーチコンソール」という検索最適化ツールに登録して、 自分が書いた文章が検索エンジンにどのように評価されているか、評価されていないかを判断して改善のヒントにしましょう。 最初から完璧な文章をかける人はいません。 プロのアフィリエイターも記事を書いてはチェックして改善、と日々のルーティンでおこなっています。 私の考えでは、記事は「見られない記事に価値はない」と思っているのでまずはたくさんの人に読まれるように編集、執筆をしていくべきだと考えています。 とはいえ 今からアフィリエイトを始められる方は細かい事を考えずにガンガン記事を書いて行く事が大切だと考えています。 まとめ 今からアフィリエイトで稼ぎたい!と考えているアフィリエイターにとってはなかなか厳しい内容を書きましたが、逆に考えるとこのくらい本気でやればアフィリエイトは今でもまだまだ稼げるというのは紛れもない事実です。 本気で取り組めばASPの方やその先にいる広告主の方に伝わり、協力してくれる事も増えますし、ご自身のアフィリエイトサイトにも伝わり、それがユーザーにも伝わり、売上が発生します。 足元の状況は厳しくなっていくでしょうがお互い頑張りましょう。 また、これからアフィリエイトを始めようと考えている方には、カゴヤのWordPress専用サーバーの利用がおすすめです。 通常は自分でサーバーを契約してWordPressのインストール・設定を行わなければなりませんが、こちらであれば初めからWordPressがインストールされたサーバーを利用できるので安心です。 さらに、初期費用無料かつ月額440円~と費用を抑えてアフィリエイトを始めることができるので、初心者の方にはメリットが大きいと思います。

次の