オンライン麻雀 無料。 無料麻雀ゲーム(オンライン)

天鳳

オンライン麻雀 無料

【究極のオンライン麻雀ゲーム】 を目指し制作されました。 本作は 【徹底したリアル志向】 が最大の特徴となっているので、 全自動卓のまざり具合から、打牌や点棒を受け渡す時の音まで、 細部に渡ってリアルな雀荘を再現しています! これにより、 実際に麻雀卓を使用して麻雀しているかのような体験ができ、 全自動麻雀卓メカニズムから生まれる 牌の偏りまでプログラミングで再現することを目指しているそう。 また、『日刊ゲンダイ・日刊ゲンダイDIGITAL』、『産経ニュース』、『朝日新聞デジタル』など、 ゲームメディア以外のメディアから取り上げられることも多くあります。 本作には 『ありありルール、割れ目ルール、三麻ルール』の3種が用意されているので、 自分の好きな麻雀ルールで遊ぶこともできますし、卓によって打牌の制限時間が異なり、 ・ 普通に麻雀をプレイしたい人でも遊べる『体験卓』や『標準卓』、『高速卓』など ・ルールが異なり、 真剣に打ちこみたい人でも楽しめる『三麻卓』や『丸雀プロリーグ専用卓』など ・そして、2016年09月から ポイントを賭けて対局できる『ロイヤル卓』 と言った様々なルールや、卓で遊ぶことができるので、 リアル雀荘により近いプレイをしたい人には おすすめオンラインゲームです。 Copyright C 2004 SignalTalk All Rights Reserved. 本格的な4人対戦の麻雀はもちろんですが、 フリー対戦、トレーニングモード、段位認定戦の公式モード、仲間内だけで遊べるプライベート戦、 そして、 一人で気軽に遊べるCPU対戦など、プレイスタイルに合わせた様々な遊び方ができます。 無料で行える会員登録は必要になりますが、 アプリは 800万ダウンロードを越え、プレイヤー数が多いので、 マッチプレイでは待ち時間なく遊ぶことができます。 1 Update 32bit・64bit 日本語版 ・Windows 10 32bit・64bit 日本語版 昔からプレイされている 人気シリーズという事もあり、 メニューなどのUIは少し時代を感じるかもしれませんが、グラフィックスは結構綺麗です。 プレイ中の 実況や、 アガリ演出は盛りあがります! また、 『どの牌がドラなのか?』など、 ひと目で分かる親切設計になっているので 麻雀ゲーム初心者でも安心してプレイできると思います。 プレイヤーは、セクシー系や可愛い系、ヤンキー、ナース、警官など、 様々な 美少女キャラの中からお気に入りのパートナーキャラと共に、 麻雀バトルで全国制覇を目指していく ブラウザ麻雀ゲームで、 バトルの激しさによりキャラの服がはだけてしまうと言う、 脱衣麻雀的な要素も搭載されています! 全国制覇を目指すため、都道府県代表となる各ステージの麻雀対局に挑むのですが、 対局で勝利を重ねて、敵の体力を0にするとステージクリアとなり、次のステージへ進行できます。 麻雀を純粋に楽しむというよりも、 ガチャやイベントなどからパートナーキャラを入手して成長させ、 色んなキャラの様々な姿を見る方がメインになっているので、 麻雀ルールが全く分からない初心者の人でも問題なくプレイすることができます。 Copyright C にじよめ All Rights Reserved. 本作は、 対CPU コンピュータ とのみ対戦できる 一人用の 麻雀ゲームなので、 イカサマ、打ちが遅い、マナーの悪いなど、他プレイヤーの事は気にするなく、 気軽に 四人麻雀、 三人麻雀が、見やすく綺麗な牌グラフックで遊ぶことができます。 対戦相手となるCPUの思考レベルを3段階から設定可能で、 自分が対戦したい相手を選ぶことができたり、CPUの思考も公開されていたりと言った、 従来の麻雀ゲームにはないようなコンテンツが特徴の 無料麻雀ゲームです。 設定で各種ルールを設定することができ、 四人麻雀と三人麻雀それぞれの戦績を閲覧可能になってます。 最大40体の対戦相手が用意されており、 ・ 東風戦でトップを取ると1体 ・ 東南戦でトップを取ると2体 キャラが解放され、増えていきます。 会員登録も一切ないので、サクっと気軽にプレイしたい時や、 ただ麻雀を今だけやりたいという人 に おすすめブラウザゲームです。 Copyright C e-folder. オンラインで他プレイヤーと対戦できるのはもちろんですが、 本作は、 プロ雀士の誰かと対戦することができるモードが用意されています! その他にも、 麻雀生活をより有意義にしてくれるような SNS要素であったり、 自分の分身となる アバターをいじったり、 オンライン麻雀ゲームを通して仲間を作ることもできます。 オンラインで誰かと対戦する四人対戦麻雀だけでなく、 三人麻雀や、サクっと遊べる一局対戦、 一人で遊ぶ麻雀対局、 リアルな雀卓で打っているかのような臨場感と緊張感のある 『段位戦』、 チーム戦で人と対戦する楽しみが体感できる『県別対抗戦』など、 様々なモード、頻繁に開催されるイベントで麻雀を楽しむことができます。 オンラインで麻雀対戦できるゲームは多くありますが、 プロ雀士と直接対戦できる麻雀ゲームはあまりないので、 一度プロ雀士と戦ってみたいと言う人 には おすすめブラウザゲームだと思います。 無料会員登録さえ行えば、すぐにプレイをすることができ、 DMMゲームズでも配信されているので、DMMアカウントをお持ちであれば、 新たに会員登録することなく遊ぶことができます。 また、 仲間を集ったり、日記を書いたりと麻雀を通じたコミュニケーション要素も豊富で、 アバターゲームのように着替えたりすることもできるので、 SNS要素が高い麻雀で遊びたい人 にも おすすめオンライン麻雀ゲームです。 Copyright C 2003-2015 WINLIGHT Co. ,Ltd. All Rights Reserved. 本格的で落ち着いたグラフィックスが搭載され、累計ID登録数は約420万以上あります。 しかも、 本作をプレイしているユーザー層は 強者が多く、 シンプルに真剣勝負をしたい人 には おすすめブラウザゲームです。 ちなみに、本作は 無料プレイ もできますが、 【段位戦 鳳凰】などに挑戦不可など無料版には遊べる範囲、機能に制限があります。 有料のWindows版では、大きく見やすく使いやすい画面になっています。 いらないものは実装していないシンプルなグラフィックス、華美で過度は演出は一切行われず、 淡々と打ち続けていく オンライン麻雀ゲームなので、 派手な麻雀ゲームが苦手な人 は楽しめると思います。 また、 インストール不要で、PC・スマホどちらからでも、 すぐにプレイできる手軽さや快適さがプレイヤー数にそのまま反映されているように感じます。 プレイヤー数はこの手の ブラウザゲームには珍しいくらいの多さを誇っています。 朝8時などの時間帯でも常時1500人以上のプレイヤーが接続し、 23時頃の夜間の時間帯には、 約5000人近くのプレイヤーが接続しているので、 対戦相手を探しに事欠かず、困ることはないと思います。 興味のある方は一度無料でお試しプレイしてみてはいかがでしょうか? Copyright C C-EGG このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム•

次の

無料で遊べるオンライン麻雀ゲームのオススメ!人気ランキング

オンライン麻雀 無料

麻雀フラッシュ(登録不要の麻雀ゲーム) (公式ページ) ゲーム紹介・レビュー パソコン麻雀ゲーム 登録なし。 即遊びたい人におすすめです コンピューター相手のみの対戦ですので、さくさく打てます。 初心者の練習には最適です。 コンピューターとの対局に慣れてきましたら、本気の麻雀を楽しめるオンライン麻雀「」などをプレイしてみることをお勧めします。 正式サービスのプレイ画面の充実さや、オンライン対戦の楽しさが分かるかと思います。 操作 左クリックだけでほとんどの操作ができます。 接続 コンピューターとの対戦なので早いです。 登録の注意点 登録なし。 ゲームサイトの特徴 麻雀フラッシュの画面はにまとめてあります。 動画編集ソフトのフラッシュで作られたゲームであり、ダウンロードもいらないので、手軽にプレイできます。 フリーゲームなのが不思議な位きれいな画面です。 麻雀フラッシュを製作したサイトでは他にがあります。 そちらはソーズだけを扱い必ず一色手になる面白いゲームです。 (公式ページ).

次の

麻雀ゲーム【フラッシュ】

オンライン麻雀 無料

友達と通常のオンライン麻雀での同卓は難しい 遠く離れた友達と一緒に麻雀をやりたいときがあると思いますが、通常のオンラインゲームで同卓するのは難しいですよね。 一般にオンラインの麻雀ではログインして4人集まったら 自動的に対局へと移りますので、特定の人と待ち合わせてプレーするということが難しいんですね。 友達と時間を合わせたつもりがまったく知らない人と対局することになってしまった、ということにもなりかねません。 特に麻雀の初心者は、知らない人とやるより気の知れた人とやりたいと思うことが多いはずです。 またこれからいろんな人と打つための練習台として、まず友人と一緒に麻雀を打ってみたいと考える人もいると思います。 初心者ならばいきなり知らない人と打つのは、かなり勇気のいることですからね。 イチオシは無料で遊べる「雀魂(じゃんたま)」 最近は無料で遊べるオンライン麻雀が増えてきましたが、私のイチオシは 「雀魂(じゃんたま)」です。 雀魂は基本的に 無料でオンラインの対戦ができるほか、大会やイベントにも参加することができます。 また雀魂の特徴の一つに、 友人戦といって特定の相手との対戦ができる機能があります。 ですから、まだ麻雀をはじめたばかりでいきなりオンライン対戦をするのは気が引けるという方でも、初心者だけ集まって対戦することもできますし、好きな相手とゆっくり対戦を楽しむこともできるわけですね。 この友人戦も 無料で出来るので、雀魂は麻雀初心者にとっては本当にうってつけのオンラインゲームなんですね。 この雀魂では、対局をおこなうごとにさまざまなデータが蓄積されていって、レベルが上がるにつれて 徐々に強いランクの対局が楽しめるようになっています。 また雀魂には基本的な対戦のほかに、対局を観戦できたり牌譜を見ることもできます。 なので雀魂は自分一人で楽しむ以外にも、 友人など多くの人たちと一緒に楽しむことができるオンライン麻雀なんですね。 なので雀魂は麻雀の初心者には一番おススメしたいゲームですね。 オンライン麻雀「天鳳」で個室が作成できる 友人と一緒にプレイするのにもう一つのおすすめの方法というのが、 オンライン麻雀「天鳳」で麻雀の個室を作るという方法です。 天鳳では、友達など特定の人と一緒に打てる麻雀部屋を手軽に、しかも 無料で作ることができるんですね。 この天鳳というオンラインの麻雀ゲームは累計で約 500万人にも利用登録されているとても人気の麻雀ゲームなんです。 またこの天鳳はWindowsやMacのほか、iPhone、iPad、Androidでも遊ぶことができる本格的な対戦麻雀ゲームとなっています。 ですから スマホが1台あれば、遠く離れた友人とも時間や場所を選ばずにいつでもどこでも麻雀を対戦できるというわけですね。 またこの天鳳では以下のような一部の機能を追加する場合は 有料となります。 ほとんどのオンライン麻雀では、4人集まらなかった場合は、自動的にCPUが入ってくれます。 ですからCPUが代わりに入ってこれない場合についてを説明します。 そこでご紹介するのが、 サンマというやり方です。 3人でやる麻雀のことを三麻(サンマ)といいますが、このサンマには特有のルールがあります。 <サンマの主なルール> ・北家を除いた東家、南家、西家でゲームをおこなう ・萬子の2~8までの牌を使わない ・3人ともにチーができない ・北は3人全員のヤクハイとする ・ドラ表示が1萬だった場合は9萬をドラとする サンマにはこのような特殊なルールがあるんですね。 萬子の牌が少ない分、索子や筒子の牌を使うことが増えるため、 ホンイツやチンイツを狙いやすくなっているのですね。 また萬子の1や9の牌は使われているため、 チャンタや純チャン、国士無双といった役は4人麻雀と同じように作ることができます。 ただ1萬や9萬はコーツにしかならないため不要牌となることが多くなります。 このように萬子の2から8までの牌がなくなってしまうと作れる役がかなり減ってしまう気がするのですが、実際にできなくなる役は 三色同順くらいなんですね。 イッツーもチンイツも色を変えれば作ることができますからね。 そして 北が3人全員のヤクハイになるというのもサンマ特有のルールですね。 4人麻雀では北は不要牌とされることが多いですが、サンマではとても有効な牌になるわけです。 なので サンマでの役作りや戦術は、4人麻雀のときと変える必要があるのですね。 2人麻雀(二麻)をやるときのやり方やルールとは? 2人で麻雀をする場合はいくつかやり方があるのですが、ここではおすすめのやり方をご紹介しますね。 <2人麻雀の主なルール> ・東家、南家の2人でおこなう ・使用する牌は索子と一九字牌のみ ・ツモ、ロンともに全額を相手が支払う ・その他の基本的なルールは4人麻雀と同じ よくゲームセンターで行われている麻雀ではこのような2人麻雀でやることが多いですね。 この2人麻雀では使用する牌が索子と一九字牌だけなので、高い役を作りやすくなっています。 使える牌の種類からしてもホンイツやチンイツ、国士無双などは作りやすそうですよね。 なので2人麻雀では上記のルールに加えて、 満貫縛りというルールにすることもあります。 この他にも2人麻雀では、中張牌だけを使った 「タンヤオ麻雀」や、一九字牌だけを使った 「ヤオチュウ麻雀」などがあります。 まとめ ここではオンライン麻雀で友達と対戦する方法と、3人麻雀、2人麻雀のやり方について解説しました。 <ここで紹介した友達と対戦する方法> ・イチオシは無料で遊べる「雀魂(じゃんたま)」 ・オンライン麻雀「天鳳」で個室を作成する ・3人麻雀(サンマ)のやり方とルールの解説 ・2人麻雀(二麻)のやり方とルールの解説 麻雀は今では遠くに離れた友人とも一緒にプレーできますし、人数が4人集まらないときでも3人用、2人用の遊び方がありますから、積極的に楽しんでいきたいですね!.

次の