渋谷 駅 湘南 新宿 ライン ホーム。 さようなら渋谷駅埼京線旧ホーム。「南渋谷駅」は思い出に

【渋谷駅大改造】ホーム移設関連(銀座線・埼京線)

渋谷 駅 湘南 新宿 ライン ホーム

広告 山手線から350m 渋谷駅の埼京線ホームには、埼京線のほか、湘南新宿ライン、りんかい線直通列車、JR・相鉄直通線の列車が乗り入れています。 利用者の多い重要なホームですが、これまでは山手線ホームから約350m離れた新南口付近に位置していました。 ハチ公改札や中央改札といった渋谷のメインの改札口からはかなり遠かったため「南渋谷駅」の異名を取るほどで、利用者の評判は芳しくはありませんでした。 この埼京線ホームが、ついに山手線と並ぶ位置に移動します。 東急東横線の旧渋谷駅のスペースを一部活用して、山手線に隣接する新ホームを設置します。 新ホームは高架上の中央改札のほか、地上にあるハチ公改札、南改札にも直結し、これらの改札口からの埼京線ホームへのアクセスが格段にラクになります。 画像:JR東日本 広告 新旧ホームがつながって この埼京線移設工事がついに大詰めを迎え、旧ホームは5月29日で使用が終了し、30、31日の2日間で移設工事を行った後、6月1日に新ホームの供用を開始します。 すでに、新ホームでは改札口とつながる通路も完成しています。 現状は、埼京線旧ホームと新ホームが連続してつながっている状態です。 ただし、ホームの高さが異なるので、2日間の工事で線路をかさ上げして付け替えて、新ホームに発着するようにします。 移設後、新南口から埼京線ホームは遠くなりますが、当面は、つながっているホーム上を連絡通路として移動できます。 将来的に新南口改札は閉鎖される予定ですが、中央改札口へつながる新たな改札外連絡通路が作られる予定です。 24年間の役目を終えて 埼京線渋谷駅ホームの開設は1996年。 山手貨物線を旅客化する際に、山手線渋谷駅にホームを併設するスペースがなかったことから、離れた位置に埼京線ホームを作りました。 以来24年間、多くの人に使われてきました。 東急東横線渋谷駅の旧ホーム(地上ホーム)の使用が終了するときは惜しまれたものですが、埼京線旧ホームの使用終了については、惜しむ声をほとんど聞きません。 「さよなら埼京線旧ホーム」というようなフィーバーも起きていないようです。 旧ホームは他線との乗り換えが不便すぎるため、新ホーム移設を歓迎する声が圧倒的だからでしょう。 しかし、もうこのホームで乗降することがないとなると、少しは寂しいもの。 とくに、旧ホーム南端付近は、渋谷駅とは思えぬ最果て感が漂っていて、独特の雰囲気でした。 その「南渋谷駅」も思い出になってしまいます。 24年間のお役目ご苦労様でした。 そしてさようなら。

次の

【渋谷駅大改造】ホーム移設関連(銀座線・埼京線)

渋谷 駅 湘南 新宿 ライン ホーム

tags: , , , , , , , , , , , , , 渋谷駅の埼京線ホームは1996年の設置から24年間、山手線や東急線、地下鉄などのそれから南へ350mほど、ポツンと離れた位置にありました。 なぜそれほど遠かったのか、渋谷駅の開業からの歴史をたどると、納得の理由が見えてきます。 渋谷駅の埼京線ホーム そもそもなぜあの場所だったの? JR東日本は、2020年5月29日(金)深夜から6月1日(月)未明にかけて、JR埼京線渋谷駅のホーム移設工事を実施します。 これまで、山手線ホームの南側に互い違いに設置されていた埼京線ホームが、北に約350m移設され、山手線ホームと横並びになり、乗り換えの不便さが大きく改善される予定です。 では、そもそもどうしてこれまでの埼京線ホームは、山手線やほかの私鉄から離れた遠い位置にあったのでしょうか。 その謎を解くためには、山手線の成り立ちを振り返る必要があります。 埼京線を走るE233系電車(画像:写真AC)。 赤羽~品川間(現在の埼京線 赤羽~池袋間と山手線 池袋~品川間)に鉄道が開業したのは、いまから135年前の1885(明治18)年。 開業と同時に設置された渋谷駅は、いまの渋谷駅から350mほど南、つまり移転前の埼京線ホームの付近に位置していました。 当時「品川線」と呼ばれたこの路線は、上野駅から北に延びる東北本線・高崎線と、新橋駅から南に伸びる東海道線を接続し、貨物列車を直通運転させるために建設されました。 続いて1903(明治36)年に田端~池袋間が開業。 当時、田端駅をターミナルに置いていた常磐線とも接続を果たします。 当時の山手線は、各方面からやってくる貨物列車を接続する、ジャンクションのような役割を果たしていたのです。

次の

【渋谷駅大改造】ホーム移設関連(銀座線・埼京線)

渋谷 駅 湘南 新宿 ライン ホーム

php 渋谷駅3・4番線(埼京線・湘南新宿ライン)ホームの階段・エスカレーター・エレベーターに近い乗車位置 渋谷駅3番線・4番線に下車する際に便利な乗車位置(号車・ドアの位置)です。 3番線には新宿・池袋・大宮・川越・宇都宮線・高崎線方面への電車が、4番線には大崎・新木場(りんかい線)・横浜・東海道線・横須賀線方面への電車が到着します。 降り口は 右側です。 3番線 湘南新宿ライン ハチ公改札・玉川改札(1番線ホーム)方面 15号車(15両時)進行方向3・4番目のドア エスカレーター 13号車(15両時)・ 10号車(10両時)進行方向2番目のドア エレベーター 12号車(15両時)・ 9号車(10両時)進行方向3番目のドア 階段・エスカレーター 玉川改札へは階段等を下りて1番線ホームへ向かいます。 中央改札・中央東改札方面 12号車(15両時)・ 9号車(10両時)進行方向4番目のドア 11号車(15両時)・ 8号車(10両時)進行方向1番目のドア 階段・エスカレーター 10号車(15両時)・ 7号車(10両時)進行方向1番目のドア エレベーター 8号車(15両時)進行方向1番目のドア・ 5号車(グリーン車・10両時)進行方向側のドア 階段・エスカレーター 南改札方面 10号車(15両時)・ 7号車(10両時)進行方向2・3番目のドア 階段・エスカレーター 新南改札方面 1号車進行方向4番目のドア ホームの先にある旧ホーム上の階段等から向かいます。 埼京線 ハチ公改札・玉川改札(1番線ホーム)方面 1号車進行方向1番目のドア エスカレーター 1号車進行方向2番目のドア エレベーター 2号車進行方向3番目のドア 階段・エスカレーター 玉川改札へは階段等を下りて1番線ホームへ向かいます。 中央改札・中央東改札方面 2号車進行方向4番目のドア 3号車進行方向1番目のドア 階段・エスカレーター 4号車進行方向1番目のドア エレベーター 6号車進行方向1番目のドア 階段・エスカレーター 南改札方面 4号車進行方向2・3番目のドア 階段・エスカレーター 新南改札方面 10号車進行方向4番目のドア ホームの先にある旧ホーム上の階段等から向かいます。 4番線 湘南新宿ライン ハチ公改札・玉川改札(1番線ホーム)方面 15号車(15両時)進行方向1番目のドア エスカレーター 13号車(15両時)進行方向2・3番目のドア エレベーター 12号車(15両時)・ 10号車(10両時)進行方向2・3番目のドア 階段・エスカレーター 玉川改札へは階段等を下りて1番線ホームへ向かいます。 中央改札・中央東改札方面 12号車(15両時)・ 10号車(10両時)進行方向1番目のドア 階段・エスカレーター 10号車(15両時)・ 8号車(10両時)進行方向4番目のドア エレベーター 9号車(15両時)・ 7号車(10両時)進行方向1番目のドア 8号車(15両時)・ 6号車(10両時)進行方向4番目のドア 階段・エスカレーター 南改札方面 10号車(15両時)・ 8号車(10両時)進行方向2番目のドア 階段・エスカレーター 新南改札方面 1号車進行方向1番目のドア ホームの先にある旧ホーム上の階段等から向かいます。 玉川改札へは階段等を下りて1番線ホームへ向かいます。 中央改札・中央東改札方面 1号車進行方向1番目のドア 階段・エスカレーター 3号車進行方向4番目のドア エレベーター 4 号車 進行方向1番目のドア 5号車 進行方向4番目のドア 階段・エスカレーター 南改札方面 3号車進行方向2番目のドア 階段・エスカレーター 新南改札方面 10号車進行方向1番目のドア ホームの先にある旧ホーム上の階段等から向かいます。 乗り換え案内 山手線へは中央改札方面通路へ向かう。 南改札・ハチ公改札・玉川改札へは山手線ホーム経由で向かう。 東急東横線へは南改札か中央改札を出て東口方面へ向かう。 東急田園都市線・半蔵門線はハチ公改札から向かう。 銀座線・京王井の頭線は1番線ホームに向かい玉川改札から向かう。 渋谷駅の他のホームの階段・エスカレーター・エレベーターに近い乗車位置はこちらから 渋谷駅を通る各路線の駅で下車する際の乗車位置はこちらから参照してください.

次の