大國 魂 神社 お 宮参り。 大國魂神社のお守り6選!種類一覧・値段・効果・ご利益など総まとめ!

大國魂神社でお宮参り体験談。時期、服装、ご祈祷の流れ・初穂料、食事など。

大國 魂 神社 お 宮参り

- 2019年10月月27日午前1時18分PDT 普段は神社にあまり詣でる機会がないと言う方でも安産祈願となれば話は別なのでは? 赤ちゃんが無事に生まれてくれるように、母体が健康であるように神様に祈る安産祈願はぜひ行っておきたいですよね。 大国魂神社は安産のご利益が得られる神社で、安産祈願を行なってくださいます。 誰もが知る北条政子も安産祈願を行った「宮乃咩神社(みやのめじんじゃ)」も境内に御鎮座しています。 御祈祷受付時間 御祈祷ってどうすればいいの?思っている方。 大國魂神社の御祈祷は授与所申し込みましょう。 御祈祷は午前9時から16時までの間で随時受け付けてくださいます。 個人の御祈祷の予約は受け付けておらず、訪れた順番で行ってくださいます。 特別なお祭りの日であったり、結婚式などがある日は待ち時間が発生しますので事前に調べておきましょう。 予約方法 個人で訪れる場合の予約は不要です。 授与所で御祈祷希望の旨を伝えましょう。 団体の場合は電話かファックス、メールでの申し込みが可能です。 公式のホームページを確認しましょう。 持ち物 安産祈願には腹帯を持参しましょう。 もともと妊娠5ヶ月目の戌の日に祈祷した腹帯を巻いて無事の出産を祈るのが安産祈願です。 使いたい腹帯があれば、持参すればご祈祷していただけますよ。 初穂料や祈祷の流れ 普段は行う機会のない安産祈願、流れが気になりますよね。 まずは授与所で安産祈願に訪れた旨を伝えます。 その場で初穂料5000円〜を収め、順番を待ちましょう。 腹帯や安産祈願のお守りなども授与して頂けるので、腹帯が欲しい方は先に頂きましょう。 授与品 御祈祷をお願いすると、授与品が頂けます。 授与品は神様に捧げたり、神様から頂けたりするとても神聖なもの。 大切に取扱いましょう。 大國魂神社の授与品は御札にお供え物であるお米とお菓子、お神酒、お守りです。 頂いたお守りは腹帯に縫い付けるように案内も入っています。 宮乃咩神社でさらに安産祈願のご利益UP! - 2019年10月月30日午前7時23分PDT 七五三のお参りも大國魂神社へ! 11月15日はかなり混雑するので、混雑を避けたい方は周辺の日に訪れると良いでしょう。 フォトスポットなども設けられており、正装してお参りに訪れると記念に残ります。 周辺でおすすめの観光スポット 府中市は東京都内からも30分以内ととてもアクセスの良い場所です。 観光スポットは多くありますが、せっかくですから府中市内を楽しんでみては?• 郷土の森博物館 おすすめは「 郷土の森博物館」。 府中の歴史や自然を知れる展示に加え、プラネタリウムや芝生の広場、梅の咲き乱れる梅園など一日中楽しめるスポットです。 府中を知るためにはぜひ訪れたいミュージアムですよ。 サントリー・天然水のビール工場 もう一か所おすすめは「 サントリー・天然水のビール工場」です。 ビール好きにはたまらないビール工場で、ビールができる過程の見学や試飲が楽しめます。 できたてのビールの味わいは格別です! おすすめのランチ&グルメ 参拝と散策を楽しんだら次はお腹を満たしましょう。 大國魂神社周辺には美味しいランチのお店が多くあります。 ランピオーネ - 2019年10月月19日午後11時46分PDT まずはイタリアン。 「ランピオーネ」は商店街の一角にあるイタリアンレストランで、ランチのコースが頂けます。 気取ったお店ではなく、入りやすい雰囲気も魅力です。 ランチの前菜は数種類が盛り合わされており、少しずつ色んなものが食べたい方にとってもおすすめです。 蔵カフェ ランチタイムもおしゃれに、のんびりと楽しみたい方は「蔵カフェ」がおすすめ。 府中の駅から徒歩6分ほどにある、酒蔵を改装したお店です。 ワンプレートのランチは1000円前後とお手頃価格ながら、野菜たっぷりでバランスも見た目も抜群です。 ランチだけでなくスイーツも楽しめますし、酒屋さんならではのメニューも充実している素敵なお店です。 営業時間とアクセス 所在地は、 〒183-0023 東京都府中市宮町3丁目1です。 大國魂神社を訪れる際には開門時間に注意。 24時間いつでも参拝可能なわけではありません。 電車で行く場合 大國魂神社へは東京方面から電車で行く方が多いでしょう。 東京方面からの行き方は多数あります。 新宿駅から京王線特急に乗り25分、府中駅下車• 渋谷から井の頭線急行に乗車、明大前で特急に乗り換えて府中駅下車• 八王子から京王線特急に乗車し府中駅下車 が主なルートです。 車で行く場合 車で向かう場合は稲城インターチェンジで下車、10分ほどで到着します。 国立府中インターチェンジからでも近くですよ。 駐車場について 大國魂神社には無料の駐車場も完備されています。 府中街道を走り、新西参道に入ります。 ラウンドワンが見えるのでその斜め向かい側が駐車場です。 初詣の時期は駐車場もいっぱいになる上、道路も渋滞が発生するのでできれば車で行くのは避けましょう。 歴史と主祭神 - 2019年10月月5日午前8時49分PDT 歴史と主祭神を知れば参拝がもっと楽しめます。 大國魂神社の主祭神はその名の通り、「 大国魂大神」です。 大国魂大神は「オオクニヌシノミコト」と同じ神様とされており、あちこちの神社にお祀りされている神様です。 あの出雲大社にお祀りされているのもオオクニヌシノミコトです。 大國魂神社は現在の東京、埼玉、神奈川を守る神社として建立されました。 景行天皇の時代、西暦111年のことと記録が残されています。 参拝のご利益 大国魂神社を訪れて頂ける御利益は様々です。 オオクニヌシノミコトは日々の生活に必要な御利益を授けてくださる神様なんですよ。 例を上げると• 縁結び• 病気平癒• 商売繁盛• 五穀豊穣• 金運アップ などなど。 参拝すれば、幅広くご利益が授かれるはずです。 まとめ - 2019年 9月月28日午後8時57分PDT 今回は府中市にご鎮座する大國魂神社についてご紹介しました。 強いご利益の得られる大國魂神社へぜひ参拝に出かけてみませんか。 情報をおさらいしましょう。 【厄除け・七五三・お宮参りなど各種御祈祷について】 個人の場合は予約不要。 授与所で申し込みをして順番にご祈祷していただけます。 【安産祈願の流れ】 まず授与所で申し込みをして、初穂料をお渡しします。 その後は待合室で順番を待ちましょう。 何名か合わせて一緒にご祈祷していただけます。 【御祈祷の授与品】 安産祈願ではお守りやお札、お神酒などが授与品としていただけます。 【境内の見どころ】 宮乃咩神社への参拝も忘れずに。 穴の空いた柄杓がたくさん奉納されています。 ご神木の大銀杏からもパワーをいただきましょう。 【御朱印と御朱印帳】 オリジナルの御朱印帳はなし。 御朱印はシンプルで素敵なものが授与所で頂けます。 【ご利益】 縁結びや安産、病気平癒に商売繁盛とあらゆるご利益が授かれます。 【アクセス方法】 新宿駅から25分、府中駅で下車後徒歩5分とアクセスは抜群。 京王線府中駅、またはJR・南武線・武蔵野線の府中本町駅を目指しましょう。 【お祭り】 毎年5月3日から6日かけて行われる「くらやみ祭り」は必見。 室町時代から続く伝統的なお祭りは雰囲気抜群。 安産祈願にも、厄除け、結婚式、お宮参りに七五三など特別なイベントにも、普段の参拝にもぜひ足を運びたい由緒正しい大國魂神社。 強いご利益が得られる神社ですので、心を落ち着かせて参拝をしましょう。

次の

大國魂神社のお宮参り基本情報 | お宮参り

大國 魂 神社 お 宮参り

交通手段 ・電車 京王線府中駅より徒歩5分 JR武蔵野線・南武線府中本町駅より徒歩5分 京王線 府中駅南口を出て徒歩5分、JR南武線・武蔵野線 府中本町駅から歩いて5分の距離です。 お車でお越しの場合 参拝者専用の有料駐車場があります。 もしくはタイムズ大國魂神社駐車場をご利用になる場合ご祈祷を受けた人限定で1時間無料で停められます。 大國魂神社のお宮参りの便利情報 大國魂神社は大國魂神(おおくにたまのおおかみ)を守り神として祀るお社です。 福を招き寄せたり、縁結びや厄除けのご利益があります。 こちら大國魂神社には古くから伝わる七不思議があって、それぞれが興味深いのでぜひ七不思議を学んだ後参拝されてみてください。 七不思議の1つにも挙げられる「くらやみ祭り」も有名で、大國魂神社の例大祭です。 大國魂神社をお宮参りして思った疑問と答え Q. お宮参りのご祈祷の予約は必要? A. 予約はなく、ご祈祷の場合は当日受付でした。 ご祈祷にかかる時間はどのくらい? A. ご祈祷の時間は大体15分ほどです。 ご祈祷は一人ずつ?みんな一緒? A. ご祈祷は受付を済ませた人たちが一同に集まって同時に行われます。 人数が多ければ多いほど時間がかかることが想定されるので、余裕を持った参拝を行なってください。 初穂料ってどのくらいの金額? A. 初穂料は5,000円もしくは10,000円以上からお気持ちです。 ご祈祷してもらえる時間帯は? A. 午前9時から午後4時まで受付を行なっています。 駐車場はありますか? A. 参拝者専用の有料駐車場があり、200台収納可能で24時間営業となっています。 大國魂神社でのお宮参りでの注意点 大國魂神社での参拝は例年三が日がピークを迎えます。 およそ50万人の人出があり、てんやわんやしているとのことです。 東京都内では4番目に参拝客が多い神社だからというのも理由に挙げられます。 元旦を含めた三が日での参拝をお考えの人で、赤ちゃん連れでお出かけの予定の場合ベビーカーを用いての参拝はほぼ不可能です。 赤ちゃん連れで長蛇の列に並ぶとなると何かと大変ですので、混雑している日にちを避けることをオススメします。 大國魂神社でのお宮参りの体験談 ・くらやみ祭りの前日に行きましたが、人出も少なく快適にお参りできました。 せっかくですから予定が合った時にくらやみ祭りにも参加したいものです。 ・初詣に大國魂神社へ行きました。 昼はすごく混み合うと聞いていましたので、日が沈んでから行ったところそれほど混み合っておらずよかったです。 ・大國魂神社では春になるとしだれ桜が楽しめるのでオススメですよ。

次の

歴史が長い神社で撮影!「大國魂神社写真館」の口コミまとめ

大國 魂 神社 お 宮参り

大國魂神社の由緒・歴史 主祭神に「大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)」、その他「御霊大神 (ごりょうおおかみ)」と国内諸神を御祭神に祀る神社。 武蔵国の総社として、当社創建当時の武蔵国一之宮から六之宮まで(通称:武州六社明神)を祀っている。 例大祭は東京都指定無形民俗文化財に指定されている「くらやみ祭」であり、関東三大奇祭の一つに数えられている。 御祈祷は9時から16時の間で受け付けられており、事前予約は任意だが、結婚式や祭事の際には御祈祷を受けられない時間帯が出てくるため、電話やWEBから予約をしておいた方が確実。 所要時間は30分程度で、全組一緒に昇殿する形式。 初穂料は5000円からお気持ちで受け付けている。 初宮詣りの御祈祷記念品として、御神札、御守などが授与される。 【参加者】私、妻、お互いの両親 【初穂料】5,000円 【感想】 地域的には名の知れた大きな神社である為、非常に混み合っていました。 由緒正しい神社だからこその厳かな雰囲気はあり、非常に良かったと満足していますが、混み合っていたため、どうしても流れ作業的な部分がありました。 (それは仕方のないことだと思っているので、気にはしていませんが。 ) 息子の名前を呼んでもらいましたが、気を抜いていると聞き逃してしまうのではないかという感じでした。 私たちは記念写真は別の日に撮ったのですが、それで正解だったと思っています。 終わったころにはヘトヘトで、写真を撮りにいく気力はありませんでしたし、写真を撮ってからお宮参りというのも、体力的に、特に父、母にはきついのではないかと思ったからです。 【参加者】私主人娘主人と私の両親 【初穂料】5,000円 【感想】 全体的には良かったです。 予約は個人では必要ありません。 直接社務所まで行き申込みをします。 ご祈祷はお宮参りだけでなく全ての方々一緒にですので、お正月、七五三シーズン矢戌の日など混み合いそうな日は朝早くなど対応しないと一時間以上の待ち時間やもしくは申込み出来ないなどあるかもしれません。 混んでいる場合は本殿に入れる人が限られてしまう場合もあります。 私の場合は空いている平日を選んでお参りしましたのできちんと椅子が用意されていて全員が着席できました。 ご祈祷する方の住んでる市町村と名前、ご祈祷内容を読み上げて頂くので混雑シーズンはそれだけで時間がかかります。 椅子は用意されてない場合もあるので産後の調子悪い方やご老人は空いている日を狙った方が良いかもしれません。 ご祈祷で頂く御守りなどの包みは初穂料によりかわると思いますが、5000円で御札、御守り御神酒、お供え お菓子 、お米、童謡のCDでした。 CDは昭和的なアレンジ曲調でした。 大國魂神社は少し改築され並木道建物、見応えあり神社のパワーを頂けるような感じもし、お宮参りの場所として選んで良かったです。 また、駅近なのも良いです。 新生児連れだと思いますねでお車の方は混雑シーズンは注意が必要だと思います。 閑散期は神社にも有料駐車場もありますし、近隣に駐車場はあります。 また、近くに競馬場ごありますのでそちらの混雑も頭にいれておくとお車の場合安心です。 【参加者】私、主人、義両親、娘 【初穂料】5,000円 【感想】 大きな神社だけあり、待合スペースも広々としていて、ゆったりと待つことができました。 2月の日曜日に伺いましたが、寒かったからか人もそれほど多くなく、気兼ねなく参加できました。 祈祷はお宮参り以外にもいろいろな人がいましたが、お堂も広々としていて圧迫感がなかったので娘も泣くことなく無事に終えることができました。 写真を撮る予定はなかったのですが、神社内にある写真館の前を通りかかったところ、声をかけてくださり、予約等はなかったのですがすぐに写真を撮っていただくことができました。 込み合う時期は大変だと思いますが、赤ちゃんの寒さ対策さえ万全にしておけば、冬は閑散期なのか、ゆったりとできてお勧めです。 (某写真スタジオで予約して撮影した弟は、半日待たされましたから。 予約したのに) 【参加者】私、主人、息子、私の両親 【初穂料】10,000円 【感想】 大國魂神社は府中市を代表する大きな神社で、うちも3人の息子全員がこちらでお世話になりました。 息子の同級生達も、お宮参りは大國魂神社へ行ったという子が多い印象です。 それだけ地元で親しまれている神社です。 神殿に向かって右、西の方角に案内所があります。 二人の巫女さんがいらっしゃって、笑顔で迎えてくださいました。 初穂料は5,000円~10,000円程度(案内所に明記されています)。 うちは10,000円納めましたが、御祈祷の後に受け取る品の数が異なるくらいで、どなたも同じ御祈祷を受けます。 案内所で巫女さんにお宮参りの旨と初穂料を納めると、隣接の待合所に案内されました。 空調完備・トイレ有の、おそらく100人くらい入る部屋で、そこで順番が来るのを待ちました。 靴はその場で下駄箱に預けて、御祈祷後に戻るまで足袋姿(洋装の方は靴下・ストッキング)です。 大きな神社である分、待合所の案内が充実していて待っている間に予習ができます。 玉串の奉納の仕方などがイラスト付きで紹介されていたので、私はそれを眺めて頭の中で練習していました。 混み具合にもよりますが、約10分ほどで呼び出されます。 数組~数十組まとめての案内となるようで、私の時は他に3組のご家族がいらっしゃいました。 長男の時はそんな余裕もありませんでしたが、2人目と3人目の息子の時は、もしかしたら後々の同級生になるかも…と思ったりもしました。 一人ひとり名を呼ばれての丁寧かつ厳かな御祈祷でした。 神主様も、頭を下げるタイミングで都度教えてくださるので、特にお作法がわからず困るということはありませんでした。 子供が泣き出してもお互い様で、厳かながらよい雰囲気。 御祈祷は15分程度でした。 御祈祷後、その場で再度名を呼ばれて、神社の名入の真っ白な袋を受け取りました。 中には息子の名が記入された御祈祷札、御守り神様にお供えされた御米・御神酒など。 神社の由来を記した絵本も入っていました。 このあたりが初穂料によって異なるようです。 家には神棚がなかったため、いただいた御祈祷札は朝日の方へ向けて高いところに置き、七五三の際お納めに行きました。

次の