やふー 路線。 時差出勤の参考に 一目でわかる主要路線での平日朝の混雑時間帯

時差出勤の参考に 一目でわかる主要路線での平日朝の混雑時間帯

やふー 路線

コラム 2018. 26 【異常混雑予報】データの仕組みについてご紹介ー前編 いつもYahoo! 乗換案内アプリをご利用いただきありがとうございます。 () 異常混雑を予報する仕組みについて、2回にわたって解説いたします。 今回の機能は、「普段は乗車数が少ない時間帯だけれど、今週の金曜はアーティストのライブが開催されるため多くの人が乗車して混雑する」といった突発的に発生する混雑を予報するものになります。 ライブのほかにも、以下のような場合に異常混雑が発生しやすいことが分かっています。 花火大会• 野球やサッカーの大会• 大規模な講演、セミナー など 混雑検知の仕組み ではどのように異常混雑を検知しているのか、その仕組を説明します。 前述でも少し触れましたが、異常混雑は普段の状態との比較を行うことで検知しています。 そのために必要なものは以下となります。 普段の検索数(検索ログ)• 異常混雑の有無を検知したい日の検索数 Yahoo! 乗換案内は多くのお客様に日々ご利用頂いているおかげで、大量のルート検索ログが蓄積されています。 その検索ログと、大学の研究室と連携して開発された予測モデル を利用することで上記の検索数を取得しています。 検索ログについて Yahoo! 乗換案内では、未来の日付を指定して検索することができます。 例えば、3日後にライブがあるため、あらかじめ電車の時間を調べて計画を立てておきたいといった場合、3日後のライブが始まる前の時間を到着時間に指定してルートを検索されることでしょう。 そういった「未来の日付を指定して検索した情報」を集め、どの路線、どの方面、どの駅で、何時に何件の検索がされたかを日々集計し蓄積しています。 時刻表に合わせるため1分単位で行うこともできますが、時刻表の変更があった場合にすぐ比較ができなくなってしまうため、10分単位で区切っています。 こうすることで、各路線、方面、駅、時間帯で過去何人くらい検索されたのか、また未来の日付を指定して何人が検索を行っているかが判明し、具体的にいつどこで検索数が増えているのかが分かるようになります。 しかし、ここで出て来る集計値は当然ながらばらつきがあり、普段の検索数はわかりません。 また未来の日時の検索数は、実際の検索数とはかけ離れている状態です。 そこでこの集計データを予測モデルの学習データとしてかけあわせ、普段の検索数と異常混雑の有無を検知したい日の検索数の予測値を算出します。

次の

Yahoo! JAPAN

やふー 路線

コラム 2018. 26 【異常混雑予報】データの仕組みについてご紹介ー前編 いつもYahoo! 乗換案内アプリをご利用いただきありがとうございます。 () 異常混雑を予報する仕組みについて、2回にわたって解説いたします。 今回の機能は、「普段は乗車数が少ない時間帯だけれど、今週の金曜はアーティストのライブが開催されるため多くの人が乗車して混雑する」といった突発的に発生する混雑を予報するものになります。 ライブのほかにも、以下のような場合に異常混雑が発生しやすいことが分かっています。 花火大会• 野球やサッカーの大会• 大規模な講演、セミナー など 混雑検知の仕組み ではどのように異常混雑を検知しているのか、その仕組を説明します。 前述でも少し触れましたが、異常混雑は普段の状態との比較を行うことで検知しています。 そのために必要なものは以下となります。 普段の検索数(検索ログ)• 異常混雑の有無を検知したい日の検索数 Yahoo! 乗換案内は多くのお客様に日々ご利用頂いているおかげで、大量のルート検索ログが蓄積されています。 その検索ログと、大学の研究室と連携して開発された予測モデル を利用することで上記の検索数を取得しています。 検索ログについて Yahoo! 乗換案内では、未来の日付を指定して検索することができます。 例えば、3日後にライブがあるため、あらかじめ電車の時間を調べて計画を立てておきたいといった場合、3日後のライブが始まる前の時間を到着時間に指定してルートを検索されることでしょう。 そういった「未来の日付を指定して検索した情報」を集め、どの路線、どの方面、どの駅で、何時に何件の検索がされたかを日々集計し蓄積しています。 時刻表に合わせるため1分単位で行うこともできますが、時刻表の変更があった場合にすぐ比較ができなくなってしまうため、10分単位で区切っています。 こうすることで、各路線、方面、駅、時間帯で過去何人くらい検索されたのか、また未来の日付を指定して何人が検索を行っているかが判明し、具体的にいつどこで検索数が増えているのかが分かるようになります。 しかし、ここで出て来る集計値は当然ながらばらつきがあり、普段の検索数はわかりません。 また未来の日時の検索数は、実際の検索数とはかけ離れている状態です。 そこでこの集計データを予測モデルの学習データとしてかけあわせ、普段の検索数と異常混雑の有無を検知したい日の検索数の予測値を算出します。

次の

Yahoo! JAPAN

やふー 路線

Yahoo!路線情報のトップ画面 Yahoo!路線情報では、これまで住所や施設名では検索できなかった。 今回のリニューアルでは、入力した「住所」や「施設名」から最寄駅を自動表示する検索機能のほか、表示した最寄り駅までの徒歩ルートを地図表示する機能を追加した。 なお、施設名はYahoo!地図情報に掲載しているものを表示するという。 また、今までできなかった経由駅を指定した検索が可能になった。 さらに、交通手段の選択項目に、既存の「有料特急を使う」「空路を使う」に加え、新たに「新幹線を使う」「高速バスを使う」を追加した。 路線検索結果の「Yahoo!カレンダー」にテキストで転記する機能も付けた。 スケジュールメモの管理をスムーズにできるようにしたという。 (左)トップ画面内の「出発地」に「東京ミッドタウン」、「目的地」に「日本武道館」と入力した検索結果。 (右)「地図でルートを表示」をクリックすると、おすすめルートが太字マーカー表示される このほか、検索結果に出た便の前後1便も検索する「1本ずらし検索機能」や、最短などおすすめの徒歩ルートを太字マーカー表示する「おすすめルートのアイコン表示」などの機能も追加した。 1本ずらし検索とおすすめルートのアイコン表示は、PC版に先がけて2008年3月にリニューアルしたモバイル版で実装した機能だという。 なお、今回のリニューアル内容は、ヤフーが不定期で行っているリサーチ結果や、カスタマーサポートセンターに寄せられた声などを反映したものだという。 関連記事• ヤフーの提供する新ウィジェット「Yahoo!ノートパッド(日本語入力ソフト付き)powered by VJE」を利用すれば、海外のPCからでも日本語入力が可能だ。 PVやUUなどのほか、Yahoo!JAPAN IDにひも付いた訪問者データを取得できることが最大の特徴だ。 ヤフーの提供するWebメールサービス「Yahoo!メール」がローカルのメールソフトのようなインタフェースにリニューアルする。 同じ画面内にタブを設け、切り替えられることが特徴だ。 1分1秒でも惜しいビジネスパーソンにとって、朝の通勤電車の遅延は災難だ。 そんなとき追い打ちをかけるのが、遅延証明書をもらうために並ばなければならない長蛇の列。 携帯サービス「鉄道運行情報」では、列に並ぶことなく遅延証明書を発行するサービスが始まる。 関連リンク•

次の