命の母 口コミ。 【口コミ】命の母ホワイトは眠気がでる?副作用は?生理前に3日間飲んでみた感想!

命の母ホワイトってすぐに効果でますかね?

命の母 口コミ

女性ホルモンの減少と共に、次々と現れる不調や不定愁訴に悩むゆらぎ世代。 仕事にも家庭にも支障がでますので、自分でできるケアを考えていきましょう。 そこで気になるのは、生薬や漢方を配合した市販薬と更年期障害に効くサプリです。 漢方などを主成分とした市販薬は、過ぎたものを抑えて不足したものを補い特定の症状を軽くします。 サプリメントは女性ホルモンの働きを助ける成分が配合されていますので、自分に合ったものを選ぶと同様に症状を軽くすることができます。 辛い更年期障害を少しでも楽にしたい・生き生きと毎日を過ごしたい方にとって 「確実に自分の症状を軽くしてくれる」ものを手に入れたいはず。 そこで、市販薬とサプリを成分・価格・副作用で比較してみました。 今回紹介する市販薬とサプリメントには、漢方成分が配合されていますので、継続して飲むことで症状を楽にしてくれます。 それぞれに配合した漢方やその他の成分は異なりますので、体質によってはピッタリとマッチすることもあれば「あまり効かない」こともあります。 市販薬もサプリメントも自分の体質にマッチしたものかどうかをよく考えて、飲んでみましょう。 特徴1:命の母A 桂枝茯苓丸: ケイヒ・ブクリョウ・ボタンピ・トウニン・シャクヤク ・ 加味逍遥散人参:(にんじん) 白朮(びゃくじゅつ) 茯苓(ぶくりょう) 柴胡(さいこ) 酸棗仁(さんそうにん) 竜眼肉(りゅうがんにく) 黄耆(おうぎ) 当帰(とうき) 山梔子(さんしし) 遠志(おんじ) 大棗(たいそう) 甘草(かんぞう) 木香(もっこう) 生姜(しょうきょう) 当帰芍薬散:トウキ・センキュウ・ブクリョウ・ビャクジュツ・タクシャ・シャクヤク 漢方薬は体の「証」で選びますが、命の母Aは三大婦人用漢方薬でも有名な「桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)」「加味逍遥散(かみしょうようさん)」「当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)」をバランスよく配合しています。 桂枝茯苓丸 血のめぐりが悪くなると、下半身だけが冷えて上半身はのぼせるような状態になります。 体は冷えているのに首から上だけがフワフワしたり、急に熱くなるの血流が滞っているからです。 桂枝茯苓丸は、更年期障害にありがちな「ホットフラッシュ」や「ふらつき」に効果を発揮します。 また生理不順の改善にも効果的で、乱れたリズムを取り戻します。 加味逍遥散 血の不足によって気が乱されてしまうと熱になり、上半身にほてりがでます。 このバランスをうまくとってくれる力があり、クールダウンすることで更年期症状を軽くします。 また血を作ることで血行促進・肝機能を正常化しストレスホルモンを抑制するので、「イライラ」「不眠」などの精神的な症状を緩和していきます。 当帰芍薬散 当帰芍薬散は、体に栄養素を与ると同時に血行を良くし体の水分代謝を整えます。 更年期症状である「むくみ」や「冷え」「生理不順」に効果をもらたらします。 連珠飲エキス散、トウキ、シャクヤク、センキュウ、ジオウ、ブクリョウ、ケイヒ、ソウジュツ、カンゾウ(添加物)無水ケイ酸、カルメロースCa、ステアリン酸Mg ルビーナは「四物湯(しもつとう)」と「苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)」の2つの生薬を配合した、「連珠飲」に由来した漢方薬です。 四物湯 漢方薬の元になる漢方で、女性の悩みでもある虚血(血の巡りが滞る)に効果をもたらします。 疲労回復効果や冷え性の改善など、バランスのよい漢方薬です。 苓桂朮甘湯 水分代謝が悪くなると、気のめぐりを妨げるために「めまい」「ふらつき」が起こります。 立ち眩みが酷い方や、動悸・息切れを改善し穏やかに過ごせるようにしていきます。 血行を促し冷えを改善すると同時に、むくみや自律神経のバランスを整えていきますので、更年期症状でもある「ほてり・のぼせ・冷え・倦怠感」を改善していきます。 高麗人参粉末/EPA含有精製魚油、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、ビタミンE 韓国・豊基(プンギ)産の高麗人参を使った贅沢なサプリメントが高麗美人です。 プンギ産の高麗人参は繊維密度が非常に高く、有用成分であるサポニンの含有量が多いことから皇帝に献上されていたこと伝わっています。 高麗人参を一度栽培すると大地の栄養分を全部吸収して育つために、6~10年作物が育たないと言われるほど栄養を凝縮しています。 女性の不快な更年期症状を軽くする サポニンが豊富なだけでなく、ビタミンやミネラル・アミノ酸など98種類も含まれていますので美容と健康にも非常に有効な成分であることがわかります。 サポニン サポニンは、大豆や高麗人参、田七人参などに含まれている成分です。 血液のサラサラ効果があり、めぐりを良くすることがわかっています。 また肝機能を正常化し、気の巡りを良くしますので更年期症状ある「イライラ」「ホットフラッシュ」などの改善効果が期待できます。 免疫力アップ効果もありますので「疲れにくく、毎日をアクティブを過ごす」ことができるようになります。 血行促進によって美肌効果も期待できますし、健康促進など多角的に体に良い影響を与えてくれます。 高麗美人は、自然の中で育った希少なプンギ産6年根の高麗人参をたっぷり3550mg配合。 更年期症状だけでなく、美容と健康にも高い効果を発揮しますので、「プレ更年期」世代の女性にもおすすめできます。 命の母A・ルビーナ・高麗美人を価格で比較 更年期障害を改善するためには長期的な服用が大切です。 そのためにはコスパにも注目して比較してみましょう。 命の母A 命の母Aは1日3回4粒が規定量になります。 薬局やドラッグストアで購入できますが、定期購入はありません。 楽天・Amazonなどのショッピングサイト・ドラッグストアでは、定価よりも安く販売しているところもありますので安い時に購入するとお得です。 1週間分:84錠 700円(1日100円)・21日分:252錠 1,800円(1日85円)・35日分:420錠 2,600円(1日74円)・70日分:840錠 4,700円(67円)と、量が多いもの購入すれば1日あたりの価格はなかり安くなります。 ルビーナ ルビーナは1日3粒で、約6日分:60錠 1,280円(1日213円)・20日分:180錠 3,080円(1日154円)。 命の母Aと比較すると少々割高感はあります。 配合成分の濃さからいえば、妥当な価格といえますが定期購入はなく楽天・Amazonなどのショッピングサイト・ドラッグストアで購入できます。 高麗美人 プンギ産の高麗人参をつかった高麗美人は、1ヶ月分が3,024円で1日約100円とリーズナブルな価格です。 命の母Aと比較すると、高くはなりますが更年期障害改善サプリの中では断トツの安さ。 高品質な高麗人参サプリメントを定期購入すれば、1ヶ月2,570円(1日約85円)で手に入れることができます。 それだけでなく、初回購入の方に限り30日間の返金保証付きです。 返金保証については、完全に飲み切っていなければ1粒だけ残っても全額返金してくれるので「高麗人参を試してみたい」「合わなかったら心配」という方にもおすすめできます。 命の母A・ルビーナ・高麗美人を安全性で比較 命の母A・ルビーナは医薬品ですから、安全性の意味ではしっかりとした管理の中で製造されています。 ただし、漢方薬を主成分としていますので体質に合わず下痢や胃もたれなどを起こしてしまうことがあります。 高麗美人は、高麗人参を原料としたサプリメントです。 栄養機能食品ですので、医薬品のように副作用の心配もありません。 高麗人参でアレルギーを起こしたような報告はありませんし、1日の規定量を守っていれば副作用なども心配がないので安心です。 厚労省の審査の段階で効果を発揮するが、副作用が認められるものは医薬品として分類されます。 サプリメントはあくまでも、栄養機能食品で体に害が認められないものですので安全性が高いのです。 命の母A・ルビーナ・高麗美人飲みやすいのは? 毎日飲むとなると「飲みやすさ」にもこだわって選びたいものです。 1日の量が多い命の母A・ルビーナ 今まで更年期は50代以降の女性に起きる症状といわれてきました。 これは子育てが終わり一段落した世代が、精神的にも肉体的にも大きなストレスを感じるからだと考えられていたからです。 ところが近年では、妊娠出産しても働く女性やキャリアアップに奔走する女性が増えたことに加えて、日本人の食生活や生活環境の変化で栄養が不足したりストレスが溜まることで30代後半から不調を訴える女性が増えてきました。 更年期障害まではいかなくても、生理不順やイライラなどは日常生活に支障をきたします。 そんな時には、更年期症状を軽くする薬やサプリメントを利用するものですが1日に何回もたくさんの量を飲むのはなかなか難しいものです。 そう考えると、1日で自分が一番リラックスできる時間や飲み忘れないタイミングで摂取できるものが好ましいはず。 命の母Aやルビーナは、医薬品ですから1日3回飲むことが決められています。 好きな時に飲める高麗人参がおすすめ 高麗人参は1日2粒飲むだけの手軽さ、分けて飲んでも一度に飲んでも自由なので「飲まなきゃ」というストレスからも解放されます。 服用できる期間は? 医薬品は症状を改善するために飲むもの。 効果がなければ、診察や検査で原因を特定し治療しなくてはいけません。 サプリメントは健康を促進したり、症状をゆるやかにしていくものです。 命の母Aやルビーナは1ヶ月を目途に服用 命の母Aやルビーナは「更年期症状を軽くするための医薬品」です。 その為に「更年期症状と考えられる症状」があらわれた時には飲んでも構いませんが、「予防したい」などの意味ではおすすめできません。 そのために、これから妊活を始める方や妊娠出産の予定がある方は飲まないようにしましょう。 更年期症状が軽くなった、回復傾向にある場合には飲み続けてかまいませんが、そうでない場合には更年期障害からくる症状ではなく他の病気の可能性もありますので病院で診察を受けましょう。 高麗美人は体調に合わせて飲みましょう 高麗人参は古来から滋養強壮に効果があるとして珍重されたスーパーフードです。 近年では、マカやクコの実、甘草などといったアダプトゲンハーブとして注目されています。 身体疲労からくるストレスの緩和にも強い働きをすることからも、健康促進にも高麗人参を取り入れる人が増えてきました。 免疫力アップや疲労回復効果など、色んな効能が期待でき、血行促進効果からも妊活成分としても効果が期待できます。 医薬品のような副作用がないために、妊娠中から授乳中まで飲んでも問題はありません。 本場中国では血液の巡りをよくする働きから、胎児に栄養が行届きやすくなり、妊婦にも貧血予防効果が期待できることから摂取する習慣が残っています。 ただし、日本では通例として高麗人参を口にすることがありませんので過剰に摂取しないよう注意しましょう。 妊娠から出産までは女性の身体も敏感になっていますので、かかりつけ医に相談し様子を見ながら飲むようにしましょう。 朝鮮人参を推奨量で短期間使用する場合、多くの人では安全だと考えられます。 しかし、長期安全性に関する疑問が生じており、一部の専門家は幼児、小児、妊婦および授乳期の女性に対する朝鮮人参の使用に反対しています。 口コミ・評判 実際に服用した方の口コミや評判を集めてみましたのでご覧ください。 ですが、通常に生活を送れるけれど不定愁訴が続く方はサプリメントや市販薬に頼るのが現状です。 どちらも「更年期障害に効く」「更年期症状を楽にする」などの謳い文句なので、どちらを選べばいいのか迷ってしまう方もいるようです。 市販薬とサプリメントでは、配合されている成分そのものが違いますので、そこを理解した上で選びましょう。 市販薬 更年期障害に効くとされる市販薬は「漢方」を中心としたもので、当帰芍薬散(冷えやむくみ)・加味逍遙散(イライラ)・桂枝茯苓丸(のぼせや冷え)などが有名です。 いろんな症状がミックスされた方には、これらをブレンドしビタミンや亜鉛などのミネラルを加えたものが好ましいです。 更年期障害は病気ではなく、ホルモンの減少による重度な不調ですから確実に市販薬を飲めば治るものではありません。 体力や体質に合ったものを飲めば症状も和らいでいきますので、1ヶ月を目安に試してみましょう。 サプリメント 更年期障害向けのサプリメントは、健康の維持や増進に加えて症状の緩和や疲労回復。 食事で不足している栄養素の補給が目的です。 市販薬のように、症状を楽して過ごしやすくするだけでなく 栄養素の補給ができるのが大きな違いです。 もちろん市販薬にもビタミンやミネラルなどの成分を配合していますが、サプリメントは健康食品ですから天然成分が多く副作用の心配もすくないです。 薬のように効き目を早くに感じるものではなく、じんわりと体調を回復していきますから約3ヶ月を目途に服用し辛い症状を和らげていきましょう。 自分にあったものは期限なく飲み続けることができるのも魅力です。 「市販薬とサプリ、どちらが更年期障害い良いのですか」という質問を多くいただきます。 結論から言えば、市販薬で症状が楽になる方・サプリで楽になる方どちらもいますので、どちらが優れているのかをハッキリ決めるのは難しいです。 ただ、市販薬はあくまでも更年期障害の症状を楽にするための成分を配合したもので、たとえば肌荒れも予防したい・腸内環境を整えたいと思ったときには他の薬やサプリに頼らなくてはなりません。 サプリメントには、症状を軽くするだけでなく美容や健康に良い成分が豊富に含まれています。 食事で不足するものもサポートできますので「これからの更年期期間を快適に過ごしたい・美容にも気をつかいたい」と考えるのであれば、自分にマッチしたサプリメントを継続する方が良いでしょう。 まとめ 市販薬もサプリメントもメリット・デメリットがあります。 市販薬はドラッグストアや薬局で気軽に購入できますので、お試しサイズから始めるなどしてもよいでしょう。 ただ「更年期症状を軽くしたい」だけでなく、更年期障害に負けない自分になりたい、予防の意味も込めてゆらぎを感じたら体調管理に飲みたいのであれば、高麗人参に栄養をたっぷり含んだ高麗美人がおすすめです。 気分の落ち込みやイライラ、なんとなく疲れが抜けないや肌荒れなど多角的なケアが一つできますので「長く続けてキレイな自分を手に入れる」ためにも始めてください。

次の

命の母ホワイトはPMSに効かない?効果・副作用・成分を徹底レビュー!

命の母 口コミ

命の母ホワイトを購入しました PMSや生理痛にもよい薬として知名度が高い命の母ホワイト。 友達の中にも飲んでいる人が何人かいたので、私もずっと気になってました! なので、先日薬局で見かけたときに、購入してしまいました。 命の母ホワイトは第二類医薬品なので、普通にドラッグストアで購入できるのがうれしいですね。 命の母ホワイトは84錠入り、180錠入り、360錠入りと3種類あります(私は180錠入りを購入)。 薬剤師さんの簡単な説明がありましたが(「説明書通りに飲んでくださいねー」と言われただけ)、なくても買えたと思います。 命の母といえばピンク色の更年期障害用のイメージが強いですよね。 ホワイトのほうはPMS・生理痛用。 薄いピンクとブルーのデザインで、かなり好みです! 粒も小さくて飲みやすいです。 糖でコーティングされているので若干あまく、漢方薬っぽい苦さは全くありませんでした。 命の母ホワイトの飲み方は? 命の母ホワイトはサプリメントのように毎日飲み続ける必要はありません。 生理前から生理が終わるまでの間だけ飲みます。 毎日飲まなくていいので、コストも抑えられます。 でも命の母ホワイトを作っている小林製薬さんによると、 効果が感じにくい時は長めに服用するほうが望ましいとのこと。 命の母ホワイトは毎日3回食後、1回4錠ずつ飲みます。 薬なので量や回数はなるべく守るようにしてくださいね。 うっかり忘れてしまうのは仕方ないですが、「早く効いてほしいから」と 飲みすぎてしまうと、体調を崩す恐れがあります。 命の母ホワイトを使って1週間…PMSはありました PMSと気づいたのは爆発した後でした・・・ 私の場合、生理前の10日前ぐらい、「そろそろPMS来るかな」という時に服用スタート。 PMS、1日だけ来ましたね・・・。 飲み始めて2~3日だったので、間に合いませんでした。 もっと早く飲んでおくべきでした。 でも、つらかったのは翌日の午前中まで。 それからは霧が晴れたように復活しました。 効果が感じられたので1週間で服用をやめました。 時期的にハードスケジュールだったのですが、 難なく乗り切れたのは命の母ホワイトのおかげです。 「治った!」と思って途中でやめてしまったせいか、生理痛がキツめでした・・・。 生理中も快適に過ごしたい人は、生理が終わるまで飲み続けた方がよさそうです。 命の母ホワイトの効果と副作用• 即効性あった!• 薬のイメージが強い• スポット的に利用するといいかも 微妙に甘いのが好みじゃなかったんですが、効果は実感できました!1日分の量が12錠と量が多く感じましたが、飲むだけの価値はあると思います。 漢方は即効性がない、といいますが、私には効きました。 やっぱり薬なんだな~と実感しました。 利尿作用のある生薬が使われているせいでしょうか。 なのでむくみやすい人にはよさそうです! サプリメントのように毎日飲み続けるのではなく、PMSが来るな、という時に飲む感じです。 長期的に服用するのではなく、 いざという時に飲むのに適している薬かと思います。 命の母ホワイトを使って分かったメリット、デメリット 命の母ホワイトのデメリット 飲み始めた月の生理は特に効果はなかったのですが、次の生理で効果があると気づきました。 飲むとイライラがおさまるし、生理痛も90%ほど軽減されます。 参考:アットコスメ 命の母ホワイトの口コミまとめ SNSでも命の母ホワイトは人気のようですね!もはや、生理痛やPMSに苦しむ女性たちの救世主的存在のようです。 全体的に、「効果を実感した」という口コミが多かったです。 数ヶ月飲んでも全く変わらない人や、副作用のようなものがあった、という人も若干いました。 命の母ホワイトの価格を楽天・アマゾン・Yahoo! 命の母ホワイトはネット通販でも購入できます。 180錠(15日分)で価格比較してみました! Amazon 楽天 Yahoo! もしプライム会員でしたらアマゾンが最安値です。 それ以外だと楽天が一番安いですね。 婦人薬の定番。 三大婦人薬の一つトウキシャクヤク散に配合されている。 利用・発汗作用がある。 利尿作用がある。 体を温め陽を補う。 下腹部の血行を良くする働きがあり、更年期障害などにも用いられる。 便秘や胃腸炎などに用いられる。 くっつき防止など使用範囲の広い食品添加物。 貝殻やサンゴ、卵の殻などが原料。 命の母ホワイトは9種類の生薬が配合された漢方処方のお薬です。 トウキ、シャクヤク、ケイヒなど婦人科ではポピュラーな漢方がしっかり入っています。 添加物が多いかな、とも思いますが、多くの食品に使われている一般的なものばかりなので、安全性は高いと思います。 ただ、 1日に12錠飲むことを考えると、長期使用には向いてないかな、というのが感想です。 公式サイトでも、不調を感じる時に利用するのが推奨されています。 やはりサプリメントというよりあくまで薬なので、スポット的に利用したほうが賢い選択かな、と思います! 命の母ホワイトと他のPMSサプリとの徹底比較 全て30日分で比較しました!価格は全て税込みです。 画像をタップすると詳細記事に飛びます。 毎日の対策として取り入れるなら、「ルナベリー」と「めぐルナ」がおススメです! 特にルナベリーはお財布にやさしく、返金保証もついているので、PMSのサプリを探している人はまず試してほしいと思います。 それだけでは効果が感じられない、という場合は、長く服用してみましょう。 生理不順の人は期間を問わず毎日飲みます。 1~2ヶ月続けてみましょう。 Q 命の母Aと何がちがうんですか? A 命の母Aも東洋医学の「気・血・水」のバランスを整えるという目的なので、処方や効能も一部共通しています。 命の母Aは更年期障害、命の母ホワイトは月経関連の症状改善に作られています。 Q サプリメントと併用していいですか? A サプリメントの内容によっては、成分や働きが似ているものがあるので、過剰摂取などの心配もあります。 小林製薬の公式サイトではお客様相談室(0120-5884-01)に相談するようすすめられていますので、利用してみてはいかがでしょうか。 Q ピルを飲んでますが、併用しても大丈夫ですか? A 命の母ホワイトは漢方処方のお薬です、漢方薬はピルには影響しないので、併用しても差し支えありません。 Q 生理の量が増えたりや周期が変わったりしますか? A 命の母ホワイトはホルモンバランスを調整する成分が含まれています。 経血量が増えたり、生理がいつもより早まったりすることはあるようです。 ホルモンバランスによる一時的な反応なので、服用をやめる必要はありません。 生理がいつまでも続くようであれば別の原因も考えられるので、専門医に相談してみてください。 まとめ いかがでしたか?私としては、ドラッグストアでPMSの薬が簡単に買えるなんて!とカルチャーショックでした。 灯台下暗しとはこのことですね。 即効性もあったので、やはり薬だなーと。 なので、症状がおさまったらすぐにやめました。 人それぞれ好みがあると思いますが、私としては、いざという時の頼みの綱として常備して、スポット的に取り入れたいアイテムだと思いました。 毎日の対策としては、やはりサプリメントがおススメです!.

次の

命の母Aの口コミ・効果・成分は?本当に更年期の症状に効果はあるのか?

命の母 口コミ

Contents• 命の母って2種類あるけど更年期症状の【顔汗】にはどっちを飲んだら良いの? 命の母は、「命の母A」と「命の母ホワイト」がありますが 、 更年期症状の症状である上半身の汗・顔汗に効果があるのは「命の母A」です。 *命の母ホワイトは、20~40代の女性に向けたお薬で、血行や体内の水分の流れを促す生薬が多く配合されています。 生理痛、頭痛、月経前症候群(PMS)などによるイライラ、欝(うつ)、冷えなどに効き目があります。 命の母Aの特徴 40~50代の女性に向けたお薬で、 精神症状に効果の高い生薬が多く配合されています。 更年期の不調であるイライラ、不安、倦怠感、ほてり、多汗、頭痛、肩こりなどに効き目があります。 値段: 1週間分(84錠) 700円(税込 756円) 3週間分(252錠) 1,800円(税込 1,944円) 5週間分(420錠) 2,600円(税込 2,808円) 10週間分(840錠) 4,700円(税込 5,076円) 飲み方 1回4錠、1日3回毎食後、1日12錠 買える場所 ドラッグストア、楽天市場などの通販 命の母が更年期の顔汗に効くのはなぜ?秘密は成分に 命の母Aは、更年期症状の代表的な症状である「ホットフラッシュ」に効果があります。 命の母の販売元である小林製薬の公式サイトでも確認をしてみましたが、「急な汗」の悩みにも対処できると書かれていますよ。 ここで、命の母Aが配合成分について確認してみましょう。 また、13種の生薬、ビタミン、カルシウムなどの成分の相互作用によって更年期症状の原因となる自律神経の乱れが整えられます。 私たちは、緊張や不安、強いストレスを感じると汗が出ます。 この発汗は、自律神経が乱れ、交感神経を強く作用するために起こります。 そして、更年期になるとホルモンバランスの乱れによって自律神経が乱れます。 つまり、更年期になると緊張や不安、強いストレスがなくても、自律神経が乱れるので、突然、発汗(ホットフラッシュ)が起こるのです。 更年期の症状は人それぞれですが、その症状は ホルモンバランスと自律神経の乱れから起こります。 命の母Aはホルモンの乱れ、自律神経の乱れを整えることができ、症状を選ばず幅広い症状に対して効果が期待できます。 汗を抑える効果以外にも、同時にその他の更年期の症状がある場合もトータル的にケアしていくことができるんです。 命の母Aを実際に試した人の体験談 命の母Aはお薬なので、サプリメントよりも即効性が期待できますが、やはりどのようなものにも効き目には個人差があるように、命の母Aにも個人差があるようです。 そこで、命の母Aを実際に飲んでみた方たちの体験談を、販売ページや口コミサイトなどでチェックしてまとめました。 」というコメントもあります。 しかし、人によっては、飲む量を半分にすることで副作用の症状がでず、汗やイライラが抑えられたという方もいますので、飲む量を工夫すると続けていく事ができるかもしれません。 ただし、やはり副作用が出てしまうという方は、無理をしないでくださいね。 どれくらいの期間飲めば良いの? 命の母Aは、 早い人では3日~1週間、多くの方が3週間~2ヶ月ほどで効果を実感されているいようですが、口コミなどをみていても個人差があります。 飲み忘れがないように毎日飲んでみて効果を実感してほしいのですが、3ヶ月飲み続けても全く変化がないという時は、命の母Aが合わないのかもしれませんし、他の病気が隠れていることも考えられます。 スポンサーリンク 命の母Aは更年期前の女性や多汗症の男性にも効く? 40歳未満で更年期症状がある場合は、自分で判断せずまず専門医に相談 命の母は2種類あり、こちらで紹介している「命の母A」は、更年期症状に悩む40歳~50代くらいの年齢の方に効果があるお薬です。 「更年期」とは、一般的には45~55歳です。 個人差があるので、40歳~60歳くらいまでを「更年期」という場合もありますが、40歳よりも若い方で更年期症状が出るということはあまりありません。 若くても更年期症状を実感しているという場合、命の母Aの成分や効能をみてみると効果が期待できそうですが、20代、30代で更年期症状が出てしまうのは健康面に不安があります。 自己判断で更年期症状だと判断して命の母Aを飲むのは心配です。 20代から30代の方で、顔汗が噴き出るなどの症状がある場合は、別の原因であることも考えられます。 まずは 生活習慣を見直してみることが必要ですし、生活に支障があるほどの多汗や、汗だけでなくほかの更年期の症状も気になる場合は、内科・婦人科を受診することを検討してみてください。 40歳前の方で更年期症状がある場合は「 若年性更年期」と診断されますが、この場合は、 専門医による治療が必要になります。 男性の更年期にも命の母Aは効果がある? 更年期症状で悩んでいるのは女性だけではありません。 近年は、ストレスや食生活の乱れによって、自律神経の働きが不安定になり、 男性も更年期に悩まされるという方が増えています。 男性の更年期は50代後半~60代くらいまでの間に現れることが多いのですが、女性と同じように、上半身の汗が多くなったり、欝っぽくなったり・・・する症状が現れます。 特に、「汗」が出るという方は、「更年期症状といえば汗が出る、更年期症状には命の母が効く」というイメージがあるので、男性も命の母Aにすがりたくなる方も多いようです。 しかし、命の母Aは、更年期の 女性に必要な女性ホルモンのバランスを整え、自律神経の乱れを整える成分が配合されているので、 男性には効き目が期待できません。 効果がないというだけでなく、副作用の心配もあります。 男性の更年期症状を改善するためには、男性ホルモンを増やすことが必要ですから、命の母Aを飲むのではなく「男性更年期外来」、「内科」、「神経内科」などの受診が効果的です。 更年期症状があまりにひどい時は必ず婦人科へ! ・命の母Aは更年期障害の症状である上半身・顔の汗に効果が期待できる・薬なので副作用が出る場合がある(副作用の症状には個人差がある) ・効果は、早い人では3日目くらいから実感できるが個人差がある。 ・3ヶ月続けてみても全く症状が改善されないのであれば、病気が潜んでいるかもしれないので婦人科を受診すると良い。 ・40歳前で更年期症状を実感している場合は、婦人科など病院を受診したほうが良い。 ・男性の更年期に命の母Aは効かないので、更年期外来などを受診したほうが良い。 命の母といえば、「更年期症状を感じている方がまず思い浮かべるお薬」と言っても過言ではないほど有名なお薬です。 命の母Aは、「のぼせ」や「ほてり」、「発汗」を抑える成分が配合されているので、更年期症状の顔汗にも効果が期待できます。 しかし、誰にでも効果があると言うものではありませんし、誰もが副作用無く安全に使えるというものでもありません。 自分に合ったお薬かどうか、効果を得られるお薬かどうかを見極めることが必要です。 命の母Aを飲んでも効果がない、日常生活に支障が出るなど、 強い顔汗の症状があるというのであれば、一度専門医(皮膚科・内科・婦人科・神経内科など)を受診してみてください。 更年期を実感している方の顔汗は、婦人科系の病気の検診も受けておきたい年齢ですから、 婦人科で診てもらうのが一番自然です。 更年期の汗にお悩みの方には顔汗用の制汗剤もオススメ 多汗症の私は、顔汗用の制汗ジェルを使って顔の汗を防いでいます。

次の