純増9枚。 純増9枚!?ブラックラグーン4が登場予定!

純増9枚!?ブラックラグーン4が登場予定!

純増9枚

超人気クライムアクション「ブラックラグーン」とのタイアップもついに4作目。 スパイキーのパチスロ新台『BLACK LAGOON4』が今年6月8日にリリース予定となっている。 代々、強力な出玉性能でユーザーを魅了してきた「ブラクラ」シリーズだけに、今作も期待大。 しかもこの台、型式試験に何度も挑んでようやく適合した、奇跡のスペックなのだとか。 持ち込み30回以上? 「ブラクラ4」は本命スペックで登場か!? ブラックラグーン本命っぽいね。 型式試験で落ちるというのは、おそらく実射で規定の出玉率を超えてしまったということだろうから、ホールでは相当「出やすい」ものと想像される。 なお、上記の「こんなもんはな、数撃って通りゃいいんだよ」の元ネタは「こんなもんはな、撃てて当たりゃいいんだよ」と推測される。 こういうセリフがさっと出てくるあたり、ファンのブラクラ愛は強い。 高純増ストレートATなのに無抽選区間無し! スピード感のある高純増ATであるにもかかわらず、無抽選区間がないという。 純増約8枚の『Re:ゼロから始める異世界生活』がヒットして、6号機は高純増タイプが一つのブームとなったが、このタイプは当選契機の多くがゲーム数解除であるため、AT終了後に長い無抽選区間ができてしまう。 AT終了後、またすぐATに当たり得る仕様だと実射試験で出玉率をオーバーしかねないので、やむを得ない措置と見られていたが、「ブラクラ4」は一見無理そうなことをついにやってのけたようだ。 さらに……。 6号機の有利区間を突破!? 完走直後に即連ゾーンあり パチスロ新機種 『』 の最新映像をお届けいたします。 ATで最大獲得の2400枚を出した後でもバラライカゾーンに突入するため、ヒキが噛み合えば1時間足らずで5000枚近い出玉を獲得し得るらしい。 これはもう6号機最大のネック、有利区間を突破した仕様と言えるのではないだろうか? 「ブラクラ4」はレア役がメインとなるゲーム性 フィールズ様から ブラックラグーン4を試打。 直撃抽選があるのは 個人的に好材料。 CZやポイントの抽選が行われるだけでなく、ATに直撃することもあるようだ。 他の高純増タイプもレア役で「ポイント」を貰える機種は多いが、「規定ゲーム数消化でCZ」という仕様が大半で、通常時からいきなりATに入るケースは少ない。 ただし、「覚醒ロベルタ」を倒せば、期待枚数約2200枚の最強上乗せ特化ゾーン「スーパーヘブンズラッシュ」にブチ込めるようだ。 早くも期待の声が多数 今日は新台のブラックラグーン4の取材に伺ったので、少しだけ取材で撮影した動画などを公開していこうと思います。 今はなかなか厳しいですが、導入される頃には何とか事態が収束していてほしいものですね。 時節柄、新型コロナウイルスの影響が懸念されているが、早く収束することを祈りたい。 とにかく強い女というイメージがあるレヴィだが、こんな風に描かれると実にかわいらしい。 初代から爽快感のある演出と強烈な出玉で評価されてきたパチスロ「ブラクラ」シリーズ。 2014年にリリースされた『BLACK LAGOON2』は、P-WORLDの設置台数ランキングで第18位(2020年4月現在)と、いまだ根強い人気を誇っている。 「ブラックラグーン4」の導入予定日まで、およそ2か月。 その頃には安全に遊べる状況になっているよう、節度を持った行動を心掛けたいものである。

次の

パチスロ「純増9枚」に続き新感覚「夢幻BONUS」搭載マシン! パチンコでも快進撃の予感!!

純増9枚

高純増は正義!? パチンコで『P大工の源さん 超韋駄天』が中古機価格100万円を超える大人気機種となっている事例が示すように、いま、ユーザーが求めているものは出玉の瞬発力ではないだろうか。 純増枚数の規制緩和を受けて、6号機初期からさまざまな高純増AT機が開発されてきたが、出玉試験を通すための「減算区間」がネックとなっていた。 それをクリアして大ヒットしたのがご存知『Re:ゼロから始める異世界生活』である。 純増約8. 0枚で減算区間のないAT「ゼロからっしゅ」は多くのユーザーを虜にした。 そして、「リゼロ」のリリースから1年以上の時を経て、いよいよ高純増ストレートAT機のラッシュがやって来る。 純増9枚『パチスロ BLACK LAGOON4』 新台試打祭り 1日目はコチラ 「BLACK LAGOON4」でした。 (パチスロに触れるだけで嬉) 現行最高峰の純増約9枚のAT機。 カトラスを撃ち抜く爽快感はやはり格別ですね 6月予定 — 上條ロー rowcha01 本来、一撃2,400枚の獲得は非常に嬉しい瞬間となるはずです。 しかしその後、一定のメダルをほぼ確実に減らして、次の初当たりを取らなければならない既存の高純増機のゲームフローは、言わば「最高に楽しかった瞬間から最高に苦しい時間に落とされる」といっても過言ではありません。 しかし本機は、AT終了後に5G間の即連の引き戻しゾーンがあります。 このことで次のチャンスへの明確な期待感を持たせることを実現し、さらにパチスロ本来の1Gごとのレバーオンに熱が入るという「叩きどころ」があります。 7月6日(東京では7月20日)、スパイキーよりリリース予定。 純増枚数は「リゼロ」を超える約9枚で、しかも「リゼロ」のネックだった(実質)無抽選区間を克服。 AT終了後、引き戻しゾーンに移行する為、ヒキ次第では完走に次ぐ完走もあり得る。 ゲーム数ではなくレア小役がメイン契機となっているので、通常時も毎ゲーム期待を持って打つことが可能。 波の荒さの指標となる「コイン単価」は3. 0円(設定1)と言われている。 人気の5号機『パチスロ聖闘士星矢 海皇覚醒』と同じ数値である。 純増8枚『シャア専用パチスロ 逆襲の赤い彗星』 Sシャア専用パチスロ逆襲の赤い彗星 ビスティ 【スペック】 純増8枚 ストレートAT 平均TY1000枚 コイン単価3. 3~110. 1G純増約8枚のATで出玉を増やすタイプで、AT中は第1リールで赤7or黒BARを目押しする「1st色押し+押し順」の仕様だ。 CZスタート時はそれまでに貯めたコンテナで全3戦それぞれの撃破率を昇格させ、CZ中はそれに基づき1戦ごとに勝敗を抽選。 そして勝利を重ね3戦目を突破すればいよいよATへと突入だ。 ビスティより8月3日にリリース予定。 時間効率が非常に良いので、仕事帰りや閉店が迫った時間でも戦えそうだ。 平均TY1000枚という点も見逃せない。 コイン単価は3. 3円(設定1)で、5号機『押忍! サラリーマン番長』と同じ。 かなりの荒波台のようだ。 やはり注目は、6号機史上最速となる純増約10枚を実現した点。 さらに減算区間のないストレートATですからね。 4号機の爆裂AT機のような純増スピードを体感できそうです。 コナミアミューズメントより8月17日にリリース予定。 基本的なゲーム性は人気の「戦コレ2」を継承し、「10枚」という前代未聞の純増を実現。 試打では「完走2400枚が一瞬だった」とのこと。 もちろん減算区間のないストレートATで、通常時の無抽選区間も無し。 コイン単価は2. 6円(設定1)とやや低めだが、純増と安定感を兼ね備えているとも言える。 本機は「純増約9. この強力なATを獲得するには「沼攻略戦」をクリアする必要がある。 「運否天賦」によって突破率を上げ、勝利を目指す。 サミーより9月7日にリリース予定。 メインATとなる「沼ボーナス」は1セット300枚が連チャンする仕様で、純増にすると約9枚。 コイン単価は、惜しまれつつ撤去された5号機「バジ絆」より若干高い約3. 5円(設定1)。 高純増ストレートATの魅力とは? 6号機ってメリットよりもデメリットの印象が先行してるけど、ゲーム性で言ったら5. 「リゼロ」以降まだ肩を並べるような機種は現れていないが、この夏からいよいよ高純増ストレートAT機の時代がやってくるかもしれない。 短期・中期出玉率の規制がある中、高純増ストレートAT機を試験に通すのは相当大変だったはず。 開発陣の苦労に感謝しつつ、スピード感のある出玉増を味わっていきたい。

次の

サミー「パチスロ カイジ沼」情報公開!純増9枚だが誰得4リール!!ww

純増9枚

インパクト抜群の新機種を続々と発表しているヒットメーカー平和。 最も注目を集めているのは、あの『Re:ゼロから始める異世界生活』(大都技研)越えの純増を実現した パチスロ6号機『 パチスロ ルパン三世 イタリアの夢』だろう。 より もはや説明不要の人気シリーズ『ルパン三世』最新作は、純増「約9枚」の疑似ボーナスを搭載。 MAXボーナスでは約306枚、ルパンボーナスは15枚役ナビ5回発生で終了を迎える。 消化中の演出はチャンス告知の「ルパン」、パチンコ告知の「次元」、先告知の「五ェ門」、後告知の「不二子」の計4種類から選択が可能だ。 そして注目したいのは、現行機「トップレベルの瞬発力」。 MAXボーナスの「1ゲーム連」するという強烈な仕様となっている。 「夢のぶっちぎりスペック」との言葉にも納得できるだろう。 12月の導入が待ち遠しい。 10月21日にデビューを果たす『闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機』も注目の1台。 4号機の初代を色濃く継承した仕上がりに期待の声が上がっている。 1G純増約4枚のAT機能「闘魂チャンス」で出玉を増やす快速マシン。 設定6の出玉率は最大値に限りなく近い仕様。 『猪木』にふさわしい強力なスペックだ。 爆裂トリガー「道」、AT継続時の「お願いしま~す」演出などシリーズファンも納得の要素が満載。 導入後は大きな反響が寄せられることだろう。 話題性ではパチンコも負けていない。

次の