怨霊 の 憑依。 怨霊の憑依(避難所)

【狐憑きは家系?病気?】特徴4つと症状と正しいお祓い方法を解説!

怨霊 の 憑依

私は自らの体験談を一話一話語っていきました。 皆、一様に息を押し殺し私の話に耳を傾けています。 そして話が、今回紹介するこの『 怨霊憑依』になりました。 この話は私の体験談の中でも屈指の恐ろしい体験で、少しばかり躊躇いは感じたのですがノリにまかせて話してしまったのです。 『キャーーーー!!!』 話し始めて三分もしないうちに一人の女の子が絶叫しました。 皆、背後からナイフでも突き付けられたかのような顔でその子の方を向いています。 彼女は左手を口にあてがい、右手をまっすぐ伸ばし、何かを指差していました。 その指の先に我々が見たものは・・・・・。 窓の向こうにホテルの裏山があり、その中腹ほどの場所に墓石郡が見えたのです。 しかし彼女が指差していたのはそんなものではなかった。 墓石に隠れるように子供が顔を半分だけ出して笑っているではありませんか! そして一瞬で姿を完全に隠してしまったのです。 時刻は午後九時。 とてもそんな時間に子供が遊んでいたとは考えにくい・・・・・。 かといって霊とは思いたくない。 そう思っていた事でしょう。 一時、混乱しましたが「あれは現実の子供である」という結論により無理やりその場をおさめました。 帰りたいと言い出す女の子もいましたが、帰ってしまうと部屋に小人数で居なければならない事になるので耳を塞ぎながらその場を遣り過ごそうとしていました。 そして話の続きを語る事となったのです。 話を再開した直後。 私の背後の壁を『 ドンドンドンドン!!!!!』と強打する音が鳴り響きました。 もう部屋中パニックです。 泣き叫ぶ女の子達を制し、私を含む有志数名で音がした隣の部屋へと向かう事になりました。 みな戸締りをしてきたはずです。 案の定、その部屋の錠はロックされており、その部屋の生徒がカギで扉を開けました。 重くのしかかるドンヨリとした空気。 真っ暗の部屋の中でTVだけがついています。 しかしながら映っているのは「砂画面」。 いわゆる飛ばすはずのチャンネルがついているのです。 無音で。 部屋に足を踏み入れた瞬間。 私の目に飛び込んできたものは・・・・・。 部屋の壁一面の『 顔』。 そのあまりの形相の為、男女の判別すらできません。 その場に居合わせた数名も口を開けたまま声も出ない驚き様でした。 私はTVを消し、電気をつけました。 すると壁に浮かんだ顔もパッと消えたのです。 この一件は校内でもかなりの噂となり、今でも修学旅行の際には、その事を知る引率の教師が語り草にしているそうです。 冒頭で私はお話しなければならないと申し上げましたね。 この話を聞いた人間は霊を見てしまうのです・・・・・。 だから今まで二度しか話した事が無かったのです。 二度のうちのもう一つの話は(終章)として御紹介いたします。 おわかりですね。 本編を見た方にどんな危害が及ぶかもわからないという事です。 第十話より始まる『怨霊憑依(本編)』。 読む、読まないは御客様にお任せします・・・・・。 もしもなんらかの霊障害を受けた場合。 霊媒師に御相談下さいませ。

次の

憑依

怨霊 の 憑依

霊感がなくても要注意!「憑依」の意味と恐ろしさ 憑依とは、霊が人に乗り移る事です。 日本では憑霊、神降ろし、神懸かり、神宿り、憑き物等様々な呼び名がありますが、中でも悪い霊に憑依された状態は悪霊憑き、狐憑き等と呼ばれたりします。 悪霊に憑依されると、その人の行動や感情、思考等の一部または全てが支配されてしまい、自分の意識とは裏腹の言動を取るようになります。 完全に意識が乗っ取られてしまうと本人はどうする事も出来ませんので、周囲の助けを借りる事になります。 ただ、悪霊もいきなり人に憑依するわけではありません。 霊と人の間にも相性があり、波長が合わなかったり、人間の方に霊を跳ね返す力があったりした場合は、周囲をつきまとうだけで最終的に離れていく事もあります。 つきまといの段階では、視界に変な物が映る、周囲で物をたたく音が聞こえる等、いわゆるポルターガイスト現象が身の回りで起こり始めます。 霊感が強い人はこの段階で悪霊のつきまといに気づきますが、そうでない人は自分の周囲に霊がいる事を感じ取る事は出来ません。 こちらから見えていなくても、霊からは対象者がはっきり見えているので、霊感があってもなくても条件が揃えば憑依される可能性は十分あります。 実際に憑依されると自分の心身に霊障が起こり始めますが、霊の種類によって症状や度合いが異なるので、どんな霊がどのような霊障を引き起こすのか正しく理解しておく事が大切です。 浮遊霊から悪魔まで!人に憑依する霊の種類とその特徴 霊には様々な種類がありますが、ここでは特に人に憑依して障害を起こす霊についてまとめました。 悪意のある霊には注意が必要な浮遊霊 浮遊霊とは、成仏せずにこの世を漂い続けている霊の事です。 亡くなった人が霊化した場合、最も多いのが浮遊霊になるケースですが、その理由は様々です。 本人が亡くなった事を自覚していなかったり、遺された人の強い想いによって霊を現世に引き留めてしまったりする事もあります。 浮遊霊が人に憑依するパターンは大きく分けて2つあります。 1つは成仏させてもらいたくて人を頼る場合です。 このケースでは霊を成仏させてくれそうな人、つまり霊感の強い人が憑依される事が多いのが特徴です。 霊障は比較的軽く、場合によってはセルフ除霊でも浄化する事が出来ます。 2つ目は自分が亡くなった事に対して恨みや未練を抱いており、生きている人間に同じ思いをさせてやろうと憑依するパターンです。 こちらは最初から人間に害をなす事を目的としている為、霊障も強く、憑依する対象も霊感の有無を問いません。 こうした厄介な浮遊霊に取り憑かれて意識を乗っ取られてしまうと、浮遊霊によって同じ結末を辿るよう誘導されてしまうおそれがあるので要注意です。 特定の場所に縛られている地縛霊 現世であればあちこち移動する事が出来る浮遊霊とは異なり、地縛霊はその名の通り、特定の地に縛られています。 亡くなった時に強い恨みを抱いた場合に発生しやすく、殺人事件の現場や処刑場、あるいはこの世に未練を残して自殺した場所等には地縛霊がいる事が多々あります。 地縛霊のいる土地は心霊スポットとなるケースが多く、肝試しに行って地縛霊に憑依されてしまう人もいるのですが、その土地に行かなければ安全という訳でもありません。 地縛霊は非常に強い負のエネルギーを持っている為、その土地を映した映像や写真等を通じて憑依される事もあります。 近年はインターネットの普及により、意図せずに地縛霊スポットの画像や動画を目にしてしまう機会が増えているので、地縛霊の憑依には十分注意しなければなりません。 なお、恨みや未練の強い地縛霊に取り憑かれると、人格に大きな変化をもたらす、躁鬱(そううつ)状態になる、重い病に罹る等、重度の霊障に悩まされるおそれがあります。 地縛霊の除霊は力のある霊能者や祈祷師でなければ難しいので、信頼出来る能力者に頼る事をオススメします。 悪霊ではなく背後霊になるケースもある動物霊 動物霊とは、亡くなった動物の霊魂が何らかの理由で現世にさまよっている状態の事です。 動物であれば種類を問わず動物霊になる可能性がありますが、人に憑依するのは狐や蛇が多く、特に前者は古来より「狐憑き」と呼ばれています。 浮遊霊や地縛霊のような人間の霊は単体のみで憑依しますが、動物霊の場合は同じ種類の霊が集合体となり、人霊と合体して取り憑くケースもあるようです。 動物は一般的に人より知能が劣る為、低級霊として扱われる事がほとんどですが、生前に人と深く関わっていた動物は高度な知識を持った霊体となり、守護霊として現世に留まってくれる場合があります。 最も多いのはペットとして飼っていた犬や猫が守護霊となって買い主を守るパターンで、悪い物や災いから人間を保護してくれます。 一方、虐待や殺処分等によって亡くなった動物は同じような霊同士で集まり、怨霊となって人に取り憑く事がままあります。 動物霊に憑依されると、突然動物的な行動を取ったり、会話が支離滅裂になったりと、日常生活の中で奇行が目立ち始めます。 顔つきや目つきが鋭くなったり、体臭が強くなったりするのも動物霊に憑依された人の特徴で、重症化すると人間離れした動きを見せる事もあります。 初期の状態では肩や足腰がだるくなったり、重くなったりするだけなので疲労と間違われやすいのですが、日常生活に支障を来す前にきちんと除霊する事が大切です。 執着する相手を執拗に攻撃する生霊・怨霊 生霊とは、文字通り、生きている人間の念が霊化した物で、人の恨み辛みが集合化した怨霊の一種に数えられます。 霊=亡くなった人の霊魂というイメージが強いですが、生きている人間が特定の人に対して強く執着している場合、その想いが対象者に取り憑いてしまう事があります。 かの有名な源氏物語では、六条御息所が生霊となり、愛する光源氏の寵愛を受ける女性を取り殺す様子が描かれていますが、それほど生きている人間の情念は強く、憑依された人間に深刻な害を及ぼします。 ところが肝心の情念を飛ばしている本人は無自覚である事が多く、放っておいても生霊が離れていく事はありません。 それどころか、情念を飛ばしている人間が生きている分、中途半端にお祓いをしても再び憑依される場合があります。 生霊に憑依されると、頭痛や首肩・背中の痛み、落ち着きがなくそわそわする等、心身の両方に様々な症状が現れ始めます。 中には自殺願望が芽生えるケースもありますので、生霊に取り憑かれたらお祓いや除霊で根本原因を取り除く必要があります。 孫子の代まで祟る因縁霊 因縁霊とは、ご先祖様の言動によって恨みを抱いたまま亡くなった人の霊魂の事です。 例えば過去にご先祖様が誰かに対して悪行を働き、それが原因である人が殺害または自害されたとします。 その人はご先祖様を強烈に恨みながら亡くなっていったので、怨念はとても深く、当事者だけでなくその子孫の代まで大きな影響を及ぼします。 昔話によく出てくる「末代まで祟ってやる」という怨念の言葉は、因縁霊によって孫子の代まで霊障を起こしてやるという意味でもあるのです。 実際には全ての子孫に霊障が起こるケースは少ないのですが、年数を経れば怨念が和らぐという訳でもなく、それまで何ともなかった家系にある時から突然不幸が舞い込んだりする事もあります。 十代、二十代とかなり前まで遡るケースもありますので、祖父母や曾祖父母の時代に恨みを買わなかったからと言って安心出来ないのが厄介な所です。 因縁霊の影響を受けると、難病に冒される、結婚が破談になる、事業に失敗する等大きな不幸に見舞われやすくなります。 どんな霊障が起こるかは、ご先祖様が働いた悪行の内容に左右される為、一概にこれと言い切る事は出来ません。 なお、因縁霊は先祖代々受け継がれてきている物なので、兄弟姉妹や子供がいる場合はそちらでも似たような霊障が発生します。 長年に亘って影響を及ぼす因縁霊を断つには高度な霊能者に除霊してもらう必要があるでしょう。 浮気性の人は危険!色情霊 色情霊とは、性的な事に対して強い未練や思いを抱いて死んでいった人の霊の事です。 例えば叶わない恋に悩んだまま亡くなった人や、手痛い失恋をして自害した人等は色情霊になりやすいと言われています。 色情霊になった人は死んでもなお性的な事に対する欲望が残っているので、波長の合う人に憑依し、思いを見たそうとします。 具体的には、浮気を繰り返したり、性欲のコントロールが利かなくなったり、すぐ感情的になったりするケースが多いようです。 色情霊の影響で身を持ち崩すと人生や日常生活に支障を来す事もあるので、以前に比べて性的な衝動が突然強くなったり、コントロール出来なくなったりした時は、色情霊の憑依を疑って何らかの対処を行った方が良いでしょう。 流産や死産の末に生まれる水子霊 水子霊は流産や死産で胎児のまま亡くなった子や、生まれてすぐに死亡した幼子の霊です。 日本では流産や死産、堕胎等によって赤子が亡くなった場合、幼子の霊が成仏出来るよう、水子供養を行うのが習わしです。 その為、水子霊に憑依される事はあまりないのですが、まれに成仏出来ず、この世をさまよう水子霊も存在します。 水子霊は自我が芽生える前の幼子の霊なので、誰かに対する恨みや辛みがなく、憑依して祟る事はほぼありません。 ただ、成仏出来ない苦しみから、誰かに助けて欲しくて取り憑くケースがあるようです。 水子霊に憑かれると、腰痛や腹痛、冷え性等の症状が起こりやすくなる他、身近に子供がいる場合、夜泣きやむずかりが強くなる事もあります。 浮遊霊の一種なので霊障はそれほど強くありませんが、子供に影響が及ぶと原因不明の症状が出て育児に悩みを抱える事になるのできちんと水子供養を行いましょう。 高度な知能を持つ悪魔 悪魔は怪物の一種と思われがちですが、実際は別次元から現れる霊の一種とも言われています。 他の霊に比べて知能が高い為、多くの手下を引き連れて行動したり、動物霊の振りをして霊能者や祈祷師を欺いたりする事もあります。 悪魔が起こす霊障も強い物が多く、取り憑いた人からエネルギーを奪い取って身動き出来ない状態にする等、重い症状に悩まされがちです。 また、悪魔に憑かれた人は犯罪に走りやすい傾向にあり、後に事件を起こした原因についても「わからない」と供述する人も多くいます。 悪魔は能力者を騙す事もあるので除霊するのは困難を極めます。 能力や実績のある霊能者に依頼して徹底的に祓ってもらう他ないでしょう。 まとめ 人に憑依する霊には様々な種類があり、取り憑かれた時の症状や度合いにも違いがあります。 中には疲労やストレスと誤解するケースもありますが、霊障は薬を服用したり安静にしたりしても取り除けない為、速やかに除霊や浄霊を行う事が大切です。 軽い物であれば自分で除霊する事も可能ですが、自分で自分の意思をコントロール出来なくなった場合は霊能者や祈祷師に頼りましょう。

次の

除霊はやってはいけない!!正しく霊を祓う方法

怨霊 の 憑依

家系そのものが憑依されてしまう事も!狐憑きとは何か徹底解説 狐憑きとは、動物霊の一種である狐の霊に取り憑かれた状態の事です。 狐の霊というと、現世で亡くなった狐の霊を思い浮かべる所ですが、実は狐憑きの「狐」とは動物の狐の事ではありません。 その正体については諸説ありますが、代表的な物としては、神社で神様に仕える動物霊=眷属(けんぞく)の一種である狛狐(こまぎつね)が豹変し、悪霊と化してしまった説。 憎しみや悲しみと言った負の感情が融合し、悪霊になった説。 理不尽な理由で亡くなった人が悪霊に変化した説等が挙げられます。 中には現世で亡くなった動物霊が憑依して狐憑きになるケースもありますが、ここでいう「動物」は狐に限らず、犬や猫、蛇、蜘蛛など様々な動物を包括した物です。 このように狐憑きは、元を辿ると動物の狐とは必ずしも関係がないのですが、あえて「狐」と称されるのには古来より根付いている狐に対する信仰の厚さが背景にあります。 日本では「お稲荷様」と呼ばれる稲荷神を信仰する稲荷信仰や、巫者や行者が狐を使って託宣を行うと言った習慣があり、他の動物に比べて神秘的な存在として崇められてきました。 一方で畏れの対象でもある事から、動物霊の集合体は「狐霊」と定義される事が多いようです。 また狐憑きの症状は、他の霊障と比べてやや特殊である事から、霊障の症状を見て狐憑きと判断されるケースもあります。 家系憑きや病気とみなされるケースも…。 狐憑きになる4つの原因 狐憑きの原因は大きく分けて4つあります。 まず1つ目は、心身が弱っている所を低級霊につけ込まれるケースです。 動物霊は人の身近な所に存在する低級霊の一種で、成仏出来ない苦しみから、隙あらば人に取り憑いて助けを求めようとします。 強い意志を持っていれば憑依される事はありませんが、心身のバランスが乱れていたり、負のエネルギーが強い人と付き合ったりしていると、いわゆる「魔が差す」隙が出来てしまい、狐に憑かれやすくなります。 2つ目は、家系そのものが狐に憑かれているケースです。 日本の一部の農村では、憑き物は家系によって起こると信じられています。 そのような家系は「憑き物筋」と呼ばれ、憑き物を使役してよそからお金や財産を盗んで来させる事から、家系に富をもたらす存在とされています。 一方で憑き物を他人に憑依させる事もあり、災いの元として周囲から忌み嫌われる場合があるでしょう。 3つ目は不用意な行動を取った場合です。 例えば降霊術の一つである「コックリさん」を遊び半分でやったり、神社で失礼な行動を取ったりすると狐に憑かれる原因でしょう。 実際、心霊スポットで肝試しなどをする人は狐憑きになりやすいようです。 そして4つ目は狐憑きそのものが病気であるとする例です。 狐憑きの症状は脳の疾患などで錯乱状態になった場合とよく似ており、現代医学で狐憑きは、脳になんらかの異常が現れる事が原因とされています。 2011年には狐憑きの症状が見られた少女が医師の診断によって「抗NMDA受容体抗体脳炎」という疾患に罹っている事が明らかになったケースが報告されています。 ただ狐憑きになった全ての人に、疾患が見つかった訳ではありませんので、狐憑き=病気とする説にも疑問符が付いています。 感情的になる、顔付きが変わる…狐憑きに見舞われた時の4つの特徴と症状 霊に憑依された時の症状には個人差がある他、霊の種類によっても違いがあります。 では狐憑きに見舞われた場合、どんな症状が出るのでしょうか。 主な特徴をまとめました。 感情がコントール出来ず、ヒステリックになる 狐に憑かれると理性で感情をコントロールが難しくなり、些細な事で激昂したり、泣き叫んだりする奇行が見られるようになるでしょう。 場合によっては人に暴力を振るったり、物を破壊したりと周囲にまで影響が及ぶ為、公私ともに支障が出る恐れがあります。 身なりに無頓着になり、清潔感が失われる 一般的な人間であれば整理整頓された部屋を心地良く感じますが、狐に憑かれるとキレイな環境にむしろ違和感を覚えやすくなります。 その為、ほとんど掃除をせず、あっという間にゴミ屋敷のようになってしまう事もあるようです。 また自分の身なりにもまったく気を遣わなくなり、入浴しない、体臭を気にしない等の症状が見られるでしょう。 身なりや環境が汚れていると悪い気が滞りやすくなるため、放っておくと狐憑きの霊障がさらにひどくなっていきます。 目が吊り上がり、狐のような顔付きになる 狐に憑かれると、目尻がきゅっと吊り上がり、狐のお面のような顔付きになるでしょう。 ただ顔付きが変わるだけでなく、まるで人を値踏みするような目つきになる所も狐憑き特有の症状とされています。 憑依される前と比べるとかなり顔付きが変化するので、霊感や霊能力を持たない人が狐憑きを見分ける判断材料となるでしょう。 欲望を抑えられず、好き勝手に行動し始める 狐憑きに見舞われると理性が失われると説明しましたが、その影響で様々な欲望に対して抑えが効かなくなります。 欲望の対象は人によって異なりますが、とくに目立つのは大人の三大欲求と言われる「飲む」「打つ」「買う」の3つで、アルコール依存症になったり、ギャンブルに狂ったり、風俗にハマって散財したりするケースが多く見られます。 はじめの内は被害や損害を受けるのは自分のみですが、欲望がエスカレートすると酒乱になって身内に暴力を振るったり、ギャンブルで多額の負債を背負い込んで周囲に迷惑を掛けたり、恋人にひとりよがりな性的嗜好を押しつけて傷付けたりと周りにまで悪影響が及ぶ場合があります。 除霊の専門家に依頼するのが吉!狐憑きに遭った時の正しいお祓い方法3つ 狐憑きの症状が現れたら、悪化する前にお祓いを行い、きちんと除霊する事が大切です。 風邪などの疾患とは異なり、放っておいても快方に向かう事はありませんので、なるべく早めに対処しましょう。 狐憑きをお祓いする方法は大きく分けて3つあります。 お寺や神社でお祓いしてもらう お寺や神社では厄除けの為のお祓いを行っており、悪い物を落とす事が可能です。 お祓い自体は多くの寺社・神社で行っていますが、狐憑きを祓うなら狗神(いぬがみ)を祀っている所を選びましょう。 狐は狗に弱いため、よりお祓いの効果が高くなります。 ただ狗神神社の中には、お祓いを行っていない所もありますので、いきなり訪問せず、あらかじめお祓いの有無を確認するようにします。 専門家に除霊してもらう 世の中には強い霊感を持ち、他人に取り憑いた悪霊を、祓う力を備えている人達がいます。 とくに除霊を専門としている霊能力者に助けを求めれば、どんな霊がなぜ取り憑いているのかまで分かるので、狐憑きかどうか判断出来ない場合は除霊の専門家に依頼した方が安心です。 ただ霊能力者の中には、詐欺まがいの事を行っている悪徳な人間もいます。 騙されてしまうと金銭的な被害だけでなく、狐憑きの症状が悪化する恐れもありますので、信頼出来る霊能力者を選びましょう。 心療内科を受診する 現代医学では脳疾患や脳の異常によって狐憑きの症状が出ると認識されていますが、一方で精神疾患が原因とする説もあります。 適切な治療やカウンセリングを受ける事で狐憑きの症状が緩和する場合もありますので、一度信頼出来る心療内科を受診してみるのもよいでしょう。 もし霊障が原因だったとしても、心療内科の治療によって心の状態が安定すれば症状の悪化を食い止める事が出来ます。 その場合、神社や霊能力者に除霊について相談しつつ、引き続き心療内科に通って精神の安定を図るようにしましょう。 普段の行動や足を踏み入れる場所に要注意!狐憑きに遭わない為の対処方法6つ 動物霊は自然霊としてごく身近な所に存在するため、心身が弱っていると日常生活を送っているだけでも憑依される場合があります。 とくにある行動を取ったり、特定のスポットに足を踏み入れたりすると狐憑きに遭う可能性が高くなるので要注意です。 狐憑きの被害に遭わないためにはどうすればよいか、その対策方法を紹介します。 よくわからない稲荷神社への参拝は避ける 狐憑きの原因でも説明しましたが、狐霊は稲荷神社などに使役する眷属のなれの果てとする説もあります。 世間によく知られている有名な稲荷神社なら問題ありませんが、縁もゆかりもなく、世間的にも認知されていないような稲荷神社に行く時は要注意。 眷属のなれの果てである狐霊に憑かれてしまい、様々な奇行に走る原因となります。 こうした神社は意外と御利益があるので「パワースポットの穴場」として紹介されているケースも多いのですが、御利益がある分、見返りを求める狐霊に憑依されやすい傾向にあるので油断は禁物です。 神社で失礼な振る舞いをしないよう心掛ける 最近はSNSなどに投稿するため、神社で派手なパフォーマンスを行ったり、鳥居などに落書きやいたずら等を行ったりする人がいるようです。 神社で失礼な振る舞いをすると罰が当たるとよく言われますが、とくに稲荷神社では怒った狐霊に憑依され、霊障が起こる恐れがあります。 例え悪気はなくても、軽い気持ちで取った行動が原因で狐憑きに見舞われる可能性もゼロではありませんので、神社で失礼な言動を取らないよう配慮しましょう。 引っ越しする時は行き先の土地をよく調べる 引っ越しをする時、多くの人は治安や利便性などを重視しますが、引っ越し先の土地が元々どんな土地だったのか、その由来や経歴を調べる人は少数派です。 とくに新築の家は更地を購入して建てる方が多いですが、元々森林や空き家があった場合、そこに棲んでいた狐霊や動物霊が住処を追われて怒っている可能性があります。 そのまま新しい家に居着かれると住人に取り憑いて霊障を起こす事もありますので、引っ越す時は土地の由来もきちんと調べるようにしましょう。 なおアパートやマンションの場合、引っ越す前に敷地内をぐるりと一周して小さな祠などがないかどうか確かめる事も大切です。 位の低い狐霊が祀られている場合、その土地に住む人に憑依して悪影響を及ぼす事もあります。 もし土地の下見に来て嫌な感じを受けたら、霊能力者など専門家に見てもらう事をオススメします。 人の手が入っていない森林や裏山、古民家などに近づかない 自然のまま残っている森林や神社の裏山、古い民家などは動物霊が寄りつきやすい傾向にあります。 遊びや冒険半分で不用意に足を踏み入れると、無防備になった心の隙を突かれて狐に憑かれてしまう可能性があります。 とくに人の手が入っていない場所は霊的な存在の溜まり場になりやすいので、無闇に近づくのはやめましょう。 心霊スポットには近寄らない 世の中には心霊スポットと呼ばれる場所が沢山あり、近年は心霊ツアーと称してそれらのスポットを巡るイベント等も行われているようです。 中にはかなりの人気を誇る心霊スポットもあるようですが、そうした場所には動物霊が集まっている可能性大です。 とくに遊び半分で近付き、写真や動画を撮ったりして長時間過ごしていると、いつの間にか狐霊に憑かれてしまいます。 霊感のない人ほど霊的な存在には無頓着ですが、霊に対する抵抗力の低い人ほど狐憑きに遭う可能性が高くなるので、心霊スポットに近寄るのは絶対にやめましょう。 人の恨みを買う事はしない 動物霊は人の恨みや悲しみの集合体とも言われています。 誰かにいじわるをしたり、嫌がらせをしたりしていると、相手から恨みを買ってしまい、狐霊に憑かれてしまう恐れがあります。 もしいじめや嫌がらせを苦にして相手が自殺してしまった場合、狐憑きに見舞われる可能性はさらに高くなるので、他人の恨みを買うような言動は行わないようにしましょう。 まとめ 狐憑きは昔から伝わる霊障ですが、科学が発達した現代でもなお、狐憑きの症状に悩まされる人は後を絶ちません。 狐憑きに遭うと凶暴になったり、欲望に溺れたりして生活が壊れる原因になってしまうので、気になる症状が現れたらきちんとお祓いしてもらいましょう。 また日頃の言動には十分注意し、狐憑きに見舞われるリスクを減らすよう努めましょう。

次の