切手 の 種類。 切手は種類ごとで売り方が変わる?高価買取してもらう裏技とは!?

【切手買取】田沢切手の買取価格と価値と概要

切手 の 種類

切手の種類がよくわからなくなった・・・ 消費税8%になってから、数円高くなったので面倒になりました。 昔の切手を使う場合は1円切手が大活躍します。 そんな現在の切手の種類を説明します。 切手の種類:金額 基本は金額とデザインの違いです。 次の金額の切手があります。 「」 いろいろな金額に対応しやすいよう、細かく分けられています。 切手の種類:デザイン デザインは無数にありますが、購入金額は同じです。 デザインはいろいろありますが、 次のような種類があることを覚えておいてください。 1、普通切手 どこでも買える切手です。 2、特殊切手 イベント等で枚数限定で販売される切手です。 期間限定デザインのようなもの。 3、ふるさと切手 地方に関するデザインの枚数限定切手です。 4、グリーディング切手 四角形にこだわらず、シールのような自由なデザインの切手です。 5、弔事用切手 不幸ごとに関する手紙等に合うデザインの切手です。 6、慶事用切手 おめでたい手紙に合うデザインの切手です。 -- 以上、覚えておきたい切手の種類一覧でした。 デザインは違っても価格は同じですので、 気に入ったデザインを選びましょう。 カテゴリ: トップ: スポンサーリンク.

次の

切手は種類ごとで売り方が変わる?高価買取してもらう裏技とは!?

切手 の 種類

そもそも、いま現在販売されている切手の種類は何種類あるのでしょうか。 日本郵便の公式サイトによると、「普通切手」は2019年7月現在、19種が販売されています。 カッコ内は切手に描かれた図柄です。 慶事用切手は3種類、弔事用切手は1種類です。 ・慶事用62円(扇面に梅文様) ・慶事用82円(扇面に竹文様) ・慶事用92円(扇面に松文様) ・弔事用62円(花文様) それぞれデザインはシンプルで落ち着いた雰囲気に統一されています。 いつでも購入できる身近な切手だけでも、23種類の金額、デザインがあるということですね。 なお、2019年10月に予定されている消費税の増税にあわせて郵便料金の値上げも予定されています。 これに伴って発売される切手の料金も変更となるため、増税後は運賃の不足がないよう注意しましょう。 変更される切手は以下のとおりです。 普通切手以外に「特殊切手」と呼ばれる切手も販売されています。 特殊切手は人気のキャラクターや美しい自然・風景といったさまざまな題材を描いたものや、地域の特色に富んだオリジナルフレーム切手など、バラエティ豊かなラインナップが特徴です。 過去に販売された特殊切手には下記のようなデザインがあり、いずれも数量・期間限定で販売されました。 ・アニメキャラクター ・名所、旧跡 ・ワールド ・花、果物 ・国内の世界遺産 ・地方自治シリーズ ・仏像、古美術 ・イベントもの 普通切手は1枚から購入できますが、特殊切手は性質上5枚~7枚綴りのセット販売です。 切手の額面は62円か82円のみとなっています。 実用的ではありますが、コレクション色が強いものが多いと言えるでしょう。 ちなみに特殊切手は年度ごとに多くの種類が販売されています。 2018年度は東京オリンピック記念切手をはじめとした51種類もの切手シートが発売されました。 大量に買ったはいいものの、余ってしまって使わなくなった切手を持っている方も多いのではないでしょうか。 郵便局でも現金での払い戻しには対応しておらず、自宅や会社で保管しておくケースがほとんどかもしれません。 しかし余った切手は、官製はがきや年賀はがきの「書き損じ」と同様に、手数料はかかるものの別商品に交換することが可能です。 交換できる商品は下記のようなものがあります。 通常切手も特殊切手も共通です。 ・通常切手 ・郵便はがき(くじ引番号が付いていないもの) ・郵便書簡 ・レターパック封筒やスマートレター封筒といった特定封筒 ただし、交換の際には手数料がかかることも覚えておきましょう。 ・10円以上の切手の場合:1枚につき 5円 ・10円未満の切手の場合:合計額の半額 切手や官製はがき、オークション商品などの発送にも使えるレターパックに交換できるのは、使い方次第では便利なポイントです。 もし大量に切手が余っていてコレクターでもない、という方は交換する選択肢を考えてもいいかもしれません。 郵便などで何かと使う切手ですが、実用的な用途だけでなく、コレクションとしても広く親しまれています。 とはいえ手軽に手に入る普通切手の場合、そう数多く保管しておいても持て余してしまうでしょう。 切手を買いすぎてしまったら、別の商品にも交換することも可能です。 自宅に眠っている切手を見つけたときも、交換をうまく活用してみてはいかがでしょうか。

次の

【寿切手】寿切手って何?寿切手の種類はどんなものがあるの?

切手 の 種類

Sponsored Link 切手の種類ってどのくらいあるの? 切手はいろんな種類のものがありますよね。 デザインでいうと6種類に分ける事ができます。 まずは普通のどこでも買える切手。 花や動物などの絵が描かれています。 そして特殊切手といってイベントなどで数量限定で販売されているタイプのもの、また地方によってデザインの異なるふるさと切手もあります。 また形などが自由なデザイン性の高いグリーティング切手なんかも人気ですね。 キャラクターなんかものもは人気です。 シール式のものもあります。 さらに不幸ごとに関する手紙などに使用する弔辞用切手、そして最後におめでたいときに使われる慶事用切手などもあります。 切手は単なる配達料金を払ったことの証明ではあるのですが、受け取った側も切手に贈り手の想いや心遣いが見えるとより嬉しいものです。 そのときそのときにあったものを是非使用したいですね。 切手の値段はいくらからいくらまであるの? 切手にはいろんなデザインがある事がわかったところで次に料金の種類です。 まず普通切手で1番金額が低い物だと1円切手というのがあります。 知らない人意外と多いのではないでしょうか。 主に送料の帳尻合わせに使われるようです。 そう考えると意外と貴重ですよね。 次に2円切手、3円切手、5円切手と続き、10円切手となります。 さらに20円切手、30円切手、50円切手もあります。 そして切手の中でも使用頻度が高いであろう62円切手、82円切手、次いで92円切手に100円切手、120円切手、140円切手、205円切手、280円切手、310円切手、500円切手と続いていきます。 最後に1番金額が高いのが1000円の切手。 これは普通の切手よりもサイズがやや大きくなっています。 またこの切手には富士山が描かれているのが特徴的です。 そしてこれも知っておいて欲しいのですが、特殊切手は基本的に5枚から10枚綴りで販売されています。 1枚単位で購入できないんですね。 ですから普段そうそう切手は使わないという人には不向きと言えるでしょう。 Sponsored Link 昔の切手は使えるの? 切手って今ではあまり慣れ親しんだものではなくなりましたが、昔なんかはどこの家にも何枚かは買っておいてあったもの。 そのためたまに家の掃除をしていると切手が出てくること、ありますよね。 そんなときに考えるのが古い切手は使えるのかどうかということ。 実は切手はいくら古くても使用期限などがなく使うことができます。 ただ配達料金が昔と変わったこともあり、ちょうどのものというのはない可能性もあります。 しかしどうせ捨てるならば活用したい!という人はぜひ活用してみてください。 切手によっては限定物だったりすれば金券ショップなどで買い取ってもらえる場合もあります。 ただこの際には裏糊のないものや10円未満の切手なんかは回収できないなど色々とルールもあり、あまり高額にならないことがほとんどですので知っておいてください。 まとめ 切手は昔から使われているもので、切手集めが趣味の方も沢山いますよね。 しかし最近の若い人にとってはあまり縁のないもの。 種類や金額なんかも知らなかった方が多かったのではないでしょうか。 切手って急に必要になることもあるので覚えておくと安心です。 ちなみに切手は郵便局で買うもの!というイメージが強いですが実はや本屋なんかでも購入可能です。 休日で郵便局が閉まっている!なんて慌てないでも大丈夫ですよ。 Sponsored Link.

次の