カッサ の 使い方。 カッサプレートの効果の出る使い方で小顔リフトアップ

リファ カッサレイでむくみ・くすみ・たるみを解消!リンパを流しリフトアップ

カッサ の 使い方

2.かっさの使い方|基本のポイント かっさの魅力が分かったところで、早速かっさの使い方を見ていきましょう! ここではまず、かっさを使う前に覚えておきたい、かっさの使い方のポイントをお伝えします。 【用意するもの】 ・専用のかっさプレート(ない場合は陶製のれんげで代用可) ・オイルやなどの潤滑料 かっさプレートは形や色、素材などさまざまなものがあります。 自分が使いやすい、お気に入りのものを探してみてください。 【かっさの使い方のポイント】 *かっさを使う部分にオイルやクリームなどの潤滑料を塗る まずは、かっさを使いたい部分にオイルやクリームなどの潤滑料をまんべんなく塗りましょう。 この潤滑料は、かっさでこすることによって起こる摩擦から肌を守るためのものです。 顔のお手入れをするときは特に、オイルやクリームを使うことをおすすめします。 *かっさは、血行やリンパの流れである経路に沿ってこする 身体の場合、基本的には内側から外側、上から下に行うとよいとされています。 また、顔の場合は下から上、内側から外側に向かって行いましょう。 ただし、こする方向は部位によっては異なる場合があるので、パーツごとに確認してみましょう。 *かっさを使う部分によってかっさプレートの辺を使い分ける こするときは、基本的にはかっさプレートの好きな辺を使って行いましょう。 身体の広い面などはかっさプレートの広い辺で、顔などの細かい部分はかっさプレートの細くなっている辺を使うのがおすすめです。 3.かっさの使い方|顔編 かっさは顔や腕、足など、さまざまな部分に使用できますが、まずは顔にかっさマッサージをする方法をご紹介します。 あごから耳にかけては老廃物がたまりやすいとされているので、しっかりとリンパを流すように行いましょう。 さらに、同じように顔の外側に広げるイメージで、鼻の脇から耳に向かってなでましょう。 目の下は皮膚が薄いため、力を入れずにやさしく行うようにしましょう。 眉間の方から始めて、徐々に顔の外側に移動させていきましょう。 4.かっさの使い方|身体編 続いて、身体のセルフマッサージを行うときのかっさの使い方を見ていきましょう。 と、4つの部分別にご紹介します。 ひざの裏まで念入りに行ってください。 足のむくみが気になる方はぜひやってみてください。 位置を変えて2~3回行いましょう。 5.かっさを使うときの注意点 手軽に取り入れられるかっさですが、使用時には気をつけたいことがいくつかあります。 この章では、かっさを使うときの注意点を6つお伝えします。 これらをつけずにマッサージを行うと、摩擦が生じて肌に負担がかかってしまうことがあります。 オイルやクリームを使って、すべりのよい状態でかっさマッサージを行いましょう。 肌や筋肉を傷めてしまう可能性があります。 特に、顔の皮膚は薄く、デリケートです。 やさしくソフトタッチで行い、肌を傷つけることのないようにしましょう。 食後すぐに行うと、消化不良を起こしてしまうかもしれません。 食事から2時間程度経ってからマッサージを行うのがよいと言われています。 また、なるべく身体を冷やさないように温めることも大切です。 身体を温めることで、かっさマッサージでよくなった血行やリンパの流れを、よりスムーズにしてあげましょう。 肌や身体に負担がかかってしまうことがあります。 自分の体調をふまえて、地道にかっさマッサージを行っていきましょう。 そのため、妊娠中の方や体調がすぐれないときは、かっさの使用を控えるようにしましょう。 また、高齢の方や肌質がデリケートに傾きやすい方は、強くこすりすぎないよう、ごく軽くなでるように行ってください。 6.最後に かっさマッサージの方法や、かっさプレートの使い方などをご紹介してきましたが、いかがでしたか? かっさは、むくみ対策にもなる美容の味方と言えそうですね。

次の

カッサの素材の種類や形はどれがいいの?それぞれの特徴や使い心地を紹介★

カッサ の 使い方

むくみの解消に効果的なかっさ!ひとつは持っておきたいところ。 今回は、おすすめのかっさアイテムから、フェースラインをすっきりさせるかっさの使い方や顔のむくみ・頭皮ほぐしマッサージ法やアユーラのかっさシリーズをご紹介。 ・むくみ、くすみ、たるみケアにも。 ¥23,800 コスメデコルテ|かっさプレート 【このアイテムのおすすめポイント】 ・さまざまな凹凸にフィットするデザイン。 ・筋肉のこりをほぐしたり、血行を促すことで美肌をサポート。 ¥3,000 ハホニコ|ハホニコプロ トルマリンローラー かっさ 【このアイテムのおすすめポイント】 ・360度スムースに回転するステンレスボールで心地よく頭皮をケア。 ¥2,300 H&M小田切ヒロさんおすすめのかっさ2選 A.じんわり温まって心地よく、振動してほぐす電動カッサ。 パナソニック ドレナージュ美顔器 温感かっさ オープン価格 B.ローズクウォーツで作られたカッサは肌当たりがなめらかで、ひんやり心地いいのが特徴。 コジット abundy me ローズクォーツカッサ ¥2,400 小田切ヒロさん直伝!デコルテ・耳・頭皮の3STEPで小顔に 小田切ヒロ流! 小顔マッサージ 教えてくれたのは・・・ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん スキンケアから始まる丁寧だけど簡単で、フェイクじゃない小顔を目指せるテクニックが話題。 女優やアーティストからの信頼も厚い。 【STEP 1】デコルテ わきの下の大きなリンパ節につながる経絡がデコルテにはあり、ここからほぐすことで老廃物がスムースに流れやすくなります。 「大きな血管が流れる首もお忘れなく」(小田切さん) 【1】鎖骨の上下を同時に中心から外側へ流す カッサのくぼみで鎖骨を挟み、中心から肩先まで力を入れずに滑らせる。 これを10回程繰り返したら、反対側の鎖骨も同様に行う。 カッサがない人は、人さし指と中指で挟んで。 【2】鎖骨の上のくぼみをプッシュしていく カッサの角を使い、鎖骨の上のくぼみを内から外へ押していく。 内側はなるべく深く強めに押して。 カッサがない人は2本指を使って押す。 3回程繰り返したら反対側も同様に。 【3】コリがほぐれるまで首筋を流す 耳の裏側から肩先へ、カッサを使ってなでるように流す。 手で行う場合は、首筋を親指と人さし指でつまんで離す動作を肩先まで繰り返して。 きちんとほぐせば、首が細長く! 【STEP 2】耳 デコルテの次は、耳へ。 耳には全身へつながるツボが密集していて、美と健康に効果的。 軽くもむだけでも顔色が良くなったり、頭がスッキリしたり…etc. いいことたくさん! 【1】耳の手前を上下にさすってスタンバイ 耳の手前にカッサを当て、細かく上下にさする。 これを片耳ずつ約20秒間行って。 手で行っても問題ナシ。 これだけでも、顔がじんわり温かくなるのを実感するはず。 【2】耳の外側を上から下へ押してほぐしていく カッサの角を使い、耳の外側を上から下へ押していく。 1か所当たり2〜3秒ずつやや強めに押すのがポイント。 これを3回程繰り返す。 カッサがないときは、親指で押せばOK。 【STEP 3】頭皮 最後は頭皮。 頭皮にコリや老廃物がたまると、顔のむくみやくすみに悩まされやすくなります。 「マッサージによって頭皮が再び引き締まれば、リフトアップは簡単!」(小田切さん) 左右へ小刻みに動かしすみずみまでほぐす カッサの角を頭皮に当て、生え際から頭頂部に向かってジグザグに動かしてほぐしていく。 側頭部もお忘れなく。 頭全体が軽くなるまで繰り返して。 手で行う場合は3本指を使って。 ローラーで眉間や眉骨をほぐせるし、カッサで引き上げたり流したりが簡単に行えます」(弓気田さん) ローラーで眉骨をほぐしてから… カッサで下から上に引き上げ! 頭皮かっさでリフトアップのやり方 顔のたるみに効く頭皮マッサージ 教えてくれたのは…『ミッシーボーテ』主宰・エステティシャン 高橋ミカさん 「トリートメントを髪に浸透させている時間に、カッサなどで頭皮をほぐしてみて。 美容成分もより一層、髪に入りますよ」(高橋さん) アユーラのかっさシリーズ ビカッサプレート プレミアム 【このアイテムのおすすめポイント】 ・顔のコリをほぐす立体的な形の陶磁器製プレート。 ¥2,800 【口コミ】 「陶磁器の重みも質感も好き」(公務員・30歳) 「これで顔をマッサージするだけで、むくみが取れてスッキリ」(アルバイト・33歳) ボディープレート 【このアイテムのおすすめポイント】 ・効果的にめぐりを高める「美活沙ボディーマッサージ」に最適なアユーラオリジナル陶磁器プレート。 ・ひざ下の造形を考慮し、マッサージに最適な曲線をひとつのプレートに凝縮。 ・焼き物で知られる石川の窯で丁寧に作られた陶磁器製。 ・なじませると温まっていく温感ジェルが血行を促進。 ・バランスの整ったなめらかボディに。 ・腹部の巡りを高めるラバープレートも大活躍! ¥2,000 ビカッサヘッドプレート(b) 【このアイテムのおすすめポイント】 ・頭のツボを簡単に押せる、頭部の造形を考慮した形。 ・柔軟な頭皮に導く。 ¥2,500 *価格はすべて税抜きです。

次の

電動カッサアリソルの使い方はどうするの?口コミでの評判は?

カッサ の 使い方

自宅でマッサージをしている方必見! 小顔やフェイスリフトアップにしたくて自宅でマッサージをしている方はとても多いのではないでしょうか? しかし、なかなかやり方がわからず効果が出ないという方も多く途中でやめてしまったという方も沢山います。 せっかくやるのであれば効果を感じたほうがいいと思います。 何よりも意味のないことをダラダラやっていても時間の無駄になってしまいます。 実際とりあえず小顔にしたくてマッサージをしてみたが、通っている場所がしっかりとリンパを流せていたり、筋肉を刺激しリフトアップ効果が有るのかすらも分からないままマッサージを続けている方も多いことでしょう。 間違ったお手入れ方法をしていると効果が出ないどころか、逆に肌をたるませてしまっていたり、肌荒れの原因をつくってしまっている場合もありますので注意が必要です。 カッサプレートとは? 「かっさ」とは、2500年前から伝統的に中国で行われてきた民間療法の「刮痧(かっさ)療法」に由来します。 専用のプレートで皮膚をこすって刺激することで、肌表面の血管に圧力を加えます。 すると血液中の毒が出てリンパへと排泄されリンパ節へと運ばれデトックスされるというわけです。 水牛の角や石でできた板状のへらのようなものがかっさプレートになり、様々な形状と素材がありお顔や用途に合わせて使用していきましよう。 素人でも効果が出せる理由 ハンドマッサージではなかなか効果が出せなかったという方でも手順をマスターできていれば割と誰でも効果を発揮することができます。 その理由は、そんなに力を入れなくても均等にプレートに圧が入り柔らかいアーチが顔にフィットし、しっかりとリンパを流してくれるからです。 さらに、少し出っ張っている部分を使えばリンパ節やツボなどの細かいところにも的確にアプロ-チを掛けることが素人でもできるようになるのです。 カッサプレートには小顔効果がある お顔のリンパがつまっていたり、血行が悪く顔の筋肉が凝り固まり老廃物を排泄する機能が低下していて余分な水分や老廃物が顔に溜まっている状態を「むくみ」といいます。 「二重あごになっている」「頬に肉が沢山付き固く張っている」とお顔が気になったことがあるのではないでしょうか? よく顔に肉がついたといわれるのですが、それは肉がついたというよりも老廃物や水分、顔の表情筋のコリによって起こるものが多いと言えます。 リンパには 体の中の脂肪分や余分な水分・老廃物を運ぶ役割を持ち血液で体の外からとった栄養分を運び体の細胞に届ける役割があるのですが、実は血管のように流れを作り出すポンプがないのです。 なので少しでも詰まれば顔は太ったように大きくなりますし、流れればスッキリと小顔になれます。 リンパを流すポンプの代わりにカッサのマッサージにてリンパを流してあげることで即小顔になれるというわけです。 お顔の表情筋をほぐしリフトアップ お顔にはいくつもの筋肉がありますが日々の生活で使われているのが30%程度ととても少なく、使われない筋肉は凝り固まり顔のたるみの原因をつくってしまいます。 すると顔にはホウレイ線が深くなったりしわが多くなったりと老化が進んでしまいます。 さらに顔の筋肉が動かないということはリンパの流れも悪くなるため、肌がくすんだり、顔が大きくなったりと深刻な悩みにつながりかねません。 カッサには顔の血流を良くすることで凝り固まった筋肉をほぐしリフトアップ効果も期待できます。 目元が大きくなったり老けさせる要因のホウレイ線を薄くし若々しいお顔へと近づけてくれます。 顔の血流を良くしてくすみなどの肌荒れ改善 先ほどもお話ししましたが、お顔のリンパがつまっているということは顔の老廃物が流れず、栄養も肌に行きわたっていない状態といえます。 肌代謝も悪くなり肌の古い角質が肥厚しくすんでいたり、毛穴を詰まらせニキビをつくる原因になってしまったり、シミしわの原因にもなっています。 なので、かっさでリンパの流れを改善し血流を良くするということはお顔全体の悪いものを体外に排泄し、栄養をお肌全体に行きわたらせてくれるという肌の根本の改善にもつながっていくのです。 カッサの正しいやり方 カッサは正しいやり方をしないとお肌を傷つけてしまう場合もありますのでしっかりとお勉強をしたうえで始めましょう。 入浴後の方がお肌も柔らかくなり血流もよくなっているので効果が出やすくなります。 痛い気持ちいという感覚を忘れずに行いましょう。 顔を小さくしたいからといって顔だけに特化してはいけません。 顔を流すためには首やデコルテもしっかりとほぐさなければいけません。 リンパマッサージはリンパの流れやリンパ節をしっかりと通ることで効果を最大限に発揮します。 自己流でするのではなくちゃんとしたやり方をマスターしましょう。 手順は文章よりも動画の方がわかりやすいと思うので私が一番効果を実感できた動画を参考にしてみてください。 カッサプレート後は・・ かっさマッサージが終わったら、マッサージクリームを洗い流したあと、ホットタオルで温めお肌を休ませます。 その後、普段通りに化粧水・クリームとスキンケアをしてください。 本気で肌トラブルの改善をしたい方はコチラの化粧品をオススメします。 カッサプレート後は肌の血流がとてもよくなっている状態です。 血流が良くなっているということは体の中から水分を放出している状態です。 すぐにスキンケアを行わないと乾燥の原因にもなりますし、逆にすぐに保湿を行うことでお肌の水分量がかなり上がります。 きめ細かく綺麗な肌質になれるので徹底して守ってください。 カッサプレートの要注意 カッサプレートはとても使いやすく力も入れやすいため、強いマッサージになりがちです。 フェイスラインや首デコルテであれば問題ないのですが、頬などの肌の薄いところは負担を掛け過ぎないように注意しましょう。 さらに、ニキビなどの炎症があるところは絶対に使用してはいけません。 確かに血流を良くすることでニキビ改善にはつながりますが、今あるニキビを刺激してしまうとニキビ跡になり残ってしまう原因になってしまうので絶対にやめましょう。 カッサプレートはお値段も手ごろで効果もしっかりとでる優れものです。 正しい使い方をマスターして美肌・小顔を目指しましょう。

次の