インスタ 動画 保存 iphone。 嵐インスタライブの保存や録画方法は?iPhoneとAndroidで解説!|サトミの話題調べ隊

インスタライブ保存方法:インスタグラムライブ録画して後でも見れる方法

インスタ 動画 保存 iphone

先月末(2018年2月末)にアクションカメラのを購入したので、GoProで撮った動画をインスタ Instagram に投稿して使いたいなぁと思う今日このごろ。 ただ自分の場合、GoProで撮った動画はすぐにPCに移動してしまうので、動画ファイルは全部PC(Windows 10)の中に入ってしまっているわけです。 でも、インスタの投稿は基本的にスマホのアプリからしか投稿できない仕様なので(自分の場合はiPhoneから)、PC内にあるインスタに投稿したい動画をiPhoneに転送する必要が出てきました。 で、いくつかやり方を試してみた結果、自分的に現時点でベストなやり方が見つかったので、自己流ですが今回はその方法を紹介しようかなと思います。 題して、「PC内の動画をiPhoneからのインスタ投稿に使う方法(iTuneの「写真の同期」で動画を転送する)」です。 PC内の動画をiPhoneからのインスタ投稿に使う方法 PC内の動画をiPhoneからのインスタ投稿に使うには、上述の通り、まずは「PC内の動画をiPhoneに転送する」必要があります。 PCからiPhoneへ動画を転送する方法はクラウドサービス(iCloud/Googleフォト/Dropbox等)を使っても可能ですが、今回この記事では「PCのiTunesの同期を利用した方法」を紹介します。 動画ファイルは写真ファイルよりも容量が大きいので、ネット経由での転送(クラウドサービス)だと時間がより掛かってしまいがちです。 一方、物理的な有線(ライトニングUSBケーブル)での接続(iTunesの同期)なら、ネットの転送よりも動画のコピー転送速度が速いので時間的に早く済ますことができるからです。 それが自分がiTunesの同期を利用する理由だったりします。 あと、PCとiPhoneを接続するためのも必要です。 1 iPhoneに転送したい動画を1つのフォルダーにまとめる さきにPC内の動画でiPhoneに転送したい動画(=インスタ投稿に使いたい動画)を1つのフォルダーにまとめておきます。 今回は動画ファイルしか入れていませんが写真ファイルを入れても全然OKです。 写真でも動画でも転送可能です。 ちなみに動画ファイルはiPhoneがサポートしている動画形式である必要があります。 とりあえず自分が現状使っている以下の撮影機器で撮った動画は問題なく転送できましたので、ご参考までに、 撮影機器 動画形式 拡張子 iPhone. MOV GoPro. MP4 2 iPhoneとPCを接続する 次にiPhoneとPCをライトニングUSBケーブルで接続します。 3 iTunesで「写真の同期」をする iTunesを起動します。 iTunesがiPhoneの接続を認識すると、iTunes上にiPhoneアイコンが表示されるので、そのアイコンをクリック。 すると、PC内のどの種類のデータをiPhoneと同期するか(=iPhoneにコピー転送するか)の画面が開きます。 そして、先ほど動画をまとめたフォルダを同期フォルダーとして指定します。 「フォルダーの選択」をクリック。 これで同期フォルダーを設定できました。 最後に「ビデオを含める」にチェックを入れて、「同期」をクリックします。 同期が開始しました。 さきほど指定したフォルダーの中の動画ファイルがPCからiPhoneに転送が開始されます。 iTunes上部に「~に写真を同期中」というステータスバーが表示されるので、この表示が消えて同期が完了するまでしばし待ちます。 ステータスバーが消えて同期が完了しました。 「終了」をクリックしたら、iPhoneのライトニングUSBケーブルは抜いてもオッケーです。 4 iPhoneに動画が転送できたか確認する iPhoneにさきほどの動画が正常に転送されたか確認します。 iPhoneホーム画面より「写真」アプリを起動します。 すると、「アルバム」の中に「ビデオ」に先ほど同期したフォルダーに入っていた2つの動画がちゃんと転送されている事が確認できました。 また、アルバムの画面を下に移動すると、マイアルバムという項目に「同期したフォルダー名」のアルバムが出来ていて、そのアルバムの中から同期した動画を確認することも可能です。 5 インスタに動画投稿する 後はiPhoneのインスタアプリからいつものように動画投稿します。 今回紹介した方法でGoProで撮った動画をインスタに動画投稿してます。 削除しようとしても、下記のようにゴミ箱ボタンが押せません。 じゃあどうやって削除するかというと、iTunesと再同期します。 これで先に転送されていたiPhone側の動画ファイルは削除されます。 もちろん、iPhoneのカメラで撮った写真や動画はiPhoneからは削除されずにそのまま残りますのでご安心を。 あくまでPCから転送した写真・動画がiPhoneから削除されるだけです。

次の

簡単!インスタの「ストーリー」をiPhoneのアノ機能で保存する方法

インスタ 動画 保存 iphone

アプリ「ショートカット」とは? まずは、アプリ「 ショートカット」について紹介します。 ショートカットはiOS12から使えるようになったアプリで、本来ならなんらかの操作を行わなくてはいけない機能を、 ボタンひとつ、もしくはsiri(iPhoneの音声アシスト機能)に話しかけることによって、簡単に機能を遂行することができます。 ショートカットアプリ内でプログラムを組んで、この操作を実行できるように設定し、実際にショートカットするような使い方がメインです。 この機能を使うことで、本来なら面倒なGIF画像を作成したり、Wi-Fiのオンオフを切り替えたり、ソースコードを発行してTwitterにツイートすることもできます。 一度プログラムさえしてしまえば、難しい操作も手間を省いて行うことができるので、 iPhoneを使う作業の効率化を図ることもできるでしょう。 肝心のプログラム作成方法も難しくなく、普段から使いそうな機能に関してはデフォルトでショートカットが用意されているので、そちらを使ってみても構いません。 本当に幅広い使い方ができるアプリなので、たくさんのiPhoneユーザーから使用されています。 iPhoneの操作が難しすぎてわからない場合は、ショートカットアプリの使い方を覚えて、ボタンひとつで実行できるようにしておくといいでしょう。 アプリ自体は元からiOS12以降に備わっているわけではないので、Appストアからダウンロードしてください。 カテゴリ: 仕事効率化 現在の価格: 無料 siriに対応しているのもおすすめポイント ショートカットは「siri」という音声サポート機能にも対応しています。 自分が設定したショートカットの概要を自分の言葉でiPhoneに伝えることで、iPhoneが音声を認識して、指示通りに実行してくれます。 例えば、「Twitterを開く」というプログラムが組み込まれていた場合、「Twitterを開いて」と伝えたら自動でTwitterを開いてくれるので、タップの必要すらなくなりますよ。 Androidでは使えない 注意しておきたいのは、 ショートカットアプリはiPhoneにしか対応していないことです。 Androidユーザーの人はショートカットアプリをダウンロードすることができません。 Androidの人は別の方法で効率よくAndroidを使用する方法について考えなければいけません。 ショートカットの使い方について まずは、ショートカットの基本的な使い方について紹介します。 ショートカットにはよく使われるであろう機能がデフォルトショートカットを設定する方法と、自分で一からプログラムを組み込んでショートカットを作る方法の2パターンあります。 この2つに分けて紹介していきます。 デフォルトのショートカットを使いたい場合 デフォルトのショートカットをそのまま使いたい場合は、ホーム画面から「 ギャラリー」を選択してください。 ギャラリーを選択すると、数多くのデフォルトショートカットが存在するページが開かれます。 この中から自分が設定したい機能を見つけるのですが、アイコン上部に「カレンダーに記入」「後で読む」「リンク」などの項目があり、誰もが使うであろうショートカットには「必須ショートカット」とも分類されているので、機能を見つけやすいです。 その中から 自分がショートカットしたい機能を選択してください。 例えば、いちいちTwitterを開いてホームページのURLを貼るのは面倒ですよね。 そんなときは、「リンクとタイトルをツイート」のショートカットを取得して、あらかじめ設定しておいたURLリンクとタイトルをワンタップでツイートできるように設定しましょう。 ギャラリーから選択したら上記の画像のようなページが出てきますので「 ショートカットを取得」を選択してください。 自分が取得したショートカットがライブラリに反映されているか確認して、ショートカット作成は完了です。 また、赤枠で囲った部分が取得したショートカットに細かいプログラムを加える設定画面になるのですが、この中に「siriに追加」「ホーム画面に追加」というボタンがあります。 siriにこのショートカットを登録することで、ボイスによって処理を実行することができるようになります。 また、ホーム画面に追加することで、アプリのアイコンのようなものがホーム画面に作成され、このアイコンをタップすることで処理を行うことができます。 自分でプログラムを作成してショートカットを作成したい場合 もし、デフォルトのショートカットに自分が欲しい機能がなかった場合、自分でショートカットを作成しなければなりません。 まずは、ホームのライブラリから「 ショートカットを作成」を選択してください。 ショートカットが用意されていなかったとしても、「 検索」を使って自分が作成したいショートカットの根本的な土台は作ることができますので、まずは検索してみましょう。 例えば、Wi-Fiをオフにする機能をワンタップでしたい場合は「Wi-Fi」と入力するといいです。 その後、検索した単語を元に何を設定したいか選択してください。 次に設定すべき項目は最初にどのようなショートカットを作成したいかによって変わるので一概にどうすればいいかを説明することができませんが、中心画面に沿って操作していくと、おのずと自分の思い通りのプログラムを作ることができます。 プログラムを複数組み込むことも可能で、Wi-Fiをオフにした後Wi-Fi設定画面を開いたり、Wi-Fiがオフになったことを通知する機能を付けることができます。 最後に、右上の「完了」ボタンを押せば、プログラムが追加されています。 また、追加されたプログラムに関しても、個別ショートカット右上の設定を選択すれば細かい設定を変えることができるので、siriに登録したり、ホーム画面にアイコンを追加しましょう。 ショートカットを使ってインスタやTwitterの動画を保存できる!? ショートカットはiPhoneに行動を記憶、実行させるアプリですが、このショートカットアプリを利用して、Twitterやインスタの動画をダウンロードできたと、一部のユーザーの間で話題になっています。 どのようなカラクリかというと、ショートカットを使ってiPhoneに 「Twitterやインスタで動画をダウンロードする方法」を自分で設定し、ワンタップで実行させたような要領でしょう。 この方法によって、いままでインスタやTwitterの動画をダウンロードするのに手間取っていた人たちも簡単に動画をダウンロードすることができるかもしれません。 (Twitterやインスタの動画を保存することは、推奨出来ませんので自己判断でお願いします) 気になる保存方法ですが、あらかじめプログラムを組んでTwitterやインスタの動画を保存できるように設定しなければいけません。 もし、どのように設定すればいいかわからない人は、他の人が配布しているショートカットを利用するという手もあります。 プログラムさえ組み込めば、iPhoneが動画保存方法を覚えてくれますので、少ない手順で動画を保存できるようになります。 Twitterの動画をダウンロードしたい場合は、動画を長押ししてみてください。 ちゃんと動画保存のプログラムを組んでいる場合、このようなショートカットアイコンが出てきますので、タップしてください。 すると、ショートカットアプリが開きますので、Twitterの動画を保存するために組んだショートカットを選択してください。 動画の保存が開始されます。 その後、ちゃんと自分の端末に動画が保存されたかどうかチェックしましょう。 インスタも同様に長押しすることで動画を保存することができますインスタ用の別のプログラムを組まなければいけません。 ちなみに動画によっては保存出来ない場合も多く、筆者はエラーになりダウンロード出来ませんでした。 個人が作成した信頼性の無い「ショートカット」をダウンロードして、Twitterやインスタの動画を保存するのはあまりオススメ出来ません。 肝心のプログラムはどうやって組む? 肝心の動画をダウンロードするためのプログラムについてですが、これに関してははっきりとわかっていません。 現状では、プログラム作成に成功した人が配布しているものを借りて自分もダウンロードする方法しかないでしょう。 ただし、こちらは他人が自作したプログラムになりますので、 自己判断で利用しましょう。 (ウイルスに感染する場合も無きにしも非ずです) 従来の使い方でも便利なのでそちらをメインに使おう 動画を保存できるアプリとして見直されていたショートカットですが、ショートカット自体は仕事効率化アプリですので、本来の機能ではありません。 逆に言うと、「 iPhoneを使いやすくするためになんでもこなしてくれるアプリ」であることは間違いないので、 動画保存のような応用技術が出てきたと言えるでしょう。 残念ながら現状では動画を保存するプログラムを組む方法がわかっていませんが、ショートカット本来の使い方を試してiPhoneを効率よく使うことに関しては問題ないはずです。 ショートカットを組み込む勉強をして、慣れてきたら自分で動画保存に関するプログラムを組むことをおすすめします。 まずは、ショートカット本来の使い方を理解して、iPhoneを快適に利用してみてはいかがでしょうか。 ショートカットの詳細、使い方や動画を保存する方法まとめ 今回は、ショートカットの詳細や使い方、動画の保存について紹介しました。 すでに用意されているデフォルトショートカットを使う方法は簡単で、難しくないプログラムを組む場合も特に問題はありません。 凝ったプログラムを作成する場合はやや手間がかかりますが、今後ショートカットの作り方が広まる可能性はあります。

次の

インスタライブを保存・録画する方法【iPhone/Android/PC】|アプリ村

インスタ 動画 保存 iphone

目次 タップすると読みたい部分まで飛べます• まずは、インスタを最新バージョン10. 2にアップデートします。 1、かわいい猫ちゃん動画が、流れてきました。 投稿の右下に見慣れないボタンが!これが保存ボタンですので、クリックしましょう。 2、保存ボタンが黒くなれば、保存成功です。 続いて、右下のプロフィールボタンをクリック。 3、プロフィールに、またまた見慣れない保存ボタンが!こちらを選択します。 4、保存された動画を見る事ができました!動画だけではなく、画像も保存できますよ。 注意点としては、• あくまでもアカウント上に保存するのであって、iPhoneの端末には保存されないという点です。 なので、動画を投稿した方が消してしまえば、こちらも消えてしまいます。 ストーリーは保存できません。 保存した動画や画像は、投稿者本人にはバレない。 Facebookの保存機能と同様ですね。 iPhoneの端末に保存する方法は、次項よりご紹介致します。 1、インスタを眺めていたら、かわいい猫ちゃん動画が流れてきました。 これを保存してみましょう。 右上の「…」のボタンを選択します。 2、「URLをコピー」を選択します。 3、この動画のURLをクリップボードにコピーできました。 4、続いてClipboxを起動し、「クリップ」を選択します。 5、「ブラウザ」を選択します。 6、先ほどコピーしたURLを上部のアドレスバーに貼り付けて、キーボードの検索を選択します。 7、動画が表示されますので、一度再生します。 8、全て見なくても大丈夫なので、左上の「完了」を選択します。 9、下部の「+」を選択し、 10、「Are you ok? 」を選択、 11、「Really? 」を選択します。 12、フォルダ分けを行いたければフォルダを選択、特に必要なければOKを選びます。 13、ダウンロードが始まりました。 しばらく待ちます。 14、クリップ履歴からすぐに再生できます。 カメラロールに保存することも出来ます。 1、まず先ほどと同じように、Instagramから保存したい動画のURLをコピーしておきます。 2、Instasaveを開くと、すでに先ほどコピーしたURLがペーストされています。 「Preview」を選択します。 3、しばらく待つと動画が読み込まれました。 「Save」を選択します。 4、こちらはOKで大丈夫です。 これですでにカメラロールに動画が保存されています。 5、ホーム画面に戻り、写真を開いてみると、、、ちゃんと保存されていました! インスタグラムの動画をPhoto aroundを使ってダウンロードする方法 こちらは、今までの方法と違ってInstagramを開いて動画のURLをコピーして…という作業がいりません。 1、Photo Aroundを起動し、「Instagramアカウント」を選択します。 2、ログイン画面になりますので、インスタグラムのID&パスワードを入力して、「ログイン」を選択します。 3、「ログインする」を選択すると、普通にInstagramのフィードが表示されます。 つまりこのアプリでインスタも見れるということですね。 4、保存したい動画が表示されたら、少し下にさがり、、、 5、こちらの保存ボタンを選択します。 6、保存中です。 長い動画ほど時間がかかります。 7、「OK」でカメラロールに保存されます。 Instagram動画の保存ができない場合は、iPhoneの画面録画機能を使う アプリの不具合、もしくは外部サイトを使うのが面倒…という場合は、 iPhoneの標準機能「画面収録」を使いましょう! 要は、 iPhoneの画面をそのまま録画してしまうということです。 予め設定していれば、コントロールセンターからカンタンに録画ができ、カメラロールに保存されます。 操作方法などの詳細は、下記からどうぞ👇👇👇 パソコンからログインしなくてもインスタ動画の保存がで出来る「WEBSTAGRAM」 なんとログインしないでも、PCから動画保存できるサイトがあります。 つまり Instagramアカウントがなくても保存が出来る、ということですね! 「WEBSTAGRAM」という無料で使えるサイトです。 使い方などの詳細は下記からどうぞ!👇👇👇 iPhoneにインスタの動画をダウンロードする方法まとめ 各アプリ、動画の保存方法は様々ですが、使いやすい方法をご利用下さい。 ただし、 Instagram側の仕様変更などによって、突然使えなくなる場合もありますのでご注意下さい。 また、動画の保存はデータ消費が激しいので沢山ダウンロードしすぎると、通信制限がかかる場合があります。 可能であればWi-Fiにつないで、ダウンロードするようにしましょう さらに、動画を保存しすぎるとiPhone自体の容量も圧迫します。 いらないデータは削除するなどして、残り容量を確保しましょう。 動画の著作権等には充分に注意しましょう。 違法なダウンロードは処罰される可能性もあります。 動画の保存による問題に関して、当サイトは一切の責任は負いません。 自己責任でお願い致します。 <iPhone人気記事TOP6>• <今、読まれてます!>.

次の