あつ森 流れ星 何分待つ。 naka

aca:2013年06月14日

あつ森 流れ星 何分待つ

ただでさえ、自分のポジションで撮れなかったうえにこのざまでは悔しいので早速再度撮りに行った。 鎌倉の撮影はよく行くが、一人で、七里ヶ浜で写真を撮ろうと思ったのは久しぶりだ。 午後の冬の陽は、すぐに赤みを帯びてくる。 湘南は南が海で東西に砂浜がのびるから、冬は海に日が沈むまで、西日がずっと射して印象的だ。 昔の青春ドラマがここで撮影されたのもこんな理由があるのだろう。 2003. 8D 「七里ヶ浜点描」 撮影しながら、思い出していたのは、20年以上前に撮った写真だった。 2003. 8 プラネタリウム 池袋サンシャインシティのプラネタリウムが、閉館になるという情報を見ていたら、神奈川県立青少年センターのプラネタリウムも2月一杯で廃止されるというではないか。 桜木町紅葉坂にある青少年センターは音楽堂や能舞台、図書館などの設備があるのだが、もともとその本館には科学展示コーナーがあり、プラネタリウム、アマチュア無線室、天文台がある。 ここが3月から改装工事になり、これらの設備が廃止されるのだ。 筆者は小学校4年で、ここにプラネタリウムを見に連れていってもらって、小学五年、六年では、毎月友人と通った記憶がある。 ここの解説員になりたかったくらいで、解説の内容も覚えていたくらい楽しみだった。 展示コーナーでも、惑星の引力(同じ大きさの球が、各惑星上での引力によって質量が違う)や車のエンジン構造、ロボットなどが人気があった。 天文台では木星の観測をして、もしかするとこの記憶が就職先まで決めることになったかもしれない。 名残を惜しんで、今日、30年ぶりに行ってみた。 40年前に出来たプラネタリウムは、三代目。 星の色は昔はなかった。 渋谷にあった五藤プラネタリウムと同じ五藤光学製。 昔は投影時間には行列が出来て、次の回まで見られないこともあった。 今回は空席も多かった。 でも入場料大人100円、20歳未満50円、高校生以下無料!!。 これで説明員が毎回肉声で解説するのだ。 屋上の天文台は、ドームの中に口径20センチの屈折望遠鏡が入っている。 この望遠鏡は五藤光学製だった。 実は今までこの望遠鏡は日本光学製だと思っていた。 今日初めて気がついたのだが、大きな;勘違い。 今はみなとみらい地区を見下ろす位置にあるが、老朽化は激しく、古さは隠せない。 でもなんだか特撮もののロケに使われそうな建物。 このパンフレットを集めるのが楽しみだった。 毎月プラネタリウムの解説テーマが変わるので、パンフレットも毎月変わる。 改装計画時にはまだプラネタリウムの廃止は決まっていなかったようであるが、最後のパンフレットには「40年間ありがとうございました」も文字が。 ついつい感傷的になってしまうが、しかし、今回行ってみて、以前のような子供の活気がなく、これでは廃止もやむを得ないとの感想を持った。 展示物が筆者の子供の頃のものまで置いてあるのは、ノスタルジックではあるが今の子供には古く感じるだろう。 また横浜には横浜こども科学館があって、同様な施設でありながらプラネタリウムと別に入場料を取る。 青少年センターが、戦後の子供の科学教育を目的として、格安に提供していたわけだが、その使命は終わったということなのか。 筆者の思いは、これからの日本の「復興」こそ今の子供たちにもっと科学的探求心を付けてもらいたい。 公害、不況で日本での科学の威厳は落ちてしまったが、中国の台頭を目にし、そこの若者(単なる労働者ではない)のバイタリティ、科学的意識の高さを見ると、日本に対しては暗たんたる思いになる。 今こそ子供に真の科学の魅力を感じさせるような施設が必要だと思うのだが。 2003. 15 東京タワー 小学館の学習雑誌を、大抵の人は一度は目にしたことがあるだろう。 小学二年生の夏休み、僕は神戸で手術を受けることになって、このときだけは好きな本を買っても良いということになった。 この時とばかり、「小学二年生」や「少年マガジン(当時「ウルトラセブン」「巨人の星」が載っていた)」や「少年画報(「怪物くん」と付録がすごかった)」をまとめて買ってもらった。 開腹手術だったので、術後にギャグマンガを読むと、縫い目が引きつって痛かった。 このとき、「小学二年生」に付いていた付録が「東京タワー」だった。 これは高さ1. 5mの超大型の立体模型でしかもエレベータまで動く。 でも入院していたのですぐには作れず、箱に入った状態で、ベッドで見ていた。 退院後、神戸の母の実家で作り出したのだが、大きくて自分の背では組めず、伯父に手伝ってもらってやっと完成した。 その大きさは、見上げるほどだった。 問題はどうやって横浜まで持って帰るかだが、結局分解して小包みに入れてもらった。 過去のまま横浜に持って帰れば良かったのだが・・。 そんな思い出話を、寝床でしてやったのを覚えていたのか、長女が指さした雑誌には「数ある付録の中から最も評判になった1968年(昭和43年)の小学二年生付録「東京タワー」を復刻しました」と書かれていた。 早速、インターネットで購入し、子供と半日がかりで組み立てたのがこの写真。 うちの長女は小学二年生にしては背が高いが、それよりも高い。 あとは置き場に困りだけなのだが。 きっと小学館でこの記念企画をたてたのは僕と同い年の人なのだろう。 懐かしい企画、ありがとう。 2003. 25 地上の星 中島みゆきの「地上の星」が一位になったらしい。 一位って何が根拠だか知らないが、発売以来二年の曲がなるのはすごいこと。 筆者は一年前からカラオケで歌っているのだが、当初は何それ?という反応が多かった。 この前のNHKニュースではサラリーマンがカラオケで歌うトップらしい。 NHKの紅白歌合戦で中島みゆきが歌ったのがトップになった要因らしいし、そもそもこの曲がNHK「プロジェクトX」の挿入歌だったので、NHKはニュースの扱いも大きい。 筆者は同じ中島みゆきが歌うエンディングテーマ「ヘッドライト・テールライト」の方が好きだが。 この曲はNHK「プロジェクトX」のイメージで作ったものだそうだが、歌詞がこの番組にぴったりでその点で中島みゆきの才能が光る。 NHK「プロジェクトX」は、日本で成し遂げた世界的業績を取り上げる番組であるが、やはり日本の工業、製造業の起死回生のプロジェクトの成功例が印象深い。 ソニーのトランジスタラジオ、トヨタのクラウン、ホンダのCVCC、ビクターのVHSビデオ、コニカのAFカメラ・ジャスピンコニカ、などの開発エピソードが丁寧に語られる。 (こんなにドラマチックなはずはないと思いながらも) 自分の仕事を思うと、予算が付かなかったり、事業部を廃止したり、また、試作品を三人で設計した、うまくいかなかった開発がひょんなきっかけで出たアイデアで解決した、など同じだなあと思う反面、こういう例は「大成功」の例であって、全然違うなあとも思う。 この番組を見て、自分も同じようにできると思うのは大きな間違いだ。 だがそんな夢も見たって良い。 そこが中年サラリーマンにじわじわ人気が出た理由だろう。 日本のマスコミはどうも絶滅とか無くなるとかになるととたんに持て囃すようになるので、日本の製造業も、オオワシとかクジラと同じように思われているのかもしれない。 1月17日は阪神大震災のあった日だが、だいぶ扱いが小さかったように思う。 だが今、被災した方の苦労は、震災の上に、もともとあった製造業の苦悩が積み重なっているものだという報道があった。 その通りかと思う。 だが、神戸が再生できないと、近く起こる東日本での大震災後、日本は完全に立ち直ることが出来ないことになってしまう。 神戸のことは、日本全体のことと考え、対応して欲しい。 自分は成し遂げられそうにない「プロジェクトX」を、多くのところで成し遂げて欲しい。 それとももう日本では「プロジェクトX」は無くなってしまうのだろうか。 2003. 17 鎌倉散歩 年末と年始に、S2proを持って、鎌倉を散歩してみました。 年末の慌ただしいなか、家の大掃除を逃げ出し、鎌倉腰越へ。 無理やり友人を誘いだす。 商店街でも正月飾りの市が。 御霊神社は長谷にある小さいが古くからある神社。 鳥居の前を江ノ電が走る。 冬至直後の午後の日差しは長い影を映す。 鎌倉の路地を入ると板塀や板壁が多い。 ここにも冬の日が伸びる。 由比ヶ浜の夕日。 一度雲に隠れた太陽は日没間近に再び顔を出した。 今度は家族と鎌倉散歩へ。 この日は早春の陽がさす、暖かな日だった。 せっかくの富士山もかすんで見える。 七里ヶ浜の駐車場はフリーマーケットで賑わっていた。 鵠沼の「モロボシダンの店」で昼食をとった後、再び鎌倉へ。 江ノ電鎌倉高校前駅は20年以上前に訪れたときに見た、夕日の美しさが忘れられない。 いつの間にかこの駅もホーム屋根が伸びて立派になっていた。 定位置には先客カメラマンがいたのでポジション決まらず。 昔はこんなところでは誰も写真をとっていなかったのに。 2003. 13 年始 今年もよろしくお願いします。 年末年始の休みの中で、自分の中の建て直しをしようと試みたが、思うように出来なかった。 写真を撮ったり、子供と神経衰弱をして疲れたり、「とっとこハム太郎」の映画を見たり、部屋の掃除を半分だけしたり。 そんな中で毎年恒例なのだが、旧友との再開は楽しみだ。 大学の友人と会うのも年に何回もないのだが、家族込みで会う新年会がある。 今回は2000年に海外赴任になった人が帰ってきたので大人数の集まりになった。 長いこと、この集まりでは筆者は独身だったので、スキーに行ったときにも子供の遊び相手だったのだが、その子ももう中高校生、我々が初めて会ったころの年頃だ。 以前もここに書いたのだが、ここにいる男は皆、メーカー勤めだ。 彼らの奮闘ぶりを見ていると頭が下がる思いだ。 日本の製造業も復活したかに思えるのだが。 そんな姿を見て自分の調子が上がってこないことに焦りも感じる。 なんとかせねばと思う一方、もう少し気楽に行こうかとも思う。 昨年は筆者にとって荒れた一年だったので、今年は平穏に行きたいところだが早くもそうは行かない気配だ。 子供たちのために、世の中何とかせねばなりませんな、ご同輩。 2003. 5 年の瀬 S2proの修理が完了したので、正月休みに入って数日、試し撮りをしている。 何せ今まで買った一眼レフで最も高価な買い物だったので(F5でももっと安い特売品を買っている)、頭ではわかっているつもりでもついつい期待してしまい裏切られている部分は、カメラ撮影性能に関わる部分である。 つまり、AFの遅さ、シャッタータイムラグの長さ、連射の遅さ、などである。 これらはほとんどニコンF80の性能に依存するのでフジには責任が無いのだが、ニコンD100が同じF80ベースでありながら改良されているので、こちらは残念なところである。 一方、撮影画像については相当満足の域に達している。 いまのところ露出やタイムラグ、ホワイトバランスの癖をつかむ段階だが、撮影で最も痛いのは起動時間だ。 普通のカメラは電源ONですぐシャッターが切れるのだが、このカメラは起動時間が2秒ほどかかる。 大したことが無いようだが、オートパワーカットオフで知らぬ間に電源が切れていると、シャッターを押した瞬間には撮ることが出来ない。 これを防ぐにはオートパワーカットをやめて連続にするしかないのだが、S2proのバッテリのもちは悪く、400枚撮るのに単三電池型Ni-MHを3回交換して、CR-123Aリチウム一次電池2本も切れかかっている。 オートパワーカットが使えないのはかなり痛い。 ここで撮影サンプルをとも思ったのだが、試用期間なのでお恥ずかしいのと、大みそかに突入して時間が無いため、年越しとする。 2002. 8 135mm さて、今年2002年ももうすぐ終わる。 2003年は筆者にとってろくな年にならないのも保証されているようだが、今年よりはましになってほしいものだ。 皆さんには良いお年をお迎え下さい。 (筆者は喪中につき、明くる新年のご挨拶は遠慮させていただきます。 ) 2002. 31 驚異のおもちゃ 今年は、上の子はもう小学校2年生なので、親が自転車を買ってやることにしたが、下の子は4歳なので、まだ「いい子にしてないとサンタが来ないよ」が通用する。 子供にも今年はいろいろ大変な思いをさせてしまったので、クリスマスプレゼントは奮発することにした。 (自分に奮発したから子供に示しがつかなくてではなく;) 下の子は男の子なので結構父親の趣向が遺伝してしまった。 上の子にも同じように接したつもりだが、いつのまにか電車などには興味を示さなくなった。 下の子は一緒に電車を見に行こうというと万歳して飛び上がって喜ぶくらい、電車が好きだ。 で、当然鉄道模型も触りたくてしようがないのだが、触られてはすぐに破損するから、その代替えとして?トミーのプラレールを誕生日やクリスマスに贈ってきたので、もう結構な量になっている。 今年は運転台が欲しいときた。 パソコンシミュレーションゲーム用に筆者が買った運転台(コントローラ)が欲しいのだがそうはいかない。 東戸塚の「トイザらス」へ見に行ってみるとプラレールにこんなのがあった。 実は2、3年前に発売されたものだが在庫切れになっていたものだ。 おもちゃとしては非常に高価だったが、技術的に見てこれだけのリモートシステムが1万円以下で手に入るというのは画期的といえよう。 数年前にこのようなシステムの検討をした当時は10万円でも無理だった。 感慨深いものがある。 といいながら息子のプレゼントをこれにしてしまった。 半分はお父さんのおもちゃだ、と奥さんに指摘されたが・・そうだね。 今年はウチには早めにサンタが来た。 新幹線「ドクターイエロー」。 前部カバーの部分に穴が開いていてCCDカメラが内蔵される。 天井に赤外線送受信機がついている。 テレビに映し出された映像。 すれ違いの電車が見える。 運転台。 上部に赤外線LEDが二つ並ぶ。 テレビとはケーブル接続。 2002. 20 まだ混んでるよ 先週の話ですが、いろいろがんばった家族を労うため、千葉の遊園地へ行きました。 となりにももう一つ出来たと言うから、そろそろ空いているかと思ったのが大間違い。 夕食の予約を取ろうと朝9時に走っていったらもう満席、ねずみさんと握手するのに90分の行列に並んで(僕が並んで家族は一つ遊んでくる時間がありました)、屋台のお菓子を買うのに50mの列ですか・・。 (なんだかクリスマスイベントの初日だったらしい) お父さんはもうちょっといいです。 クリスマス「大名行列」はちょっとよかったけどね。 風船ってこんなに持っても空飛べないんですね。 メリーゴーランドはすぐに乗れるから好きです;) 2002. 8 FinePixS2pro購入記 日曜日に、ひとりで出かけました。 ひさしぶりに秋葉原へ行ってみようと、戸塚駅のホームへ降りると「新宿ライン」が来ていました。 秋葉原と新宿は同じ運賃なので、秋葉原以上にご無沙汰な新宿へ行き、「ビックカメラ」新宿店はオープン以来人気らしいのでひやかしてみることに。 20年前は毎月新宿通い、といってもカメラ屋ですので念のため、をしていましたが、横浜にヨドバシができてからご無沙汰です。 品数では横浜も負けていないものの、最近の新宿は「ビック」が出来てから激戦が続き、ちょうど「20%ポイント」セール中なのです。 最近はカメラ屋に行って、最初に見るのは一眼レフデジカメです。 見てはため息なのですが、NikonD100とFUJIFinePixS2proを見比べたいと思ってもなかなか二台並んで触ることが出来るところがない。 なぜか電池切れが多い。 さらにS2proは在庫がない、FUJIの不戦敗なのです;) 「ビック」は在庫なし。 行き慣れた「ヨドバシ新宿西口本店」は、今ではカメラがありません。 がデジカメは置いています。 隔世の感があるな。 暗室用品が所狭しと列び、新聞紙大の黄色いチラシが入り口に置いてあったのだが。 やはりFUJIの在庫はなし。 でもカメラはどこ?と見渡すと、同じ列びに「カメラ館」が。 パソコンのあった本店に比べ空いている。 カメラの現状ですな。 でも一眼レフデジカメも置いてありました。 で、あったんですよ、S2pro。 悩みました、久々に。 20分ほど触った揚げ句、コーヒーで一息入れ、さらに15分触って、決めました。 S2pro。 何でかな。 カメラの基本性能はベースが同じF80なのに少し違って、ファインダがD100は専用設計、S2proはF80をマスク(CCDが35ミリフィルムより小さいので)。 ちょっと見づらい。 撮影性能はD100の方が上です。 しかし、僕の手ではS2proのホールド感がD100を上回っていました。 D100はボディが厚く、親指のかかる位置に十字パッドがあって、指がつかれるのです。 無論、画質のこともあってS2proにしたのですが、決め手はホールド感だなんて;) 「Nikon」のロゴがないのも抵抗感がありましたが、僕はそんなことにこだわらないでやってきたではないか。 かつて無名の「ビクセン」の望遠鏡を買って、あれほど揶揄されたのにも耐えたのだ・・;(ビクセンは今や日本で最大手の望遠鏡メーカーです) 思えば新宿のヨドバシでカメラを買うのはオリンパスOM-1、23,4年前以来だな。 MSとYちゃんもいたよな。 あの時も迷ったな。 ペンタックスMXとオリンパスOM-1と。 たまたま撮影していたテレビコマーシャルにも写っちゃったし・・・(過去に思いをはせる一瞬) ついに手に入れました、一眼レフデジカメ。 今日は秋葉原へ行くはずだったのに・・と気が付いたのは帰りの電車の中でした。 2002. 20 横浜、秋の午後 横浜にも木枯らしが吹いた 午後の光に誘われて 横浜山手へ ばらは横浜の花 このばら園は低い位置に花が咲くので 腰をかがめて香りをかぐ 風の寒さも日の光に気にならない 清涼空気 「港の見える丘」はオフコースの歌にも謳われた が、実際には港らしい港は見えない 今はベイブリッジのビューポイント 洋館は一般公開されたところも多い 窓枠から午後の光が射し込む 外人墓地は有名になりすぎた 本来静かな墓地である 横浜といえば伝統的に有名なのはこの辺りだ。 横浜市民と言えど、40年住んでもここに足を運んだのは何回だったか。 神戸から母の妹が来たときなど、母と叔母とよく行ったものだが、若いときはむしろここを避けていたかも知れない。 アベックだらけだし。 昔、実家の近所で「火曜サスペンス劇場」のロケがあって、放映を見てみると、実家近くの「境木」から犯人が乗ったタクシーは、次の瞬間、外人墓地横を走っていた。 「横浜」である以上、この辺りを出さないと一般の人は納得しないんだろうな、と横浜はずれの市民は納得した。 最近は折角地元にある観光地なのだから行ってみようと思うようになった。 2002. 表題は「エアコンでウイルス撃退」「空気清浄中に不活性化効果」、なんと家電大手のシャープが学会で発表へ、というものだ。 sharp. html この記事が、シャープの新型エアコン発表一週間前に行われたことからも、そのPR目的であることは当然で、自社製品の正当性を訴えるため、金をかけて科学的実証をするのは良いことだ。 ただそれが朝日新聞の夕刊一面に載るのは、新聞社の姿勢に疑問を感じるが。 しかし、今回の発表はあくまで現象面での実験結果で、そのメカニズムは推測の域であるようだ。 せめてもの良心か。 しかし、科学的にもその原理、有効性が確認されれば我々消費者にとっても良いことだと思う。 しかし、未だにその兆しはない。 この一件で見つけたHPを紹介しておく。 mbn. 狂信集団に科学者が多いのは、面倒な科学的解明をするのに疲れて、「神」にすがろうとするからだから(昔は、地動説、進化論のように宗教と対立してでも真実を追究するのが科学者だったが)、健全な社会の維持のためにも、このような検証の積み重ねは必要だと思う。 このHPにも先の記事に対するコメントが出ていてるが、(シャープの人が、この人の研究室に説明に来ているようだ)副作用的に人体に有害ではないかとの懸念も出している。 メカニズムの解明がされていないから出てくる懸念だからもっともだが、ちょっとコメントに違和感も持った。 筆者は技術者の端くれであるにもかかわらず、どうも情緒的な嫌いがあって、客観的に情報を分析する能力はもっと身に付けなくてはならないと意識している。 しかし、シャープの空気清浄機を買ってしまった。 MRSAに苦しめられた経験があるからなのだが、これを病院に持っていくのは憚られている。 お宅の病院は危ないから持ってきたと思われても困るから。 早くこれが迷信ではなく科学的なものにしてもらわないと、「こんなものまた買って」と怒られてしまうのだ;) 2002. 16 住民基本台帳ネットワークシステム 区役所から背番号通知と個人情報否通知の届け出用紙が届いた。 筆者は横浜市民である。 と改まって考えたこともないくらい長く住んでいる。 この春の市長選挙で、三十代の若い市長が誕生し、ワールドカップ間近だったのに前市長はかわいそうだな、ほんとに大丈夫かな、この若さで、という感想だった。 ところが、この市長、どうしてどうして、住基ネット実施延期を訴え、横浜市民の「自己選択」が可能になったのである。 住基ネット、古くは国民総背番号制として大問題となったのだが、前々首相の時、個人情報保護法制定を前提としてセットで確定してしまい、個人情報保護法案は成立しなかったのだが、今年8月から実施されてしまった。 いかにも今風の名前の付いた総背番号だが、何が便利になるかというと、来年8月から、全国どこからでも住民票の写しをとることができる、転居届に住民票添付がいらなくなる(役所窓口間でできる)というところか。 他には運転免許証に代わる証明書、住基カードを作れるくらいか。 (筆者の父は身分証明のために運転免許更新しているので、そういう人には助かるようだ) 役所のコスト削減になるのが大きいらしいのだが、一体住基ネットとはなんなのか。 住基とは住民基本台帳のことである。 ここからの写しが住民票である。 住民票に書いてあることは戸籍に比べると軽い気がするのだが、法律では以下のようになる。 (住民基本台帳法) (住民票の記載事項) 第7条 住民票には、次に掲げる事項について記載(前条第3項の規定により磁気ディスクをもつて調製する住民票にあつては、記録。 以下同じ。 )をする。 1.氏名 2.出生の年月日 3.男女の別 4.世帯主についてはその旨、世帯主でない者については世帯主の氏名及び世帯主との続柄 5.戸籍の表示。 ただし、本籍のない者及び本籍の明らかでない者については、その旨 6.住民となつた年月日 7.住所及び一の市町村の区域内において新たに住所を変更した者については、その住所を定めた年月日 8.新たに市町村の区域内に住所を定めた者については、その住所を定めた旨の届出の年月日(職権で住民票の記載をした者については、その年月日)及び従前の住所 9.選挙人名簿に登録された者については、その旨 10.国民健康保険の被保険者(国民健康保険法(昭和33年法律第192号)第5条及び第6条の規定による国民健康保険の被保険者をいう。 第28条及び第31条第3項において同じ。 )である者については、その資格に関する事項で政令で定めるもの 10の2.介護保険の被保険者(介護保険法(平成9年法律第123号)第9条の規定による介護保険の被保険者(同条第2号に規定する第2号被保険者を除く。 )をいう。 第28条の2及び第31条第3項において同じ。 )である者については、その資格に関する事項で政令で定めるもの 11.国民年金の被保険者(国民年金法(昭和34年法律第141号)第7条その他政令で定める法令の規定による国民年金の被保障者(同法第7条第1項第2号に規定する第2号被保険者及び同項第3号に規定する第3号被保険者を除く。 )をいう。 第29条及び第31条第3項において同じ。 )である者については、その資格に関する事項で政令で定めるもの 11の2.児童手当の支給を受けている者(児童手当法(昭和46年法律第73号)第7条の規定により認定を受けた受給費格者をいう。 第29条の2及び第31条第3項において同じ。 )については、その受給資格に関する事項で政令で定めるもの 12.米穀の配給を受ける者(主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律(平成6年法律第113号)第83条第1項の規定に基づく政令の規定により米穀の配給が実施される場合におけるその配給に基づき米穀の配給を受ける者で政令で定めるものをいう。 第30条及び第31条第3項において同じ。 )については、その米穀の配給に関する事項で政令で定めるもの 13.前各号に掲げる事項のほか、政令で定める事項 特に13号が気になるが、役人がきちんとしている限りは問題のない程度だ。 これをどう考えるかだが、住基ネットのデータ容量は「新聞紙一枚分」らしいので、どうも闇のデータも載るのでは、と言っているそばから防衛庁が閲覧者リストを公開したとか、でやっかいな話になる。 しかし、ヒステリックにならずに考えれば、過去の犯罪や危険分子の情報はしっかり持って、警察、公安が管理、運営することは、このご時世、一般市民は期待したいくらいだ。 住民票は、いままでもほとんど保護されていない。 だから子供の成長にあわせて雛人形だ、七五三だ、塾だとダイレクトメールが届き、やがてはマンションだ、墓地だ、となる。 いや、住民票どころではなく、同窓会名簿、ポイントカード登録などがどこでどう使われているのかわからない。 銀行だって行員が預金者情報を横流ししたら終わりだ。 これら情報を保護する個人情報保護法案は、「肝心の」役人を「役人が悪い事するはずがない」と言って除外する大ボケをかました上に、政治家のスキャンダルを保護することに力を注いだため、余計に国民の不審を買った。 横浜市の今回の対応は、住基ネットは当面選択式で、保護法が成立したら全員参加になる。 おそらく実際に住基ネットが稼働する来年夏にはそうなるだろう。 しかし本来は保護法をきちんとしないと意味がない。 一番信用ならないのが役人だ、くらいのつもりで法律を考える役人でないと、信用ならない。 国民総背番号制の頃の、感情的なアンチテーゼに比べると、今は番号を打たれることになれてしまったが、インターネット時代の誤情報、情報漏洩の恐ろしさを考えると、何も住民票くらい;!でこんなネットワークはいらないのではと考えるのだが。 さて、届け出、どうしたものか。 2002. 9 「銀河」の旅 夜の米原付近と朝の熱海付近 夏休みも終わってしまいましたが、大阪からの帰り、家族の希望で(自分の無理強いではない;)、寝台急行「銀河」に乗ってみました。 これは寝台特急「あさかぜ」用の客車が格下げになったものでしたが、最後尾の窓が曲面のパノラマ窓で、かつてのあこがれの客車に乗ることが出来ました。 格下げというより同列になったわけですが、裏返すと、寝台特急の人気が無くなり、新型車がないということです。 北海道寝台特急の「カシオペア」や「トワイライトエクスプレス」くらいしか新しい車両はありません。 (これとて改造車ですが) 二段の寝台は向かい合わせで、四つで一つのボックスですが、あいにく独占できませんでした。 空きもあるので、JRの配慮の無さが不満でしたが、新幹線と違う「旅」は家族に好評でした。 新幹線より高くつくのが問題ですが。 川の上の駅 2002. 8 一眼レフデジタルカメラ-4 本来、ここで実際の一眼レフデジタルカメラの作例でも、といきたいところだが、冷蔵庫が壊れてしまって;)懐がそうも行かないので、ひとまず完結しよう。 実際の所、仮に今、買うとしたらどの製品が良いだろうか。 一眼レフデジタルカメラは、現在、プロ仕様とハイアマチュア仕様の二つに分かれている。 前者はコダックがニコン、キヤノンの銀塩カメラをベースに出していたがニコンD1が百万円を切って普及への先鞭を付けた。 現在はニコンD1X,D1H、キヤノンEOS-1Dなどである。 コダックは今はブローニー版645のマミヤやコンタックスのフィルムバックにデジタルバックとして取り付けるタイプになっている。 このクラスは最も安いD1Hでも40万円(実売)、報道向けのカメラは300-500万画素、スタジオ写真向けのコダックで1200万画素と用途を絞った仕様になっている。 素人はなかなか手が出せない価格と仕様だ。 後者はキヤノンD30、フジファインピクスS1proが昨年発売され、今年D60,S2proになり、ここにニコンD100が参入した。 価格帯は20万円になっており、無理をすれば手を出せるところまで来た。 (ホントか?)実画素数も600万画素、写真雑誌でもライバルとして取り上げられ、騒々しいが、デジカメは実際の画像データがインターネットを通じて流通するので、従来のように雑誌上で表現をぼやかしてあっても、画面上で見えてしまう。 先に述べたように写真機史上そんな鑑賞方法はされたこともなく、想定もしていない異常なことである。 この時目に付くのは当然解像度なので、評価もそれに偏ったことになってしまう。 危惧するのは、そもそもローパスフィルタによってぼやけた像しかCCDは拾っていないので、画像処理による強調画像の出来を云々することになる。 その出来が良いに越したことはないのだが、無理なエッジ強調は不自然な「作った写真」になることである。 筆者はフィルムスキャナで経験済みだが、実データ以上の画像は嘘が多い。 凹凸もなくのっぺりした壁の中に突然シャープな窓枠が見える・・なんて事に成りかねないのである。 さらにやっかいなのは一つのカメラでもシャープネス、コントラストの設定を切り替えることで変わってしまう。 これはユーザーにとっては良いことなのだが、デジカメ評論家が正しい評価をしているのかどうかがわからなくなってしまう。 買ってみて、自分の撮影条件に合わなかったということが心配だ。 なにせ高価なのだから。 雑誌で見る限り、解像度ではフジファインピクスS2pro、低ノイズではキヤノンD60のようだ。 ニコンD100の立場がないが、レタッチ性の良さではこれだそうだ。 これについての評価は全てのカメラを自分の撮影条件で性能が引き出せるように設定して比較しないと分からない。 個人では不可能だ。 従って自分の写真表現に不足がなければ他社に負けても気にしないくらいでないとやっていけない。 最後に一眼レフデジタルカメラのメリットは何か、考えてみよう。 最初に述べたようにデジカメの中では、カメラの基本性能に優れ、特に撮影のレスポンスが銀塩カメラ並になっていることが特筆される。 しかし、相手はデジカメではなく銀塩カメラだ。 デジカメだろうが銀塩カメラだろうが、最終目的は「写真が撮れる」ことである事を忘れては成らない。 一眼レフデジタルカメラのハイアマチュアクラスはベースが銀塩カメラの中級機なのだ。 ニコン、フジではF80、キヤノンはEOS7ではなくクラス下のKissのようである。 (AFなどはAPSカメラのようだ)だからカメラの仕様としてはニコン、フジが上だ。 写真撮影にはこの差は大きい。 それでもF5やEOS-1vには及ばない。 これらの高速連写性能に匹敵するのは40万円のD1H以上だ。 実際は85万円のEOS-1Dしかそのスペックは達成していない。 アマチュアである筆者は写真を撮る目的のためには今所有しているカメラの方が優れているというのが結論だ。 では一眼レフデジタルカメラは不要かと言えばそうではない。 実はカメラ性能以上に写真を制約しているもの、それはフィルム代、現像代、プリント代だ。 急に現実的な話だが、写真が趣味の筆者でも、撮影中に(無意識のうちに)コストが気になってシャッターが切れないことがある。 いやそれが多い。 これは写真が下手な証拠だ。 学生時代写真部では白黒写真でコストを抑え、数多く撮るよう指導され練習をしたから普通の人より多く撮るのを心がけてきたつもりだが、近年、デジカメを使うようになって、フィルムコストから解放されたその気楽さに気付いた。 そして気楽さから写真が変化することも。 今までも撮ってきたつもりの街角スナップだが、「これはまあいいや」と思って撮らなかったであろう写真もデジカメの気楽さで「とりあえず撮っておこう」になり、そのような写真が面白く感じることもある。 さらに最近感じるのは写真の記録性だ。 拙HPの中に阪神電車を扱ったものがあるが、ここにある20年前の写真を見て懐かしく思ってくれる人がいる。 それでも関西旅行で撮った奈良、京都の写真に比べ、阪神電車を撮った写真は大変少ない撮影枚数だ。 芸術性以前に記録、記憶の面からも写真はシャッターを切らなくては話にならないことを痛感した。 気楽なデジカメであるが故に撮れる写真。 だがそれは写真品質からすれば大伸ばしに耐えないものだった。 それが一眼レフデジタルカメラになれば、35ミリフィルムに拮抗する品質になる。 この気楽さと写真品質の両立が一眼レフデジタルカメラの良さである。 それが自分の写真の殻を破ることになるのなら、買っても良いかな・・・・と・・。 いや・・懐が・・・。 ;; 2002. 25 一眼レフデジタルカメラ-3 固体撮像素子は、CCDやCMOSが現在実用化されている。 画素の大きさは、数ミクロン単位まで小さくなってきており、フィルムの銀粒子の大きさ(10ミクロンくらい)を下回る。 ならば銀塩写真を上回るかというとそう単純には行かない。 固体撮像素子、特にカラーの、には以下の欠点がある。 ・画素が規則的に並んでいる。 人工物である以上、当然であるが、これの何がいけないかというと、規則的な繰り返しパターン(編み目、髪の毛、遠景建物の窓枠など)が画素の規則パターンに重なると「モアレ」という実在しない縞模様が現れることあある。 ・一つの画素は、一つの色しか感じない。 カラー撮像素子は、その一つ一つにカラーフィルタが付けられており(これの製造も大変であるが)、一つの画素は一つの色にしか感じない。 このふたつの組み合わせで、「偽色」「モアレ」という実在しない画像が出てくる。 以下の図は、バックに原色フィルターのパターンを想定してあり、そこに黒い縞のパターンを、いろいろな条件で重ねたものである。 カラーフィルタのパターンは「ベイヤー配列」という、市松模様のなかで黒が緑、白が赤と青の交互になっているパターンである。 上図のように緑がかって見えるが、画素合成によってこれをグレーに表現する。 ここに画素ピッチ相当の白黒縞模様を重ねる。 これが撮影画像に相当する本来の画像だ。 緑-赤ラインが隠されると緑-青ラインしか出てこないので、合成後は青く見える。 ピッチを一つずらすと逆に赤く見える。 これを「偽色」と呼ぶ。 縞模様が傾くと、ピッチと違う方向にありえない縞が現れ、色が交互に付く。 このように、画素が増えたからと言って、それに等しい解像度の画像を得ることは、この偽色だらけの写真になってしまう可能性がある。 もちろんそんな細かいパターンが存在しない場合は問題ないのだが。 この偽色、モアレを出さないために、高画素撮像素子には、ローパスフィルタという、画像をぼやかす光学フィルタが取り付けられている。 上図の各パターンの下半分は、それに相当する「ぼかしフィルタ」を縞模様にかけているので、偽色が生じていない。 このようにレンズの解像度に匹敵するほど細密化された高画素デジタルカメラは、わざとその解像度を落とすローパスフィルタが入っている。 だから拡大してみれば絶対ぼけた絵になっているのだ。 それを内部処理でエッジ強調をかけて解像感を良く見せている。 カメラによる解像度の違いはこのさじ加減に依るところが大きい。 また、レンズの解像度、コントラストがこのローパスフィルタ特性にマッチしているかも影響が大きいらしい。 解像度の良いレンズはコントラストが低いと言われているが、そういうレンズでは本来の解像度はローパスフィルタで消されて、コントラストが低いと画像処理でのエッジ強調もしにくいので、不利だと予想される。 まとまらないな・・、続けるかどうするか・・。 2002. 27 野球の思い出 デジカメの話は少し置いておいて野球の話。 金曜日は、久々に横浜スタジアムへ行って、しかも阪神タイガースの二桁安打を見ることが出来た。 今年の阪神ファンは全く思いもしなかった快進撃からはじまって、良い夢を見た。 最後は最下位にならないように祈ろう。 夏の高校野球が始まった。 日曜日は、母校(という言い方はしたことがないが)が神奈川大会三回戦で横浜商業(地元ではY校)に2-6で破れたが、ここ数年初戦敗退が続いていたのでよくがんばった。 同日、保土ヶ谷球場(ここは漫画「ドカベン」の舞台で有名になった)、ここの試合は神奈川テレビで生中継されるのだが、ここで、創部三年目の高校が敗退した。 この高校の部長は義理の弟で、二年前女子校が共学になってから苦労してやってきた。 昨年、初出場で初戦敗退だったが、今年は二勝もしたから、大健闘だ。 他にも義理の従兄弟が、県内随一の進学校(かつ甲子園優勝経験がある)で、主将、監督をやった経験者であったり、義父もいまだシニア野球の監督兼主将で中日ファン(?)だったり、まわりで野球の話題が豊富だ。 筆者も野球好きで、話の輪に加わることが多い。 しかし、気持ちの中でどこか引け目があるのは、自分がレギュラーになれなかっただけではない。 「下手の横好き」が真剣勝負の公式試合に出られないのは当然だし、その自覚もあった。 それでも野球が好きなのだし、その気持ちは当時のチームメイトにも負けていなかった。 だからそれが引け目とは思っていないし、チームの連中もそれで区別はしても差別しようとするやつはいない。 だが、筆者が今思うと、補欠である自分の本分を全うしたかというと否なのである。 もともと幼児期に病気を持っていて、小学校時期は全く運動がだめで、ガキ大将からばかにされていたが、負けず嫌いな性格だったので、不思議とそういうやつともよく遊んでいた。 草野球でも下手くそで、体力もなかったが、練習して、体格も良くなってくるとびりっけつだった徒競走も勝てるようになった。 しかし、中学校では、運動神経の固まりみたいなのが大勢いたので(大体、運動部の推薦進学をしたくらい)仕方がない、と思っていた。 高校は良くも悪くも輪切りされた集まりで、頭のいいのも揃っていた。 だがスポーツは中学のとんでもなく巧いやつを見ていたので、ここなら出来るかも知れないなどという甘い思いがあった。 無論それ以前に野球が好きで、一度は高校野球に身を置きたかったし、自分の基礎体力の無さを叩き直そうというつもりがあった。 夏の終わりに途中入部した野球部は軟式しかなかった。 入部してしばらくは練習についていくのがやっとで、体も痛みがはしったが、やがて秋の終わりには自分でも驚くほど慣れて体力も付いた。 冬には下半身強化の練習で苦手の長距離も走り、筋力も付いた。 今でもこの時の練習に感謝することが多い。 しかし、レギュラーにはなれなかった。 その当時、何故自分だけが試合に出られないのか分からなかったが、今になって分かる。 どこかに自分は運動が苦手だから仕方ないんだという甘えがあったので、それが練習の不熱心さに現れていたのだと思う。 練習試合の日、遅刻したり、道具を持たなかったり、ベンチで声を出さなかったり(それぞれはその都度理由があったことなのだが)。 練習後にピッチャーが居残り練習しているのに、補欠の自分はしなかった。 (一時、控えピッチャーさせろと監督に言ったこともあったのだが、この練習を見て怖じ気づいてしまった。 スピードもコントロールもそこそこあったんだけど、ピッチャーに特に必要な足腰の持久力が無かった)あの時もっと努力しておけばと今でも思う。 または、野球の戦術をもっと勉強して、裏方に徹すれば補欠なりの存在意義ができたのにとも。 結局、腰を悪くして二年で引退した。 どこか不完全燃焼で高校野球時代を終わったことが、引け目なのである。 いや本当はその時の自分はこれが全力だったのかも知れない。 この時の練習と、身に付いた体力、気力は今でも感謝している。 そして試合に出られなくてもチームの一員として一丸になったことは、勝負に挑む全ての場合に通用することだとも思い知った。 夏の高校野球は、自分のほろ苦くも懐かしい時代をも思い出させる。 2002. 21 一眼レフデジタルカメラ-2 600万画素、というのは35ミリフィルムと同等、というのが「定説」となっているが、どうなのだろうか。 35ミリフィルム 36x24mm は銀塩写真の中では小型であり、新聞の報道写真は全て35ミリまたはデジタルだが、雑誌の見開き写真などは、ブローニーフィルムの6x4. 5、6x9 cm 以上でないと通常は使われないのをご存じだろうか。 画像に要求されるデーター解像度は、線数の2倍程度と言われている。 600万画素で画像を得ると3000x2000ドットであるから、以下のような大きさに印刷できる。 個人の印刷ならインクジェットプリンタの写真画質が720~1440dpiである。 経験的にはその倍(寸法で1. 4倍)のA3までは問題ないだろう。 どうだろうか。 高画素になると、画面で見る人は余程のあら探しでもない限りいないので(実際にはデジカメになってからパソコン画面で見ることが多いのであらばかり見ているが;)、紙への出力を前提に考えてみたが、600万もなんだその程度か、という感じだろうか。 実は35ミリフィルムも同じ感覚なのである。 大体、四切り(A4程度)まで引き伸ばし可能と言われている。 実際には全紙(A2程度)や全倍まで引き伸ばしたこともあるが、白黒写真ならば破綻しない。 カラーではやはり四つ切りまでだろうか。 こう考えると600万画素が35mmフィルムと同等というのもうなずける。 ところでこの検討は、画像データが、印刷データに必要十分なことを前提とした寸法を求めたが、写真のジャンルによって鑑賞方法の違いがあるので、この限りではない場合もある。 カメラ業界においてピントの許容範囲を被写界深度と呼び、これは人が肉眼で見たとき、点に見えるボケの大きさ(許容錯乱円直径)をどう考えるかによって異なる。 明視距離(視力1. 16mmが許容錯乱円直径である。 さらに引き伸ばし写真を一目で明視の距離で全体が眺められる引き伸ばし寸法の対角線長さが明視の距離250mmと等しく、250mmとする、という条件を写真の標準鑑賞条件としている。 200x140mm程度(カビネ大)である。 この見方の時に、実際の撮影対象の大きさが再現される条件は、フィルム(撮像素子)の対角線長さがレンズの焦点距離に等しいときである。 ちなみにAPSサイズデジタル一眼レフは約30mm。 分かりにくかったが、写真は標準の見方があって、そこでのボケが見えなければ良いのである。 ボケ0. 16mmをレンズ解像度とすると、200x140mmは横1250x縦875ドット、100万画素相当である。 しかしボケを構成するのに1ドットではできないので、4ドットで400万画素、6ドットで600万画素。 ボケが四角いドットで見えるのではなく、滑らかなドットで構成されたボケの方が、高品位画像に見える。 何だか変だなあ、とお思いの方、以下のようなところが引っかかるのではないだろうか。 実はこの定義で行けば、写真は引き伸ばしサイズの対角線長さよりも近づいてみることは許されない。 全紙なら70-80cm離れて見ないといけないのである。 女性ポートレートなどはこのくらいが良い。 本人がにっこり微笑んでいるかのような距離である。 ところがこれ以上近づくと、見えるのはシミ、しわ、毛穴・・;;。 しかし写真には集合写真や風景写真がある。 集合写真はまず自分の顔、家族の顔を近づいてみる。 風景写真は最初は全体を見るが、気が付くと落ち葉があったり、砂浜に貝があったり、そんな発見がある。 ちょうど細密画を見るかんじである。 だから引き伸ばせば伸ばすほど細かく見たいのが風景写真だ。 それでも写真表現の目的から言って細密度ばかり追求するのはおかしい。 その最たるものはスパイ衛星だが。 ここで言いたいのは、写真表現を鑑みて、写真機は上記のような考え方で設計していること。 (ブローニーカメラであってもレンズ解像度は同じ設計思想であるから35ミリより解像度は低い) デジカメもその延長上にあり、レンズ解像度、ピント合焦精度(被写界深度)は、600万画素のためではなく、プリントした写真表現のためにあるということである。 デジカメも600万画素を越えると、データー量は35ミリフィルムからブローニーの世界へ入ってくる。 画素数は写真にとっては多ければ多いほど良い。 しかしそれは解像度のためではない。 同時に自分が何のためにその写真を撮るのか、プリントサイズまで考えなくてはそれは意味のないことになるのである。 そりゃ、より細かく写っているに越したことはないが、特にデジカメではそこに落とし穴があるのだが・・。 以下次号;) 2002. 12 16修正 一眼レフデジタルカメラ-1 夏のボーナス商戦に向けて、好調デジタルカメラは新製品ラッシュだ。 各社から連日の新製品発表が続く中、注目のNikonD100、富士ファインピクスS2proが発売になった。 これと先に発売されたキヤノンEOS-D60は、二十万円台と高価ながら、有効画素600万ではじめて一般ユーザーにも手が届く一眼レフデジカメである。 なにせ、ほんの数年前までは600万画素といえば、100~200万円しており、これが一般化したら35ミリフィルム銀塩カメラは終わりだろう、とさえ言われていたのだ。 デジカメの、とりあえずの完成形であるわけだ。 今デジタルカメラは、200万画素クラスの小型、低価格機種が売れ筋で、これはコンパクトカメラの代わりを想定している。 使い捨てカメラの代わりはおそらく35万画素クラスカメラ付き携帯電話になるだろう。 いずれこれらは一本化されるだろう。 その上位として、300万画素以上のクラスがあって、これはパソコンとプリンタの接続で写真印刷を可能としている。 200万画素がこの用途を切り開いたが、プリンタ性能の向上でA4サイズの印刷は300万画素が最低条件になる。 もっとも大抵は「サービスサイズ」やはがき印刷であろうから、200万画素で十分だが、可能性として持っておきたい、というのも人情だ。 そして最上位機として500万画素クラスがある。 これはより画質にうるさいマニア層を相手にしている、と思われる。 事実、サンプルを見ると相当の高画質であり、A3印刷も可能だ。 レンズも相当の性能が要求され、こだわりのあるものばかりだ。 こうしてみると、熾烈なメーカー競争の中で、一般ユーザー向けデジタルカメラは網羅されており、一眼レフデジカメの出番はないように見える。 それでも600万画素一眼レフが注目される理由は何か、ここから考えてみよう。 1-1. コンパクトカメラと一眼レフカメラの違い 銀塩カメラでも同じだが、このふたつのカメラ形式には機能上の大きな違いがあり、発達の経緯が違う。 以前にも書いたが35ミリカメラはライカで始まり、レンズの種類が増えてくると、レンズの画角が(フレームではなく)ファインダーで直接見える一眼レフが主流になる。 レンズ交換の出来ない廉価版がファインダーカメラとして一般向けの奔流となり、それの小型化でコンパクトカメラが生まれた。 プロ向けのライカや一眼レフが、一般向けコンパクトカメラと最も違うところは、20年前なら「レンズ交換が出来て望遠レンズが使えること」だったが、いまやズームレンズ全盛だ。 大差なくなってきている。 今なら「シャッタータイムラグが短い」と「ピント精度が高い」ことが最も大きな違いだと、筆者は考える。 今の一般向けデジカメは、コンパクトカメラの系譜で、(一部を除き)その技術の流用で発達してきた。 従って500万画素クラスを手にするハイアマチュア層の一番の不満は「シャッタータイムラグ」と「ピント精度」といったカメラの基本機能である。 「露出精度」はデジカメの特性上かなり高精度にしなくてはならないのでここでは触れないが、ホワイトバランスを含めた「総合画質」も問題になる。 一眼レフカメラのカメラ基本性能がデジカメにも期待されているわけだ。 1-2. 受光素子の大きさの違い 一般向けデジカメは、歴史的に見て、ビデオカメラの発展に依るところが大きい。 ビデオカメラからビデオ機能を取ったものに、デジタル画像機能を入れて、超小型化したもの、カシオのQV10は当時流行っていたシャープ「液晶ビューカム」のミニチュアのようなスタイルで、デジタルカメラを一気に一般化した。 この大きさが以降のデジカメの指標になったのだが、そのために受光素子(CCD)の大きさもビデオカメラと同じになった。 受光素子が小さいとレンズも小さくなり、コストも下がる。 またピントの合う範囲(被写界深度)が広いので記念写真のような一般的な写真には向いている。 しかし一方で写真表現としての「ボケ味」を生かしたポートレートなどが撮れなかった。 また、小さなエリアに超高密度で画素を配置する技術が発展した結果、絞りによる可視光の干渉領域に突入し、光学絞りが使えなくなってきた。 絞りが小さすぎて絞り羽根による制御が出来ず、2段階のピンホールになっているものも多い。 そして物理的にもうこれ以上細かくしても光の干渉によってピンぼけになるところまできている。 (これは技術的に改善可能だが) 今回出た一眼レフデジカメは従来の一眼レフカメラのレンズを流用するため、受光素子はAPS(35ミリフィルムより小さいフィルム規格)サイズであるので、上記の欠点が全て解消されるのだ。 1-3. レンズ性能の違い 一般向けデジカメは上記のようにレンズも小さい。 設計上は楽になるのだが、画素が細密なため、非常に高い工作精度が要求される。 そしてレンズ固定式のカメラであるから、ユーザーはそのレンズに広角から標準、望遠、マイクロの全てを求めるのだが、それは無理というものだ。 巧みな設計でこなしているが、基本的には広角重視、とか望遠重視とかになるものだ。 用途別にカメラを揃えなくてはならない。 一眼レフデジカメは今までの交換レンズ群を使えるようになっている。 ところが銀塩とは違った特性が要求されるので必ずしも何でも良いわけではない。 また撮影画角が狭いので、焦点距離が35ミリフィルム時の1. 5倍程度に換算されてしまう。 だから28ミリの広角レンズが52ミリの標準レンズになってしまい、広角側が不足する。 以下次号;) 2002. 6 ウルトラマンコスモスの執念 他にも書きたいネタがあるのですが、なかなか着手できません。 阪神のことは書きたくもないが;;。 そこで一旦書きはじめた先の「ウルトラマンコスモス」事件について、決着を付けておきます。 6月15日に別番組の放映となった「ウルトラマンコスモス」だが、その後、放映会社(毎日放送)がホームページで放映中止の決定を報じ、製作会社(円谷プロ)がやはりホームページで中止の説明と、「何らかの形でファンにも納得のいく決着を付けたい」旨の社長発言が載った。 一方その間にも円谷プロ、毎日放送には、子供、親から苦情、陳情が相当入ったようだ。 やはり、正義を謳った番組における主役俳優の犯罪は問題であるが、ウルトラマンコスモスという番組には何の問題もない、むしろこのまま封印されることの方が子供に対する悪影響大である、というものが多かったようだ。 さらにはインターネットで、俳優が罠にはまった、という怪情報?まで流れ出した。 制作側からは、後番組の発表がずっとされないままで、その苦悩ぶりがうかがわれた。 しかし、この間に円谷プロは大変な作業を行っていた。 6月22日、29日は、何と、視聴者に推される形で「ウルトラマンコスモス」の特別編集版が放映され、物語に決着を付けた。 主演俳優が全くカットされる形で、という新聞、ホームページの発表を見たとき、どうなることかと思ったが、製作スタッフの執念でウルトラマンの活躍を中心にまとめられた。 再度現れたカオス・ヘッダーにいままでコスモスに保護された怪獣達が立ち向かい、沈静を促す。 荒れ狂うカオス・ヘッダーの前にコスモスも出現。 カオス・ヘッダーに、何故人類を狙うのか問う。 カオス・ヘッダーは、地球の混沌(カオス)の原因は人間であること、自分達の目的は人類抹殺による地球の秩序(コスモス)である、と告げる。 ウルトラマンコスモスは、それでも抹殺はいけない、と改心をさらに促す。 結局カオスヘッダーとコスモスは地球を去る。 主人公ムサシと分離したコスモスは「真の勇者、君はもう一人で飛べる」と告げて(テレビの視聴者に向かって指さしながら)。 何番煎じかのストーリーと、もともと特撮として物足りない迫力で、必ずしも満足できない結末だが、この難しい状況で短時間にまとめ上げたスタッフの執念に感謝したい。 ともかくウチの子供は満足したようだ。 夏公開の映画は、なんと代役を立て一部撮り直すそうだ。 玩具は俳優の写真の出ていないもののみ販売をしていた。 ビデオ、DVDは店頭から消えていた。 以上、傷の修復まで至っていないが、ウルトラ史上最悪の事態をなんとか収拾しようと動き出した。 この主演男優は不起訴になるようだ。 どうも「被害者」側の問題が大きかったようで、警察の一方的な対応に疑問を抱くことになりそうだ。 一体誰が「被害者」だったのか。 映画も同様。 ピンチヒッター番組「ウルトラマンネオス」(もともとオリジナルビデオ)が面白そうだったので、少し残念だったりする。 何にせよ「ウルトラ」にとっては最悪の事態は避けられたということで。 2002. 2 7. 12追記 ウルトラマンコスモスの無念 2002年6月8日、結果的にウルトラマンコスモスが終了した。 翌週の予告編まで放映して。 6月15日、放送打ち切りになった。 筆者は過去にも書いたように、円谷プロダクションの「ウルトラマン」シリーズの、特に初期の「ウルトラQ」「ウルトラマン」を贔屓にしている。 そして、子供の親となった現在も平成シリーズを子供と共に(それを名目にして)見てきた。 そこには、「ウルトラ」世代のスタッフが、新たに子供達に投げかけた未来へのメッセージがあった。 絶望に打ちひしがれた大人、正義を知らない若者、そんな現実に流されることなく歯を食いしばって立ち向かう姿勢を感じた。 だから幼児だけでなく小学生にも見てもらって、次の世代に託したい。 冗談でなくそう思った。 日本がW杯決勝トーナメント進出に涌いた6月14日の新聞の片隅にウルトラマンコスモスの主演男優が二年前、未成年の時犯した恐喝罪共犯で逮捕されたことが報じられた。 ウルトラマンに変身する春野ムサシ役の男優は無名であるがさわやかな印象で子供と母親の人気を集めていた。 ウルトラシリーズ初の1クール延長が決まって、収録も終了、放映を待つばかりだった。 さらには映画公開も決まっていて前売りが始まっていた。 未成年時の犯罪だから実名は出ないが何故か番組名が報じられたので、隠しようがなかった。 子供番組であったから面白い記事にするためにだったのか、そもそも番組名がなければ記事にならなかっただろう。 何故二年前の事件が今、と思えば何か策略を感じるが、事実ならその詮索も意味がない。 結果として、直前まで恐喝をしていた(いじめの延長であろう)男をオーディションに出した所属事務所と採用した製作会社の責任も問われる。 しかし、やはり最も大きな問題は、この男優がそのことを隠して「ウルトラマン」に出演したことだ。 男優の世代はウルトラマンを知らない。 ちょうど低迷期に子供時代を過ごしたはずだ。 だから「ウルトラマン」を演じる意味がどれほど大きな事なのか、認識が無さ過ぎた。 所詮子供番組、だったのだろう。 筆者の世代にとって「ウルトラ」が持つ意味は大きい。 こんな時代だからこそ、と製作スタッフもあえて古いウルトラマンを甦らせたのだ。 子供だけではなく、本当はしょぼくれた大人達にも見てもらいたかったのではないか。 その気概を、知りもしない若者が蔑ろにしてしまった。 もちろん捜査の成り行きによっては、男優に同情しなくてはならないかも知れないが、今は腹立たしいだけだ。 ウルトラマンのような特撮は、費用が膨大なので、玩具などのキャラクター使用料金で埋め合わされる。 製作したばかりの作品はイニシャル費だけで売り上げにほとんど貢献しない。 従って円谷プロは予想するに相当な損害のはずだ。 ウルトラマンコスモスは悪くないのに。 テレビ局(毎日放送)、映画配給元(松竹)も契約次第だ。 玩具メーカ(バンダイ)も在庫が売れるかどうかだろう。 この轍から、今後のウルトラシリーズが製作されるかも心配だ。 すでに予定されている後番組が流れると、円谷プロ自体も危うい。 制作側には、初心に戻って再起されることを期待したい。 今日、アニメに切り替わったウルトラマンをみて、「コスモスはどうしたの?」と心配顔の子供(4)に、「宇宙に帰って、また新しいウルトラマンが来るんだよ」と筆者は言った。 2002. 15 舞岡公園 野生動物以外・・ 舞岡については、昨年も書きましたが、今年は舞岡公園について書いておきます。 小谷戸の里 舞岡公園内にあるもっとも施設らしい施設は、「小谷戸の里」にある古民家です。 これは以前、戸塚区品濃町にあったものを移設したそうです。 実家のある東戸塚辺りのことですから、もしかしたら筆者は昔見たことがあるのかも知れません。 (東戸塚にはいくつか藁葺き屋根があった) ここは、囲炉裏(いろり)や竈(かまど)があり、筆者のような世代にとっても、懐かしいというよりめずらしいものが見られます。 横浜はもともと竹林の多いところですが、珍しくなりました。 舞岡はその中でも竹林の多いところで、春先はタケノコが多く見られます。 お裾分けでもらった新鮮なタケノコは店先のものとは比較にならないくらい柔らかいです。 昔遊び道具、ということで、こま、竹馬、お手玉などで遊ぶことが出来ます。 写真の道具は何だか分かりますか。 これは「鳴りごま」で手に持った竹を支点に紐を引くと勢いよくこまが回り、竹の穴が笛になって音が鳴ります。 これは初めて見ました。 田圃 公園内にも田圃があります。 ボランティアにより運営されているのですが、昔からある横浜の谷戸風景をそのまま留めた田圃です。 田植えもボランティアで手植えされています。 何カ所もあるので一度には行きませんが。 子供は幼稚園、小学校で体験学習します。 筆者も幼稚園の時にやったことがあるのですが、大人が思うほど楽しいものではありませんでした。 でも泥だらけになる経験というものは良いのだと思います。 もっとも筆者が子供の頃は何も田圃に入らなくても泥んこになっていましたが。 今日はおたまじゃくしが沢山孵っていました。 ただ他のは居ないような。 子供の頃田圃でどじょうを沢山捕った記憶があるのですが、季節が違ったかな。 近くの池では多くの親子連れがざりがにを釣っていました。 筆者はザリガニ取りは苦手でした。 はさみに挟まれて。 でも友人と一緒に行ってわけてもらい、何匹か脱皮までさせました。 ここにはかわせみが棲んでいます。 写真は先月撮ったものですが、デジカメのデジタルズームなので画質も荒れていますが撮れないよりましだと割り切って。 このような風景は「自然」ではありませんが、心が少し癒される、横浜郊外の懐かしい風景です。 2002. 1 奮闘中 筆者は大学では工学部でしたので、クラスの友人関係はそういう人;)が多いのですが、他にも教育学部、経済、経営学部があったので、クラブのメンバーはその手の人;)も多いです。 クラブは写真部だったので、工学系の人が多いかと思えばさにあらず、文系の人も多かったですから、友人の幅も広がってそういう面々と話をするのが面白かったです。 写真技術の話よりも遊びの話の方が多かったように思います。 卒業後も僕が幹事役で集まったりすることもあったのですが、もう最近はやっていませんで、同学年のヤツらとは会う機会が減ってしまいました。 下の代に面倒見のいい人が揃っているので最近はそれに便乗させてもらって、年に何回か会えるのが楽しみです。 まあ、この年になると一年二年の違いは誤差の内で、同世代の社会人ですから話すことも会社や家庭の話に及ぶと、みな奮闘中だなあ、と思います。 営業接待、仕事のウラ、転勤、転職、リストラ、プロジェクトX?。 ま、今度写真を撮りに行こうや。 2002. 28 みどりの日 我が家の、4月5月は、税金、保険などの物入りに加え、子供の誕生日が続く恐怖の、いやめでたい月間であります。 下の子供は4月29日生まれで、4歳になります。 黄金週間のまっただ中ですから、少なくとも子供のうちは、親も祝ってやりやすい日に生まれました。 上の子は5月半ばですから平日の時はあまりお祝いらしいことはしないのでうらやましがります。 (もっとも、それが普通ですし、父親抜きでもお友達とやっているようですが) ところで4月29日はもともとは何の日だったでしょうか。 記憶にない方もいるかも知れませんが、「天皇誕生日」だったのです。 いまは12月23日ですね。 年末の休日で中途半端な日ですが、クリスマスイブにつなげて使う人もいるようです。 欧米並にクリスマス休暇にしてついでに正月休暇になだれこむ、なんてことでは日本人が勤勉だ、なんて言えません。 さて、天皇誕生日が代わるなら、休日も移動して良さそうですが、国民思いの日本の政治家はちゃんと休日にしてくれました。 ここで湧く疑問は、では歴代天皇誕生日はどうだったのか、ということです。 明治以前の誕生日は無視されていますし、それこそ毎日が天皇誕生日になりかねませんから、明治、大正だけでしょう。 明治天皇が11月3日、大正天皇が8月31日だそうです。 11月3日は「文化の日」、8月31日は無視されています。 夏休みだから(うそ)。 11月3日は戦前は「明治節」でしたが、戦後1948年の祝日法で「自由と平和を愛し、文化をすすめる」日として制定されました。 これは今の日本国憲法の公布日(施行は5月3日)という理由です。 ですから旧天皇誕生日の意味はありません。 4月29日ですが、なぜ「みどり」なのでしょうか。 「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ国民の祝日」ということですが、由来はよく分かりません。 もともと昭和天皇が生物(特に植物)学者であったことで「緑の日」にしたかったようですが、法律上関係ありません。 関係者の英断ですね。 この際、どうあれ、「みどりの日」は季節柄、よいではありませんか。 しかも黄金週間に穴が開かなかったことですし。 家では子供のお誕生日を祝う日です。 2002. 29 復活!?阪神タイガース 阪神タイガースが強い。 長年のファンにとっては、開幕戦勝利が12年ぶり、開幕7連勝が63年ぶりなどとどうでも良い記録を並べ立てるより、「貯金7」(今日時点)という聞き慣れない成績の方が重要だ。 さて、オープン戦で「優勝」しても、開幕7連勝してもシーズン終了時点が信じられない阪神ファンは、マスコミが騒げば騒ぐほど、俄ファンが喜べば喜ぶほど、「真の阪神ファンはこの程度では信じられん」と思ってしまうのだが、逆に今の内に喜んでおこうという気にもなってきている。 さて、今シーズンの好調は何が原因か考察すると、片岡、ホワイトの移籍、新外国人の意外な活躍(片岡は意外ではないかも知れないが、過去の広沢、大豊を思えば)と、安定した井川など先発投手陣などがあげられる。 しかし、陰に隠れた形だが、筆者は阪神生え抜きの今岡、桧山、赤星(骨折が痛いが;)などの奮起が大きいと思う。 冷静に考えると昨年までと大差ないのだ。 ならば、なぜ、と理由を探せば、星野監督に行き着く、としか言えない。 監督が替わっても戦力が変わらなくては勝てない、と酷評された阪神だが。 前任の野村監督は、後味の悪い辞め方だったので、今更触れたくないが、野村監督の功罪が今の阪神の強さにつながっていると言ったら変だろうか。 阪神タイガースの監督は、実は球団創設時に一悶着あり、すぐにフロントにすげ替えられて(親会社のライバル阪急にぼろ負けしたから;)以降、67年間フロント受けの良い大学卒の生え抜きが監督になるという悪弊があった。 野村監督就任はそれをうち破る初めての監督と言うことで、期待されたが、どうも野村家の悪い雰囲気がチームにまで蔓延したようで、悪妻の所業がぶちこわしたと思う。 しかし、選手への野球観の浸透は着実に進んだはずで、それが表に現れなかった。 一方でヤクルトより脳天気だった選手が萎縮してしまった。 なにより選手を信用していなかった、「お前らは弱い」と言い続けた(それが選手を奮起させるためだとしても)、さらに選手のえり好みが激しかった。 そして、星野監督は以前より丸くなったとはいえ闘将である。 勝つためには手段を選ばない。 選手の起用も気迫を重視する。 前監督に干された選手が、知らない内に身につけた野球センスを持って、大いに活躍を始めたのである。 その意味では星野監督は幸運だった。 人間、やる気が実力を引き出す。 そのやる気を引き出すのが指揮官の役目だと言うことを阪神は証明している。 一方でそのやる気もちょっとしたことがきっかけで無くなってしまう。 そうなったら転落も急だ。 星野監督は中日ドラゴンズ時代も現有戦力の力を引き出すのは上手だった。 しかし新人を育てて使うことは下手だった。 本人が退任時にマンネリになった、というのもこの辺りに原因があると思う。 だから阪神も狙うなら早いほうがよい。 ただ、岡田二軍が優勝していることから、次の素材は育っている。 ここは星野、田淵と岡田が巧くやっていく限りは期待できると思う。 ともかく阪神タイガースが復活するということは、自信を無くした集団(チームでも、企業でも、国でも)の復活への期待も持てるというものだ。 あの阪神が復活できるなら。 しかし星野監督はそこにはいない、というのも現実だ。 せめて「やりがい」の持てるようになりたいものですね。 御同輩・・・。 2002. 20 6000ありがとう 昨日、6000カウントげと!の報をi-ramen博士よりいただきました。 身内のみのHPですしカウント値は気にしていないのですが、それでも、ここ「独り言」で書いた内容で反響をいただくと、とても嬉しいですし、カウンタが進むと読んでくれたかな、などと気になってしまいます。 これからもよろしくお願いします。 ところで、上にあるセクションに「阪神電車の風景」というのがあります。 ここを立ち上げた頃に、個人的趣味も入れておこうと超マイナーと思われるテーマで書いた所です。 阪神電車というのも関東在住の皆さんには馴染みがないでしょうし、その中でも魚崎駅という阪神の中でもローカルな駅の話題しか書いていなかったのですが、自分では結構気に入っていました。 しばらく放って置いたのですが、この1月、ふいにご覧になった方から、お褒めの言葉とリンクの依頼がメールできました。 この方は「阪神電車の部屋」という阪神電車関連では有名なHPの作者で、魚崎にご実家があったのですが震災で転居され、拙HPの写真が懐かしかったとのこと。 どうしてここにたどり着いたのか(ここは一般公開していませんから)不思議でしたが、「阪神電車の風景」は容量の関係からTOPと切り離してあったので検索で引っかかったようです。 喜んでリンクをお願いし、突貫工事で「阪神」を独立させ体裁をかろうじて整えたのですが、「阪神電車の部屋」さんの人気がとても高いのか、2月からつけたカウンターが1000を越えました。 更新記録も書いていないHPで赤面の至りですが、それでもやはり見てもらっているだけで嬉しい気持ちになります。 何人かの方から感想もいただきました。 こちらの方もマイペースで続けていきたいと思います。 2002年4月10日 天体画像処理ソフト 天体写真は撮影技能が要求される分野の一つだ。 星と言っても星野(せいや)なのか星雲なのか月なのか惑星なのか、狙う対象によって撮影機材から全部違うので、適切な機材の選定からはじまり、使いこなすのに何年もかかる。 撮影時はピント、ぶれに気を使い(何せ超望遠レンズだ)、現像、プリントも増感処理など天文ならではの特殊処理が必要だ。 筆者の長年の天文分野は惑星・・といってもいいかな。 特に木星は学生時代によくスケッチを描いていた。 就職後、望遠鏡も大きくし、カメラも変えて、写真を撮ったが、これが良く写らない。 眼視のほうがよく見えるのでまだまだスケッチの方が(正確さは欠くものの)上だった。 しかしデジタル写真の波は、一般よりも先に天体写真に訪れた。 5年以上前から冷却CCDカメラが盛んになり、木星も眼視に迫る写真が撮られるようになった。 筆者は、ここだけの話(別にどうってことではないが)、フィルムスキャナと画像処理による日食写真を10年前に撮っているし、7年前には工業用ビデオカメラで月や木星を撮ったし、3年前デジカメも借用して真っ先に木星を撮った。 試すのは天文趣味分野の中でも早かったほうだったが、ここ数年のデジタル写真の進歩は急速で全く追いつかない。 以下、下記参照。 2002年3月31日 3月20日土星食 1月に続いて、土星食が見られました。 今回は、20時頃の現象なので、前回のような苦労はありませんでしたが、急いで帰宅して準備をしました。 自宅で見るので家族向けに、デジカメに液晶モニタ(ビデオカメラ)をつないでそこに映像を出して、同時に録画もしました。 この方法はギャラリー向けには良い方法です。 ベランダからは北極星が見えないので、天体望遠鏡の極軸を正確に合わせる暇が無く、自動追尾が正確に出来なかったので、前回のようなパラパラ漫画には出来ませんが、ビデオがそれを補ってくれました。 横浜市戸塚は今回も土星が完全に隠されない境界域に入っていたので、月の凹凸のためにきれぎれに隠されたように見えました。 デジカメの写真をよく見ると全てのコマに土星のほんの一部がかろうじて写っていました。 立て続けにあったのでありがたみがないようですが、実は大変珍しい現象です。 桜もほころんで、夜も寒くはなくなりました。 もう春なのに。 以下、下記参照。 2002年3月20日 エアコンその後 以前、エアコンを探している、と書いたが、新しいエアコンを実家に付けて運用を始めたのでその報告を。 結局、サンヨー製にした。 木造6畳の部屋に8-9畳用の大きめのエアコンを選択した。 特に、インバーターの可変範囲が下側に大きいのが特徴で、暖房、冷房共に0. 1kW~のきめ細かい制御が可能。 この機能は買った安いタイプのものでは0. 7kWであるものが、ヤマダ電気用の仕様でこうなっている。 (聞くと各大手電気店で専用機種があるようだ。 型番に「YD」が入っている。 以前親子電話を買ったときもそうだった。 ) 購入の決め手になった、「温度センサー付き体感リモコン」は、当初巧く機能するのか心配であったが、非常に満足な結果が出ている。 ベッドの高さに近いところに固定したリモコンの温度計は設定温度をほとんどはずさずに制御している。 肝心の部屋の主が病人なので、体調により暑い寒いは変わるが、少なくとも寒くて風邪をひかれるよりよほど暑いくらいの方がましだ。 実は別の部屋にあったTガスのエアコン(T芝製)のリモコンにも温度センサーが付いていて温度表示が出るのだがこちらは温度表示だけで制御はしてくれない。 このサンヨーエアコンは定期的にリモコンから温度値が発信されているようで、取扱説明書にリモコンは通信可能な位置に置いておくように、小さく書かれている。 ところでこの説明書には、「体感リモコン」についてほとんど記述がない。 一見、何のための温度センサーか解らないような書き方で、Tガスのと同じかと疑ってしまったが、実際制御しているようであるから、何故なのか解らない。 これはカタログでもそうなのだが、もっと大々的に宣伝すべきことなのに控えめすぎる。 正直言って、サンヨーの営業がこの良さを全く認識していないのではないかと思う。 これではここの技術者は浮かばれない。 このHPだけでもサンヨー技術陣(別会社で作っているのか知らないが)に大いに感謝の意を伝えておきたい。 皆さんも次期エアコン選定の際には、「体感リモコン」付きサンヨーエアコンを。 せっかく良い技術を持ちながら売り方が下手で、悪貨に駆逐される例はいっぱいある。 特に自社の製品の欠点ばかりあげつらって、良さを解っていない営業を抱えたメーカーは最悪である。 まさかそんな営業はいないって? 2002年3月9日 乗りかえ 最近、気になること。 「乗りかえ」 1. パソコンの乗りかえ 既出のように筆者のパソコンはパソコンではなくマックである。 ちなみにこれはiMacDV。 発売時にはまだ珍しかったDVDプレーヤーが付いている。 これの不満と言えば、アナログ映像の入出力がないこと。 無論外付けで対応製品が付けられるのだが、最近のPCではテレビ録画のためチューナーまで付いているのに、Macintoshでは付いている製品はない。 もう10年近く前だ。 これだけならどうでも良い?ことだが、敢えてマックを選ぶ理由が無くなってきている。 かと言ってWinに乗りかえる理由もないかもしれないが、残念ながら天文用アプリケーションの不足は痛い。 グラフィックス関連で有名なアドビ社が最近アップルと不仲で以前のようなマックのアドバンテージが少なくなってきている。 最近興味のあるeBookリーダーがMacOSXに対応していないし、機能もWin番の方が上だ。 定番のフォトショップはまだMac番の方が上らしいが。 MacOSが9からXになってアプリケーションが軒並みバージョンアップの必要に迫られている。 対応しないものもある。 そういえば筆者がMacを買うきっかけになった友人が、最近Winのことばかり話している。 彼らは両方使い倒しているので問題なかろうが。 また筆者がMacintosh2cxを選ぶきっかけになった雑誌「MacLIFE」は廃刊になってしまった。 一方で新iMacやiBookはデザイン的にも価格的にも魅力がある製品だ。 筆者はパソコンを趣味にしていないので、二種以上のOSを使い続ける気はない。 MacOSXは全く新しいOSなのでこの機にWinに乗りかえる手もある。 いずれにしても投資額が大きく、結論はまだでないのである。 カメラの乗りかえ 立場上ここでは言いにくいと思われるかも知れないが;)所詮独り言である。 ざっくばらんに書く。 最近、立て続けに中級一眼レフ・デジカメが発表された。 今度のカメラショーが楽しみだ。 NikonD100、CanonD60、フジのS2pro、シグマの・・なんだっけ。 おそらくそのどれかを買うことになるだろう。 この機に一眼レフもデジカメに乗りかえるかと言えば、そうではない。 ただ狙う被写体によって使い分けることになる。 筆者の写真は(最近撮っていないが)、鉄道、町風景、スナップのような数を撃つものと、自然風景、天体(星野)写真のように長時間露光が必要なものがある。 前者はデジカメ一眼レフ、後者は銀塩カメラ(これが中判カメラになる可能性も)に向いている。 他に家族写真も多いが、これはプリントの耐久性が心配なので当分銀塩でいくだろう。 ところで、問題はメーカーだ。 筆者は現在Nikonを使っているので順当に行けばD100なのだが、最近ちょっとした事件が起きた。 筆者にとってはかなり衝撃的な事件だ。 「カメラの行方」NikonF5編で書いたことだが、現在のAF一眼レフで、レンズに絞り環を持つのはNikon、ペンタックスのみである。 特に絞り制御も機械連動であるNikonだけは、ボディが完全メカニカルのFM3Aでも、最新レンズが使えるのだ。 唯一例外は「G」レンズで、これは低価格レンズで絞り環を持たず、他社のようにボディ側からしか絞り制御は出来ない。 このレンズはFM3Aなどには使えず、F4でも絞り優先オートやマニュアルが使えない。 5-4. 5のように魅力的なレンズがあるのだが、これら高級レンズがなんと「G」レンズなのだ。 絞り環がない。 そもそも「G」と言うのが気に入らない、というのではない。 Nikonは自ら、自身の優位性を捨て、キヤノン、ミノルタと同じに成り下がったのである。 そう成り下がったのだ。 他社と同じというのがエクスキューズなのは解っている。 しかし同じならNikonを選ぶ意味もないのだ。 はっきりいってレンズシステムは今やキヤノンが上だ。 手ぶれ補正、蛍石レンズ、最近発表された新技術DOレンズ(回折格子レンズ)といった魅力ある仕様のレンズが多い。 超音波モータもVRレンズアクチュエータも絞り連動爪がなければ楽になる。 (爪、無いのかな?) しかし商品企画としては致命傷にもなりかねない選択だ。 自身のユーザーを切り捨て他社と同じ土俵で勝ち抜く決意と言うことだろうが、他にない魅力的な何かが控えていなければならない。 もっとも当のNikonは今後「G」レンズにしちゃいますと発表したわけではなく、ユーザーが勝手にいぶかしがっているだけだが、ニフティなどでは騒然としている。 もしこのまま絞り環が無くなるなら、この機にキヤノンに乗りかえることも考えられる。 が、所有するレンズが惜しいので筆者はNikonのままかな。 2002年3月1日 横浜ドリームランド 横浜ドリームランドが今日閉園しました。 (無くなるネタが続きますが;) 横浜市民にとって、大変残念なことではありますが、果たしてそう言えるほどドリームランドを大事に思ってきたかはなはだ疑問です。 地元の人でも近年ドリームランドへ行ったことのある人はどのくらいいるのでしょう。 八景島やみなとみらいなど新しいスポットや千葉のディズニーランドへは行っても、老舗の遊園地にはあまり目を向けていなかったですよね。 それが閉園が決まってから、連日満員で、かくいう筆者も子供を連れて先週行こうとしましたが渋滞に観念してやめてしまいました。 それでも子供が産まれてから年に一回は足を運んでいましたから普通の人よりは行っていました。 さすがに横浜ドリームランドでどうこう言うこともないのですが、華々しく開園した当時を知る者としては、時の流れを感じ、いささか寂しい気がします。 1964(昭和39)年完成と言うことですが、大船からドリームランドまでのモノレールが完成したのが1966(昭和41)年らしいので、その頃初めて親に連れられていったようです。 就学前ですので記憶違いもあるでしょうが、何せアメリカ「ディズニーランド」を手本に作られたという遊園地で、その頃はデパートの屋上に小さな遊園地があるのが常識(横浜高島屋や岡田屋にもあった)なのに、郊外の大きな敷地に、高級な遊園地が出来たということで話題になっていました。 敷地内には五重塔を何重層にもした外観の大きなホテル(ホテル・エンパイア!)が建って、それが丘陵地の高台なので、かなり遠くからでも見えました。 横浜ドリームランドの入り口は英国衛兵がいて、赤い制服に黒い帽子をかぶり(夏は暑かっただろうな)、笑わないと言うので、わざわざ笑わそうとちょっかいをだしたが本当に笑わなかった;) 園内にはポニー牧場があって、子馬に乗ることも出来た。 (ロバ?)また、ヘリポートからはヘリコプターの遊覧飛行もできた。 こちらは乗ったことはないが、「高級」な演出だった。 子供にとって面白かったのは、潜水艦で、といっても実際に沈むわけではなく、洞窟内のアトラクションを潜水艦に乗ってめぐるものだが、乗船して進んでいくと実際の滝に突っ込んで入っていくのがおもしろかった。 これは最後まで残ったアトラクションだった。 残念だったのは、大船-ドリームランド間のモノレールに乗れなかったことで、ロッキード製のモノレール車両は流線型で格好良かったのですが、営業わずか一年で休止になったのです。 車両重量がかさみ、レールに亀裂が入ったため、ということで、すぐにも再開するような話だったのですが、結局35年経って肝心のドリームランドが先になくなることになりました。 レールは残っているものの廃線と言うことでしょう。 その後、プールやスケートで何度か行ったのですが、子供を連れて行くまで20年以上行くことはありませんでした。 この時期、経営母体がダイエーグループであるということもあったと思いますが、今だめならやめてしまえ、という風潮に流されて、この老舗遊園地が無くなることは、来月の向ヶ丘遊園の閉園とも重なって残念です。 本当に子供が安心して楽しめる場所は昔より減っています。 子供より大人のことばかり相手にした遊園地は昔より増えていますが、小さい子供の乗れないアトラクションがほとんどであることを考えたことがあるでしょうか。 遊園地も玩具もゲームもテレビも、大人が子供のことを考えていない(子供だましをしろと言っているのではないですが)ものが多すぎて、何かおかしいと感じています。 まあ、横浜ドリームランドとは直接関係はないかも知れませんが、子供の頃の思い出がそう思わせるのでしょうか。 2002年2月17日 オリンパスOM 以前、「」にも書いたように筆者とオリンパスOM-1との出会いが、写真趣味の始まりで、光学器械設計の思想に影響していると思っています。 当時のカタログが見つからないのが残念ですが、「日本カメラ増刊オリンパスOMシステムの使い方」という本があります。 巻頭の「オリンパスOMシステムの誕生とその由来」という章は、開発者のオリンパス米谷氏の文です。 「・・・目で見た姿、形をあとあとまで残しておきたい。 ありのままの姿を人に伝えたい。 これは人類出現以来の望みであった。 」と格調高く始まる中で、「一眼レフ出現以来の課題「大きい、重い、音・ショックが大きい」といいう三代欠陥の除去に正面から取り組み」「・・宇宙からバクテリアまでのあらゆる被写体の撮影」対応が「オリンパスOMシステムの開発理念である。 」と述べられています。 オリンパスという会社は、カメラにおいては、「オリンパスペン」というハーフサイズカメラが大ヒットを飛ばし、個性的なカメラ会社として認められていますが、これも米谷氏の基本設計でした。 それに比べれば「OMシステム」は普通に思えてしまうが、充分個性的だったことは先にも書いたことです。 その後も、OM-4で「マルチスポット測光」という機能を打ち出しました。 スポット測光では、人の顔の明るさを計り、バックの明るさとのバランスを計算しなくてはならない。 そこで顔が重要なので2:1の比率で加重平均します。 ややこしいですか?ところが「マルチスポット」なら顔で二回ボタンを押し、バックで一回ボタンを押すだけでカメラが加重平均して自動露出してくれるというわけです。 これはいいですよねえ。 しかし、同じ時期に出たニコンFAが「マルチパターン測光」で、オートで自動補正してくれるという。 この方式は素人向けと思ったのですが、報道カメラマンに受けたんですね。 1972年のOM-1発売以来30年、ついにオリンパスはOMシステムの販売中止を発表しました。 しかし、冷静に見れば、OMはAF化しながらその発展に躊躇し、敗退、MF一眼レフシステムとして、コンタックスMFマウントが終焉を迎えたように、OMシステムの使命を終えたということでしょう。 気が付けば、銀塩一眼レフカメラがデジタル一眼レフカメラシステムへ変貌途中の現状で、数年後には業界全体が様変わりしているかも知れません。 2002年2月10日 土星食 さる2002年1月25日の未明、関東以西で土星食が見られた。 実は昨年10月にも北日本で起きたばかりなのだが、そのときは雲が多く、見に行かなかった。 今回はその代わりとなる、快晴に恵まれた。 しかし、真冬であるので寒さに耐えなくてはならない。 さらに西空低空での現象なので西に見通しが良くなければならない。 前日の同時刻に(仕事帰りではあったが)家の近所をうろつき、ちょうど月の方向が開けている場所を見つけておいた。 とはいえ真夜中の住宅地である。 物音を立てないよう注意し、職務質問されないよう、防寒着もぼろではなく会社に着ていくコートを上に羽織った。 結構気を使うものである。 以下、下記参照。 2002年1月31日 阪神の再起 7年目の1月17日が過ぎた。 オリックス練習場でのイチロー選手が報道されていたが、この日を自主トレ開始の日にしたかった、と答えていた。 1995年のオリックスブルーウエーブはイチローの大活躍でリーグ優勝し、神戸のプロ野球チームとして復興の証になった。 さて、一方の、阪神タイガースも開幕当初、期待されたが、中村監督の途中辞任、藤田監督代行の不振で定位置最下位に終わった。 阪神は大阪の球団やから・・という言い訳が聞かれたが、実際にはブルーウエーブ本拠地グリーンスタジアム神戸のある西神地区は地震の被害はほとんど無かったのに対し、阪神甲子園球場のある西宮市は大きな被害を受け、甲子園球場自身一部破損している。 そんな阪神が優勝することが神戸市民の期待でもあったが、がっかりする結果ばかりで、オリックスはこの期に一気に神戸市民球団の名声を得ることが出来たと言って良いだろう。 2002年、タイガースに関しては星野新監督就任、田淵コーチ就任が野村前監督の後味の悪い辞任劇を一掃してくれたが、肝心の選手は、川尻投手が大リーグ移籍問題でもめたまま、藪投手はエースナンバー18の剥奪(新背番号は4;)、坪井選手は故障が癒えず応援ホームページも閉鎖・・・。 どうも良い話題が書けそうにない。 以下、下記参照。 2002年1月18日 2002年、エアコン事情 2002年、今年もよろしくお願いします。 ひょんなことから、年末年始とエアコンを見て回った。 実際、仕事では19年も前の入社時から恒温槽を使っており、正確な温湿度制御ができる。 予算は「金に糸目は付けない」と、一度は言ってみたかった台詞を使ってみた。 意外な結果であったが、考えてみると断熱室ではない一般の家庭で「保証」できるはずはない。 そこで方針を変えて、「寝ている枕元で」より安定した制御の出来るものを調べることにした。 幸い、株式会社やまXXの空調関係大御所(!)やま 氏が知り合いなので聞いてみることにした。 というのは彼に過去聞いたことには、ビルの空調の室内センサーが彼の職務なのだが、それが付いている場所が制御に重要なのだと言うことだった。 空気の流れ、人の居場所などを考えれば当然なのだろう。 ところが一般の家庭用エアコンでは、少なくとも家にあるものは、室外機と室内機に温度センサが付いている。 天井付近の温度を計っているわけだ。 僕は家では床にごろごろしているので、冬場のエアコンは寒く、石油ファンヒータを使っている。 だから正確な温度制御のためにはセンサをどうするかが重要なのだろうと、センサに詳しい(はずの)彼に聞いてみた。 結果として予想通り、 ・リモコンに温度センサがある機種 ・床温度計(下に向いた赤外線温度計)のある機種 ・その他、容量に余裕があること、床暖房の併用、部屋の断熱強化 を指南された。 調べてみると、リモコン温度センサは「サンヨー」、床温度計は「三菱電機」「シャープの一部」だけであった。 それだけだった。 皆さんはこの結果にどう思われただろうか。 僕は正直、愕然としている。 昨年まで、エアコンの最大の売りは「省エネ」だった。 インバータ、PAMエアコンはTVCFでもよく見た。 この辺りの技術はエアコンの基本性能の向上として各社が力を入れてきた結果、数年前まで結構差があったものが、ここにきてほぼ各社追いついた。 で今年(2001年秋から)、各社のカタログにあるのは「マイナスイオン」である。 「マイナスイオン」という言葉、最近よく聞くが、科学的用語ではない。 僕はフジテレビ日曜夜9時の「発掘 あるある大辞典」という番組をよく見ており、食品の栄養素についてわかりやすく解説するところは面白い番組なのだが、そこでこの「マイナスイオン」を取り上げたときはさすがに「うそー」だった。 ところが化学屋だった我が父に「マイナスイオンとはなんだ」「お前あれ見て何にも思わなかったのか」と言われ、恥ずかしながら「くそー」とインターネットで検索して調べてみた。 皆さんも簡単に見つかるのでやってみることをお勧めする。 「マイナスイオン」についてはまともな解説はついぞ見つからなかったばかりか、否定論者の方が分がありそうである。 「マイナスイオン」を「静電気を帯びた水蒸気」と定義すれば(当然イオンとは別物である)、滝壺の水の粉砕時に発生することや、同じく静電気を帯びた「ダスト」とくっついて落下させる能力があることなどの説明は出来る。 水はマイナス。 )だが、それが血液をアルカリ化して「さらさら血(=「発掘 あるある大辞典」番組の造語)」になって健康によい、や「マイナスイオン」健康食品などとなるともう詐欺紛いである。 長くなったがこの非科学的造語を大手家電メーカが安易に使っていることに驚くと共に、それがエアコンの機能のトップに来るものではないことをメーカは認識しているのか、ということを問いたいのである。 他には帯電と活性炭による空気清浄機能、フィルタの清掃が容易であることなど、「健康、清浄」が全面に出ている。 これならまだ「省エネ」の方が何倍も重要だ。 エアコンの基本機能とは何なのか、というのがエアコン製品開発の永遠のテーマだ。 エアコンは人が快適に暮らす道具であり、そして周りの環境に対して悪影響を与える程度を如何に小さくするかが必要になった。 しかし、元を正せば「扇風機」と「ストーブ」だ。 それが最新技術のエアコンになったのなら、暑い寒いの制御は完璧に出来てほしい。 それが出来ないうちに得体の知れない非科学的造語を、しかも大手家電メーカがこぞって使うなんて。 日本の家電メーカは日本の製造業の代表と思っていたがその程度か。 (そういえば家電もご多分に漏れず、分社化で、製造元は別会社だが) いまメーカは物作りに苦悶している。 しかし、混迷の原因は案外メーカ自身にあるのかも知れない、と他山の石として感じた次第である。 (いや他山ではないことはよく分かっているのだが・・) というわけで正月休みが終わる。 2002年1月6日 しし座流星雨 今回のしし座流星群も前評判が高くなってしまい、そうなると空振りする、というジンクスもありますが、天文ファンの名に掛けても見なければ、という意地と勘?で、遠征を強行しました;) 大先輩と小先輩;)と三人で11月18日横浜17時発、湾岸経由常磐道を北上しました。 事前天気予報では、南岸沿いが曇るとあり、伊豆方面の予定を急遽変更。 日立北の海岸に着いたのが21時30分。 しかしなんとべた曇り。 なぜか常磐自動車道から雲が消えません。 ともかくここまで来て曇ってましたではすまされん、とさらに北上、雲の切れ目を狙っていわきの新舞子浜へ。 ところがここでも雲とアベックに悩まされ、再度南下を決意、その先にある塩屋崎灯台の光を避けて小名浜近くの漁港に陣取りました。 これがまあ正解で、近くの自販機やコンビニの光もありながら、太平洋上は真っ暗、雲もいつしか消えて絶好の観望日和になりました。 時は0時。 気疲れした・・。 しかし、百武の時といい、このめんつは天候には泣かされます。 はじめはデジカメで土星を撮るなど余裕かましてましたが、流れ星のたびに付近の人の歓声が上がり、その頻度が上がってきた11月19日午前1時ごろから、シャッターを開きはじめました。 2時前ですでに1、2分に一個は流れ、予想よりピークが早いのかななどと言っていたこれは序の口。 2時半頃からはオリオン座や北極星周辺に絞ってみても1分に10個以上流れました。 もっとも写真に写るような明るいのはその数分の一ですが・・。 最大の予報ピーク3時15分頃からは東に高く昇ってきたしし座の大鎌といわれるところにある放射点から流星が流れてくるのがわかります。 以下、下記参照。 2001年11月23日 さて、今回も主な写真はNikonF4で撮影した。 特に冷え込む朝方は、ケーブルレリーズが使え、電池の持ちがよいF4が適している。 今回は車なのでNikonF5と撮り比べるなんてことをしてみた。 というのも、前回の尾瀬に於いて、安定した露出を示すF4のマルチパターン測光が、偏光フィルターを付けたコマだけ露出オーバーになっていたのだ。 それを確認するつもりだった。 説明を加えると、まず偏光フィルターとは、反射光(水面、ガラス、青空など)は光の偏光角が揃っていることからその偏光角のみ除去することで反射を消したり青空を濃くしたり物の色をくっきり見せることができる。 風景写真では青空をきれいに見せる常用フィルターだ。 偏光方向を回転させていくと青空が暗く落ちる瞬間がある。 紅葉の色も鮮やかになるので効果的に使いたい。 偏光フィルター自身、減光するので露出をプラスする必要があるが、青空に関しては反射を減らして暗くしたのだから露出オーバーは御法度だ。 一方、F4のマルチパターン測光とは画面を5分割(中央と四隅)して測光し、概略の構図を判断して主要被写体に合わせた露出をする。 このとき画面上部が明るければ昼間の空と判断し、暗ければ夜、または空ではないと判断する。 だから偏光フィルターがぎんぎんに効いた時は、夜景と判断しているようだ。 ややオーバー目に自動補正される。 こういう理屈で行けば、偏光フィルター使用時、F4はマルチパターン測光は使えない。 実際中央部重点測光の方が良い。 ところがF5は1000画素のCCDを用いたRGB-マルチパターン測光だ。 これは5分割を基本にしながらより多分割測光をし、さらに色まで関知できる。 これにより青空は偏光フィルターがついていても判別できるはずだし、紅葉のような偏った色(普通、赤色黄色は露出オーバーになりやすい)でも大丈夫なのだ。 現像結果は、うーんやはりF5の勝ちだ。 色の深みが違って見える。 ただこの程度の差はスキャナーを通すと、ほとんどわからないし、カメラの個体差でも変わる範疇だ。 にしてもF5のRGB-マルチパターン測光、おそるべし。 舘岩村の一軒家と「山神社」のご神体なる山の紅葉。 8S使用。 LS2000、2700dpiで読みとり、下の写真はこのごく一部(横150ドット)を画面上等倍に切り出したもの。 青空に差が見える・・よね。 2001. 3 南会津の紅葉(マルチパターン測光の注意点) いきなり思い立って紅葉ドライブに、ひとりで行くことにした。 10月下旬、情報をいろいろ見て上高地、乗鞍方面、草津白根方面、南会津方面に絞り込んだ。 今回は藁葺き屋根の民家の残る南会津へ行くことにした。 南会津の大内宿は旧街道から国道がはずれたことで生き残った宿場町だ。 ダムに沈むことになって話題を呼び、観光地として民家の保存地区になった。 広い路地に修復された家屋はまるで映画のセットだが、意外にも昔からの集落配置のままだという。 初めて訪れる所だが雑誌で写真を見て、出来すぎの町並みに不安があった。 特に観光客が来ない早朝を狙うことにした。 金曜の夜、事前に若干の仮眠を取った(子供と一緒に寝た)だけで、5時間の長駆ドライブ、土曜午前5時前に到着した。 日の出まで仮眠を取るつもりであったが、折しも朝霧が晴れんとしており、霜の降りた大内宿の撮影を開始、結局朝のかまどの煙がおさまる8時半まで撮り続けた。 鎮守の森から見下ろす大内宿は、よく見る構図だが、早朝人気もなく、霜の降りた屋根屋根は白い。 やがて日が差す頃には藁葺き屋根の妻側からかまどの煙が立ち上り、ああここは人の住む村なんだ、と気がついた。 大内宿は集落には車は立ち入れず、手前の駐車場に止めるのだが、9時前には大型観光バスも着きはじめ騒がしくなったので早々に退散した。 しかし朝早すぎて名物のそばを食べられなかったのは残念。 ここから南の舘岩村へ向かう。 この付近の山はもみじが赤く紅葉するらしく期待したが、やや早すぎたようだ。 それでも見事な紅葉が所々見られた。 舘岩村には前沢集落と水引集落という藁葺き屋根の曲がり家が残る地区があると聞いている。 まず前沢集落へ行ってみる。 なんと大内宿に倣ったのか大きな駐車場があり、集落は観光公園となっていた。 一方の水引集落は、無かった。 新しい道路の脇にトタン屋根の曲がり家があったがそれなのか。 このあと福島、栃木県境にある安ヶ森峠を越える林道を爆走;)し、湯西川温泉を抜けて、矢板へ出た。 帰宅は22時だから22時間の日帰りドライブとなった。 2001年11月3日 向ヶ丘遊園 僕の最初の遠足は、幼稚園のときに行った向ヶ丘遊園だったらしい。 当時のことは全く覚えていないが、ここ何回か家族で足を運んでいる。 その理由がウルトラマンショーに番組出演者が出るというものだから、子供をだしに行ったと言われても仕方がない。 だがここは敷地の半分を、ばら園をはじめ植物園が占めるので年配者の入場者も多い。 バラ開花の時期に行くようにしている。 あいにく雨であったが、今回もバラが満開で美しかった。 ウルトラマンショーも予定されていたが、雨天で中止となった。 しかし、この日は握手会とサイン会となった。 ウルトラマンコスモスとウルトラマンティガ、ブースカとの握手に子供は喜んだが、実はおとーさんはモロボシダンこと森次晃嗣氏と握手できたことが嬉しかったのだ。 (ダンがいるからセブンがいないという演出もにくい) ここ向ヶ丘遊園は来年三月で閉園が決まっている。 小田急向ヶ丘遊園駅(メトロン星人が宇宙麻薬たばこを売っていたところ)からのモノレールはすでに廃止されている。 そういえば横浜ドリームランドも二月に閉園される。 ここも大船からのモノレールが(一応)休止されている。 そして円谷プロ関連ショップが中にあるところも共通である。 ばら園の将来も決まっていないと職員の人が寂しそうに語っていた。 バラは次の開花を見ることが出来ないのだ。 3日目にようやく復旧した。 障害の問い合わせをniftyのHP上から出していたが、サポセンの応答は無く、しびれをきらして(会社から:)日中直接サポセンに電話してみた。 長々と状況説明を要求され(マニュアルを見ながら質問を延々してくる)、結局イーアクセスに依頼すると言うことで帰宅後に自宅へ電話をもらうことに。 だがイーアクセスで出来ることは速度を落として回線の安定を図ることだけだそうだ。 それでも効果はあったようで直に復旧した。 最高速は700kbpsあたりになったようだ。 まあ、今までも平均700kbps程度でしたからやむを得ない。 やはり局までの距離が3キロ以上では苦しいのか。 今回で分かったことは ・問い合わせはメールは後回し、電話で直接が早い。 ・直接イーアクセスのオペレータ(男性;)に質問したが、ADSL業者は局から末端までの回線は手を出せない。 ・回線の抵抗値も分からない。 (少なくとも遠隔では)みかかならすぐに分かるのだが。 ・今後も回線異常があっても速度の抑制くらいでしか対処の方法を持っていない。 ・つまり回線業者というサービス業としては大変アンバランスなことに、自社の品質保証が他社に握られておりしかもその情報すら自社では得られない。 またその品質劣化が予想される回線変更も他社が通知無く行われることを容認している。

次の

aca:2013年06月14日

あつ森 流れ星 何分待つ

035 ID:5rKhuW7i0. 472 ID:a7ujo2fo0. 607 ID:ksUbbmDFM. 389 ID:Y9IqCPdkr. 067 ID:vJDdEWIU0. 160 ID:E8EcKZLOp. 932 ID:z2I4fFDu0. 816 ID:bIYlcygl0. 670 ID:vJDdEWIU0. 075 ID:4N2gpIeea. 610 ID:vJDdEWIU0. 326 ID:zLqB2uefa. 979 ID:Y9IqCPdkr. 683 ID:U3AFlWp4p. 967 ID:07IvYofN0. 748 ID:irpkvZsM0. 769 ID:4N2gpIeea. 014 ID:Y9IqCPdkr. net 誰か紫アネモネをよろしくお願いします... 022 ID:8sAeemFD0. 406 ID:ub6dn7BU0. 657 ID:Gea4Rk1e0. 476 ID:OXQpWCJL0. 422 ID:ub6dn7BU0. 214 ID:4N2gpIeea. net 昨日から晴れたり雨降ったり、ぱっとしない天気だな シーラカンス釣るにはいいんだが。。 695 ID:0n62NNSo0. 712 ID:Xvjifttg0. 575 ID:bTuV0gPD0. 422 ID:D9KHT6wK0. net ダイちゃんとナミちゃんとチビちゃん合成させると くまのトクダイちゃんが作れるぞ! 930 ID:Y9IqCPdkr. 974 ID:4N2gpIeea. 490 ID:D9KHT6wK0. 615 ID:tB5ImJoJr. 518 ID:6MNUCycI0. 007 ID:kp9brMid0. 085 ID:2tjmBPEV0. 472 ID:4N2gpIeea. 029 ID:yj5wwc1E0. 975 ID:WuWoYfyUd. 424 ID:yK3xs80T0. 929 ID:4kYfDY4S0. 666 ID:WuWoYfyUd. 510 ID:VDlwHMjs0. net 不要レシピ交換会 余り物だらけなので期待しないで... 544 ID:7mhlByDv0. 616 ID:v02aAKJQa. 808 ID:8FvyXvI90. 030 ID:yK3xs80T0. 188 ID:z2I4fFDu0. 062 ID:4kYfDY4S0. 597 ID:Uj6DFbbM0. 622 ID:yj5wwc1E0. 504 ID:sdAuC3Zu0. 761 ID:Uj6DFbbM0. net ゴミ置いたわけでもないのに島の評判下がったんだが。 072 ID:M7pOzg4o0. 255 ID:hrv1OV2p0. 048 ID:2RDYyblq0. 726 ID:VOLbuPDBM. 548 ID:OFsBTLbH0. 120 ID:9LnW1TyK0. 962 ID:SbbpRoYQr. 825 ID:l9czNROG0. 788 ID:2RDYyblq0. 651 ID:xNlEObwR0. 686 ID:DpAmMr5Zr. 482 ID:p1ZlSlAD0. 920 ID:hARbU1GVd. 716 ID:Ux7fBYgN0. 088 ID:7TGK0eQtd. 568 ID:K7IddrwN0. 847 ID:g42Jflqb0. net しずえって弟いるんだ。 432 ID:vMeC839h0. 420 ID:eGPGUXbFa. 860 ID:0O1MCETj0. 042 ID:DpAmMr5Zr. 387 ID:2UfY4DJE0. 586 ID:TVLtYBpt0. net 株44円やん… 誰か優しい人処理させてくれ、。 375 ID:aiZ7eXz9a. 382 ID:E2ymXmkv0. 011 ID:TVLtYBpt0. 636 ID:MWx7do2u0. 524 ID:koe4wbHpM. 146 ID:Kc733aTuC. 112 ID:AewnBHuT0. 972 ID:hwAhMBUX0. 266 ID:koe4wbHpM. 062 ID:MWx7do2u0. 702 ID:MwJk6Mmi0. 621 ID:oTOe9Vl40. 765 ID:bfmTGcBT0. 341 ID:nqxiLVRM0. 905 ID:hwAhMBUX0. 186 ID:2nFWnp780. 463 ID:aINVXTov0. 121 ID:VksOcDD9r. 519 ID:0DLg1mSO0. 920 ID:koe4wbHpM. 988 ID:lzJ2CIYQ0. net 質問いいですか? 1004 : 2ch. net投稿限界:Over 1000 Thread 2ch. netからのレス数が1000に到達しました。 総レス数 1004 153 KB.

次の

なんJATMRDBTNMR部 Part.244

あつ森 流れ星 何分待つ

035 ID:5rKhuW7i0. 472 ID:a7ujo2fo0. 607 ID:ksUbbmDFM. 389 ID:Y9IqCPdkr. 067 ID:vJDdEWIU0. 160 ID:E8EcKZLOp. 932 ID:z2I4fFDu0. 816 ID:bIYlcygl0. 670 ID:vJDdEWIU0. 075 ID:4N2gpIeea. 610 ID:vJDdEWIU0. 326 ID:zLqB2uefa. 979 ID:Y9IqCPdkr. 683 ID:U3AFlWp4p. 967 ID:07IvYofN0. 748 ID:irpkvZsM0. 769 ID:4N2gpIeea. 014 ID:Y9IqCPdkr. net 誰か紫アネモネをよろしくお願いします... 022 ID:8sAeemFD0. 406 ID:ub6dn7BU0. 657 ID:Gea4Rk1e0. 476 ID:OXQpWCJL0. 422 ID:ub6dn7BU0. 214 ID:4N2gpIeea. net 昨日から晴れたり雨降ったり、ぱっとしない天気だな シーラカンス釣るにはいいんだが。。 695 ID:0n62NNSo0. 712 ID:Xvjifttg0. 575 ID:bTuV0gPD0. 422 ID:D9KHT6wK0. net ダイちゃんとナミちゃんとチビちゃん合成させると くまのトクダイちゃんが作れるぞ! 930 ID:Y9IqCPdkr. 974 ID:4N2gpIeea. 490 ID:D9KHT6wK0. 615 ID:tB5ImJoJr. 518 ID:6MNUCycI0. 007 ID:kp9brMid0. 085 ID:2tjmBPEV0. 472 ID:4N2gpIeea. 029 ID:yj5wwc1E0. 975 ID:WuWoYfyUd. 424 ID:yK3xs80T0. 929 ID:4kYfDY4S0. 666 ID:WuWoYfyUd. 510 ID:VDlwHMjs0. net 不要レシピ交換会 余り物だらけなので期待しないで... 544 ID:7mhlByDv0. 616 ID:v02aAKJQa. 808 ID:8FvyXvI90. 030 ID:yK3xs80T0. 188 ID:z2I4fFDu0. 062 ID:4kYfDY4S0. 597 ID:Uj6DFbbM0. 622 ID:yj5wwc1E0. 504 ID:sdAuC3Zu0. 761 ID:Uj6DFbbM0. net ゴミ置いたわけでもないのに島の評判下がったんだが。 072 ID:M7pOzg4o0. 255 ID:hrv1OV2p0. 048 ID:2RDYyblq0. 726 ID:VOLbuPDBM. 548 ID:OFsBTLbH0. 120 ID:9LnW1TyK0. 962 ID:SbbpRoYQr. 825 ID:l9czNROG0. 788 ID:2RDYyblq0. 651 ID:xNlEObwR0. 686 ID:DpAmMr5Zr. 482 ID:p1ZlSlAD0. 920 ID:hARbU1GVd. 716 ID:Ux7fBYgN0. 088 ID:7TGK0eQtd. 568 ID:K7IddrwN0. 847 ID:g42Jflqb0. net しずえって弟いるんだ。 432 ID:vMeC839h0. 420 ID:eGPGUXbFa. 860 ID:0O1MCETj0. 042 ID:DpAmMr5Zr. 387 ID:2UfY4DJE0. 586 ID:TVLtYBpt0. net 株44円やん… 誰か優しい人処理させてくれ、。 375 ID:aiZ7eXz9a. 382 ID:E2ymXmkv0. 011 ID:TVLtYBpt0. 636 ID:MWx7do2u0. 524 ID:koe4wbHpM. 146 ID:Kc733aTuC. 112 ID:AewnBHuT0. 972 ID:hwAhMBUX0. 266 ID:koe4wbHpM. 062 ID:MWx7do2u0. 702 ID:MwJk6Mmi0. 621 ID:oTOe9Vl40. 765 ID:bfmTGcBT0. 341 ID:nqxiLVRM0. 905 ID:hwAhMBUX0. 186 ID:2nFWnp780. 463 ID:aINVXTov0. 121 ID:VksOcDD9r. 519 ID:0DLg1mSO0. 920 ID:koe4wbHpM. 988 ID:lzJ2CIYQ0. net 質問いいですか? 1004 : 2ch. net投稿限界:Over 1000 Thread 2ch. netからのレス数が1000に到達しました。 総レス数 1004 153 KB.

次の