エフエム ふくや ま。 エフエムふくやまとは

エフエムふくやまとは

エフエム ふくや ま

では最初に予備免許を受け 、最初に開局 、全国では39番目に開局したである。 「真に価値ある情報を発信し 備後地域の生活文化の発展に寄与する」ことを経営理念としている。 また、制作スタッフが「地域ジャーナリスト」として地域のさまざまな問題を取材し、ゲストを招いて討論番組を放送するなど、番組が地域の問題を考える契機となるよう務めている。 スタジオは福山商工会議所内に設け、福山市瀬戸町の彦山に最初の送信所を建設した。 当初は資本金5000万円、従業員8人で設立された。 沿革 [編集 ]• (平成8年)• - 会社設立。 - 中国地方初のとして開局。 - 実況バラエティ番組放送開始。 - 第1回映画試写会()開催。 (平成9年)• - と災害情報放送に関する協定を締結。 (平成11年)• - 放送電力を10Wから20Wに増力。 - 東瀬戸内圏のコミュニティFM6局(・・・・・)とともに、中四国のブロックを越えた「瀬戸内コミュニティFMネットワーク」を立ち上げた。 - 瀬戸内コミュニティFMネットワーク7局ネット番組「サウンドクルージン」をの特設サテライト・スタジオから公開生放送。 (平成12年)• - の開局と同時に番組の相互乗り入れ開始。 - 中国地方のコミュニティFMで初のラジオカー(中継車)導入。 - 福山河川国道事務所と緊急放送設備の使用に関する協定を締結。 - 花火大会(福山夏まつり2000)の実況中継を中国地方で初めて放送。 - 介護保険情報ガイド「びんごシルバーページ」発行。 (平成13年)• - 教育討論番組シリーズ放送開始(1回目のテーマ:不登校)。 (平成14年)• - ひろしまPステーションとの番組の相互乗り入れ解消。 - 福山市議会ダイジェスト放送開始。 (平成15年)• - ファンカード事業開始。 (平成19年)• - にて開始。 - の「」内コーナー「ひるまえウォッチング」に地域情報を提供開始。 - の啓発CMを放送開始。 (平成20年)• - 多言語放送「地球市民」を開始。 - NHK広島放送局の地域情報番組「ひるまえワイド」のリニューアル後番組「」内コーナー「まちかどウォッチング」に地域情報を提供開始。 (平成24年)• - 福山市新市町戸手に を設置。 - にて開始。 特徴 [編集 ] 番組編成 [編集 ]• 、、でプログラムされている。 自社制作番組では中国新聞の論説委員、山陽新聞の支社長、朝日新聞の記者、毎日新聞の支局長と記者、地元誌の経済リポートの社長が定期出演して地域ニュースを解説するコーナーがある。 不定期に、読売新聞、地元紙の大陽新聞の記者が出演することもある。 拉致問題啓発活動 [編集 ]• 政府のはから同年にかけて、全国114局の民放テレビ局で啓発のテレビCMを初めて放送。 このテレビCM放送を受けて、エフエムふくやまとが、テレビCMと同様に拉致問題の啓発を目的としたラジオCMを放送するよう拉致問題対策本部長である総理大臣(当時)に直接働きかけた結果、拉致問題啓発のラジオCMを放送することになった。 ラジオCMは拉致問題対策本部で制作し、「全ての拉致被害者を、日本は必ず取り戻す」と政府の強い決意を伝える内容である。 また、に加盟する全国のコミュニティFM(当時加盟局188局)にも呼びかけ、北海道から沖縄まで51局のコミュニティFMの賛同を得、計53局がから各局毎月50本以上放送開始した(現在の放送状況は不明)。 コミュニティFMとして「」を取り扱うことはこれが初めて。 サイマル放送 [編集 ]• ラジオ放送の聴取しにくいエリア対策として二つのサイトでをしている。 当初は自社制作番組に限定して、月〜金曜日の生活情報の帯番組3番組を中心に配信していた。 からJCBAインターネットサイマルラジオでの24時間配信を開始したが、権利上の都合から、J-WAVEの番組をミュージックバードの番組に差し替えているため、公式HPではサイマル放送の番組表が別に公開されている。 を用いたサイマル放送(当初は独自サーバによるサイマル放送で途中からUstreamによるサイマル放送)• よりインターネットによる制作番組の音声とスタジオ内外の映像をするサイマル放送の実証実験を行い、同年より正式運用開始した。 中四国のとして初の取り組みで、スタジオ内にカメラを設置し、パーソナリティとゲストのトークの模様を中心に流しており、それ以外は北口周辺やにかかる神島橋・山手橋周辺の交通風景を流している。 また、などの問題から楽曲放送中は無音となる。 を用いたサイマル放送• よりJCBAインターネットサイマルラジオでもサイマル放送を開始した。 こちらは、著作権などの問題はクリアしているため楽曲も放送される。 多言語放送 [編集 ]• より中国地方のでは初めてのとの多言語放送を開始。 現在、・・・・・の6か国語が扱われている。 現在放送されている主な番組 [編集 ]• 2018年4月17日現在 自社制作番組• 月曜〜金曜• Bびんご〜(月〜金7:00〜9:00)• おはようときめきタイム(月〜金9:00〜11:15)• インフォメーション(お悔やみのお知らせなど、月〜金13:50〜14:00)• イブニングステーション(月〜金16:40〜19:00)• あなたの出番です! (月19:00~19:30(再放送 土11:00~11:30))• 我龍放送部のリズム&ビート(月19:30~20:00)• 子育て応援ラジオ『ママラジ』(火12:15〜13:00• ブック・アンソロジー(火19:00~20:00(再放送 土10:00~11:00))• MANCAVE RADIO(水12:15~13:00)• 多言語放送 『地球市民』(木12:15〜13:00)• MUSIC BINGO(木19:00〜20:00)• ジュエリー&ウオッチ ミムラの幸せな仲間たち(第1・3金11:15~11:45(再放送 第2・4金11:15~11:45))• 銀幕NIGHT CLUB(金19:00〜19:30)• 溝入敬三の音楽定食(金19:30~20:00) の番組• 月曜〜日曜• 月曜〜木曜• CLUB INTIMATE• SUGAR WATER• SOUND STORAGE• SOMEWHERE IN ASIA• KING FRIDAY• MUSIC HUB• ORIENTAL MUSIC SHOW• WITH• POP OF THE WORLD• SEASONS• FRUIT MARKET• MUSICOLOGY• OTOAJITO• CLASSY LIVING• TIME AND TIDE• SATURDAY NIGHT VIBES• 日曜(終日J-WAVEの番組を放送)• SUNRISE FUNRISE• ACROSS THE SKY• ACTIVE ON SUNDAYS• LIFESTYLE COLLEGE• DRIVE TO THE FUTURE• TRAVELLING WITHOUT MOVING• FUTURISM• J-WAVE SELECTION• JUMP OVER• J-WAVE MUSIC SELECTION• 番組審議会報告 過去放送されていた主な番組 [編集 ] 自社制作番組• 今どき! NIGHT BINGO(旧:今どき? 何どき? ドッキどき)• ドクター堀口の医療革命• せとうちSOULステーション(金曜夕方に放送。 パーソナリティ:青山一発。 ひろしまPステーションにもネット)• アニメでアニメだ! アニメ情報番組• 週刊ファンカード通信(火19:00〜19:30、再放送は木16:30〜17:00及び金12:30〜13:00)• Stu's 洋楽タイム(金22:00〜23:00)• BINGOおでかけ情報局(土9:30〜11:00)• なかさんのネットアイランド - 関連の情報番組だった。 パーソナリティーは中川秀彦ほか。 うまうまサウンドステーション(開催日の14:00〜16:40)• のハッピーステージ(月19:00〜19:30、再放送は土11:30〜12:00)• 想いが届くラジオ井亀明彦"WALK"(月23:45〜24:00)• Radia'n Groove(水19:00〜19:30)• ミュージック・ミュージック(金12:15〜13:00)• Cantik(チャンティック)な朝(土10:00〜11:00) ひろしまPステーション制作番組• ラジオ屋さんのオムライス(月〜金 12:00〜14:00 天野真木子 桂幾子) その他コミュニティ局の制作番組• - 制作 J-WAVE• DREAMERS ACADEMY• J-WAVE SPECIAL• J-WAVE SUNDAY LIBRARY• SCENARIO F• パーソナリティ [編集 ] 2018年4月17日現在• 中村公隆• 西田茂弘• 丹下工• 平野敬子• 高橋秀年• 佐原智代子• 渡壁英史• 平川実知子• 難波詠子• 長谷川裕美• 三村真二• 土居範子• 木村みどり• 高尾英里• 金輪容子• 水田真依子• 嶋田ひとみ• 福場千秋• とめぞう• 長竹千賀• 小川瑞恵• 大戸綾加• 戸田雅恵• 奥田哲生• 村田民雄• 前田ミチコ• 金美香(キン ミヒャン)• 張ケイエン• 卜部ユン• 岩本利之 - 毎週木曜19:00〜20:00放送「MUSIC BINGO」パーソナリティー(1997年、開局から続く長寿番組。 備後地方の音楽情報番組) 過去のパーソナリティ• 小畠孝幸• REY• フィッシュマン• 森隆稀(、森真喜夫)• 蟹藤寿美子• 内海亜子• 井口絵海…元DJ。 「桜絵海」と名乗っていた時期がある。 鈴木美穂• 多田晴美• 藤岡明美…DJ• 青山一発• 内川郁江• 六条由季乃• 中川秀彦…GO! Bびんご〜 木 、なかさんのネットアイランド等を担当した。 移住のため離籍。 佐藤零香• 藤井信• 宮澤洋一• 井亀明彦• 加茂貴久• 中根沙織• 渡辺史保子• 大西恵美子• 宮口治子• 渡部良枝• 西川実知子• 山下道隆• 重森京子• 渡辺幸三• 大淵法子• 村上奈弥香• 佐伯美香• 今川和亮• 佐藤友里子• 桑田千寛• 岩本慎司• 前原秀俊• 丸田清文(元中国放送アナウンサー) 脚注 [編集 ] [] 注釈 [編集 ]• - JCBA 日本コミュニティ放送協会 JCBAについて• - エフエムふくやま77. 7MHz• - エフエムふくやま77. 7MHz• - エフエムふくやま77. 7MHz• - エフエムふくやま77. 7MHz• - ひるまえワイド|NHK広島放送局 2007年6月25日• - ひろもり|NHK広島放送局 2008年4月7日• - 報道発表|総務省 中国総合通信局 2012年1月16日• - 報道発表|総務省 中国総合通信局 2012年1月16日• - 職員投稿ブログ 「ふちゅうに夢中」|広島県府中市• - 拉致問題啓発活動/北朝鮮による日本人拉致問題• - ワールドシップ• - エフエムふくやま77. 7MHz• エフエムふくやま. 2018年4月17日閲覧。 関連項目 [編集 ]• 外部リンク [編集 ]• FMFukuyama -•

次の

エフエムふくやま 緊急就活応援ラジオで紹介されます

エフエム ふくや ま

では最初に予備免許を受け 、最初に開局 、全国では39番目に開局したである。 「真に価値ある情報を発信し 備後地域の生活文化の発展に寄与する」ことを経営理念としている。 また、制作スタッフが「地域ジャーナリスト」として地域のさまざまな問題を取材し、ゲストを招いて討論番組を放送するなど、番組が地域の問題を考える契機となるよう務めている。 スタジオは福山商工会議所内に設け、福山市瀬戸町の彦山に最初の送信所を建設した。 当初は資本金5000万円、従業員8人で設立された。 沿革 [ ]• (平成8年)• - 会社設立。 - 中国地方初のとして開局。 - 実況バラエティ番組放送開始。 - 第1回映画試写会()開催。 (平成9年)• - と災害情報放送に関する協定を締結。 (平成11年)• - 放送電力を10Wから20Wに増力。 - 東瀬戸内圏のコミュニティFM6局(・・・・・)とともに、中四国のブロックを越えた「瀬戸内コミュニティFMネットワーク」を立ち上げた。 - 瀬戸内コミュニティFMネットワーク7局ネット番組「サウンドクルージン」をの特設サテライト・スタジオから公開生放送。 (平成12年)• - の開局と同時に番組の相互乗り入れ開始。 - 中国地方のコミュニティFMで初のラジオカー(中継車)導入。 - 福山河川国道事務所と緊急放送設備の使用に関する協定を締結。 - 花火大会(福山夏まつり2000)の実況中継を中国地方で初めて放送。 - 介護保険情報ガイド「びんごシルバーページ」発行。 (平成13年)• - 教育討論番組シリーズ放送開始(1回目のテーマ:不登校)。 (平成14年)• - ひろしまPステーションとの番組の相互乗り入れ解消。 - 福山市議会ダイジェスト放送開始。 (平成15年)• - ファンカード事業開始。 (平成19年)• - にて開始。 - の「」内コーナー「ひるまえウォッチング」に地域情報を提供開始。 - の啓発CMを放送開始。 (平成20年)• - 多言語放送「地球市民」を開始。 - NHK広島放送局の地域情報番組「ひるまえワイド」のリニューアル後番組「」内コーナー「まちかどウォッチング」に地域情報を提供開始。 (平成24年)• - 福山市新市町戸手に を設置。 - にて開始。 特徴 [ ] 番組編成 [ ]• 、、でプログラムされている。 自社制作番組では中国新聞の論説委員、山陽新聞の支社長、朝日新聞の記者、毎日新聞の支局長と記者、地元誌の経済リポートの社長が定期出演して地域ニュースを解説するコーナーがある。 不定期に、読売新聞、地元紙の大陽新聞の記者が出演することもある。 拉致問題啓発活動 [ ]• 政府のはから同年にかけて、全国114局の民放テレビ局で啓発のテレビCMを初めて放送。 このテレビCM放送を受けて、エフエムふくやまとが、テレビCMと同様に拉致問題の啓発を目的としたラジオCMを放送するよう拉致問題対策本部長である総理大臣(当時)に直接働きかけた結果、拉致問題啓発のラジオCMを放送することになった。 ラジオCMは拉致問題対策本部で制作し、「全ての拉致被害者を、日本は必ず取り戻す」と政府の強い決意を伝える内容である。 また、に加盟する全国のコミュニティFM(当時加盟局188局)にも呼びかけ、北海道から沖縄まで51局のコミュニティFMの賛同を得、計53局がから各局毎月50本以上放送開始した(現在の放送状況は不明)。 コミュニティFMとして「」を取り扱うことはこれが初めて。 サイマル放送 [ ]• ラジオ放送の聴取しにくいエリア対策として二つのサイトでをしている。 当初は自社制作番組に限定して、月〜金曜日の生活情報の帯番組3番組を中心に配信していた。 からJCBAインターネットサイマルラジオでの24時間配信を開始したが、権利上の都合から、J-WAVEの番組をミュージックバードの番組に差し替えているため、公式HPではサイマル放送の番組表が別に公開されている。 を用いたサイマル放送(当初は独自サーバによるサイマル放送で途中からUstreamによるサイマル放送)• よりインターネットによる制作番組の音声とスタジオ内外の映像をするサイマル放送の実証実験を行い、同年より正式運用開始した。 中四国のとして初の取り組みで、スタジオ内にカメラを設置し、パーソナリティとゲストのトークの模様を中心に流しており、それ以外は北口周辺やにかかる神島橋・山手橋周辺の交通風景を流している。 また、などの問題から楽曲放送中は無音となる。 を用いたサイマル放送• よりJCBAインターネットサイマルラジオでもサイマル放送を開始した。 こちらは、著作権などの問題はクリアしているため楽曲も放送される。 多言語放送 [ ]• より中国地方のでは初めてのとの多言語放送を開始。 現在、・・・・・の6か国語が扱われている。 現在放送されている主な番組 [ ]• 2018年4月17日現在 自社制作番組• 月曜〜金曜• Bびんご〜(月〜金7:00〜9:00)• おはようときめきタイム(月〜金9:00〜11:15)• インフォメーション(お悔やみのお知らせなど、月〜金13:50〜14:00)• イブニングステーション(月〜金16:40〜19:00)• あなたの出番です! (月19:00~19:30(再放送 土11:00~11:30))• 我龍放送部のリズム&ビート(月19:30~20:00)• 子育て応援ラジオ『ママラジ』(火12:15〜13:00• ブック・アンソロジー(火19:00~20:00(再放送 土10:00~11:00))• MANCAVE RADIO(水12:15~13:00)• 多言語放送 『地球市民』(木12:15〜13:00)• MUSIC BINGO(木19:00〜20:00)• ジュエリー&ウオッチ ミムラの幸せな仲間たち(第1・3金11:15~11:45(再放送 第2・4金11:15~11:45))• 銀幕NIGHT CLUB(金19:00〜19:30)• 溝入敬三の音楽定食(金19:30~20:00) の番組• 月曜〜日曜• 月曜〜木曜• CLUB INTIMATE• SUGAR WATER• SOUND STORAGE• SOMEWHERE IN ASIA• KING FRIDAY• MUSIC HUB• ORIENTAL MUSIC SHOW• WITH• POP OF THE WORLD• SEASONS• FRUIT MARKET• MUSICOLOGY• OTOAJITO• CLASSY LIVING• TIME AND TIDE• SATURDAY NIGHT VIBES• 日曜(終日J-WAVEの番組を放送)• SUNRISE FUNRISE• ACROSS THE SKY• ACTIVE ON SUNDAYS• LIFESTYLE COLLEGE• DRIVE TO THE FUTURE• TRAVELLING WITHOUT MOVING• FUTURISM• J-WAVE SELECTION• JUMP OVER• 番組審議会報告 過去放送されていた主な番組 [ ] 自社制作番組• 今どき! NIGHT BINGO(旧:今どき? 何どき? ドッキどき)• ドクター堀口の医療革命• せとうちSOULステーション(金曜夕方に放送。 パーソナリティ:。 ひろしまPステーションにもネット)• アニメでアニメだ! アニメ情報番組• 週刊ファンカード通信(火19:00〜19:30、再放送は木16:30〜17:00及び金12:30〜13:00)• Stu's 洋楽タイム(金22:00〜23:00)• BINGOおでかけ情報局(土9:30〜11:00)• なかさんのネットアイランド - 関連の情報番組だった。 パーソナリティーはほか。 うまうまサウンドステーション(開催日の14:00〜16:40)• のハッピーステージ(月19:00〜19:30、再放送は土11:30〜12:00)• 想いが届くラジオ井亀明彦"WALK"(月23:45〜24:00)• Radia'n Groove(水19:00〜19:30)• ミュージック・ミュージック(金12:15〜13:00)• Cantik(チャンティック)な朝(土10:00〜11:00) ひろしまPステーション制作番組• ラジオ屋さんのオムライス(月〜金 12:00〜14:00 天野真木子 桂幾子) その他コミュニティ局の制作番組• - 制作 J-WAVE• パーソナリティ [ ] 2018年4月17日現在• 中村公隆• 西田茂弘• 丹下工• 平野敬子• 高橋秀年• 佐原智代子• 渡壁英史• 平川実知子• 難波詠子• 長谷川裕美• 三村真二• 土居範子• 木村みどり• 高尾英里• 金輪容子• 水田真依子• 嶋田ひとみ• 福場千秋• とめぞう• 長竹千賀• 小川瑞恵• 大戸綾加• 戸田雅恵• 奥田哲生• 村田民雄• 前田ミチコ• 金美香(キン ミヒャン)• 張ケイエン• 卜部ユン• 岩本利之 - 毎週木曜19:00〜20:00放送「MUSIC BINGO」パーソナリティー(1997年、開局から続く長寿番組。 備後地方の音楽情報番組) 過去のパーソナリティ• 小畠孝幸• REY• フィッシュマン• 森隆稀(、森真喜夫)• 蟹藤寿美子• 内海亜子• 井口絵海…元DJ。 「桜絵海」と名乗っていた時期がある。 鈴木美穂• 多田晴美• 藤岡明美…DJ• 青山一発• 内川郁江• 六条由季乃• 中川秀彦…GO! Bびんご〜 木 、なかさんのネットアイランド等を担当した。 移住のため離籍。 佐藤零香• 藤井信• 宮澤洋一• 井亀明彦• 加茂貴久• 中根沙織• 渡辺史保子• 大西恵美子• 宮口治子• 渡部良枝• 西川実知子• 山下道隆• 重森京子• 渡辺幸三• 大淵法子• 村上奈弥香• 佐伯美香• 今川和亮• 佐藤友里子• 桑田千寛• 岩本慎司• 前原秀俊• 丸田清文(元中国放送アナウンサー) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• - JCBA 日本コミュニティ放送協会 JCBAについて• - エフエムふくやま77. 7MHz• - エフエムふくやま77. 7MHz• - エフエムふくやま77. 7MHz• - エフエムふくやま77. 7MHz• - ひるまえワイド|NHK広島放送局 2007年6月25日• - ひろもり|NHK広島放送局 2008年4月7日• - 報道発表|総務省 中国総合通信局 2012年1月16日• - 報道発表|総務省 中国総合通信局 2012年1月16日• - 職員投稿ブログ 「ふちゅうに夢中」|広島県府中市• - 拉致問題啓発活動/北朝鮮による日本人拉致問題• - ワールドシップ• - エフエムふくやま77. 7MHz• エフエムふくやま. 2018年4月17日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• FMFukuyama -•

次の

エフエムふくやま 緊急就活応援ラジオで紹介されます

エフエム ふくや ま

では最初に予備免許を受け 、最初に開局 、全国では39番目に開局したである。 「真に価値ある情報を発信し 備後地域の生活文化の発展に寄与する」ことを経営理念としている。 また、制作スタッフが「地域ジャーナリスト」として地域のさまざまな問題を取材し、ゲストを招いて討論番組を放送するなど、番組が地域の問題を考える契機となるよう務めている。 スタジオは福山商工会議所内に設け、福山市瀬戸町の彦山に最初の送信所を建設した。 当初は資本金5000万円、従業員8人で設立された。 沿革 [ ]• (平成8年)• - 会社設立。 - 中国地方初のとして開局。 - 実況バラエティ番組放送開始。 - 第1回映画試写会()開催。 (平成9年)• - と災害情報放送に関する協定を締結。 (平成11年)• - 放送電力を10Wから20Wに増力。 - 東瀬戸内圏のコミュニティFM6局(・・・・・)とともに、中四国のブロックを越えた「瀬戸内コミュニティFMネットワーク」を立ち上げた。 - 瀬戸内コミュニティFMネットワーク7局ネット番組「サウンドクルージン」をの特設サテライト・スタジオから公開生放送。 (平成12年)• - の開局と同時に番組の相互乗り入れ開始。 - 中国地方のコミュニティFMで初のラジオカー(中継車)導入。 - 福山河川国道事務所と緊急放送設備の使用に関する協定を締結。 - 花火大会(福山夏まつり2000)の実況中継を中国地方で初めて放送。 - 介護保険情報ガイド「びんごシルバーページ」発行。 (平成13年)• - 教育討論番組シリーズ放送開始(1回目のテーマ:不登校)。 (平成14年)• - ひろしまPステーションとの番組の相互乗り入れ解消。 - 福山市議会ダイジェスト放送開始。 (平成15年)• - ファンカード事業開始。 (平成19年)• - にて開始。 - の「」内コーナー「ひるまえウォッチング」に地域情報を提供開始。 - の啓発CMを放送開始。 (平成20年)• - 多言語放送「地球市民」を開始。 - NHK広島放送局の地域情報番組「ひるまえワイド」のリニューアル後番組「」内コーナー「まちかどウォッチング」に地域情報を提供開始。 (平成24年)• - 福山市新市町戸手に を設置。 - にて開始。 特徴 [ ] 番組編成 [ ]• 、、でプログラムされている。 自社制作番組では中国新聞の論説委員、山陽新聞の支社長、朝日新聞の記者、毎日新聞の支局長と記者、地元誌の経済リポートの社長が定期出演して地域ニュースを解説するコーナーがある。 不定期に、読売新聞、地元紙の大陽新聞の記者が出演することもある。 拉致問題啓発活動 [ ]• 政府のはから同年にかけて、全国114局の民放テレビ局で啓発のテレビCMを初めて放送。 このテレビCM放送を受けて、エフエムふくやまとが、テレビCMと同様に拉致問題の啓発を目的としたラジオCMを放送するよう拉致問題対策本部長である総理大臣(当時)に直接働きかけた結果、拉致問題啓発のラジオCMを放送することになった。 ラジオCMは拉致問題対策本部で制作し、「全ての拉致被害者を、日本は必ず取り戻す」と政府の強い決意を伝える内容である。 また、に加盟する全国のコミュニティFM(当時加盟局188局)にも呼びかけ、北海道から沖縄まで51局のコミュニティFMの賛同を得、計53局がから各局毎月50本以上放送開始した(現在の放送状況は不明)。 コミュニティFMとして「」を取り扱うことはこれが初めて。 サイマル放送 [ ]• ラジオ放送の聴取しにくいエリア対策として二つのサイトでをしている。 当初は自社制作番組に限定して、月〜金曜日の生活情報の帯番組3番組を中心に配信していた。 からJCBAインターネットサイマルラジオでの24時間配信を開始したが、権利上の都合から、J-WAVEの番組をミュージックバードの番組に差し替えているため、公式HPではサイマル放送の番組表が別に公開されている。 を用いたサイマル放送(当初は独自サーバによるサイマル放送で途中からUstreamによるサイマル放送)• よりインターネットによる制作番組の音声とスタジオ内外の映像をするサイマル放送の実証実験を行い、同年より正式運用開始した。 中四国のとして初の取り組みで、スタジオ内にカメラを設置し、パーソナリティとゲストのトークの模様を中心に流しており、それ以外は北口周辺やにかかる神島橋・山手橋周辺の交通風景を流している。 また、などの問題から楽曲放送中は無音となる。 を用いたサイマル放送• よりJCBAインターネットサイマルラジオでもサイマル放送を開始した。 こちらは、著作権などの問題はクリアしているため楽曲も放送される。 多言語放送 [ ]• より中国地方のでは初めてのとの多言語放送を開始。 現在、・・・・・の6か国語が扱われている。 現在放送されている主な番組 [ ]• 2018年4月17日現在 自社制作番組• 月曜〜金曜• Bびんご〜(月〜金7:00〜9:00)• おはようときめきタイム(月〜金9:00〜11:15)• インフォメーション(お悔やみのお知らせなど、月〜金13:50〜14:00)• イブニングステーション(月〜金16:40〜19:00)• あなたの出番です! (月19:00~19:30(再放送 土11:00~11:30))• 我龍放送部のリズム&ビート(月19:30~20:00)• 子育て応援ラジオ『ママラジ』(火12:15〜13:00• ブック・アンソロジー(火19:00~20:00(再放送 土10:00~11:00))• MANCAVE RADIO(水12:15~13:00)• 多言語放送 『地球市民』(木12:15〜13:00)• MUSIC BINGO(木19:00〜20:00)• ジュエリー&ウオッチ ミムラの幸せな仲間たち(第1・3金11:15~11:45(再放送 第2・4金11:15~11:45))• 銀幕NIGHT CLUB(金19:00〜19:30)• 溝入敬三の音楽定食(金19:30~20:00) の番組• 月曜〜日曜• 月曜〜木曜• CLUB INTIMATE• SUGAR WATER• SOUND STORAGE• SOMEWHERE IN ASIA• KING FRIDAY• MUSIC HUB• ORIENTAL MUSIC SHOW• WITH• POP OF THE WORLD• SEASONS• FRUIT MARKET• MUSICOLOGY• OTOAJITO• CLASSY LIVING• TIME AND TIDE• SATURDAY NIGHT VIBES• 日曜(終日J-WAVEの番組を放送)• SUNRISE FUNRISE• ACROSS THE SKY• ACTIVE ON SUNDAYS• LIFESTYLE COLLEGE• DRIVE TO THE FUTURE• TRAVELLING WITHOUT MOVING• FUTURISM• J-WAVE SELECTION• JUMP OVER• 番組審議会報告 過去放送されていた主な番組 [ ] 自社制作番組• 今どき! NIGHT BINGO(旧:今どき? 何どき? ドッキどき)• ドクター堀口の医療革命• せとうちSOULステーション(金曜夕方に放送。 パーソナリティ:。 ひろしまPステーションにもネット)• アニメでアニメだ! アニメ情報番組• 週刊ファンカード通信(火19:00〜19:30、再放送は木16:30〜17:00及び金12:30〜13:00)• Stu's 洋楽タイム(金22:00〜23:00)• BINGOおでかけ情報局(土9:30〜11:00)• なかさんのネットアイランド - 関連の情報番組だった。 パーソナリティーはほか。 うまうまサウンドステーション(開催日の14:00〜16:40)• のハッピーステージ(月19:00〜19:30、再放送は土11:30〜12:00)• 想いが届くラジオ井亀明彦"WALK"(月23:45〜24:00)• Radia'n Groove(水19:00〜19:30)• ミュージック・ミュージック(金12:15〜13:00)• Cantik(チャンティック)な朝(土10:00〜11:00) ひろしまPステーション制作番組• ラジオ屋さんのオムライス(月〜金 12:00〜14:00 天野真木子 桂幾子) その他コミュニティ局の制作番組• - 制作 J-WAVE• パーソナリティ [ ] 2018年4月17日現在• 中村公隆• 西田茂弘• 丹下工• 平野敬子• 高橋秀年• 佐原智代子• 渡壁英史• 平川実知子• 難波詠子• 長谷川裕美• 三村真二• 土居範子• 木村みどり• 高尾英里• 金輪容子• 水田真依子• 嶋田ひとみ• 福場千秋• とめぞう• 長竹千賀• 小川瑞恵• 大戸綾加• 戸田雅恵• 奥田哲生• 村田民雄• 前田ミチコ• 金美香(キン ミヒャン)• 張ケイエン• 卜部ユン• 岩本利之 - 毎週木曜19:00〜20:00放送「MUSIC BINGO」パーソナリティー(1997年、開局から続く長寿番組。 備後地方の音楽情報番組) 過去のパーソナリティ• 小畠孝幸• REY• フィッシュマン• 森隆稀(、森真喜夫)• 蟹藤寿美子• 内海亜子• 井口絵海…元DJ。 「桜絵海」と名乗っていた時期がある。 鈴木美穂• 多田晴美• 藤岡明美…DJ• 青山一発• 内川郁江• 六条由季乃• 中川秀彦…GO! Bびんご〜 木 、なかさんのネットアイランド等を担当した。 移住のため離籍。 佐藤零香• 藤井信• 宮澤洋一• 井亀明彦• 加茂貴久• 中根沙織• 渡辺史保子• 大西恵美子• 宮口治子• 渡部良枝• 西川実知子• 山下道隆• 重森京子• 渡辺幸三• 大淵法子• 村上奈弥香• 佐伯美香• 今川和亮• 佐藤友里子• 桑田千寛• 岩本慎司• 前原秀俊• 丸田清文(元中国放送アナウンサー) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• - JCBA 日本コミュニティ放送協会 JCBAについて• - エフエムふくやま77. 7MHz• - エフエムふくやま77. 7MHz• - エフエムふくやま77. 7MHz• - エフエムふくやま77. 7MHz• - ひるまえワイド|NHK広島放送局 2007年6月25日• - ひろもり|NHK広島放送局 2008年4月7日• - 報道発表|総務省 中国総合通信局 2012年1月16日• - 報道発表|総務省 中国総合通信局 2012年1月16日• - 職員投稿ブログ 「ふちゅうに夢中」|広島県府中市• - 拉致問題啓発活動/北朝鮮による日本人拉致問題• - ワールドシップ• - エフエムふくやま77. 7MHz• エフエムふくやま. 2018年4月17日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• FMFukuyama -•

次の