いえ らぶ cloud。 テレワークが一般的になった社会で勝ち残る不動産会社の6つの対策│不動産会社向けお役立ちブログ

クラウド型 不動産管理・業務支援システムのいえらぶCLOUD

いえ らぶ cloud

2019年12月26日、いえらぶGROUPの社員向け勉強会が行われました。 内容は、「S-FIT様が語る!いえらぶCLOUDリーシング機能の導入秘話!」というもの。 いえらぶGROUPの主力サービスである「いえらぶCLOUD」を実際に導入した、賃貸管理会社さんに• 導入して何が変ったか?• 導入に際する不安点• どういったところが決め手になるのか を語っていただき、社内でサービス理解を深めるというのが主旨。 賃貸管理会社さんが実際にサービス利用した生の声が聞ける機会なので、無理を言って参加させていただき、インタビューレポート化させていただきました。 基幹システムを検討されている賃貸管理業の方々は是非ご参考にしていただければと思います。 内見予約のための電話は一日50件以上受けていました。 ちなみにこれも閑散期の数字です笑。 いえらぶCLOUD導入前は、主にFAXで内見の予約をもらっていました。 ただ、他の業務もあるのですぐFAXを確認できないこともあります。 そうすると仲介会社様から電話で確認の連絡がきたりします。 また、FAXで連絡いただくと管理がアナログになるので、他の仲介会社様の内見とバッティングしてしまったり、物件を間違えたりとヒューマンエラーが起きる温床になっていました。 また、全てWEB上で自動で完結するので、ミスもほぼ起こりません。 併せて、内見顧客の情報や、アンケート機能等があり仲介会社様からのデータが勝手に蓄積されていくので、データを分析してオーナーへのレポートとして活用できるのではと考えています。 申込み後の業務の効率化 現在、お申込みが月に100件超あります。 都度FAXで申込書をお送りしていましたが、現在はWEBから取得できる旨アナウンスして仲介会社様で取得いただいております。 受信もWEB上で対応できるようになっているので、FAXを受けてシステムに転記するという業務がなくなり、時間はもちろんのことミスも無くなりました。 図面は前から当社HPで取得できたのですが、基幹システムと連動していなかったので、リアルタイムに最新の情報が反映できていませんでした。 そのため、自分たちで別途作った図面をお送りしておりました。 現在は、リアルタイムで最新情報が反映されるため、送信作業、別途図面を作る作業を削減することが出来ています。 Q.いえらぶCLOUD導入にあたり、一番重要視したことは? 機能面はもちろんあるのですが、一番重要視したことは 実際に利用する賃貸管理会社の気持ちをしっかり分かっているかどうかです。 私自身、賃貸仲介の営業として6年、店舗責任者として3年をやってからPM部門に異動になりましたが、異動から2カ月で今回のプロジェクトの責任者に任命されました。 まだ、全ての業務を把握しているわけではないタイミングだったので、できれば現場のことまで理解している会社さんと組みたかったなと。 また、システムは実際に利用しないと意味がないですよね。 利用サイドの業務をくみ取っていただけなくて、大金かけたけど全く使われないという事例も見てきたので。 よくあるシステム系の会社さんだと技術偏重になりがちで利用サイドの気持ちまで見てくれてないことが多いので、そこはかなり重要視しました。

次の

評判の不動産管理ソフト「いえらぶCLOUD」を調査

いえ らぶ cloud

クラウド管理で多様な管理形態に対応できる クラウド型の管理システムで機能も豊富なため、中小規模の管理戸数から大規模管理まで対応可能だと思います。 ファームバンキングにも対応できるので、入出金業務で困ることはなさそうです。 会社間(業者間)流通で客付会社に物件を流したり、物件紹介メールを一斉に送れたり、客付会社様向け空室物件一覧サイトも作成できるので、客付の加速にも一役買いそうです。 一元管理でホームページ、ポータルサイトとも連動 賃貸管理機能だけでなく、賃貸・売買の仲介業務まで幅広く対応できて、他のシステムを使うことなく仲介業務から管理業務まで一元化できるので助かります。 ホームページ作成も実績が豊富で、テンプレートプランでもオリジナルに近いような仕上がりになるのも魅力的ですね。 ポータル連動も連動先が30サイト以上と多いので、SUUMOやHOME'S、at homeや東日本レインズなど、使っているポータルへの入力時間と入力ミスが減るのはありがたいです。 3万人が毎日利用する安心感 いえらぶCLOUDは約12,000社の業務支援を行っていることもあり、実務に合わせた使いやすさに魅力を感じます。 導入実績が豊富なため安心感があり、使いやすさだけでなくファイル保存機能もあるので、紙の情報をデータとして保管することで情報資産の安心安全性が高まります。 まとめ 必要な機能は満たした上で使いやすさも兼ね備えているため、どの規模の管理会社にもおすすめできる賃貸管理システムです。 また、管理業務だけではなく、自社ホームページや各ポータルサイトとの連動機能など客付け業務との連携にも優れており、充実したサポート体制も評判が良いです。

次の

いえらぶCLOUDに「ファイル保存」機能が実装!不動産業務のデータ管理に最適化されたストレージサービス|株式会社いえらぶGROUPのプレスリリース

いえ らぶ cloud

ワンクリックでページを生成 らくらく物件紹介の物件ページはワンクリックで生成、そのままメールやLINEにURLを貼り付けてお客様にお送りいただけます。 チラシを用意する手間も、ホームページに物件を掲載する手間も不要です! Webならではの更新性 物件紹介ページはいえらぶCLOUDの物件情報と連携しているので、いつでも最新情報が反映されます。 通常のチラシのように修正や訂正案内の手間が発生することはありません。 もちろんスマホでも見やすい 物件紹介専用のページといっても、ホームページと同じようにPC・スマホそれぞれに最適化されたページを表示させることができるので、どんなお客様にも見やすい物件情報をお届けできます!• らくらく物件紹介 COMPANY 株式会社いえらぶGROUP• 本社 〒163-0224 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル24階 TEL• 大阪支社 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビル3階 TEL• 福岡支社 〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目4-6 博多グローリービル5階 TEL• 株 いえらぶGROUPは全国エリアの不動産協議会の助会員です• プライバシーマークの付与認定を受けています• 認証登録範囲は不動産業務支援システムのクラウドサービス提供業務です•

次の