アコーディオン メニュー css。 CSSだけでアコーディオンを作る方法(レスポンシブ&矢印付)

【CSS】CSSだけで作るアコーディオンメニュー

アコーディオン メニュー css

アコーディオンメニュー 1 jQueryを使わなくても、CSSだけでアコーディオンメニューが作れます。 アコーディオンメニュー 2 jQueryを使わなくても、CSSだけでアコーディオンメニューが作れます。 アコーディオンメニュー 3 でもこれ、閉じるのはどうすればいいんでしょうね... 3s ease-in; -moz-transition: height 0. 3s ease-in; -o-transition: height 0. 3s ease-in; -ms-transition: height 0. 3s ease-in; transition: height 0. accordion. section. jQueryを使う方法よりも早く簡単なので初心者でも手軽に作れますよ! See the Pen by Beginners-High on. でもやっぱりjQueryを使った方法が使いやすい 今回紹介した方法は、初心者でも簡単に作れるぐらい手軽な方法だと思いますが、 他のメニューをクリックする以外にメニューを閉じる方法がなかったり、開いたメニューをheightの値で指定しなければいけないといった若干使いづらい部分もあります。 アコーディオンメニューを作る場合は、やっぱりjQueryを使った方法が使いやすい気はします。 まとめ 今更感がある記事の内容でしたが、よくよく考えてみると「 HTMLとCSSだけで作ればサイトスピードにも若干影響あるんじゃないか?」とか思ったりして、コレはコレで役に立つ機会があるかもしれないし、とりあえずは「 ググれば出てくるよ」とヘタレな答え方をする必要もなくなるわけですよ(笑) 次に息子の友達に会って「いい方法あるだわ!」と教えた時に「jQueryを使った方が良くないですか?」と言われない事を祈るばかりです… 「CSSだけでシンプルなアコーディオンメニューを作る方法【CSS初心者向】」でした!.

次の

【jQuery/HTML5/CSS】アコーディオンメニューを9パターン作ってみた

アコーディオン メニュー css

Contents• スマホ対応のアコーディオン チェックボックスを使ったアコーディオンとラジオボタンを使ったアコーディオンの2種類です。 それぞれの特質にあわせた形でアコーディオンが展開されます。 チェックボックスを使ったアコーディオンはその性質上、ボタンを選択 クリック したら選択した分すべて展開しますが、ラジオボタンのアコーディオンはnameでグループになっているので選択 クリック した分だけ展開します。 また、最初から展開している状態で表示したい場合はinput要素にcheckedを入れればページを開いた時点でその要素は開いて表示されます。 min-widthを300pxに設定してありますので、そのサイズまでブラウザ幅を縮めると横スクロールバーが出ます。 チェックボックスやラジオボタンがトリガーとなり展開する仕組みですのでアコーディオンだけではなく、ツリーメニューやタブレイアウトでも使えそうですね。 IEは10以上で正しく動作します。 チェックボックスでアコーディオン HTML 1 コンテンツ1 2 コンテンツ2 コンテンツ2 3 コンテンツ3 コンテンツ3 コンテンツ3 4 コンテンツ4 コンテンツ4 コンテンツ4 コンテンツ4 5 コンテンツ5 コンテンツ5 コンテンツ5 コンテンツ5 コンテンツ5 CSS. sample-accordion. sample-accordion. ラジオボタンでアコーディオン HTML 1 コンテンツ1 2 コンテンツ2 コンテンツ2 3 コンテンツ3 コンテンツ3 コンテンツ3 4 コンテンツ4 コンテンツ4 コンテンツ4 コンテンツ4 5 コンテンツ5 コンテンツ5 コンテンツ5 コンテンツ5 コンテンツ5 CSS. sample-accordion. sample-accordion. 同時期に米国永住権 グリーンカード を取得。 その後某旅行会社系のWebクリエーター兼社内インフラ担として働いた後、結婚を機に約12年に渡るアメリカ生活を終え日本に帰国。 日本では某携帯キャリアの社内Webクリエーターとして勤務。 Web系に携わる前はホノルル空港でGreeterとして働いていた経験や、アメリカ国内の衣料品を中心としたアパレル系のバイヤー経験もあり。 趣味はお酒を飲みながらの家でまったり音楽鑑賞とアウトドア系全般。 最近は自転車にもハマってます。 そうそう食べ歩きもね。 更新情報はかで配信してるのでフォローして確認してみて。

次の

CSSだけでアコーディオンを作る方法(レスポンシブ&矢印付)

アコーディオン メニュー css

この様にクリック(マウスオーバー)したら隠れていたコンテンツが表示されるデザインを アコーディオンと言います。 そのアコーディオン内にリスト(li)タグなどで囲った要素を入れてメニュー風に見せているものを アコーディオン式メニューと言われています。 企業系サイトでは、情報量の多いコンテンツをアコーディオン内にしまってスマートに見せるのが良いでしょう。 ブログ記事では、当ブログの様にソースコードを載せる際などにアコーディオンにしまうとコンパクトで見易くなるかと思います。 それでは実際の書き方について紹介します。 HTML アコーディオン1(クリックで開く) リンク01 リンク02 リンク03 リンク04 アコーディオン2(クリックで開く) Link01 Link02 Link03 Link04 CSS. 5s; -moz-transition: all 0. 5s; -ms-transition: all 0. 5s; -o-transition: all 0. 5s; transition: all 0. acmenu li」部分の「height: 0;」が「height: 54px;」に変わるといった指定でアコーディオンメニュー風になっています。 注意すべき点は下記です。 当たり前ですがクラス名が多いので一致してるかを確認。 liタグの heightを0にする。 「input」に「display: none;」を指定しないとチェックボックスが表示されてしまう。 「max-width」を500pxにしてるのでスマホ時でも綺麗に表示されるかと思います。 アイコンフォントに関してはFont Awesomeを使用してるので別途headタグから読み込みが必要です。 詳しくは以下。

次の