スルメ 柔らかくする方法。 硬いスルメをやわらかく、おいしく食べるにはどうすれば良いで...

干しスルメイカを軟らかく戻す方法

スルメ 柔らかくする方法

作り方• 生姜は皮を剥き、太めの千切りにします。 イカをおろします。 胴に指を入れ、くっついている部分を切り、足の部分を持ってまっすぐ引き抜きます。 胴から軟骨を取り除き、残ってる内臓も取り出します。 目の下に包丁を入れ、内臓を切り落とします。 足を切り開き、クチバシを除き、包丁の背で小さな吸盤を除きます。 足先を1cm切り落とします。 流水で洗ったら水気を拭き取り、足は食べやすい大きさに、胴は1cm幅に切ります。 中火にして4を入れてひと煮立ちさせます。 全体の色が変わったらすぐに火を止めます。 そのまま冷まします。 イカを取り出し、強火で約2分、煮汁を煮詰めます。 イカを戻し火を止め、さっと混ぜます。 器に盛り付け、小ねぎを散らして完成です。

次の

干しスルメイカの戻し方や焼き方は?スルメを柔らかくする方法いろいろ!

スルメ 柔らかくする方法

A ベストアンサー するめの風味を存分に引き出す場合は じっくり時間をかけ、つけ込むのがよいですが・・・。 お正月に間に合わせたいようでしたら 以下が ときどきやっている 裏技です。 お味はけっこういい感じです 1.するめと昆布をキッチンバサミで松前漬けにあう サイズに切ります。 その時するめは 繊維が寸断できるようにキッチンバサミで 縦に切るようにしてみてください。 3.酒 カップ1/2 ミリンカップ1/2とタカノ爪1本 を小鍋にとり火にかけアルコールを飛ばします。 (するめ中サイズ1~2枚の時) 4.2.にあつあつの3をかけ 混ぜて蓋をして2~3時間おきます 5.その間に人参を切ります。 中サイズ2~3本 けっこう多めがおいしいです。 6.4.の しばらく置いたするめと5.の人参をあわせ 濃い口醤油を 1/2カップ加えよ~くまぜます。 7.タッパやビンに移し一晩寝かせたら 出来上がりです。 するめや人参の分量は家の方の好みで増減してみてください。 するめの風味を存分に引き出す場合は じっくり時間をかけ、つけ込むのがよいですが・・・。 お正月に間に合わせたいようでしたら 以下が ときどきやっている 裏技です。 お味はけっこういい感じです 1.するめと昆布をキッチンバサミで松前漬けにあう サイズに切ります。 その時するめは 繊維が寸断できるようにキッチンバサミで 縦に切るようにしてみてください。 /\ / \ ー ー / \ ---------- | |... Q いつもお世話になっております。 最近、お酒も飲まないのにするめなどのつまみにはまってしまい、毎日食べています。 好みのものはイカで分厚く幅広の(1~2cmくらい)のものを好んで食べています。 内容量が少ししかなくだいたい500円くらいのものを購入しているのですが、キリがなく(食べすぎ?)友人に勧められたので、スーパーのおつまみコーナーや魚売り場の乾物のところで、一枚ものイカが2~3枚入ったものを購入して、自宅であぶって食べてみました。 ですが・・・やはり、袋で少量のイカの方がおいしいんです!当然だと思いますが、焙る前に醤油・砂糖・みりんなど調合して塗るとかつけるとか考えているのですが、確信がもてません。 どなたか、よいアイデアをいただけませでしょうか?お願いします。 (最近、歯が丈夫になった気がしています。 ) A ベストアンサー 「回答ありがとうございます。 よろしかったら教えて下さい」 産まれたときから? スルメを食べて生きてきました。 焼いて叩いて柔らかくしたスルメには、やはり、醤油と七味が一番だと思います。 おやつにもおかずにも酒の肴にもなりますからね。 ご質問に、「みりんや酒、砂糖などを調合して・・・」とございますが、もし、ここまでお考えでしたら、 1 味噌(主体)に砂糖、みりん、七味を加えたタレをお椀一杯分(目安です)、作っておきます。 2 「日本酒に浸した身欠きニシン」4,5本を、一口大にぶつ切りにしたものを 1 のタレと合わせます。 一日も冷蔵庫に入れて置いたら食べられます。 これもとても美味しくて、一度食べたら止められません。 是非、挑戦してみてください。 お勧めします。 A ベストアンサー こんにちは。 標準的な作り方は、No1さんのを見ていただくとわかりましたね? えー、私は、自分でアオリイカやケンサキイカをたくさん釣るので 自分で干物や、燻製を作っています。 新鮮なほど、おいしい干物、サキイカができます。 はっきり言って、市販のものとは別物の美味しさです。 せっかく手作りで少量生産ですから、美味しい作り方もやってみましょう。 まず、 1. 塩味 ・イカの内蔵を取り出し、開きます。 ・いい塩かげんの塩水にお酒を好みで混ぜてそれにイカを漬けます。 5分くらいでいいです。 ・イカの身をキッチンペーパーではさみ、さらにラップでくるんで、 5時間、冷蔵庫の中で干します。 この時間を長くすると乾燥したイカができます。 私は、ベランダで干物カゴに入れて干しております。 2日も干すと かなり乾燥した干物になってしまいます。 ・身を取り出して炙ります。 ・この身を裂くとサキイカの完成です。 半生です。 ワタ醤油味 ・イカの身をさばいたら、ワタとゲソだけボールに入れて そこに醤油を入れて漬け汁を作ります。 薄めに作ります。 ・ジップロックにイカと漬け汁を入れて、冷凍庫で凍らせます。 ・完全に凍ったら、冷蔵庫で自然解凍します。 ・その後は、塩味と同じように作ります。 そのほか、このワタ醤油にイカ墨を入れたイカ墨サキイカや 燻製したイカ薫サキイカなどもおいしいですよ。 こんにちは。 標準的な作り方は、No1さんのを見ていただくとわかりましたね? えー、私は、自分でアオリイカやケンサキイカをたくさん釣るので 自分で干物や、燻製を作っています。 新鮮なほど、おいしい干物、サキイカができます。 はっきり言って、市販のものとは別物の美味しさです。 せっかく手作りで少量生産ですから、美味しい作り方もやってみましょう。 まず、 1. 塩味 ・イカの内蔵を取り出し、開きます。 ・いい塩かげんの塩水にお酒を好みで混ぜてそれにイカを漬けます。 5分く... A ベストアンサー こんばんは。 正月飾りを飾っておくのは、歳神様がいるとされる期間「松の内」までと言われています。 松の内とは一般的に元旦から7日までを言いますが、地域によって松の内の期間も、正月飾りを飾っておく期間も異なっています。 しばらく、毎日ご近所を見回して、外してないかどうか見るようにされてはどうですか。 htm.

次の

干しスルメイカを軟らかく戻す方法

スルメ 柔らかくする方法

するめをキッチンバサミで細く切ります。 大きめのボウルにするめを入れて、日本酒をひたひたになるまで入れます。 その上にタップリ目に水を入れて、ラップをかけ、一晩置きます。 一晩置くとするめは柔らかく戻っています。 鍋にこのするめを戻し汁ごと入れて火にかけます。 戻し汁が少ないようでしたら、水を加えてひたひたにします。 多いようなら少し捨ててもいいです。 沸騰してきたら中火にして砂糖を加えます。 そのまま煮汁が半分くらいになるまで煮詰めて、醤油を加えます。 するめのいいだしがタップリでますので、特にだしを加えることはありません。 醤油を加えたら、煮汁が殆どなくなるまで炊いて、仕上げに一味唐辛子を好みでふります。 いりゴマをかけるのもアリですね。 ちょうどいい甘辛さを作るコツは、醤油を控えめにしておいて、仕上げに足すのがいいでしょう。 仕上げにたまり醤油を使うと、照りがでます。 柔らかく作るコツは、みりんを使わないこと。 砂糖を入れてから半分まで煮詰めて、その上で醤油を入れることです。 冷蔵庫で日持ちもしますし、ご飯にもお酒のつまみにもお勧めの一品です。

次の