平成21年生まれ。 2009年・平成21年生まれ・丑(うし)年・今年11歳

平成の振り返り!30年間の主な出来事や社会現象を1年ごとにまとめました

平成21年生まれ

ここから本文です。 人口推計(平成21年10月1日現在)結果の要約 全国人口 総人口は18万3千人の減少,減少幅は前年より大きく拡大• 総人口は1億2751万人となり,前年に比べ18万3千人(0. 14%)減少し,2年連続して減少しています。 減少幅は前年より大きく拡大しています。 男女別にみると,男性は12万1千人(0. 20%)減少となり,5年連続して減少しています。 女性は6万1千人(0. 09%)減少となり,2年連続して減少しています。 (結果の概要1〜2ページ) 女性は初の自然減少• 自然増減は3年連続の自然減少となっており,減少幅は拡大しています。 男女別にみると,男性は5年連続の自然減少,女性は比較可能な昭和25年以来,初めて自然減少となっています。 (結果の概要2〜3ページ) 外国人は平成6年以来15年ぶりの社会減少,過去最大の減少幅• 社会増減は2年連続の社会減少となっており,比較可能な昭和25年以来,初めて10万人を超える社会減少となっています。 日本人・外国人の別にみると,日本人・外国人とも社会減少となっています。 外国人は平成6年以来15年ぶりに社会減少に転じており,過去最大の減少幅となっています。 (結果の概要2〜3ページ) 都道府県の人口 人口増加は7都県,このうち増加率が上昇したのは沖縄県のみ• 人口増減率は,沖縄県(0. 45%)が最も高く,次いで神奈川県(0. 29%),千葉県(0. 28%)などとなっており,7都県で増加しています。 この7都県のうち,前年に比べ増加率が上昇したのは沖縄県のみとなっており,6都県は低下しています。 人口増減率が最も低いのは秋田県(-1. 10%),次いで青森県(-0. 94%),島根県(-0. 93%)などとなっており,40道府県で減少しています。 この40道府県のうち,前年に比べ18府県では減少率が上昇しており,2府県は同率,20道県は低下しています。 (結果の概要8〜9ページ) 9都府県で自然増加,5都県で社会増加• 自然増加率は,沖縄県(0. 50%)が最も高く,次いで愛知県(0. 21%),神奈川県(0. 17%)などとなっています。 増加した9都府県のうち,7府県では前年に比べ増加率が低下しており,千葉県は同率,東京都は上昇しています。 社会増加率は,千葉県(0. 19%)が最も高く,次いで東京都(0. 15%),埼玉県(0. 13%)などとなっています。 増加した5都県はすべて前年に比べ増加率が低下しています。 また,愛知県及び三重県は社会増加から社会減少に転じています。 (結果の概要9〜11ページ) すべての都道府県で生産年齢人口割合が低下し,老年人口割合が上昇• 年少人口(0〜14歳)の割合が前年に比べ上昇しているのは,東京都のみとなっています。 生産年齢人口(15〜64歳)の割合は,すべての都道府県で低下しています。 老年人口(65歳以上)の割合は,すべての都道府県で上昇しています。 (結果の概要12〜13ページ) 結果の概要 全国人口• 都道府県別人口• 統計表 以下の統計表はエクセルファイル形式です。 [注意] 数値は表章単位未満の位で四捨五入しているため,合計の数値と内訳の計は必ずしも一致しない。 ファイル(PDF形式)一括ダウンロード•

次の

【2009年・平成21年】生まれの年齢/西暦/和暦の早見表

平成21年生まれ

4月1日生まれの方は、3月を入力してください。 改元のあった年は、1月1日から新元号で表示されます。 改元の日付で読み替えてください。 履歴書の学歴欄を書く場合などに使うことができます。 標準的な入学・卒業年です。 浪人や留年には対応していません。 該当する場合は表示された数字から計算してください。 在学期間の年月日は、基本的には、入学式・卒業式の日付に関わりなく入学した年の4月1日から卒業した年の3月31日までです。 西暦での入力は1861年4月から、元号での入力は明治元年 1868年 から対応しています。 ただし、「6-3-3-4制」を基本とした現在の学校制度は、1947年(昭和22年)に制定された「学校教育法」に基づくものですので、それ以前の結果は参考値です。 まれに、結果が間違っているとのメールをいただくことがあります。 お使いのパソコンの内蔵時計が正しく設定されているかどうかをお確かめください。

次の

入学・卒業年度早見表

平成21年生まれ

4月1日生まれの方は、3月を入力してください。 改元のあった年は、1月1日から新元号で表示されます。 改元の日付で読み替えてください。 履歴書の学歴欄を書く場合などに使うことができます。 標準的な入学・卒業年です。 浪人や留年には対応していません。 該当する場合は表示された数字から計算してください。 在学期間の年月日は、基本的には、入学式・卒業式の日付に関わりなく入学した年の4月1日から卒業した年の3月31日までです。 西暦での入力は1861年4月から、元号での入力は明治元年 1868年 から対応しています。 ただし、「6-3-3-4制」を基本とした現在の学校制度は、1947年(昭和22年)に制定された「学校教育法」に基づくものですので、それ以前の結果は参考値です。 まれに、結果が間違っているとのメールをいただくことがあります。 お使いのパソコンの内蔵時計が正しく設定されているかどうかをお確かめください。

次の