トゲキッス 弱点保険。 ドータクン育成論 : トゲキッスを後投げから起点にする!アタッカードータクン|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

高確率で弱保バトンができる“トゲキッス”が面白い!

トゲキッス 弱点保険

弱点保険とは 弱点を突かれたら攻撃力2倍に 弱点保険は第6世代から登場した対戦用アイテムです。 効果は単純で、弱点保険を持っているポケモンが 「こうかばつぐん」の技を受けた時に発動し、 攻撃と特攻のランクが2上がります。 ちなみに、ランクが2上がるとは、 攻撃 特殊含む 力が約2倍になることを意味します。 「つるぎのまい」や「わるだくみ」の上昇幅と同じですね。 物理攻撃と特殊攻撃の両方が上がるうえ、 自分のターンを使わずに攻撃力を上げられるという非常に強力なアイテムです。 発動しないケース 弱点属性の技を受けた場合でも、 弱点保険が発動しないケースがあります。 具体的には次のようなケースです。 ナイトヘッドなどの ダメージ固定技• みがわりで技を受けた場合• ミミッキュの『 ばけのかわ』で技を受けた場合 一方で、特性『あついしぼう』や『たいねつ』などでダメージ軽減した場合は 弱点保険が発動します。 発動には例外ケースがある はたきおとすでも弱点保険は発動する 大事なポイントなので覚えておきましょう。 相手の持ち物を失くさせる悪タイプの技 『はたきおとす』で弱点を突いたら弱点保険は発動します。 持ち物がなくなるよりも、弱点保険の効果発動の方が早いからです。 うっかりはたきおとすをして保険発動させないように気をつけましょう。 弱点保険を警戒すべきポケモン 弱点保険は『こうかばつぐん』の技を受けなければならない性質上、有効活用できるポケモンが限られます。 具体的には、次の3点がポイントです。 弱点が突かれやすいタイプである• 弱点技に 耐えられるポケモンである• ダイマックス前提のポケモンである 特に3点目。 HPが2倍になるダイマックスと弱点保険は非常に相性が良く、 弱点保険持ちの大半がダイマックスしてきます。 ギルガルドは例外 ポケモン ポイント トゲキッス ・タイプ一致ダイジェットで素早さ上昇 バンギラス ・特性『すなおこし』で特防1. 『リフレクター』や『ひかりのかべ』といった 壁技で耐久を高めてから弱点保険を発動させる戦術もよく使われます。 弱点保険の対策 無闇に弱点技を使わない 対策というよりも基本的な考え方。 先に挙げたポケモンたちがダイマックスしてきても、 無策に弱点を突かない事です。 弱点技を撃つ前に 「もし弱点保険が発動したら、 自分に勝ち目があるか?」 を必ず考えましょう。 場合によっては弱点技をやめて 等倍技で攻めた方が勝ちに結びつくこともあります。 『てんねん』持ちなら保険発動後もダメージが変わらない 夢特性メタモン 弱点保険で 上昇した攻撃力も含めてコピーしてしまう夢特性『かわりもの』のメタモンも、非常に有効な対策といえます。 相手に弱点保険持ちがいそうだと読んだら、 後ろにメタモンを控えさせておきます。 そして あえて相手の弱点を突いて保険を発動させてから、こちらのポケモンを落とさせ、その後メタモンを繰り出します。 そうすると、 メタモンは体力全快のまま、 攻撃力の高まった相手に変身してくれます。 なお、メタモンに持たせるおすすめのアイテムは『こだわりスカーフ』 相手と 同じ攻撃力になりつつ、 素早さで上回ることができます。 弱点保険は耐久力は上がりませんので、同じ攻撃力で先制を取れれば勝機は十分にあります。

次の

【ポケモン剣盾】トゲキッスの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

トゲキッス 弱点保険

ポケモンソード・シールド(剣盾)で 「じゃくてんほけん(弱点保険)」のアイテムが持ち物として人気になっています。 入手する場所と効果について記載していきます。 【ポケモン剣盾】じゃくてんほけん入手方法・効果 入手場所:シュートシティのBPショップ(20BPで購入可能) 1回の勝利で 2BP獲得できるので10戦またはランクバトルなどの昇級報酬で10BP、ネット大会の参加賞で獲得できます。 シュートシティのバトルタワーでしか入手できない バトルタワー内の左側真ん中の店員から購入することが出来ますが、他に入手方法がなく BPショップ限定のレアアイテムです。 効果・使い方 ポケモンの持ち物として効果を発揮します。 効果:弱点を攻撃されたときに攻撃2段階UP・特攻2段階UP 使い方:素早さが遅いが耐久のあるポケモンだと、相手に弱点を先制されても火力アップされて攻撃仕返すことが出来る。 ダイマックス(HP2倍になる)させるポケモンに持たせると弱点を攻撃されても耐えることが出来るため効果を発揮しやすい。 注意点:バトルタワー・通信対戦以外で使用すると消費する(野生や通常対戦では持たせないように注意しよう) 組み合わせやすいポケモン(バンギラス・トゲキッス・ドラパルト) 耐久値の高いバンギラスに弱点保険を持たせるパターンが増えています。 トゲキッスは弱点保険戦法()が定番となっています。 ドラパルトは火力を上げる技がないため、弱点保険持ちが多用されています。 ギルガルドは強力な耐久性から火力を上げるために多用されます。 ポケモン剣盾の攻略をまとめました。 お役立てください。

次の

【ポケモン剣盾】弱点保険トゲキッス+壁オーロンゲの積み構築!運ゲーだけじゃない

トゲキッス 弱点保険

皆様いかがお過ごしでしょうか。 かわせみと申します。 今作ックスにより大幅強化されたですが、中でも型はとても強力でランクマッチでも多く見かけると思います。 今回そのついて書いていきたいと思います。 とは? まずとは、の高い耐久とックスによる耐久上昇を活かして弱点の攻撃を耐えを発動させ、タイプ一致のダイジェットで素早さを上げながら全抜きを狙うのが基本の動きです。 ・ 元々の耐久が高くックスするとタイプ一致弱点のックス技も余裕をもって耐える ・技範囲の広さ ・素早さ1段階上昇でドラパルト をぬける ・ックスが終了してもてんのめぐみエアスラによるひるみを狙える などがならではの強さです。 注意点・対策 状態異常 型の特徴として状態異常耐性がありません。 特に麻痺はダイジェットによる素早さ上昇を打ち消されてしまうので注意が必要です。 上からックス+タイプ一致弱点 は耐久が高くほとんどのタイプ一致弱点ックス技程度なら耐えます。 しかしとても火力の高い、いのちのたま のダイスチルならばH振りックスも確定1発なので注意が必要です。 最後に ここまで読んでいただきありがとうございました。 は多くの人が使っているだけあってとても強力で、1匹で全抜きしてしまう試合も多いです。 興味がありましたら是非育成してみてください。 8世代になりましたが、変わらずのより強い型を探していきたいと思っています!!

次の